HX115 HX410 HX810 - Hartke

HYBRID DRIVE BASS ENCLOSURES
HYBRID DRIVE BASS ENCLOSURES
HX115
HX410
HX810
HX115
HX410
HX810
オーナーズ ・ マニュアル
安全への心がけ
ここでは本機器を末永く使用していただくための、かつ、使用者の身体及び財産を危険にさ
らさないための最低限守っていただかなければならない事柄について述べてあります。本
機器を安全にご使用いただくために、
使用前に必ずこの"安全への心がけ"をお読みください。
警告
この項目の内容を無視して誤った取り扱いをした場合、人が死亡
又は重傷を負う可能性が想定されます。
意図された使用目的
以外に使用しない
本機器は楽器、または楽器に関連
した使用状態を想定し設計されて
います。他の目的に
使用された場合、
感電、火災、その
他事故の原因に
なることが
あります。
雷が鳴っているとき
使用しない
雷が鳴り始めたら直ちに使用をや
め、機器から離れてください。
感電の原因になります。
スピーカー・アウトから
スピーカー・システム以
外の物に接続しない
スピーカー・アウトからスピー
カー・システム以外の物に接続す
ると、接続された機器
及びアンプの
破損につながる
だけでなく
火災の原因
になります。
交流100ボルト電圧以
外の電源で使用しない
電源は交流100 ボルトを使用し
てください。交流100 ボルト以
外の電源を使用すると火災、感電
の危険があります。
電源コードの
状態に注意
濡れた手で電源コード
を取り扱わない
濡れた手で電源コードを取り扱わ
ないでください。感電の原因にな
ります。
火気に近づけない
破損して心線が露出したり、プラ
グ部分が壊れかけている電源コー
ドは使用しないで
ください。
火災や感電
の原因に
なります。
機器及び電源ケーブルをストーブ
等の火気に近づけないでくださ
い。火災の
原因になり
ます。
機器内に異物が入った場
合使用しない
悪天候や湿度の高い場所
で使用しない
機器内に水や異物が入ってしまっ
た場合、直ちに使用をやめ、販売
店にご相談ください。
火災、感電の
原因になり
ます。
2
——
2
——
悪天候の屋外や加湿器の近く等、
湿度が高い場所で使用しないでく
ださい。漏電による感電の原因に
なります。また、
不衛生な場合、
ダニ等が発生する
事があります。
安全への心がけ
真空管、ヒューズ交換は
販売店へ
ケースを開けたり、
分解しない
ケースは絶対に開けないでくださ
い。本機器の内部には高電圧の部
分があり非常に危険です。また、
スピーカーも分解しないでくださ
い。内部には鋭利な
箇所があります。
故障の場合は販
売店にご相談
ください。
真空管、ヒューズ等パーツ交換に
は専門的技術が必要です。感電の
原因になります。販売
店にご相談
ください。
スピーカー・ケーブルの
確認
使用前にスピーカー・ケーブルが
正しく接続されているか、断線し
ていないか確認してください。ア
ンプのパワー部に負担がかかり、
結果としてアンプの故障・火災の
原因になり
ます。
インピーダンスの確認
アンプにつながれるスピーカーの
インピーダンスが正しくマッチン
グしているかどうか確認してくだ
さい(詳細は取扱説明書参照)。
アンプのパワー部に負担がかか
り、結果としてアンプの
故障・火災の
原因になり
ます。
異常時は使用をやめる
通常の使用で音が出ない、煙がで
る、臭いがする等、動作に異常が
ある場合には、直ちに使用をやめ、
販売店にご相談ください。火災、
感電の原因に
なります。
スピーカー・ケーブル以
外を使用しない
アンプとスピーカーの接続にはス
ピーカー・ケーブルをお使いくだ
さい。スピーカー・ケーブルは販
売店にご相談ください。ケーブル
による発熱・火災の
原因になります。
たこ足配線をしない
ファンや換気口をふさがない
コンセントにて他機器とのたこ足
配線をしないでください。火災の
原因になります。
アンプ部の換気口及びファンの吸入口
をふさがないでください。設置の場合、
アンプの上に物を載せない、壁から最
低1 0 c mは離す等の処置をしてくださ
い。ラックに取り付けるとき、配線ケ
ーブルの本数が多くなり、結果として
換気に支障がでる場合がありますので
注意してください。火災の原因になり
ます。
3
——
3
——
安全への心がけ
注意
この項目の内容を無視して誤った取り扱いをした場合、人が傷害
を負う危険、及び物的損害のみの発生が想定されます。
スピーカーやアンプを
不安定に載せない
換気口にさわらない
異なるサイズのスピーカーを
積み上げる場合、必ず大きい
ものを下段にし、全体が安定
していることを確認してくだ
さい。また、アンプをスピー
カーの上に載せる場合もアン
プが安定していることを確認
してください。スピーカーの
転倒、アンプの落下等による、
けがの原因になります。
換気口はアンプ内部を冷やすためのものであり、絶えず
熱風が吹き出ています。かなり熱くなっていますので換
気口にさわらないでください。
また、長時間に渡る連続使用及び
高出力での使用時には、アンプ
本体がかなり熱くなることがあり
ます。アンプ自体の温度が下がっ
たことを確認し、本体に接触する
等の取扱を習慣付けてください。
やけどの原因になります。
真空管にさわらない
真空管はかなり高熱になりますの
でさわらないでください。やけど
の原因になります。
ちり、ほこり、油煙の
多い場所で使用しない
不安定な場所、傷つきや
すい場所に設置しない
機器は水平で平ら、かつ丈夫な床
面に設置してください。機器が転
倒しけがの原因になります。また、
敷板等のご利用をお勧めします。
床やカーペットを
傷つけること
があります。
地震の時は機器に近づかない
機器を設置する場合ちり、ほこり、
油煙の多い場所はさけてくださ
い。ほこり等が機器内部に入り火
災の原因になります。
電源プラグは手で持って
地震の時は、機器に近
づかないでください。
スピーカー・アンプ等
が転倒しけがの原因に
なることがあります。
電源プラグは手で持って抜
き差ししてください。コー
ドをひっぱったりするとプ
ラグの破損につながり火災
の原因になります。
4
——
4
——
安全への心がけ
適切な音量で
お手入れの場合は
1. 本機器は大きな音量を発生することができます
が、適切な音量に設定し、スピーカーから耳を離し
てください。
お手入れの場合は必ず
電源コンセントを抜
き、洗剤等を使わず乾
いた柔らかい布で拭い
てください。感電の原
因になります。
2. 長時間大きな音で聴く
ことはアンプやスピーカ
ーの破損につながるだけ
でなく聴力障害の原因に
なります。
長期間使用しないときは
電源プラグを抜く
アンプ電源投入後接続しない
長期に渡って使用しな
いときは、安全のため、
電源プラグをコンセン
トから抜いてください。
電源プラグをコンセン
トに差し込んだままに
しておくと火災の原因
になります。
全ての機器が接続され
ていることを確認の上、
アンプの電源を入れて
ください。接続する際
の大きなノイズはスピ
ーカーの破損につなが
るだけでなく聴覚障害
の原因になります。
【記号説明】
:
内又は近くに、警告又は、注意を促す内容が示してあります。
:
内又は近くに、具体的な禁止事項が示してあります
ご注意:お客様、もしくは第三者がこの製品の誤った取扱により人的被害又は物的被害を被った場合で
も法令上の賠償責任が認められる場合を除き、当社は一切その責任を負いませんのでご了承ください。
5
——
5
——
目次
はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7
Hydrive エンクロージャーの特徴・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8
HX810の特徴・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8
HX410の特徴・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8
HX115の特徴・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8
インピーダンスとパワー ・ ハンドリングについて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9
インピーダンスについて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9
パワー ・ハンドリングについて・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9
HX410 と HX115 の接続方法・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10
アンプとの接続・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10
エクステンション出力の利用法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10
HX810 の接続方法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11
アンプとの接続・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11
ハイ ・ フリケンシー ・ レベル ・ コントロール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
ハイ・フリケンシー ・レベル・コントロールの使い方・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
仕様・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13
HX810 仕様・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13
HX410 仕様・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13
HX115 仕様・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13
——
6
——
はじめに
このたびはHartkeのHydrive Bass Enclosure(ハイドライブ・ベース・エンクロージャー)をお買い上げ
いただき誠にありがとうございます。この製品の性能を100%発揮させ末永くお使いいただくために、演
奏をはじめる前に本書を一読していただくことをお薦めします。本書には、ベース・キャビネットのセッ
トアップと使用に関する段階的な解説と、Hydriveベース・スピーカー ・システムの多数の特徴に関する記
述が記載されています。
Hydriveシリーズは、ハイブリッド・コーン・ベース・トランスデューサー(特許出願中)を特徴とする
Hartkeの新しいラインナップです。本書は3つのモデル、HX115、HX410、HX810の共通マニュアル
となっています。
HX115は、1インチのチタニウム・コンプレッション・ドライバーと、15インチHydriveスピーカーをマ
ウントし、500ワットのパワーを受け入れることのできる開放型のエンクロージャーです。
HX410は、1インチのチタニウム・コンプレッション・ドライバーと、4本の10インチHydriveスピーカー
をマウントし、1000ワット(250ワット× 4)のパワーを受け入れることのできる、2つのチャンバー
に分割された密閉型のエンクロージャーです。
HX810は、1インチのチタニウム・コンプレッション・ドライバーと、8本の10インチHydriveスピーカー
をマウントし、2000ワット(250ワット× 8)ものパワーを受け入れることのできる、4つのチャンバー
に分割された密閉型のエンクロージャーです。
Hydriveトランスデューサーは、ベース・スピーカー ・テクノロジーを根本から覆す革新的な技術です。
Hartkeのユニークなハイブリッド・コーン・スピーカーは、外側のペーパー ・コーンが深くて暖かみのある
ロー ・フリケンシーを、内側のアルミニウム・コーンが切れの良いスイートなミッド・フリケンシーを生成
します。Hydriveスピーカーはキャスト・フレーム設計を採用しています。それは、ネオジウム・マグネッ
トやエッジ・ワウンドされたボイス・コイルと大きくて頑丈なモーターを支えるためです。その恩恵として
受け入れることのできるパワーを増大させることに成功しただけなく、軽量化にも貢献しています。そし
て、レベル・コントロールを持つ1インチのチタニウム・コンプレッション・ドライバーが、バックライン
から突き抜けるハイ・フリケンシー ・レスポンスを引き起こすことによって、Hydriveスピーカー ・システ
ムが完成します。
高品位のバーチ合板を、指物構造によって組み立てられたHydriveキャビネットは、堅牢でながらも軽量
であり、ビニール・カバー、スチール・グリル、スチール・コーナーが移動中のダメージからエンクロージャー
を守ります。Hydriveキャビネットは、強大なパワーを受け入れながらもクリーンでナチュラルなサウン
ドを生成することのできる素晴らしいベース・キャビネットです。多彩でありながらも、高い信頼性を誇
るHartkeのHydriveキャビネットは、あらゆるスタイルのベーシストにとって、理想的なキャビネットで
す。
——
7
——
Hydrive Enclosures Features
Hydrive エンクロージャーの特徴
HX810 の特徴
Hydrive
Enclosures
Hydrive
Enclosures Features
Features
HX810 Features
•HX810
8 xFeatures
250 watt, 10-inch, heavy-duty,
HX810
Features
●10インチ(250W)×
8、ネオジウム・マグネットを採用したハイブ
hybrid cone low frequency drivers
•• ・フリケンシー
8
xx 250
watt,
10-inch,
heavy-duty,
リッド・コーン・ロー
8
250
watt,・ドライバー
10-inch,
heavy-duty,
with
neodymium
motor
hybrid cone low frequency drivers
hybrid cone low frequency drivers
●1インチ × 1、レベル・コントロール可能なチタニウム・ハイ・フリケ
•
1-inch,
titanium, high frequency comwith
with neodymium
neodymium motor
motor
pression driver with level control
ンシー ・コンプレッション・ドライバー
••
1-inch,
1-inch, titanium,
titanium, high
high frequency
frequency comcom-
•
Sealed,
four chamber
enclosure
●4つのチャンバーに分割された密閉型エンクロージャー
pression
pression driver
driver with
with level
level control
control
●2000ワット耐入力•••
2000
Watt Power
Handling
Sealed,
Sealed, four
four chamber
chamber enclosure
enclosure
••
4-ohm
impedance
2000
Watt
Power
Handling
●4Ωインピーダンス
•
2000 Watt Power Handling
••
3/4"
birch plywood construction
4-ohm
•
4-ohm impedance
impedance
●3/4インチ・バーチ合板コンストラクション
••
Perforated
metal speaker grill
3/4"
birch
•
3/4"
birch plywood
plywood construction
construction
●パンチメタル・スピーカー
・グリル
••
Recessed
metal
handles
Perforated
metal
speaker
grill
•
Perforated
metal
speaker
grill
●埋め込み型メタル・ハンドルとメタル製コーナー
・ガード
••
Metal
corners
Recessed
metal
handles
•
Recessed metal handles
●スピコン端子と標準フォーン端子
••
Speakon
and 1/4" Input jack
Metal
•
Metal corners
corners
Durable black
vinyl covering
●高耐久力ブラック・ビニール・カバー
•••
Speakon
Speakon and
and 1/4"
1/4" Input
Input jack
jack
HX410
Features
••
Durable
black
vinyl
covering
Durable
black
vinyl
covering
HX410 の特徴
•
4 x 250 watt 10-inch, heavy-duty,
HX410
Features
HX410
Features
hybrid
cone low frequency drivers
●10インチ(250W)×
・フリケンシー
•• 4、
4
xxネオジウム・マグネットを採用したハイブリッド・コーン・ロー
250 watt
heavy-duty,
4
watt 10-inch,
10-inch,
heavy-duty,
with250
neodymium
motor
hybrid
cone
low
frequency
drivers
・ドライバー
hybrid cone low frequency drivers
•
1-inch,
titanium, high frequency comwith
with neodymium
neodymium motor
motor
●1インチ × 1、レベル・コントロール可能なチタニウム・ハイ・フリケンシー
・コンプレッション・ドラ
pression driver with level control
•
1-inch,
•
1-inch, titanium,
titanium, high
high frequency
frequency comcomイバー
•
Sealed,
two chamber
enclosure
pression
pression driver
driver with
with level
level control
control
●2つのチャンバーに分割された密閉型エンクロージャー
••
1000
Watt
Power
Handling
Sealed,
•
Sealed, two
two chamber
chamber enclosure
enclosure
●1000ワット耐入力••
8-ohm
impedanceHandling
1000
•
1000 Watt
Watt Power
Power Handling
•
3/4"
birch
plywood construction
●8Ωインピーダンス
••
8-ohm
8-ohm impedance
impedance
••
Perforated
metal speaker grill
●3/4インチ・バーチ合板コンストラクション
3/4"
•
3/4" birch
birch plywood
plywood construction
construction
Recessed
handles grill
•••
Perforated
metal
●パンチメタル・スピーカー
・グリルmetal
Perforated
metal speaker
speaker grill
Metal corners
•••
Recessed
●埋め込み型メタル・ハンドルとメタル製コーナー
Recessed metal
metal handles
handles ・ガード
•
Dual Speakon
and 1/4" Input jacks
•
Metal
corners
•
Metal corners 2
●スピコン端子× 2と標準フォーン端子×
Durable
black vinyl1/4"
covering jacks
•••
Dual
Dual Speakon
Speakon and
and 1/4" Input
Input jacks
●高耐久力ブラック・ビニール・カバー
•HX115
Durable
black
vinyl
Features
•
Durable
black vinyl covering
covering
•
1 x 500 watt, 15-inch, heavy-duty,
HX115 の特徴
HX115
Features
HX115
Features
hybrid
cone low frequency driver with
••
1
xx 500
15-inch,
1
500 watt,
watt, motor
15-inch, heavy-duty,
heavy-duty,
neodymium
●15インチ(500W)× 1、
ネオジウム・マグネットを採用したハイブリッド・コーン・ロー
・フリケンシー
hybrid
hybrid cone
cone low
low frequency
frequency driver
driver with
with
•
1-inch,
titanium,
high
frequency com・ドライバー
neodymium
motor
neodymium motor
pression driver with level control
••
1-inch,
●1インチ × 1、レベル・コントロール可能なチタニウム・ハイ・フリケンシー
・コンプレッション・ドラ
1-inch, titanium,
titanium, high
high frequency
frequency comcom•
Precision
tuned, vented
enclosure
pression
イバー● 開放型エンクロージャー
pression driver
driver with
with level
level control
control
•
500
Watt Power Handling
Precision
Precision tuned,
tuned, vented
vented enclosure
enclosure
●500ワット耐入力 ••
••
8-ohm
impedance
500
Watt
Power
Handling
•
500 Watt Power Handling
●8Ωインピーダンス
••
3/4"
birch plywood construction
8-ohm
•
8-ohm impedance
impedance
●3/4インチ・バーチ合板コンストラクション
••
Perforated
metal speaker grill
3/4"
•
3/4" birch
birch plywood
plywood construction
construction
●パンチメタル・スピーカー
・グリル
••
Recessed
metal
handles grill
Perforated
•
Perforated metal
metal speaker
speaker grill
••
Metal
corners handles ・ガード
●埋め込み型メタル・ハンドルとメタル製コーナー
Recessed
•
Recessed metal
metal handles
•
Dual
Speakon
and 1/4" Input jacks
●スピコン端子× 2と標準フォーン端子×
••
Metal
Metal corners
corners 2
Durable
black vinyl1/4"
covering jacks
•••
Dual
●高耐久力ブラック・ビニール・カバー
Dual Speakon
Speakon and
and 1/4" Input
Input jacks
2
••
Durable
black
vinyl
covering
Durable black vinyl
covering
8 ——
——
2
2
インピーダンスとパワー ・ ハンドリングについて
インピーダンスについて
スピーカー・キャビネットとアンプを接続する前に、インピーダンスについて多少の理解をする必要があ
ります。インピーダンスとは、アンプがスピーカーを駆動する時の負荷で、Ωという単位で表示されます。
スピーカー・キャビネットには必ずインピーダンスが表示してあります。2台のキャビネットを並列に接続
する場合、全体のインピーダンスは半分になります。例えば、8Ωのキャビネットを2台並列接続すると、
アンプ側から見たインピーダンスは4Ωになります。セットアップの際、キャビネットのインピーダンス
をアンプの定格出力インピーダンスに適合させることは、安全に使用するために大変重要なことです。キャ
ビネット全体のインピーダンスが、ヘッド・アンプの定格インピーダンス以下となるような接続は、絶対
にしないでください。一般的に3台以上のキャビネットを並列接続するには、特殊なアンプが必要となり
ます。
複数のキャビネットを接続する場合のヒントとして、同じインピーダンスのものを組合せてご使用くださ
い。違うインピーダンスの組合せでご使用になると、スピーカーやアンプの故障の原因となります。
パワー ・ ハンドリングについて
パワーアンプの最大出力とスピーカーの最大入力の関係には諸説あります。スピーカーの最大入力よりも
大きなパワーのパワーアンプをパワーを控えて運用するのが良いのか、それともスピーカーの最大入力よ
りも小さなパワーのパワーアンプを最大パワーで運用するのが良いかという選択肢です。どちらがスピー
カーにとって安全な運用なのでしょうか?
スピーカーの最大入力よりも大きな出力を持つパワーアンプを利用した場合、スピーカーの物理的リミッ
トを超えてスピーカーがプッシュされることによってスピーカーが破損する恐れがあります。
あまりにも小さな出力のパワーアンプを利用した場合には、音量を上げるためにパワーアンプの限界まで
パワーを上げる傾向が多く、それは結果として歪みを発生させるため、ボイスコイルが過度に発熱し、長
時間それが続くことでスピーカーが破損します。
最も重要なことは、パワーアンプからクリーンなシグナルを送ることでスピーカーを安全にドライブする
ことです。それが結果としてアンプから素晴らしいクリーン・シグナルを得ることにつながります。アン
プにリミッターやコンプレッサーが搭載されているなら、スピーカーを保護する意味でもそれらを利用す
ることをお薦めします。サウンドが歪んでいるならすでにスピーカーにダメージを与えていると言っても
過言ではありません。
しかしながら、HartkeのHydriveキャビネットは非常に高い効率を誇るため、出力の小さなパワーアンプ
で利用しても問題は発生せず、しかも非常に大きなパワーにも耐えるため、ほとんどのパワーアンプで安
心して利用できます。HartkeのHA3500、HA5500、LH500、LH1000、Kiloで安全に利用できます。
——
9
——
HX410 と HX115
の接続方法
Connecting
the HX410 and HX115
Connecting the HX410 and HX115
IMPORTANT: There is a minimum safe impedance so be sure to check the manu重要!: アンプには、製造メーカーが指定した最小インピーダンスが指定されていますので、ご利用の
facturer’s
recommended
impedance
forimpedance
your amplifier
tosure
avoid
damage
to your
前に必ず確認してください。この最小インピーダンスを下回るインピーダンスのスピーカーを接続するこ
IMPORTANT:
There is a minimum
safe
so be
toany
check
the manuamplifier or
voiding your impedance
warranty. for your amplifier to avoid any damage to your
とは、アンプの故障の原因となるため避けてください。
facturer’s
recommended
amplifier or voiding your warranty.
Connecting the HX410 and HX115
to Your Amplifier
アンプとの接続Connecting the HX410 and HX115
TheYour
HX410
and HX115 connections
to
Amplifier
are
either
theconnections
1/4” phone
Themade
HX410via
and
HX115
リアパネルのジャック・プレートに配置された、標準
jacks
or
Speakon
connectors
located
are made via either the 1/4” phone
フォーン・ジャックあるいはスピコン・コネクターのい
on
the
rear
panel
jack-plate.
Be
sure
jacks
or
Speakon
connectors
located
ずれかを、アンプのスピーカー端子に、スピーカー専
to
your
connection
with
onmake
the rear
panel
jack-plate.
Beunsure
用のケーブルで接続します。
shielded
speaker
cable. Connect
the
to make your
connection
with un標準フォーン・ジャックを利用する場合には、必ずス
Amplifierspeaker
Output cable.
to the Connect
speaker Input
shielded
the
ピーカー専用ケーブルを使用し、楽器で使われるシー
on the HX410’s
orto
HX115’s
rear jackAmplifier
Output
the speaker
Input
ルド・ケーブルは故障の原因となるので使用しないで
plate.
on the HX410’s or HX115’s rear jackください。
plate.
Using the EXTENSION Output
The
HX410
and HX115 provides
Using
the EXTENSION
Output
aThe
convenient
Extension
Output
HX410 and
HX115 provides
エクステンション出力の利用法
connecting
additional
speaker
aforconvenient
Extension
Output
cabinets
in parallel.
Be surespeaker
to read
for connecting
additional
HX410とHX115には、スピーカー
・キャビネットを
the
section
above
on
impedance
to
cabinets in parallel. Be sure to read
追加接続するためのエクステンション出力が装備され
insure
a proper
hook-up
with yourto
the
section
above
on impedance
ています。この出力は2つのスピーカー
・キャビネッ
amplifier.
Follow
the steps
below
insure a proper
hook-up
with
yourto
トを並列接続する仕様であるため、スピーカー
・キャ
connect
two
HX410
or
HX115's
using
amplifier. Follow the steps below
to
ビネットのトータル・インピーダンスは2つのスピー
the Extension
Output.
Connectusing
the
connect
two HX410
or HX115's
カー ・キャビネットの半分となります。インピーダン
Amplifier
Output
to theConnect
Input ofthe
the
the
Extension
Output.
スが低くなるために、アンプの最小インピーダンスを
first
HX410
or HX115.
Now,
connect
Amplifier
Output
to the
Input
of the
確認してから接続を行ってください。
the
Output Now,
to theconnect
Input of
first Extension
HX410 or HX115.
the
second
cabinet.
the
Extension
Output
to
the
Input of
HX410かHX115のコネクターとアンプのスピーカー
the second
cabinet.
・ジャックを接続し、
空いているもう一方のコネクター
から、追加するスピーカーのコネクターへ接続してく
ださい。
——
10
—— 4
Hartke Systems
EFFECT
Distributed Exclusively by
Samson Technologies Corp.
Hicksville, New York 11802
MODEL 2000
200 WATTS
8 = 120 WATTS
4 = 200 WATTS
Hartke Systems
SPEAKER OUTPUTS
EFFECT
Distributed Exclusively by
Samson Technologies Corp.
Hicksville, New York 11802
MODEL 2000
200 WATTS
8 = 120 WATTS
4 = 200 WATTS
Hartke Systems
SPEAKER OUTPUTS
EFFECT
Distributed Exclusively by
Samson Technologies Corp.
Hicksville, New York 11802
MODEL 2000
200 WATTS
8 = 120 WATTS
4 = 200 WATTS
Hartke Systems
SPEAKER OUTPUTS
EFFECT
Distributed Exclusively by
Samson Technologies Corp.
Hicksville, New York 11802
MODEL 2000
200 WATTS
8 = 120 WATTS
4 = 200 WATTS
SPEAKER OUTPUTS
HX810 の接続方法
Connecting the HX810
HX810のインピーダンスは4Ωです。従って、HX810を2台並列で接続することは、トータル・インピー
ダンスが2Ωとなり、非常に低いインピーダンスとなるため運用には注意が必要です。トータル・インピー
ダンスはアンプ・システムに影響を与えます。トータル・インピーダンスは、低ければ低いほど得られる音
The HX810 impedance is 4 Ohms. So, when two HX810’s are connected together in
量が大きくなります。
parallel, the total impedance is 2 Ohms. The impedance of your speaker has an effect
on your amplifier. In general, the lower the impedance, the more power your ampli重要!: アンプには、製造メーカーが指定した最小インピーダンスが指定されていますので、ご利用の
fier will put out.
前に必ず確認してください。この最小インピーダンスを下回るインピーダンスのスピーカーを接続するこ
とは、アンプの故障の原因となるため避けてください。
IMPORTANT: There is a minimum
safe impedance so be sure to check
the manufacturer’s recommended
アンプとの接続
impedance for your amplifier to avoid
any damage to your amplifier or voidリアパネルのジャック・プレートに配置された、標準
ing your warranty.
フォーン・ジャックあるいはスピコン・コネクターのい
ずれかを、アンプのスピーカー端子に、スピーカー専
Connecting the HX810 to Your
用のケーブルで接続します。
Amplifier
標準フォーン・ジャックを利用する場合には、必ずス
The HX810 connections are made
ピーカー専用ケーブルを使用し、楽器で使われるシー
via a 1/4” phone jack or Speakon
ルド・ケーブルは故障の原因となるので使用しないで
connector located on the rear panel
ください。
jack-plate. Be sure to make your con-
nection with un-shielded speaker
cable. Connect the Amplifier Output
to the speaker Input on the HX810’s
rear jackplate.
——
11
——
Hartke Systems
EFFECT
Distributed Exclusively by
Samson Technologies Corp.
Hicksville, New York 11802
MODEL 2000
200 WATTS
8 = 120 WATTS
4 = 200 WATTS
SPEAKER OUTPUTS
ハイ ・ フリケンシー
・ レベル
・ コントロール
Using The
High Frequency
Level Control
ハイ ・ フリケンシー ・ レベル ・ コントロールの使い方
Using The High Frequency Level Control
Hydriveキャビネットには、ハイ・フリケンシー ・コンプレッ
Your Hydrive cabinet has a control used
ション・ドライバーのレベルを調整するコントローラーが装
to adjust the level of high frequency
備されています。スイッチには、ON、-6dB、OFFの3つの
compression driver. The switch has three
ポジションがあります。
positions, ON, -6dB and OFF. When the
スイッチがOFFに設定されたとき、コンプレッション・ドラ
switch is set to OFF, the compression driver
イバーはオフとなり、回路から完全に切り離されます。この
is completely out of the circuit and off. This
ポジションでは、ロックやメタルのベーシストの多くが好む
position will give you a darker frequency
ダークな周波数特性が得られます。
response, which a lot of bassists like for
roots rock and metal. If you set the switch
-6dBに設定されたとき、ホーンからはONポジションの半分
to –6dB, you get half the level of the horn.
のレベルが出力されます。周波数特性は幾分ブライトになり、
The frequency response becomes a little
いかなるタイプのバンドにおいてもベースサウンドの存在感
brighter, which is nice for cutting through
が増します。
the back-line in just about any type of
band. When set to ON, you get the full level
ONに設定されると、コンプレッション・ドライバーのフル
of the compression driver and the response
・レベルが得られます。フルレンジのレスポンスとなり、ト
is full range with nice treble response. This
レブルのレスポンスが向上します。このボイシングからはス
voicing is great for bass soloists, for funk,
イートなトップエンドが得られるため、ベース・ソロイスト、
R&B or for whatever style requires some
ファンク、R&B、あるいはシリアスな要求に応える場面で活
躍します。 serious, sweet top end.
多くのベース・プレイヤーは、ひとつのスタイルにとどまら
At Hartke we don’t put any player in a
ず、様々なスタイルのベース・サウンドを利用することでしょ
category or box, we realize that your sound
う。このため、
プレイヤーをいかなるカテゴリー
isHartkeでは、
personal regardless
of the style of music
に閉じこめることをせず、プレイヤーの主張をそのまま表現
you play. Heck, we know a lot of bass
できるようHydriveキャビネットを設計しました。
players that play a lot of different styles!
The Hydrive cabinets are designed to offer
Hydriveキャビネットは、ベースおよびアンプのサウンドを
a natural response to faithfully reproduce
忠実に再生するために、ナチュラルなレスポンスを提供する
the sound of your bass and amp.・レベル・コン
The High
ように設計されています。ハイ・フリケンシー
Frequency
Level
control
gives
you
another
トロールは、プレイヤーの求めるサウンドを容易に得るため
dimension
of
control
to
get
the
sound
の別次元のコントロールを与えます。少しの実験で、プレイ
you’re looking for. Like always, with a little
ヤーの求めるスタイルや音楽的な個性へダイアルできること
bit of experimentation, you’ll easily dial up
でしょう。
the sound that fits your style and musical
personality.
——
12
——6
仕様
HX810 仕様
タイプ
4チャンバー密閉型エンクロージャー
インピーダンス
4Ω
ロー ・フリケンシー ・ドライバー 10インチ(250W)× 8、ハイブリッド・コーン・ドライバー、ネオ
ジウム・モーター
ハイ・フリケンシー ・ドライバー
1インチ× 1、コンプレッション・ドライバー、レベルコントロール
付
許容入力
2000ワット RMS
周波数特性
25Hz - 17kHz
サイズ
高さ 1200 mm × 幅 660 mm × 奥行 400 mm
重量
60 kg
HX410 仕様
タイプ
2チャンバー密閉型エンクロージャー
インピーダンス
8Ω
ロー ・フリケンシー ・ドライバー
10インチ(250W)× 4、ハイブリッド・コーン・ドライバー、ネオジ
ウム・モーター
ハイ・フリケンシー ・ドライバー
1インチ× 1、コンプレッション・ドライバー、レベルコントロール
付
許容入力
1000ワット RMS
周波数特性
30Hz - 17kHz
サイズ
高さ 618 mm × 幅 618 mm × 奥行 381 mm
重量
32 kg
HX115 仕様
タイプ
開放型エンクロージャー
インピーダンス
8Ω
ロー ・フリケンシー ・ドライバー
15インチ(500W)× 1、ハイブリッド・コーン・ドライバー、ネオジ
ウム・モーター
ハイ・フリケンシー ・ドライバー
1インチ× 1、コンプレッション・ドライバー、レベルコントロール
付
許容入力
500ワット RMS
周波数特性
20Hz - 17kHz
サイズ
高さ 618 mm × 幅 618 mm × 奥行 381 mm
重量
28 kg
※ 仕様は予告なく変更されることがあります。
——
13
——