紙面のダウンロード - 藤沢市市民活動推進センター

市民活動の情報が満載!
2007年2月号
藤沢市市民活動推進センター
情報クリップでは、市民活動団体を対象とした助成金情報および、市内・県内・首都圏で開催される市民活動に関するイベントや市民活動団体主
催のイベント情報を皆さまにお届けします。各助成金・イベントの詳細は、主催団体等に直接お問い合わせください。
凡例
≪タイトル≫
≪内容≫
情報No
情報No:各情報に付けられた整理番号です
[00000]
チラシ:センターの情報ラックにチラシが配架されている場合、
チラシ
その配架場所を表示しています。
X-0
掲示:センターの掲示板にポスター等が掲示されている場合、
掲示あり
「掲示あり」と表示しています。
▼≪主催団体・問合せ先団体≫
≪連絡先(電話・Fax・E-mail等)≫
■助成金情報
2
20
第5回マイクロソフトNPO支援プログラム[再掲]
「NPO が IT を活用することによって自らの可能性をひろげ、今
日の社会が直面しているさまざまな課題の解決につなげてほし
情報No い」という思いを込め、本年度もマイクロソフト NPO 支援プログラ
[52217] ムを実施いたします。社会的課題の解決に取り組んでいる NPO
チラシ
であれば、活動分野は問いません。
D-6
▼助成対象となるプロジェクト:社会的課題をより効果的、効率的
掲示あり に解決するためにITを活用した斬新的なプロジェクトを支援します
・IT を活用して「社会的課題の解決を目指す」活動~住み良い
社会の実現や、さまざまな社会的課題を解決する活動~
・IT を活用して「人々の可能性を最大限に引き出す」活動~応
募団体や受益者の可能性を広げ、豊かな夢のある生活をもた
らす活動
▼助成対象団体:日本国内に拠点を持ち、日本国内で活動する
非営利団体/応募時点で2年以上の活動実績を有する団体(法
人格の有無・種類は不問)/基本的な IT の使用が可能であり、
応募プロジェクトを実施可能な IT スキルを持ったスタッフを有す
る団体
▼助成金:1件あたりの助成金額は上限300万円、総額2,000万円
▼応募期間:2007年1月1日(月)~2月20日(火) 24:00 必着
▼問合せ:マイクロソフトNPO支援プログラム
[email protected] http://www.microsoft.com/japan/npo
■イベント情報
2
10
ことわざが伝える食生活の知恵
食べることをべぐっては、さまざまな情報が流れる中で、古くから
伝えられたことわざが、多くの食生活の知恵を今に伝えていま
情報No す。今回は、食のことわざを取り上げました。ぜひ、ご参加ください
[52311] ますようご案内申し上げます。
▼日時:2月10日(土) 13:30~16:00
▼場所:湘南栄養指導センター(高木和平記念館)
▼演題:ことわざが伝える食生活の知恵
▼講師:澤野勉氏(理事長、十文字学園女子大学講師)
▼参加費:700円(資料・茶菓代)
▼問合せ:湘南栄養指導センター
Tel:0466-35-3330 Fax:0466-35-3505
2
17
身近にできる国際交流ボランティア
2
24
藤沢地名の階 地名講演会 研究発表シリーズ15
2
25
ハープとクラリネットによるコンサート
3
全国ボランティアコーディネーター研究集会2007
「地域の国際化を考える」セミナー。あなたを待っている人がいる
「最近、外国籍の人を見かけるわ。なにかできることはないかし
情報No ら?」「外国語を話せるんだけど…。」「新しい居場所を作りたい」
[52311] 「日本語を教えたい!」「でも、どこで何していいかわからない!」
そんな方、まずは、参加してみてください。
▼日時:2月17日(土) 13:00~17:00
▼場所:あーすぷらざ 1階会議室
▼内容:
基調講演:『地域の国際化と外国籍住民支援ボランティアの現状』
講師:杉澤経子さん(東京外国語大学多言語・多文化教育研修
センタープログラムコーディネーター)
パネルトーク:『身近にできる国際交流ボランティア~NGOスタッフ
の声~』 日本語学習支援ボランティア 中和子さん
子どもの補習教育ボランティア 高橋清樹さん
通訳ボランティア 小林アンナさん
▼定員:30名
▼主催:地球市民かながわプラザ
▼問合せ:情報サービス課 (担当:山村)
Tel:045-896-2896 E-mail:[email protected]
1.[email protected]―地底出
土の柿経と遺骨を中心に―
情報No 2.東海道より広い道があった―藤沢周辺の道路幅と龍口寺門前
[52375] ▼日時:2007年2月24日(土) 13:00~16:20
チラシ
▼場所:藤沢市役所 新館7階 第7会議室
D-24 ▼入場無料
▼問合せ:藤沢地名の会 服部
Tel:0466-44-7096
スズキメソード小田中ピアノ教室発表会100回記念
グランドハープ・アイリッシュハープ 福島青衣子
情報No クラリネット・バスクラリネット ジョリス・リュル
[52213] ▼日時:2月25日(日) 19:00~
チラシ
▼場所:横浜市栄区民文化センターリリス
C-15 ▼料金:全自由席2,000円
▼問合せ:小田中教室
Tel:0466-25-2608
2
▼開催日:
基礎・入門編:3月2日(金)
情報No
研究・実践編:3月3日(土)~3月4日(日)
[52350] ▼会場:福祉保健研修交流センター ウィリング横浜
チラシ
(3日の全大会のみ港南公会堂)
C-15 ▼参加費:
掲示あり
基礎・入門編:9,000円、研究・実践編:12,000円
▼主催:全国ボランティアコーディネーター研究集会2007実行委
員会、特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協
会(JVCA)
▼詳細:特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会
http://www.jvca2001.org/jvcc2007/
1
■イベント情報
3
18
(つづき)
第10回 癒しのクラシックコンサート
▼日時:2007年3月18日(日) 14:00~
▼場所:鎌倉芸術館 小ホール
情報No ▼プログラム:
[52306]
モーツァルトのオペラ ~フィガロの結婚から
チラシ
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37
D-6
ブラームス 交響曲第2番 ニ長調 Op.73
掲示あり
お話し ブラームスの音楽と病
▼全席自由、当日券有り
▼料金:大人3,000円
▼主催:NPO法人癒しの医療を考える会
▼問合せ:NPO法人癒しの医療を考える会
Tel:0466-25-4855(窪田) Fax:0467-32-9148(事務局)
4
3
シニア情報生活アドバイザー 養成講座
この講座は、初心者にパソコンの面白さを伝え 活用方法をアドバ
イスできる人を養成する講座です。ICPは、財団法人ニューメディ
情報No ア開発協会が認証する「シニア情報生活アドバイザー養成講座」
[52344] の実施協力団体として登録を受け、本講座を開催しております。
チラシ
▼講座日程:4月3日(火)~4月28日(土)の間に全8回
D-21 第1回:シニア情報生活アドバイザー制度の概要
第2回:代表的なトラブルへの対処方法
第3回:インターネットの仕組み・設定・トラブルへの対処法
第4回:講義案の作成、教材づくりのヒント、活用方法
第5回:講師体験:第4回目の講義案をもとに講師を体験
第6回:プレゼンテーション
第7回:さまざまなサポートに必要な知識、模擬試験
第8回:認定試験
▼受講資格
概ね50歳以上であること(意欲があれば、年齢は制限にはなりま
せん)/自宅にパソコンを持って、日常生活で活用していること/
パソコンで、ファイルを添付した電子メールの送受信が行えること
▼受講費用:1コース8回 25時間 32,500円
▼講座会場:鎌倉生涯学習センター
▼申し込み方法:http://www.geocities.jp/icp2001mt/に記載され
ている方法でお申し込みください。
▼定員:8名(先着順)
▼問合せ:NPO法人 ICP地域振興協会事務局
Tel/Fax::0467-44-0881 E-mail:[email protected]
■ボランティア募集
20歳のボランティアキャンペーン
20歳前後の青年世代を対象に、ボランティアへの参加を呼びか
け、社会や人との関わりから学ぶきっかけをつくるキャンペーンを
情報No 展開中です。
[52306] (20歳前後といっても中高生くらいから社会人までOKです。)
チラシ
▼主催:社団法人 神奈川県青少年協会
D-6
▼共催:神奈川災害ボランティアネットワーク
掲示あり
少年防災ボランティア講習の手伝い
小学生が防災の知識を体験的に学ぶ講習会のお手伝い。前泊で
準備、打ち合わせを行うため、防災知識がなくても大丈夫です。
▼日時:2月24日(土)~25日(日) 1泊2日
▼場所:柳島青少年キャンプ場
▼参加費:1,000円(終了後、インストラクターIDカードを発行しま
す)
▼主な内容:洗濯したシーツを裂いて手で巻く簡易包帯づくり/非
常用炊き出し袋にお米や飲料水を入れ輪ゴムでとめるまでの炊
飯活動のお手伝い/ブルーシートやロープを使った簡易テントの
組み立てなど。
▼協力:神奈川災害ボランティアステーション 鈴木幸一氏
ベトナムの子どもの家支援フリーマーケットの手伝い
ベトナムの子どもの家の運営支援を目的に、フリーマーケットに参
加します。自宅で眠っている物品の提供、値段付け、販売等のお
手伝い。
▼日時:3月17日(土)、18日(日)
▼場所:かながわ県民センター
※事前に1回打ち合わせをします。
▼問合せ:社団法人 神奈川県青少年協会
Tel:045-402-0346 http://www.kya.or.jp
■その他
市民農園を拡げる会:会員募集
多くの市民が菜園を楽しめるよう、農園(菜園)を拡げるボランティ
ア活動をしませんか?
情報No 菜園は健康・生きがい・余暇利用・地産地消につながります。
[52296] ●1.遊休農地の有効利用
チラシ
藤沢市には、耕地面積の約8%(73Ha)の遊休農地があります。
A-16 荒廃させるよりも市民が菜園に利用できるように工夫しましょう
掲示あり ●2.「みどりの広場」の家庭菜園事業に積極的に関与して存続・
改善・発展を図りましょう。
●3.地権者(農家)・利用者・行政の三者が共にHAPPYとなる関
係作りを目指します。
▼定例活動日:毎月第1・第3水曜日
▼時間:13:30~15:30
▼場所:藤沢市市民活動推進センター
▼問合せ:藤沢市ボランティア団体「市民農園を拡げる会」 代表岩田
Tel/Fax:0466-35-2984 E-mail:[email protected]
ラポール藤沢 介護スタッフ募集
あなたの空いている時間をラポール藤沢で働いていただけません
か? 社会福祉法人いきいき福祉会では、介護職員を募集してい
情報No ます。あなたの希望で、曜日・勤務時間帯を決定いたします。ちょ
[52296] っとした時間を生かし福祉施設で働いてみませんか。
チラシ
▼仕事の内容:経験・資格によりさまざまです。経験のない方には
A-16 直接的な「介護」をすることに不安や心配もあることでしょう。です
掲示あり から、経験のない方でも安心して働けるよう教育体制を整え、シー
ツ交換や掃除などからスタートすることもできます
▼募集内容:7:00~20:00の間で3時間。週2日勤務程度から。その
他、早朝・夜間帯の勤務も歓迎
▼賃金:800円~
▼働き方例:
1.午前中だけ働いて午後は自由に使う
2.子供が幼稚園に行っている間に
3.夕食の介助の時間帯に2時間程度
4.夜間・早朝の勤務
さまざまな働き方をお選びいただけます。
▼問合せ:ラポール藤沢 担当:千田幸子
Tel:0466-83-4165
http://rapport.or.jp E-mail:[email protected]
[email protected]さい
「新しく団体のメンバーを増やしたい!」「今度のイベントにお客さんをもっ
と集めたい!」「普段の活動をもっと多くの人に知ってもらいたい!」などなど
……そんなときは、推進センターにおまかせください。
直接のご来館か、郵送、Fax、E-mailにて受け付けています。お寄せいた
だいた情報は、下記のような形で告知することができます。
○情報ラック…チラシなどを、最大3ヶ月館内に置くことができます。
○掲示板…ポスターなどを、最大3ヶ月館内に掲示できます。
○情報クリップ…毎月10日発行。前月の25日までの情報を掲載します。
○メールマガジン…隔週日曜発行。発行前日まで受け付けています。
※頂いた情報は、掲載の都合上編集することがあります。あらかじめご了承下さい。
▼藤沢市市民活動推進センター
〒251-0052 藤沢市藤沢1031小島ビル2F
Tel:0466-54-4510 Fax:0466-54-4516
http://www.a-gogo.jp/f-npoc/ [email protected]
2