2014-II_XAFS - PF-XAFS

2014年10-12月期 BL-9A, 9C, 12C, NW10A運転ビームタイム配分
(
(2014-I期から)
2
19/09/2014
課題番号
採択時期 S_No
課題名
実験責任者/CPJ
ス
テ
申請 申請 6hrBT 配分 配分 配分
(111) (311) 希望 MB HB AR
配分日時
シ
ン
2013G005
20131
2013G005
20131
2013G006
20131
2013G006
20131
2013G009
20131
2013G009
20131
2013G011
20131
2013G041
20131
2013G042
20131
2013G043
20131
2013G049
20131
2013G052
20131
2013G052
20131
2013G068
20131
2013G068
20131
2013G070
20131
2013G070
20131
2013G080
20131
2013G087
20131
2013G088
20131
2013G092
20131
2013G092
20131
2013G096
20131
2013G098
20131
2013G123
20131
2013G125
20131
2013G128
20131
2013G130
20131
0 フロー型反応条件下でのマイクロ波加熱 原田 雅史
を用いたナノ粒子の合成とin situ XAFS
1 フロー型反応条件下でのマイクロ波加熱 原田 雅史
を用いたナノ粒子の合成とin situ XAFS
0 シリカ骨格に組込まれたカチオン種周りの 杉山 茂
微細構造と高活性触媒機能発現機構
1
遷移金属含有イオン液体系のEXAFSによ 原田 雅史
る遷移金属配位構造の研究
遷移金属含有イオン液体系のEXAFSによ 原田 雅史
る遷移金属配位構造の研究
ガラスに含まれる遷移金属酸化物の状態 宇尾 基弘
と局所構造解析
金属錯体を固定化した可視光応答型
堀内 悠
MOF光触媒の局所構造解析
XAFS法による環境中の6価クロム還元速 松尾 基之
度の定量的評価
XAFSによる構造制御されたバイメタリック 永長 久寛
ナノ粒子触媒活性点の解明
強相関電子系酸化物Ca,Sr添加PrCoO3 山本 知之
の電子状態の温度依存性の解析
バングラデシュの深部地下水のヒ素濃度 高橋 嘉夫
が低い理由の解明とその将来予測
バングラデシュの深部地下水のヒ素濃度 高橋 嘉夫
が低い理由の解明とその将来予測
NaxMO2固溶体のナトリム濃度と電子状 守友 浩
態/局所構造との相関
NaxMO2固溶体のナトリム濃度と電子状 守友 浩
態/局所構造との相関
ヨウ素ドープしたカーボンナノチューブの 川崎 晋司
水中での分散性に関するXAFS研究
ヨウ素ドープしたカーボンナノチューブの 川崎 晋司
水中での分散性に関するXAFS研究
イオン交換樹脂中のイオンの水和構造に 渋川 雅美
及ぼす温度および共存対イオンの効果
In-situ偏光全反射蛍光XAFS法によるPd 増田 卓也
単原子層の構造解析
ゼオライト中でナノ粒子化した鉄酸化物の 宮永 崇史
XAFSによる局所構造解析
固定化微生物によるPdナノ触媒の形成過 鈴木 義規
程とその触媒反応のXAFS分析
鈴木 義規
奈良女子
大学 生
奈良女子
大学 生
徳島大学
大学院ソ
奈良女子
0
大学 生
奈良女子
1
大学 生
東京医科
0
歯科大学
大阪府立
0
大学 大
東京大学
0
大学院総
九州大学
0
大学院総
早稲田大
0
学 理工
東京大学
0
大学院理
東京大学
1
大学院理
筑波大学
0
大学院数
筑波大学
1
大学院数
名古屋工
0
業大学
名古屋工
1
業大学
埼玉大学 si
0
大学院理 bu
(独)物質・
0
材料研究
弘前大学 ta
0
大学院理 ka
東京工科
0
大学 応
東京工科
1
大学 応
Robert Karoly Montana
0 Multi-edge X-ray Absorption
Spectroscopic Support to Homogeneous Szilagyi
State
名古屋工
0 Fe系混合導電性層状ペロブスカイトの局 柿本 健一
所構造解析
業大学
(株)豊田中
0 一原子単位で厳密に原子数選別した金 渡邊 佳英
属クラスターの酸化物表面上における構
央研究所
愛媛大学
0 XAFSを用いた琵琶湖湖底堆積物中の 板井 啓明
Mn・Asのスペシエーション ~大量溶出仮
沿岸環境
東京医科
0 XAFSによる接着材/歯質反応界面の状 和田 敬広
態分析
歯科大学
阪東 恭子
(独)産業技
0 無機EL発光機構解明のためのin situ
XAFS及びXRD同時測定法の開発
術総合研
72
0N
72
0
0
48 N
0
0
0 11/22 09:00
48 12/8
分
低 光
温 結
晶
--
11/25 09:00
9C
C1
08:30
--
12/10 08:30
NW10A
C3
--
12/26 09:00
12C
C1
24
0 Yes
0
0
0
0
12 Yes
0
0
0
24
0N
0
0
0
0
24 N
0
0
0
72
0N
72
0
0 12/23 09:00
48
0N
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
--
48
0 Yes
6
0
0 10/29 21:00
--
10/30 03:00
12C
C1
0
24 Yes
0
0
24 11/9
08:30
--
11/10 08:30
NW10A
C3
36
0 Yes
36
0
0 11/8
21:00
--
11/10 09:00
12C
C1
24
0 Yes
0
0
0
24
0 Yes
0
0
0
0
24 Yes
0
0
0
24
0 Yes
0
0
0
0
0
0
0
0
--
0
0
0
0
0
--
0
0
0
0
0
24
0 Yes
24
0
0 12/7
09:00
--
12/8
09:00
9A
C1
24
0 Yes
24
0
0 11/12 09:00
--
11/13 09:00
12C
C1
0
0
0
0
--
72
0N
0
0
0
144
0N
72
0
0 11/21 09:00
9A
R1
0
0
0
0
24
0 Yes
0
0
0
48
0 Yes
6
0
0 10/30 03:00
12C
C1
0
0
--
SX
11/24 09:00
SX
--
10/30 09:00
課題番号
採択時期 S_No
課題名
実験責任者/CPJ
ス
テ
申請 申請 6hrBT 配分 配分 配分
(111) (311) 希望 MB HB AR
配分日時
シ
ン
2013G153
20131
2013G154
20131
2013G154
20131
2013G159
20131
2013G167
20131
2013G169
20131
2013G173
20131
2013G177
20131
2013G178
20131
2013G187
20131
2013G197
20131
2013G198
20131
2013G199
20131
2013G199
20131
2013G200
20131
2013G201
20131
2013G201
20131
2013G210
20131
2013G210
20131
2013G217
20131
2013G222
20131
2013G222
20131
2013G224
20131
2013G229
20131
2013P008
20131
2013S2-001
20131
2013S2-002
20131
2013S2-002
20131
2013S2-002
20131
2013S2-002
20131
0 XAFSによる希土類ドープLiCaAlF6結晶 越水 正典
のドーパント周辺構造の研究
0 希薄磁性半導体(TiTM)O2の酸素空孔 中井 生央
東北大学
大学院工
鳥取大学
大学院工
鳥取大学
1 希薄磁性半導体(TiTM)O2の酸素空孔 中井 生央
大学院工
千葉大学
0 その場で水素を得る白金を用いない光燃 泉 康雄
料電池の作用追跡
大学院理
大阪大学
0 メソ細孔構造内でサイズ制御された金属 山下 弘巳
ナノ粒子の構造解析と表面プラズモン共
大学院工
(独)産業技
0 X線吸収分光によるLiおよびNaイオン電 細野 英司
池材料の電子状態評価
術総合研
北海道大
0 電気化学XAFS分光に基づくCu多核錯体 八木 一三
担持触媒における酸素還元活性の向上
学 触媒
東北大学 ari
0 高エネルギーX線回折とAXS,XAFSを用 有馬 寛
いた潜晶質酸化物の中距離構造解析
金属材料 m
大阪大学
0 シリカガラス中のチャージバランス効果に 藤本 靖
よる不純物価数固定の仮説検証
レーザー
東北大学 fuj
0 Geで構成された骨格構造を持つリチウム 藤枝 俊
イオン伝導酸化物の中距離構造解析
多元物質 ie
名古屋大
0 K-アルミナ固定化Ruクラスターにおける 唯 美津木
ニトリル水素化触媒活性種形成過程の時
学 教授
関西大学
0 Li二次電池用電極反応における銅酸化 荒地 良典
物の化学および電子状態
化学生命
東京大学 ju
0 機能性分子磁性錯体の構造と磁気物性 岡林 潤
の相関に関する研究
大学院理 n
東京大学 ju
1 機能性分子磁性錯体の構造と磁気物性 岡林 潤
の相関に関する研究
大学院理 n
(独)産業技
0 EV用LIB正極材料のXAFS法を用いた局 小林 弘典
所構造解析
術総合研
岐阜大学
0 重金属と半金属を同時に不溶化可能な 加藤 雅彦
土質の物理的・化学的特性の解明
工学部
岐阜大学
1 重金属と半金属を同時に不溶化可能な 加藤 雅彦
土質の物理的・化学的特性の解明
工学部
0 Selective oxidation of lower hydrocarbons Rajaram BAL IIP,
with molecular oxygen over supported
Council of
1 Selective oxidation of lower hydrocarbons Rajaram BAL IIP,
with molecular oxygen over supported
Council of
京都大学
0 ジオポリマー法による廃棄物焼却残渣中 高岡 昌輝
セシウム及び鉛の固定化機構の解明
大学院工
原 賢二
北海道大
0 メソポーラス有機シリカ固定化触媒の
XAFS構造解析
学 触媒
メソポーラス有機シリカ固定化触媒の
原 賢二
北海道大
1
XAFS構造解析
学 触媒
東北大学
0 Al基非晶質合金の中距離領域構造とプ 杉山 和正
レピークの起源
金属材料
National
0 Study of Interfacial Interaction between CHEN
Metallic Nanoparticles and Biological
Chunying
Center for
東京大学
0 生体物質に関連する1次元系の構造と電 和達 大樹
子状態
大学院工
高エネル
0 X線反射率曲線の時分割測定法の開発 松下 正
と応用
ギー加速
高エネル
0 元素戦略プロジェクト・電子材料領域にお 村上 洋一
ける放射光利用研究:軽元素アニオン系
ギー加速
高エネル
1 元素戦略プロジェクト・電子材料領域にお 村上 洋一
ける放射光利用研究:軽元素アニオン系
ギー加速
高エネル
2 元素戦略プロジェクト・電子材料領域にお 村上 洋一
ける放射光利用研究:軽元素アニオン系
ギー加速
高エネル
3 元素戦略プロジェクト・電子材料領域にお 村上 洋一
ける放射光利用研究:軽元素アニオン系
ギー加速
0
0
0
0
0
0 11/29 09:00
96
0 Yes
72
0
0
24 Yes
0
0
24 12/2
0
24 N
0
0
24 11/8
0
0
0
分
低 光
温 結
晶
--
12/2
09:00
12C
C1
08:30
--
12/3
08:30
NW10A
C3
08:30
--
11/9
08:30
NW10A
C3
0
0
12/23 09:00
9C
C1
12C
C1
24
0 Yes
24
0
0 12/22 09:00
--
96
0N
72
0
0 10/31 09:00
---
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
11/3
09:00
AXS
0
60 N
0
0
0
0
48 N
0
0
0
--
48
0N
48
0
0 12/20 09:00
--
12/22 09:00
9C
C1
24
0N
24
0
0 10/30 09:00
--
10/31 09:00
9C
C1
12
0 Yes
6
0
0 12/7
21:00
--
12/8
03:00
12C
C1
0
0
0
0
0
AXS
36
0 Yes
24
0
0 12/15 09:00
--
12/16 09:00
12C
C1
0
36 Yes
0
0
6 11/26 20:30
--
11/27 02:30
NW10A
C3
24
0 Yes
0
0
0
0
24 Yes
0
0
0
36
0 Yes
0
24
--
11/11 09:00
12C
C1
0
24 Yes
0
0
0
24
0 Yes
0
0
0
0
0
0
9A
R1
0
48 N
0 11/10 09:00
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
--
AXS
--
72
0N
72
0
0 12/15 09:00
--
12/18 09:00
SX
96
0N
72
0
0 12/10 09:00
--
12/13 09:00
12C
C1
0
96 N
0
0
72 11/14 08:30
--
11/17 08:30
NW10A
C3
96
0N
72
0
0 10/28 09:00
--
10/31 09:00
9A
C1
課題番号
採択時期 S_No
課題名
ス
テ
申請 申請 6hrBT 配分 配分 配分
(111) (311) 希望 MB HB AR
実験責任者/CPJ
配分日時
シ
ン
2013G518
20132
2013G522
20132
2013G529
20132
2013G529
20132
2013G537
20132
2013G538
20132
2013G545
20132
2013G546
20132
2013G546
20132
2013G547
20132
2013G548
20132
2013G549
20132
2013G550
20132
2013G551
20132
2013G552
20132
2013G555
20132
2013G556
20132
2013G557
20132
2013G558
20132
2013G559
20132
2013G560
20132
2013G561
20132
2013G562
20132
2013G562
20132
2013G563
2013G563
2013G565
2013G566
2013G567
2013G568
20132
20132
20132
20132
20132
20132
0 黒鉱鉱石と金鉱石中の金銀化合物の局
所構造
0 遷移金属を添加したα”-Fe16N2の局所
構造
0 燃料電池カソード条件下でのシリカ被覆
PtおよびPd触媒の金属種の構造および
1 燃料電池カソード条件下でのシリカ被覆
PtおよびPd触媒の金属種の構造および
0 An X-ray absorption spectroscopy (XAS)
study of europium(III) sorption by
0 ファイトレメディエーションによる汚染土壌
除染後の亜鉛化学形態の変化
0 炭素材料表面上に吸着したオキソバナジ
ウムイオンの配位構造のXAFS測定による
0 Kramers-Kronigの関係式を用いた表面
敏感な反射型in situ XAFS測定法の開発
1 Kramers-Kronigの関係式を用いた表面
敏感な反射型in situ XAFS測定法の開発
0 Pd-La-Cu-Ni-Ge20金属ガラスのβ緩和
に伴う局所構造解析
0 PtRu/Cアノード触媒における金属―炭素
界面の構造解析
0 イオンの局所構造解析による有機―無機
中間的性質のリン酸型イオン交換体にお
0 特定元素に隣接した空格子点のXANES
スペクトルからの検出
0 TiO2(110) 単結晶にドープされたNbの局
所構造
0 XAFSによるシリカ表面に固定した固体酸
触媒の配位構造に関する研究
0 超臨界水熱合成における酸化物複合ナ
ノ粒子の生成機構の解明
0 XANES分析による地球深部由来の鉱物・
ガラス包有物の酸化還元状態に関する研
0 EXAFSの温度変化測定による有機ヒ素化
合物の鉄水酸化鉱物への吸着構造の決
0 Fe-diAMsar錯体でのpH誘起スピンクロス
オーバーと光照射効果のXAFSによる研
0 Biナノ粒子・ナノ結晶の原子相関
熊本大学 yo
大学院自 sh
鱒渕 友治 北海道大 yu
学 大学 ji竹中 壮
九州大学 ta
大学院工 ke
竹中 壮
九州大学 ta
大学院工 ke
Hoon Young Pusan
hj
Jeong
National eo
山口 紀子
(独)農業環 ny
境技術研 a
丸山 純
地方独立 m
行政法人 ar
阿部 仁
高エネル hit
ギー加速 os
阿部 仁
高エネル hit
ギー加速 os
春山 修身
東京理科 ha
大学 理 ru
竹口 竜弥
北海道大 ta
学 触媒 ke
半田 友衣子 (独)産業技 yu
術総合研 ik
江村 修一
大阪大学 e
産業科学 m
朝倉 清高
北海道大 as
学 触媒 kr
一國 伸之
千葉大学 ic
大学院工 hi
秋月 信
東京大学 ak
大学院新 iz
石橋 秀巳
静岡大学 sh
理学部
is
田中 雅人
東京大学 ta
na
溝川 貴司
東京大学 mi
大学院新 zo
池本 弘之
富山大学 ik
大学院理 e
山口東京 ik
0 硫化物系光触媒上の助触媒の局所構造 池上 啓太
解析
理科大学 eu
ns2型発光中心のガラスにおける局所構
正井 博和
京都大学 m
0
造解析
化学研究 as
(独)海洋研 te
0 多元素化学状態分析に基づく太平洋深 柏原 輝彦
海底のレアアース泥生成プロセスの解明
究開発機 ru
1
0
1
0
0
0
0
XAFS法による環境中の6価クロム還元速
度の定量的評価
XAFS法による環境中の6価クロム還元速
度の定量的評価
半導体に吸着したCsが作るNEA表面の
XAFS測定
ランタノイド化合物におけるランタノイドの
XANESスペクトルと局所構造
各種焙焼条件におけるXAFSによるリチウ
ムイオン電池中のCo,Ni,Mnの形態把握
原子数制御された精密サブナノクラス
ターの特異的な触媒活性
吉朝 朗
松尾 基之
松尾 基之
朝倉 博行
朝倉 博行
所 千晴
山元 公寿
東京大学
大学院総
東京大学
大学院総
名古屋大
学 シンク
名古屋大
学 シンク
早稲田大
学 理工
東京工業
大学 資
c
m
c
m
h.
as
h.
as
to
ko
ya
m
0
0
0
0
0
--
0
0
0
0
0
--
0 11/7
36
0N
36
0
0
36 N
0
0
09:00
--
36 12/12 08:30
11/8
分
低 光
温 結
晶
21:00
12C
C1
--
12/13 20:30
NW10A
C3
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0N
0
24
0 11/19 09:00
--
11/20 09:00
9C
C1
0N
24
0
0 11/21 09:00
--
11/22 09:00
9C
C1
--
11/11 09:00
9A
C1
11/27 09:00
12C
C1
96
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0 Yes
6
0
0 11/11 03:00
0
0
0
0
48
0
0 11/25 09:00
---
24
0
48
0 Yes
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0 Yes
6
0
0 12/8
0
0
0
0
0
24
0
24
0
0 11/11
12
0
12
0
0
0
24
--
--
03:00
--
12/8
09:00
12C
C1
09:00
--
11/12
09:00
12C
C1
0
0 12/14 21:00
--
12/15 09:00
9A
R1
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
24
0 Yes
6
0
0 12/13 09:00
--
12/13 15:00
9A
C1
24
0 Yes
24
0
0 12/8
--
12/9
9A
C1
SX
SX
09:00
09:00
課題番号
採択時期 S_No
課題名
実験責任者/CPJ
ス
テ
申請 申請 6hrBT 配分 配分 配分
(111) (311) 希望 MB HB AR
配分日時
シ
ン
2013G569
20132
2013G570
20132
2013G572
20132
2013G573
20132
2013G574
20132
2013G576
20132
2013G579
20132
2013G583
20132
2013G585
20132
2013G586
20132
2013G596
20132
2013G710
20132
2013P103
20132
2013S2-004
20132
2013S2-004
20132
2013S2-004
20132
2014G014
20141
2014G014
20141
2014G027
20141
2014G031
20141
2014G040
20141
2014G041
20141
2014G042
20141
2014G043
20141
2014G044
20141
2014G045
20141
2014G046
20141
2014G047
20141
2014G051
20141
2014G052
20141
0 二酸化チタン光触媒における共ドープ効 坂間 弘
果
0 放射光によるW型フェライト磁石の研究 南部 英
上智大学 h理工学部 sa
株式会社 ak
日立製作 ira
広島大学 no
0 パルス電場時分割XAFSによる強誘電体 中島 伸夫
BaTiO3の電子状態の外場応答性の研究
大学院理 bu
鳥取大学 na
0 希薄磁性酸化物の局所構造と室温強磁 中井 生央
性
大学院工 ka
横浜国立 yu
0 ナノサイズ希薄磁性半導体の創製と局所 一柳 優子
構造評価
大学 大 ko
奥田 浩司
京都大学 ok
0 シンクロ型LPSO構造をもつ
MgGdZn/MgYZn微小単結晶の面内規則
大学院工 ud
新潟大学 ks
0 ナノ細線状半導体中にドープされた遷移 齊藤 健二
金属イオンの光触媒活性に及ぼす影響
工学部 技 ait
熊本大学 ho
0 Yb系価数転移物質の価数の異なるYbの 細川 伸也
まわりの局所構造の解明
大学院自 so
東京理科 in
0 ガラスの不溶物質から明らかにする古代 中井 泉
ガラスの製法
大学 理 ak
北陸先端 ne
0 高分子保護配位子を用いた金属ナノ粒 西村 俊
子の形成とその触媒作用
科学技術 oE
立命館大 yi
0 時間分解XAFS法による担持された二価 稲田 康宏
金属酸化物の固相還元反応メカニズムの
学 生命 na
0 アンジュレーター放射光を利用した新規 大久保 雄司 大阪大学 ok
無電解めっき過程のIn situ時間分解
大学院工 ub
京都工芸 so
0 3d遷移金属添加Ⅲ族窒化物の局所的結 園田 早紀
晶構造・電子構造の研究
繊維大学 no
高エネル ke
0 外的要因による磁性薄膜の特性制御を 雨宮 健太
目指した 軟X線XMCDを中心とする相補
ギー加速 nt
高エネル ke
1 外的要因による磁性薄膜の特性制御を 雨宮 健太
目指した 軟X線XMCDを中心とする相補
ギー加速 nt
高エネル ke
2 外的要因による磁性薄膜の特性制御を 雨宮 健太
目指した 軟X線XMCDを中心とする相補
ギー加速 nt
0 Structural characterization of
Francesco
Mediterran fr
coprecipitated palladium-iron oxide
Mauriello
ea
an
1 Structural characterization of
Francesco
Mediterran fr
coprecipitated palladium-iron oxide
Mauriello
ea
an
0 ナノ制約錯体の歪み構造由来の特異的 大久保 貴広 岡山大学 oh
反応機構の解明
大学院自 ku
0 リチウムイオン電池正極のその場計測 平野 辰巳
株式会社 ta
日立製作 ts
0 ログスパイラル分光器を用いたHOPG燃 朝倉 清高
北海道大 as
料電池モデル基板上のPt触媒の偏光蛍
学 触媒 kr
0 酸化物表面における配位高分子薄膜の CHUN Wang 国際基督 w
構造解明
Jae
教大学
ch
0 Mechanism of magnetostructural
PRIOLKAR
Goa Univ. kr
transformation in GaCMn3 type
Kaustubh
INDIA
p
0 酸化物半導体のナノ結晶化による格子 中井 生央
鳥取大学 na
膨張と強磁性
大学院工 ka
0 高性能二次電池の開発を目指した電極 大久保 將史 (独)産業技 m
材料の電子状態解析
術総合研 0 MFIサブナノ空間を反応ポットとして利用 黒田 泰重
岡山大学 ku
した安定なZn(I)、Cd(I)の創製およびそれ
大学院自 ro
0 高繰り返しポンプ-プローブXAFS実験シ 上村 洋平
自然科学 yステムの構築とダイナミクス研究への展
研究機構 ue
0 XAFS study on room temperature
Gusi TE
Inner
ot
magnetic refrigeration material
Mongolia eg
0 メタロセン配位子が形成する金属-有機 相田 卓三
東京大学 ai
ナノチューブのXAFS法による構造解析
大学院工 da
0 炭素材料表面上に吸着したオキソバナジ 丸山 純
地方独立 m
ウムイオンの配位構造のXAFS測定によ
行政法人 ar
分
低 光
温 結
晶
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
144
0
120
0
0 11/1
09:00
--
11/6
09:00
9A
C1
0 Yes
6
0
0 12/5
21:00
--
12/6
03:00
9A
C1
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
48
0N
0
0
0
24
0N
0
24
0 11/16 09:00
--
11/17 09:00
9C
C1
24
0 Yes
24
0
0 10/31 09:00
--
11/1
09:00
9C
C1
120
0
0 11/29 09:00
--
12/4
09:00
9C
C1
48
120
0N
--
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
--
48
0
0
48
0 11/14 09:00
--
11/16 09:00
9A
C1
48
0
48
0
0 11/23 09:00
--
11/25 09:00
12C
C1
48
0
48
0
0 12/8
--
12/10 09:00
12C
C1
0
0
0
0
0
--
0
0
0
0
0
--
0
0
--
11/23 08:30
NW10A
C3
0
0
0
0
0
24 N
0
09:00
24 11/22 08:30
120
0N
96
0
0 11/28 09:00
--
12/2
09:00
9A
C1
24
0N
24
0
0 11/3
09:00
--
11/4
09:00
12C
C1
0
0
0
0
24
0N
0
0
0
24
0N
24
0
0 12/2
09:00
--
12/3
09:00
9A
C1
0
48 N
0
0
48 11/23 08:30
--
11/25 08:30
NW10A
C3
36
0N
24
0
0 11/9
21:00
--
11/10 21:00
9A
C1
96
0 Yes
6
0
0 12/12 21:00
--
12/13 03:00
9A
C1
0
0
0
0
--
0N
0
24
0 11/17 09:00
--
11/18 09:00
9C
C1
0
0
24
課題番号
採択時期 S_No
課題名
実験責任者/CPJ
ス
テ
申請 申請 6hrBT 配分 配分 配分
(111) (311) 希望 MB HB AR
配分日時
シ
ン
2014G053
20141
2014G054
20141
2014G055
20141
2014G056
20141
2014G057
20141
2014G058
20141
2014G059
20141
2014G059
20141
2014G060
20141
2014G060
20141
2014G062
20141
2014G062
20141
2014G063
20141
2014G064
20141
2014G065
20141
2014G065
20141
2014G065
20141
2014G066
20141
2014G068
20141
2014G069
20141
2014G070
20141
2014G070
20141
2014G071
20141
2014G072
20141
2014G074
20141
2014G083
20141
2014G126
20141
2014G130
20141
2014G164
20141
2014G181
20141
0 直接接合ポリ酸ーエチニル銀クラスター
の構造及び生成過程の解明
0 銀形ゼオライト発光機構のXAFSによる解
明
0 X線吸収分光法を用いたNaイオン電池用
正極材料Na2/3Ni1/3Mn2/3O2の充放電
0 XAFS測定によるスラグ再資源化のため
のリン含有スラグ中でのリンの局所構造
0 XANESスペクトル解析による特定元素に
隣接した空格子点の検出並びにその配
0 表層環境での放射性セシウムおよび放
射性ストロンチウムの挙動に与える層状
0 形状選択的クロスカップリングモレキュ
ラーインプリンティングPd触媒のXAFS構
1 形状選択的クロスカップリングモレキュ
ラーインプリンティングPd触媒のXAFS構
0 アルコール選択酸化Ruナノクラスター・バ
イメタリックナノクラスターの触媒活性構
1 アルコール選択酸化Ruナノクラスター・バ
イメタリックナノクラスターの触媒活性構
0 有機金属錯体を用いて調製した高分散
担持触媒のXAFS研究
1 有機金属錯体を用いて調製した高分散
担持触媒のXAFS研究
0 水熱合成法により調製したV2O5-SiO2酸
化物光触媒の局所構造解析
0 3d遷移金属ドープTiO2,ZnO系希薄磁性
半導体ナノ微粒子の局所構造解析
0 植物細胞に蓄積された貴金属のキャラク
タリゼーション
1 植物細胞に蓄積された貴金属のキャラク
タリゼーション
2 植物細胞に蓄積された貴金属のキャラク
タリゼーション
0 酸化還元電位に鋭敏な応答性を有する
堆積物中の元素の動態解析
0 YbIn_1-x_M_x_Cu_4_(M=Mg, Tl)系における
価数相転移の温度依存性
0 偏光に着目した蛍光X線イメージングの
低濃度元素検出能力向上
0 生成物同時計測XAFSシステムの開発
尾関 智二
東京工業 to
大学 大 ze
宮永 崇史
弘前大学 ta
大学院理 ka
駒場 慎一
東京理科 ko
大学 理 m
梅咲 則正
兵庫県立 u
大学 高 m
江村 修一
大阪大学 e
産業科学 m
高橋 嘉夫
東京大学 yt
大学院理 ak
邨次 智
名古屋大 s
学 大学 m
邨次 智
名古屋大 s
学 大学 m
邨次 智
名古屋大 s
学 大学 m
邨次 智
名古屋大 s
学 大学 m
崔 準哲
(独)産業技 ju
術総合研 nc
崔 準哲
(独)産業技 ju
術総合研 nc
田中 庸裕
京都大学 ta
大学院工 na
一柳 優子
横浜国立 yu
大学 大 ko
保倉 明子
東京電機 ho
大学 工 ku
保倉 明子
東京電機 ho
大学 工 ku
保倉 明子
東京電機 ho
大学 工 ku
松尾 基之
東京大学 c
大学院総 m
平岡 耕一
愛媛大学 hir
大学院理 ao
桜井 健次
National
sa
Institute ku
佐々木 岳彦 東京大学 ta
大学院新 ke
1 生成物同時計測XAFSシステムの開発
佐々木 岳彦 東京大学 ta
大学院新 ke
0 Biナノ粒子・ナノ結晶の原子相関
池本 弘之
富山大学 ik
大学院理 e
0 遷移元素をドープした酸化Zr薄膜の
栗栖 牧生
愛媛大学 ku
XANESおよびEXAFS測定
大学院理 ris
0 リチウムイオン電池正極材料における低 松田 智行
(財)日本自 mt
温下での電子状態変化
動車研究 o
0 [Ru(bpy)2(CO)2]2+触媒による二酸化炭 石田 斉
北里大学 is
素還元反応中間体のXAFS観測
理学部
hi
0 効率的な水分解水素製造を実現するた 福 康二郎
(独)産業技 ko
めの金属ナノ粒子複合光電極の電子移
術総合研 jir
0 酸化物-金属間相互作用によりメソ細孔 桑原 泰隆
(独)産業技 y.
内に固定化された金属ナノ粒子の局所構
術総合研 ku
0 リチウム電池用新規正極材料としての分 園山 範之
名古屋工 so
子性クラスターイオン材料の反応機構の
業大学
no
0 Matal and alloy nanoparticles formed by KRTIL Petr
J.
P
cathodic corrosin inaqueous media
Heyrovsky et
0
0
0
0
0
0
72 N
0
0
24
0N
24
0
0 11/3
48
0N
0
0
0
0
0
0
0
--
48
0
0 12/22 09:00
--
12/24 09:00
0
48
0 Yes
分
低 光
温 結
晶
48 11/29 08:30
09:00
--
12/1
08:30
NW10A
C3
--
11/4
09:00
9C
C1
9A
R1
SX
SX
0
48 N
0
0
48 11/17 08:30
--
11/19 08:30
NW10A
C3
0
24 N
0
0
24 12/1
08:30
--
12/2
08:30
NW10A
C3
0 11/15 09:00
--
11/17 09:00
12C
C1
48
0 Yes
0
48
24
0 Yes
24
0
0 12/2
09:00
--
12/3
09:00
12C
C1
0
24 Yes
0
0
6 11/11 02:30
--
11/11 08:30
NW10A
C3
24
0 Yes
24
0
0 12/10 09:00
--
12/11 09:00
9A
C1
48
0 Yes
24
0
0 12/9
09:00
--
12/10 09:00
9A
C1
24
0 Yes
24
0
0 12/6
09:00
--
12/7
09:00
9C
C1
0
48 N
0
0
48 11/20 08:30
--
11/22 08:30
NW10A
C3
48
0N
48
0
0 11/27 09:00
--
11/29 09:00
12C
C1
24
0N
24
0
0 12/24 09:00
--
12/25 09:00
9A
R1
24
0 Yes
0
24
0 11/18 09:00
--
11/19 09:00
9C
C1
0
0
0
24
0N
0
24
0 11/16 09:00
--
11/17 09:00
9A
C1
24
0 Yes
24
0
0 12/8
09:00
--
12/9
09:00
9C
C1
0
24 Yes
0
0
6 11/10 20:30
--
11/11 02:30
NW10A
C3
--
12/13 09:00
9A
C1
09:00
9C
C1
12/13 21:00
9A
C1
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0 Yes
6
0
0 12/13 03:00
0
0
0
48
0
0 11/1
48
0
48 N
48
0 Yes
48
0N
0
0
0
0
48 N
0
6
24
0 Yes
SX
09:00
--
0
0
0
0 12/13 15:00
--
11/3
課題番号
採択時期 S_No
課題名
実験責任者/CPJ
ス
テ
申請 申請 6hrBT 配分 配分 配分
(111) (311) 希望 MB HB AR
配分日時
シ
ン
2014P002
20141
2014P003
20141
2014T003
20141
2014T003
20141
2014G501
20142
2014G505
20142
2014G506
20142
2014G514
20142
2014G514
20142
2014G525
20142
2014G535
20142
2014G535
20142
2014G539
20142
2014G542
20142
2014G547
20142
2014G548
20142
2014G549
20142
2014G549
20142
2014G549
20142
2014G552
20142
2014G554
20142
2014G558
20142
2014G558
20142
2014G567
20142
2014G567
20142
2014G567
20142
2014G572
20142
2014G573
20142
2014G575
20142
2014G575
20142
0 ドープしたダイヤモンドのXAFS測定
島田 敏宏
北海道大 sh
0
0
学 大学 im
0 金属-グラフェン複合体触媒の金属-担 仁科 勇太
岡山大学 ni
24
0 Yes
体相互作用の調査
異分野融 si
0 NaAlH4水素吸蔵放出機構の解明
藤崎 布美佳 総合研究
0
0
fumika@post.j-parc.jp
大学院大
1 NaAlH4水素吸蔵放出機構の解明
藤崎 布美佳 総合研究
0
0
fumika@post.j-parc.jp
大学院大
0 配位高分子を用いたナトリウムイオン二 守友 浩
筑波大学
0
0
次電池材料の開発と機構解明
数理物質
0 XANESによるリーゼガングバンドの化学 林 久史
日本女子
72
0 Yes
状態分析
大学 理
0 ナトリウムイオン電池正極活物質としての 守友 浩
筑波大学
0
0
層状酸化物の俯瞰的描像の確立
数理物質
0 シリカに組込まれたカチオン活性種周り 杉山 茂
徳島大学
24
0 Yes
の微細構造変化の触媒活性への影響
大学院ソ
1 シリカに組込まれたカチオン活性種周り 杉山 茂
徳島大学
0
12 Yes
の微細構造変化の触媒活性への影響
大学院ソ
0 ペロブスカイト型チタン系酸窒化物固溶 鱒渕 友治 北海道大
48
0 Yes
体における局所構造
学 大学
0 金化合物鉱物の局所構造と金鉱石中の 吉朝 朗
熊本大学
0
0 Yes
ミッシングゴールド問題
大学院自
1 金化合物鉱物の局所構造と金鉱石中の 吉朝 朗
熊本大学
0
0N
ミッシングゴールド問題
大学院自
0 軟X線および硬X線を用いたin-situ XAFS 吉田 真明
慶應義塾
96
0N
測定システムの開発と水分解光電極反
大学 理
0 鉛直波長分散型XAFS法の開発と電極反 稲田 康宏
立命館大
0
0
応分布の時空間分解解析
学 生命
0 人工光合成のためのチタン酸塩光触媒 吉田 寿雄
京都大学
0
24 Yes
上の銀助触媒のXAFSによる状態解析
大学院人
0 水分解のためのチタン酸塩光触媒上の 吉田 寿雄
京都大学
24
0 Yes
白金助触媒のXAFSによる状態解析
大学院人
0 高温高圧in-situ XAFSセルを用いた超臨 高見 誠一
東北大学
24
0 Yes
界水中における金属酸化物ナノ結晶の
多元物質
1 高温高圧in-situ XAFSセルを用いた超臨 高見 誠一
東北大学
36
0N
界水中における金属酸化物ナノ結晶の
多元物質
2 高温高圧in-situ XAFSセルを用いた超臨 高見 誠一
東北大学
0
36 Yes
界水中における金属酸化物ナノ結晶の
多元物質
0 機能性分子を用いたTiO2単結晶表面上 高草木 達
北海道大
144
0N
での金属ダイマー及びトライマーの調製
学 触媒
0 深部地下水腐植物質の錯成性能評価
斉藤 拓巳
(独)日本原
0
0
子力研究
0 PVPで保護されたPdナノ粒子の結合長異 朝倉 清高
北海道大
48
0N
常増大現象の解明
学 触媒
0 PVPで保護されたPdナノ粒子の結合長異 朝倉 清高
北海道大
0
60 N
常増大現象の解明
学 触媒
0 アンモニア燃焼触媒の局所構造解析
日隈 聡士
熊本大学
24
0 Yes
大学院自
1 アンモニア燃焼触媒の局所構造解析
日隈 聡士
熊本大学
12
0 Yes
大学院自
2 アンモニア燃焼触媒の局所構造解析
日隈 聡士
熊本大学
0
24 Yes
大学院自
0 Teナノ粒子・ナノ結晶の原子相関
池本 弘之
富山大学
0 144 N
大学院理
0 Biナノ粒子・ナノ結晶の原子相関
池本 弘之
富山大学
144
0N
大学院理
0 XAFSによる高分散遷移金属酸化物種の 一國 伸之
千葉大学
24
0 Yes
配位構造に関する研究
大学院工
1 XAFSによる高分散遷移金属酸化物種の 一國 伸之
千葉大学
0
24 Yes
配位構造に関する研究
大学院工
0
0
0
24
0
0 12/25 09:00
--
0
0
0
--
0
0
0
--
0
0
0
0
48
0
0
0
6
0
0
分
低 光
温 結
晶
12/26 09:00
9C
C1
--
11/16 09:00
9C
C1
0 11/10 21:00
--
11/11 03:00
9A
C1
0
6 11/28 08:30
--
11/28 14:30
NW10A
C3
36
0
0 11/11 21:00
--
11/13 09:00
9C
C1
0
0
0
--
12/22 09:00
9A
R1
0 11/14 09:00
0
0
0
72
0
0 12/19 09:00
0
0
0
0
0
0
24
0
0 11/22 09:00
--
11/23 09:00
12C
C1
0
12
0 11/14 21:00
--
11/15 09:00
12C
C1
24
0
0 11/28 09:00
--
11/29 09:00
9C
C1
0
0
6 11/27 02:30
--
11/27 08:30
NW10A
C3
72
0
0 11/24 09:00
--
11/27 09:00
9A
R1
0
0
0
48
0
0 12/13 09:00
--
12/15 09:00
12C
C1
0
0
48 12/10 08:30
--
12/12 08:30
NW10A
C3
12
0
0 12/13 21:00
--
12/14 09:00
9A
C1
12
0
0 12/14 09:00
--
12/14 21:00
9A
R1
0
0
6 11/8
02:30
--
08:30
NW10A
C3
0
0
36 12/13 20:30
--
12/15 08:30
NW10A
C3
96
0
0 12/19 09:00
--
12/23 09:00
12C
C1
24
0
0 12/23 09:00
--
12/24 09:00
9C
C1
0
0
12 11/12 20:30
--
11/13 08:30
NW10A
C3
11/8
SX
SX
課題番号
採択時期 S_No
課題名
実験責任者/CPJ
ス
テ
申請 申請 6hrBT 配分 配分 配分
(111) (311) 希望 MB HB AR
配分日時
シ
ン
2014G598
20142
2014G598
20142
2014G600
20142
2014G606
20142
2014G608
20142
2014G609
20142
2014G610
20142
2014G610
20142
2014G611
20142
2014G611
20142
2014G612
20142
2014G613
20142
2014G614
20142
2014G615
20142
2014G617
20142
2014G618
20142
2014G619
20142
2014G620
20142
2014G623
20142
2014G624
20142
2014G625
20142
2014G626
20142
2014G628
20142
2014G629
20142
2014G630
20142
2014G631
20142
2014G632
20142
2014G633
20142
2014G665
20142
2014G705
20142
0 FeRh薄膜の温度変化XAFSによる研究
脇坂 祐輝
名古屋大
学 大学
1 FeRh薄膜の温度変化XAFSによる研究 脇坂 祐輝
名古屋大
学 大学
0 XAFS測定によるランタニドイオン-遷移金 上田 純平
京都大学
属イオン添加長残光蛍光体の光誘起価
大学院人
0 抽出クロマトグラフィ用吸着材中における 渡部 創
(独)日本原
錯体構造解析
子力研究
0 微生物起源Mn酸化物によるCeの負の吸 大貫 敏彦
(独)日本原
着異常機構の解明
子力研究
0 XANESによる分化した隕石中に含まれる 三河内 岳
東京大学
斜長石のFe価数比決定:原始惑星の酸
大学院理
0 希薄磁性半導体の構造的欠陥
中井 生央
鳥取大学
大学院工
1 希薄磁性半導体の構造的欠陥
中井 生央
鳥取大学
大学院工
0 ガラス化進行に伴う構造不規則性の変化 臼杵 毅
山形大学
と高イオン伝導性の発現
理学部
1 ガラス化進行に伴う構造不規則性の変化 臼杵 毅
山形大学
と高イオン伝導性の発現
理学部
0 炭素還元法により酸素欠損した高容量リ 井手本 康
東京理科
チウムイオン電池正極材料の局所・電子
大学 理
0 3d遷移金属添加Ⅲ族窒化物の局所的結 園田 早紀
京都工芸
晶構造・電子構造の研究
繊維大学
0 空孔を導入したMn-Co酸化物ナノシート 鈴木 真也
東京大学
の局所構造及び電子構造評価
大学院工
0 XAFSによる重質油水素化脱メタル触媒 久保田 岳志 島根大学
上の堆積金属の局所構造解析
大学院総
0 海洋玄武岩中の二価鉄酸化反応を基盤 光延 聖
静岡県立
とする地殻内生命圏の実証および鉄酸
大学 環
0 種々のガラスに包含される重金属類の物 松浦 治明
東京工業
理化学的存在状態の解析
大学 原
0 リン化物触媒によるバイオオイル水素化 高垣 敦
東京大学
脱酸素反応におけるin situ QXAFS-FTIR
大学院工
0 トンネル構造を有するリチウムイオン電 木嶋 倫人
(独)産業技
池材料のX線吸収微細構造
術総合研
0 リン酸塩系ガラスに含まれる酸化鉄の
永長 久寛
九州大学
XAFS分析
大学院総
0 酸化グラフェンへのセシウムイオンの吸 圓谷 志郎
(独)日本原
着状態の解明
子力研究
0 メタノール合成触媒のin-situ XAFSによる 久保田 岳志 島根大学
局所構造解析
大学院総
0 Ti-Nb合金のNb元素近傍局所原子構造 山本 篤史郎 宇都宮大
解析
学 大学
0 in-situ QXAFSを用いた異なる焼成雰囲 中村 考志
(独)産業技
気における窒化銅ナノ粒子の構造変化
術総合研
0 光化学系II複合体の酸素発生中心のX線 梅名 泰史
大阪市立
吸収分光法に基づく立体構造研究
大学 複
0 界面活性剤―アルカン混合単分子膜の 今井 洋輔
九州大学
対イオン結合度に単分子膜の相転移と
基幹教育
0 増感成分を精密制御した層状複水酸化 泉 康雄
千葉大学
物が二酸化炭素を光燃料化する際の電
大学院理
0 微生物及び生体分子へのアクチノイド濃 大貫 敏彦
(独)日本原
集機構の解明研究
子力研究
0 XAFSによるエタノール酸化触媒(Pt中川 貴
大阪大学
M/C: M = Sn, Rh)のナノ構造解析
大学院工
0 プレピークおよびサブピークを有する非 有馬 寛
東北大学
晶質合金における元素選択性と中距離
金属材料
0 ドープ氷中で濃縮された金属イオンの分 原田 誠
東京工業
布
大学 大
分
低 光
温 結
晶
72
0N
60
0
0 11/7
09:00
--
11/9
21:00
9A
C1
0
72 N
0
0
48 12/6
08:30
--
12/8
08:30
NW10A
C3
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
96
0 Yes
48
0
0 11/26 09:00
--
11/28 09:00
9C
C1
0
24 Yes
0
0
12 11/28 20:30
--
11/29 08:30
NW10A
C3
0
24 Yes
0
0
6 11/7
20:30
--
11/8
02:30
NW10A
C3
12
0 Yes
12
0
0 12/5
21:00
--
12/6
09:00
12C
C1
0
0
0
0
0
24
0N
24
0
0 12/6
09:00
--
12/7
09:00
9A
C1
12
0N
12
0
0 12/5
21:00
--
12/6
09:00
9C
C1
21:00
--
11/11 21:00
9C
C1
03:00
--
12/6
09:00
9A
C1
--
11/26 09:00
9C
C1
--
12/8
9C
C1
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
72
0
0 11/8
72
0 Yes
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0 Yes
6
0
0 12/6
48
0
48 N
0
0
0
48
0N
24
0
0 11/25 09:00
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
24
0
0 12/7
24
0 Yes
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
09:00
09:00
課題番号
採択時期 S_No
課題名
実験責任者/CPJ
ス
テ
申請 申請 6hrBT 配分 配分 配分
(111) (311) 希望 MB HB AR
配分日時
シ
ン
2014G707
20142
2014G707
20142
2014G716
20142
2014G723
20142
2014G723
20142
2014P008
20142
2014P011
20142
0 焼結鉱の還元反応におよぼす材料へテ 木村 正雄
ロ構造(化学状態,結晶構造,マクロ欠陥)
1 焼結鉱の還元反応におよぼす材料へテ 木村 正雄
ロ構造(化学状態,結晶構造,マクロ欠陥)
0 Correlation between phenolic compounds Woranan
and zinc and/or cadmium accumulation in Nakbanpote
0 Electronic and structural properties of
Chanapa
Ca3Co4O9+d cathode material for Solid KONGMARK
1 Electronic and structural properties of
Chanapa
Ca3Co4O9+d cathode material for Solid KONGMARK
0 環状金属チオラートクラスターと金属イオ 七分 勇勝
ンの複合体に関するXAFS構造解析
0 炭酸塩中の微量元素化学種解析に基づ 中田 亮一
く古海洋酸化還元状態の復元
高エネル
ギー加速
高エネル
ギー加速
Mahasarak
ham Univ.
Synchrotro
n Light
Synchrotro
n Light
北海道大
学 地球
東京工業
大学
分
低 光
温 結
晶
72
0N
72
0
0 12/12 09:00
--
12/15 09:00
9C
C1
24
0 Yes
24
0
0 12/3
09:00
--
12/4
09:00
9A
C1
36
0 Yes
6
0
0 11/28 03:00
--
11/28 09:00
9A
C1
36
0 Yes
6
0
0 11/27 21:00
--
11/28 03:00
9A
C1
0
60 Yes
0
0
6 11/28 14:30
--
11/28 20:30
NW10A
C3
0
48 N
0
0
08:30
--
12/5
08:30
NW10A
C3
24
0
0 11/12 09:00
--
11/13 09:00
9A
C1
24
0 Yes
48 12/3