2008年3月 - 国際ロータリー 第2800地区・山形

3
vol.9
ガバナー月信
第9号
国宝/上杉本洛中洛外図屏風−左隻(上杉博物館所蔵)
国際ロータリー第2800地区
[2007∼2008]
ガバナー:大友 恒則
R I 会 長:ウィルフリッドJ.
ウィルキンソン
R I 理 事:渡辺 好政/小沢 一彦
た ち
めい
ながみつ
太刀 銘 長光
一口
鎌倉時代
(13世紀)
長光は、長船鍛冶の祖、光忠の子で、長船鍛冶を代表する刀工として、名物の「大般
若長光」
をはじめ、名作を多く残している。
この太刀も堂々とした太刀姿に、華やかな丁
子乱れの刃文を焼いた、長光の代表作の一つである。
上杉博物館 所蔵
Rotary International District 2800
ガバナーメッセージ
Governor's Message
2800地区各クラブの共通の課題は会員数の維持と
拡大、例会への出席率の向上であります。前者につ
きましては昨今の経済状況による環境の厳しさに起
国際ロータリー第2800地区
2007-2008年度ガバナー
因するとも考えられますが基本的には最近のロータ
大 友 恒 則
してなりません。その無理解は会員個々の能力でな
リーに対する無理解に多大な要因があるような気が
く会員個々人への教示不足にあると思います。ガバ
ナーに於いても昨今そのエレクト研修に於いてロー
タリー活動の原理、原則、理念等々の研修を怠り、
会員の拡大イコール、財団の強化と言う単純方程式
に固執している様な印象を与えているように思われ
―クラブ公式訪問を終えて―
ます。勿論ガバナーエレクトの条件としてロータ
2007年7月4日に酒田RCからスタートした公式訪
リー活動の本質を充分に理解し、その理念の具現化
問が予定より3ヶ月程遅れて2008年2月20日私のホー
の方策であると理解せよと言っているのかも知れま
ムクラブである米沢中央RCの訪問で終了致しまし
せん。しかしながら各クラブ単位へのアプローチは
た。先ず私の不節制から眼を痛め入院となり当初日
職業分類、会員選考と言うクラブにとって極めて重
程の変更に到り、尾花沢RC、尾花沢中央RC、南陽
要な機能を軽視してもよいようなメッセージを発し
RC、米沢上杉RC、米沢中央RCの会長、幹事、会
ているように思えてなりません。
員の皆様に多大な後迷惑をお掛けし心からお詫び致
クラブ構成のあり様は各種、各界の代表者を自覚
します。更に第36回2007~2008年度国際ロータリー
し得る会員で構成され、それであるが故に会員であ
ゾーン(1、2、3、4A)研究会にも出席出来ず年度の
ることの責任を感じ、成長しようとする認識を得る
ガバナーとして職責を果たせなかった事、
2800地区、
ことが出来、各種の社会活動であれ、職業活動であ
各クラブ、会員各位の皆様にも深くお詫びしなけれ
れ、我々の目指す綱領への接近に努力出来たと考え
ばなりません。
ます。各クラブとも次々と周年事業を行うべく準備
さて公式訪問でありますが各クラブの皆様の心か
が進んでいます。この機会に103年前のロータリー
らの歓迎に改めてガバナーの責任の重さとその存在
誕生に思をはせ、振り返って欲しいと思います。
の重要性を認識せずにはおれませんでした。加えて
ただし、2800地区内6ブロックで開催されたある
各市町、重要機関への表敬訪問には2000名会員の代
いは開催されるIMのテーマと内容は前述の危惧を
表として誇らしくもありましたが、大変な緊張を伴
払拭してくれるものであります。その内容は後日月
うものでした。この期間中、パストガバナー各位、
信を通じ皆様に紹介出来ると思います。各位のロー
各クラブ会長、幹事、並びに会員諸兄の御指導、御
タリー活動への理解が一層深まるものと確信致して
鞭撻に重ねて御礼を申し上げます。
おります。
Contents
ガバナーメッセージ……………………………… 2
第20回全国ローターアクト研修会報告…10・11
ロータリー識字率向上月間に想う……………… 3
地区広報・ロータリー情報セミナー開催の報告…4
武内朋子さんよりの年賀状… ………………11
基調講演……………………………………… … 4・5
ガバナー候補者の推薦について ………………13
ガバナーエレクト国際協議会報告…………… 6・7
新入会員紹介・ポールハリスフェロー・米山功労者… 13
ウインターキャンプ・オリエンテーション/文庫通信 …8
クラブ会員数……………………………………14
第4ブロックIM報告… … … … … … … ……… 9
ロータリーダイジェスト ……………………… 15
米山奨学生歓送会旅立ちの言葉… … … … ……10
2
GOVERNOR'S Monthly Letter
ガバナー公式訪問記 ……………………………12
Rotary International District 2800
藤川 享胤
識字率向上月間に想う (鶴岡ロータリークラブ)
Monthly Theme
今年度、私共はウイルキンソン会長より、
「21世紀我々が模範とすべき光り輝く人間像と
「Rotary Shares」「ロータリーは分かちあ
はどんなものでありましょうか?」と質問いた
いの心」というテーマを頂戴いたしました。
しました。文明の利器を結集したコンピュー
「ロータリーは分かちあいの心」その意味す
ターはこれにどんな答えを出したとお思いで
るところは、トップダウンの「してあげる奉
しょうか。機械であるコンピューターは何とこ
仕」ではなく、ボトムアップの「させていただ
う答えたのです。未来に羽ばたく素晴らしき人
く」、「見返りを求めない」まさに我々の第一
間像、それは思いやりがあり、分別を持ち、分
モットー「超我の奉仕」につながるものであろ
かち合う心を持った人であると。ウイルキンソ
うと受け止めさせて頂いております。
ンRI会長がテーマROTARY SHARESを作ら
この視点に立てば、国際間の理解と親善と平
れる時にこのことをご存知であったかどうか、
和を推進し、より良い世界、より良い未来を築
私は知る由もございません。ただこの分かち合
くことを綱領に掲げるロータリーにおいて、世
う心とは少なくとも60数年前まではこの国が世
界に9億人以上いるといわれている非識字者の
界に誇ることが出来た精神的支柱の一つ側隠の
人々のために、果たしてこの国のロータリアン
情、私ども日本人が持っていた他を慈しむ心そ
は何が出来るのでしょうか。否今何をしなけれ
のものではなかったでありましょうか。
ばならないのでありましょうか?
世界に20数億人以上いるといわれている極貧
識字率を高めるために今ロータリーが取り組
にあえいでいる人々のために、分かち合いの心
んでいるプロジェクトには次のようなものがあ
をいかにしたら持って頂けるか、それは何をさ
ります。
ておいてもその人たちと私達とは何の変わりも
CLEに基づいて読み書きを教える教師の育成
無い、同じ可能性を持った一人の人間であると
事業。恵まれない学校またはその他の公共施設
いう自覚とその方々のおかれている状況、環境
に玩具と本のライブラリーの設置。地元の図書
に対する認識を深めることから生まれてくるも
館で朗読の時間を設け,クラブ会員が児童に本
のであろうと思います。20世紀は奪い合う争い
を読んであげるプログラム。識字教室に出席す
の果てない世紀でありました。21世紀こそ分か
る両親のために託児所の提供。図書館のない地
ち合う心を持って平穏な世界を作ることが我々
域に,公共図書館を発足させたり,農村地域に
ロータリアンに与えられた最大の責務の一つで
は移動図書館の設置。国内的には在日外国人に
あろうかと思っております。確かに識字教育を
対する日本語教室の提供。読書コンテストまた
成功させるには,ある程度長期にわたる献身が
は漢字コンテストを開催し,最も多く読書した
必要ではありますが世界の貧困の元凶であると
生徒やすぐれた読書感想文を書いた生徒を表彰
言われているこの問題の解決のために,皆様の
するといったプログラムが提供されておりま
クラブで一度はこのプログラムに挑戦していた
す。これらは世界社会奉仕プロジェクト交換一
だきますよう心からお願い申し上げます。
覧表(754-IA)に掲載されておりますのでご
活用ください。尚詳しいことは地区ガバナー事
務所,もしくは第一ゾーン識字率向上支援グ
ループコーディネーター,2840地区 矢野亨パ
ストガバナーにお尋ねいただきますようお願い
いたします。
ふじかわ
きょう い ん
藤川 享胤
識字率向上支援グループ
アジア地区エリアコーディネーター
パストガバナー
最先端を行く最も精巧なるコンピューターに
GOVERNOR'S Monthly Letter
3
Rotary International District 2800
地区広報・ロータリー情報セミナー開催の報告
広報・ロータリー情報委員会大委員長
地区の広報・ロータリー情報セミナーを開催
鈴木 政昭(米沢ロータリークラブ)
「月信」
掲載のロータリー情報についての報告を
し、盛会裡に終了しましたので、下記のとおり
行った。
報告致します。
講演内容は、高橋PGが山形北RCに加入後
日時:平成20年1月26日
(土)
の経験談で、
『ロータリー人生の中で3度の危機
13:00受付 13:30開会
的状況や大きな経験をクラブに加入していたか
会場:天童ホテル
(天童市鎌田本町2︲1︲3)
らこそ体験し切り抜けられたのだ』と過ぎた過
当初開催場所を米沢地区でと考えていたもの
去を思い出すように、慈しむかのように話され
が、冬期積雪期での開催は、集合に迷惑をかけ
語り口に親しみがあって内容も有意義で、そし
てはとの配慮から、雪の少ない県の中心地山形
て参加者にある種の示唆を与えた名実共に格調
市として場所の選定に当った。しかし当日大き
の高い講演であった。
なイベントが開催されるらしく会場全部塞がっ
「ロータリーに入っていて良かった。
」
ており、やむを得ず天童市での開催となった。
「会員であったからこそ体験できた」
との事実の
幸にして県内全域雪も少なく安堵しての開催で
開示であり、PGの人柄、面目躍如であった。
あったと、その後大雪となった今となって思っ
定刻15:30に閉会となり散会した。
ている。
県内全域からの参加者は127名の多きにわた
り、1クラブから5名から7名参加してくれたク
ラブが6クラブもあって、セミナーの意義深さ
や位置付けが確認され、今後の情報提供に心せ
ねばと感じた。
セミナーの内容は、
「広報」
についてはカウン
セラーである高橋文夫PGの基調講演とし、そ
れに添える形で「情報」
として各小委員会からの
基調講演
地区カウンセラー・パストガバナー
昭和47年12月、私は当時会社の経理部長だった
髙橋 文夫
(山形北ロータリークラブ)
が半年ほど前から、農機連自動車学校でお世話に
なった、校長、宝沢啓輝氏からライオンズクラブに
入会を誘われたり、商工会議所議員に43年4月に就
任して知り合った、(株)ヤマケン庄司彦一社長さん
にロータリーに誘われたりしたが、当時の会社は資
本金1500万円、従業員90人、売上6.4億円、経常利
益が1362万円役職は取締役経理部長でありました。
ロータリーの何たるかも知らず、資金繰りも儘なら
ない時代でお断りしていましたが、副幹事原田勇さ
んの連日のような熱心な勧誘に絆され入会したこと
が、私の人生を大きく変えました。学閥も人脈も無
い一介の職業人が山形を代表するような職業人の集
まりである、山形北RCに入ったのです。1・2年
間私はロータリーの担当役割を知りませんでした。
4
GOVERNOR'S Monthly Letter
Rotary International District 2800
幹事に聞きますとあれ?知らなかったのと逆に聞か
その代表に私に白羽の矢が立ったと就任を依頼され
れ、会報を担当させられました順番に回ってくる自
ました。各界の代表者と会合を持ち内容を把握し賛
分の番に見よう真似ようで取りまとめ次の例会に間
同者を募り3年計画で実現しようと名称を「柱一本の
に合うように印刷会社に届けた思い出があります。
会」として、一般市民やモンゴルとの交流・交友を
ことほど左様に私は社会を知りませんでした。その
している方々に呼びかけることに決議して発足する
後ロータリーの例会を通じて情報や夜のミーティン
ことが決定しました。2000年5月のことです。
グで内容が理解できるようになり、自己の職業であ
る電気工事の受注や工事の完成引渡等、嘘の無い誠
1、新高等学校の内容 高校は現在2年生だが3
年生とする。
実さだけが売り物だと信じてやってきた内容と合致
2、場所はモンゴル首都の
「ウランバートル」
とする。
するとで納得できるようになりました。
3、国の設立許可を得られるか確認をする。
昭和48年のオイルショックで電気工事資材の異常
4、建設資金・土地・運営計画を明確化する。
な高騰と売りしぶりで仕事が有っても資材が手に入
5、柱1本の会その他の協力団体と連帯を強化する。
らず工事が出来ない未曾有の事態が発生しました。
6、出資・投資等の規則や国内法律等を検証する。
8月に東京で業者が集まり「電気工事業危機突破大
等を数回の会合で確認して発足しました。多くのマ
会」が3500人を集めてデモ行進を実行した思いでが
スコミや協力者が広報活動や、事務取扱や資金調達
鮮明に残っています。当時山形でも電線が入手でき
方法などを検討し実行に移しました。私はロータ
ず、電線問屋が売ってくれない事態や、東京相場な
リーの組織を動かすことが極めて重要だと考え、国
ら売ると取引の問屋の言に憤激して私は長年の取引
際ロータリー2800地区の私の後任ガバナーに呼びか
業者に、こんな事態は長く続くはずが無い、適正利
けました。諮問委員会で了承を得てご協力いただけ
潤で商売しないなら、今後取引はしないと宣言し絶
ることになり千軍万馬の力を得た気分で皆で喜び合
交しましたが、直ぐに事態は修復し工事中止は避け
いました。
られましたが、その業者は2年後商売不振で倒産し
遠く近畿や北陸からも紹介があるなど、活動は多
たのです。
くのご好意が拡大し、高校生の古い制服や、ピアノ・
職業奉仕の理念と事業の実態が合致すれば企業は
パソコン・机・椅子・視聴覚システム機器等多くの
繁栄すると信じる出来事です。此れが契機となり私
機材機器が提供され、建設工事も順調に推進され、
の事業活動がロータリーの理念と一致して今日の発
3学級定員315名の「新モンゴル・高等学校」が第1
展に繋がったと信じております。
期工事として、2000年10月に開校したのです。この
その10年後平成3年には、仕事が急速に増加し、
後の詳細は「ロータリーの友」2002年1月号の「モンゴ
見積もりどおりで受注が出来る時代が来て、売上も
ル・ウランバートルに日本式高等学校」を、56~57
57億円、利益が8.5億と史上最高の利益を生み出し、
ページに紹介されております。2006年12月号にもそ
今日の発展の基盤となりました。
の後の経過が2ページにわたって掲載されています。
1998年、はからずも未熟な私が国際ロータリー
学校の建設資金は、3350万円の予算で発足し、2
2800地区ガバナーに推挙され、国内は勿論、世界中
千万円余の寄付金や、多くの出資金で、校舎が完成
に友人が出来る幸運に恵まれました。日ごろその馨
して2年後には体育館の建築も完了しました。現在
咳に接し得ないかたがたとの交友の道が開け、私の
日本式の給食制度や奨学制度も動き出し、特に卒業
人生に大きなインパクトを与えてくれました。とん
生の日本各地の国立大学や技術専門校への留学は07
とん拍子の恵まれた運命が私を待っていたのです。
年2月現在、東京大学を筆頭に全国で約50人に達し
一例を申し上げますと、当時の米山奨学生のモンゴ
ており、しかもその留学先に民間の留学経費を援助
ルの「ジャンチブ・ガルバドラッハ」との出会いで
する多くの機関・財団が出来ており、予想外の成果
す。彼は家族6人で山形に移住して山形大学に入学
を挙げております。
し、米山奨学金を受けられるチャンスに恵まれ山形
大学を卒業して、東北大学修士課程に進学しました。
(中 略)
その過程で彼は日本の教育システムが非常に優れて
いると認識を深め、帰国後にモンゴルにそれを導入
ロータリアンとしてロータリー組織で、価値有る
して「私立モンゴル高等学校」を創りたいと、モンゴ
ことをやれば報道はついてきます。広告と報道の差
ルと縁のある方々や、山大・東北大の教授に支援を
はおのずと判ってきます。価値ある行動・実績こそ
呼びかけ共感を得て動き出していた矢先に、その仲
我々にいま求められているのではないでしょうか。
間から組織をまとめて代表を選び実現を図るために
GOVERNOR'S Monthly Letter
5
Rotary International District 2800
ガバナーエレクト国際協議会報告
ガバナーエレクト
武田 和夫(山形南ロータリークラブ)
1月12日の朝新幹線、成田エクスプレスと乗
14日9時本
り継ぎ空港に向かった。2日前に宅急便で送っ
会議、ウィル
た大きなスーツケースを空港で受け取る。JAL
キンソン会長
の出発ロビーではT観光が世話をしてくれ荷物
の点鐘、RI加
を預け、上の有料待合室に行く、GETSでお会い
盟国の国旗の
した顔が大勢見られる。隣の部屋が賑やかなの
入場、国名と
で何かと思ったら、土浦のエレクトの壮行会が
旗がアフリカ
行われていた、貸切バスで見送りに来たようだ。
などではほとんど一致しない。そこでRI会長エ
定時に出発しマイナス17時間の時差で12日の
レクトのD.K.Lee氏の08~09年度テーマ発表。
朝にロス国際空港に着く、ロスに1泊して時差
ここ数年継続している強調事項を続ける、世界
ぼけを修正する予定。夜は
「京都」
というレスト
で毎日3万人の子供が死んでいる、飢餓や感染
ランで皆で会食、当分日本食とお別れ。13日バ
症によるものである、きれいな水があれば死な
スで230キロ先のSan Diegoに向かう、途中でト
ずにすむ、知識があれば死なずにすむ。水、保
イレ休憩フェンスの近くに黄色い三角標識に蛇
健と飢餓追放、
識字率向上を強調テーマと発表、
のマーク、夏の夜はガラガラ蛇の出没に注意と
Make Dreams Real 夢をかたちに 子供を抱き
あった。昼近くSan DiegoのHyatt Hotelに到着、
見つめる母親がテーママークと発表し、会場か
安中、松本、石黒の研修リーダー、渡辺、小
ら拍手が起こった。 本会議の後は日本のエレ
沢RI理事、田中R財団トラスティのお出迎えを
クトは2班に分かれリーダーの下で2時間近く
受けた。まず最初に登録をしてバッジ
(名札)
と
グループ討議、午後も本会議グループ討議と続
沢山の書類を貰う、名札を着けないと食堂にも
く。第3本会議のCLP会員増強では、新会員獲
入れない。次にT観光の服部さんにホテル内の
得目標を数値化し、種を蒔いても育てなければ
ロータリーに関係する部屋を案内してもらう。
実は生らない、新会員にきちんとオリエンテー
そのうちに荷物が部屋に入り整理をしてバッジ
ションをしてくださいとの話。
を着け夕食に行く、大きな30センチほどのお皿
2日目に歓迎晩餐会があり正装とのことで、
にパン、サラダ、ハム、ジャガイモとピーマン
女性は訪問着、男性はブラックタイか紋付袴で
の煮物が同居することになる。子供のお皿でも
出席した。第4、
第5、
第6本会議はロータリー
間仕切りは有るのにと思う。これは帰るまでメ
財団、ポリオ撲滅が最重点、流行地は4カ国に
ニューも三食同じスタイル。スチームドライス
なった、最後の努力を、R財団も1億ドル集め
とミソスープ(ご飯と味噌汁もどき)
はあった。
る条件でビルゲイツ財団より1億ドルの寄付が
ある、ぜひ1億ドルの寄付をとのこと。第7本
会議はRI事務局の仕組み、第8本会議は青少
年に対する取り組み、第9本会議で渡辺理事が
日本語で職業奉仕の重要性を講演。ロータリー
創立の原点を探り職業倫理の高揚で「夢をかた
ちに」したいと呼びかけた。最後の第10本会議
の2人目のビチャイ・ラタクル元RI会長はリー
ダーシップについて、皆さんは仲間のロータリ
アンから栄誉と信頼を託されている。仲間を部
6
GOVERNOR'S Monthly Letter
Rotary International District 2800
下のように扱ってはならない、謙虚さと権限を
着男性はブラックタイで出席しました。田中
もって賢明で有能なリーダーたらんとせよと
トラスティは国際大会参加推進委員長で1世
リーダーの立場を話し、全員総立ちの拍手を受
紀前の英国紳士の服装で参加を呼びかけまし
けました。
た。バーミンガムに行きましょうで国際協議
最終日の晩は2度目の晩餐会で女性は訪問
会は終了した。
ガバナーエレクト国際協議会報告・会長エレクト・
次期ガバナー補佐・大小委員長会議報告
次期地区幹事
大久保 章宏 (山形南ロータリークラブ)
平成20年2月2日
(土曜日)
午後1時より、山
形市ホテルキャッスルに於いて、1月13日~20
日までアメリカ サンディエゴで開催されまし
た「国際協議会」に出席しました武田和夫ガバ
ナーエレクトによる
「国際協議会報告会」
が、大
友恒則ガバナー、関原亨司地区研修リーダーに
ご出席を頂き、ロータリアン約100名の参加で
開催されました。
「報告会」は国際ロータリー第2800地区では初
めての開催で、過去開催されておりません。今
国際協議会に参加しての感想などを含め報告が
回の国際協議会は例年より2週間早く開催され
行われました。出発から現地の会場の様子、毎
ました。そこで、RI研修リーダー石黒PGの
日のスケジュール、そして本会議、最後の祝宴
ご指導の下、少しでも早い時期に李東建RI会
までの様々な様子をお聞きして、参加されまし
長エレクトの「夢をかたちに」
のテーマ、強調事
たロータリアンの皆様方は、興味深く報告に聞
項について参加頂きました次期ガバナー補佐、
き入っていました。次期のRI会長テーマ「夢
地区大小委員長、クラブ会長エレクト様方にご
をかたちに」
、多くの子供たちが日々亡くなっ
説明申し上げ、武田年度に向けての考え方等ご
ている現実を理解し、多くの子供たちに救いの
理解頂く事を目的に開催されました。
手を、
クラブレベルからクラブ同士のレベルに、
会は、大久保次期地区幹事の開会挨拶でス
そして世界中のクラブが一体となった時大きな
タートし、大友恒則ガバナーのご挨拶、関原亨
支援活動が出来るのです。そして強調事項は今
司研修リーダーのご挨拶を頂き、国際協議会よ
年度の内3つの事項を引き継いでいます。そし
り戻られました武田和夫ガバナーエレクトより
てロータリーは、まさに地球規模のボランティ
アたちのネットワークであるとRI会長のメッ
セージを武田和夫エレクトが伝えました。
初めての
「報告会」
開催、2月16日には、従来
の「新旧ガバナー補佐、地区大小委員長会議・
次期地区チーム研修セミナー」が予定されてお
ります。李東建RI会長エレクトの考えを少し
でもご理解頂ければ幸です。お忙しい中ご参加
頂きましてありがとうございました。
GOVERNOR'S Monthly Letter
7
Rotary International District 2800
第5回青少年交換委員会
ウインターキャンプ・オリエンテーション
青少年交換小委員会小委員長
佐々木 源幸(余目ロータリークラブ)
去る1月 26 日~ 27 日(土日)に、蔵王ペンショ
に驚いていたように感じられました。
ンにて第5回の本会議を開催いたしました。
27 日には、朝食を済ませスキー教室(体験)を
派遣予定の生徒には、現地でのホストファミ
寒河江クラブの若月さんのご指導の元で行い、
リーライフ、スクールライフ、親善大使としての
スキーやスノーボードを楽しみました。さすが
交流の有り方等、又、万一のための危機管理につ
に若い生徒達には時間が足りないみたいでした
いても詳細なオリエンテーションが小松前小委
が、予定された時間いっぱい楽しんだ様子でし
員長より行われ、二人とも懸命に説明を受け、確
た。昼食をとり、3月に計画されている三地区
実に身に付けようとする様子も伺えました。
合同(2800・2530・2520)のスプリングキャンプ(裏
夜に予定された樹氷のライトアップ見学も、
磐梯にて)を楽しみにそれぞれ帰路につきまし
残念ながら風雪はないがガスがかかり視界が
た。お世話をいただいた若月さんに感謝を申し
きかない悪天候のため断念し、夕方に山頂まで
上げます。
ロープウェイを乗り継いで昇りましたがや
はり樹氷を一望する事ができませんでした。
ペンション付近では、氷点下7~8度、山
頂では氷点下 10 度ほどで、スキーをやらな
い自分としては、蔵王は 17 年か 18 年ぶりの
事もあり久々の体験でした。又、台湾やアメ
リカ(雪の少ない地方)からの留学生も寒さ
文庫
通信
「ロータリー文庫」は日本ロータリー50周年記念事業の一つとして1970年に創立された皆様の資
No.245
クラブ事務所にはロータリー文庫の
「資料目録」
を備えておりますので、ご活用願います。以下資料の
料室です。
ロータリー関係の貴重な文献や視聴覚資料など、2万余点を収集・整備し皆様のご利用に備えており
ます。閲覧は勿論、電話や書信によるご相談、文献・資料の出版先のご紹介、絶版資料についてはコ
ピーサービスも承ります。また、一部資料はホームページでPDFもご利用いただけます。
ご紹介を致します。
ロータリー情報資料
◎「基本にもどって」 ビチャイ・ラタクル 2007 8p (D.2630地区大会)
◎「ロータリーはよいところ」 渡辺 好政 2007 3p(D.2690月信)
◎「『会員増強』と『ロータリー財団』-RI長期計画の立場から」 渡辺 好政 2007 1p(D.2690月信)
◎「増強はクラブとロータリアンの強化が唯一の方法 それは新会員の意識を高めることから出発する」
服部 芳樹 2007 1p(D.2690月信)
◎「ロータリークラブと女性会員」 多田 宏 2007 8p(D.2580IM報告書)
◎「第二世紀を迎えたロータリーの変貌」 田村 亮夫 2007 8p
◎「ロータリーの新しい魅力を求めて」 小谷 典子 2007 17p(D.2630地区大会)
◎「自らを省みて諸君に伝えたいこと」 米山 道男 2007 29p
◎「インターアクトクラブの実践と今後のボランティア活動」 武笠 和夫 2000 27p(「ボランティア学習の遊人たち」から)
[申込先:ロータリー文庫(コピー/PDF)]
【ロ一タリー文庫】 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-15 黒龍芝公園ビル3F
TEL(03)3433-6456 FAX
(03)
3459-7506 http://www.rotary-bunko.gr.jp
開館/午前10時~午後5時 休館/土・日・祝祭日
8
GOVERNOR'S Monthly Letter
Rotary International District 2800
第4ブロックIM報告
鈴木 一作
(寒河江ロータリークラブ)
2008年2月3日、
「あなたはロータリーをど
う生かしていますか?」というテーマで、第4
ブロックのIM(ホストクラブ寒河江RC(安藤博
章会長))が寒河江市で開催されました。
基調講演は、2500地区PGでRI会長代理を6
回もされている道下俊一氏にお越しいただき、
「職業奉仕こそロータリーの原点」
についてお聞
して涙と笑顔あふれる盛大な懇親会が開かれ、
ブロック内ロータリアンの互いの親睦と友情を
きしました。引き続き行われた意見交換では、
確かめ合いました。
道下氏に大友恒則ガバナーもアドバイザーとし
道下氏の優しさと職業倫理観、そして毅然と
て加わり、「職業奉仕とは何か」
、
「現実の職業
した崇高な生き方に触れる中、誰もがロータリ
上の課題とロータリアン」
、
「ロータリーの基本
アンとしての職業奉仕の誓いを胸にした、とて
理念とRIとのギャップ」、「現代、未来社会に
も有意義なIMでした。
機能する職業奉仕観」について、第4ブロック
の会員の間で活発な議論が交わされました。特
に、意見交換の中で道下氏が述べた
「職業奉仕:
4つの反省」には、会場の誰もが深い感銘を受
けたものと思います
(写真参照)
。
こうして職業奉仕の理念と実践法について理
解を深め合った後、道下氏が主人公となった
NHK:プロジェクトX「霧の岬 命の診療所」の
映写会、高橋寛夫妻によるミニコンサート、そ
米沢雪燈篭祭りに参加
米沢の冬の祭典「雪燈篭祭り」が2月9・10日の二日間、
上杉神社を中心に開催されました。冬の雪祭りは米沢に限ら
ず、新庄や長井など各地で行われており、閉ざされた感のあ
る冬季間の観光誘致や街お越しの活性化に重要な行事かと思
われます。そんな中、米沢ロータリークラブ、米沢中央ロー
タリークラブそれぞれが参加、大友ガバナーを先頭に雪燈篭
を製作し地域の行事を大いに盛上げたところであります
GOVERNOR'S Monthly Letter
9
Rotary International District 2800
米山奨学生歓送会 旅立ちの言葉
地区米山奨学委員会 大委員長
鈴木 隆一(山形西ロータリークラブ)
今年も旅立ちの時がやって来ました。去る
2月9日、3月で奨学期間が終了する5名の
米山奨学生の歓送会が山形グランドHで開催
され、奨学生と世話クラブカウンセラー、地
区からは大友ガバナー、野々村PG、武田G
Eをはじめ役員、米山委員が出席しました。
以下は奨学生のお別れスピーチの言葉です。
「ロータリアンの温かい一言やサポートはと
ても心強いものでした。社会に役立つ人にな
り、助けを必要とする人の役に立つことで、
ロータリアンのみなさんからいただいたご恩
ことを考えませんでした。しかし、ロータリ
に報いたいと思います。卒業後も日本で医者
アンの方々と交流し、他人への思いやりがな
を目指します」
ければ社会が成り立たないことを学びました。
「奨学生になったこの一年間は私にとって人
これからもみなさんと交流を続け、意見を交
のぬくもりを感じた一年でした。私たちは日々
換しながら頑張ります」
まわりの方々に支えられて生かされています。
しかし、奨学生だけが一方的に恩恵を受け
その生かされた分を感謝を以って返していく
たのではありません。私たちも「奉仕すること
のが人生だと思います。私はこれから日中友
の喜び」
「ロータリアンとしての誇り」を奨学生
好の懸け橋になる仕事に就いて、ロータリア
からいただいたのではないでしょうか?今年
ンの方々のように人のためになる人生を歩ん
度、米山奨学事業を通じて『ROTARY S
でいきたい」
HARESロータリーは分かちあいの心』の運
「一人っ子の私はわがままで、今まで他人の
動に参加できたことをうれしく思います。
第20回全国ローターアクト研修会報告
RI第2800地区 ローターアクト小委員会小委員長
阿部 正(米沢ロータリークラブ)
第 20 回全国ローターアクト研修会が2月9日、
10 日の二日間に渡り「杜の都」仙台の仙台国際
センターで RI 第 2520 地区(岩手・宮城)のホス
トで行われた。
来賓に村井宮城県知事、梅原仙台市長をはじめ、
韓国から李浩基韓国ロータリー青少年連合理事長
の出席を頂き、又全国からロータリアン・ローター
アクターが 750 名以上集まり、盛大に行われた。
10
当地区からは森光奉仕プロジェクト大委員
坂ローターアクト代表の開会の点鐘で開会式が
長、藪田ローターアクト地区代表他 17 名のロー
始まった。
ターアクターが参加をした。RI 第 2520 地区早
基調講演に移り、講師は当地区の藤川パスト
GOVERNOR'S Monthly Letter
Rotary International District 2800
アクト研修会について討議。
二日目は、活動事例発表があり、①社会奉仕活
動で RI 第 2520 地区の泉ローターアクトクラブの
泉ヶ岳水神清掃 ②国際奉仕活動では RI 第 2510
地区(北海道西部)が「北の国から世界へ」
③
地区運営で RI 第 2790 地区
(千葉)
「地区ホームペー
ジで効果倍増!」それぞれ発表された。
最後に次年度開催地区 RI 第 2740 地区(佐賀・
長崎)
、次々年度開催地(愛知)の挨拶があって
ガバナーが演題「脚下照顧」を話され、多くの
終了した。
ロータリアン、ローターアクターに感動を与え
た。休憩後義務出席者会議が行われ、ロータリー
部門では、地区ローターアクト委員長、次期ロー
ターアクト委員長が合同で、ローターアクト部門
では、地区ローターアクト代表、地区ローターア
クト代表ノミニー、幹事、次期幹事の三部門に分
かれて行った。地区ローターアクト委員長会議で
は①クラブ拡大について ②会員拡大について ③ RAC 役員指導者講習会について ④提唱 RC、
RAC 担当者会議開催について ⑤全国ローター
元ロータリー財団奨学生
武内朋子さんよりの年賀状
1995 年ロータリー財団国際親善留学生として、
ローザンヌ音楽院大学院に留学。同大学院を審査員満場一致、
一等賞で卒業
(日本人初)
。1997 年
に日本人として初めてフランスのリヨン国立歌劇場研修所に合格し、
2年間にわたり、
同歌劇場にてオペラやコンサートに出演する。
2003 年にキャスリーン・バトルのアンダーとして、
ヘンデルのオペラアリアを集めたプログラムで、
イタリア合奏団との来日公演に参加している。
本年度は、
フランスでモーツァルト、
〈魔笛〉
パミーナ役のパリ公演に出演した
(日本人で初)
。
在フランス マルセイユ
H20.10.5 天童市市制50周
年式でベートーベン第九や、
NHK山形局
「TVでなまらな
いと」
等出演予定。
GOVERNOR'S Monthly Letter
11
Rotary International District 2800
ガバナー公式訪問記
ガバナー
大友 恒則
2007年9月25日(火)山形中央RCの訪問日で
い目線に囲まれた誠にまほろばの地にふさわ
す。当クラブは2008年4月19日創立15周年を迎
しいまとまりのあるクラブの印象でした。地
える比較的新しいクラブではあるが山形RC、
域との密着度も高く地域リーダーの集合体と
山形西、山形南、山形北等々伝統あるクラブ、
言ったところです。今後積極的に地区運営に
しかも強いクラブの環境の中で育とうとする
もかかわって欲しいと思います。
にふさわしく若い会員を容し佐藤吉信会長、
2007年10月10(水)小国RCである。創立35年
板垣喜代志幹事を中心に山形市内各クラブに
を迎えている。会員数は多くないが、小国町
近づきたいと言うエネルギーを強く感じまし
を自他共に代表する人達のクラブであり町長
た。先輩クラブの支援を受けながら清純な伝
さんの期待の大きさが感じ取れます。自分達
統を創り上げて欲しいと思います。
がこの町を良くしよう、の意気込みと遠藤会
2007年9月26日(水)山形RCの訪問、緊張し
長、貝沼幹事のリードの元、会員相互の友情
ました。まもなく60周年を迎えられる地区内
を大切に堅実な歩みをして行こうとのコンセ
最初の創立クラブであります。重圧に負けな
ンサスを大切にとの思いが伝わります。一人
い様にと心しての訪問です。しかし松倉公一
でも多くの仲間が欲しいところです。場合に
会長、佐藤知彰幹事の人柄にリラックス、ど
よってロータリーを理解してくれる公務員の
うにか形だけは作れたかと思います。実に落
OBの方々も視野に入れられてはと思います。
ち着いた雰囲気の例会、伝統を感じました。
共に地域の仲間としてロータリーの実践活動
地区内リーダークラブとして今後とも斬新な
の実を上げられる事を期待したいと思います。
気風を取り入れながら重みのある存在であり
2007年10月11日(木)川西ダリアRCの訪問で
続けて頂きたいと思います。
す。小国RC同様「町」のクラブとして会員数の
2007年9月27日(木)高畠RCの訪問である前
問題を抱えながらもアットホームな雰囲気の
2日、山形市内のせいか置賜地区と言う多少
クラブを創っています。当日柄沢先生とのロー
の地元感もあってほっと一息と言う思いでし
タリーの原点論議に緊張感のある時を過ごし
た。当クラブでは前年度に40周年を迎えられ
ました。それぞれの地域に真剣に考えられる
たクラブであり私に取ってかつて御指導頂い
メンバーのおられる事に喜びを感じた一日と
た先輩諸氏の多くの会員に迎えられました。
なりました。佐藤博会長、鈴木雅博幹事の真
桑島会長の気真目な性格と先輩会員の優し
摯な姿勢も深く印象に残ることとなりました。
―国際ロータリー第2530地区 2007∼2008年度地区大会に参加して―
2007年10月13~14日牧公介ガバナーの元、
田村市船引町に於いて開催、当地区から九里
茂三PG御夫妻、安孫子貞夫PG、関原亨司
直前ガバナー御夫妻、大友夫婦出席、牧公介
ガバナーの社会奉仕への思いに感動の一日と
なった。
12
GOVERNOR'S Monthly Letter
Rotary International District 2800
新 入
会 員
紹 介
米 山
功労者
小野 和行 君 西谷 真一 君 髙橋 明夫 君 鈴木 秀明 君 村松 太輔 君
所属クラブ:山形北RC
入会日:2007.12.6
職業分類:総業建設業
所属クラブ:山形西RC
入会日:2007.7.21
職業分類:家庭雑貨販売
所属クラブ:山形西RC
入会日:2007.8.27
職業分類:電力供給事業
所属クラブ:山形西RC
入会日:2007.10.1
職業分類:商業放送
所属クラブ:山形中央RC
入会日:2007.9.4
職業分類:飲食業
遠藤 貞利 君 伊藤 幸索 君 後藤 正幸 君 増川 春美 君 奥山 治朗 君
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第1回
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第1回
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第1回
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第1回
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第1回
小野 慎一 君 鈴木 公章 君 土田 政明 君 吉田 実 君 三浦 新 君 鶴宮 康 君
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第1回
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第2回(マルチプル)
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第1回
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.11.14
表彰名:第1回
所属クラブ:山形RC
表彰日:2007.11.29
表彰名:第1回
所属クラブ:山形RC
表彰日:2007.11.29
表彰名:第2回(マルチプル)
小林 惠一 君 長沢純一郎 君 鴨田 俊雄 君 芦野政五郎 君 菊川 明 君 武田 和夫 君
所属クラブ:山形西RC
表彰日:2007.11.29
表彰名:第2回(マルチプル)
所属クラブ:山形西RC
表彰日:2007.11.29
表彰名:第6回(マルチプル)
所属クラブ:寒河江さくらんぼRC
表彰日:2007.12.5
表彰名:第1回
三澤 裕一 君 塩谷 順平 君 渡辺 渡 君
所属クラブ:山形西RC
表彰日:2007.12.25
表彰名:第1回
所属クラブ:山形西RC
表彰日:2007.12.25
表彰名:第1回
所属クラブ:山形西RC
表彰日:2007.12.25
表彰名:第1回
所属クラブ:天童RC
表彰日:2007.12.14
表彰名:第1回・第2・3回(マルチプル)
ポール
ハリス
フェロー
所属クラブ:山形南RC
表彰日:2007.12.13
表彰名:第3回(マルチプル)
所属クラブ:山形南RC
表彰日:2007.12.13
表彰名:第₁₄回(メジャードナー)
佐藤 豊彦 君 髙橋 友幸 君
所属クラブ:天童RC
表彰回数:M・F4
所属クラブ:上山RC
表彰回数:PHF
他地区大会DVDをお貸しします
物故会員
謹んでご冥福を
お祈り申し上げます
寺島 俊昭 君 多勢 啓 君
山形北RC
2007年12月15日 ご逝去
享年64歳
南陽RC
2007年12月22日 ご逝去
享年73歳
①第2640地区
2007年4月14日∼15日
②第2700地区
2007年4月13日∼15日
③第2800地区
2007年10月6日∼7日
GOVERNOR'S Monthly Letter
13
Rotary International District 2800
クラブ会員数
ブロ
ック
No.
クラブ名
内女性会員
2008.1.31
内女性会員
会員数
第一ブロック
第二ブロック
第三ブロック
第四ブロック
第五ブロック
第六ブロック
1
酒田
40
4
40
4
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
酒田東
遊佐
八幡
酒田中央
酒田スワン
平田みすみ
酒田湊
鶴岡
鶴岡西
余目
立川
鶴岡東
鶴岡南
天童
村山
新庄
尾花沢
東根
最上
天童東
天童西
東根中央
尾花沢中央
村山ローズ
新庄あじさい
寒河江
大江
朝日
河北
寒河江さくらんぼ
西川月山
山形
上山
山形西
山形北
山辺
山形南
中山
山形東
山形中央
山形イブニング
米沢
長井
米沢上杉
南陽
白鷹
高畠
小国
米沢中央
南陽東
長井中央
川西ダリア
米沢おしょうしな
南陽臨雲
35
12
6
38
16
6
15
45
42
38
24
52
16
49
27
23
24
44
23
56
28
37
19
21
25
53
24
15
37
35
22
85
22
95
78
33
60
17
44
39
37
60
32
56
23
18
48
18
52
46
23
16
31
35
2
2
1
2
35
12
5
38
15
6
15
45
43
39
24
52
19
51
27
23
24
44
23
56
29
42
19
22
25
57
24
14
34
35
22
85
22
99
79
33
61
16
47
38
36
60
32
55
23
18
48
15
53
48
23
15
32
34
1915
71
1931
地 区 全 体
14
2007.7.1
会員数
GOVERNOR'S Monthly Letter
5
1
2
5
3
3
2
2
2
1
1
5
1
1
5
3
6
2
4
2
3
2
1
年初からの増減数
増
減
1
1
2
増減数内
女性会員
2
当月増減
増
減
1
1
1
5
1
2
5
3
1
1
1
2
2
1
1
3
3
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
5
5
2
1
7
3
3
3
2
1
1
1
1
1
1
3
1
2
1
1
1
1
3
1
1
4
2
7
2
4
2
4
1
6
3
2
2
3
2
1
1
1
1
4
1
2
2
2
1
1
1
1
1
1
1
2
3
2
1
1
1
1
-1
-1
1
2
3
1
1
3
3
1
3
1
3
2
2
1
1
1
2
2
2
75
68
52
4
13
1
1
8
Rotary International District 2800
第2800地区 ロータリーダイジェスト
★大江 RC
恒例の「ロータリー川柳・雪見例会」が1月29日に
ふれあい会館にて行われました。今が旬の寒鱈鍋を
★朝日 RC
次世代を担う青少年のために
−防犯ベル贈呈−
囲み、飲み物は各々飲みたいお酒を持参しての経費
節約鍋料理懇親会。
朝日ロータリークラブは、2年前から「子供見守
しかし、会員の皆さんは、素晴らしいお酒、珍し
り隊」に参加協力し、町内の小学校新入学生全員に
いお酒を惜しみなくご提供していただき、料亭にて
防犯ベルを送っています。今年も1月31日に会長と
行われる親睦会より飲み物が、豊富にそろい大変楽
奉仕プロジェクト委員長が、ふたば保育園を訪れ4
しく繰り広げられ
月から小学校に入学する全園児に防犯ベルを贈呈し
ました。
ました。また、5月には小・中学生、約200名が参
川 柳 の 結 果 は、
加する健全育成
チャーターメン
柔道大会が予定
バーの先輩方が優
されています。
秀な成績を収めま
今後も次世代
した。さすがです。
を担う青少年活
動に協力してい
★寒河江さくらんぼ RC
当クラブは若さあふれ、元気かつフレッシュで年
きたいと考えて
います。
齢差を感じさせないクラブであります。
<ロータリー綱領><4つのテスト>のロータ
訂 正
リー精神を常に心がけ、
『奉仕の精神』
等に現在私た
月信2月号P.10上段左の5行目「女子1名」ではなく
ちが出来ることは何かと皆で考え取り組んでいると
ころです。地域と密着した行事、会員家族等の親睦
にも力を入れています。
「2名」、右の1行目「2名のローテックス」ではなく
「ローターアクト」です。
1989年で20周年を迎えます。まだ若いクラブでは
地区大会の記録特集号P.36左側の下から7行目、
「…
ありますが、この20年という節目を機に先輩クラブ
大体1㎞のCO₂を出し…」の「1㎞」は「1㎏」です。
を尊敬しながら更なる向上を目指しています。
P.43左側の上から16行目「…ここは徒歩ですから、
記念式典は4月13日(日曜日)に開催しますので、
車で動こうとすると、75分だとせいぜい8㎞、10㎞
2800地区のRC会員の多数の参加をお待ちしており
ぐらい…」という文章がありますが、正しくは
「…徒
ます。
歩で75分だと8~10㎞ぐらい…」
です。
編
《事務所住所変更》
東根中央ロータリークラブ
2月9日より事務所の住所が変更になりました
のでお知らせいたします。
変更前 東根市大字東根丙65番地1
変更後 〒999-3705 東根市宮崎三丁目1番1号
〈
(有)
青柳不動産〉
集
後
記
米沢市では2月9日~10日まで、上杉雪灯篭まつ
りが開催された。米沢に住み始める前は「雪は生活の
邪魔者」と考えがちであったが、このまつりのお蔭で
「雪は有り難いもの、無くてはならないもの」と私の
意識も変わった。雪が降るから水に不自由せず、暑
さ寒さが両極端だから四季がはっきりして、山菜や
野菜、果物などの自然の恩恵に預かることができる。
「自然はすばらしい」
と叫びたい。地球環境が変動すれ
ば、そういったものまでいずれ消えてしまうと思う
と、私たちの子孫のためにも一人ひとりが真剣に考
え、いま行動しなければならないと思う。
ガバナー月信委員
成澤 礼夫
(米沢上杉ロータリークラブ)
GOVERNOR'S Monthly Letter
15
a
w
a
z
e
Yon rmation
Info
日
3/ 1
上杉記念館
米沢市の松が岬公園南側に位置し、米沢の歴史を辿
る史料の展示や郷土料理などを提供する観光施設。こ
の場所は米沢城ニの丸跡で、米沢藩最後の藩主である
上杉茂憲伯爵邸として明治29年(1896)に建設された。
その後、米沢大火で焼失、大正14年(1925)、米沢市
出身の設計者、伊東忠太により銅板茅葺き、総桧の入母
屋造り、庭園は東京の浜離宮に倣って造園された。戦後、
公 民 館 、図 書 館 に 利 用 され て き た が 、昭 和 5 4 年
(1979)、広域観光拠点として上杉記念館がオープン、
上杉の城下町を代表する観光コースに数えられる。
4つのテスト
1.
真実か どうか
2.
みんなに 公平か
3.
好意と友情を深めるか
4.
みんなのためになるかどうか
国際ロータリー第2800地区
2007年∼2008年度ガバナー
大 友 恒 則
■ガバナー事務所
〒992-0045 山形県米沢市中央2-3-16
TEL 0238-26-1521
FAX 0238-26-1522
E-mail office2007@rid2800.jp
URL http://www.rid2800.jp/
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
4/ 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
3
曜日
SCHEDULE
月の地区スケジュール
識字率向上月間
地区行事
【公式訪問】
土
日
月
火
水
木
金
2008年 第4回スペシャルオリンピックス日本
冬季ナショナルゲーム・山形
土
日
月
火
水
木
金
土
第3ブロックIM
(天童市 ホテル王将)
日
08-09年度全国会員増強セミナー
(名古屋市)
月
火
水
第1ブロックIM
(ベルナール酒田)
祝
春分の日
金
土
日
会長幹事研修会
(PETS)
(山形市 ホテルキャッスル)
青少年交換小委員会・東北多地区
合同スプリングキャンプ
(福島)
月
火
水
木
金
土
日
月
火
水
木
金
土
日
月
火
水
木
山形北RC40周年