平成19年11月号 [PDFファイル/6MB] - 浪江町

11
2 0 0 7 NOVEM
20
12月2日(日)は
浪江町長選挙の
投票日です
この選挙は、浪江町に住む私たちにとって
最も身近で、私たちの意見や要望を町政に反映
させるための代表者を選ぶ大切な選挙です。
自分の意志と主張で、私たちの代表に最も
ふさわしい方を選びましょう。
12
月
2
日
(日)
開投
票
票日
12
月
1
日
(土)
期
日
前
投
票
最
終
日
11
月
29
日
(木)
最選
終挙
日立
会
人
の
届
出
受
付
11
月
28
日
(水)
郵期
便日
投前
票投
請票
求受
最付
終開
日始
11
月
27
日
(火)
選立告
挙候示
立補日
会者
人の
の届
届出
出受
受付
付
開
始
※ ● ●
ま 浪 引 届 平 が に 生 日
せ江 きを成 あ登ま本
ん 町 続 出 19 る 録 れ 国
。か きし年 方さた民
ら 3、8 。れ方で
、で、
転 か住月
引、昭
出 月 民 26
き浪和
さ 以基日
続 江 62
れ 上本ま
き町年
た 住台で
3 の 12
方 所帳に
か住月
は がに浪
月民3
、 あ登江
以基日
投 る録町
上本ま
票 方さに
住台で
で 。れ転
所帳に
き
、入
時
と
な
っ
て
い
ま
す
。
期日前
投票制度を
ご利用ください
投票日に都合があって、投
票所に来られない方は、期日
前投票ができます。
手続きは簡単で、不在にな
る理由を宣誓書に記載するだ
けです。
その際に、入場券を持参し
てください。
日時
て
い
る
方
。
11月28日(水)∼
12月1日(土)
午前8時30分∼
午後8時まで
場所
役場1階
第一行政相談室
さ き を
い は 11 ご
。 、 月 確
選 27 認
挙 日 く
管 ま だ
理 で さ
委 に い
員 入 。
会 場
ま 券
で が
ご 届
連 か
絡 な
く い
だ と
ち
く
だ
さ
い
。
そ
の
際
、
氏
名
、
生
年
月
日
選
挙
当
日
、
投
票
所
へ
は
入
場
券
を
お
持
◆
入
場
券
を
お
持
ち
く
だ
さ
い
浪
江
体
育
館
で
行
い
ま
す
。
で
は第第第
、 17 16 9
投投投投
票票票票
終所所所
了︱︱︱
時羽手畑
附七川
間地郎地
が区地区
午
区
後
6
程
度
が
1
級
か
ら
3
級
ま
で
と
認
定
さ
れ
○
身
体
障
が
い
者
手
帳
に
免
疫
の
障
が
い
の
い 従 が
開 。 い 大
、 勢
票
所 に
は
定 な
、
の り
午
場 ま
後
所 す
8
に の
時
て で
か
参 、
ら
観 係
サ
し 員
ン
て の
シ
く 指
ャ
だ 示
イ
さ に
ン
い
る
方
。
ん
の
関
心
も
高
く
、
開
票
を
参
観
さ
れ
る
方
○
介
護
保
険
で
要
介
護
度
5
と
認
定
さ
れ
て
な
お
、
開
票
事
務
に
合
わ
せ
私
た
ち
の
代
表
を
選
ぶ
選
挙
だ
け
に
皆
さ
障
害
が
あ
る
方
。
意
く
だ
さ
い
。
手
帳
を
お
持
ち
の
方
で
、
身
体
に
重
度
の
で
、
お
間
違
え
の
な
い
よ
う
ご
注
○
身
体
障
が
い
者
手
帳
ま
た
は
、
戦
傷
病
者
◆
開
午票
後は
8
時
か
ら
で
す
間
繰
り
上
げ
と
な
っ
て
い
ま
す
の
方
は
、
お
早
め
に
更
新
し
て
く
だ
さ
い
。
︱
午第
後 9
・
6 16
時・
ま 17
で投
で票
す所
は
投
票
時
間
は
、
従
来
よ
り
1
時
受
け
て
い
る
方
で
有
効
期
限
が
切
れ
て
い
る
く
だ
さ
い
。
ま
た
、
こ
の
証
明
書
の
交
付
を
選
挙
管
理
委
員
会
事
務
局
に
お
問
い
合
わ
せ
投
票
証
明
書
﹂
が
必
要
と
な
り
ま
す
の
で
、
請
求
は
お
早
め
に
し
ま
し
ょ
う
。
投
午午票
時
後前間
7 7は
時時
まか
でら
こ
の
制
度
を
利
用
す
る
場
合
は
、
﹁
郵
便
く
な
り
ま
す
の
で
、
不
在
者
投
票
の
用
紙
の
て
は
代
理
記
載
を
す
る
こ
と
が
で
き
ま
す
。
手
続
き
が
遅
く
な
り
ま
す
と
投
票
で
き
な
制
度
が
あ
り
ま
す
。
ま
た
、
特
定
の
方
に
つ
い
が
で
き
ま
す
。
次
の
方
は
郵
便
で
不
在
者
投
票
が
で
き
る
は
、
出
張
先
で
不
在
者
投
票
を
す
る
こ
と
注
:
請
求
は
11
月
28
日
(水)
ま
で
と
な
り
ま
す
。
出
張
な
ど
で
遠
方
へ
行
か
れ
て
い
る
方
TEL
選挙に関する問い合わせ 役場総務課内 選挙管理委員会事務局 34―0235
投
票
時
間
が
変
わ
り
ま
す
◆
郵
便
に
よ
る
不
在
者
投
票
◆
不遠
在方
者へ
投行
票か
れ
て
い
る
方
の
+
戸籍事務が
電算化になります
4回
第
今回は、戸籍電算化に伴う個人情報の保護対策と
必要になる手続きについてお知らせします。
個人情報の保護について
●
戸籍事務の電算化は、氏名や本籍・身分
事項などの重要な個人情報を取り扱うため、
今まで以上に情報の保護対策が必要となり
ます。町では、個人情報保護条例や戸籍情
報システムに係るデータ保護管理規程等に
より、単独のネットワークとすることによ
る他からの不正侵入の防御・サーバの施錠
管理・パスワードによる端末使用者の制限
など、厳密に個人情報の保護を図ります。
住基カードを発行されている方へ
●
氏・名の文字の正字化について
●
文字に変更のある方(誤字を正字化する
方)には事前にお知らせしますので確認を
お願いします。なお、今回の文字の登録は
戸籍の表示上の取り扱いであり、登記簿な
どの変更を行う必要はありません。
また、住民票や印鑑証明は戸籍に合わせ
て変更しますので、本人が手続きを行う必
要はありません。
戸籍電算化により、氏・名の文字の記載
の修正や、住所地番に変更(地番の「の」の
文字が省略など)がある場合は手続きが必
要となります。
該当する方には事前にお知らせしますの
で、住民生活課窓口で手続きをお願いしま
す。
浪江町
●
戸籍謄(抄)本等を請求されるときは!
本等を請求されるとき
2番1号
町○○字◇◇
浪江
○○○−△△−□□□□
生活課 TEL:○
浪江町役場 住民
直系親族(父母・祖父母・子・孫等)で
ない方が請求するときは、委任状が必要と
なります。
氏・名の文字の取り扱いなど戸籍事務の電算化へ、
町民の皆様のご理解・ご協力をお願いします。
問
TEL
ご不明な点はお問い合わせください。 住民生活課 住民係 34−0230
(福島県子育て応援パスポート事業)
ファミたんカードの仕組み
利用者
カード
提示
協賛企業
サービス
提供
サービス内容を決定
(子育て家庭)
子どもがいる家庭
カード
交付申請
カード
交付
市町村
協賛申請
協賛
ステッカー
交付
県
事業のPR・協賛企業のPR(サービス内容など)
子どもは地域の宝です。安心し
て子どもを産み育てることができ
る環境づくりにむけて、企業・店
舗と行政が一体となって、子育て
家庭を応援するために、子どもの
いる家庭に「ファミたんカード」
を交付し、協賛企業・店舗の協力
でさまざまなサービスを受けられ
るようにするものです。
※「子ども」とは:18歳に達した後の最初の3月31日を迎えるまでの方
ファミたんカードを
利用できる方
○18歳未満(※)の子どもがいる家庭
(家庭に1枚交付)
※18歳の誕生日を過ぎて、最初の3月31日
までは対象となります。
○18歳未満の子どもと同居されている親族の
方は、どなたでも利用できます。ただし、協賛
企業・店舗によっては子どもに限定したサー
ビスをしている場合があります。
ガイドブック
ファミたんカードと合わせて、協賛企業・店
舗を紹介したガイドブックを配布いたします。
また、県庁のホームページでも検索できるよ
うにします。
町内の協賛企業は次のとおりです。
● サンプラザ
● 原田時計店
● 寿し松 ファミたんカードの
交付申請
現在浪江町に住所がある、18歳未満の子
どもがいる世帯には、11月下旬にカードと
ガイドブックを郵送いたします。その後、第
1子の子どもが生まれた世帯には、役場保健
福祉課で交付いたしますので、窓口で申請し
てください。
問
県庁少子高齢社会対策グループ
T 024−521−7198
EL
問
役場子育て・健康増進課 子育て支援係
T 34−4593
EL
まちの元気は
裸
参
り
・
藤
橋
不
動
尊
大
祭
・
大
せ
と
ま
つ
り
・
緑
の
フ
ェ
ス
テ
ィ
バ
浪
江
町
に
は
、
年
明
け
の
請
戸
港
の
出
初
式
か
ら
始
ま
り
、
安
波
祭
・
化
の
担
い
手
と
な
っ
て
ゆ
く
の
で
す
。
た
お
祭
り
に
し
て
も
、
毎
年
続
け
て
行
く
こ
と
に
よ
っ
て
新
た
な
文
い
て
い
る
大
切
な
文
化
と
言
え
る
で
し
ょ
う
。
近
年
、
新
た
に
始
ま
っ
げ
る
と
﹃
お
祭
り
﹄
な
ど
は
、
毎
年
の
恒
例
行
事
と
し
て
町
に
根
付
ば
、
変
わ
ら
な
い
で
い
る
事
が
良
い
も
の
も
あ
り
ま
す
。
一
例
を
挙
こ
と
で
す
。
こ
の
よ
う
に
変
化
し
て
ゆ
く
こ
と
が
良
い
も
の
も
あ
れ
ら
し
が
享
受
出
来
る
よ
う
に
な
る
の
は
、
一
町
民
と
し
て
喜
ば
し
い
出
店
や
道
路
等
の
イ
ン
フ
ラ
整
備
が
進
む
こ
と
に
よ
っ
て
快
適
な
暮
よ
う
に
感
じ
ま
す
。
町
の
発
展
の
た
め
に
は
新
し
い
産
業
・
店
舗
の
と
も
な
い
人
の
流
れ
も
従
来
ど
お
り
の
も
の
か
ら
変
わ
り
つ
つ
あ
る
し
か
し
、
こ
こ
数
年
来
、
町
並
み
は
大
き
く
変
貌
を
遂
げ
そ
れ
に
田
舎
に
戻
る
と
は
こ
う
い
う
も
の
な
の
だ
︱
と
。
昔
と
変
わ
ら
ぬ
町
並
み
に
懐
か
し
さ
と
安
堵
感
を
持
っ
た
も
の
で
す
。
ひと
月
し の
も た ほ
と 。 う
も
が 浪 日
と
長 江 の
大
く 町 経
を つ
き
な 出 の
な
っ て は
変
て い 早
化
い た い
を
る 年 も
好
こ 数 の
ま
と よ で
な
に り 、
い
驚 も い
性
き 、 つ
格
を 戻 の
で
感 っ 間
し
じ て に
た
る き か
の
年 て 高
で
代 か 校
、
と ら を
当
な の 卒
初
り 年 業
ま 数 し
は
にあり
松本 渉 さん
(権現堂)
出
が
、
色
鮮
や
か
に
蘇
っ
て
く
る
か
も
し
れ
ま
せ
ん
よ
。
記
憶
の
奥
底
に
眠
っ
た
ま
ま
に
な
っ
て
い
る
、
セ
ピ
ア
色
の
思
い
ん
の
少
し
足
を
伸
ば
し
て
、
来
場
し
て
み
て
は
い
か
が
で
し
ょ
う
か
。
久
し
く
十
日
市
を
見
に
行
っ
て
い
な
い
と
い
う
方
。
今
年
は
、
ほ
う
に
と
願
う
ば
か
り
で
す
。
三
日
間
晴
天
に
恵
ま
れ
て
全
て
の
行
事
が
滞
り
な
く
行
な
わ
れ
る
よ
そ
の
人
た
ち
の
苦
労
や
喜
び
の
話
し
を
聞
か
さ
れ
る
こ
と
も
あ
り
、
人
の
支
え
が
あ
っ
て
祭
り
が
成
り
立
っ
て
い
る
こ
と
を
知
り
ま
し
た
。
人
が
い
て
、
子
供
の
こ
ろ
に
は
想
像
も
し
な
い
よ
う
な
た
く
さ
ん
の
今
は
、
知
人
の
中
に
露
店
に
出
店
す
る
人
や
運
営
に
関
わ
る
側
の
場
の
華
や
か
さ
、
喧
騒
に
気
分
が
高
揚
し
た
こ
と
を
思
い
出
し
ま
し
た
。
見
慣
れ
た
場
所
に
出
現
す
る
非
日
常
空
間
、
数
多
く
の
見
物
客
と
会
釣
・
型
抜
き
・
見
世
物
小
屋
⋮
。
締
め
、
友
達
と
新
町
に
連
な
る
露
店
め
ぐ
り
。
食
べ
歩
き
・
水
風
船
小
さ
な
頃
は
、
地
区
の
お
神
輿
を
担
い
で
か
ら
お
小
遣
い
を
握
り
昭和60年頃の十日市
の
祭
り
は
、
ま
も
な
く
催
さ
れ
る
十
日
市
。
ど
、
数
多
く
の
お
祭
り
が
あ
り
ま
す
が
、
最
大
鮭
ま
つ
り
・
つ
し
ま
の
い
き
い
き
夢
ま
つ
り
な
り
・
ス
ト
リ
ー
ト
ミ
ュ
ー
ジ
ッ
ク
フ
ェ
ス
タ
・
ル
・
野
馬
追
祭
・
各
地
域
で
行
な
わ
れ
る
盆
踊
遠
い
日
の
記
憶
皆
さ
ん
も
ご
参
加
く
だ
さ
い
。
皆
さ
ん
の
声
で
つ
く
る
広
報
な
み
え
に
町
づ
く
り
は
皆
さ
ん
の
声
か
ら
始
ま
り
ま
す
。
浄 化 槽
皆さん浄化槽の維持
管理はなぜ必要なの
でしょうか。
下水道と同程度の汚水処理機能を持つ合併浄化槽の構造は建築基準法で定
められています。浄化槽の使い方を誤ったり、維持管理を適切に行わないと
放流水の水質が悪化し、悪臭が発生してしまい、逆に生活環境を悪くする原
因となります。浄化槽の維持管理には、保守点検と、清掃があります。
◆浄化槽の保守点検◆
◆浄化槽の清掃◆
合併浄化槽のいろいろな装置が正しく働いて
いるか点検し、装置や機械の調整・修理、スカ
ムや汚泥の状況を確認し、通常実施される年1
回の清掃以外に必要となる汚泥の引き抜きや、
清掃の判定、荘毒財の補充など、を行います。
定期的に行うべきもので、家庭用の小型合併浄
化槽で、4ヶ月に1回(処理対象人数が21人以
上のものは3ヶ月に1回)以上行うように定め
られています。保守点検は、
「浄化槽保守点検業
者で県に登録されている専門業者」に委託でき
ます。なお、保守点検記録は、3年間保管する
義務があります。
浄化槽に流れ込んだ汚水は、沈殿・浮上といっ
た物理作用と微生物の働きによる生物作用によ
り浄化されます。この過程で汚泥やスカムなど
の泥の固まりが生じます。すると浄化槽の機能
に支障をきたし、処理が不十分で悪臭の原因に
なります。そこで、汚泥を浄化槽外へ引き抜
き、附属装置や機械類を洗浄したり、掃除する
作業のことを清掃といいます。年1回以上(全
ばっ気型の浄化槽は半年に1回以上)の実施が
義務付けられおり、清掃の記録は3年間保存し
なくてはなりません。
浄化槽の清掃は、許可を受けた業者で、浪江町
の場合は、㈲阿部衛生社と㈲浪江衛生社です。
※スカム:浄化槽の水面に浮上した固形物
問
TEL
上下水道課下水道係 34−0231
(財)
福島県浄化槽協会提供
消 防団
一丸となる
10月14日、浪江町秋季検閲式がふれあいセンターな
みえ運動公園で行われ、火災の発生しやすい時季に向
け、消防団の結束を図りました。
検閲式では、消防防災体制の中核として、迅速かつ的
確な行動がとれるよう、規律訓練や分列行進、消防団員
によるポンプ操法訓練が実施された後、浪江東中マーチ
ングバンド部による演奏が披露され検閲式に華を添えて
いました。
皆さんの身の回りにある楽しい話題、変
わった話題などの情報を募集しています。
総務課秘書広報係 34−0239
「小 倉沢橋」橋名板贈呈
国道114号線赤宇木地内の「小倉沢橋」が、このほど新た
に架け替えられました。
き ごう
また、10月3日には、この橋に揮毫した津島小学校・中学
校の生徒へ、相双建設事務所長から橋名板のレプリカの贈呈
がありました。
世 代間交流事業
10月5日、浪江自動車学校で交通安全母の会、高瀬長寿会
と浪江児童館の交流交通教室が行なわれました。参加者は、
横断歩道の渡り方を体験したり、暗い場所を歩く時には反射材
を活用する事が有効であることなどを一緒に学んでいました。
津島小学校 黒田雄揮くん、北澤雅貴くん
津島中学校 黒田美樹さん、三瓶美穂さん
音 色が伝える
まちづくり運動
10月10日、
「交通安全運動」
「あいさつ運動」
「花いっぱ
い運動」
「地域安全運動」の横断幕を先頭に第20回浪江町
小中学校鼓笛パレードが繰り広げられました。
町内の小中学校の児童、生徒らが鮮やかな衣装をまと
い、息の合ったリズミカルな演奏を披露しながら元気よく
行進しました。
全 国で活躍を
10月15日、浪江町地域新エネルギービジョン策定委員の委
嘱状交付式が行われました。
委員の皆さんには、エネルギー問題や環境問題の対策のた
め、町に適した新エネルギーの活用についての基本的な方向
性を示し、導入促進を図るためのプランである「新エネル
ギービジョン」を策定していただきます。
10月5日、浪江町少林寺拳法スポーツ少年団の団員が、11
月4日に開かれる少林寺拳法創始60周年記念全国大会への出
場報告のため、役場を表敬訪問しました。
先日、開催された大会で入賞した、組演武少年有段の部で
鈴木亮太郎くん
(浪江小6年)笹木大陸くん
(同5年)
、団体演
武中学生団体で演舞した鈴木泰葉さん
(浪江中1年)
、組演武一
般女子有段の部で鈴木かおりさんが全国大会へ出場します。
がんばってください。
ランナーの皆さん
お疲れ様でした
10月21日、役場庁舎前をスタートに約650名のランナー
たちがゴールを目指し、コスモスの町を快走しました。
コースの途中には、町の花コスモスが選手たちにエールを
贈るように、そよそよと風に泳いでいました。
第19回
ふくしま駅伝
ま駅伝
11月 18日(日)
本大会は、白河総合運動公園陸上競
技場を7時50分にスタートし、福島県
庁までの16区間96.2㎞をコースに繰
り広げられます。
町民皆さんで若い浪江町チームを応
援しましょう。
蕪
木
瑞
希
︵
浪
江
中
1
︶
志
賀
磨
美
︵
浪
江
東
中
1
︶
中
島
七
虹
︵
浪
江
中
2
︶
畠
山
侑
希
︵
浪
江
中
3
︶
岡
裕
美
︵
浪
江
中
3
︶
武
内
淳
美
︵
小
高
工
業
1
︶
佐
藤
駿
︵
浪
江
中
1
︶
中
島
未
来
也
︵
浪
江
中
1
︶
吉
田
賢
希
︵
浪
江
中
1
︶
蜂
須
賀
康
太
︵
浪
江
東
中
1
︶
遠
藤
慎
介
︵
浪
江
中
2
︶
今
野
尚
恭
︵
浪
江
中
2
︶
西
内
匠
︵
浪
江
中
2
︶
吉
田
孝
明
︵
小
高
工
業
1
柴
口
大
︵
福
島
高
専
1
吉
田
尚
史
︵
原
町
高
校
2
金
澤
智
樹
︵
原
町
高
校
2
金
澤
良
樹
︵
原
町
高
校
2
︶ ︶ ︶ ︶ ︶
吉
田
信
一
︵
樋
渡
︶
[
[
選
コ
佐 谷 脇 吉 佐 ー
藤 田 坂 手 田 藤 チ
] ]
武 忠
信 晋 美 宏
一 晋
︵ ︵ ︵
︵ ︵
立 谷 末
樋 立
津 野 田 森
渡 野
︶ ︶ ︶
︶ ︶
[
監
佐 藤 督
]
博
文
︵
苅
宿
︶
*
敬
称
略
浪
江
町
選
手
団
大堀相馬焼
登り窯まつり
日時
会場
陶芸教室・5名以上、随時予約を受け付けます。
・受講料/粘土1㎏に付2,000円
◆
◆
絵付教室・湯呑1つ 700円
・コーヒーカップ1つ 800円
・皿1枚 1,000円
問
TEL
陶芸の杜おおぼり 35−4917
11月 10日(土)・11日(日)
陶芸の杜おおぼり
窯出し 11日 9:00∼
今年も恒例の「秋の登り窯まつり」では、
事前にお申し込み制作していただきました作
品を3日3晩焼成し、来る11月10日に窯出
しを迎えます。
会場では、一般公募の作品コンテストや窯
元の作品展示販売・豚汁の無料サービスを開
催します。また、2日間は館内の商品を1割
引で販売いたします。
ぜひ、昔ながらの登り窯で伝統的作品の風
情を味わってみてはいかがですか。
問 住民生活課 生活環境係
TEL 34−0228
正解
アルミ缶
スチール缶
正解
正解
資源ごみ用
資源ごみ用
カン類用
ビン類用
(緑文字)
(青文字)
飲料のビン(※)
正解
缶詰の缶
ジャムビン
正解
No!
燃えない
ごみへ
お菓子の缶
お菓子の缶
※リターナブルビン
(ビールビンや一升ビンなど)は、
販売店に引き取って
もらいましょう。
No!
燃えない
ごみへ
缶油のビン
の子菓お
油の缶
リサイクルの流れ
リサイクルの流れ
リターナブルビン
(洗浄されそのまま使われるビン)
●ビールビン ●牛乳ビン など
プレスされ、板状に整理される。
ビールビンは、約25回
牛乳ビンは、 約30回
再利用されています。
ワンウェイビン
(使い捨てビン)
アルミ缶
スチール缶
溶かされ、再び
缶へと生まれ変
わります。
溶かされ、再び缶になっ
たり、自動車・建築・電
気製品などの材料として
生まれ変わります。
●調味料のビン ●ドリンク剤のビン など
溶かされ、再びビンとして生まれ変わり
ます。
大好きなご主人様へ
…………………“愛犬ポチより”
ボクを放さないでください
ボクがもし、放し飼いにされてしまった
ら、開放感や好奇心でどこへでも好きなと
ころへ行ってしまうと思います。その間、
野生本能が現れ、住民の方々や他の動物た
ちに不安や危害を加えてしまうかもしれま
せん。ボクはそれが怖いです。
お願いです。ずっとずっとみんなと一緒
にいたいので、正しくつないで飼ってくだ
さい。
言いづらいことですが・・・
ボクのフン、
後始末お願いします
ボクは、散歩中どうしても我慢できなく
なりフンをしてしまうことがよくあります。
後始末をしてもらうのがとても申し訳なく
思います。でも、そのままにされてしまう
と衛生的にも悪く、何よりお隣りの友達犬、
太郎くんに「あれキミのフンだろう。臭
かったぞ!」とか、ガールフレンドのモモ
ちゃんに「ポチくんは、きれい好きだと思っ
てたのになぁ。」と言われたらと思うと夜
も眠れません。お手数ですが、どうか後始
末をよろしくお願いします。
野外焼却は禁止されています。
野外での焼却は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で
一部例外を除き禁止されています。
◇野外焼却の一部例外◇
①たき火、
その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって、
軽微なもの
→たき火・落ち葉焚き・キャンプファイヤーなどの際の枯れ葉や木の枝屑の焼却
②農業、林業を営むためのやむをえないものとして行われる廃棄物の焼却
→田畑の法面などの草の焼却
③震災、
風水害、
その他の災害の予防、
応急対策又は復旧のために必要な廃棄物の焼却
→凍結防止のための稲わらの焼却、災害時における木屑などの焼却
TEL 34−4111
※
「たき火」
や
「火入れ」
は消防署に揚煙届けが必要です。浪江消防署 ●家庭ごみ等一般廃棄物の焼却を行った場合、以下の罰則が科せられます。
*5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金。
*法人については、1億円以下の罰金。
焼却現場を目撃したら
焼却日時、焼却場所、焼却者の情報など、分かる範囲で結構ですので担当係まで
ご連絡ください。
※日中であれば、焼却を行っているその時にご連絡ください。
問
TEL
住民生活課 生活環境係 34−0228
館
+
年金
住民生活課住民係
TEL 34−0230
加
入
の
要
件
次のいずれかを満たしていることが必要です。
①初診日に国民年金に加入している方が障がい
の状態になったとき。
②国民年金の被保険者でなくなった後、60歳以
上65歳未満で日本国内に住所がある方が障が
いの状態になったとき。
③20歳前に初診日があり、その後障がいの状態
になったとき。
納
付
の
要
件
次のいずれかを初診日においてすでに満たしてい
ることが必要です。
①初診日の前々月までの加入期間のうち、年金保
険料納付済み期間と免除承認期間、学生納付特
例承認期間の合計が3分の2以上であること。
②上記①の要件を満たしていない場合、初診日
の前々月までの直近1年間に年金保険料の未
納がないこと。
③20歳前に初診日がある場合は納付の要件はあ
りませんが、本人の所得制限があります。
症
状
の
要
件
障がい認定日において、政令に定められた障が
い等級表の1級もしくは2級に該当していること
が必要です。
(障がい認定日とは、原則として初診
日から1年6か月後です。
)
もしも、病気やけがで障がいが
残ったら・・・。
【障がい基礎年金】
障がい基礎年金は、原則として国民年金加入中に
初診日のある事故や病気などで、日常生活に著しく
支障のある障がいの状態になったときに受けられる
年金です。
障がい基礎年金を受けるには、次の加入の要件、
納付の要件、症状の要件をすべて満たしていること
が必要です。
◇住民生活課年金係 TEL 34−0230
お問い
合わせ ◇平社会保険事務所 TEL 0246−23−5618
図
書
館
地域包括支援センターの
ご案内
問
浪江町地域包括支援センター
(ふれあいセンター内)
TEL 34−4664
俺にはまだ介護保険は必要な
いんだ、まだ自分のことはで
きるから。でもなんとなく体
力が落ちている気はするな。
そんな場合に何かないのか?
介護のサービスだけが介護保
険ではなくて、いつまでも元
気でいるようにと予防の事業
があります。特定高齢者施策
や一般高齢者施策といって、
運動向上、維持などのプログ
ラムがあります。包括支援セ
ンターが相談を受けているよ。
介護保険料は全ての
高齢者のために使われ
ています。要介護認定
を受けた人だけの保険
ではありません。
介護サービスを利用しているのは
65歳以上の15%で、残りの85%は
元気な方の身体機能維持・改善を目
的として利用されています。
こんな時には…
をご利用ください。
例えば、
短縮ダイヤル #8000
固定電話プッシュ回線・携帯電話
または 024−521−3790
固定電話アナログ回線など
対 象 夜、急に身体の具合が悪くなっ
たこどもの保護者など
受付時間 毎日 午後7時∼翌朝8時
※通話料は、ご負担いただきます。
▲
こんな時やこどもが夜間に身体の具合が悪
くなった時など、こども救急電話相談をご利
用ください。
看護師や医師などが家庭での対処法などに
ついてアドバイスします。
▲
夜、こどもが急に熱を出し
てしまった…。
でも近くに相談できる人が
いない、どうしよう…。
重 要
この電話相談では病気の診断はいたしません。
相談員からのアドバイス等を参考にして、家
庭での対処のみとするか、医療機関を受診す
るかは最終的に保護者の方にご判断いただき
ます。
問
福島県保健福祉部健康衛生領域医療
看護グループ
〒960 福島市杉妻町2−16
TEL
024−521−7221
FAX
024−521−2191
問合せ
申込み
電 話
ファックス
e メールアドレス
URL ホームページアドレス
フリーダイヤル
問
申
TEL
FAX
¥ 今月の納めもの
+
TEL 問 TEL 問
+ 休日診療 のお医者さん
+
休日歯科 診療当番医
+
TEL
水道修理 当番店
TEL 問
TEL 問
申 問
TEL FAX
TEL FAX
申
問
TEL 申
問
TEL
問
URL TEL
TEL
問
問
TEL 問
TEL 問
TEL 問
TEL
問
あなたの出会い
応援します
今月の結婚
相談所開設日 11月25日(日)9:00 ∼16:00
問
女性の方もお気軽にお越しください。
ふれあいセンターなみえ内
TEL 34―2444
浪江町中央公民館
問
TEL
養
を
蓄
え
る
毎
日
で
す
。
︵
和
︶
物
が
、
私
た
ち
に
幸
せ
を
届
け
て
く
れ
ま
す
。
来
る
冬
に
備
え
て
、
栄
秋
は
、
新
米
、
サ
ツ
マ
イ
モ
、
柿
、
鮭
、
キ
ノ
コ
な
ど
お
い
し
い
食
べ
﹁
天
高
く
馬
肥
ゆ
る
秋
﹂
秋
晴
れ
の
下
、
土
に
触
れ
る
機
会
を
み
ん
な
で
楽
し
ん
で
い
ま
し
た
。
れ
ば
、
つ
か
ん
で
脇
に
置
き
﹁
バ
イ
バ
イ
﹂
と
手
を
振
る
子
も
い
ま
し
た
。
命
掘
っ
て
い
ま
し
た
。
土
の
中
か
ら
現
れ
た
ミ
ミ
ズ
に
、
驚
く
子
も
い
は
、
大
き
く
育
っ
た
サ
ツ
マ
イ
モ
を
土
の
中
か
ら
探
し
出
し
、
一
生
懸
10
月
24
日
、
津
島
保
育
園
で
芋
掘
り
が
行
な
わ
れ
ま
し
た
。
園
児
た
ち
▼
今
月
の
表
紙
鮭の照り焼き
【材 料】(4人分)
生鮭……………3切
長ネギ…………1本
生シイタケ……4枚
インゲン………適量
醤油…………大さじ3
酒……………大さじ2
A
ミリン………大さじ1
砂糖…………小さじ1
油………………大さじ1
塩………………適量
食生活改善推進員「にんじんの会」の皆さん
【作り方】
1 鮭は一口大に切り、塩を振ってしばらくおい
たあと、水気を拭いて、Aに10分ほど漬ける。
2 長ネギは3センチのぶつ切りに、生シイタケ
は軸を取って、半分に切る。
3 フライパンに油を温め、汁気をきった鮭を入
れて両面を色良く焼く。
4 鮭を片側に寄せ、長ネギ・シイタケ・インゲ
ンを入れて炒める。
5 野菜に火が通ったら、鮭の漬け汁を加えてか
らめる。
発行・編集 福島県浪江町役場総務課
ともに築こう安心のまち
福島県最東端のまち 東経141度2分49秒
平成19年11月 № 505
毎月1回1日発行
福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字六反田7番地の2
TEL 0240-34-2111㈹ FAX 0240-35-5352
http://www.town.namie.fukushima.jp
[email protected]
[email protected]ります