中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信 1 ※投稿

中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信
※投稿原稿をお待ちしています。テーマ・文字数自由でお気
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
軽にどうぞ。
◇海外旅行の変わった話(81)<北極閉鎖-2>【市川孝二】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────
◇なかとう句会 < 秋栞 >
家内は事故での「有給休暇の追加」は判るが、何故「旅
─────────────────────────
行会社に電話をしろ」は理解出来ないながらも(添乗員同
秋の紅 ボジョレヌーヴォー 解禁日 【狸の意味深翁】
行と思っていた)言われたとおりに連絡したのでした。旅
小春日や 想い出ベンチに 逢いに行こ
行会社は添乗員ナシの私たちの居場所が判明したのです。
黄重ねし イチョウ落ち葉の ベンチかな
早速現地の日本人が状況の説明に来てくれました。楽観的
ひとひらが ハラリ手のひら 栞にし
な見方でした。次にトルコの旅行代理店からもその社長か
マフラーや あとひと編みで カレの頬
ら電話で、事態は甘くないと連絡がありました。この後社
白菜で 冬を巻きましょ 薄みどり
長の日本人秘書からの電話で私がイエス、イエスと言うの
秋ラララ 今夜のシチューは チーズ味
で英語の説明が理解できていないらしいと。その通りです。
アーンして フーフーしたげる キムチ鍋
その直ぐ後、東京の旅行会社の専務から大変な事態だと、
遠隔地ほど悲観的な情報でした。南周りの便は満杯で確保
霜月の 銀杏思ゆる 絵画館 【シグ子】
できない。アメリカ周りも細工している。北極閉鎖の解除
第1便を俺のちからで確保するから、心配するな。パリ研
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
修に行った、分かれた添乗員をフランクフルトに急ぎ戻す
◇夢魂(むたま)川柳 (45) 【家元 ひがし】
手配したからとの激励の電話もありました。
─────────────────────────
この日もホテル泊まりです。下手にチェクアウトしたら
天の母 下ろして下さい 糸電話 (句を詠みつつも 不覚
宿無しになります。夏風邪もひどく憂鬱です。事故翌日の
の涙)
午後にパリから前の添乗員が応援に駆けつけ一息つきまし
エレベーター 閉を押して少し へ を
た。ホテル代も部屋付けの食事代も会社持ちにするとのこ
農水省社保庁賞与汚染米
と。ドイツマルクも残り少なくて大助かりです。翌朝の
伐りすぎて街路樹幹だけロブスター
「再開第1便」の枠も確保出来てヤレヤレでした。
野次馬の大将先輩哲也逝き
ありがとうと言えぬ夫待つは妻
風邪気味ですが緊急・対策本部長の役目も終わり、市内
車内にて脇毛を剃る迄長生きしよう
観光に何人かで行きました。街は日本人始め旅行者で一杯
人溢れ 人は人に逢い難し
です。空港に行った人の話では空港ロビーはホテルなしの
雪深々 女の影の露天風呂
旅行者で大混雑とのことでした。「ゲーテハウス」を見学
逝く人に失礼葬儀で高揚感
し皆で食事しました。明日は帰れる・・・・で少し元気に
[おまけ] 兵庫知事チャンスの後にピンチあり
なり、買い物もしようとなりました。大学の先生が「アイ
グナー」に行きたいと言い地図にある中央駅の斜めのスト
★コンサートのお知らせ
リートを目指しました。通りかかりの「おばあさん」に中
年末のコンサートにて数曲歌います。先着の方にクリス
央駅への道を聞きました。その道の斜めの通りに目的の店
マスプレゼントとして御招待します。御連絡いただいた方
があります。先生はドイツ人は見張っているから注意せね
にチラシとチケットをお送りします。
ば・・・と言っていました。もう良かろうと斜めの通りを
12 月 6 日(土)PM6:30 開演 サントリーホール ブルー
目指しました。ところがです。大通りは車のクラクション
ローズ(3,000 円) 御招待 10 名様迄
と急ブレーキで大騒ぎ。そのおばあさん、車両通行中の大
12 月 7 日(日)PM2:30 開演 月島ピアノ・アートサロン
通りを「違う、違うと」喚きながら信号無視で駈けて来る
(1,000 円) 御招待 4 名様迄
のです。ドイツ人気質です。仕方なく、中央駅を目指し、
おばあさんの消えた頃に「アイグナー」に入りました。何
家元東柳(東 直彦:東綜合設計事務所)
かを買ったはずですが昭和 56 年 8 月のことで何を買ったか
※連絡先掲載サイト http://www.higaship.com
もう忘れました。その翌日大混雑の空港からアンカレッヂ
経由で成田に無事到着しました。北極閉鎖と言うお土産つ
きの旅でした。
1
中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信
日本ワーグナー協会の人で、この北極閉鎖のために、成
一年耕作した恩返しという締めくくりになる。
田からバイロイトに行くことが出来ず、折角の音楽祭のチ
ケットを無駄にした方もいたとのこと。私はバイロイトの
先日、近所の田圃で野焼きをやっていた。収穫を終えた
帰路で良かった。私の数多くの海外旅行の中では極め付
田圃の中に、刈り残しの稲がそのままになっていた。残し
き・最大級のトラブル体験でした。
た事情を聞けば唖然とせざるをえないものだった。鹿や猪
が稲の穂首を口にくわえ、そのまましごくか食いちぎって
※執筆者 HP<サラリーマンのための年金コーナー>に「市
食べてしまう。冬に備えての体力増強なのだろう。わが畑
川の旅の記録」を掲載中
の被害は少なくなったが、もっと住宅に近い違ったところ
http://homepage3.nifty.com/ichikawa/
に迫ってきたということなのだ。それと、藁や草などを積
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
んで置くとその下にミミズなど虫が入り込む。猪が牙で土
◇田舎暮らし(70)< 冬の準備 >【中野信吾】
を掘り起こしてそれを食べる。このような光景が我が家の
─────────────────────────
裏にも見られるようになってきた。今年は山にどんぐりや
もうすぐ寒い冬がやってくる。それまでに冬囲いをしな
栗などが豊作だろうと思うのだが、一ヶ所で大量に食料が
ければならない。短い期間だけれど大変忙しい時期を迎え
得られれば探して食するより楽だ。彼らも利口だ。生きる
る。ご当地は寒冷地。寒さは厳しい。自給自足を目指して
ためには彼らも必死なのだろう。
メインになるものは出来るだけ冬囲いをするよう心掛けて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いる。自家製で賄える分はそれなりに工夫を凝らして作っ
◇辛口コラム(35) <記者たちよ、記者クラブを出でよ=官
てきた。畑は制約をもっているが、できるだけ耕作をする
庁の御用記者になるなかれ>【増山榮太郎】
よう心掛けている。利用状況はあまり芳しくないが、一度
─────────────────────────
に取れるときは多方面におすそ分けとなる。今のご時世は
◆経団連の御用記者たち
大変便利になって、田舎でもスーパーへ行けば一年中青物
いささか旧聞に属するが、経団連(御手洗富士夫会長)
が買える。そんなに苦労しなくたってといわれるが、土い
が、自民・民主両党の「格付け(政策評価)」を発表した
じりと作物栽培は健康面でもプラスになっている。手間を
ことがある。政策評価とは、税、財政改革、少子化対策、
かければ作物はきちんと応えてくれる。口に入れるのだか
雇用・就労の促進など 10 項目に分類して計 30 項目につい
ら農薬は一切使ってないという自負もある。
て五段階評価してまとめたものだ。もちろん、自民党の支
持団体だから、自民党に肩を持つのは最初から分かり切っ
稲刈りをした後、田圃に稲藁が残される。稲藁はコンバ
たことだ。だが、結果は余りにもひどい。30 項目中最高の
インで収穫してしまえば一気に細かく裁断されて、機械が
Aは自民党、一方民主党はゼロ。民間団体の評価だから、
移動と同時に田圃に撒き散らしてくれる。藁は肥料として
とやかく言う必要はないかもしれない。しかし、この評価
その場に還元される。一方、稲束は括くられてはさ(稲
は、企業が政党に政治献金する場合のメルクマールになる。
架)掛けされ、十分に乾燥されてから脱穀される。この稲
選挙間近の現在、アダやおろそかに出来ない数字なのだ。
藁は利用価値が高い。昔はせいぜい家畜の敷き藁か一部細
事実、2007 年の政治献金は、自民党に 29 億円、民主党に
かく切って飼料としていたぐらいの自家消費であったと思
はたったの 8000 万円。
う。それが稲藁は堂々とした商品として高く売れるのだ。
だが、今日の政治の閉塞、貧困の格差拡大、地方の疲弊
この時期になるとよそからの業者がこの藁を目当てに買い
は、まさに自民党政権がもたらしたものではないか。とて
集めにやってくる。大部分は酪農経営者に渡っていくのだ
も、オール A なんかの数字をつけられるはずもない。もち
ろうが、一部は藁加工業者にも渡る。藁縄や莚などに加工
ろん、自民党政権と経団連は持ちつ持たれつの<癒着関係
される。スーパーなど園芸売り場でたまに藁束などを見か
>にあるから、仕方ないとしても、解せないのは、マスコ
けるが、たまげるほどのお値段がついている。園芸などで
ミの対応だ。そのまま鵜呑みにして記事として流している
はそれなりの利用をするのだと思うが、藁を敷いて置けば
のだ 。
雑草をはびこらせるのを防げるのと、土の保温や乾燥を防
2008 年 9 月 25 日付の東京新聞の検証によると、在京6紙
ぐ、肥料や土が軟らかくなるぐらいの効率しか浮かばない。
は事務局から渡された発表資料をそのまま何らの分析をし
田舎にいて、稲藁にまで値段がついて、欲しければ買わな
ないで記事にしている。これがいかに庶民の生活実感とほ
ければならない時代になったという隔世の感に打たれた。
ど遠い内容であることは、素人でも分かるはずだ。
この藁などを細かく切って畑に撒き、最後に土と撹拌して
なぜこんな記事しか書けないのか。これでは経団連の考
冬の寒風にさらしておけば今年度の農作業はほぼ終わる。
えの受け売り、ジャーナリストしての批判精神を忘れた御
2
中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信
用記者そのもである。
んどん記者たちへ流す。もちろん、狙い定めた記者たちへ
もちろん、経団連担当記者の勉強不足・怠慢もあるが、
の個人的接触も怠らない。時には酒食を饗応する。記者た
最大の理由は、経団連担当記者クラブそのものに原因があ
ちは知らず知らず批判精神を抜き取られ、役所の走狗と化
る。いや、記者クラブという日本独特の取材方式に原因が
す。
ある。
◆財務省記者クラブの実態
◆記者クラブで怠惰な日々
そのいい例が、財務省記者クラブ(財政研究会)の記者
経団連に限らず、日本の主要官庁、政党本部、主要民間
たちである。財務省は、旧大蔵省時代からエリート官僚中
団体には、必ず記者クラブなる組織がある。日本新聞協会
でもトップクラスの官僚で固めた役所だ。従って、この役
所属の新聞・通信・テレビなどの報道機関の記者たちがこ
所の記者クラブに所属することは、経済記者として社内切
のクラブに所属している。
ってのエリート記者たちである。エリート官僚とエリート
例えば官庁なら、大体、広い1室に記者の人数に応じた
記者たち、そこに一種の仲間意識が生じてもおかしくない。
デスク、電話、それに記者が寝そべられるソファーや麻雀
それはある意味で癒着、あるいは、役所側からのマインド
卓まで用意されている。それに給仕係のボーイさんかお嬢
コントロールの対象にされているといってもおかしくない。
さんがいて、電話の受け取りや伝言、記者会見の連絡まで
その例が、昨年の日銀総裁人事である。日銀総裁に当時
してくれる。以前は、公官庁や民家団体丸抱えで、金銭的
の武藤日銀副総裁を昇格させる案を福田首相(当時)が国
負担はなかった。だが、世間の批判もあり、最近では、所
会の同意人案件として提示した。これに対して参院で多数
属各社が経費を分担しているらしいが、かなりの部分は依
を占める民主党など野党が否決して、結果的に武藤日銀総
然として相手持ちである。
裁は、実現しなかった。
これほど記者たちに好都合な組織はない。記者クラブに
武藤は、旧大蔵省の事務次官に登りつめた<大蔵のドン
ゴロゴロ昼寝していても、麻雀に興じていても、記者会見
>である。日銀総裁の座は、副総裁になったときから約束
となると、例えば役所ならなら担当官(次長か局長クラス、
されていた。だが、<大蔵のドン>といえども、官僚の天
時には大臣も)が自ら記者クラブにお出ましになり、記者
下りの典型でもある。民主党などの野党が、それを理由に
会見をして質疑応答する。また、そのまま記事になる資料
して否決したのは当然である。
も用意してくれる。記者たちは、取材に駆けずり回らなく
ところがあろう事か、全国紙の社説が、一斉に野党の対
とも、記事は書けるし、一応仕事をしたことになる。
応に非を鳴らしたのだ。日頃、野党的言辞を弄していた朝
前述の経団連関連記事も、そうした形で記者会見でブリ
日新聞までもが、高名な経済担当編集委員の実名入りで武
ーフされ、配布された資料を基に書かれたのであるあろう。
藤日銀総裁昇格の擁護論を展開した。彼は、旧大蔵省担当
これでは、批判的な記事など書けるはずがない。記者クラ
の記者として長かった。もちろん武藤とは旧知の間柄であ
ブで怠惰な日々を送っても、一応記者として通る。誠に好
る。いかに役所のマインドコントロールが巧妙だったか、
都合な組織だ。しかも、この組織は、新聞協会所属のマス
分かるであろう。
コミ以外のものの入会は認められない。雑誌記者も、フリ
ージャーナリストも、外国特派員も、入会は認められない、
◆記者たちよ、街へ出よ
日本マスコミ界の既得権益、あるいは利権でもある。
記者たちよ、記者クラブに安住し、怠惰の日々を送るな
かれ。真のジャーナリストを目指すなら、街へ出よ。そこ
◆巧妙な役所のマインドコントロール
にどんな日常生活があるか、自らの目で確かめよ。庶民の
もちろん、記者クラブを抱える公官庁や民間団体も、タ
哀歓、日常生活の流れや、それに基づく経済がある。その
ダで部屋を貸しているはずがない。彼らはこれをマスコミ
目線を忘れずに、官庁丸抱えの資料にも厳しい目で分析し、
操縦、記者たちのマインドコントロールにフル活用してい
時には厳しい批判を加えよ。そうであれば、経団連発表を
るのだ。
鵜呑みにするような政党評価の記事など書けるはずがない。
日本の官庁は優れた研究機関といわれている。その資料
(執筆者=元ジャーナリスト・X)
は膨大であり、内容も正確度が高い。記者たちにとって、
手っ取り早く原稿を仕立てるには、この資料が役に立つ。
<新・増さんの政治教室>(http://www33.ocn.ne.jp/~
mas
だが、役所もさるもの。自分たちに都合の悪い資料は、絶
san/)
対に外部には出さない。もちろん、クラブ所属の記者に対
してもそうである。一方、役所に都合のよい情報はは、ど
3
中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ーンは、後日、ドラッカー(*)に、メインフレームを重視し
ヰタ・コンピューターアリス <2.レオ・ザ・ライオンの咆
過ぎてパソコンを軽視したという「昨日崇拝の象徴」であ
哮>【望月益男】
ると言われた。
─────────────────────────
昭和 44 年 3 月、まだ学生運動が激しく華々しき時代、
また、この会社にはオリベッティーの「卓上計算機」も
「運動家が押しかけ、爆竹を鳴らし、鶏まで闖入させて騒
あったが、これがプリンター付きの当時では最高性能機種
ぎ立てた、そして吉永小百合さんも参列した」騒々しくも
で、なんと、カローラとほぼ同額の値段だと聞いて驚いた。
忘れ難い卒業式を経て、明治始め創業の名(迷)門会社に入社
我々の初任給の一年分以上費やした機械に、ほとんど算盤
した。
でも出来る程度の簡単な加減乗除の計算しかさせていなか
大学での専攻のためか、希望ではなかった経理部門に配
ったのである。名(迷)門の面目躍如と言ったところではない
属となったが、上司は稲門の先輩だった。戦後直ぐの超就
か。
職難の時代に、「入社試験の競争率は千倍以上だった」と
私自身、コンピューターへの関心もまだそれ程強くなく、
いつも自慢していただけに、頭脳明晰であったがしかし極
特段、関係が深まることもなく時は流れていったが、昭和 4
端な夜型であった。夕方過ぎまで構想を練っているのか泰
8 年後半、世の中にオイルショックの大寒波が吹き荒れ、も
然とタバコを燻らしたりした後、徐に取り掛かり、役員会
ともと経営基盤の脆弱だった名(迷)門会社は、ひとたまりも
の資料などが出来上がるのが夜 10 時-11 時、それから我々
なく肺炎をこじらせていたが、暫らくしてある事で無茶を
若手がコピーし製本するのだが、最新鋭のゼロックスもま
して危篤状態となった。幸にも輸血手当てで一命を取り止
だトラブルが多く、帰社が午前様もしばしばだった。その
めたものの、少なからずの有為な若手社員が社を去ってい
ため必然的に朝は定時に出社しても皆喫茶店に行ってしま
った。一年ぐらい後、その内の一人の先輩から私にも声が
って、なかなかエンジンがかからないのである。社内全体
かかり、会社を移ることになった。
がそんな雰囲気であった。
※ドラッカーは企業が長期低迷を招く五つの大罪の一つと
かように名(迷)門会社ゆえ、経営は鷹揚でおおらか、要す
して「昨日崇拝」をあげている。
るに少しいい加減であったが、この辺を、週間新潮「斉藤
由香さん調」で語れば、面白いエピソードはごまんとある
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
が、本稿と関係ないので、ここでは割愛。
◇今月のへぇー(70)<過ぎたるは及ばざるが如し>【いと
それにも拘らず、否、そのためにか、程なく最新鋭の IB
う】
M360 が導入された。このマシーンは、現代的な最新ビルの
─────────────────────────
役員室と同じフローアーにある冷暖房完備の広い部屋に鎮
今年は年初からの週 3 ペースのランニング総距離が 1000
座して、「ヒューン」と MGM のレオ・ザ・ライオンの如く
Km(10Km×100 本)となった!!なんて自画自賛していたも
咆哮し、多くの運用担当者をかしづかせ、あまつさえ、あ
のの、この一月ほどは、左足の足首、ふくらはぎ、アキレ
またのキ−パンチャーを侍らせて会社内を睥睨していた。
ス腱など部位の痛みがとれず、ついに整形外科へ。
それ故、システム室にはいつも畏敬の念を抱きつつ入室
レントゲン診断では、細いほうの骨の腓骨の下端が疲労
していたが、僅か二十五年ぐらい前に日本を息の根を止め
変形しているそうで、リハビリと負担のかかりにくい歩き
るまで叩きのめし、また、愈々月へも人を送り込もうとし
方の矯正を始めることになった。これまで、O 脚(ソール
ている超科学技術大国アメリカの象徴であり、恰も全知全
片べり)の気配があることは分かってはいたが、「正しい
能のスーパーマンのようであった。
歩行姿勢」を急に教わっても、これまで 60 年も歩いて染み
しかしとんでもない金食い虫でもあり、我々初任給の 100
ついてしまっているフォームはそう簡単には治せない。ま
人分ぐらいのコストを食い潰していたが、そのため会社は
ぁ気長に、ウォーキングからやり直そうと思っている。
昼夜のフル稼働体制を採り、担当社員は夜遅く、休日も勤
それにしても、整形外科の大はやりぶりには驚きました
務となるという「人間よりマシーン尊重」の時代であった。
…10 名もいるリハビリ・スタッフ全員がフル回転の大忙し。
然しながら、当時の誇るべき高性能が 40 年後、5 万円のパ
ソコンにまで凌駕されようとは、誰が予想出来たであろう
基本はウォーキングなので、姿勢・トレーニングに関す
か。
る図書館資料をリストアップして、目をとおしてみること
世界初の汎用機ゆえ 360(度)という名を与えられ、IBM を
に。いやー、たくさんありますね∼こんなときは図書館利
世界最強のコンピューターメーカーに飛躍させたこのマシ
用がベストです。
4
中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信
『ウォーキング 100 のコツ − 元オリンピック選手が教え
る』園原健弘
展示「没後五十年 三好十郎記念展」
『知識ゼロからのウォーキング入門』小出義雄
【日時】2008/11/1(土)∼2008/12/14(日)
『“歩く”運動療法』ニーナ・バロウ
開館時間:10:00-17:00(火曜・金曜は 19:00 まで)
Video『ウォーキング健康法/たかが歩き されど歩き』武
休館日:11 月 23 日、24 日
井正子
【会場】早稲田大学坪内博士記念演劇博物館 1 階 六世中村
『小山裕史のウォーキング革命』
歌右衛門記念特別展示室
DVD『増田明美のウオーキング&ジョギング入門/ウオー
【対象】学生・教職員・一般
キング編』
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【問合せ】早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
<つれづれ ― プレイバック> http://titoh44.blog29.fc2.c
【URL】http://www.waseda.jp/enpaku/special/2008miyos
om/blog-category-13.html
hi.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇キャンパスにおける主な催し∼[公開講演会・行事]ページ
展示「服部コレクション 鏡の世界 」
より転載
【日時】2008/11/25(火)∼2008/12/13(土)10:00-17:00
http://www.waseda.jp/jp/event/ に他情報もあります
(日曜・祝日休館)
─────────────────────────
※詳細は會津八一記念博物館 HP を御覧下さい。
展示 現代演劇シリーズ「弘前劇場の 30 年」
【会場】早稲田大学會津八一記念博物館
【日時】Part1 2008/9/20(土)∼2009/2/4(水) 【対象】学生・教職員・一般
Part2 2008/12/1(月)∼2009/2/4(水)
【参加方法】入場無料・直接会場へ
開館時間:10:00-17:00(火曜・金曜は 19:00 まで)
【問合せ】早稲田大学會津八一記念博物館
休館日:11 月 23 日、24 日、12 月 23 日∼1 月 7 日、11 日、
【URL】http://www.waseda.jp/aizu/2008/whats2008.html
12 日
#2008scedule
【会場】Part1 坪内博士記念演劇博物館 3 階「現代」コー
ナー
第 16 回国際シンポジウム「人を幸せにする起業家精神と倫
Part2 坪内博士記念演劇博物館 2 階企画展示室 2
理」
【対象】学生・教職員・一般
【日時】2008/11/21(金)9:15-18:05
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【会場】早稲田キャンパス 大隈小講堂 (21 号館 大隈講堂
【問合せ】早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
地階)
【URL】http://www.waseda.jp/enpaku/special/2008hirosa
【対象】学生・教職員・一般
ki.html
【参加方法】入場無料・事前申込み
※申し込み方法はご参考 URL をご覧下さい。
展示「白球に捧げた青春 早稲田大学野球部の軌跡」
事前申込みは 11/17(月)まで。それ以降は当日受付のため
【日時】2008/10/11(土)∼2008/12/13(土) 10:00∼18:00
直接会場へ
開館日:月曜日∼土曜日(ただし、10/21(火)は閉館) 【問合せ】主催・問い合わせ:早稲田大学アントレプレヌ
閉館日:日曜・祝日(ただし、10/26(日)、11/16(日)
ール研究会
は開館)
共催:早稲田大学産学官研究推進センター/インキュベー
【会場】早稲田大学大隈記念タワー 125 記念展示室(早稲
ション推進室
田キャンパス 26 号館 10 階) 後援:日本ベンチャー学会、財団法人 日本立地センター、
【対象】学生・教職員・一般
独立行政法人 中小企業基盤整備機構
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【URL】http://www.weru.co.jp/event/sympo/index.html
【問合せ】主催・問合せ:早稲田大学競技スポーツセンタ
ー TEL(03)5286-3757
産研講演会「K Dictionaries, Small business with wide wo
共催:早稲田大学文化推進部
rld view」
【URL】http://www.waseda.jp/athletic/exhibition2008.ht
講演者:Ilan Kernerman 氏(K Dictionaries Ltd. CEO)※
m
通訳なし
5
中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信
【日時】2008/11/21(金)16:30-17:50
演題:「日本語の新旧を問う」
【会場】早稲田キャンパス 9 号館 5 階商学部大会議室
【日時】2008/11/22(土) 14:40-16:10
【対象】学生・教職員・一般
【会場】戸山キャンパス 34 号館 453 教室
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【対象】学生・教職員・一般
【問合せ】早稲田大学産業経営研究所
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【URL】http://www.sizer.cache.waseda.ac.jp/sanken/inde
【問合せ】早稲田大学比較文学研究室 Tel.03-5286-3682
x.php?%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E3%81%A
【URL】http://www.waseda.jp/bun/activities/lecture/ind
E%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B
ex.html
講演会「敦煌石窟の八大菩薩」
講演会「ありのままの自分を愛する∼愛するとき奇跡は創
講師:劉 永増氏(敦煌研究院 考古学研究所所長)
られる∼」
【日時】2008/11/22(土)10:00-11:30
講師:宋富子氏(高麗博物館名誉館長)
【会場】戸山キャンパス 39 号館美術史実習室
【日時】2008/11/24(月)14:30-16:30
【対象】学生・教職員・一般
【会場】早稲田大学小野記念講堂(27 号館小野梓記念館地下
【参加方法】入場無料・直接会場へ
2 階)
【問合せ】早稲田大学大学院文学研究科 大学院教育改革支
【対象】学生・教職員・一般
援プログラム「アジア研究と地域文化」事務局
【参加方法】入場無料・直接会場へ
E-mail:[email protected]
[email protected]センター
【URL】http://www.asiacul.waseda.ac.jp/blog/2008/11/p
ost-4.html
テニュア・トラックプログラム シンポジウム
「テニュア・トラックで大学が変わる ∼ 私学からの発信
早稲田大学日本語教育研究センター
∼」
創設 20 周年記念式典 記念講演会
【日時】2008/11/25(火)14:00-17:15(開場:13:30)
【日時】2008/11/22(土)10:30-12:30(開場:10:00)
【会場】早稲田大学小野記念講堂(27 号館小野梓記念館地下
【会場】早稲田キャンパス 大隈小講堂 (21 号館 大隈講堂
2 階)
地階)
【対象】学生・教職員・一般
【対象】学生・教員・一般
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【参加方法】入場無料・直接会場へ 【問合せ】早稲田大学高等研究所
【問合せ】早稲田大学日本語教育研究センター
【URL】http://www.waseda.jp/wias/tenure_jp/event/tnr_
【URL】http://www.waseda.jp/cjl/html/20kinen.html
081125.html
講演会「On Lean Technology and kaizen Activities in Eu
先端科学・健康医療融合研究機構(ASMeW)
rope」
第5回公開シンポジウム「先端科学の社会性」
講師:DAVID, Arthur 氏 (SMMT(The Society of Moter
【日時】2008/11/26(水)13:00-17:30 (予定)
Manufacturers and Traders Limited)Industry Forum, Dir
【会場】早稲田キャンパス 大隈講堂(大講堂)
ector)
【対象】学生・教職員・一般
【日時】2008/11/22(土)13:00-14:30
【参加方法】入場無料・事前申込が必要です
【会場】大久保キャンパス 55 号館 N 棟 1 階 第一会議室
※申し込み方法はご参考 URL をご覧下さい。締切:2008 年
【対象】(理工:経営)院生、学部生、教職員、生産・物流・情
11 月 20 日(木)
報システム関連の研究者、教育者、実務家
(定員<1000 名>になり次第、参加申込を締め切らせていた
【参加方法】入場無料・直接会場へ
だきます)
【問合せ】早稲田大学大学院創造理工学研究科(経営)
【問合せ】早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構
【URL】http://www2.sci.waseda.ac.jp/lecture/lecture_list.
(ASMeW)
php
【URL】http://www.waseda.jp/scoe/repo_081126.html
早稲田大学比較文学研究室 秋季公開講演会
第 25 回アジアセミナー「朝鮮半島の明日」
6
中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信
講師:丁世均氏(韓国・民主党代表)使用言語:韓国語 ※
講師:星野人史氏(珊瑚舎スコーレ校長)
通訳あり
【日時】2008/11/29(土)14:00-16:30
【日時】2008/11/26(水)16:30-18:00
【会場】早稲田キャンパス 16 号館 308 教室
【会場】早稲田キャンパス小野記念講堂(27 号館地下 2
【対象】学生・院生・教職員・一般
階)
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【対象】学生・教職員・一般
【問合せ】早稲田大学教育・総合科学学術院 金井景子研究
【参加方法】入場無料・直接会場へ
室
【問合せ】早稲田大学アジア研究機構
【URL】http://www.f.waseda.jp/kanaike/HOSHINO08.pdf
【URL】http://www.waseda.jp/asianstudies/event/semin
(pdf ファイル)
ar.html
土地資本 terre-capital ーコモンズー荒蕪地
第8回 シンポジウム「イスラムとIT―イスラム世界の
【日時】2008/11/29(土)15:00-18:00
経済と教育―」
【会場】早稲田キャンパス 9 号館 5 階第 1 会議室
【日時】2008/11/29(土)10:00-16:00
【対象】学生・教職員・一般
【会場】早稲田キャンパス小野記念講堂(27 号館地下 2
【参加方法】入場無料・直接会場へ
階)
【問合せ】早稲田大学グローバルCOE<<企業法制と法創
【対象】学生・教職員・一般
造>>総合研究所
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【URL】http://www.globalcoe-waseda-law-commerce.org/
【問合せ】早稲田大学イスラム科学研究所
gcoe/project/activity.php?gid=10056
Tel.03-3203-4421
【URL】http://www.kikou.waseda.ac.jp/WSD312_open.ph
早稲田大学国文学会秋季大会講演会
p?KikoId=01&NewsId=129&kbn=0
「源氏物語と貴族の慣習」
講師:中野幸一氏(早稲田大学名誉教授)
早稲田大学・北海道大学グローバル COE ジョイント著作権
【日時】2008/11/29(土)15:30-16:30
シンポジウム
【会場】戸山キャンパス 36 号館 681 教室
【日時】2008/11/29(土)13:00-17:30
【対象】学生・教職員・一般
【会場】早稲田キャンパス 22 号館 202 教室
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【対象】学生・教職員・一般
【問合せ】早稲田大学国文学会
【参加方法】入場無料・事前申込が必要です
【URL】http://www.waseda.jp/bun-nihon-go-bun/Event1.
※申し込み方法はご参考 URL をご覧下さい。
html
【問合せ】早稲田大学グローバル COE<<企業法制と法創造
>>総合研究所
講演会「学習指導要領の改訂の意味と日本の英語教育の課
【URL】http://www.globalcoe-waseda-law-commerce.org/
題」
gcoe/project/activity.php?gid=10096
講師:吉田 研作氏(上智大学外国語学部教授・学部長、上
智大学国際言語情報研究所所長)
講演会「ライティング・ワークショプ −書くことが誰も
【日時】2008/11/29(土)16:15-17:45
が好きになれる教え方・学び方−」
【会場】早稲田キャンパス 16 号 106 教室
講師:岩瀬 直樹氏(埼玉県狭山市立堀兼小学校教諭)
【対象】学生・院生・教員・一般
【日時】2008/11/29(土)13:30-17:30
【参加方法】入場無料・直接会場へ
【会場】早稲田キャンパス 14 号館 406 教室
【問合せ】早稲田大学英語英文学会
【対象】学生・院生・一般
【URL】http://www.dept.edu.waseda.ac.jp/eng/gakkai/g
【参加方法】入場無料・直接会場へ
akkaitop.html
【問合せ】早稲田大学教育学部
講演会「学校をつくろう!−沖縄・珊瑚舎スコーレの挑戦
−」
7
中野稲門会メールマガジン 2008/11(97 号)毎月 20 日配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事務局からお知らせ 配信数 102
─────────────────────────
☆会ブログ http://wnakano.blog76.fc2.com/ には各部会の
開催予定などを掲載していますので、お試し・飛び入りな
どお気軽にご参加ください。とくに新入会員の皆さま、お
時間あれば是非どうぞ。
【スポーツ観戦同好会】11/23 秩父宮ラグビー場で早慶戦
の観戦会、12/7 早明戦
【知技研】11/27 19:00- 魚民にて、テーマ:SNS、リスク
管理 萩原幹事
【音楽芸能部会】 11/30「早稲田大学グリークラブ定期演
奏会」
【役員会】 12/14(日) 15:00-織田学園、会報『さざんかの
道』の発行・発送
☆題自由(趣味のこと、この頃気になること、面白情報
…)のご寄稿を気軽にどうぞ。次号は 2008 年 12 月 20 日配
信予定〔前日に原稿〆〕
◇投稿、お問合せ http://form1.fc2.com/form/?id=119778
◇過去の中稲メルマガ http://wnakano.blog76.fc2.com/blo
g-category-8.html
★配信の登録停止・メールアドレス変更 http://wnakano.
moo.jp/guide.html
━━━━━━━━━━━━━メルマガ担当【いとう】━━
8