グループ「えーやん人が好き.ねっと」 - 兵庫県立神戸生活創造センター

(1)
≪もくじ≫
P2~P3
「えーやん人が好き.ねっと」
P4
神戸生活創造センターよりお知らせ
PiPiN
これからの長い人生、どう過ごそうかと考えて
いる方。神戸生活創造センターの登録グループに
はシニア世代も大勢います。パソコン、歴史、語
学、手芸、写真、ボランティア…活動内容はさま
ざまです。
今月は「自分の老後は自分で決めたい」を
モットーに、 色々なテーマに取り組む登録
グループ「えーやん人が好き.ねっと」
のみなさんにお話をお聞きしました。
グループ活動事業
セミナー
情報に惑わされず上手に医療を受ける方法を一緒に考えます。
(2)
神戸生活創造センターが 2000
年に主催した、「生活創造プラン
ナー養成講座(※現在開講して
いません)」に参加したのがきっか
けです。
介護保険と同時にスタートした
任意後見制度を、卒業制作とし
て研究しました。ここで出会ったメ
ンバーが、「自分の老後は自分
で決めたい」をモットーに、活動
を始めました。
毎年テーマを決め、学んでい
ます。月に1,2回、神戸生活創
造センターを利用しています。
グループで学んだことを広く知
ってもらおうと講座も開催してお
り、依頼があればご希望のテーマ
での出前講座もします。阪神間だ
けでなく淡路や但馬などにも行く
こともあります。
「自分たちが知りたいこと」とい
うのが選ぶ基準です。常に時代
の半歩先を行くテーマを決めて
いるつもりです。
「陽気で元気な老いづくり」の
ための講座を企画・運営し、メン
バーと受講者が一緒に学ぶとい
う姿勢で活動しています。
テーマは難しそうでもメンバー
は気さくな人たちばかりです。参
加資格は一切ないグループです
から。
それぞれが地域に貢献する
活動をしていたり、趣味や仕事
に打ち込んでいます。
私自身、始めた時は 30 代でし
グループによる創作コントと、
法律、消費生活、警察等、専門
家のお話を組み合わせて講座を
構成しています。専門家を招か
ず講座参加者に話してもらうワー
クショップをセットすることもありま
す。難しいと思われることを、わか
りやすく説明し、自分のこととして
考えてほしいのです。
最後は音楽に合わせ、恒例の
オリジナル体操で体をほぐして締
めくくります。
たが今や 50 代です。ここまで続い
たのは、やっていて楽しい、という
ことにつきます。
知
っ
て
い
一る
緒よ
にう
学で
び知
、 ら
考な
えい
まこ
すと
。 、
50 70
078-360-8539
神戸ウールの会
神戸にたくさんいる
羊の毛を利用してウー
ルクラフトを楽しむ仲間
です。
刈取った羊毛がどの
ように生まれ変わった
かをお楽しみください。
「羊の毛に
親しみを感じて」
11/19(火)~24(日)
ひょうごWAC
「夢の連鶴 in こうべ3」
地域での豊かな老後を基 11/26(火)~12/1(日)
※
昨
年
度
展
示
作
品
本とし、元気な高齢者・障害
者と共に、楽しみ作りを計画
するグループです。
1枚の紙から連続した鶴を
折る連鶴、古典とオリジナル
作品を展示します。
(3)
「悪質商法を見抜く―あなたならどうする?」
「私は大丈夫。引っかからない」と思っていませんか?
相手は騙すつもりでやってきます。警察担当部署の方の
お話と、グループのコントから、騙されない方策を考えます。
講
師
を
招
き
講
座
を
開
催
「かしこい遺言書の作り方」
遺言書なんて、年取ってから考えるものと思っていませんか? 真心を
形に残しておくために、知らなかったり、思い違いで後悔しないために、
今できることを、コントと司法書士のトークで学びます。
「モノの片づけで豊かな老後」
荷物が片付かなくて困っている方多いですよね。 捨てたいけど捨
他にも
「転ばぬ先の知恵―予防介護」
「脳梗塞克服体験談」
「現代葬儀事情」
などを開催しています。
てられない、方法もわからない。グループの演じるコントを見て、日頃の
思いを語る講座です。
モノの3R―Reduce 減らす/Reuse 使う/Recycle 循環させる―から、
老後のゆとり、人生の終いじたくを考えるヒントがいっぱいです。
い
つ
も
の
体
操
で
締
め
く
く
り
コ
ン
ト
で
わ
か
り
や
す
く
解
説
(
「人生の終いじたく」 中村メイコ
「僕の死に方」
金子哲雄
「おひとりさまの法律」上野千鶴子
「磯野家の相続」
長谷川裕雅
KSC16 期写真同好会
神戸市シルバーカレッジ
卒業生です。
風景・自然・スナップなど、
選りすぐりの作品を展示しま
す。技量アップのため、積極
的に参加する対外発表の入
選作品も一部ご紹介します。
「写真クラブ展」
12/3(火)~12/8(日)
※昨年度展示作品
)
「タニアのドイツ式整理術」 門倉多仁亜
「断捨離」「続断捨離 俯瞰力」やましたひでこ
「捨てない贅沢」
アズマカナコ
「暮らしは小さく」
大原照子
「クリスマス・お正月に
ちなむ切手展」
干支を描く切手、年賀切手
12/17(火)~12/22(日)
やはがき、世界のクリスマスや
新年切手などを展示します。
切手収集の楽しさと奥深さ
を感じてほしい、収集家が 1
人でも増えてほしい、と願って
いるグループです。
神戸郵趣会
(4)
◆「さいはての彼女」
◆「キネマの神様」
◆「ヒアカムズザサン」
◆「銃とチョコレート」
◆「訪問者 」
◆「切れない糸」
原田マハ
原田マハ
有川 浩
乙一
恩田 陸
坂木 司
◆「日本SF短篇 50Ⅱ」
◆「6時間後に君は死ぬ」
◆「地のはてから」
◆「円卓」
◆「強運の持ち主」
◆「そして父になる」
小松左京 眉村卓 他
◆「銀河に口笛」
◆「桜さがし」
朱川湊人
柴田よしき
◆「お面屋たまよし」
◆「銀二貫」
石川宏千花
高田 郁
1(金)
16(土) 『秋の創作フェスタ 2013』体験・販売
施設予約開始日
2(土)
17(日)
3(日)
18(月)
4(月)
休館日
19(火)『羊の毛に親しみを感じて』展
休館日
5(火)
20(水)
6(水)
21(木)
7(木)
22(金) 『シニアのための初めての
8(金) 『てくてく歩きから飛行機まで④』
9(土)
in Kobe』
休館日
県民ギャラリー
● 13 日 (水)~17 日(日)
『秋の創作フェスタ 2013』
(4Fでも展示あり)
● 19 日(火)~24 日(日)
『写真展』
フォト楽友
~写真約 35 点~
スマートフォン講座』
24(日)
25(月)
2F
~書・絵手紙・和小物等
登録グループ作品~
23(土)
10(日) 『サンタクロースアカデミー
11(月)
高野和明
乃南アサ
西加奈子
瀬尾まいこ
是枝裕和
休館日
26(火) 『夢の連鶴 in こうべ3』展
12(火)
27(水)
13(水) 『秋の創作フェスタ 2013』
28(木) 『離乳食セミナー』
14(木) 子育てひろば『きらきら』
29(金) 『上手な医者のかかり方』
15(金)
30(土)
12/1(日)
● 27 日 (水)~12 月 1 日(日)
『田中弘子と仲間の創作展』
あじさい
~押し花・パッチワーク・陶芸等~
※詳しくは下記へお問合せください。
発 行:第 135 号 2013(平成 25)年 11 月 1 日(金)
発行者:兵庫県立神戸生活創造センター
(指定管理者:大阪ガスビジネスクリエイト株式会社)
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町 1-1-3
電 話 07 8-3 60 -85 30
E-mail : info@kobe-sozoc.com
HP: http://www.sozoc.pref.hyogo.jp/
神戸生活創造センター
★神戸生活創造センターしんぶん「pipin」についての
ご意見・ご感想をお寄せください。
いただきました個人情報はセンターが責任を持って管理し、
紙面作りの参考にする以外の目的には使用致しません。
検索
神戸生活創造センターは JR 神戸駅南東、徒歩 3 分の
クリスタルタワー4.階・5 階にあります。雨の日は、地下
街を通ると濡れずにおいでいただけます。