BANZAI NEWS No.267

2008
Summer
267
特集
もっと心を動かすサービスへ・
・
・
見直そう、環境と技術
感動プロジェクト2008 PART3
地球にやさしい、環境にやさしい…
お客様とともに創るエコ・カーライフ
http://www.banzai.co.jp
本 社
東京都港区芝2-31-19
TEL 03-3769-6880
E-mail:eigyo@banzai.co.jp
関東支店
さいたま市緑区原山4-1-3
TEL 048-881-7941
E-mail:kanto_br@banzai.co.jp
大阪支店
東大阪市長田東3-3-11
TEL 06-6744-1041
E-mail:osaka_br@banzai.co.jp
札幌支店
札幌市西区24軒1条7-3-10
TEL 011-621-4171
E-mail:sapporo_br@banzai.co.jp
東京支店
東京都港区芝2-31-16
TEL 03-3769-6840
E-mail:tokyo_br@banzai.co.jp
広島支店
広島市西区南観音2-7-10
TEL 082-233-3201
E-mail:hiroshima_br@banzai.co.jp
仙台支店
仙台市宮城野区福室2-8-21
TEL 022-258-0221
E-mail:sendai_br@banzai.co.jp
名古屋支店
名古屋市中区大須1-29-36
TEL 052-201-7551
E-mail:nagoya_br@banzai.co.jp
福岡支店
福岡市博多区那珂5-3-15
TEL 092-411-1261
E-mail:fukuoka_br@banzai.co.jp
海外販売部
東京都港区芝2-31-16
TEL 03-3769-6894
●営業所 旭 川 ・ 青 森 ・ 秋 田 ・ 盛 岡 ・ 郡 山
山形 ・新潟 ・長野 ・前橋 ・宇都宮
水戸 ・埼玉・千葉・横浜・静岡・多摩
北陸 ・三重 ・京都 ・神戸 ・高松
●出張所 帯広 ・函館 ・富山 ・松山
岡山 ・山口 ・長崎 ・大分 ・熊本
●販売会社 バンザイ鹿児島販売(株)
バンザイ宮崎販売(株)
バンザイ沖縄販売(株)
ISO9001・ISO14001
自動車整備用機器・検査用機器の設計・開発・販売及びサービス
QMS, EMS
Accreditations
R0 12, RE007
ISO14001:本社・東京支店
2008
Summer
267
特集
もっと心を動かすサービスへ
見直そう、
環境と技術
〜感動プロジェクト2008〜
PART 3
華 厳 の 滝 栃 木 県 日 光 市
まぶしい緑に輝く奥日光の山々から集められた水の流れ
は、戦場ヶ原を潤し、中禅寺湖に湛えられ、瀑布となって
流れ落ちる。日本三名瀑の一つに数えられる華厳の滝は、
垂直の崖を一本の巨大な奔流となって97メートルの落差
を駆け下り、やがて大谷川となって日光へと下ってゆく。
★歳時記
7月 7日
21日
8月 6日
7日
9日
15日
9月 15日
23日
10月 13日
七夕
海の日
広島平和記念日
立秋
長崎原爆の日
終戦記念日
敬老の日
秋分の日
体育の日
●目 次
★特 集【もっと心を動かすサービスへ】………………………①
見直そう、環境と技術~感動プロジェクト2008~PART 3
地 球にやさしい 、環 境にやさしい …
お 客 様とともに創るエコ・カーライフ
地球にやさしい、環境にやさしい……
最近、
石油の高騰に端を発して、
生活に不可欠な様々な商品の価格上昇が連日のように
お客様とともに創るエコ・カーライフ
報道されています。人類の共通の生活基盤である地球、
そこから生み出される資源の大切
★モデルショップ訪問【千葉日野自動車株式会社 BPセンター】…⑥
人、技術、設備…ゼロからの内製化で
さなど、環境や資源につながるさまざまな問題が私たちにとって身近で切実なテーマと
高品質な車体整備を実現
なっています。しかしこうしたことを契機として、
有限な資源を大切に、
というエコロジー
★モデルショップ訪問訪問【石巻専修大学 自動車工学センター】…⑧
東北地方初の自動車工学コースを開設
自動車産業で活躍する人材を育成
★ショールーム………………………………………………………⑩
★感動夢工場・工房シリーズレポート No.25…………………⑭
リペア工房 (有)中央タクシー
★ロータリー………………………………………………………⑯
★BANZAIガイド…………………………………………………⑰
の意識はさらに浸透していくことでしょう。一方、環境問題については地球温暖化の一因
とされているCO2排出削減が注視されていますが、
これはエコロジー運動とリンクし、
エネ
ルギーの抑制やモノの循環システムを促すことで環境への配慮や資源の有効活用を一人
ひとりが認識するいい機会でもあります。そして自動車の安全・快適な維持管理に携わる
自動車サービス工場は、
カーオーナーに対して自動車に関連するエコロジー情報を発信し
ていくという、
ますます重要な役割が期待されているのではないでしょうか。
1
特集
地球にやさしい、環境にやさしい…お客様とともに創るエコ・カーライフ
業界を問わずエコロジー推進を強化
とするハイブリッドカーはガソリンの使用を
米国では 15.5年、欧州では 13年、スウェーデン
こにはお客様ごとに一定の許容基準があると
冒頭で述べたように、石油価格の高騰がさ
抑え、バッテリー電力との併用でガソリンの
は20.3年となっています。
いうことです。
まざまな生活必需品の価格上昇に波及してい
使用量を抑えるとともに従来は熱として放出
もともと欧米ではクルマは部品交換をしな
しかし、先にあげたように燃料費の増大や環
ますが、その要因の一つに穀物を原料とした
していたブレーキエネルギーも回収するこ
がら長く乗るものという通念があります。適
境問題への意識がクローズアップされている
バイオエタノール燃料があるというのは皮肉
とにより、エネルギーの無駄のない利用を実
切なメンテナンスさえしていれば年式が古
昨今、
「クルマを安全に、快適に、そして環境に
な話です。エコロジー問題の難しさを象徴す
現しています。もちろんこのような新技術も
くても大切に乗るという思想があるという
やさしく乗りましょう」という提案には、多く
るような出来事ですね。
サービスのサポートがあってこそ本来の機能
ことです。
のお客様が関心を抱かれるのではないでしょ
文明の利器がもたらす便利さや経済効果と引
をフルに発揮できることになります。自動車
まして点検車検制度の厳格な日本では、平均
うか。それに加えて「おクルマの維持費も、
きかえに、その負の遺産が地球温暖化を招き、
サービスの環境対応、新技術対応が切に望ま
的にメンテナンスのレベルは高いといえる
トータルで考えれば結果的にはお得ですよ」
その影響は地球に住む様々な生物や自然の
れているのはそのためです。
でしょう。日本でほぼ廃車に近い状態の車両
ということになれば、サービス提案にも一味
が海外で人気が高いといわれるのも当然か
違う魅力が出てくるのではないでしょうか。
恵みに大きな影響を与えています。そして世
界では資源の争奪戦も展開されていますが、
車齢延長傾向に整備技術が試される
もしれません。いずれにせよ今後しばらくは
いわば「エコ・カーライフ」はあらゆるお客様
その一方で資源の有効活用の対策も急務とさ
近年、新車・中古車ともに自動車の販売状況
マイカーの平均車齢は延び続けると予測さ
に共通の潜在ニーズといっても過言ではあり
れ、自動車業界では低燃費、低公害なエコカー
は芳しくありません。若者層にあっては IT関
れ、それだけメンテナンスの位置付けは重要
ません。
「おクルマの燃費は新車のときと比べ
の開発競争が盛んに行われているのはご承知
連支出の増大や消費志向の多様化、また正社
になるでしょう。いま熟年世代で話題になっ
てどうですか?」
「タイヤの減りかたに不揃い
の通りです。
員の減少、経済の不透明感、リタイアした団塊
ているアンチエイジング(若返り)やデトッ
はありませんか?」そのような質問を投げか
このような代替エネルギー、次世代エネル
世代が余儀なくされる消費抑制など、その理
クス(体内毒素の除去)は人間ばかりでなく、
けてみれば、
「 そういえば…」と思い当たるお
ギーの利用は、従来主に産業界でコスト低減
由は様々のようです。それにともなって保有
クルマのメンテナンスにも求められてくる
客様も意外と少なくないかもしれません。
の目的で積極的に導入されてきました。と
自動車の平均使用年数は確実に延びています
ことでしょう。
くに最近では家庭用にコンパクト化された、
が、これは日本だけではないようです。例えば
エンジンを利用したコジェ
ク ル マ に 優 し い サ ー ビ ス
が 環 境 保 全 に 寄 与
ネレーション(排熱併用発
自動車整備工場に入庫するお客様にはさまざ
電)システムとして導入が推
まなタイプがあります。法令にともなう整備
進され、急速に身近なものと
だけで済ませてしまう無頓着なお客様から、
なってきました。
クルマに違和感があればすぐに電話してくる
こうした新しいシステムの
お客様まで千差万別です。その要因にはもち
あり方は、石油のみに依存せ
ろん経済的な理由もあるでしょうし、クルマ
ず、エネルギーを無駄なく最
に対する思い入れなどもあるでしょう。もち
大限に利用できることが狙
ろん安全、快適に乗りたいというのはどんな
いです。
お客様にも共通の願望ではありますが、それ
自動車でいえばガソリンエ
に対する費用が発生するとなれば、やはりそ
オール電化システムやガス
ンジンとモーターを動力源
2
3
特集
地球にやさしい、環境にやさしい…お客様とともに創るエコ・カーライフ
ま ず は 「 燃 費 」「 排 ガ ス 浄 化 」、
分 か り や す い ご 提 案 か ら
トです。
「変速ショックが大きくなった」
「シフ
アップにつなげている整備工場も増加していま
品に対して中古部品を使用した場合の CO 2削
トのタイミングが以前と変わった」など、快適
す。アライメントテスターだけでは解決できな
減量です。例えばラジエーター= CO 2削減量
車の燃費を左右する最大のポイントになるのは
走行、省エネドライブにとって見逃せません。
いボデーの微妙な狂いも精密に測定できること
58.8kg・走行距離換算で 303.4㎞。エンジン=
やはりエンジンです。故障ではなくても燃費の
ATフルードの交換は機器と技術の導入によ
がその付加価値の最大のポイントとなります。
CO 2 削減量 261kg・走行距離換算で 1295㎞、
良し悪しはお客様にとって気になるポイントで
りサービスメニューに加えられ、燃費の低減
もあり、
また万一トラブルになれば整備費用も
と快適走行を提案できる、これからのエコ・
かさむわけですから、
エコ・サービスの最重点ポ
サービスといえるのではないでしょうか。
フロントバンパー=CO2削減量19.0kg・走行距離
リサイクルパーツを推進する
こ と も 整 備 工 場 の 評 価 に !
品・中古部品の活用はお客様の負担を軽減する
今や業界ではリサイクル部品の存在を知らな
だけでなく、
資源の循環システムを促進するこ
い人はいません。しかしこれをビジネスとして
とで社会貢献していることにもなるわけです。
すから、
メンテナンスに無頓着なお客様や、
点検
足 回 り 、日 頃 見 え な い と こ ろ
に ひ そ む 環 境 サ ー ビ ス 提 案
や整備、
車検のつど、行きつけのお店が定まっ
意外に見逃がされがちですが、環境サービス
ないでしょうか。リサイクルパーツは近年、
品質
ていないお客様などでは、
定期交換をされてい
提案にとって大きなウエイトを占めるのが足
も信頼性も格段に向上し、
補修部品として重要
お客様のニーズを洗い出すこと
が サ ー ビ ス 内 容 の ヒ ン ト に
ない場合もあるのではないでしょうか。
回りサービスです。アライメントが狂ってい
な位置付けを占めています。またお客様の中に
環境問題から自動車サービスに関わるものを
そのためエンジンの燃焼室クリーニングや、
ればホイールの引きずり抵抗などにより燃費
は、
リサイクル部品を指名する人もいるという
大切に、長く使いましょう…というのがエコ・
エアフィルターの交換、オイルフラッシング
の悪化につながるばかりでなく、間接的には
ことです。低価格でしかも省資源、
地球環境に
カーライフの基本です。もちろん効率の悪い
などを組み合わせたエコ・サービスは基本的
タイヤの偏磨耗による早期磨耗、交換費用の
やさしいことをアピールして積極的に利用推
ものを長く使っていれば、その損失はふくら
にすべてのお客様が対象となるサービスメ
増大につながるからです。快適ドライブの大
進している整備工場も出てきました。
むばかりです。電器メーカーが盛んにPRし
ニューです。
「 燃料代の節約に」、
「 排出ガスを
きな阻害要因となるばかりでなく、省資源の
こうした整備工場では、ある程度年数を経た
ていますが、白熱電球から電球型蛍光灯に換
きれいに」、といった分かりやすいアピールで
面からも損失といえるでしょう。そこで、定期
お車のユーザーなら意外に抵抗なく受け入れ
えることでランニングコストの低減につなが
ニーズが促進できるでしょう。
的なアライメント診断を省燃費、エコ・サービ
てもらえ、しかもお客様のニーズもとらえた、
るように、効率の悪いシステムから効率の良
またエンジンの出力を伝達する ATには、あ
スの側面からメニューに加えてみてはいかが
エコサービスショップのイメージもアピール
いシステムに積極的に転換していくという発
まりメンテナンスの目が向けられていませ
でしょう。
できるとのことです。
想も必要です。その意味で、低燃費、低排出ガ
んが、これも重要なエコ・サービスのポイン
また先に述べたように保有年数が長期化してく
イメージばかりでなく、説得力があるのは新
スの新車をお勧めすることも、エコ・サービス
イントといえるでしょう。最近では車検整備の
ときにもオイル交換をしていない場合もありま
4
換算で 98㎞などとなっています。リサイクル部
活用されているのは、
まだ一部の整備工場では
ると、
足回りに影響してくるのがブッシュ類やサ
の一環として重要です。現在のように燃料代
スペンションのショックアブソーバです。ブッ
が高くなればなるほど、燃費のいい車に乗り
シュが磨耗、
変形すると乗り心地やハンドリン
換えれば、そのモトはすぐに取れるはずです。
グ、
さらにアライメントにも悪影響を及ぼします。
おクルマを大切にするサービス提案と、お客
これらのチェックも含めて、
車検の上をゆく
「高
様の立場に立った買い替えのご提案、いずれ
齢車」
向けの診断メニューも考えられるのではな
もお客様のニーズを的確にキャッチして安
いでしょうか。
心、安全のカーライフを提案し、信頼の獲得と
また最近ではセレット「ナジャ」のようなアン
お客様の満足・感動を実現することが、
「 安・
ダーボデー&アッパーボデー測定器を活用し
信・感」ショップならではのきめ細かいサポー
て、
事故修理の完成検査や、
中古車の付加価値
トといえるのではないでしょうか。
5
モデルショップ訪問 千葉日野自動車株式会社 BPセンター
■千葉県千葉市
人、技術、設備…ゼロからの内製化で
高品質な車体整備を実現
その一つは、すべて社員によるゼロからの BPセン
ター開設です。
「設備は投資次第でできます。しかし問
題は誰がやるのか、ということです」
(岡村社長)。そ
して、このプロジェクトの成否は「社員の意欲が決め
手になる」として、社内のメカニックから BPセンター
のスタッフを公募、それにより当初 5人のメカニック
千葉日野自動車
(株)
では昨年、
鈑金塗装の内製化工場として同社
が半年間の研修に参加しました。
長沼営業所の敷地に新たにBPセンターを開設、
物流・輸送の大型
技術修得をサポートしたのはバンザイとも提携する
車ユーザーのニーズに対応する、迅速・確実な車体整備サービス
大型車BP専門の研修センターです。その結果 6ヶ月間
の提供により、開設からわずか1年で70%以上という高い内製化
代表取締役 社長
率を実現されています。
BPセンタースタッフの皆さん、
右端がセンター長の小川和弘氏
岡村 正保氏
管理部
三村 正夫氏
の研修により「普通なら3年かかる」といわれる高度な
技術レベルをクリア、現在では 9名のスタッフに増員
され、高品質なサービスを実現されています。
独 自 の 設 備 、 技 術 で
他 に な い サ ー ビ ス を 提 供
もう一つは大型フレーム修正システムの導入です。
「後から内製化に着手するわけですから、中途半端な
設備でなく、より付加価値が高く、他にできない車体
整備を目指しました」と語られるのは同センターの立
ち上げに携わった、当時の整備部長 三村正夫氏です。
3スパンの鈑金塗装フロアのうち 2面にヨサム車体修
正システムの架台が敷設され、フレームからキャビン
まであらゆる車体修正に対応しています。
また車体整備の仕上がりの重要な要素となる塗装作業に
キャビン修正システム
「キャブベンチ」
も導入
は、
これも奥行き16mと長尺のブースを設備、
LPGバーナー
の熱源により安定した高品質の塗装を実現しています。
1年間で 70%以上の内製化を達 成!
立ち上がりから 1年、
同センターではすでに
「70%以上」
鈑金3ストールと塗装ブースからなるBPセンターの外観
国道16号線に面し、
東関東自動車道、
京葉道路など幹線道路からも便のよい好立地
と高い内製化率を達成されています。しかもこれまでに
トレーラーも入庫が容易な
大型塗装ブース
ブース用にLPGバーナーを
採用、
環境対策も万全
作業の品質に関わるクレームはほぼ皆無とのことで、
最
新の設備機器と優秀な技術があいまって、
高度なサービ
ス品質の実現に寄与しているようです。
社 内 メ カ ニ ッ ク か ら
ボ デ ー エ ン ジ ニ ア を 養 成
「全員が見積りもできる、
均一で高度な技能を有してい
ることが成果につながっています」
(三村正夫氏)
とのこ
東関東自動車道の千葉北 ICに至近の国道 16号線沿い
とで、
今後、
CSにつながるサービスの提供と、
さらに会社
フレームの二次破損を防止する
「インダクションヒーター」
にある同社長沼営業所の一角に建設された BPセン
全体の収益に貢献できる BPセンターとして、
新車架装
ターは、鈑金ストール 3スパンに大型塗装ブースを併
や中古車の加修も手がけていきたいとのことです。
設、本社をはじめ支店、営業所、全 7拠点の車体整備に
対応するものです。
32,100
保氏です。
「 数年来、車検整備需要が頭打ちになる中
ヨサムの修正架台が2面、
フロアリフトを1基設備
ヨサム
「トラックアライナー」
で
アライメントも万全
工具&機材置場
部品ブース
調色室
キャブ&フレーム
キャブ&フレーム
整備用ピット
で、利益率向上に貢献できるサービス部門として着目
しました」とその経緯を語られます。全国の販売店で
塗装ブース
も車体整備を内製化している会社は好業績をあげて
いましたが、同社で志向したのはよりハードルの高い
スクラップ置場
車体整備の内製化を主導されたのは同社社長、岡村正
内製化プランでした。
フレーム修正架台 フレーム修正架台
キャブベンチ用修正タワーも完備
開口部の広いオーバースライダー、
2基の天井クレーンを設備
6
部品塗装専用にブースを設備
7
モデルショップ訪問 石巻専修大学 自動車工学センター
■宮城県石巻市
東北地方初の自動車工学コースを開設
自動車産業で活躍する人材を育成
変 化 す る 自 動 車 技 術 に
対 応 す る 教 育 を 目 指 す
同大学で学ぶ約2000人のうち、
理工学部機械工学科には
50人、
そのうち自動車工学コースで学ぶ学生は一学年16
人となっています。専門コースの授業は 2年次から始ま
宮城県石巻市の石巻専修大学は理工学部、
経営学部の2学部・5学
り、
卒業までに学科、
実習を合わせて 900時間を超える授
科からなり、昨年、理工学部機械工学科に東北地方の大学として
業時間が設定されています。これにより卒業時には二級
初の自動車工学コースが開設されました。これにあわせて広大な
整備士の実地試験免除の受験資格が与えられます。
キャンパスの一角に建設された
「自動車工学センター」
には、
自動
自動車整備も大きく変化しつつある現状の中で、
「整
車整備の基本から高度な研究までに対応する充実した各種の設
機械工学科教授
山本 憲一氏
備機器が導入され、
幅広い実習、
研究活動に活用されています。
機械工学科職員 佐藤 斉氏(左)、
佐藤匡俊氏(右)
備の考え方も大きく変わっています」といわれるのは
2学年からの実技は工作や
自動車工学の基礎が主体
3年間で511時間の
実技授業が行われる
機械工学科の山本憲一教授です。
「これからの自動車
整備ではセンサーと制御の仕組みが分からなければ
通用しません」といわれ、同センターの設備はこうし
た考えに立脚したものです。
産 学 の 連 携 で 社 会 に
開 か れ た 大 学 像 を 実 現
宮城県では自動車メーカー、部品メーカーなどの進出
エンジン、ミッション
などの教材も充実
キャンパスの一角を占める自動車工学センター
も相次ぎ、自動車産業に幅広く活躍する人材が求めら
れています。
その中で同大学は「社会への奉仕報恩」を理念とし、
「社会知性の開発」を 21世紀ビジョンに掲げ、社会に開
かれた大学として、地域社会に貢献する役割を担って
一般の整備工場と同様、
分解整備の認証を取得
います。その一つが宮城県の産官学の連携によるプロ
ジェクトである「みやぎカーインテリジェント人材育
本館の外観、敷地は43万平方メートルという広大さ
成センター」の事業に利用されているほか、石巻地域
広大なキャンパスに2000人を超える学生が学ぶ
広大なキャンパス、恵まれた教育環境を実現
走行テストが行えるシャシーダイナモメーター、燃料
石巻専修大学は学校法人専修大学のもとで初の理工
噴射ポンプテスター、ボッシュのシステムテスターな
系学部を有する大学として平成元年に建学、現在、2学
どとなっています。
の企業を対象とした自動車機能構造研修など、同セン
各種工具や測定機器も完備
ターの設備は幅広く活用されています。また再来年か
らは情報電子工学科へのカーエレクトロニクスコー
スの開設も予定されており、自動車サービスのみなら
ず、カーメーカー、部品メーカーなど幅広い分野で活
部をあわせて2000人を超える学生が学んでいます。
躍する人材の育成が期待されています。
石巻市の郊外に位置し、
太平洋へ注ぐ北上川の川沿い
に、
東京ドームの約10倍
(43万㎡)
という広大な面積を有
①
する同大学のキャンパスには、
本館、
1号館~ 5号館のほ
実習教室として授業に不可欠
の白板や作業台が並ぶ
か各種の教育・研究施設棟、
そのほか各種の体育施設な
②
ども配置され、
恵まれた教育環境を実現されています。
③
自動車工学コースの実習の場となる「自動車工学セン
ター」は、キャンパスの東端にある工作・試験センター
に隣接し、国土交通省が指定する一種養成施設とし
検査ラインにはアライ
メント用リフトを併設
ボッシュの噴射ポン
プテスター、システ
ムテスターも完備
て、一般のサービス工場に準ずる設備のほか、より高
度な研究に対応する各種の設備が導入されています。
タンデムリフト、タイヤサービス機器、ホイールアラ
8
⑤
⑤
④
主な設備はトリプルテスターを導入した検査ライン、
イメントテスター「マイクロライン」などのほか、
⑥
⑤
シャシーダイナモメーターなど各種の研究設備も導入
チェンジャー、バランサー、部品洗浄台など、整備に
不可欠な機器を完備
⑦
①噴射ポンプ関係機器 ②検査機器関係機器/エンジン診断機関係機器 ③一般整備関係機器
④シャシーダイナモ関係機器 ⑤タンデムリフト ⑥タイヤ関係機器 ⑦洗車場
9
トーションインパクト(中小型車~大型車)
エミネントシリーズ門型洗車機(RO-90シリーズ)
型 式
RO-90BWS
エミネント
スカイⅥ
品 名
RO-85シリーズ(RO-85BX除く)がRO-90
シリーズにモデルチェンジされました。
●レール長さが従来の8,500mmから7,950mmに
変更。洗車スペースが小さくなりました。
( 洗車
許容寸法は従来と同じ)
●ブラシ位置を変更することで洗車時間が短縮さ
れています。
●洗剤、ワックス等の収納箇所変更により、交換が
容易になりました。
RO-90BMS
エミネント
ウインドⅥ
大型車の車輪脱落事故防止が叫ばれております。インパクト
レンチとトーションソケットを併用することで、トルク制御
ができ締めすぎ防止ができるツールとして、ご好評頂いてい
るトーションインパクトの第2弾商品です。
RO-90BLS
エミネント
ルナーⅥ
動 力 合 計
AC200V, 50/60Hz, 14.9kw(11.8kw)
(最大稼動時)
本 体 寸 法
幅3,600×高3,012×奥行2,226mm
レ
ー
ル
幅3,200×長7,950mm
洗 車 許 容 寸 法 2,300×2,300×
2,150×2,300×5,100mm
(幅×高×長)
5,100mm
ソフライト
ブ
ラ
シ
P・E(多毛量ポリエチレン)
(スポンジ)
車 形 検 出 器
光電管
トップノズル/ 固定/4位置スラ
固定/固定
サイドノズル
イド
洗剤・ワックス
標準装備
対応せず
コ
ー
ス
8メニュー
下部洗浄装置(操作盤内蔵不可)
下部洗浄装置
ダートバスター
対応せず
2駆および4駆ロットショーター
オ プ シ ョ ン
手動スプレー
対応せず
寒冷地仕様および沖縄仕様
型 式
四角ドライブ
能 力
(普通ボルト)
AW-2500TX
19mm
25mm
トルク範囲
245~961N・m
トーション
ソケット使用時
300~600N・m
( )
<AW-2500TXとAW-3800TXの比較>
型 式
対 象 車 両
トルク範囲
AW-2500TX
中小型車~大型車
245~961N・m
AW-3800TX
大型車
353~1607N・m
多種のトーション
トルク値が低いので
ソケットで大型車全般
商 品 要 点 締め付け専用に適して
に使用可能。
います。
緩め作業もOK。
(AW-3800TX型はバンザイニュースNo.260でご紹介)
大型車用2点支持式ピットジャッキ
ホフマン ゲオダイナ ホイールバランサー
●ピット設置型の2点支持式大型車用ジャッキで安定した安
全作業ができます。
●フロアリフトとの組合わせ設置が可能なので、低床車の
クィック整備に威力を発揮します。
●新開発のギヤ昇降機能により、高さ約920mmと小型化さ
れており、ピット内での作業が効率よく行えます。
型 式
設置ピット幅
能 力
昇降ストローク
●大きくなったディスプレイで、より見やすく
多彩な情報表示ができるようになりました。
●ゲージの操作のみで自動的に打込みモード、
貼付けモードの切替えができます。
型 式
適応リム
適用ホイール径 モーター
径 8~24”
(30”)
200V, 単
最大
GEO-6300-2P
950mm
幅 3~20”
0.2kw
10
●より使いやすい表示パネルで再登場。
●入力されたホイールサイズやタイプ、ウエイ
ト分割プログラムのスポーク数などを常に
ディスプレイに表示します。
型 式
適応リム
適用ホイール径
径 8~26”
(30”)
最大
GEO-982-3
1.117mm
幅 3~20”
モーター
100V
200w
昇降駆動方式
モ
ー
タ
ー
操
本
本
作
体
体
方
寸
重
法
法
量
PJA-U1200 (手動式)
PJA-U1200M (自走式)
1,000mm以上
12,000kg
550mm
電動ギヤ昇降式
(ネジによる落下防止機能付)
AC200V, 三相, 3.7kw
(自走式は4.1kw)
リモコン方式(有線)
約W960×D815×H920mm
約1,100kg
11
セレット MZジグシステム MZ+
オメガ・テック(高性能・高出力スポット溶接機)
今まではMZタワーに直接ジグを差込む方法でしたが、ジグ
シリンダー部分とジグヘッド部分が分離され、組合わせて使
用する構造になりました。分離することにより、ジグセット
が小型・軽量化され、より使いやすくなりました。
ジグレンタル体系も変更になりますので詳しくは最寄りの
バンザイ事業所へお問い合わせください。
従来のMZジグシステムが
このように変わります。
フロンガス クリーニング装置
●高張力鋼板と衝突安心ボディに対応し、高加圧Cガンを採
用。TECHシステムとインバータ制御、定電流回路を新た
に搭載。
●電流を一定に制御するため、鋼板の厚みや枚数に関係な
く、溶接が安定します。
●従来、片面スポットが困難であったタイヤハウスやウイ
ンドパネルなども確実に溶接できます。
型 式
最大2次電流
SKE-O-TECH-R
10,000A
ブレーカー 冷却システム
三相
水冷+空冷
50A
能 力
再生方法
回収 240g/min フィルター
R S A - 1 0 HFC-134a
真空 14L/min
吸着方式
適用冷媒
電 源
AC100V
6A
外形寸法
W502×D605
×H1,090mm
●LEDライト付トーチが標準装備されており、視認性が良
く、ピンポイントに溶接箇所を照らします。
●炭酸ガス、混合ガス、アルゴンガス3種類のモードプログ
ラム搭載で、ガスに応じてボタン1つで波型を変え、溶接
をコントロールします。
型 式
定格入力
定格出力
UPS-200L
7.0KVA
60~200A
適応ワイヤ径
(0.6)0.8
(0.9)1.0
( )はオプション
ECO スーパーファイン(除菌消臭型浸透圧油脂分解洗浄剤)
●有機物(汚れ)の生分解を促進させ、バクテリアの働きか
けにより自然界分解させるメカニズムを有する環境にや
さしい洗浄剤です。
●強力な洗浄力、大きな脱脂力、光沢復元、防錆効果があり
ます。
12
本体寸法
W405×L615
×H835mm
ユニオート200(高張力鋼板用溶接ワイヤ対応 MIG・MAG溶接機)
●酸化や水分を含んだ使用中のフロンガスをクリーニングし、車へ再充填すること
で、様々な不具合を解消し、エアコンの効きを飛躍的にアップします。
●回収、セルフクリーニング、真空引き、充填がボタン1つで全自動だから操作で迷い
ません。
●操作終了後自動で停止し、ブザーとシグナルライトでお知らせします。
型 式
最大入力
200V、三相
24KVA
型 式
容 量
E - S F
1kg
主な用途
床面洗浄、部品洗浄、油汚れの作業着、
虫汚れの洗車
ケーブル長さ
一次側 10m
二次側 6m
トーチ 3m
外形寸法・重量
W479×D915
×H880mm
63kg
TOSCONエアーコンプレッサー(給油式冷凍式ドライヤー内蔵型・低騒音低振動設計)
●冷却性能を大幅に向上、夏場の厳しい暑さでも安定した性能を発揮します。
●低振動・静音設計により一般事務所レベルの静けさを実現し、ショールームのある
ディーラー、住宅に隣接した工場でも安心して設置できます。
型 式
UHP105-22TAD
UHP105-37TAD
UHP105-55TAD
UHP145-22TAD
UHP145-37TAD
UHP145-55TAD
モーター
200V 三相 2.2kw
200V 三相 3.7kw
200V 三相 5.5kw
200V 三相 2.2kw
200V 三相 3.7kw
200V 三相 5.5kw
復帰圧力~作動圧力
0.78~
0.97MPa
1.08~
1.37MPa
吐出空気量
240 L/min
430 L/min
620 L/min
235 L/min
380 L/min
555 L/min
内蔵タンク
25L
39L
39L
25L
39L
39L
13
No.
25
有限会社 中央タクシー
宮城県柴田郡大河原町字西浦32-1 TEL.0224-52-2776
タクシーから鈑金塗装、介護事業へ
地域顧客を基盤に幅広い事業を展開
大 河 原 町で 長 年にわた
り タ ク シ ー 事 業で 信 頼
を獲得
の車両が入庫車両のほとんどをしめています。現在でも
積極的な入庫促進はしていません。あくまでも地域顧客の
ニーズに対応することが目的です。
あくまでも地域顧客が基盤ということですね
タクシーの電話受付けシステムに、
顧客情報も連動
岡崎社長:そうです。エリアを拡大するのではなく、この地
域のお客様のニーズに対応するサービスを、タクシー本業の
周辺から提供していこうという考えです。お客様のニーズ
によって車検も一般整備にも対応します。
鈑金塗装も本格修理から軽補修まで対応される
のですか
岡崎社長:都市でも地方でも同じだと思いますが、
高齢のお客様
の比率が増えています。入庫車両でも車庫入れのときに同じとこ
ろを何回もぶつけるなど、
お年寄り特有の事故も増えています。
感動夢工場、
リペア工房への
加盟で鈑金塗装の内製化を推進
そのような場合、
本格的に修理すれば高額になってしまうので、
きれいな車両で安全運転を励行
車椅子用の介護車両も完備
タッチアップなどで簡易に修理するなど、
お客様に合ったサービ
スができることが当社の強みだと考えています。ただ儲かるか
車検、一般整備もきめ細かくニーズに対応
ら、
台あたり単価が上がるからということでサービスを提案した
宮城県の南部、柴田郡の大河原町の( 有) 中央タクシーでは
8年ほど前から鈑金塗装の内製化に取組み、現在では多角
的な 事 業の 一 環として 安 定 収 益の 基 盤とされています。
一方で介護タクシー事業など、地域、ユーザーのニーズを
とらえた積極的な事業展開を推進されています。
いち早く他社に先駆けて新事業を展開
タクシーが本業とのことですが観光事業、介護
事業など幅広いですね
岡崎社長:そうです。もともとは当時の社長である父親のも
のでは、
地域のお客様から支持されなくなってしまいます。
安全運行のマナー啓蒙にも力を入れ
ている
すが、
タクシーは
「運行に支障なく、
早く、
確実に」
がニーズです
から、
タクシー車両の部品はつねに在庫するなど、
迅速なサービ
スが提供できるようにしています。そうした当社の体制がタク
当時からこうした多角的な展開では当社は地域でもいち早
岡崎 隆氏
電話予約システムのデータにはきめ細かくお客様のデータを
集積しています。車両の保有データも網羅していますから、
こ
店などでデモを見たりしたなかで、
内製化にチャレンジしまし
れがあらゆるサービスのデータベースになっています。
た。当初は最低限のセットでも、
と考えたのですが、
自社でひと
通りの作業ができるということを第一の目標として塗料一式を
時代に先駆ける介護ビジネスにも期待
初めとしてフルセットを導入しました。
まず「ニーズありき」の事業展開
介護タクシーも時代に先駆けていますね
みずから サ ー ビ スの
現場に立つ岡崎社長
岡崎社長:これも当社が先駆けて実現していますが、たんに
車椅子を積めるという車両ではなく、専用のシートを備え
仕事量の確保、採算等についてはいかがですか
く他に先駆けて取り組んできました。現在は運転代行、それ
岡崎社長:当初、1000万円ほどの投資を数年かけて回収でき
に車検、整備、鈑金塗装が加わっています。
ればと考えていたので、それほど入庫促進をすることはあり
鈑金塗装内製化に取り組まれた経緯は
ませんでした。自社のタクシー車両の補修から、同業のタク
岡崎社長:タクシーは外観がきれいなことが必須の条件です。
シー会社にも評価されているのだと思います。またタクシーの
代表取締役
とで、自分は専務として主にジャンボタクシーなどによる貸
切タクシー、観光タクシーなどの事業を手がけていました。
当然、
「早く、安く」というニーズもありますね
岡崎社長:当社の入庫車両の中で同業者のタクシーが多いので
た福祉・介護車両を導入しています。この車両で長距離でも
楽に乗車していただけます。妻が一級ヘルパーの資格を取
得し、訪問介護の事業所として免許を取得していますから、
高品質な塗装に不可欠
の調色システム
シー会社の車両を任せていただくようになり、地域のお客様
少々のキズだからと、
そのまま運行すればモラルの低下にもつ
ベッドからベッドへの移動もすべて任せていただけます。
現在のスタッフ構成はいかがですか
岡崎社長:整備、鈑金塗装部門が 4名、タクシーの乗務員が 23
ながりかねません。ニューヨークの地下鉄の落書きをなくした
名となっています。これだけの規模ですから社員も全員がタ
ら、
犯罪の減少にもつながったといわれるほど、
美観はイメー
クシー乗務をしますし、整備、鈑金塗装だけという社員はい
ジの問題だけでなく、
安全運転の基本でもあると思います。
ません。自分もタクシー乗務から鈑金塗装まで何でもやりま
もちろん収益源としても期待されたわけですね
す。また整備では、長女が二級整備士の資格を取得して、現在
岡崎社長:それ以前は自社のタクシー車両では年間300万円くら
は大手用品店で修行中です。これは本人が決めたことですか
いの補修費用が発生していました。実際には保険の適用もあり
乗り 降り、長 距 離の 移 動も 快 適な
介護車両を導入
ますので、
その2倍以上の費用が発生していたことになります。
当初はこの費用を削減することを目的として内製化を考えまし
た。8年ほど前にバンザイからリペア工房の提案があり、
仙台支
14
ら、将来家へ戻るのかどうかは本人次第ですが。
それは楽しみでいらっしゃいますね。本日はお忙しい中有難
自社タクシー車両の整備からスタート
うございました。
(この記事に関するお問い合わせは最寄りのバンザイ支店又は事業所までご連絡下さい。
)
15
R O T A R Y
ロ ー タリー
MSC経営戦略会議 第31回定時総会・第92回研究会
MSC経営戦略会議ではさる 6月 13日から 14日の 2日
すべての工房の看板を掲げて
ユーザーにアピールする
(株)日光モーター
間にわたり、福井県敦賀市で第 31回定時総会ならび
に第 92回研究会を開催しました。今回の研究会では
(株)ティオの代表取締役の山本覚氏を講師に招き、
新役員のご紹介
代 表 取 締 役 会 長
栗 本
忠 雄
代 表 取 締 役 社 長
関 谷
徹
し、
右の通り就任いたしました。
専
務
取
締
役
吉 田
勝 男
今後とも皆様の一層のご支援とご指導を賜りますよ
専
務
取
締
役
中 村
正 人
常
務
取
締
役
山 口
猛
常
務
取
締
役
中 村
郁 稔
締
役
藤 下
努
締
役
高 山
正 敏
役
三 浦
弘
バンザイでは6月24日に開催された株主総会とその
「どうする顧客囲い込み」と題して講演が行われたほ
後の取締役会において各取締役の委嘱業務を決定
か、ショップ見学として、同市の「感動夢工場」会員、
(株)日光モーターを訪問しました。
講演において山本講師は、メンテナンスによる顧客の囲い込みが強化さ
うお願い申し上げます。
れているサービス市場において、サービス業の強みである顧客密着を武
器とした「CS」の向上が不可欠とのべられました。また日光モーターにお
が寄せられていました。
(営業副本部長兼調達部長兼技術部担当)
ショールームで見学に対応していただいた
代表取締役社長、木曽千浩氏
取
取
常
議長、若杉利男氏による挨拶
講師、山本覚氏による講演。
顧客の囲い込みがテーマ
(管理本部長)
(営業副本部長兼名古屋支店長)
いては、車検、リペア、オイル、アライメントなどすべての工房の看板を掲
げて顧客の囲い込みを展開する、同社の経営戦略に各会員から高い関心
(営業本部長)
(海外販売部長)
(関東支店長)
勤
監
査
監
査
役
原 田
進 安
監
査
役
及 川
恒 夫
(株)日光モーターの取組みについて話される
代表取締役専務、時岡正太郎氏
セレットクラブ 平成20年度定時総会/情報交換会
セレットクラブではさる 4月 6日、横浜市中区において平成 20年度の定時総会を開催、あわせて社会保険労務
士、滝澤睦朗氏による「労働契約法と労使の関係」をテーマとした講演、ならびに昨今の BP市場の現況などに
ついての研修会を行いました。
また 6月 8日には、同会会長の金城有助氏の経営する(株)永城自動車興業(横浜市中区)にて情報交換会を開
催、会員企業による欧州視察報告、セレットチーフトレーナーの西川信一氏による水性塗装の現状、また(株)
せいび広報社編集長の長岡佳朗氏から行政処分等の改正についての情報提供、さらに会員各社によるディス
カッションなど積極的な情報交換が行われました。
岡山出張所移転のご案内
広島支店岡山出張所は3月24日より新住所にて営業しております。
なにとぞ倍旧のお引立てを賜りますようお願い申し上げます。
新住所
〒700-0941 岡山県岡山市青江1丁目2番40号
電話番号 086-234-1300
FAX
086-234-1305
編集後記
総会に先立って挨拶を述べる金城会長
16
労働契約法をテーマに講演される滝澤先生
情報交換会ではBP市場を取り巻く諸問題につ
いて熱心な論議が展開された
<田川>
今回の取材は有限会社 中央タクシー殿。岡崎社長とは感動
夢 工 場 主 催 の 研 修 会 等 で 面 識 は あ る も の の 、面 と 向 か っ て
真剣に話をしたのは今回が初めて。忙しくてあまり行けな
い 釣 り も 、釣 っ た 魚 を 自 分 で 料 理 し て 振 舞 う こ と に は 恐 れ
入りました。
BANZAI NEWS
(通巻267号)
2008年7月1日発行
いつも元気で、前向き、人から頼まれると断りにくい性格が
幸い(災いかな?)して、色々な会合に顔を出したり会報作
りをしておられるとか。
最近あまり聞かない言葉ですが、エネルギッシュという表
現が似合う岡崎社長。お体には十分気をつけて。大物釣り
の自慢ばなしが聞けることを楽しみにしています。
監修・発行/株式会社バンザイ BANZAI NEWS編集室 東京都港区芝2-31-19 電話03-3769-6880
http://www.banzai.co.jp
E-mail:eigyo@banzai.co.jp
編集・印刷/株式会社萬歳パブリシティ