2010.4 ctiy college.pdf - ノースアジア大学総合研究センター

平成22年度前期シティカレッジ開講に寄せて
先日、小林秀雄と岡 潔の対談集を読んでおりました。著名な文学者と数学者の対談にふさ
わしいのかどうかわかりませんが、最初は野球の話です。
岡 潔は大変なタイガースファンで、シーズン中はプロ野球中継に釘付けだったそうです。
小林秀雄は旧制一中(現在の日比谷高校)の頃、5年間野球部に所属していたほど、野球の
ことを本当に愛していたのです。
二人の話は野球の話から、だんだん発展していきます。野球でも、学問でも、とことん突
きつめなかったら、本当の面白さはわからない。岡 潔は言います。最近の数学者には個性が
なくなってきた。情動というか、情熱というか、とことん極めてやるんだという強い意志が
感じられない。そこまでいったら、面白くないものなど、何一つないのに。
小林秀雄は若い時期から、文学者に憧れ、それ以外の道は考えなかった人です。本当にや
りたいことを成し遂げるには、寝食を忘れて没頭し、実現を考え続ける、強い意志が必要な
のだと言う。
何をどのように願うのか、どんな道を選ぶのか。現代社会においては、それは個人の自由
意志に任されています。しかし、それを成し遂げるためには、どんな努力も厭わない、強固
な意志が必要です。
シティカレッジにご協力いただいている、本学の客員教授をはじめとする講師の皆さんは、
誰もがその強い意志を持ち、ご自分の道を究められた方ばかりです。秋田の誇る名脚本家、
内館牧子先生もすっかりお元気になられ、今年度からまたご講義くださいます。内館牧子先
生と同じく、今年度から本学教育諮問会議委員・客員教授にご就任くださった橋本五郎先生
も、お忙しい中ご講演のために秋田までお越しくださることになっています。
秋田の市民の皆様のご支援のおかげで、本学総合研究センターのシティカレッジは6年目
を迎えました。今日のような、大規模な講演会・コンサート等を開催することが出来るよう
になりましたのも、ひとえに学内外の多くの皆様のご協力のおかげです。小さく育ちはじめ
ました文化の芽が、皆様の心を憩わす梢を持った大樹となりますことを、心より願っていま
す。
ノースアジア大学理事長・学長
小 泉 健
−1−
ご 案 内
ノースアジア大学総合研究センター主催のシティカレッジ(公開講座)につきまして、ご案内申し上げます。
公開講座の日程は右頁のとおりとなっております。会場の案内図は20頁に掲載しております。
原則として16歳以上または高校生以上の方であれば、学歴を問わず、どなたでも受講できます。
ただし、
「ノースアジア大学ウインドオーケストラ・コンサート」につきましては、中学生以下の
方も受講できます。
受講につきましては、下記のとおりお申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。
1.申込方法
下記のように3通りの方法でお申し込みできます。各講座とも開講日の前日までにお申し込みください(必
着)
。ただし、
「ノースアジア大学ウインドオーケストラ・コンサート」につきましては、巻末綴じ込みの専
用『郵便往復はがき』でお申し込みください。
① 郵送・FAX
巻末綴じ込みの専用『シティカレッジ(公開講座)受講申込書』をご利用ください。
複数でお申し込みの場合は、コピーしてお使いください。
② はがき
巻末綴じ込みの専用『郵便はがき』をご利用ください。
③ ホームページ・E-mail(メール)
※下記「お問い合わせ先」のURL、アドレスとなります。
ホームページからお申し込みの場合、お申し込み画面のフォームに従い入力してください。
E-mail(メール)の場合、上記①の『シティカレッジ(公開講座)受講申込書』を参考に、受講者の
ご氏名(フリガナを振ってください)・年齢、ご住所、ご連絡先、講座名、
(有料講座の)受講料をご連
絡ください。
2.申込書類の受付完了
申込書類(はがき、FAX等)が当センターに届いた時点で「受付完了」となりますが、当センターから受付
完了の連絡(メール、電話等)はいたしておりませんので、予めご了承願います。万が一、定員に達した場
合は当センターより連絡いたしますが、連絡のない場合は直接会場へお越しください。
3.受講料の支払方法
(有料講座の)受講料につきましては、巻末綴じ込みの専用『銀行振込用紙』をお使いください。秋田銀行
∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼
の本店・支店から指定期間内「4月1日(木)から7月23日(金)」のお振り込みの場合は、振込手数料が全額
∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼
免除されますので、ご利用をお勧めいたします(受講料は開講日の前日までにお振り込みください)
。
∼∼∼∼∼
※専用『銀行振込用紙』は、各金融機関の窓口(郵便局を除く)でお振り込みすることも可能ですが、所定
の振込手数料がかかります。
4.一般の方が受講する場合の特典(修了証)
平成20年度から平成22年度まで(第2期)のシティカレッジを30コマ以上受講された方に対しまして、シ
ティカレッジの第2期修了証を授与いたします(第2期終了後、該当者へご連絡いたします)
。
※講演会などは受講1回で1コマとしますが、
「経済学部講座」のように複数回に渡る講座は、6回受講した
とすると6コマとなります。コマ数は、平成20年度から平成22年度までの累積となります。ただし、
「ノ
ースアジア大学ウインドオーケストラ・コンサート」はコマ数にカウントされません。
5.受講に際して
1)「教養講座」
、
「経済学部講座」を途中から受講される場合は、事前に当センターまでお問い合わせくだ
さい。
2)本学の学生は、学生証を会場受付で提示してください。
3)教室内での喫煙はご遠慮ください。飲食も原則禁止しますが、講師が必要と認めた場合はこの限りでは
ありません。
4)講師・会場係員の指示に従い、良識ある態度での受講を心掛けてください。
5)講師の急病、事故等で休講する場合は、原則として補講を行います。有料講座において同理由でやむを
得ず閉講する場合は、閉講回数に基づいた受講料をご返却いたします。
6)本学以外の会場では、駐車場の台数が限られておりますのでご了承ください。
お問い合わせ先
ノースアジア大学総合研究センター(40周年記念館3F)
〒010-8515 秋田市下北手桜守沢46-1 URL http://www.nau.ac.jp/~center/
TEL 018-836-6592・4531
FAX 018-836-6530
E-mail scenter@nau.ac.jp
−2−
平成22年度前期シティカレッジ(公開講座)日程一覧
№
公開講座名・講師名
開催日時・会場
講演会
「エッセイを書いてみよう①・②」
13:00∼14:30
(開場12:30)
ノースアジア大学
40周年記念館2階271番教場
受講料(回数)
①4月17日(土)
1
脚本家 ノースアジア大学教育諮問会議委員・客員教授
②6月 1日(火)
内 館 牧 子 氏
13:00∼14:30
(開場12:30)
ノースアジア大学
40周年記念館2階271番教場
講演会
①「民主党への期待は不安から怒りに!
―鳩山不況・小沢スキャンダル・民主党の統治能力―」
2
②「参院選の予測(民主党大苦戦!)
―衆参ネジレで政界再編・大連合へ―」
①5月 7日(金)
13:00∼14:30
(開場12:30)
ノースアジア大学
40周年記念館2階271番教場
②6月25日(金)
無料
(2回)
13:00∼14:30
(開場12:30)
ノースアジア大学
40周年記念館2階271番教場
白鴎大学教授 ノースアジア大学客員教授
福 岡 政 行 氏
3
無料
(2回)
講演会
「どうなる日本の政治」
7月 3日(土)
読売新聞特別編集委員 ノースアジア大学教育諮問会議委員・客員教授
橋 本 五 郎 氏
13:00∼14:30
(開場12:30)
ノースアジア大学
40周年記念館2階271番教場
無料
(1回)
第6回ノースアジア大学ウインドオーケストラ・コンサート
秋田吹奏楽団音楽監督 ノースアジア大学客員教授
佐 藤 正 人 氏
テノール歌手 ノースアジア大学客員教授
4
7月23日(金)
小 林 彰 英 氏
ピアニスト 東京音楽大学専任講師
腰 塚 賢 二 氏
ノースアジア大学吹奏楽団団員・明桜高等学校吹奏楽部部員
ノースアジア大学吹奏楽団顧問 白 川 欽 哉
明桜高等学校吹奏楽部顧問 石 崎 聖 也
明桜高等学校吹奏楽部顧問 佐 藤 由 梨
無料
(1回)
4月28日・5月12日・5月19日・5月26日
6月 2日・6月 9日・6月16日・6月23日
7月 7日・7月14日
各水曜日18:30∼20:00
カレッジプラザ講義室
3,000円
(10回)
高校生及び
本学の学生
は無料
6月2日・6月9日・6月16日・6月23日
7月7日・7月14日
各水曜日18:30∼20:00
カレッジプラザ講義室
1,500円
(6回)
高校生及び
本学の学生
は無料
氏
氏
氏
教養講座 「好感度アップの話し方・聞き方」
5
18:00∼20:30
(開場17:30)
秋田市文化会館大ホール
フリーアナウンサー ノースアジア大学客員准教授
綿 引 かおる 氏
経済学部講座 「生活を豊かにするお金の知識」
6
ノースアジア大学経済学部長・教授
㈲アセット・プランニング代表取締役 ノースアジア大学客員准教授
㈲アセット・プランニング専務取締役 ノースアジア大学客員講師
ノースアジア大学経済学部専任講師
ノースアジア大学経済学部専任講師
海老川 寿美夫 氏
田 畑 貴 行 氏
五 井 優 子 氏
塚 谷 文 武 氏
北 野 友 士 氏
※上記1∼3の講演会につきましては、応募者多数の場合は抽選になることがございます。予めご了承ください。
−3−
内館 牧子 氏 講演会
「エッセイを書いてみよう①・②」
講師 内 館 牧 子
氏
開講日時
①4月17日(土)
②6月1日(火)
午後1時∼2時30分
午後1時∼2時30分
(開場12時30分)
(開場12時30分)
会 場 ノースアジア大学40周年記念館2階271番教場
◆ プロフィール ◆
現 職 脚本家
ノースアジア大学 総合研究センター 客員教授
ノースアジア大学 教育諮問会議委員
履 歴
武蔵野美術大学 卒業
東北大学大学院 文学研究科修了
NHK大河ドラマ「毛利元就」・NHK連続テレ
ビ小説「ひらり」・テレビ朝日新春ドラマスペ
シャル「白虎隊」他多数のテレビドラマの脚本
を手掛ける。
内館先生からのメッセージ
私の友人たちは、よく言っています。
「話すことはできるんだけど、文章が書けないのよ。エッセイに書きたい話は色々あるの
に、どう書いていいのか見当もつかない」
文章は自由に書けばいいものであり、がんじがらめのルールなどありません。また、文章
は教えられるものでもありません。
ただ、幾つか最低限のきまりごとや、基本的なテクニックなどは、覚えておく方が得策で
す。それは自分が書きたいテーマを鮮明に訴える手段になります。
今回は「ぜひ書きたい。でも文章なんて書いたこともない」という初心者を中心に、原稿
用紙の使い方から始めていきます。ゼロからですから、安心してご参加下さい。
そして、わずか二回の計三時間の講義ですが、「ノースアジア大学文学賞」のエッセイ部門
に応募できるところまで進みたいと、考えています。
参加希望者は「自分が書きたいエッセイのテーマ」を記入して、申し込んで下さい。テー
マは例えば「夫婦」とか「健康」とか「孫」とかの単語で結構です。
−4−
第3回 ノースアジア大学
文学賞
*趣 旨*
秋田県は多くの優れた文学者を輩出しています。若い皆さんに文学の喜びを知っていただきたいと常々考え
ておりました。この文学賞への応募をきっかけとして、文学の新しい芽が開かれれば大変うれしいです。
*部 門*
*応募内容*
Ⅰ 高校生の部門
①エッセイ(自由作品)の部 ②短編小説の部
◎最優秀賞…賞状と記念品(5万円相当の旅行券)
◎優 秀 賞…賞状と記念品(3万円相当の旅行券)
高校生の部門及び大学生・一般の部門において、
広くエッセイを公募いたします。テーマ及び形式は
自由です。なお、エッセイには、随筆・評論を含み
ます。また高校生の部門のみ、「短編小説の部」を
設けました。自由に空想の翼を広げ、自分自身を表
現してください。
*応募資格*
それぞれの部で入選作を複数選びます。
アマチュアに限ります。年齢、学歴等は不問です。
Ⅱ 大学生・一般の部門
エッセイ(自由作品)の部
*応募期間*
◎最優秀賞…賞状と記念品(5万円相当の旅行券)
◎優 秀 賞…賞状と記念品(3万円相当の旅行券)
2010年5月1日(土)∼9月8日(水)必着
短編小説の部は、高校生のみの募集となります。
2010年11月上旬 文学賞授賞式
*発 表*
*応募規定*
応募枚数は、高校生部門、大学生・一般の部門共に400字詰め原稿用紙5∼10枚以内です。なお応募は
オリジナルで未発表の作品に限ります。
①表紙または、1枚目冒頭にタイトルと氏名を必ず明記してください。原稿用紙は縦書きで使用してくだ
さい。ワープロ原稿の場合は、40字×30行で印字してください。(どちらの場合もホチキス、綴りひも
等で1冊に綴じて提出してください。
)
②住所、氏名、電話番号、年齢、職業、略歴を明記した別紙を添付し、ノースアジア大学総合研究センター
までご郵送ください。
(出来れば巻末綴じ込みの応募用紙を使用してください。
)
選 考 委 員
内館 牧子 氏
石川 好 氏
小泉 健 氏
橋元 志保 氏
脚本家
ノースアジア大学
教育諮問会議委員・客員教授
ノンフィクション作家・評論家
ノースアジア大学客員教授
学校法人ノースアジア大学
理事長・学長
ノースアジア大学教養部准教授
本学教養・文化研究所長
第1回文学賞は204作品、
第2回文学賞は270作品のご応
募がございました。
全国からたくさんのご応募
をいただき、誠にありがとう
ございます。
●ご希望の方には、文学賞の応募要項を本学総合研究センターから送付いたします●
お問い合わせ先 ノースアジア大学総合研究センター(40周年記念館3F)
TEL 018-836-6592
FAX 018-836-6530
〒010-8515 秋田市下北手桜守沢46−1 E-mail scenter@nau.ac.jp
URL http://www.nau.ac.jp/~center/
−5−
福岡 政行 氏 講演会
講 師 福 岡 政 行 氏
◆ プロフィール ◆
現 職 白鴎大学 法学部教授
立命館大学 客員教授
ノースアジア大学 総合研究センター 客員教授
履 歴 早稲田大学大学院 政治学研究科 博士課程修了
駒澤大学 法学部助教授
第1回
民主党への期待は不安から怒りに!
―鳩山不況・小沢スキャンダル・民主党の統治能力―
開講日時 5月7日(金) 12時30分開場 午後1時∼2時30分
会 場 ノースアジア大学 40周年記念館2階 271番教場
<講演内容>
〟
とにかくガッカリ。〟政治とカネ の問題はウンザリ。労働組合のための民主党政権なの
か。<コンクリートも人も>じゃないと、地方経済は死ぬ。
それにしても、スポットライトシンドロームの民主党大臣。目立つことばかりでバラバラ。
鳩山首相の優柔不断では!小沢スキャンダルの背景も!
5月中には普天間基地問題を鳩山政権は決着することができるのか。鳩山政権の命運を握って
いる。首相交代も。そして、反小沢の動きが民主党内に!
第2回
参院選の予測(民主党大苦戦!)
―衆参ネジレで政界再編・大連合へ―
開講日時 6月25日(金) 12時30分開場 午後1時∼2時30分
会 場 ノースアジア大学 40周年記念館2階 271番教場
<講演内容>
新党はどう動く。みんなの党も。平沼新党はどうする。
参院選の最大のポイントは29県の一人区。この秋田も。一人区で勝った方が強い。民主党の
過半数阻止が今後の世論の流れか。衆参ネジレで政界は流動的に。直前の参院選分析を行う。
そして、参院選後の政界変動を読む!
とにかく大変な7月11日の投票日となる。
−6−
橋本 五郎 氏 講演会 「どうなる日本の政治」
開講日時 7月3日(土) 12時30分開場 午後1時∼2時30分
会 場 ノースアジア大学 40周年記念館2階 271番教場 講 師 橋 本 五 郎 氏
◆ プロフィール ◆
現 職 読売新聞特別編集委員
ノースアジア大学 客員教授
ノースアジア大学 教育諮問会議委員
履 歴 秋田県山本郡琴丘町(現在の三種町)生
慶應義塾大学法学部卒業後、読売新聞社へ入社。
入社後は、浜松支局の記者を皮切りに、読売新聞東京本社社
会部記者、政治部記者、政治部次長、論説委員、政治部長、
編集局次長を歴任。
<講演内容>
参議院選の行方も含め、政局のもっとも新しい動きを解説しながら、日本の政治はどうある
べきか、政治家にとってもっとも必要なことは何かを考えます。この場合の鍵になるのは、「ノ
ブレス・オブリージ」という言葉です。身分の高い者はそれだけ重い責任があるということで
す。それにふさわしい政治が行われているかということです。私が最近出版した『範は歴史に
あり』(藤原書店)に書いてある歴史的エピソードも紹介しながら進めたいと思っています。
【Information】
●ノースアジア大学・秋田栄養短期大学●
第 28 回
開催 !!
土
日
7/3 ・4 10:00∼16:00
サークル・ゼミナールの発表会・出店、フリマ、野外ステージ等の他、新企画も盛り沢
山!今年も、東北一の大学祭を目指します。学園の学生・生徒・教職員が一体となり、学園
祭を盛り上げます !!
【両日、オープンキャンパスを開催しております。どうぞご参加ください。】
皆様のご来学をお待ちしております。【お問い合わせ】018-836-1332 学生実行委員会
−7−
第6回ノースアジア大学ウインドオーケストラ・コンサート
ノースアジア大学吹奏楽団・明桜高等学校吹奏楽部
開催日時 7月23日(金) 午後5時30分開場 午後6時∼8時30分
会 場 秋田市文化会館 大ホール
<演奏曲目>
【第1部】
からたちの花 北原 白秋 作詩 山田耕筰 作曲
くちなし 高野喜久雄 作詩 高田三郎 作曲
へえ そうかい 谷川俊太郎 作詩 大中 恩 作曲
歌をください 渡辺 達生 作詩 大熊崇子 作曲
鱒 シューバルト 作詩 シューベルト 作曲
君がほしい パコリー 作詩 サティー 作曲 他
【第2部】
ファンファーレ「若雉子は大空高く舞いて」
坂本九メモリアル曲集 あの日聞いた歌 ∼浜辺の歌、春の小川ほか
ガーシュイン・メドレー ∼パリのアメリカ人ほか
他 吹奏楽のオリジナル曲やポップス、映画音楽など
−8−
◆ プロフィール ◆
指 揮 / 佐 藤 正 人 氏
現 職
履 歴
尚美ミュージックカレッジ専門学校 客員教授
秋田吹奏楽団 音楽監督
ノースアジア大学 総合研究センター 客員教授
秋田県出身。武蔵野音楽大学でクラリネットを専攻。松代晃
明・千葉国夫両氏に師事。昭和58年埼玉県川越市立野田中学校
音楽科教諭として着任。12年間教職を勤める。吹奏楽部を全国
有数のバンドに育てた。音楽教育では、平成3年度埼玉県長期
派遣研修教員として、東京藝術大学大学院音楽教育研究室で山
本文茂氏のもと研鑽を積む。平成7年4月より東京ミュージッ
ク&メディアアーツ尚美講師として着任。2006年全日本吹奏楽
コンクール長年出場指揮者賞(15年)受賞。現在、川越奏和奏
友会吹奏楽、秋田吹奏楽団、ソノーレウインドアンサンブル、
立正大学吹奏楽部音楽監督、日本管打・吹奏楽学会副理事長、
「21世紀の吹奏楽《響宴》」実行委員、埼玉県立松伏高校音楽
科、武蔵野音楽大学講師。
出 演 / 小 林 彰 英 氏
現 職
テノール歌手
東京音楽大学 講師
ノースアジア大学 総合研究センター 客員教授
履 歴
東京藝術大学声楽科卒業。同大学院修了。文化庁オペラ研修所
第6期生修了。第16回イタリア声楽コンコルソ・テノール特賞
受賞。文化庁芸術家在外研修員としてイタリアに留学。在伊中、
第8回エルコラーノ国際声楽コンクールで第2位入賞。オペラ
では、二期会「メリー・ウィドー」カミーユ、
「チェネレントラ」
ラミーロ、「こうもり」アルフレードなどに出演。コンサートで
は、N響・ラヴェル「子供と呪文」、都響・ハイドン「四季」、
日フィル・ブリテン「セレナード」、東響・シェーンベルク「モ
ーセとアロン」他、「第九」「メサイア」等で主要オーケストラ
にソリストとして出演。'05年韓国・高揚市星沙劇場、イタリ
ア・スポレート市カイオ・メリッソ劇場で「曽根崎心中」徳兵
衛に出演。現在、二期会会員。東京室内歌劇場会員。
出 演 / 腰 塚 賢 二 氏
現 職
ピアニスト
東京音楽大学 専任講師
履 歴 東京藝術大学作曲科卒業
2001年・2002年、ワシントンのケネディセンターにてフルー
トの大和田葉子と共演し、自作の「さくらファンタジー」を演
奏。
現在、東京音楽大学及び大学院では、オペラ、伴奏法、ピアノ
等、多岐に渡り指導を行っている。
−9−
顧 問 / 白 川 欽 哉 氏
現 職
ノースアジア大学 経済学部教授
ノースアジア大学 吹奏楽団顧問
履 歴
北海道大学大学院 経済学研究科 後期博士課程
北海道大学大学院 経済学部助手
顧 問 / 石 崎 聖 也 氏
現 職
明桜高等学校 教諭
明桜高等学校 吹奏楽部顧問
履 歴
山形大学 教育学部卒業
第25回全日本アンサンブルコンテスト全国大会金管八重奏のメ
ンバーとして金賞受賞。第7回秋田県青少年音楽コンクール大学
の部1位。大学在学中にボストン交響楽団主席奏者C.シュリュ
ーター、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団T.クラモー、東京
都交響楽団首席奏者高橋敦の各氏によるマスタークラスを受け
る。2008年12月には全日本選抜吹奏楽団の副指揮者としてウ
イーン楽友協会ホールでの演奏会に参加。
顧 問 / 佐 藤 由 梨 氏
現 職
明桜高等学校 教諭
明桜高等学校 吹奏楽部顧問
履 歴
山形大学 教育学部卒業
平塚洋子氏(左)と小林彰英氏(右)
第5回ノースアジア大学 ウインドオーケストラ・ニューイヤーコンサートの様子
平成22年1月10日(日) 秋田市文化会館にて
− 10 −
コンサート開催に向けて
佐 藤 正 人 氏
今年も皆さんとコンサートでお会いできることを大変うれしく思います。
今回は好評だった「日本の歌」シリーズ第2弾として「あの日聞いた歌」に加えて吹奏楽の醍醐味といえ
る行進曲やスクリーンミュージック、日本の作曲家による作品等をお届けします。お楽しみに。
小 林 彰 英 氏
日曜日のお昼頃にNHKでやっている「のど自慢」をご存知ですか?私はあの番組が大好きで、若い方か
ら年配の方まで心をこめて熱唱する姿に毎回感動しております。鐘が少ない時には「アーおしいなー」と悔
しがり、合格の時は「やったー!」と手をたたき、テレビを見ながら大騒ぎです。まるで自分の親や親せき
が歌っているのではないかと思うほど歌う姿に引き込まれます。歌っている方々はもちろん合格したいとい
う気持ちはあると思うのですが、それよりも増して「歌うのが好きだ」という気持ちが前面に出ているのが
魅力で、まさに「歌い手のあるべき姿」を見せられているような気がします。私もその気持ちを大切に、今
回も心をこめて歌おうと思います。
腰 塚 賢 二 氏
また、この盛大なコンサートに出演させていただくことになり、大変喜んでおります。
音楽は、人の心と心を結び、気持ちを豊かにしてくれるものです。このような催しや活動が、やがて世界
の平和に寄与することを願ってやみません。
また、こうして皆様と音楽を通じて楽しい時間を共有できることに感謝しております。
白 川 欽 哉 氏
昨年度、新たな可能性にチャレンジしはじめた大学の吹奏楽団、そして県内、東北のコンクールで大活躍
だった明桜高校吹奏楽部との合同演奏が今夏もまた実現することとなりました。両団体ともに、春に頼もし
い新メンバーを加え、心新たに今年度の諸行事に備えているところです。
前期のビッグイベントの一つであるウインドオーケストラ・コンサートでは、コンクールで演奏する曲目
や、親しみやすいポップス・映画音楽を織り交ぜながら、会場の皆様と一体感を感じられるステージにして
いきたいと思います。皆様の再度の、そしてまた新規のご来場を心待ちにしております!
石 崎 聖 也 氏
「音楽はなくても生きていけるがあれば幸せに生きて行ける」。私の高校の恩師の言葉です。以来、この
言葉を胸に様々な音楽活動を行ってきました。ベネズエラの音楽教育制度でエル・システマというものがあ
ります。貧困から犯罪の世界に巻き込まれてしまった子供たちに無料で楽器を与え、基礎知識や演奏を教え
ることによって社会的更生と健全な成長を促していくという制度です。その活動は欧米の著名なオーケスト
ラに伝わり、その団員たちが無料で指導に来るようになったのです。ベルリンフィルのクラウディオ・アバ
ド氏も、子どもたちに「お互いを尊敬し合うこと。そして認め合うことの大切さ」を説きながら音楽指導に
あたったといわれています。われわれも吹奏楽を通して、そうした精神を受け継ぎ、広めていきたいと思い
ます。
佐 藤 由 梨 氏
ノースアジア大学ウィンドオーケストラ・コンサートも4年目を迎えました。高校生として参加をしてい
たメンバーが、今度は大学生となって演奏会に参加する姿をたくさん見られるようになってきました。お互
いの顔もだいぶわかるようになり、このような環境の中で演奏会ができることをとても嬉しく思っています。
今までの歴史を大切にしながら、今回の演奏会でも、日頃の活動の楽しさや感謝の気持ちが伝わるものにな
ればと思っております。
世界的な不況で不安定な昨今ですが、音楽を通じて明るさや活力を共有できればと思います。
− 11 −
教養講座 「好感度アップの話し方・聞き方」
開講日時 4月28日(水)∼7月14日(水)
各水曜日 午後6時30分∼8時 全10回
会 場 明徳館ビル2階 カレッジプラザ講義室
講 師 綿 引 かおる 氏
◆プロフィール
現 職 フリーアナウンサー
ノースアジア大学 客員准教授
履 歴 山形大学 人文学部法学科卒業
秋田テレビアナウンサー
講 座 内 容
普段の生活の中で何気なく行っている「話す・聞く」言語活動は、コミュニケーションを
司る大事な要素です。
この良し悪しで、人と人とが親しくなれたり、逆に人間関係がうまくいかなくなったりし
てしまいます。
正しく話しているだろうか、きちんと伝わっているだろうか、良い印象を与えているだろ
うか、と不安に思うことはありませんか。
この講座では、日常の「話す・聞く」言語活動がより良く、楽しくできるようになるため
のヒントを伝えます。
受講する皆さんには講座内で実際に話をしてもらいますので、のどを潤す水またはお茶を
ご持参ください。
− 12 −
講 座 日 程
回 数
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
日 程
テ ー マ
4月28日(水)
印象に残る自己紹介
午後6時30分∼8時
5月12日(水)
メラビアンの法則を知ろう
午後6時30分∼8時
5月19日(水)
見た目の印象アップ
午後6時30分∼8時
5月26日(水)
声の魅力アップ
午後6時30分∼8時
6月 2日(水)
言葉の選び方・表現方法
午後6時30分∼8時
6月 9日(水)
午後6時30分∼8時
6月16日(水)
午後6時30分∼8時
6月23日(水)
午後6時30分∼8時
7月 7日(水)
午後6時30分∼8時
話してみよう・聞いてみよう∼他者紹介∼
話してみよう・聞いてみよう∼物の表現∼
顔の見えない「話す・聞く」∼電話∼
対話 ∼楽しく意見を述べ合おう∼
7月14日(水)
スピーチ発表
午後6時30分∼8時
− 13 −
経済学部講座 「生活を豊かにするお金の知識」
開講日時 6月2日(水)∼7月14日(水)
各水曜日 午後6時30分∼8時 全6回
会 場 明徳館ビル2階 カレッジプラザ講義室
◆ プロフィール ◆
コーディネーター/講師
海老川 寿美夫 氏
現 職
履 歴
ノースアジア大学 経済学部長・教授
日本大学大学院 商学研究科博士課程
− 講 師 −
田 畑 貴 行 氏
現 職 (有)アセット・プランニング 代表取締役
ノースアジア大学 客員准教授
履 歴 秋田相互銀行(現、北都銀行)などを経て独立
CEP登録 1級FP技能士
五 井 優 子 氏
現 職 (有)アセット・プランニング 専務取締役
秋田県金融広報委員会 金融広報アドバイザー
ノースアジア大学 客員講師
履 歴 住友信託銀行などを経て独立
CEP登録 1級FP技能士
塚 谷 文 武 氏
現 職
履 歴
ノースアジア大学 経済学部専任講師
大阪市立大学大学院 経済学研究科後期博士課程修了
博士(経済学)
北 野 友 士 氏
現 職
履 歴
ノースアジア大学 経済学部専任講師
大阪市立大学大学院 経営学研究科後期博士課程修了
博士(商学) AFP登録
− 14 −
講 座 内 容
みなさんはこんな経験がありませんか。「とりあえず銀行に預金をした」、「なんとなく生命
保険へ入った」、「仕方なく税金を払っている」、などです。お金に関することは他人に相談し
づらく、「とりあえず」、「なんとなく」、「仕方なく」で済ませてしまいがちではないでしょう
か。しかし一方で、金融危機や公的年金に関するニュースなどを聞いて、将来に不安を感じ
ておられる方も多いと思います。
お金に関する知識(=金融リテラシー)を身につけることの重要性は、いまや世界各国の
共通認識となっております。程度の差はあれ、高齢化が進むなかで年金をどのように準備す
るかは、先進国で共通の悩みだからです(ちなみに途上国では貧困の解消が大きな悩みです)
。
この講座では、生活を守るためにすぐに役立つ知識から、
金融や財政に関するニュースの背景まで、全6回にわたって
取り上げます。ぜひ、お金にまつわる「とりあえず」、「なん
となく」、「仕方なく」を解消し、豊かな人生を送るのに役立
ててください。
講 座 日 程
回数
日 程
テ ー マ
講 師
第1回
6月 2日(水)
午後6時30分∼8時
いまなぜ金融教育がもとめられているのか
海老川 寿美夫 氏
北 野 友 士 氏
第2回
6月 9日(水)
午後6時30分∼8時
ファイナンシャル・プランニングと投資
田 畑 貴 行 氏
第3回
6月16日(水)
午後6時30分∼8時
私たちの生活と金融政策の関係
北 野 友 士 氏
第4回
6月23日(水)
午後6時30分∼8時
知っておきたい暮らしの基礎知識
五 井 優 子 氏
第5回
7月 7日(水)
午後6時30分∼8時
税制改正の動向と暮らしへの影響
塚 谷 文 武 氏
第6回
7月14日(水)
午後6時30分∼8時
豊かな人生を次世代へ引き継ぐために
田 畑 貴 行 氏
− 15 −
− 16 −
− 17 −
− 18 −
NORTH ASIA UNIVERSITY
JAPANESE LANGUAGE AND CULTURE COURSE
− 19 −
《会場ご案内図》
ノースアジア大学 40周年記念館2階 271番教場
40周年
記念館
短大校舎
図
書
館
大
学
正
門
大
学
校
舎
ノースアジア大学
秋田栄養短期大学
守衛室
講堂
秋田中央I・C
場
車
駐
●お問い合わせ先●
ノースアジア大学総合研究センター
〒010-8515 秋田市下北手桜守沢46-1
電話018-836-6592・4531 FAX018-836-6530
E-mail:scenter@nau.ac.jp
URL http://www.nau.ac.jp/ ~center/
太平川
大学病院
至国道13号線
横山金足線
城東中学校
秋田中央道路出入口
秋田大学
アルヴェ
※秋田駅東口からスクールバス
(無料)
が運行しています。
明田地下道
秋田駅
千秋トンネル
千秋公園
広
仲
小
小
路
路
中
南
央
大
大
通
通
り
り
カレッジプラザ
明徳館ビル2階
●秋田市文化会館●
〒010-0951
秋田市山王7丁目3-1
山
王
十
字
路
FORUS
秋田中央道路出入口
広小路
東北電力 アトリオン
県庁
電話 018-865-1191
秋田西武
西口 秋
東口
田
くらた
至山王十字路
みずほ銀行
イトーヨーカドー
アルヴェ
中央通り
秋田市役所
市民広場
秋田県庁
●カレッジプラザ(明徳館ビル2階)●
〒010-0001
秋田市中通2丁目1- 51
電話 018-825-5455
裁判所
※カレッジプラザの駐車場は立体式です。
(無料)
台数に限りがあります。
文化会館
駐車場
八橋運動公園
駅
仲小路
文化会館
駐車場
秋田市文化会館
至臨海十字路
− 20 −
※「受付番号」には、何も記入しないでください。
該当する「部門」に○印をしてください。
( 高 校 生 は 必 ず エ ッ セ イ ま た は 短 編 小 説 を 選 ん で く だ さ い 。)
第3回ノースアジア大学
文学賞応募用紙
受付
番号
※ 部門
q 高校生の部門
①エッセイ(自由作品)の部 ②短編小説の部
w大学生・一般の部門
エッセイ(自由作品)の部
ノースアジア大学 学長 殿
下記のとおり、第3回ノースアジア大学文学賞に応募します。
記入日:2010年 月 日
枚数 400字詰め原稿用紙換算で枚数を記入
作品
タイトル名
(
ふりがな
(西暦)
男
氏 名
)枚
印
生年月日 年 月 日
女 (2010年4月1日現在 歳)
ふりがな
〒
キ
リ
ト
リ
現 住 所
(TEL
FAX )
ふりがな
連 絡 先
〒
(現住所以外、
帰省先等)
(TEL
FAX )
学年
在籍学校名
勤務先名
年
年生
月
略歴(学歴・職歴)
シティカレッジ(公開講座)受講申込書
ノースアジア大学総合研究センター 殿 下記のとおり受講申込みします。
郵送先 〒010-8515
秋田市下北手桜守沢46-1
経済 ・ 法 ・ 短大
年齢
ふりがな
(郵送・FAX)
※本学の学生のみ記入
申込日 平成 年 月 日
ご氏名
学籍番号 歳
学年 年生
ご住所 〒□□□−□□□□
ノースアジア大学総合研究センター 宛
FAX番号
018−836−6530
電話番号 (
E-mail
開催日時・会場
公開講座名
No.
ノースアジア大学40周年記念館
「エッセイを書いてみよう①」
受講を希望するものに
○印をしてください
無料
2階271番教場
1
6月1日(火)13:00∼
内館牧子氏講演会
ノースアジア大学40周年記念館
「エッセイを書いてみよう②」
※エッセイのテーマが決まっている方は、
受講料
4月17日(土)13:00∼
内館牧子氏講演会
キ
リ
ト
リ
)
無料
2階271番教場
【テーマ】
こちらの欄へご記入ください。
福岡政行氏講演会①
「民主党への期待は不安から怒りに!
2
3
4
−鳩山不況・小沢スキャンダル・民主党の統治能力−」
福岡政行氏講演会②
「参院選の予測(民主党大苦戦!)
−衆参ネジレで政界再編・大連合へ−」
橋本五郎氏講演会
「どうなる日本の政治」
5月7日(金)13:00∼
ノースアジア大学40周年記念館
2階271番教場
6月25日(金)13:00∼
ノースアジア大学40周年記念館
7月3日(土)13:00∼
ノースアジア大学40周年記念館
無料
2階271番教場
7月23日(金)18:00∼
※巻末綴じ込みの専用『往復はがき』でお申し込みください。
秋田市文化会館 大ホール
6 経済学部講座 「生活を豊かにするお金の知識」
無料
2階271番教場
ノースアジア大学ウインドオーケストラ・コンサート
5 教養講座 「好感度アップの話し方・聞き方」
無料
全10回
無料
巻末の『往復は
がき』でお申し
込みください。
3,000円
カレッジプラザ講義室
全6回
カレッジプラザ講義室
受講料
1,500円
円
受講数
講座
※枠内に必要事項を記入してください。
※複数の場合は本書をコピーしてお申し込みください。
※ご記入いただいた情報は、シティカレッジ(公開講座)受講者として登録するために使用し、その他の目的に
は使用いたしません。
シティカレッジ(公開講座)
受講申込書
下記『郵便往復はがき』を切り取り、(返信・往信用)50円切手を2枚(2ケ所)
∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼∼
お貼りになり必要事項をご記入の上、お申し込みください。
入場無料
先着順
お申し込み後、追って『返信用
はがき』にて無料入場券をお届
けいたします。
キ リ ト リ
キ リ ト リ
シティカレッジ(公開講座)受講申込書
下記の通り「コンサート」に申し込みします。
※複数名でお申し込みの際は代表者として、いちばん上段にご記入された方
の住所・氏名等をお書きください。
※5名様以上の場合は、恐れ入りますが、官製往復はがきをご準備して同様
にお申し込みくださるようお願いいたします。
郵 便 往 復 は が き
ノースアジア大学総合研究センター 殿 下記のとおり受講申込みします。
申込日 平成 年 月 日
年齢
ふりがな
ご氏名
歳
※本学の学生のみ記入
経済 ・ 法 ・ 短大
学籍番号 学年 年生
50円切手
公開講座名
開催日時・会場
ノースアジア大学40周年記念館
「エッセイを書いてみよう①」
キ
リ
ト
リ
6月1日(火)13:00∼
内館牧子氏講演会
ノースアジア大学40周年記念館
「エッセイを書いてみよう②」
無料
2階271番教場
【テーマ】
こちらの欄へご記入ください。
福岡政行氏講演会①
「民主党への期待は不安から怒りに!
4
『 返 信 用 』
は が き
無料
2階271番教場
1
※エッセイのテーマが決まっている方は、
受講料
ご
氏
名
てください
受講を希望するものに
○印をしてください
−鳩山不況・小沢スキャンダル・民主党の統治能力−」
福岡政行氏講演会②
「参院選の予測(民主党大苦戦!)
−衆参ネジレで政界再編・大連合へ−」
橋本五郎氏講演会
「どうなる日本の政治」
5月7日(金)13:00∼
ノースアジア大学40周年記念館
2階271番教場
6月25日(金)13:00∼
ノースアジア大学40周年記念館
2階271番教場
ノースアジア大学40周年記念館
無料
2階271番教場
7月23日(金)18:00∼
※巻末綴じ込みの専用『往復はがき』でお申し込みください。
秋田市文化会館 大ホール
6 経済学部講座 「生活を豊かにするお金の知識」
無料
7月3日(土)13:00∼
ノースアジア大学ウインドオーケストラ・コンサート
5 教養講座 「好感度アップの話し方・聞き方」
無料
全10回
無料
右の『往復はが
き』でお申し込
みください。
3,000円
カレッジプラザ講義室
全6回
カレッジプラザ講義室
受講料
1,500円
円
受講数
講座
※枠内に必要事項を記入してください。
※複数の場合は本書をコピーしてお申し込みください。
※ご記入いただいた情報は、シティカレッジ(公開講座)受講者として登録するために使用し、その他の目的に
は使用いたしません。
〒
0108515
F
A
X
0
1
8
︱
8
3
6
︱
6
5
3
0
T
E
L
0
1
8
︱
8
3
6
︱
6
5
9
2
秋
田
市
下
北
手
桜
守
沢
46
︱
1
ノ
ー
ス
ア
ジ
ア
大
学
総
合
研
究
セ
ン
タ
ー
年齢 歳
ご氏名
4月17日(土)13:00∼
内館牧子氏講演会
3
ふりがな
なり投函し
電話番号 ( )
E-mail
2
(代表者名)
をお貼りに
ご住所 〒
No.
№
座席数に限りあり
︵
代
表
者
名
︶
ご
住
所
︵
お
申
込
者
の
住
所
と
氏
名
を
ご
記
入
く
だ
さ
い
︶
〒
−
ご住所
E-mail
電話番号
切
切
り
り
取
取
ら
ら
な
な
い
い
で
で
、
、
折
折
っ
っ
て
て
投
投
函
函
し
し
て
て
下
く
さ
だ
い
さ
。
い
。
ふりがな
年齢 歳
ご氏名
〒
−
ご住所
E-mail
電話番号
ふりがな
年齢 歳
ご氏名
〒
−
ご住所
E-mail
電話番号
様
ふりがな
年齢 歳
ご氏名
〒
−
ご住所
電話番号
E-mail
※ご記入いただいた情報は、シティカレッジ(公開講座)受講者として登録
シティカレッジ(公開講座)
受講申込書
キ リ ト リ
郵 便 往 復 は が き
50円切手
キ リ ト リ
この面には何も記入しないでください
郵
0 1 0 8 5 1 5
50円切手
をお貼りに
をお貼りに
なり投函し
なり投函し
てください
『 往 信 用 』
は が き
ノ
ー
ス
ア
総ジ
合ア
コ研大
ン究学
サセ
ーン
トタ
係ー
行
秋
田
市
下
北
手
桜
守
沢
46
ー
1
てください
キ
リ
ト
リ
公
開
講
座
申
込
便
は
が
き
0 1 0 8 5 1 5
ノ
ー
ス
ア
シ総ジ
テ合ア
ィ研大
カ究学
レセ
ッン
ジタ
係ー
行
秋
田
市
下
北
手
桜
守
沢
46
ー
1
キ
振込通知書
ノースアジア大学総合研究センター
振込金受取書
振込依頼 書
依頼日
金 額
秋田銀行本店
普通 861545
学校法人ノースアジア大学
振込先
振込期限 平成22年7月23日(金)
ふりがな
キ
振込手数料
(消費税等が含まれています)
受講料振込内訳
振込期限
ご依頼人
ト
(受講者)
振込期限
平成22年7月23日(金)
ご依頼人
平成22年7月23日(金)
ふりがな
キ
おなまえ
(受講者)
リ
おなまえ
円
金額
【お問い合わせ先】TEL(018)836−6592
秋田銀行本店
普通 861545
学校法人ノースアジア大学
〒
ト
〒
リ
普通 861545
学校法人ノースアジア大学
振込先
ふりがな
リ
リ
ご依頼人
ご依頼人
住 所
(該当講座に○印をしてください)
教養講座
経済学部講座
3,000 円
1,500 円
上記のとおり振込金として領収いたしました。
取扱店出納印
住 所
TEL − −
取扱店出納印
受講料振込内訳
(該当講座に○印をしてください)
○印欄
講座名
受講料
教養講座 3,000 円
経済学部講座 1,500 円
合 計
日中のご連絡先
TEL − −
※取り扱い銀行へお願い
秋田銀行の本店・支店から指定期間内「平成22年4月1日(木)から7月23日
(金)まで」でのお振り込みの場合は、振込手数料をいただかないようご配慮願
います。
円
(取扱店 → 秋田銀行本店 → ノースアジア大学)
(取扱店 → 振込人)
円
秋 田 銀 行 本 店
円
金 額
円
電信扱
平成 年 月 日
平成 年 月 日
円
ご依頼人
リ
電信扱
下記のとおり、お振込みしましたので、ご通知
申し上げます。
平成 年 月 日
おなまえ
ト
振込手数料
(兼手数料領収書)
振込先
リ
(取扱店保管)
平成22年度 前期シティカレッジ
平成22年3月26日 印刷
平成22年4月21日 発行
児玉 俊
長谷川 麗子
杉本 大温
橋元 志保