No.454(平成26年1月号) - 本郷法人会

いい出会い 地域に根ざす 本郷法人会
中国料理 天外天『中国料理』
本格的四川料理の店。陳建民の元で修業したシェフが腕をふるう。
不忍通りに面した本店と、近くに別館もある。
文京区千駄木 3 -33 -6 ☎ 03 -3822 -3333
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00
休 店 日:無休
金魚坂『喫茶レストラン』
350 年続く金魚屋が経営。ビーフ黒カレーや中国茶、葉巻、金魚釣
りも楽しめる。夜はコース料理はじめメニュー多彩。
文京区本郷 5 -3 -15 ☎ 03 -3815 -7088
営業時間:火・金11:30~21:30、
土・日・祝11:30~20:00
休 店 日:月・第3火(祝日の場合は営業)
第 4 回税に関する
「絵はがきコンクール」入選作品 …… 8
CONTENTS
新年のごあいさつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2 ~ 3
(利根川政明会長/山本克己署長/成澤廣修区長/
山宮永稔所長/髙橋稔税理士会本郷支部長)
役員が想う「今年の抱負」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3
平成 25 年度中学生の税についての作文コンクール
法人会会長賞・東京国税局管内納税貯蓄組合連合会優秀賞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 ~ 5
イラスト:ふるさと画家 上野啓太
引 用:「食の文京ブランド100選 おいしゅうございまっぷ」より
※「食の文京ブランド100選」とは、区内商工団体が中心となって食生
活ジャーナリストの岸朝子氏を委員長に「食の文京ブランド選考委
員会」を設置。文京区内の優良な飲食店やお土産品店100店を推奨
し、区内の地域活性化を図ることを目的としている。
税務署だより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6
都税事務所だより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7
第 4 回税に関する「絵はがきコンクール」入選作品・・・・・ 8
平成 25 年度納税表彰式・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9
本郷法人会紹介 DVD を製作しました・・・・・・・・・・・・・・・ 9
佐藤家の人々と順天堂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10 ~ 11
(順天堂大学医史学研究室 特任教授 酒井 シヅ)
法人会の活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12 ~ 14
第 27 回法人会全国青年の集い「広島大会」に参加
(青年部会副部会長 塙 英幸)
事務局だより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15
NO. 454
平成26年1月号
URL:http://www.hongohojin.or.jp/ E-mail:info@hongohojin.or.jp
本年もよろしくお願いいたします。
楽しく、活気溢れる
法人会活動を目指します
会 長
利根川 政明
地域に根差す会活動を
本郷税務署長
山本 克己
明けましておめでとうございます。
会員皆様には、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
時代の流れは早く、本年で戦後 68 年になります、戦後の荒廃からこの
物質豊かな社会になるとは誰もが考えつかなかったと思います。多難な
時代を先人達は乗り越えて来ました。反面、人と人との大切な絆が失わ
れてしまいました。法人会のスローガン『いい出会い 地域に根ざす 本郷
法人会』は地域のコミュニティーが原点です。本年も入会して良かった !!
と会員の皆様に実感して頂けるよう、各委員会、部会の役員方が頑張っ
て参りますので、更なるご支援、ご協力をお願い申し上げます。
昨年の 11月に法人会事業紹介用 DVD を作成しました。法人会ホーム
ページにも UP して、YouTube でもご覧頂けます。是非未加入の皆様に
ご紹介ください。
また、昨年同様に本郷税務署の山本署長様始め署の皆様と共に税知
識の普及に努めて参ります、研修会には是非多くの皆様のご参加をお待
ちしております。
本年も引き続き、会員皆様のご支援とご協力を頂き活気があり、楽し
い法人会活動になるよう頑張りますので何卒宜しくお願い申し上げます。
結びに当たりまして、会員皆様のご事業のご繁栄とご多幸をお祈り申し
上げご挨拶にさせて頂きます。
新年明けましておめでとうございます。
年頭に当たり、公益社団法人本郷法人会の皆様に謹んで新年のお慶び
を申し上げます。
旧年中は、利根川会長をはじめ役員並びに会員の皆様には、税務行政
の円滑な運営につきまして、深いご理解と多大なるご協力を賜り、厚く御
礼申し上げます。
さて、間もなく確定申告の時期を迎えます。本郷税務署では申告書の
自書作成と早期の期限内提出・納税の推進を行うとともに、特に、更に使
いやすく便利になった e-Tax による確定申告の提出をお願いしておりま
す。法人会の皆様には是非、ご自身の申告のみならず、皆様の会社の社
員や取引先の方々につきましても e-Tax のご利用をお勧めいただきますよ
う重ねてお願いいたします。
今年の干支は「甲午(きのえ・うま)」で六十ある干支の三十一番目にあ
たります。
「午」の活発な行動力に「甲」の伸びる・発展するという性質が加
わり、何事においても発展、前進していく年になるとのことです。この言
葉に倣い、依然として厳しい経済情勢ではありますが、会員の皆様方の
事業が更に繁栄し、大きく飛躍することを切に願っております。
結びに当りまして、新しい年が公益社団法人本郷法人会にとりまして
益々ご発展され、会員の皆様がご健勝で幸多い年となりますよう、心から
祈念いたしまして、年頭の挨拶とさせていただきます。
− 2 −
良い社会良き経営者を目ざして
文京区長
成澤 廣修
あけましておめでとうございます。
本郷法人会の皆様には、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
地方自治体を取り巻く経済環境は、景気回復の兆しが報じられているものの、本年 4 月か
らの消費税率のアップが決定されており、依然厳しい状況にあります。
会員の皆様には、変革の時代を迎え中長期的な対応など、更にご苦労されることと存じ
ます。
しかし、どのような状況に置かれましても、良き経営者を目指すという高い意識に基づき、地
域法人の健全な発展に寄与されることとご期待申し上げ、私の新年のご挨拶といたします。
信頼に応える税務行政
旧年中は、東京都の税務行政に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も納税者の皆様の信頼に応えるよう努めて参りますので、皆様方のより一層のご支援
を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
文京都税事務所長
山宮 永稔
協調と融和を大切に
東京税理士会本郷支部長
髙橋 稔
明けましておめでとうございます。公益社団法人本郷法人会の会員の皆様には、ご健勝
にて新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は利根川会長はじめ本郷法人会の役員の皆様と税務 連絡協議会、山本本郷税
務署長の講演会を通じて親しくお付き合いができまして有難うございました。さらに協調
と融和のもと、電子申告の推進や租税教育の意見交換、毎年11月に行われています税を
考える週間での広報活動を行うことができました。今年が、会員の皆様の更なる飛躍の
年となるようお祈り申し上げます。
今年の抱負
東村 昭平(副会 長)
大見 和男(副会 長)
松尾 紀彦(副会 長)
富永 秀実(副会 長)
加藤 高身(副会 長)
橋立 弘紀(副会 長)
中村 充(常任理事)
五十嵐 正樹(常任理事)
星野 芳輝(常任理事)
熊谷 昌之(財務委員長)
松下 和正(広報委員長)
山中 一江(常任理事)
今年は景気が上向きそうです。会社・法人会
とも元気で頑張りましょう。
い い 出 会 い、地 域 に 根 ざ す、本 郷 法 人 会、
モットーを忘れずに縁を深めて行きましょう。
甲午の年健康に気を付けて、絆を大事に、が
んばります。
おめでとうございます。アベノミクス好景況を
見方に付けて業績の向上に努めます。
今年は午年、ホースパワーでアベノミクス効
果を昨年以上に引き出せることを期待したい。
法人会を通じ知り合った仲間には本当に感謝
しています。本年も共に楽しく活動しましょう。
消費税増税等大変な年となりそうですが、皆
様の英知を結集して乗り越えたいと思います。
法人会 HP から DVD レンタル無料自宅送付、
e-Tax で個人還付は 2 週間、ご活用を!
繁藤 勝(源泉部会 長)
アベノミクスにより一部企業の業績回復も見
られます。飛躍の年となるよう努力致します。
− 3 −
今年は[甲午]です。会社も法人会も、空翔
ける天馬のように一層躍進したいものです。
今年も財務委員会・青年部会の担当副会長と
して頑張りますので、宜しくお願いします。
わが家は、長男・長女とも揃って午年です。何
事とも、うまく行くよう頑張ります。
多くの方々の支えに感謝し、女性部会の躍進
に精一杯尽力して参りたいと思います。
平成 25 年度 中学生の税についての作文コンクール
法人会会長賞 『暮らしを支える税』
ぼくは今まで、税金のことをあまり知らず、興
味もなかった。だがこの 作 文を書くにあたり、
税金のことを調べていくうちに色々なことがわ
かった。税とはなんなのか、どんな種類がある
のかなど、たくさんのことを知ることができた。
その中で、税金の種 類がとても多いことに疑
問 を持った。 税 金 の 種 類 が 多け れ ば、そ の 分
国民が払うお金も増えてしまう。国はなぜ、そ
んなにたくさんの税金を国民に払わせているの
か。それは、税金がぼく達の身の周りの色々な
ことに使われているからだ。一番に思いつくの
は、学 校や 保育園、図書 館などの公共施 設だ。
税 金が なけ れ ば、図 書 館 の 本 を増 やすことは
できない。また、ぼくが小さい頃からお世話に
なっている保育 園や 学 校 の 先 生は 公 務員だか
ら、税金から給料が 支払われているはずだ。他
にも、安全な生活を送るのに欠かせない警察や
消 防、ゴミを収 集してくれる清掃局、道 路 の 整
備 など にも 税 金が 使わ れている。 つまり税 金
は、ぼく達の生 活に必要なものを造ったり、整
備したりする費用を、国民全員で負担している
ものといえる。最近、消費税が増えることが 話
題になっている。2014 年には 8%、15 年には
10%と、段 階 的 に 上がる予定だそうだ。 今 は
まだあまり実 感がわかないが、2 年後にぼくが
1万円のバスケットシューズを買おうとすると、
消 費 税 込 みで 11 ,0 0 0 円 になる。 現 在 の 消 費
文京区立第九中学校 第一学年
小川 龍平
税 率が 5%だから、今よりも 5 0 0 円高くなる。
ぼくのお小遣いが月千円ということから考える
と、これは大きな値上がりだ。
しかし、この消費 税の 増 税に関して、ぼくは
あまり嫌だとは思わない。確かに、払うお金が
増えるのは困るが、そのお金はいったい何のた
めに使われるのか。それはきっと、国民が豊か
な生 活 を 送るため に使 わ れる のだと 思う。 生
活保護を受けている人や、介護が必要なお年寄
り、保育園が少なく困っている夫婦、そして、東
日本大 震 災で被 災した多くの人々。そんな人々
を支えるために税金が 有効に使われるなら、ぼ
くはたった少しの税金しか払えないけれど、増
税 は 決して悪いも ので は ないと思う。 今 年 の
夏、ぼくの 家 族が 交 通 事 故に遭った。 母、妹、
祖母の三人が乗った車が、東名高速道路で大型
トラックに追突されたのだ。幸いにも母と妹は
無 事だったが、後 部 座 席に 座っていた祖母 は、
頭を打って重傷だったそうだ。事 故の 後、母は
こう言っていた。
「血だらけのおばあちゃんに必
死で 声をかけ続 けた。 そん な 時、高 速 道 路 警
察 隊の方が一番に来てくれて、とても心強かっ
た」と。ただ払わされていると思いがちな税金
だが、思いが けない 事 故の 現 場で 祖 母 の 命を
救ってくれた。税 金は、ぼく達の 暮らしになく
てはならない支えだ。税金は、とてもありがた
いものだとみんなに伝えていきたい。
☆受賞者のご紹介☆ (敬称略)
本郷納税貯蓄組合連合会 会長賞
成澤廣修区長と山本克己署長との記念撮影をする中学生
の皆さん
「私達の身近な税金」
郁文館夢学園郁文館中学校
第3学年
岡田 まゆ
「死亡消費税と政府のあり方」
駒込学園駒込中学校
第3学年
門田 義弘
「少子高齢化と税について私達にできること」
駒込学園駒込中学校
第3学年
國友 陽日
「税金の必要性」
文京区立第八中学校
第2学年
小能 彩愛
「百円ショップの五円玉」
村田学園村田女子中学校
第3学年
佐野 史佳
「相続税について」
郁文館夢学園郁文館中学校
第3学年
田中 眞孝
「私の弟」 文京区立本郷台中学校
第3学年
宮本 將時
「税のすごい力」
文京区立第六中学校
第3学年
安井 大貴
− 4 −
東京国税局管内納税貯蓄組合連合会 優秀賞
文京区立本郷台中学校 第三学年
『税金のおかげで』
榎戸 栞
私は最近まで税金というものを身近に感じて
いませんでした。もちろん、税金がどんなもの
かは知っていたし、税金がどんなところに使われ
ているのかも知っていました。しかし、実際に自
分の生 活にそれがどのようにして役立っている
のかは分かりませんでした。
私は突発性過眠症という、人と同じくらいまた
はそれ以上に睡眠をとっても日中に眠くなってし
まう病気です。きちんと病院で病名を告げられ
たのは中学一年生のときでした。それ以来、私
は毎日「モディオダール」という薬を飲んでいま
す。私はこの薬のおかげで毎日学 校に通い、普
通に授業を受けられています。
「モディオダール」
は、まだできてから日が浅いため値段が 高い薬
だと病院の先生に教えてもらいました。しかし、
一錠四百円と聞いたときには本当に驚きました。
私は毎日一・五錠服用しているので、単純計算し
て一日六百円ということになります。一ケ月で約
一万八千円です。お金のことが心配になり母に尋
ねてみました。しかし母は私の心配をよそに「大
丈夫だよ」と涼しい顔で言いました。私はこのと
き初めて「子どもの医療費助成」というものの存
在を知りました。母は七割は保険から、残りの三
割はこの「子どもの医療費助成」が出してくれる
から大丈夫なのだと説明してくれました。
よく考えてみると、今まで病院に行った時も、
薬 局で薬を処方してもらったときも一円もお金
を払っていませんでした。私は生れてからずっと
この「子どもの医療費助成」という制度に助けら
れ、無償で医療を受けさせてもらっていたことを
知りました。今まで当たり前のようで意識して
いませんでしたが、私には想像もできないほどの
額を払ってもらっていたと知り、申し訳ない気持
ちになりました。
私はこの制度を、自分でくわしく調べてみる
ことにしました。そして、これが税金によって賄
われていたことを知りました。また、それと同時
に、他にも私は至るところで〝税金〟にお世話に
なっていたことを知りました。学校の机や設備、
道 路や信号、ゴミの処理など、本当に私の身近
にあるものばかりでした。今まで自分の生活と
はあまり関係ないと思っていた〝税金〟というも
のが、実は自分の生活の中にたくさんあり、本当
にお世話になっていたことを痛感しました。
私は〝税 金〟のおかげ で、安 全に道を渡った
り、学 校で勉強が できています。また、
〝税金〟
のおかげ で、たくさん の医 療を受け、自分の 病
気を処方する薬を飲むことができています。も
し「モディオダール」を飲めていなかったら、私
はまともに授 業 を受けられません。 私は 誰 か
が 納めた税金で生きることができています。今
は、消費税くらいしか私に納められるものはな
いけれど、将 来、きちんとさまざまな 税を納め
られる大人になりたいです。
本郷税務署長賞
本郷間税会 会長賞
「税について考える」
郁文館夢学園郁文館中学校
第3学年
堤 勇貴
「大災害と税金」
駒込学園駒込中学校
第3学年
野長瀬天音
第3学年
石川 亜美
第3学年
石塚 大日
東京都文京都税事務所長賞
「税金と将来」文京区立第六中学校
文京区長賞
「震災と税金」文京区立第六中学校
大橋菜々子
東京小売酒販組合本富士支部 支部長賞
「僕の考える税」
文京区立第六中学校
第3学年
西村 昌樹
東京小売酒販組合駒込支部 支部長賞
「税金の大切さ」
郁文館夢学園郁文館中学校
「税金とは」 駒込学園駒込中学校
第3学年
吉田 彩乃
一般社団法人本郷青色申告会 会長賞
「税金がある意味」
郁文館夢学園郁文館中学校
第1学年
第3学年
髙橋 優樹
第3学年
鈴木 勇
東京納税貯蓄組合総連合会 会長
東京税理士会本郷支部 支部長賞
「税金への感謝の気持ち」
文京区立第六中学校
「物品税ってなあに」
文京学院大学女子中学校
学校感謝状
第3学年 田久保ゆみ香
− 5 −
学校法人村田学園村田女子中学校
(資料 本郷納税貯蓄組合連合会)
− 6 −
− 7 −
本郷税務署長賞
会 長 賞
女性部会長賞
誠之小学校 6 年 川元 ひなたさん
誠之小学校 6 年 島田響子さん
本郷小学校 6 年 小松なのかさん
文京都税事務所長賞
本郷小学校 6 年 西川慎哉さん
たくさんのご応募
ありがとうございました!
法人会では租税教育活動の一環として、女性部会が主体
となり、小学生を対象に「税に関する絵はがきコンクール」
を実施しています。
第 4 回は文京区の小学校のご協力をいただき、253点の
応募がありました。
文京区長賞
誠之小学校 6 年 髙井陽花理さん
実施期間:2013 年 7 月 20 日〜 2013 年 9 月 6 日
主 催:公益社団法人 本郷法人会女性部会
公益財団法人 全国法人会総連合
後 援:国税庁
「税に関する作文・標語・絵はが
き展」を 11月8 日(金)〜15日
(金)まで文京シビックセンター
地下 2 階 区民ひろばに展示さ
れました。
− 8 −
平成 25 年度 納税表彰式が開かれる
─ おめでとうございます ─
平成 25 年度納税表彰受彰式が“税を考える週間”の初日、11月11日(月)、午後 3 時より東
京ガーデンパレスに於いて開催され、以下の方々が受彰の栄に浴されました。 受彰された方々に
心よりお慶び申し上げますとともに、今後ますますのご活躍をご祈念申し上げます。
税務署長表彰
東村 昭平
氏
(副会長)
橋立 弘紀
税務署長感謝状
吉田 久夫
山中 一江
氏
(常任理事・第 4支部長)
氏
(副会長)
佐藤 潤一
氏
(常任理事・女性部会長)
繫藤 勝
氏
(常任理事・青年部会長)
氏
(常任理事・源泉部会長)
法人会の事業内容を紹介した DVD を製作しました!
一度ご覧ください
スタジオでの撮影の様子
ナビゲーターの戸澤 愛さん
元・テレビ宮崎アナウンサー
○東京都出身
○エフエム東京アナウンサー
○テレビ宮崎アナウンサー
○ NHK 水戸放送局キャスター
○現在、フリーランスでイベント司会など
− 9 −
佐藤家の人々と順天堂
順天堂大学医史学研究室 特任教授 酒井 シヅ
順天堂の創立者佐藤泰然(写真①)は、文化
門静軒、安藤文澤に修行中、外科の才能を見い
元年( 1804)武蔵国川崎在稲毛の藤佐の長男
だされ泰然の和田塾に入門、佐倉に移ってから
として生まれました。幼名は田辺昇太郎、長じ
の活躍はめざましく、嘉永 5 年( 1853)に泰然
て庄右衛門。伊奈家の用人を勤めていましたが、
の跡を継ぎました。
27 歳のころ幕府の医師松本良甫と出会い、武
万延元年( 1860)長崎に遊学しオランダ医
士から医師になる決意をします。松本良甫は刎
師ポンペから医学を学びましたが、当初泰 然
頸の友となり、次男良順(写真②)を養子にやり
は、ポンペが 28 歳の若造であり、すでに立派
最後は同じ墓地に葬られています。
な医師と誰もが認めている尚中が学ぶことはな
二人は高野長英、足立長雋に師事し医学を
いだろうと猛反対しました。しかし、ヨーロッ
学びましたが、長英の講義は蘭学より経世を論
パの医学はポンペが来日する直前から大きく発
じるばかりで泰然は満足できず、長崎行きを決
展しており、尚中は多くのことを学ぶことがで
意しました。このとき母方の姓和田に改称し和
きたのです。
田泰然となります。また足立塾で出会った林洞
海(後の娘婿)も長崎について行きました。
佐倉に戻ってからの尚中は、順天堂や佐倉藩
の医学教育・医療制度の大改革を行いました。
長崎では、シーボルト事件の直後のためオラ
このことが幕府の目にとまり、明治 2 年
( 1869)
ンダ人医師が来日しておらず、オランダ通詞等
明治政府から 、 大学東校(東京大学医学部の
から蘭学を学びました。泰然は蘭館長ニーマン
前身)の指導 者大学大博士になることを任ぜ
に特別に会い、外国の事情を聴き蘭書を購入し
られました。尚中は、佐倉の順天堂を弟子の
て、天保 9 年( 1838)外科医三宅艮齋を同道し
岡本道庵(佐藤舜海)に任せ上京し、大典医を
江戸に戻りました。
兼任しその任を果たしました。しかし明治 4 年
泰然は薬研堀に蘭学塾和田塾を開業し、高
( 1871)、ドイツからお雇い外国人 2 名が来日
い評判に多くの患者が集まりましたが、天保14
し、医学 校の最高責任者となり一切の権限を
年( 1843)和田塾を林洞海に譲り佐倉に移住
もって医学教育を刷新しました。意見を異とし
します。このとき姓を佐藤と改めました。佐倉
た尚中は一切の官職を辞めました。このとき 、
移住の理由はいろいろいわれますが、決定的な
ドイツ人教師は理想的な医学教育を行いました
理由はわかりません。ただ 、 この時代、幕府は
が、そのために学生数を制限し、患者も教育に
蘭学への弾圧を強めており、長崎帰りで高野長
必要な数に制限したため、多くの医学生が放校
英と師弟関係にあった泰然は目を付けられてい
され、名医を頼ってきた患者が行き場を失いま
ました。
した。
佐倉で蘭学塾順天堂を開き外科塾として高
尚中は同士にはかって患者のために病院を作
い評判を得ました。他で行われていないいろい
り、この病院はたちまち評判となり毎日多くの
ろな手術が行われた記録が残ります。
患者がつめかけました。明治 6 年( 1873)、尚
順天堂の第 2代堂主は、薬研堀時代から泰
中は東京順天堂を練塀町(現秋葉原駅あたり)
然の弟子であった山口舜海(後の佐藤尚中 写
に移転し、順天堂は増築を重ねましたが追い
真③)です。尚中は文政 10 年( 1827 )に小見
つきません。明治 8 年 (1875 )、湯島に広い土
川藩藩医山口甫仙の次男に生まれ、江戸で寺
地を求め移転しました(写真④)。ところが、開
− 10 −
院の日に過労が続いていた尚中が病にたおれ、
学しました。横浜を発ち、2 ヶ月後にベルリン
ウィーンに留学中の佐藤進に直ちに帰国を求め
に到着した進は、翌年、ベルリン大学医学部に
る電報が打たれました。
入学し、明治 7 年( 1874)アジア人としてはじ
佐藤進は常陸太田に生まれました。15 歳で
めてベルリン大学医学部を卒業し 、 医学博士号
佐倉の順天堂に入り、尚中の養子となり、戊辰
を取得しました。翌年、ウィーン大学で学んで
戦争で軍医として活躍して、戦傷者の手当にあ
いるとき 、 尚中の危篤を知らされたのです。進
たりました。が、自分の知識・技術があまりにも
は帰国後、順天堂で診療、教育に当たりました
無力であることにふがいなさを感じ、明治 2 年
が、戦時には陸軍軍医総監として活躍し、平和
( 1869)、ドイツ留学を決意してベルリンに留
①佐藤泰然
時には順天堂院長を勤めていました。
②松本良順
③佐藤尚中
療治定
④本郷湯島の順天堂
− 11 −
第 30 回法人会全国大会「青森大会」が開催される
経済再構築と震災復興には中小企業の活性化が不可欠
第 30 回法 人会 全国大 会が、
委員長による「平
10月3日リンクステーション
成 26 年度税制改
青森で開催された。当日は
正に関する提言」
全 国 から 約1,900 名、うち
東 京からは 約 220 名の 会員
企業が参加した。
「大会式典」で
の趣旨説明が 行
稲垣光隆
国税庁長官
わ れ た。 最 後 に
大 会 宣 言が 朗 読
大会の様子
は、池田弘一全法連会長による主催者あいさ
され、
「 強 い日本
つ、稲垣光隆国税庁長官らによる来賓あいさつ
経済を再構築し、震災からの復興を加速させる
があった。表彰式では、会員増強表彰において
に当たっては、中小企業の活性化が不可欠であ
西新井法人会が増加対前年100 社以上を達成
り、法人会はそのための税制の確立を強く求め
し、特別最優秀賞を受彰した。その他、東法
るところである。」と宣言した。また、式典に先
連から対前年1社以上の努力賞に 2 会、研修参
立ち東レ研究所特別顧問の佐々木常夫氏を講
加率向上表彰では、参加率100%以上の 13 会
師に招き、
「これからの時代の経営とリーダー
が受彰した。また、柳田道康全法連税制税務
シップ」の演題で記念講演会が行われた。
第 27 回法人会全国青年の集い「広島大会」に参加
部会長サミットで法人会青年部のメリットを協議する
青年部会副部会長 塙 英幸
第 27 回法人会全国青年の集い「広島大会」
年部としても来年度租税活動をよりブラッシュ
が 11月7日(木)
・8日(金)に広島県広島市に
アップさせ、他関係団体とも積極的にコラボで
て開催されました。
きるよう他単位会の活動を参考にしていきたい
全国11会による「租税 教育活動」プレゼン
と思います。
2日目午前中の部会長サミットでは、
テーションでは、各単位会大変趣向を凝らした
「法人会青年部を発展させる為には?」をテーマ
活動報告がありました。静岡法人会は、
「サッ
とした「 10 年後の法人会青年部 PR 新聞の作
カー」が盛んな地域でもあり
成」を行いました。
有名選手を呼んだイベントの
「法人会青年部のメリットと
開催。倉吉(鳥取)法人会で
は何か?」、アイデアを出し合
は、地元の短期大学生に対し
いました。午後からは当青年
ハイレベルな税金クイズの開
部 のメンバー 8人と合 流し、
催。南会津法人会では、会津
大会式典に参加して参りまし
藩の“おきて“にちなんだ教室
た。他の単位会との交流なら
など。全法連青連協の役員と
全国の各部会長による公正な
会場前で記念撮影をする役員方
びに当青年部メンバーと本郷
から抜け出し 1泊 2日で交流
投票の結果、松戸法人会の「落語税金教室」が
を深めることができる全国大会は大変有意義
最優秀賞に選ばれました。落語と税金をコラボ
な機会と考えています。
させた授業が 紹介され、子供達が非常に楽し
く税金を覚えていく様子が印象的でした。当青
来年は秋田大会です。また多数のメンバーと
参加をしたいと思います。
− 12 −
『相続・事業承継を考える』特別セミナーを開催
~相続税増税時代の到来~
のお勧めと見方②相続財産…本来の相続財産と
みなし相続財産③相続の承認と放棄や遺産の分
割、相 続 で 重
要な遺言書な
どについて事
例を用いて説
明した。
講師の島津悟氏
◇改正によって税金は増える
改正前相続税額(平成26年12月31日まで)
相続人
基礎控除
5,000 万円
8,000 万円
9,000 万円
1 億円
2 億円
3 億円
配偶者と子 1 人 配偶者と子 2 人
7,000 万円
8,000 万円
0円
0円
50 円
0円
100 円
50 円
175 円
100 円
1,250 円
950 円
2,900 円
2,300 円
改正後相続税額(平成27年1月1日から) 単位:万円
基礎控除前遺産額
基礎控除前遺産額
“税を考える週間”行事の一環として「相続・
事業承継を考える」特別セミナーが、10月22
日 ( 火 )、午後 2 時 30 分より東京ガーデンパレ
スに於いて開催され、第 1 部・消費税改正の概要
について本郷税務署の立木直美上席調査官が
説明をした後、PHP ビジネスコーチ・FP・DC の
島津 悟氏がスムーズな事業承継の為に「オー
ナー経営者の相続・事業承継対策」として 1 . 相
続対策①遺産分割対策②納税資金対策③節税
対策 2 . 事業承継対策①後継者対策②事業用資
産移転対策③自社株対策④節税対策について
説明した。また、知っておきたい基本的知識とし
て、よくある質問から①相続順位…親族表作成
相続人
基礎控除
5,000 万円
8,000 万円
9,000 万円
1 億円
2 億円
3 億円
配偶者と子 1 人 配偶者と子 2 人
4,200 万円
4,800 万円
40 円
10 円
235 円
175 円
310 円
240 円
385 円
315 円
1,670 円
1,350 円
3,460 円
2,860 円
源泉部会が10月講演会を開く 本郷の医学専門出版社について
源 泉部 会 ( 繫 藤 勝部 会 長 ) の 10月講 演 会
が 10月24日 ( 木 )、午後 4 時より機山館で開
催された。講演会は横澤隆行監事の司会で始
まり、利根 川政明会長、本郷税務署の菊池清
美統括官のあいさつの後、繁藤勝部会長が講
師を紹介し講演会に入った。講演会は㈱医学
書院 代表取締役社長 金原 優氏を講師に迎え
「本郷の医学専門出版社」について、本郷に医
学 専門書出版社
が 集 まった 訳 や
医学 出 版社の変
遷などを聴いた。
(株)医学書院の金原優社長
みんなで楽しむワインセミナーを開く 東京小売酒販組合本郷支部と本郷間税会が共催
みんなで楽しむワインセミナーが 11月15日
( 金 )、午後 5 時より機山館で開催された。
まず、主催者あいさつを利根川政明会長と渡
辺泰男支部長がした後、来賓あいさつを山本克
己署長が行った。引き続き、アサヒビール㈱ワイ
ンアドバイザーの壽淺喜昭氏が講師になり、主な
ぶどうの品種やコ
ルクとスクリュー
キャップ の 違 い、
料 理と相 性 の 良
いワインタイプに
ワインアドバイザーの壽淺喜昭氏
ついて学んだ。
第11回本郷いちょう祭りに 法人会が出展、社会貢献活動を行う
10月27日 ( 日 )、午前11時より本郷台中学
校の校庭で行われた、本郷商店街主催による
第11回本郷いちょう祭りに法人会が出展、12
時から「ぎんなんつかみ取り」や午後2 時からの
「お楽しみ抽選会」が催される中、税に関するパ
ンフレットや法人
会グッズを配布ま
た、税金クイズを
行ったりした。
− 14 −
社会貢献活動を実施
法 人
人 名
名 法
住住
所所
業業
種種
電 話
電 話
水野 ひとみ
文京区千石 4 -33 -5
3947 -1128
㈱ゆきトレーディング
足立区辰沼 2 -1 -16
卸小売
5856 -2112
㈱アーバンアセット研究所
本郷 1 -34 -4
不動産業
3814 -6901
㈱松下環境産業
本郷 1 -34 -4
製造機器販売・警備事業
3814 -6901
㈱タイガーボード
本郷 1 -5 -11
建材卸売業
3816 -3301
㈱吉野石膏ディ・ディ・センター 本郷 1 -5 -11
石膏建材 PR
3816 -3301
㈱ヒューメイア
本郷 3 -28 -10 -6 F
インターネットプロバイダー業 酒販業 5217 -3910
㈱加藤建築事務所
千駄木 3 -42 -4
建築業
3823 -1480
野川麺業㈱
根津 2 -37 -8
飲食店(麺類食堂)
5815 -6444
㈱エムアイエスジャパン
湯島 3 -7 -5
医療卸
5817 -7082
mr. kanso 御茶ノ水店
湯島 2 -4 -8 1 F
飲食業
3868 -2153
㈱ライジングエンターテイメント
湯島 3 -16 -12 -7 階
ソフトウェア開発業
6803 -0546
㈱ STUDIO COVO
本郷 2 -13 -13 -302
建築設計業
6316 -8575
ニューズアドバンテージ㈱
本郷 2 -28 -1 -4 F
建設業
6277 -4848
㈱明ー美
本郷 4 -1 -3 -5 F
出版・編集
3814 -7144
誠におめでとうございました。
新春講演会(無料)
秋の叙 勲において、旭日双 光 章
を受章されました。
当会の副会長・東村昭平氏(元文
京区議)
今後、益々のご活躍をご祈念申
し上げます。
あけましておめで
とうございます。
今年の干支、午年は十二支では一つの
頂点、上昇していたものが下降に、ま
たその逆もある変動の時期だといわれ
ているそうです。是非、政治経済とも
物事がプラス方向に勢いよく進むより
良い変動の時期・年になってもらいた
いと思います。
今年もよろしくお願い申し上げます。
村山 記
演題『超一流の健康の極意』
講師:順天堂大学医学部教授
小林 弘幸 氏
場所:文化シャッターBXホール
文京区西片1-17-3 ☎5844-7700
時間:16:30〜18:00
無料進呈
下記のテキストを皆様に差し上げます。ご希望の方は事
務局までご請求ください。なお、郵送を希望される場合
は送料分の切手を同封してください。
■会社役員のための「確定申告」
実務ポイント(平成25年分) 内容:●会社・役員間取引と税金
●個人の所得にかかる所得
税の仕組み ●不動産の貸付
け・譲渡と税金
発行:公益財団法人
全国法人会総連合
送料:140円
■平成 26 年 1 月号(No.454 ) 発行所 公益社団法人 本郷法人会 発行人 広報委員長 松下和正
〒 113 -0033 文京区本郷 3 -26 -8 数寄屋ビル 2 階 電話( 3812 )0595 FAX( 3815 )2401
− 15 −
古紙配合率100%再生紙
を使用しています。