10月26日(土) - nifty

秋のディキャンプ!喜茂別山林(喜茂別町知来別)
親子自然ウォッチング 2013
わんぱく遊び隊通信
No.128
No.128 2013 年11月
11月25日
25日 発行
バスレク
2013 年 10 月 26 日(土曜日) 天気 くもり
今回の場所は喜茂別にある知来別山林です。整備されていない場所で、
キノコ採りや森づくりを体験するいつにないディキャンプになりました!
森の入り口に到着 キノコ講師 小原聡さん
キノコ観察&採集
小原さーん!
これは何?
キノコをたくさ
ん探そうね!
クイズを用意し
てくれました!
喜茂別までのバスでは参加者さんがクイズを用意してくれました。今年のディ
キャンプはトイレも水道もない山林で行うちょっとしたサバイバル体験です!
ムキタケ発見!
小原さんにキノコの探し方などの
説明を受けて、いざキノコ採りへ!
知来別の森
お昼ごはんの準備
森に
到着~!
これは何タケ
かな?
ケヤマハンノキに
生えていたよ!
キノコを探しながら林道を歩き、ようやく活動場所に
到着!荷物を置いたらまずはお昼の準備をします!
キノコ汁づくり
焼き芋の仕込み
採ったキノコは…
エノキダケ
水に濡らした新聞
の上からアルミホ
イルを巻きます
ヌメリスギ
タケモドキ
ハタケシメジ
ムキタケ
お昼ごはん
お腹すい
たな~
キノコ汁
おいしいよ!
採ってきたキノコを洗ってキノコ汁を作ります。焼き芋は新聞紙
とアルミホイルを巻いて焼く準備。終了後のおやつになります。
森づくり体験
ノコギリの使い方
わかったかな?
午後は濱田さんと吉川さんの指
導で森づくりを体験しました!
ぶら下がること
もできます!
木登り
使い方が段々上
手になります!
ハーネスを付けて
高いところまで!
ノコギリで生木を切らせてもらいました。
森づくりの大切さのお話も伝わったかな?
ゆっくりする
のもいいよ
さてこのキノコは
何だったでしょう?
揺らすと
スリリング!
ハンモック
森の自由遊び
最後は森の自由遊び!ぶり縄での木登りやハンモック、山ぶどう探しもしました。大人は林道
整備のお手伝いも。最後にちょっと焦げてしまった焼き芋を食べてから札幌にもどりました。
キノコの魅力
キノコの魅力 私が思うキノコの魅力は・・1.なんてたっておいし みて下さい。たくさん生えますし、汁物に入れると味はとても良い
い。2.めずらしいおいしいキノコに出会うとドキドキする。3.天気 です。 キノコ博士になったら・・マイタケ、ナメコ、ホンシメジ
の良い秋の森を歩く、空気がひんやりして澄んでいる。気持ちが落 などなど。野性のキノコの迫力ある姿、味に驚きます。
ち着く。などなど。 さて、経験の少ない人にオススメのキノコで いずれにしても、毒キノコを間違って食べない方法は、一つ一つ確
すが・・タモギタケ、ハナイグチ(ラクヨウキノコ)、エノキタケ 実に覚えるしかありません。あとは、のんびり野山を歩き、楽しみ、
です。これらは、少し馴れると毒キノコと間違えることはないでし たくさんのキノコは採らない(食べない)のがオススメです。
コラム 小原 聡
ょう。 少し経験を積んだら・・ナラタケ(ボリボリ)に挑戦して
発行・お問合せ
自然ウオッチングセンター
自然ウオッチングセンター
〒005-0005 札幌市南区澄川 5 条 10 丁目 4-16 Tel : 011-583-5208 Fax : 011-583-5233
E-mail : wanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp URL : http://homepage2.nifty.com/watching/
編集 よね
後援:札幌市教育委員会 / この活動は、子どもゆめ基金(独立行政法人 国立青少年教育振興機構)の助成金交付を受けて行うものです。