Synfluid® PAO 6 cSt HVI

安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
項目1. 化学物質等及び会社情報
製品情報
製品名
品名
:
:
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
1113306, 1113305, 10691818
会社名
:
シェブロンフィリップス化学株式会社
〒103-0022 東京都中央区日本橋
室町3丁目3番9号
緊急連絡電話番号:
健康:
866.442.9628(北米)
1.832.813.4984(国外)
輸送:
North America: CHEMTREC 800.424.9300 or 703.527.3887
Asia: +800 CHEMCALL (+800 2436 2255)
EUROPE: BIG +32.14.584545 (phone) or +32.14583516 (telefax)
South America SOS-Cotec Inside Brazil: 0800.111.767 Outside Brazil: +55.19.3467.1600
担当部門
電子メールアドレス
ウェブサイト
:
:
:
製品安全性および毒性グループ
MSDS@CPChem.com
www.CPChem.com
2. 危険有害性の要約
物質または混合物の分類
JISZ 7252-2009及びJISZ 7253-2012に 従ったGHS分類及びラベル表示(GHS 2011)
分類
危険な物質や混合物ではありません。
ラベル付け
危険な物質や混合物ではありません。
整理番号:100000101665
1/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
3. 組成及び成分情報
別名
分子式
GHS(世界調和システム)
Polyalphaolefin
PAO 6
PAO
:
: UVCB
によれば危険有害性成分は含まれていない.
4. 応急措置
一般的アドバイス
:
特別な応急措置が必要になる危害要因はない。
事故の場合や、気分がすぐれないときは直ちに医者の診察を受
ける(可能ならばラベルを見せる)。
この安全データシートを担当医に見せる。
吸入した場合
:
蒸気を誤って吸入した場合は、新鮮な空気のある場所に移す。
大量に曝露した場合は、医師の手当てを受ける。
皮膚に付着した場合
:
汚染した衣服を脱ぐ。
刺激が現れる場合には、医療機関で診察を受ける。
直ちに多量の水で洗い流す。
眼に入った場合
:
予防措置として、水で眼を洗浄する。
コンタクトレンズをはずす。 洗浄中は眼を大きく開ける。
眼刺激が治まらない場合は、専門医に相談する。
飲み込んだ場合
:
飲み込んだ場合: 無理に吐かせない。
ミルクやアルコール飲料を与えない。
意識がない場合、口から絶対に何も与えないこと。
必要であれば医師に相談する。
引火点
:
246 - 271 ーC (475 - 520 ーF)
方法: Cleveland Open Cup
自然発火温度
:
351 ーC (664 ーF)
消火剤
:
水噴霧、耐アルコール泡消火剤、粉末消火剤、二酸化炭素を使
用すること。.
特有の危険有害性
:
棒状水による消火は、火災が激しくなったり飛び火したりする
ので、やってはならない。
火災時は水を噴霧して密閉容器を冷却すること。
消火を行う者の保護
:
火災時には、自給式呼吸器を着用する。
詳細情報
:
化学物質の火災に対する標準手順。
現場の状況と周辺環境に応じて適切な消火手段を用いる。
5. 火災時の措置
整理番号:100000101665
2/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
火災および爆発の防止
:
標準的な防火方法。
危険有害な分解生成物
:
炭素酸化物.
人体に対する予防措置
:
保護具を使用する。 十分な換気を確保する。
安全な場所に避難する。
物質で滑りやすい状態となる可能性がある。
環境に対する注意事項
:
環境に対する特別処置は必要ではない。
除去方法
:
廃棄に備え適切な容器に入れて蓋をしておく。
環境に関する規制に従い、汚染された床および物質を完全にき
れいにする。
追加アドバイス
:
特に言及すべき条件は無い。
安全取扱注意事項
:
蒸気/粉塵を吸い込まない。 個人保護については項目 8
を参照する。 作業エリアでは、喫煙、飲食は禁止する。
洗浄水は、国及び地方自治体の規制に従い処分する。
安全取扱い注意事項
:
標準的な防火方法。
:
容器を密閉し、乾燥した換気の良い場所に保管する。
ラベルの予防措置を遵守する。
電気設備及び作業資材は技術安全基準に準拠していなければな
らない。
6. 漏出時の措置
7. 取扱い及び保管上の注意
取扱い
保管
保管場所および容器の必要
条件
8. ばく露防止及び保護措置
設備対策
工学的制御の設計や個人用保護具の選択の際には、本物質の潜在的危険性(第2節参照)、適用され
る曝露限度、作業活動、および作業場にあるその他の物質を考慮すること。
工学的制御または作業方法が、本物質の有害レベルにおける曝露の予防に十分でない場合には、以
下の個人用保護具を使用することが推奨される。
保護は通常、限定的な時間または一定の状況下に対して提供されるものであるため、ユーザは装置
に付属するすべての指示事項および制限事項を読んで理解しておくこと。
保護具
整理番号:100000101665
3/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
呼吸用保護具
:
通常の大気圧下において最小酸素容量の19.5容量%を維持する
ために、通気または工学的制御が適切でない限り、NIOSH認定
送気呼吸器を着用すること。
手の保護具
:
ある特定の作業場の適正度は、防護手袋製造者との相談で決定
すべきである。.
手袋の供給業者が提供する透過性および破過時間に関する指示
に従う。また、切り傷、擦り傷、接触時間など、製品が使われ
る特定の環境条件も考慮する。.
手袋に劣化または薬品の浸透を示す兆候わずかにある場合でも
、手袋を破棄し取り替えなければならない。.
眼の保護具
:
純水入りの眼洗浄ボトル. 密着性の高い安全ゴーグル.
皮膚及び身体の保護具
:
適した身体防具を選ぶには、そのタイプ、危険物質の濃度や量
そして特定の作業場を考慮する。. 必要に応じて着用:.
軽量の保護服.
衛生対策
:
使用中は飲食しないこと。. 使用中は禁煙。.
休憩前や終業時には手を洗う。.
保護対策
:
適切な保護具を着用すること。.
使用中は飲食及び喫煙を禁止する。.
9. 物理的及び化学的性質
基礎物理および化学特性の情報
外観
形状
物質の状態
色
臭い
:
:
:
:
液体
液体
無色
無臭
安全性データ
引火点
爆発範囲の下限
246 - 271 ーC (475 - 520 ーF)
方法: Cleveland Open Cup
: データなし
爆発範囲の上限
: データなし
酸化特性
: 非該当
自然発火温度
:
分子式
: UVCB
分子量
: 適用されない
pH
: 適用されない
流動点
: > -52 ーC (> -62 ーF)
整理番号:100000101665
:
351 ーC (664 ーF)
4/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
< -42 ーC (< -44 ーF)
沸点,初留点及び沸騰範囲
: > 260 ーC (> 500 ーF)
蒸気圧
: データなし
比重
: 6.87 - 6.96 L/G
水溶性
: 炭化水素溶剤で溶解、水では不溶性。
動粘度
: 23.6 - 52.9 cSt
で 40 ーC (104 ーF)
方法: ASTM(米国試験材料協会) D 445
相対蒸気密度
: データなし
蒸発速度
: データなし
10. 安定性及び反応性
化学的安定性
: この材料は、通常の周囲温度と予想されるストレージの下に
安定したと見なされ、温度や圧力の条件を処理する。
危険有害反応可能性
避けるべき条件
: データなし.
混触禁止物質
: 酸素や強い酸化剤(塩素酸塩、硝酸塩、過酸化物など)と反
応することがある。.
酸化性固体. 酸化性液体.
その他のデータ
: 指示通り保管/適用すれば分解しない。.
11. 有害性情報
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
急性経口毒性
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
急性吸入毒性
整理番号:100000101665
: LD50: > 5,000 mg/kg
種: ラット
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。
: LC50: > 5 mg/l
曝露時間: 4 HR
種: ラット
試験環境: (浮遊微粉末)/(煙霧)
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。
5/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
急性経皮毒性
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
皮膚刺激性
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
眼への刺激
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
感作
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
反復投与毒性
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
吸引性呼吸器有害性
毒性アセスメント
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
CMR 影響
改訂日 2014-05-30
: LD50: > 2,000 mg/kg
種: ラット
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。
: 皮膚への刺激なし
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。.
: 眼への刺激なし
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。.
: 動物実験では感作性なし。
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。.
: 種: ラット, 男性および女性
性: 男性および女性
投与経路: 経口
投与量: 0, 1000 mg/kg/day
曝露時間: 28 days
NOEL 無影響濃度(量): 1,000 mg/kg
方法: OECD 試験ガイドライン 407
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。
: 吸入毒性には分類されていない.
: 発がん性:
ヒト発がん性としては格づけできない。
変異原性:
動物実験では変異原性は見られなかった。
催奇形性:
動物実験で催奇形性は示さなかった。
生殖毒性:
生殖への毒性なし
12. 環境影響情報
生態毒性
魚毒性
整理番号:100000101665
: LL50: > 1,000 mg/l
曝露時間: 96 HR
6/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
種: Oncorhynchus mykiss (ニジマス)
止水式試験 被験物質: 非該当
方法: OECD 試験ガイドライン 203
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。
ミジンコ等の水生無脊椎動
物に対する毒性
: EC50: > 1,000 mg/l
曝露時間: 48 HR
種: Daphnia magna (オオミジンコ)
止水式試験 被験物質: 非該当
方法: OECD 試験ガイドライン 202
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。
藻類に対する毒性
: 最大無影響濃度: > 1,000 mg/l
曝露時間: 96 HR
種: Selenastrum capricornutum(藻類)
方法: OECD 試験ガイドライン 201
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。
ミジンコ等の水生無脊椎動
物に対する毒性 (慢性毒性)
: 最大無影響濃度: 125 mg/l
曝露時間: 21 TEN
種: Daphnia magna (オオミジンコ)
被験物質: 非該当
この物質は、テスト媒介中では溶解性は低い。水分散がテス
トされた。
本情報は、類似する物質から得られたデータに基づく。
残留性、分解性
生分解性
: 本物質の即時的な生物分解性は期待できない。
最終的には生物分解されると期待されている
13. 廃棄上の注意
このMSDSの情報は、出荷される製品のみに関連する。
本物質は意図された目的に使用し、可能であれば再生利用すること。廃棄する必要がある場合、本
物質は、RCRA(40 CFR
261)に基づき米国EPAに定義された、またはその他の州や地方自治体により定義された、有害廃棄
物の基準が適用されることがある。適切な判断を下すために、所定の物理的性質の測定および規制
対象物質の分析が必要な場合がある。本物質が有害廃棄物として分類されている場合には、連邦法
により認可済みの危険廃棄物処理施設にて廃棄することが義務付けられている。
製品
: 認可された廃棄物処理施設で廃棄物を処理する。
汚染容器及び包装
: 残りの容器を空にする 未使用製品と同様に処分する。
空の容器を再使用しない。
14. 輸送上の注意
ここに示される輸送の説明はバルク輸送に関するもののみであり、それ以外の包装済み製品輸送に
整理番号:100000101665
7/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
は適用されない(規制の定義を参照)。
詳しい輸送説明要件(専門的名称など)については、適切な米国内モードまたは国外モードに特有
、および量に特有の危険物取扱規定を調べること。
従って、ここに示す情報は、本物質に対する船荷証券輸送記述に必ずしも一致しないことがある。
本物質の引火点は、MSDSと船荷証券との間にわずかな違いがあることがある。
US DOT (UNITED STATES DEPARTMENT OF TRANSPORTATION)
この機関により輸送用の有害物質または危険貨物として規制されてはいない。
IMO / IMDG (INTERNATIONAL MARITIME DANGEROUS GOODS)
この機関により輸送用の有害物質または危険貨物として規制されてはいない。
IATA (INTERNATIONAL AIR TRANSPORT ASSOCIATION)
この機関により輸送用の有害物質または危険貨物として規制されてはいない。
ADR (AGREEMENT ON DANGEROUS GOODS BY ROAD (EUROPE))
この機関により輸送用の有害物質または危険貨物として規制されてはいない。
RID (REGULATIONS CONCERNING THE INTERNATIONAL TRANSPORT OF
DANGEROUS GOODS (EUROPE))
この機関により輸送用の有害物質または危険貨物として規制されてはいない。
ADN (EUROPEAN AGREEMENT CONCERNING THE INTERNATIONAL CARRIAGE
OF DANGEROUS GOODS BY INLAND WATERWAYS)
この機関により輸送用の有害物質または危険貨物として規制されてはいない。
MARPOL 73/78 の付属文書 II および IBC Code に準拠するバルク輸送
15. 適用法令
国内法規制
毒物及び劇物取締法
: 該当せず
労働安全衛生法
名称等を通知すべき危険物及
び有害物
: 該当せず
表示要求の対象となる危険物
質
: 該当せず
整理番号:100000101665
8/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
有機溶剤中毒予防規則
: 該当せず
化審法
: 該当せず
化学物質排出把握管理促進法
: 該当せず
その他の規制
消防法
: 該当せず
既存化学物質リスト
欧州 REACH
:
米国 TSCA
カナダ DSL
オーストラリア AICS
ニュージーランド NZIoC
日本 ENCS
韓国 KECI
フィリピン PICCS
中国 IECSC
:
:
:
:
:
:
:
:
この混合物は、Regulation (EU) No. 1907/2006
(REACH)
に従い予備登録されている成分のみを含んでいる。
TSCA インベントリに記載
この製品の全成分は、カナダDSLリストに載っている。
インベントリーに記載されているか、従っている
インベントリーに記載されているか、従っている
インベントリーに記載されているか、従っている
インベントリーに記載されているか、従っている
インベントリーに記載されているか、従っている
インベントリーに記載されているか、従っている
16. その他の情報
詳細情報
NSF H1, HX-1 Registered, meets USDA 1998 H1 Guidelines
前バージョンからの大幅な変更は、余白に強調表示されている。
本バージョンは以前のすべてのバージョンと差し替えられる。
このMSDSの情報は、出荷される製品のみに関連する。
記載内容は、現時点で入手できる資料、情報にもとづき、当該製品の取り扱い、使用、処理、保
管、輸送、廃棄、漏洩時の処理等を、安全に行っていただくために作成されたものです。
記載されている情報はいかなる保証もするものではありませんし、品質を特定するものでもあり
ません。また、このMSDSのデータはここで指定された物質についてのみのものであり、指定されて
いない工程での使用や、指定されていない材料との組み合わせ使用に関しては有効ではありませ
ん。
安全データシートで使用されるキーまたは凡例から略語や頭字語まで
ACGI
H
AICS
米国産業衛生専門家会議
LD50
50%致死量
オーストラリア既存化学物質インベ
ントリー
LOAE
L
最小有害影響量
整理番号:100000101665
9/10
安全データシート
Synfluid® PAO 6 cSt HVI
版番号 1.0
改訂日 2014-05-30
DSL
NDSL
カナダ国内物質リスト
カナダ非国内物質リスト
NFPA
NIOS
H
NTP
NZlo
C
NOAE
L
NOEC
OSHA
PEL
米国消防庁
米国国立労働安全衛生研究所
CNS
CAS
中枢神経系
化学情報検索サービス機関
EC50
有効濃度
EC50
50%影響濃度
EOSCA一般暴露シナリオツール
欧州油性化学物質協会(European
Oilfield Specialty Chemicals
Association)
欧州既存商業化学物質インベントリ
ー
ドイツ最大許容濃度
世界調和システム
以上
50%阻害濃度
国際癌研究機関
中国現有化学物質名録
PICC
S
PRNT
RCRA
STEL
SARA
TLV
TWA
フィリピン商業化学物質インベントリー
日本既存化学物質インベントリー
韓国既存化学物質目録
TSCA
UVCB
<=
以下
WHMI
S
有害物質規制法
組成が不明または不定の構成物質、複雑な反応生成物
及び生体物質
作業場危険有害性物質情報システム
LC50
50%致死濃度
EINE
CS
MAK
GHS
>=
IC50
IARC
IECS
C
ENCS
KECI
整理番号:100000101665
米国国家毒性プログラム
ニュージーランド化学物質インベントリー
無毒性量
無影響濃度
米国労働安全衛生局
許容暴露限界
推定無毒性
資源保全再生法
短時間暴露限界
スーパーファンド改正・再承認法
限度値
時間加重平均
10/10