Advanced lihabilitation nursing 1

The University of Tokushima (2008)〉 Graduate School of Health Sciences〉 Nursing Sciences, Health Sciences (Master’s Degree) [⇒Japanese]
Advanced lihabilitation nursing 1
2 units
Ayako Tamura · Professor / Health Sciences
Target〉
必要 人 対象 ,
看護 関
連
理論 · 評価法
,理解
.
Outline〉 種々 原因,
中途障害 手術
,運動 意識,言語 機
能 障害
,
必要 患者
家族 抱
健
康問題,評価法 回復支援
方法 · 関連
理論
,解説
,資料 基 討議
.
Keyword〉 中途障害, 手術, 評価方法,
方法, 回復支援
Notice〉 授業
主体的 参加
Goal〉 中途障害 手術
,運動 意識,言語 機能 障害
,
必要 患者 評価法 回復支援
方法 理解
.
Schedule〉
Evaluation Criteria〉 授業
主体的参加 程度
評価
Textbook〉 特
Contents〉 http://cms.db.tokushima-u.ac.jp/cgi-bin/toURL?EID=170268
Contact〉
⇒ Tamura (+81-88-633-9036, tamura@medsci.tokushima-u.ac.jp) Mail
1.
2. 国際生活機能分類 (ICF) 考 方 看護
解説
3. 国際生活機能分類 (ICF) 考 方 看護
討議
4. ADL 評価 (BI
FIM)
方法
解説 · 討議
5. 嚥下障害評価法
方法
解説 · 討議
6. MMT 評価
方法
解説 · 討議
7. 意識
評価
方法
解説 · 討議
8. 高次脳機能障害 (失語症)
方法
解説 · 討議
9. 高次脳機能障害 (失行 · 失認)
方法
解説 · 討議
10.
必要 人々 家族 抱
健康問題
背景
討議
11.
必要 人々 家族 抱
困難 問題 解決索
討議
12.
必要 人 質 高 生活 向
調整方法
討議
(1)
13.
必要 人 質 高 生活 向
調整方法
討議
(2)
14.
必要 人 質 高 生活 向
調整方法
討議
(3)
15.
必要 人 質 高 生活 向
調整方法
討議
(4)
16.
作成 ·
— 1 —