VL社と戦略的提携 - アプリックス

News Release
アプリックス、VL 社と戦略的提携
2004 年 5 月 25 日 東京
株式会社アプリックス(本社:東京都新宿区 代表取締役会長兼社長:郡山 龍)は、モバイルブ
ロードバンドの分野における VoIP (※1) テクノロジーのマーケットリーダーである VL Inc.(本社:米国カ
リフォルニア州 CEO:Bingwei Yao)に資本参加し、同社とグローバルな戦略的提携を結ぶことを
発表しました。これにともない、アプリックスは VL 社に取締役を派遣いたします。
今回の提携により、携帯電話などの組み込みシステムに豊富な経験を持つアプリックスと、VoIP
テクノロジーのトータルソリューションを持 つ VL 社 とは、Java TM プラットフォームで利 用 可 能 な
SIP (※2) ソフトウェアの開発を含めて、VoIP テクノロジーに関する技術とビジネスとの両分野におい
て幅広く協力してまいります。
また、現在中国において 40 人を超える高度な技術スタッフを擁している VL 社と協力体制ができ
ることで、当社の中国市場におけるビジネスの発展が期待できるものと考えております。
今回の提携について、アプリックスの代表取締役会長兼社長である郡山龍は、「VL 社との提携
により、モバイルの世界で今後普及が期待される VoIP テクノロジーに対応した製品を、アプリック
スはいち早く供給できるようになるだろう」と述べています。
また、VL 社の CEO である Bingwei Yao 氏は、「われわれの業務にアプリックスというパートナーを
得てとても楽しみにしている。アプリックスはすでに携帯電話分野において高い業績を上げており、
世界有数のメーカーおよび通信事業者に対して製品を供給している。この提携はわが社の VoIP
ソフトウェア製品の信頼性が認められたものである」と述べています。
May. 25, 2004 P.1 of 3
(※1)VoIP について
Voice over IP の略。音声データをパケット化し、IP ネットワーク経由で送受信することで音声通話
を実現する技術。いわゆる IP 電話は、VoIP テクノロジーにより実現された製品である。
(※2)SIP について
Session Initiation Protocol の略。IP ネットワーク上でのマルチメディアセッションの制御を目指し
たプロトコルで、仕 様 がシンプルで拡 張 性 が高 いため、インスタントメッセージなどに代 表 される
SIP を応用した様々な標準仕様が策定されつつある。
■株式会社アプリックスについて
株式会社アプリックスは、携帯電話をはじめデジタル機器用の Java テクノロジーにおいて世界的
なリーディングカンパニーです。アプリックスの JBlend は、国内の Java 対応携帯電話においては、
ボーダフォン株式会社及び KDDI 株式会社の標準 Java プラットフォームとして全機種に採用され
ています。また、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモのソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
株式会 社製 とシャープ株 式会社 製の Java 対応携帯電話 に採 用されています。海 外でも米国
Sprint、欧州 Vodafone をはじめ、15 社以上のオペレーターから発売されている Java 対応携帯電
News Release
話に採用されています。また、仏国 Alcatel をはじめ、米国 Motorola にも採用されるなど、その搭
載製品は世界中で発売されております。
なお、2003 年 12 月 17 日、アプリックスは東証マザーズに上場いたしました。
1986 年 設立
1996 年 Java のライセンス取得
本社:東京/拠点:サンフランシスコ、ミュンヘン
URL: www.aplix.co.jp/
■VL Inc.について
VL Inc.はモバイルブロードバンド分野の VoIP テクノロジーにおける世界的なトップレベル企業で
あり、同社の技術は通信事業者やインターネット接続サービス業者といったサービスプロバイダ
ーにて Wi-Fi(※3)を利用した VoIP サービスを実現するものです。VL 社は、サービスプロバイダー
が既存のネットワーク・インフラに VoIP ソリューションを組み入れるために必要なサーバ向けソフト
ウェア製品一式を提供しており、さらに、Windows PC、ハンドヘルド・コンピュータ、Wi-Fi 電話機、
家庭用電話機といった殆どのモバイル機器および固定機器のそれぞれにクライアントソフトウェア
製品を幅広く提供しています。
本社:カリフォルニア州マウンテンビュー/拠点:東京、上海
URL: www.vliusa.com
(※3) Wi-Fi について
Wireless Fidelity の略。無線 LAN の標準規格「IEEE 802.11a/IEEE 802.11b/IEEE 802.11g」の通
称。無線 LAN 技術の推進団体 Wi-Fi Alliance(旧称 WECA:Wireless Ethernet Compatibility
Alliance)によって Wi-Fi という認定テストが行われ、製品間の互換性の保持、普及促進が図られ
ている。レストランやホテルなどに設置されているホットスポットを利用したサービスに利用されて
いる技術。
※ JBlend 並びに、Aplix または JBlend に関連する商標及びロゴは、日本国及びその他の国における株式会社
アプリックスの商標または登録商標です。
※ Java および Java に関連する商標は、米国およびその他の国における米国 Sun Microsystems, Inc.の商標
または登録商標です。
May. 25, 2004 P.2 of 3
※ VLI、VLI のロゴは VLI(VL Inc.)の商標です。
※ その他の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
■このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社アプリックス 広報担当
03-5286-8438
pr-team@aplix.co.jp
http://www.aplix.co.jp/
VL Inc.
CFO
Uday Bellary
1-650-938-8400
uday@vliusa.com
http://www.vliusa.com
News Release
■JBlend に関するお問い合わせ先
株式会社アプリックス 営業本部 営業部
03-3207-6575
sales@JBlend.com
http://www.JBlend.com/
■米国におけるお問い合わせ先
Aplix Corporation of America
1-415-558-8800
info@aplixcorp.com
http://www.aplixcorp.com/
May. 25, 2004 P.3 of 3