室井豊氏 東京都財務局主計部副参事

複式簿記導入に向けた
東京都の取り組み
室井 豊 氏
東京都財務局主計部副参事(公会計制度改革担当)
東京都は公会計制度改革に取り組み、
「機能するバランスシート」を作成し、
2006年度からは、全国の自治体では初めて複式簿記を導入する方針も固めている。
都の財務局主計部の副参事・室井豊氏に公会計制度改革の意義についてうかがった。
財政再建団体への
転落の危機
退職手当債の発行などをしました。
しか
たいと思います。
室井
4年前、都の財政は大変に悪化
し、
それでもなお足りず、数値目標を含
し、
「財政再建団体 転落」の危機が喧
むリストラ計画を策定して初めて許可さ
東京都では、全国の都道府県に
伝されるほどになりました。大幅な税収
れる財政健全化債を発行しなければな
先駆けて会計制度の改革に取り組まれ
減となり、
財政調整基金※2をはじめとした
らないという状況に陥ったのです。
ていますが、
まずその経緯からうかがい
基金も底をつき、
人員削減などの内部努
そのような状況の中、
都知事選挙が行
力や施策の見直しによってどうにか2,000
われ、財政再建が大きな争点の一つと
※1
──
億円ほどの歳出削減をしたものの、
なりました。その選挙戦で現在の石原知
それでも財源が約4,000億円も不
事は、
バランスシートを作成することで都
足していました。何とかやり繰りす
の資産内容を明らかにして、
それを分析
るため緊急的・臨時的な財源対
した上で無駄遣いをなくす方策を検討
策として公営企業会計から借入
すべき、
と主張しました。それまでの官庁
をして、
さらに
会計は家計簿と同じようにサイフ
にお金があるかどうかで赤
字か黒字かを見るというも
ので、資産や負債を踏まえ
て財務状況をきちんと把握
するものではなかったわけで
す。
── その後、
石原知
事の公約通りバランスシート作成の取り
組みが始まったわけですね。
室井
財政再建推進プランの達成状況(12 ∼15年度)
資料
(単位:億円、
%)
(一般財源ベース)
石原知事の「負の遺産がどれだ
区分
目標額
確保額
達成率
内部努力
1,600
1,669
104.3
入を検討することとなり、
平成11年6月か
施策の見直し
2,400
2,429
101.2
ら、当時日本公認会計士協会会長をさ
歳入確保
550
738
134.2
れていた中地宏先生を参与としてお招
税財政制度の改善
1,750
1,069
61.1
きして、
さらに6名の公認会計士の方に
合計
6,300
5,904
93.7
けあるか知りたい」
という要求を受けて、
都は官庁会計への企業会計手法の導
専門委員になっていただき、バランスシ
出所:平成15年度東京都予算案の概要(平成15年1月)
ートの作成に着手しました。平成10年度
決算から「東京都の機能するバランスシ
都の資産・負債を洗い出し、
財務状況を
とも財産を残すことができたのか、
ある
ート」を公表しています。
貸借対照表で見てみようということで第
いは負債の額は適正なものか、
そういう
── 「機能する」
とネーミングされたの
一弾のバランスシートを作成しました。
し
指標を提供してくれます。バランスシート
は?
かし、
その結果は、
都には莫大な資産が
から何を読み取り、
それをどのように財
中地先生から「バランスシートは
あり、
それが負債を大きく上回っている
政運営に活用していくかは今後の大き
床の間に飾っておくものではない。機能
ため、財政危機の実態がつかめないと
な課題です。会計基準などもより精査し、
するものにしなければならない」
というご
いうことになってしまいました。つまり、
い
より正確なものにする。
また、
それを財務
指摘があり、都政運営に具体的に資す
かに資産が莫大であったとしても、
自治
体質や財政状況の把握に有効に活用
るものにしようということを「機能するバ
体が保有する資産は現に行政サービス
する。そのためにはバランスシートをどう
ランスシート」という言葉をもって表現し
に使用しているものが大半で、
売却など
見ていくか、
そうしたことについて研究し
たわけです。通常、
「バランスシート」
とい
の処分がすぐにできる財産はほんの一
ていこうということになっています。ただ、
うと貸借対照表のことと理解されていま
部に過ぎなかったわけです。
すでに生じてしまった財政赤字について
室井
すが、
われわれは普通会計決算ベース
そこで、
すぐに売却などの処分ができ
は、
バランスシートだけで財政再建の特
の貸借対照表に加えてキャッシュフロー
ない資産を除いてバランスシートを作成
効薬を処方することはできないと思いま
計算書、
行政コスト計算書という3体系の
してみました。それによって都債をはじ
す。これは私見ですが、
もっと早い段階
財務諸表、
および会計方針と注記事項
めとした負債が、道路をはじめとしたイ
からバランスシートを作成していれば、
財
をもって「機能するバランスシート」と呼
ンフラ資産等を除く容易に資金化できる
務状況の悪化を正確に把握でき、
その
んでいます。全体を見て費用と効果のバ
資産を大きく上回っており、
それを将来
シグナルを早い段階で発見して、
策を講
ランスがとれた行政運営をしていくため
世代が賄うのは大変だという実態が浮
じられたのではないでしょうか。
の資料です。
き彫りになりました。
それが財政再建推進
── 「機能するバランスシート」を導入
プランの根拠の一つとなったわけです。
するとき、
工夫を要したことは?
── バランスシートは財政の健全化に
室井
どのような効用があるとお考えですか?
──
建の道筋を示すための財政再建推進プ
室井
はどのようなことがありますか?
ランを公表しました(達成状況について
債といったストック情報が明らかになりま
室井 「機能するバランスシート」は、
全
は資料参照)。その策定のために、
まず
す。将来世代にツケを残したのか、
それ
体バージョンとして東京都全体の普通会
※1
※3
※2
平成11年7月に自主的な財政再
財政再建団体:財政が赤字に陥り、独力での再
建が見込まれず、国の指導・監督の下に赤字の解
消を目指す自治体。
財政調整基金:税収の減少や将来の支出増加
に備えて積み立てをする基金。
都の財務体質の実態、資産・負
東京都監理団体:都が出資又は出えんを行って
いる団体及び継続的な財政支出、人的支援等を
行っている団体のうち、全庁的に指導監督を行う
必要があるものをいい、原則として次のいずれか
に該当するものをいう。
①都が基本財産に出資等を行っている公益法人
②都が資本金の25%以上出資している株式会社
③その他特に指導監督を必要とする団体。
「冷徹な用具」
をいかに扱うか
個別の事業に与えた影響として
新公会計 導入が
明日の 行財政をつくる!
2003 April 法律文化 23
計決算と都の監理団体※3などを含めた
ているにもかかわらず、
一般会計事業で
決めていませんでしたから、
評価に活用
連結決算のバランスシートがありますが、
行われているため、
具体的な税金投入額
されていませんでしたが、
昨年夏に事業
それとは別に事業別のバランスシートを
が把握できません。
そこで、
平成14年度か
別バランスシート作成マニュアルをつくり
作成して個別事業の分析も行いました。
ら特別会計に移すことで税金で負担し
ました。今後はマニュアルを使って事業
今まで対象としたものに、多摩ニュータ
ている額を明らかにするようにしています。
別のコスト分析ができます。方向として
ウン事業、
文化施設、
住宅事業などがあ
また、都心部に古くからある住宅を中
はコスト分析を踏まえた行政評価が実施
心に、都営住宅事業の保有時価は3兆
されることになり、
それによって評価もよ
多摩ニュータウン事業は収支均衡型
円もあり、多大な含み益のあることが判
り客観的なものになり、結果に対する信
事業として行われてきたのですが、
バラ
明しています。その有効な活用というこ
頼性も高まると考えています。また複式
ンスシートの分析によって将来、事業終
とで、
現在、
都心部にある老朽化住宅を
簿記を導入すれば、
どういうかたちにも
了時点でも債務超過を解消できないこ
建て替えるに際して高度利用・高層化
切れますから、
より楽に評価をできるよう
とが明らかになり、
その結果を受けて、
することによって、土地を生み出すプロ
になると思います。
事業を縮小、
収束することとしました。
ジェクトがいくつか動き出しています。
ります。
東京国際フォーラムについても分析し
──
企業会計的手法の導入にあたっ
複式簿記・発生主義導入の
必要性
ています 。ここは運営財団に管理運営
て重要なことは?
委託をしていまして、
黒字が出ており、
財
室井 「機能するバランスシート」の報
団は多額の法人税を払っていたのです
告書において、
バランスシートは「東京都
──
が、
施設の減価償却費などを含めると施
の経営を考える冷徹な用具」と位置付
した現在のバランスシートに限界を感じ
設全体では赤字であることが分かりまし
けられています。
「冷徹」と言いますと、
られる点は?
た。また、将来の建て替えのときには税
何か行政にそぐわないような印象を与え
室井
金に頼らざるを得ないことも分かりまし
るかもしれませんが、数字によって無慈
数値を組み替えて作成していますが、
勘
た。そこで運営財団から施設使用料を
悲に判断するというような意味ではなく、
定項目によっては内訳を表示できないも
徴収して、
それを基金として積み立てる
まず客観的な数値で実態を明らかにし、
のがあるなど、
信頼性、
正確性の面で不
方式にしました。
主観を排除して、実態をありのままに見
十分な点があります。あるいは個々の事
江戸東京博物館などの文化施設につ
ていく。その道具にしようということです。
業レベルに落として見ることができない
いて言えば、収支均衡ではなく、文化行
バランスシートはあくまで道具であり、
ため問題を発見しにくいところがありま
単式簿記の官庁会計をベースと
現在は現金主義決算で出てきた
政の一環として税金の投入が前提とさ
使う側に、
活用できるだけの力量が求め
す 。本格的に複式簿記を導入すれば、
れていますが、
利用実態に対してコスト
られると思います。そこから何を読み取
個々の事業における財産の増減といっ
があまりにも過大ではないかという状況
り、
どう行動すれば、都の経営をよりよく
たものが自動的に分かるようになります
が見えてきました。文化政策として税金
していくことができるのか、費用対効果
し、
事業別決算が楽に作れるようになり
を投じることは当然としても、
では、
どれ
の面ですぐれた行政活動を行えるのか。
ます。それによって都庁全体にコスト分
くらいの税金を投入すべきなのか、
具体
そこをそれぞれの事業責任者、
あるいは
析が普及して効率的な行政の実現に資
的な数値をもとにして議論できることが
個々の一般職員に考えてもらいたいと
すると思います。
バランスシートのよいところです。
思います。
── 本格的なバランスシート作成のた
住宅困窮者に対する都営住宅事業も
──
行政評価に利用するお考えは?
めには、
やはり複式簿記・発生主義会計
収支を均衡させるべきものではありませ
室井
今までは単式簿記の決算からバ
という公会計の改革が求められるわけ
んが、
多額の一般財源の投入が行われ
ランスシートを作成する標準的な手順を
24 法律文化 2003 April
ですね。
室井
以前からその必要性は感じてい
ことにより、民 間 委 託や 民 営 化 、P F I
先進事例を選りすぐって作成されたもの
ましたが、実現するには財務会計の会
([Private Finance Initiative]民間資
と理解しています。大いに参考にさせて
計システムを抜本的に変更しなければな
金等活用事業)
などの導入に向けた検
いただきたいと思っているのですが、
こ
りませんし、
職員にも複式簿記を勉強し
討材料としていくことも考えられますか?
れまで脈々と現金主義会計に慣れ親し
てもらわなければなりません。特に厳し
室井 もちろんサービスの質ということ
んできたわけで、
いきなりあのレベルのも
い財政状況の中、
大々的なシステムの変
もあり、単純なコスト比較で政策決定は
のを実施するのは難しいかもしれませ
更に取り組むのは難しいという状況だっ
できないにせよ、将来、個別事業の分析
ん。ですから第一段階として、
きちんとし
たのですが、
昨年5月末の記者会見で、
から運営コストを明らかにできるようにな
た複式簿記のフォーマット
(システム)
を
石原知事が都の会計に複式簿記を導
れば、PFIなどの手法を導入する際、重
つくる。次の段階としてバランスシートを
入することを自ら発表したことから現実
要な判断材料にできるようになるでしょ
より良いものとするように「公会計原則
の動きになったわけです 。現在、
「機能
う。現状としては、
官庁会計の単式簿記
(試案)
」にあるような特有の会計処理を
するバランスシート」についてご協力い
では事業別バランスシートの作成には大
徐々に導入していく。現段階ではそのよ
ただいた公認会計士の先生方とともに
変な作業が必要なこともあり、
十分活用
うに考えています。
基本的な考え方や具体的な導入の方法
されているとはいえません。
──
などを検討中です。
──
ルは?
── 効果として期待されることは?
と、
それは単式簿記・現金主義会計を前
室井
室井
都政運営の効率化、
都財政の包
提としていますから、
都としては単式、
複
目指しています。かなり先のようですが、
括的な情報公開です。正確なコスト情報
式の両方を処理することになると思いま
会計システムの大規模な変更ですから、
を把握することによって、費用対効果を
す。その事務的な負担増についてどの
やるべき作業は多く、
スケジュールとして
正しく分析するなどしてマネジメント・サ
ように問題をクリアされるのでしょうか?
は極めてタイトです。標準的なひな型も
イクルを構築していく。財政運営全体で
室井 われわれは複式のシステム
(複式
ありませんので、
システムの見直しや会
言えば、財政の持続可能性や世代間の
伝票)
に加えて、
地方自治法などの法令
計基準の設定などをすべて自前で考え
負担の公平という観点などから財政の
で定められた従来通りの財務会計シス
ていかなければなりません。さらに会計
状態をチェックできるようになります。職
テムの入力(単式伝票)
も行っていかな
担当者全員が複式簿記に対する十分な
員の意識改革という点での効果も期待
ければなりません。ダブルに入力すれば、
理解を持たなければなりません。大変で
されます。財務情報を、局長をはじめと
事務処理負担は倍になり、
煩雑になれば
はありますが、公会計制度改革の先陣
した事業責任者に提供することでコスト
間違いも起こりやすくなります。そこで現
をきるという、
やり甲斐のある仕事であり、
と効果のバランスを自ら点検して事業効
行のシステムを見直して、一度の入力
率の向上に向けて主体的に取り組んで
で、
単式・複式両方を処理できるようにし
もらいたいと考えています。
ていくつもりです。
またアカウンタビリティということでは、
──
国の制度が現行法のままとする
公会計制度を改革していくにあ
複式簿記導入までのスケジュー
今のところ平成18年度の導入を
東京都財務局主計部副参事(公会計制度改革担当)
室井 豊(むろい ゆたか)
1966年東京都生まれ。1988年東京大学経済学部卒業。同年
東京都入庁、下水道局勤務。1993年東京都総務局。1996年
都財政の状況を問題点も含めて都民に
たって、日本公認会計士協会が発表し
トータルに明らかにすることによって、
従
ている「公会計原則(試案)
」
(19頁・註1
東京都政策報道室計画部課長補佐。2001年財団法人東京
来以上に説明責任を果たすとともに、
ご
参照)
を取り入れられるのでしょうか?
局主計部副参事(公会計制度改革担当)
。
批判も含めて意見をいただきたいと考え
室井 「公会計原則(試案)」は、発生
ています。
主義に基づく公会計の基本的な考え方
──
と、発生主義会計を導入している国の
民間とのコスト比較が可能になる
東京都小平市企画財政部主幹(行財政改革担当)。1998年
都新都市建設公社総務部経理課長。2002年より東京都財務
読者の皆様のご意見・ご感想をお寄せください。
h-bunka@lec-jp.com
新公会計 導入が
明日の 行財政をつくる!
2003 April 法律文化 25