「SUMIKA Project(スミカプロジェクト)」の見学会 - 新都市ハウジング協会

ANUHT
平成 21 年度第2回アーバン・ハウジング・フォーラム開催案内
「SUMIKA Project(スミカプロジェクト)」の見学会
東京ガスさんのご厚意で、宇都宮市内の社用地を活用して自然環境への配慮や人間の感性のプリミティ
ブな感覚を呼び覚まし「五感を楽しむ生活」を実現するために、建築家・伊東豊雄氏の総合プロデュースで各
世代の異なる 3 人の建築家{藤森照信氏、西沢大良氏、藤本壮介氏}による、光と風そしてガスのある新たなコ
ンセプト住宅・パヴィリオンを提案する「SUMIKA Project」の見学会を企画しました。伊東氏は、「都会のマ
ンションで暮らす人が増え続け、私達の住まいは均質で単調なものになってしまいました。しかしもっと自
由で豊かな自然と関わることのできる住空間を考えている建築家達もいます。SUMIKA プロジェクトでは、そ
んな建築家達に人々の動物的本能を甦らせるような、自由で独創的な住まい方を提案してもらいました。」
と述べ、テーマは「プリミティブ(原始的)な住宅」です。
見学コースは、JR 宇都宮駅近くの「SUMIKA パヴィリオン」(設計・伊東氏)での全体説明後に、マイクロバス
にて移動し 3 人のコンセプト住宅を見学してから、再び「SUMIKA パヴィリオン」に戻ります。そこで簡単な食
事をしながら歓談後に解散とします。
日 時:平成 21 年 9 月 16 日(水)13:50~17:00
場 所:栃木県宇都宮市今泉 4-15-16
「SUMIKA パヴィリオン」 -13:40 現地集合-
(JR 宇都宮駅より、徒歩約 5 分)、他
参加費:無料(会員 15 名に限定、多数の場合・先着順等で
調整) -現地までの交通費は自己負担-
{(参考)やまびこ 53 号:東京 12:40(大宮 13:06)発-宇都宮 13:29 着}
説明者:東京ガス関係者(予定)
・伊東氏:敷地にあるサクラの大木の下で、みんなが食事を
楽しむ光景をイメージ
・藤森氏:洞窟で火をたいて暮らす原始生活をモチーフ
・西沢氏:上から自然光が降り注ぐ健康な生活イメージ
・藤本氏:一昔前の、家を取り巻く環境全体が家の一部のよ
うな生活の場のイメージ
※)見所:建築デザインと設備計画(省エネ・井水利用等)のトー
タル調和、「CASBEE-すまい(戸建)」の評価は 3 棟とも B+以上
※)参考:SUMIKA Project の概要(4 作品)は、協会季刊誌「新都市ハウジングニュース」2009 年春号(Vol.53)に掲載
〈スミカ・公式サイト〉http://kenchiku.tokyo-gas.co.jp/sumika_project/
参加希望者は、下記申込書にご記入の上、FAX または E-mail にてお申込下さい。
[締切:9 月 8 日(火)までに。 但し、定員(調整)になり次第締切]
申 込 書
氏
名
所属(会社名等)
住
所
TEL
E-mail
社団法人 新都市ハウジング協会
担当:田野
TEL:03-3504-2381 FAX:03-3504-1018 E-mail:anuht@anuht.or.jp