第54回 2010年11月1日 - 伊豆歩倶楽部

伊豆歩の歌
詠み人知らず
歩歩歩(ふふふ)の歩(ふ)
緩歩で観歩
歩歩歩(ほほほ)の歩(ほ)
歩歩笑美(ほほえみ)
伊豆歩は 歓歩で完歩
■第93回 伊豆歩倶楽部 11月例会
中山道『木曽路』『木曽節』の旅
1日目10Km/2日目15Km
・歩きたくなるみち500選
長野県20−06
楽しみにしていた中山道『木曽路』の旅が来月に迫ってきました。
紅葉の時期「天龍峡リンゴ狩り」を楽しみ、中山道三留野宿からスタートして、妻籠宿の大妻籠で
囲炉裏を囲む民宿に泊まる。夜は正調「木曽節」を拝聴して楽しむ。
翌日は、馬籠宿(昼食は信州そば定食)・落合宿と紅葉の中山道4宿場を歩く楽しい旅です。
【日程】
2010年11月13日(土)
・14日(日)[1泊2日]
【募集人員】 40名(会員優先)
【会費】
23,000円
・13日昼食・夕食/ 14日朝食・昼食・夕食付
・リンゴ狩り、正調「木曽節」費用含む
・参加人数により多少の金額変更有
・一般参加者は1000円増
【コース】
1日目<11月13日>
南伊豆観光交流館(4:30) → 下田駅(4:50) →伊東駅(6:15) →
沼津IC東名 → 河口湖IC中央道 → 天龍峡(りんご狩り) →
南木曽町三留野宿(14:15) → [歩]妻籠宿 → [歩]大妻籠(泊)
2日目<11月14日>
大妻籠(8:30) → [歩]馬籠峠 → [歩]馬籠宿(昼食) →
[歩]落合宿(13:30) → 中津川IC中央道 → 土岐JCT東海環状 →
豊田JCT東名 → 沼津IC → 伊東マリンタウン(19:10) →
南伊豆観光交流館(21:30)
【募集期限】 募集期限 10 月 15 日募集を締め切りましたが、参加人数に多少余裕がありますので
ご希望の方は今すぐ下記の申込方法にてお申し込み下さい。すでに参加申込を
されている方については、詳細を送付致します。
【申込方法】 FAXもしくはハガキ等書面にてお申し込み下さい。
【申込・問合せ先】 〒415−0038 下田市大賀茂301
伊豆歩倶楽部事務局(笹本祀長)
TEL & FAX 0558−22−5465
■第94回 伊豆歩倶楽部 11月例会
もみじ林と奥の院「いろは道」 18Km
・歩きたくなるみち500選
静岡県22−07
・ウオーク1800 静岡県35ウオーク in 伊豆市大会
源氏歴史絵巻の舞台で多くの文人墨客に愛された名作の舞台と伊豆で唯一のもみじの群生林を歩く。
【日程】
2010年11月21日(日) 雨天決行
【集合場所】
修善寺総合会館 ※駐車場有。
(伊豆箱根鉄道「修善寺駅」中伊豆東海バス「修善寺」行 7分、総合会館前下車
運賃210円)
【集合時間】
9時30分
【ゴール時間/場所】 15時30分[予定]/修善寺総合会館
【コース】
総合会館 → もみじ林 → 梅林 → 源範頼の墓 → 奥の院(小覚院)→
滝下橋 → 竹林の小径 → 修禅寺 → 総合会館
【問合わせ】
伊豆歩倶楽部事務局(笹本)TEL・FAX:0558−22−5465
※例会に参加される際は必ず名札を付けて下さい。
■静岡県ウオーキング協会加盟団体合同ウオーキング
「蔦の細道と歴史街道ウオーク」 Aコース 17Km/Bコース
・歩きたくなるみち500選
23Km
静岡県22−09
① 平安時代の東海道「蔦の細道」を歩く
② 江戸時代の東海道「宇津ノ谷峠」を越える
③ 日本最初の有料トンネル「明治トンネル」を通る
④ 三つの時代の山越えをして、時代とともに変換した峠道を体験する。
【日程】
2010年11月23日(火・祝日) 雨天決行
【集合場所】
JR安倍川駅前公園(安倍川駅北口西側)
【集合時間】
9時20分
【ゴール時間/場所】 Aコース(17Km)五智如来公園 14時30分[予定]
Bコース(23Km)JR焼津駅北口 15時30分[予定]
【参加費】
500円(保険料・コースマップ・完歩証代)
【参加申込】
集合場所で直接申し込み
【コース】
JR安倍川駅公園 → 赤目ヶ谷 → 道の駅(静岡下り) →
蔦の細道公園(昼食) → 宇津ノ谷峠 → 宇津ノ谷集落 →
明治トンネル → 道の駅(岡部) → 大旅籠(柏屋) → 岡部宿
→ 五智如来公園<Aコースゴール、バス便があります> → 神神社
→ JR焼津駅北口<Bコースゴール>
【参考】
下田発 6時8分
伊東発 7時14分
※各自確認して下さい。
※伊豆歩倶楽部会員は、必ず名札を付けてご参加下さい。
■第95回 伊豆歩倶楽部 11月例会
第14回 伊豆・天城路「伊豆の踊り子」ウオーキング
<Aコース 22Km/Bコース 15Km>
名作「伊豆の踊子」片手に歩けば、踊り子の抒情がよみがえる!
【日程】
2010年11月28日(日) 雨天決行
【集合場所】
河津町立 西小学校
【集合時間】
Aコース 22Km
8時45分 出発式
Bコース 15Km
10時00分 出発式
【ゴール場所/時間】 A・Bコース共 河津町立西小学校 15時30分[予定]
【参加費】
300円(保険代・コースマップ・バッジ代等)
※伊豆歩倶楽部会員は、伊豆歩倶楽部の受付にて手続きをお願いします。
【コース】
<Aコーススタート>昭和の森会館 → 太郎杉 → 水生地下 →
旧天城トンネル → 以降Bコースと同じ
<Bコーススタート>旧天城トンネル → 二階滝園地 → 宗太郎園地(昼食)
→ 河津七滝 → 河津町立 西小学校
※例会に参加される際は必ず名札を付けて下さい
■第96回 伊豆歩倶楽部 12月例会
西伊豆海岸線の道 16Km
①
・ウオーク日本1800 静岡県35ウオーク in
西伊豆大会
駿河湾越しに美しい姿を見せる富士山。天然記念物の堂ヶ島。トンボロで有名な三四郎島。
海の眺めが素晴らしい燈明ヶ崎。夕陽の美しい大田子海岸を巡る。
【日時】
2010年12月5日(日) 雨天決行
【集合場所】
安城岬ふれあい公園(駐車場有り)
<西伊豆東海バス 伊豆急下田駅発 8:10 堂ヶ島行「仁科車庫前」下車
徒歩10分 料金 1,300 円>
【集合時間】
9時30分
【ゴール場所/時間】 安城岬ふれあい公園 15時30分
【コース】
【問合わせ】
安城岬ふれあい公園 → 沢田公園 → 堂ヶ島 → 浮島 → 燈明ヶ崎
→ 田子瀬海水浴場(昼食) → 大田子海岸[スーパーデッキ] → 堂ヶ島
→ 安城岬ふれあい公園
伊豆歩倶楽部事務局(笹本)TEL・FAX:0558−22−5465
※例会に参加される際は必ず名札を付けて下さい。
■第97回 伊豆歩倶楽部 12月例会 ②
「阿弥陀窟」を訪ねて 18Km ※洞窟には入りません ◆忘年ウオーキング
白砂と紺碧の海「弓ヶ浜」
。伊豆七島が一望できる「タライ岬」。古くから人々の信仰を集めてきた
天然記念物の阿弥陀窟の上の山を探索する。
【日時】
2010年12月19日(日) 雨天決行
【集合場所】
道の駅「下賀茂温泉 湯の花」
<南伊豆東海バス 伊豆急下田駅 8:20 石廊崎行「日野」下車
徒歩20分 料金500円>
【集合時間】
9時30分
【ゴール場所/時間】 道の駅「下賀茂温泉 湯の花」 15時
【コース】
道の駅「下賀茂温泉 湯の花」 → 湊大橋 → タライ岬 →
弓ヶ浜(昼食) → 阿弥陀窟 → 小稲 → 青野川 →
道の駅「下賀茂温泉 湯の花」
※例会終了後に「感謝納会」を開催します。
『とん亭』16時30分集合
(会費:男性5000円 女性4000円)参加自由です。多くの会員の参加をお待ちしております。
一年間のウオーキングを振り返り楽しい話に花を咲かせましょう。
【問合わせ】
伊豆歩倶楽部事務局(笹本)TEL・FAX:0558−22−5465
※例会に参加される際は必ず名札を付けて下さい。
※電車での参加者は伊豆急駅着8:49(伊東駅発7:47)で来ていただければ
車で迎えに伺います。(連絡は笹本090−2140−1717まで)
◇◆例会報告◆◇
■第91回 伊豆歩倶楽部 9月例会 「浪漫薫る名邸を訪ねて」 13Km
2010年9月26日(日) 天気:晴れのち曇り
参加者:34名(会員 28名・一般 6名)
観光地、熱海の散策です。熱海駅から出発。熱海はどこを歩いても上がり下りの坂の町です。駅から海に向かう途中に「人車鉄道
熱海駅」があります。明治28年に小田原まで走っていました。すぐ近くに「金色夜叉」を書いた尾崎紅葉の筆塚があります。熱海
には、文豪や政治家など名士の別荘がたくさんありました。その一つ「旧日向別邸」には、地下に世界的建築家ドイツのブルータウンの
日本で唯一の作品が残っています。
新幹線のガードをくぐって伊豆山神社に向かいます。ここで昼食。縁結び、安産のご利益がありそうです。下りの階段は、海まで
ずーっと続いています。階段を降り切ると「走り湯」があります。横穴式源泉でサウナ風呂のようでした。そこから熱海の海岸に戻って
来ました。貫一お宮の像、ヨットハーバーを見て、雨に降られることなく3時前には熱海駅にゴールしました。まだまだ見所いっぱいの
熱海散策でした。
■第92回 伊豆歩倶楽部 10月例会
「すすきが招く」細野高原ウオーキング
2010年10月17日(日) 天気:晴れ
参加者:28名(会員 19名・一般 9名)
15Km
秋晴れのウオーキング日和。伊豆稲取駅から伊豆アニマルキングダムまでは乗合バスで行く。歩いたらきつい坂道である。
稲取カントリークラブ横からスタートして細野高原、三筋山までひたすら登る。稲作用の水を確保する為に作られた「ひょうたん池」を
右手に見ながら小股に歩きを進める。スタートから1 時間、眼前に細野高原がひろがった。一面ススキが広がり雄大な空間である。
すがすがしい気分である。中山湿原、桃野湿原を戸通って頂上を目指す。空には気持ちよさそうにハングライダーが浮いている。
最終駐車場に到着。健脚者だけが、三筋山(812m)に登る。頂上はすばらしい眺め。360度パノラマ。
昼食を食べて下山。芝原湿原付近では、クマンバチが出現してビックリした。眼下に稲取の街並みが見えているが、なかなか届かない。
長い、長い下り坂である「山神社」で小休止。稲取小学校脇の「東浦路」を少し歩いてゴールの東伊豆町役場に到着。
事務局便り
◆10月17日(日)に開催した、ウオーク日本1800in 東伊豆町大会「すすきが招く」細野高原ウオーキングの
出発式におきまして、東伊豆町長・大田長八様より祝辞をいただきましたので報告致します(代読 観光商工課
遠藤一司課長補佐)。
ウオーク日本1800 in 東伊豆町大会
「すすきが招く」細野高原ウオーキング 祝辞
平成22 年10 月17 日
本日は、ウオーク日本1800 東伊豆大会 「すすきが招く」細野高原ウオーキングの開催おめでとうございます。
東伊豆町を代表いたしまして、お祝いを申し上げます。
伊豆歩倶楽部の皆様におかれましては、日頃日本ウオーキング協会公認団体として、ウオーキングを通じ心身両面の健康づくり活動を
行っておられますことに、まずもって敬意を表します。この度は日本全国を舞台として各地で行われておられる「ウオーク日本1800」を、
この東伊豆町の細野高原を会場に開催されることに感謝申し上げます。ご存じのとおり、標高821 メートルの稲取三筋山から約420 メー
トルの細野高原にかけまして200 ヘクタールの広大な土地にススキが広がっています。箱根の仙石原が18 ヘクタールといいますので、
およそ11 倍のスケールになります。眼下には駿河灘、伊豆七島を望み、背後には天城連山を仰ぐこの草原は、春は山菜の宝庫であり、
秋には一面の銀世界となります。春の山菜狩りには力を入れてPRして参りましたが、この秋口のススキの魅力に気付いたのはまだ最近の
ことでございます。是非皆様にはこの細野高原の秋の魅力をウオーキングで満喫していただき、里に下りてこられましたら是非温泉を
お楽しみにいたたくなど、秋の一日を存分に楽しんで健康づくりに役立てていただきたいと思います。併せてこの細野高原の魅力を
発信していただき、多くのお客様がお越したただければ、東伊豆町を上げて歓迎いたしたいと存じます。またこのウオーキングが今後
ツーデーマーチなどにつながっていただければ幸いに存じます。
結びにあたり、伊豆歩倶楽部のご発展と、皆様のご健勝を心からご祈念申し上げ、歓迎のご挨拶と致します。本日は誠におめでとう
ございます。
◆2010年度
ウオーク日本1800
開 催 月 日
年 月 日
曜日
22
11
11
11
11
20・21 土・日
21
日
23
火祝
26
日
ウオー マーチ
ク日本 ング
○
○
○
○
静岡県マーチングリーグ実施計画
担 当 団 体
袋井実行委員会
伊豆歩倶楽部
県ウオーキング協会
東静歩こう会
事
業
名
東海道どまん中 ツーデーウオーク
もみじ林と奥の院「いろは道」
蔦の細道
旧東海道・薩 峠
主催地
袋井市
伊豆市
静岡市
静岡市
22
12 5
日
○
伊豆歩倶楽部
西伊豆海岸線の道
西伊豆町
12 12
日
○
○
静岡ウオーキング倶楽部
焼津の浜よりの富士山
焼津市
・伊豆歩倶楽部(笹本祀長 0558-22-5465) ・東静歩こう会(大嶽信久 055-951-1172) ・富士歩っ人クラブ(味岡和子 0545-61-5420)
・掛川歩こう会(松浦茂 0537-22-7989) ・旧東海道宿駅ど真ん中実行委員会(杉山重好 0538-23-5371)
・静岡ウオーキング倶楽部(服部芳雄 0538-44-6170)
◆静岡県26港町マーチングリーグ実施計画
年
22
月
11
11
12
12
日
7
23
5
12
事 業 名
浜石が丘、駿河湾一望 W
蔦の細道と歴史街道 W
西伊豆海岸線の道
薩 峠と蒲原宿を巡る
※伊豆歩倶楽部(笹本祀長 0558-22-5465)
主 催 港
由比港
焼津港
妻良港
蒲原港
担当団体
掛川歩こう会
静岡県協会
伊豆歩倶楽部
掛川歩こう会
東静歩こう会(大嶽信久 055-951-1172) 掛川歩こう会(松浦 茂 0537-22-7989
距 離
18
15
15
16
9月例会に参加して
伊豆歩倶楽部会員 No.304
吉田克二
風は海からだろう。街中をうねうねと歩き、相模湾が眼前に現れたとたん、「いい風」の声が上がった。旧日向別邸
である。あの酷暑が過ぎた9月下旬とはいえ、まだ余熱が残っている。しかも、つづら折りの坂道。汗がしたたり、
息が切れる。創作の家を過ぎ、眼下の街が小さくなるにつれ、30人を超す隊列の口数がめっきり減った。
上りつめた伊豆山神社で、歓声が上がった。すぐそこに初島、右手には伊東の海岸線と、伊豆半島の山なみが見える。
さあ、昼食。そこに社務所から喝が入った。お社の近くで飲食してはいけない、という。展望広場に集まり、弁当を
広げた。
神社から先、コース地図では枕木のような刻みが真っすぐ伸びている。ケーブルカーと思ったのは甘かった。
「海まで階段で一気に下ります。837 段です。」案内役の清水さんがさりげなく説明する。急斜面を下っても、下っても
新たな段が現れる。海の間際、横穴から温泉が噴く「走り湯」のあたりで、とうとう膝が笑い、手すりにすがった。
ゴール間近で、やっとなじみの海岸にたどり着いた。お宮の松。貫一のキックポーズで記念写真に収まる面々。また
笑みが戻ってきた。
後日談。ネットを通じて一句を知った。『暗しとは柳に浮き名あさみどり』筆塚の碑に刻まれている尾崎紅葉の作だ。
句のココロまではわからない。
さすらい人京さん(16)
伊豆歩倶楽部会員 №402 大窪 正幸
北桔橋門から北の丸公園に来ました。中には科学技術館、東京国立美術館、日本武道館などがあります。ここも緑が一杯です。
ベンチで、食事中の人、中の池の淵で休んでいる人、
「京さん」は公園の樹木を念入りに見て、日本武道館前から田安門へと向かい
ました。
日本武道館では今夜行われる、平井堅のコンサートの準備中でした。田安門を抜けると千鳥ガ淵。田安門から、千鳥ガ淵の桜を
眺めるのがこれまた良いのです。宣伝に掲載されている、千鳥ガ淵の桜、ボードの写真はここからのものなのです。景色を眺めて
いると、見知らぬ人が「ここからの桜は最高、桜の季節は3回も来ます。上野よりは良いのでは・・・」とのことでした。千鳥ガ淵
沿いに緑道があるのですが満杯となる有名スポットとなっています。九段会館、千鳥ガ淵戦没者墓苑が見えます。約10分で、靖国
神社です。一の鳥居、二の鳥居、磨かれた菊の御紋章、神社内は静寂を保っています。参拝し、内堀通りからイギリス大使館、半蔵
門、ここからは下り坂となります。桜田門外に来ました。1860年3月3日雪の降りしきる朝、大老・井伊直弼が、水戸浪士らに
暗殺された場所です。二重橋が見えてきました。皇居前に敷かれた玉砂利がスムーズな足の運びを邪魔しております。桜田門と坂下
門の中間の皇居前あたりに目印はありませんが、西の丸があったようです。
皇居前は、はとバスツアーの団体で一杯です。桔梗門、辰巳櫓が見えて来ました。もうすぐゴールです。五分後、無事スタート
地点の大手門に着きました。今日は、緑、緑の一日で目には十分な栄養を与えることができました。まだ時間がありますので、
約5分の所にある「平将門の首塚」に寄り、東京駅に消えます。
一句
都会の 雑木の中に 実桜かな
「次回 横浜」
【
伊豆歩俳壇
】
〔「 す す き が 招 く 」 細 野 高 原 〕
野の花の 秘かに可憐 秋を征く
三筋山 すすきの招き 膝笑う
堀崎 龍夫
堀崎 龍夫
・ホームページアドレス http://www.izuho-club.com
・メールアドレス [email protected]
[email protected]。
「伊豆歩俳壇」
・
「いずほ歌留多」
・
「伊豆歩歌壇」にも一句・・・
皆様のご参加をお待ちしています。
※会報への投稿は、毎月20日までにお願い致します。
・伊豆歩倶楽部事務局
TEL&FAX 0558−22−5465
〒415-0038 下田市大賀茂301 笹本祀長 宛まで
・発行者:伊豆歩倶楽部事務局
■平成22年度 伊豆歩倶楽部新規会員募集☆
<平成22年4月1日∼平成23年3月31日>
【会 費】
入会金 1,000 円
年会費 2,000 円 (家族会員 1,000 円 )
※10月1日以降入会の場合、伊豆歩倶楽部年会費は半額(半年分)となります。
日本ウオーキング協会 維持会員 年会費 2,000 円 [希望者のみ]
※日本ウオーキング協会より毎月情報誌が届きます。全国のウオーキング情報が満載!!
詳しくは、伊豆歩倶楽部事務局へお問合わせ下さい。
【納入方法】 郵便振替用紙にて『通帳番号10150−記号57680821 伊豆歩倶楽部』宛に納入して下さい。
※例会等へ現金を持参の方は、封筒にお名前・入金額を記入の上、伊豆歩倶楽部の受付へお渡しください。
下田市吉佐美 ペンション
ゲストハウス アーヴァン
吉佐美大浜駐車場目の前の好立地☆
『海洋浴』で心も体もリフレッシュ!!
サーフィン・ボディボードなど海を楽しみたい方にお勧め☆
カップル・家族・グループ旅行にご利用下さい。
もちろんウオーキングライフのお手伝いも致します。お気軽にお問合わせください。
【年末年始のご予約承り中!】
※「Walkingを見て」とご予約下さい。割引有!!
静岡県下田市吉佐美2620 0558−23−2635
http://www.e-urvan.com
[email protected]
はまぼうブリッジ
第85回
伊豆歩倶楽部 3月例会
2010年3月6日(土)
天候
「第10回記念
雨
/
南伊豆菜の花ツーデーマーチ」
3月7日(日) 天候
雨
【参加者数】
30Km
20Km
10Km
合
計
青野川せせらぎコース
49名
124名
136名
309名
石廊崎潮騒コース
51名
104名
117名
272名
100名
228名
253名
581名
19名
計40名
計
伊豆歩倶楽部会員
青野川せせらぎコース
(全体参加者の内)
21名 石廊崎潮騒コース
南伊豆菜の花ツーデーマーチは二日間とも雨の悪天候にみまわれた。
雨の中の出発式となった。
6日309人、7日270人の参加。
1日目の豪雨の中のウオーク。
2日目はもう欠席という人もいたようです。
南伊豆太鼓に送られて出発。
桜は咲いて美しかったが・・・
小雨で風もあり、体はなかなか温まってこない。
石廊崎駐車場で昼のおもてなしを受ける。
フジツボ、亀の手、せいの磯もの味噌汁である。
体が冷え切っているときには、最高のおもてなしである。
みなさん雨なので食事をすると足早に出発していく。
海岸線は風が強い。手でカッパを押さえながら歩く。
弓ヶ浜、タライ岬を通るが景色など目に入らない。
ひたすらゴールをめざして歩くウオークであつた。
15時35分無事ゴール。雨の中のウオーキングも心に残るもの。
県外からの参加者さん、ご苦労様でした。
来月は、4月の松崎でのツーデーマーチです。