8月 No.370 - ボランティアネットながの

月 No.370
8
SINCE1977
2013年
編集発行 ながのボランティアかわらばん編集委員会
【発行所】
〒380-0813 長野市緑町1714-5
長野市ボランティアセンター内
TEL:026-227-3707 FAX:026-224-1513
URL http://vnetnagano.or.jp
E-mail:[email protected]
駐車場がいつもいっぱい。
それだけいろいろな人が来
ているということかも。
来る目的がバラバラ。ボ
ランティアに来ている人だ
けでもなさそう。目的不明
の人もいるような…。
好きな時に来て、好きな
時に帰っていくので、人の
出入りがかなり激しい。で
もずっといる人も…。
お互い知っているような、
知らないような、何とも不
思議な「ゆるーい距離感を
感じる場所」。
こんな場所って、ありそ
うだけど、なかなかない。
そんな長野市ボランティ
アセンターの一日をのぞい
てみました。
表紙題字:青木孝子さん
今日はボランティア「よりい
い会」 さんが 朝から 受付 に 。
ボ ラ セ ンに 来 る 人 の 対 応 や 電
話受付を長年していま す 。早
速「肉 球クラ ブ」の 方が 会 議
室の予 約に来 ました 。迷 い 猫
を保護 し、里 親を探 す活 動 を
しているそうです。
暑い夏ですので お体に気 を
つけて 活動し てくだ さい ね 。
ボ ラ ン テ ィ ア テ ー ブ ル で忙
しそうに、せっせと手を動
かしている人達が一番奥に。
そしてテーブルには山積み
の布が。「風のウイング」
の皆さんが集まって、寄付
していただいた布で、布ぞ
うりやネコ半纏などを手作
りしていました。今年3月
には岩手県大槌町でも講座
を開いたそうです。取材中
にも寄付の布が届きました。
今日もコーディネー
ターが相談を受けているね。
毎日さまざまな相談が来る
んだよ!
入口付近にはテレホンカードやベ
ルマーク、余ったはがきなどを集
めているのを発見。普段バタバタ
と余裕なく過ごしていると、見落
としているものが沢山ありそうで
す。「福留切手」のしおりやシー
トは素敵でいいですね。
丸 テ ー ブ ル に は誰 で も 飲 め
るお茶が用意してあります。
お昼になるとあちこちから人
が集まってきてお弁当を食べ
ています。 「お直しコッコちゃ
ん」という障がい者の服を直
す活動をしている方に声をか
けると「サークル活動を通し
ていろいろな方と話ができる
ことがやりがいとなっていま
す。1人で悩んでいることも
誰かに話せば解決できること
も多いですから」とのことで
した。
いつも誰かが座っている不
思議な出会いの丸テーブルで
す。
[2] ボランティアかわらばん No.370
茶嶋宏明さん、富山祐介さん、駒村秋江さん
取材・記事
一人で活動するボラ
さんもいるよ!
今日は切手を切って
るんだね
ボランティアグルー
プの皆さん活躍中!
ボラセンの受 付は
「よりいい会」
さんが担当!
平日の午前中。この
時間帯は時の流れが
ゆっくりのボラセン
です。お茶を飲みな
がら語り合うお年寄
りや、情報コーナー
でチラシをみている
人も。
長野日大高校女子校風委員長がベ
ルマークや古切手の寄付を
持って来てくれました。
研修の相談を受け、出かけ
ることもあります。
多様 な人 た ちが 入り 混じ っ て 長
ランティアセンター 。
の んび りと 、 時に にぎ やか に 、 時
に せわ しな く 過ぎ てい く日 々 の ボ
朝の 9時 ~ 夜9 時半 まで 、 時 に
老若男女、実にさまざまです。
ここ に「 ボ ラン ティ ア」 と い う
キ ーワ ード で やっ てく る人 た ち は
らこの特集を企画しました。
「な んだ か 不思 議な 場所 だ ね 」
ボ ラン ティ ア さん のそ んな 一 言 か
地区や団体さんからボランティア講座や
野 市ボ ラン テ ィア セン ター は 成 り
立っています。
成田直美さん、倉石孝子さん、奥村昂佳子さん
イラスト
[3] ボランティアかわらばん No.370
夏 の ボ ラ ン テ ィ ア 体 験 「サ
マ チ ャ レ」 の 申 込 み 。 今 日
は 大 学 生、 高 校 生 、 社 会 人
の 参 加 者が 来 ま し た 。 皆 さ
ん 活 動 の目 的 は そ れ ぞ れ 。
今 年 の 申込 み 者 は 3 2 0 名
に な り 、昨 年 よ り だ い ぶ 多
い そ う で す 。 受 付デ ス ク に
は 「 I TS の 会 」 の お 2 人
が 。 長 年パ ソ コ ン 入 力 の サ
ポ ー ト をさ れ て い る そ う で
す。空き時間には、デイサー
ビ ス で の読 み 聞 か せ の お 話
な ど 、 ボラ セ ン 常 連 の T 君
と 一 緒 に聞 か せ て い た だ き
ました。
今の体験が大人になっ
た彼らを大きく変え
ることになると信じ
ているんだよ
だ~
わいわいガヤガヤ若い
人でいっぱいのサマチャレ
受付だよ
50
長野市で活動している鮭Tプロ
ジェクトは、Tシャツの売上の一
部 を 、岩 手 県 大 槌 中 学 校 の 部 活 動
費のために寄付するという支援を
しています。その学校の鈴木利典
校長先生が来て、講演会が開かれ
ました。
会場には、学校の先生・学生な
どを含めた約 名ほどが集まり震
災以前~直後、そして今に続く被
災地の様子を聞きました。「子ど
もたちは未来の設計者」と語る鈴
木校長先生の、常に「先を見る」
ことを忘れない姿勢。きっと
この子どもたちが、これから
の大槌町をつくってくれる、
そう確信しました。
そうなん
三連休明けのグリー
ンカー テン 。大 きく 育っ
てほしい と願 いを 込め て水
やりのボ ラン ティ アさ ん。
いつもありがとう
栃木県市町村社
協のみなさんが
視察に来ました。
ボラセンだより
6月
日・
日の2日間、元
東京いのちの電話事務局長・末
松渉さんによる「傾聴の基本を
学ぶ」講座が柳原公民館で開催
されました。約100人が受講
し、傾聴による相談援助活動に
ついて、講義とワークショップ
をとおして学びました。
まず講義では「心の危機」の
話がありました。人生において
「心の危機」は、誰にでも起こ
りうることで、誰かの力を必
要 とす る時が あり ます 。 しか
し 、それは 一時的な もの で、
う ま く いか な い 時 は 、 新 た な
自 分 と 出会 う 機 会 で も あ り ま
す 。そして 、もしそ の時 に話
7月
人」「聴く人」「観る人」
では、3人1組で「話す
その後のワークショ ップ
この言葉は、なんてや
ちな「お互いさま」。
今 の世 の中 では 忘 れが
(アサーション)です。
ら、自分を持ち続ける
〈第3回〉あなたもわたしも大切に
ご近所との会話をシミュレーション
でした。
)の考えを生か
(岡村むつき)
経験したことの ない貴重な時間
した。今回の講 座は、今までに
いと、思いを新 たにした一日で
空気が流れる地 域づ くりにした
それを横につ なげ、やさしい
思います。
せたなら、新し い自分発見だと
、あなたも
その中にアサーション(私も
日々努力しているはずです。
人はみな優位に立ちたいと
人間として生まれた以上、
しみです。
を受けるのではないか、楽
段使われていない脳も刺激
反 応を示すで しょう か。普
うと思い ます。夫 はど んな
まず家庭内から始めてみよ
講座での学びの実践は、
グループに分かれてのワークでは
[4] ボランティアかわらばん No.370
日、長野市ボラン
それぞれの立場になって、
意識して相手と向き合
ことができたら最高です。
お互いを思いやりなが
うと、初対面の人とも心
ても、心のゆとりが感じ
日々忙しい時間の中にあっ
が印象的でした。
られてきます。
自 分に とっ ては 新鮮 で 、こ れ か
きも大事にしよう」との言葉が、
も 必要 だが 、ひ らめ き や思 い つ
最後 に先 生が 話さ れ た「 学 び
方法も学びました。
性 格の 様々 な面 を伸 ば して い く
た 心理 テス トか ら自 分 を知 り 、
また、エゴグラムを使っ
の通じる感覚が持てたの
をしました。
さしい響きでしょう。
が「お互いさまの関係」
も、きちんと伝える、それ
えで、自分の言いたいこと
相手の言い分を聞いたう
中条で開催されました。
の講座が、かがやきひろば
「お互いさまの関係づくり」
内山二郎さんを講師に、
ティアセンター運営委員長・
11
順 に傾 聴 のロ ー ルプ レ イ
ということです。
悩む人にとって大きな力になる
お隣の人と「無視」「肯き」「相槌」
ら の活 動に 取り 入れ て いこ う と
親子の役割を演じて伝え方を考えます
30
を聴いてくれる相手がいれば、
円形になって、講義を聴きます
「会話」をそれぞれ体験してみます
(小原啓司)
OK
「傾聴の基本を学ぶ」
思いました。
高校生の娘の帰宅が遅くなったら?
「 お互いさまの関係づくり」
OK
〈第2回〉気持ちを聴く、受け止める
机がないのでやわらかい雰囲気
29
せ ん で し た 。「 ハ ン ド メ イ ド プ
の 仮 設 校 舎 には 図 書 館 が あ り ま
地域のイベントに出かけ て見守り
をす る な ど、 縁 の 下 の力 持 ち で す 。
また「集まりを通して 、地域の
ことを知りたい、ちょっ としたこ
とを気軽に話してほしい 。駐在さ
岩手県大槌町の4つの小学校は
んは怖くないよ」と、日 頃からの
震 災 の 被 害 を受 け 、 こ れ ま で の
んによる読み聞かせをプレゼント!
た図書館で、長野市の学校司書さ
お届けしたその日、新しくでき
心待ちにしてくれていたそうです。
に入れ クラス分、計204冊お
ロ ジ ェ ク ト i」 で は 、 子 ど も た
集まった子どもたちは、
中条
駐在所
ち に 本 を 届 けよ う と 小 物 を 作 り
【体験リポート】
福ゾウくんプ
ロ ジェ クト や
作るボランティ
アさんたちと
で本を無事に届ける
みなさんの力のおかげ
たくさんの方が協力。
寄付には、これまで
聞いていました。
食い入るようにお話を
もたちも先生たちも本が届くのを
までに届けた本は245冊。子ど
学校への寄付と合わせると、これ
届けしました。昨年の吉里吉里小
17
交流しました。僕は手芸もできないし、手
めてきました。ボラ
ンティアセン ターの
「福ゾウくんプロジェ
クト」など他団体か
らの協力もあり、6
が、4日間の社会体験をしました。
ことができました。
(小山大和)
日に大槌小学校
は緊張したけれど、いい体験ができました。
月
和さん、島村瑞稀さん、奥村昂佳子さん
ありがとうございま
ターに来る人に大きな声であいさつするの
へ本をお届けしまし
信大附属長野中学校の2年生、小山大
した。(倉石孝子)
す。他にも受付などの仕事もしました。セン
冊前後の本を
作ることができました。とても楽しかったで
た。
さんが優しく手順を教えてくれて、何とか
17
「i文庫」とペイントした本箱
先も器用ではないですが、グループのみな
15
『Rock'n Roll Parka's』は筆者の都合により休止します
[5] ボランティアかわらばん No.370
ある
販売して資金を集
エコバッグを
ある
中 条 版 地 区 ボ つながりを築いていきた いと考え
ラ セ ン 便 り の ています。
駐在所は、寺沢さんが 描いた、
「駐在さんとコー
ヒ ー 」 欄 に 登 場 メルヘンチックな小さな 絵が飾ら
れ「癒しのギャラリー」
し、 おいし
になっています。
いコー
絵に囲まれた部屋
ヒ ー
でいただいたコー
の入れ方を紹介して
ヒー(麦茶のよ
いる駐在さんを「ま
うに水から出
ちの縁側むしくら
した冷たいコー
実行隊」のメンバー
ヒー)は、ホッ
で 訪ね まし た 。イ
トな一杯で し
メ ージ 通り 、 優し
た。 中条 に 自
そう! 強そう!
慢の縁側が 一
「どうぞ、寄って
つ増え、お近
ください」と声を
づきに「カンパ
か けてくだ さる警部
イ!」。
補の寺沢正志さんで
帰路、中条支所
す。
前のベンチ(ここ も
「いつも駐在所にいてほ
縁側)に腰掛けおしゃべ
しいと思っている人や巡回、
巡視をしてほしい と思って いる人 り 。 お み や げ 話 に 花
など、それぞれの 気持ちを 受け止 が咲きました。
めて勤めています 」。そう 話す寺 (むしくら実行隊
北澤百代)
沢さんは、お茶の みサロン で空き
巣 や 振 り込 め 詐 欺 のお 話 を し た り 、
まちの縁側 発掘
ボランティア 情報
出張託児など、育児全般をサポートいたします。
料金:1時間800円~1,400円(時間帯、曜日による)
問:保育サポートMilK(奥山)
TEL:026-219-2656/FAX:026-219-2633
■な が の 福 ゾ ウ く ん プ ロ ジ ェ ク ト
小物づくりをして、売上で被災地の小学校に本を送りま
す。どなたでもお気軽にご参加いただけるサロンです。
〈昼の部〉8月8日(木)、22日(木) 13:30~15:30
〈夜の部〉8月27日(火) 18:30~20:30
■お 茶 の み サ ロ ン ゆ る り の 会
毎回、簡単な作業をしながら、おしゃべりしたり、お茶
を飲んだり…どなたでもお気軽にどうぞ!
8月28日(水) 10:30~12:00 参加費:無料
あなたの「宣言」大募集!
かわらばん10月号で、ボランティア活動者が考え
る「わたしが長野市長になったら○○します!」
を特集します。日頃のボランティア活動から感じ
ていることを、市長になったつもりで、かわらば
んで「宣言」してみませんか? 皆さんの熱い想
いをお待ちしています!
■応募方法■
【1】氏名【2】連絡先【3】100文字以内の宣言
文【4】ペンネーム【5】活動しているボランティ
アの内容 を記載のうえ、FAXもしくはメールで応
募ください。
≪宛先≫ 長野市ボランティアセンター かわらばん担当宛
≪FAX≫
026-224-1513
≪E-mail≫
■エ コ 封 筒 を 作 ろ う
[email protected]
[email protected]がござ
います。またすべての投稿を掲載できないこともござい
ます。どうぞご了承ください。
古いカレンダーで封筒を作ります。
8月6日(火)、9月3日(火) 10:00~12:00
長野市ボランティアセンターに
ご寄付ありがとうございました!
ハガキ、切手、テレフォンカード、ベルマーク等
6月25日~7月19日分
かがやきひろば三陽、mam's place なごみ、新津、青木一
男、長野中部子ども劇場、鳥羽親慶、(株)前田鉄工所、シ
ニア大学長野学部、長野日大高校女子校風委員会、朝陽地
区社協、更科農業高校、ホーチキ(株)、ガールスカウト19
団、三浦悟、長野市産業政策課、庶務課情報管理室、廃棄
物対策課、介護保険課 (敬称略)
有効に活用させていただきます。
「かわらばん」の愛読歴は7
年以上。読み続けていると、ど
んどん進化していることが分か
ります。最近は、さまざまな活
動をされている方のレポートや
インタビュー、記事の投稿など
が増えてきて「ヒト」がいっぱ
い関わってかわらばんを作りあ
げているなあと感じます。
7月号は「何か活動してみた
いけどどうしたらいいか分から
ない」という方の背中をポン!
と押してくれるような号でした。
現在私は活動ができないので
すが、かわらばんで情報収集し
て、いよいよという時にさっと
スタートが切れるようにしてい
たいです。これからも楽しみに
しています。(ろーたするーと)
[いずれも]
場所:長野市ふれあい福祉センター 1階
参加費:無料/申込み:不要
問:長野市ボランティアセンター/TEL:026-227-3707
◆おたより投稿募集!! ◆ かわらばんへのご意見・感想をお
聞かせください。掲載された方には粗品を差し上げます。
お名前・電話番号・住所・ペンネーム(任意)をお書き添えの
うえ、表紙記載の編集委員会宛先まで、お送りください。
現場状況6月分 (取りまとめ期間:6月1日~6月30 日)
相談件数
問い合わせ件数
その他
ボランティアしたい
26 件
会議室予約
508 件
情報カード受付
44 件
ボランティア求む
22 件
伝言
328 件
機材貸し出し
30 件
情報求む
49 件
情報提供
463 件
ボランティア活動支援
48 件
ボランティア保険加入
機材貸し出し
353 件
ボランティア活動上の悩み
8 件
チラシ・掲示板
174 件
ボランティア活動保険
34 件
よろず相談・悩みごと
8 件
その他
464 件
行事用保険
13 件
受付(よりいい会等)
416 件
ボランティア保険・事故処理
その他
2 件
13 件
合計
176 件
合計
2706 件
在宅福祉サービス総合保険
0 件
送迎サービス補償保険
0 件
合計
121 件
[6] ボランティアかわらばん No.370
ボランティア 情報
■ボラコン☆出会いと交流の場
ボランティアしたい人とボランティアしている人が、出
会い交流する場。ボランティア・社会貢献に興味がある
人、始めてみたい人はどなたでも! お気軽にどうぞ。
日時:8月28日(水) 18:30~20:00 /場所:平安堂
長野店3階 Cafeぺえじ/参加費:1,000円(軽食代)
申込締切:8月27日/問:長野市ボランティアセンター
(山崎)TEL:026-227-3707/FAX:026-224-1513
■映画「ちづる」上映会
知的障がいと自閉症をもった妹・千鶴とその母を撮り続
けた家族の物語です。
日時:8月4日(日) 14:00~15:20(開場13:30)
場所:長野市ふれあい福祉センター 5階ホール
定員:100人/参加費:無料/問:子どもの問題を考え
る会長野(原) TEL:090-1422-0256/FAX:0268-38-7913
■カオハガンのキルト展
「南の島」の人たちが作る自由な色づかいとデザインの
「カオハガンキルト」。何もなくて豊かな島カオハガン
のキルトを見にきてください。
日時:8月9日(金)~11日(日) 10:00~19:00
場所:もんぜんぷら座 3階市民ギャラリー
問:カオハガンキルト展in長野実行委員会(立岩)
TEL:090-4377-8306
■みどりのカーテンカフェ開きます
ボランティアセンター西側のみどりのカーテンがすくす
く成長しました! カフェを開きます。遊びに来てくだ
さい。この時期ならではの園芸お役立ち情報もご紹介♪
日時:8月20日(火) 13:30~15:30
場所:長野市ふれあい福祉センター 1階
メニュー:ハーブティー、簡単ゴーヤー料理
参加費:100円/問:グリーンクラブ
TEL:026-227-3707(長野市ボランティアセンター)
■月例「情報市場」開催のお知らせ
毎月開催しているボランティア、市民活動、企業、行政
等のネットワークをつくる情報交流。チラシや名刺、悩
みごとや相談を持ってお気軽におこし下さい!
日時:8月21日(水) 16:00~17:00
場所:長野市ふれあい福祉センター/参加費:無料
問:ながのボランティア・市民活動支援ネットワーク事
務局 /E-mail:[email protected]
HP:http://www.nagano-shien.net/
■避難所運営ゲームをやってみよう!
地域にはいろいろな人が暮らしています。それを知るこ
とは福祉教育の第一歩。災害という切り口から、地域に
暮らす人たちとの関わりを考えます。
日時:8月8日(木) 13:00~16:00
[7] ボランティアかわらばん No.370
場所:長野市ふれあい福祉センター/定員:60人
参加費:無料/問:長野市ボランティアセンター(阿部)
TEL:026-227-3707/FAX:026-224-1513
■第4回
北信濃かみしばい学校
4回目になりましたが回を重ねる毎に定員をオーバーす
る研修会となりました。今回は遠山昭雄先生をお招きし、
実りある一日になるはずですので早めのご連絡を!
日時:11月30日(土) 10:00~16:00(開場9:30)
場所:県立長野図書館 3階会議室 /定員:50人/参加
費:2,000円/講師:遠山昭雄さん/問:北信濃かみし
ばい学校連絡会(小島)/TEL:090-4948-4213
■ハーブのトリートメント・リンス作り
ハーブを使ったヘアートリートメント、リンス、ミスト
をオリジナルの香りにして作ってみませんか。これから
の季節にピッタリです。申し込みは9月1日まで。
日時:9月5日(木) 13:00~15:30
場所:ふれあい福祉センター 4階 調理室
定員:20人/参加費:500円/講師:五十嵐美知恵さん
問:ずぼら工房(林) TEL:090-2743-3239
■健康を考える交流会「健康は予防から」
環境汚染も病気も情報を持つことから予防につながりま
す。みんなでつながって考えよう!
日時:8月10日(土) 13:30~(2時間ぐらい)
場所:長野市安茂里公民館 2階学習室
定員:20人/参加費:300円(お茶代)
問:Sowing.net(高遠)/TEL:090-2179-9741
HP:http://Sowing-net.digi2.jp/
募 集
■スポーツクラブ
ボランティア募集
一緒に企画をたてる人、HP作成者さん、指導者アシスタ
ントさんを募集しています。2年目の新しい団体です。
自身もいっしょに楽しみたい方、お待ちしております!
場所:主にクラブ事務局(長野市中越)/問:東和田総
合型スポーツクラブ(中島)/TEL・FAX:026-225-9604
■マレットゴルフ
ボランティア募集
今年の5月に立ち上げたサークルです。自然に触れ合い
ながら「のんびり」楽しい活動ができたらと思います。
日時:毎月第4(土) 9:00~14:00(5月~11月まで)
場所:長野市および近隣市町村のマレットゴルフ場
問:みのちグループホームセンター(西郷)
TEL:026-251-5050
HP:http://www17.ocn.ne.jp/~minochi/
■あなたの子育て応援します
病児・病後児の見守り、急なお出かけ時、イベント等の
2013年
8
月号
9月号は8月30日(金)発行予定。情報掲載希望は8月16日(金)までにお問合せください。〈℡:026-227-3707〉
まちの縁側講座
in安茂里小市
以前はどの家にもあっ
地域のくらしや文化など
た「縁側」のように気
さまざまな情報を、住民
住民ディレクター
養成講座in鬼無里
探検・発見
軽に、 気楽に、 気兼ね
自ら発信することで、地域
鬼無里いいとこ カメラ
ほっとけん
なくご近所づきあいがで
きる場所を一緒に探しません
か?
地域を再発見するまち歩きにでかけましょう!
日時:9月6日(金)
13:30~17:00
づくりをするのが住民ディ
持っていくじゃねーか!
レクター活動です。今年は鬼無
里のいいとこを発信します。
日時:8月24日(土)
10:00~16:00
場所:安茂里公民館 小市分室
場所:鬼無里活性化センター・鬼無里地区内
講師:延藤安弘さん(NPO法人まちの
講師:岸本晃さん
縁側育み隊代表理事)参加費:500円
定員:40人 / 申込締切:8月20日
申込締切:8月30日/持ち物:筆記用具、帽子、水筒
持ち物:昼食、デジカメかビデオカメラ(無い方応相談)
問:長野市ボランティアセンター(西澤)
問:長野市ボランティアセンター(阿部・小野)
申込・お問合せ: TEL:026-227-3707
FAX:026-224-1513
イベント
■世界一明るい視覚障がい者が語る
「はたらき方」 成澤俊輔 講演会
障がい者など社会的弱者に対して就労訓練や環境創りを
されている成澤さんが、障がい者やそのご家族に向けて
エールや「働くこと」への心構えを語ります。
日時:8月10日(土) 14:30~16:00(開場14:00)
場所:長野市東部文化ホール
当日券:一般1,200円 中高生700円 障がい者500円
小学生以下無料(前売券あり)/講師:成澤俊輔さん
問:Happy Spot Club(亀垣)/TEL:070-5363-0824
FAX:050-3337-2755/HP:http://happyspotclub.org/
[(株)プリズム]/参加費:500円
E-mail:[email protected]
[email protected]にもな
ります。親子での参加をお待ちしています。
日時:8月9日(金) 10:00~12:30
場所:信州大学工学部構内/定員:親子10組
申込締切:8月6日(火)/参加費:親子800円
問:NPO法人みどりの市民 TEL・FAX:026-235-5113
■聴覚障がい者の就労と雇用を考える集い
講演「きこえない人が地域で安心して働くために~全日
本ろうあ連盟から見た聴覚障がい者の雇用の現状と課題、
その解決方法とは~」手話通訳、要約筆記付き。
日時:8月31日(土)10:00~12:30
場所:サンアップルホール/参加費:無料/講師:松本
正志さん/問:長野県聴覚障害者情報センター(花崎)
TEL:026-295-3530/FAX:026-295-3567
■無料学習サポートきずな塾
E-mail:[email protected]
[email protected]ポート、 HP:http://w2.avis.ne.jp/~sun-lib/
昼食づくりを手伝ってくださる方歓迎。夏休みの宿題な
どを持ってきてくださいね。
■無料なんでも相談会
日時:8月23日(金)17:30~19:30
労働、暮らし、健康など、なんでも受け付けます。健康
場所:長野中央介護センターつるが 1階
チェック、炊き出し、衣類提供もあります。
対象:小学生から高校生まで誰でも可/参加費:無料
日時:8月7日(水)10:00~14:00
講師:元教員や学生ボランティア/問:長野医療生協
場所:里庵 みんなの家(長野市西鶴賀町1551番地)
(宮崎・新津)TEL:026-234-3307/FAX:026-234-1493
参加費:無料/対象:どなたでも/相談対応:弁護士、
市議会議員、看護師ほか/問:反貧困ネット長野(宮崎)
■太陽の熱でおいしいカレーをつくろう!
TEL:026-234-3307/FAX:026-234-1493
夏休み親子でエコ体験をしてみませんか。楽しい体験、