最初のゾーンでは、プロローグとして団塊世代の少年・少女 - トヨタ自動車

最初のゾーンでは、
プロローグとして団塊世代の少年・少女時代を、懐かしいテレビドラマ「月光仮面」
にちなんで展示。First WAVEでは、1960年代の担い手となった団塊世代を主テーマに展示。
大阪万博ポスター&グッズ
▲ヤマハYA-1型バイク
(1955)
月光仮面のコスプレ
自由に「正義の味方」に
変身できるコーナーを設置。
▲スバル360(1958)
ソニーダイオード式電卓
ICC-500(1967年)
この時代の電卓はこんな
に大きく
(大きさ40×25×
15cm)、価格は実に26万
円。
大鵬、柏戸の対戦
昭和37年名古屋場所
あなたは大鵬派? 柏戸派?
東京オリンピックのポスター
(アドミュージアム東京より借用)
▲トヨタカローラ
(1966)
奥/ホンダシティカブリオレ(1986)
左手前/ニッサンシーマ(1998)
右手前/トヨタクラウン(1983)
Second WAVEは1970年代から80年代にかけて団塊の世代がいよいよ社会人と
なり、消費志向の強い文化とともにニューファミリーを形成していった姿を紹介した。
70年代メイドインジャパンの文化
ファミリー・エンタテイメントの
時代へ
テーブルゲーム機
(西尾市のゲーム博物館より借用)
80年代
ブランド
文化
映画「男はつらいよ」右より第1作∼3作ポスター
ミニ四駆&ガンダム
DCブランド&ボディコン
当時はこのような
ファッションが流行。
まんが
当時の「りぼん」や「チャンピオン」などを
展示。自由に読んでもらうコーナーも設置。
洞爺湖サミット記念ポスター
全25点を11月16日(日)
まで展示。
全部で3セットしかない貴重なポスター。
今回の企画展では、昭和を駆け抜け、時代をリードした団塊世代
また、この時代に一世を風靡した憧れのスーパーカー「ランボル
の学生時代から、定年退職を迎える現在までを、3つのWAVEに
ギーニ」を新館1階大ホールで特別展示した。
分け紹介。各WAVEのおもなブームを通じ、団塊世代の価値観
さらに、特 別イベントとして、学 芸員の 展 示 説 明 会や、名 古 屋
や生活スタイルがどのようにクルマやクルマ文化に影響を与えた
外 国 語 大 学 音 楽サークルによるグループサウンズ&フォーク
かを車両をはじめ、実物や写真、ポスター、文献、映像など多数の
コンサートも開催した。
資料で振り返った。
1990年代から現在までのゾーン。バブル崩壊を乗り越えて、人生の豊かさに
トライする「団塊世代が創る新しい大人文化」と、彼らの二世である団塊ジュ
ニア世代がつくり出した「新しい世代のマイナーな文化」とを対照させ展示。
▲トヨタランドクルーザー(1986)
愛・地球博グッズ
2005年に行なわれた
愛知万博のグッズを展示。
▲ i-un
i
t
(2005)
トライの木
来館者がご自身のトライを書き、
「木」に飾るコーナー。
電車でGO
(タイトーより借用)
マイルームの再現
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」
i
をキーワードとした商品 i-mode、i-Mac、iPod。
企画展!
今回の企画展を見られたご感想を聞かせてください!
加藤正明・志起子 様ご夫婦(愛知県瀬戸市)
トヨタ博物館へは今回初めて来ました。ちょうど今日の新聞
にこの企画展のことが掲載されていたので、来館しました。
▲ランボルギーニカウンタック・
アニバーサリー(1989)
思い出のクルマはスバル360です。当時5、6年乗りました。
学芸員による展示説明会
家 族と一 緒 に過ご
した思い出の1台で
す。今日はそのクル
マ が 見られて 嬉し
く思いました 。また
ぜひ 遊びに来たい
▲ランボルギーニミウラP400(1968)
名古屋外国語大学 軽音楽サークル「ソークスノービート」による
GS&フォークコンサート。
です。
日時
2008 年11月29日(土)・ 30日(日)10:00∼16:00
会場
明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前(東京都新宿区霞ヶ丘町)
オープニングセレモニーではご来賓を代表して日本クラシックカークラブ会長の小林彰太郎氏がご挨拶
を下さいました。続いて約80台の参加車両のオーナーは和田篤泰氏所有の1910年式ロールスロイス
を先頭に、原宿から渋谷方面への約15kmの公道パレード
に出発しました。パレードには俳優の唐沢寿明さんも「トヨタ
2000GT Speedster」で特別に参加しました。
参加車両展示
A型乗
トヨダA
用車
トヨタ博物館
展示車両
号
オートモ
トヨタ博物館所蔵車6台と一般参加車両
約100台を展示しました。また、特別に
国立科学博物館より1999年に共同で
レストアを実施したオートモ号を借用し、
展示しました。
学芸員による車両解説
パレードにも参加した俳優
の唐 沢 寿 明さんのトーク
ショーには大勢のファンが
つめかけました。小 学 生
の頃にスーパーカーに憧
れたことや、好きなクルマ
は2000GTと応えるなど、
大いに盛り上がりました。
フォルクスワーゲンのバン
タイプを模したペダルカー
も登場!写真撮影コーナー
やクラシックカー塗り絵も
開催しました。
1965年式のいすゞボンネットバスの同乗体験を実施。
当時を思わせる制服姿の車掌さんの案内で、会場周辺
や青山方面
へのドライブを
楽しみました。
モニー
ングセレ
クロージ
キャデラックシリーズシックスティスペシャル
1938年(アメリカ)
● 長×幅×高:5264×1978×1679mm ● 軸距離:3226mm ● エンジン:V型8気筒L型ヘッド
5670cm3 135hp {99kW } / 3400min−1
キャデラック社は1902年に精密工作
他車のスタイルを比較することで理解
的な印象があった。それに対し60Sは
の 権 威として知られていたヘンリー・
できた。60Sが採用したスタイルの新し
全体のボディに融合した違和感のない
マーチン・リーランドによって創立された。
い部分はその後一般化したものであった
デザインを採用した。
同社は1909年にゼネラルモータース
こともわかった。すなわち6 0 Sを境に
③ ランニングボード
(サイドステップ、
(GM、今年創立百周年)に買収され、
乗用車のスタイルが顕著な変化をして
サイドボード)を排除
以後GMの高級車部門として現在に至っ
いったのだ。そこで本 稿では6 0 S の
1930年代後半に入るとランニング
ている。
スタイルの特長を中心に説明する。
ボードはだんだん幅が狭くなり、
その分
シリーズシックスティスペシャル(以後
① 低い車高とフラットなルーフ
ボディの幅が広がってきていたが、60S
60Sと表記)
は、
キャデラックのエントリー
車体の構造的な変更により、室内高
はランニングボードを完全に無くした。
モデルのシリーズシックスティをベース
を 犠 牲 に することなく車 高 が 他 の
④ 4ドアとも前ヒンジ後ろ開き
にして1937年秋に誕生したフルサイズ
キャデラックに比べて76mm低くされ、
それまで4ドアセダンのリアドアは後ろ
モデルである。
それまで丸 みをつけられるのが 普 通
ヒンジ前開きが一般的だったが、60Sは
60Sについて調査してピンとこないこ
だったルーフをフラット気味にした。
前ヒンジ後ろ開きにした。ランニング
とがあった。それは、当時60Sのスタイル
② ボディに完全にビルトインされた
ボードを無くしてボディ幅を広げて、
リア
も後ろ開きドアの採用を可能にした一因
いたことだった。それは60Sと同時代の
セダンは見られたが、いずれも後 付け
と考えられる。リアフェンダーの張り出し
→
フェンダーの張り出しが小さくなったこと
60S以前にもビルトイントランクを持つ
→
トランク
山田 耕二
が大きいと、後ろ開きドアでの乗り降り
キャビン部分の一体感を強め、
また、横
がしにくい。
から見たときの車高を低く見せる効果を
⑤ サッシタイプドアガラスフレーム(枠)
ねらったものだった。60Sの新しいスタ
と4ドア4ライトスタイル
イルはそれを採用する必要はなかった。
従 来 のセダンのドア パネルはドア
ガラスのフレーム部分まで一体だったが、
キャデラックの公式ウエブサイトを開く
6 0 Sは細いサッシタイプのドアガラス
と「キャデラックの成功は、車の製造
フレームを採用した。これにより各ピラー
ビジネスという面で捉えたあらゆる要素
が細くなり、従ってガラス面積が増え、車
を勘案しても、デザインの役割による
内からの視界が広がると同時に外観の
ところが非常に大きいと言えるでしょう。」
印象も軽快になった。4ドア4ライトとは
という一文がある。その最初の功労者
サイドウィンドウの構成が片側2枚ずつ
はハーリー・アールで、2人目はアールが
のスタイルのことだ。60Sはリアピラーの
その才能を見抜いて1935年に採用した
トランク部分へのつなぎに明確な段を
2 3 歳のビル・ミッチェルだ。その若き
つけてリアピラーをあまり傾 斜させず
ミッチェルが1938年型60Sのスタイリン
<参考文献>
4ドア4ライ
トスタイルとした点が新しかった。
グを担当した。ミッチェルの時代を先取
①「standard catalog of AMERICAN CARS 1805‐1942」
Krause Publications
②「standard catalog of CADILLAC 1903‐1993」
Krause Publications
③「80 YEARS of CADILLAC LA SALLE」
Walter M. P. McCall Crestline Publishing
④「アメリカ車の100年 1893−1993」
ニック・ジョルガノ著 原紳介訳 二玄社
⑤「週刊MOTORCAR 第15号」
㈱日本メール・オーダー
今で言うスリーボックススタイルである。
りしたセンスには驚かされる。
⑥ サイドモールディングの排除
実はよく観察すると、60Sの基本デザ
当時の乗用車はボディサイドのベルト
インは1930年代後半の4ドアコンバーチ
ライン近辺に、前後に走るメッキモール
ブルセダンのデザインをスチールルーフ
ディングやプレスラインを設けるのが
のセダンに応 用したものだとわかる。
一般的だった。それはボンネット部分と
4ドアコンバーチブルセダンのサッシタイ
→
が「かつてないモダンなもの」、
あるいは
「 超 近 代 的なシルエット」と評されて
プドアガラスと細いピラーによる軽快な
印象をそのままセダンに取り込んだのが
60Sだ。オープンカーのイメージを快適な
60S登場前の乗用車の一般的特徴(写真は1937 Cadillac Series 60)
高い車高と丸みのついたルーフ
ドアガラス枠まで
一体のドアパネル
4ドア6ライトスタイル
屋根付き自動車に結びつけたわけである。
後に同様のことが2ドアコンバーチブル
でも起きていて興味深い。2ドアコンバー
チブルの幌をいつも上げたままで乗って
いる女性がいた。ビュイック
(キャデラック
に次ぐGMの高級車ブランド)の製造課
長の妻だった。それをヒントに、2ドアコン
バーチブルのスタイルをスチールルーフ
に変えて誕生したのがセンターピラーの
ないハードトップ(1949年型ビュイック
ロードマスター)
で、
それはすぐに人気の
ボディスタイルとなり、やがてアメリカの
サイドモールディング
60Sの新しい部分
低い車高とフラットなルーフ
ランニングボード
後ろヒンジ前開きの
リアドア
後付け感の強いトランク
サッシタイプの
ドアガラスフレーム 前ヒンジ後ろ開きのリアドア
4ドア4ライトスタイル
乗用車を支配するスタイルとなっていく。
ビル・ミッチェルはその後の乗 用 車の
スタイルを決定づける要素を60Sに採用
したのである。
60Sの1938年型は1937年10月から
基本価格2090ドルで発売され、他のキャ
デラックのどのモデルよりたくさん売れて
成功したモデルとなった。ちなみにGM
フロントおよびセンターピラーが
細くなったことにより、
ガラス面積が
従来モデルより広い
ランニングボードもサイドモールディングも
無いサイドスタイル
ボディに違和感なく
ビルトインされたトランク
の大衆車シボレーの4ドアセダンは730ド
ルだった。エンジンはキャデラックの標準
エンジンであるV 8・3 4 6 立 法インチ
(5670cc)
・130馬力
(96kW)
を搭載した。
1939年型ではフロントグリル部が横方
向に拡大され、次のデザインを示唆する
ものとなった。1940年型はオプションで
1936年型キャデラック60 4ドアコンバーチブルセダン
サッシタイプドアガラス、前ヒンジ後ろ開きドア、4ドア4
ライト、後ろに張り出したトランクなどが60Sに取り込まれた。
選べたサイドマウントのスペアタイヤがこ
の年式限りとなった。初代60Sの最後と
なった1941年型は、
このシリーズで一番
美しいモデルだと言われている。フロント
ギアシフトレバーをフロアからステアリングコラムに移動
した最初のモデル
まわりが整理されて格子タイプのモダン
な横長グリルが採用され、
それは全体の
ボディにうまく融合した。このグリルは
“エッグクレイト”
(卵かご)
と呼ばれ、以
後キャデラックのアイデンティティとなる。
1938年型から1941年型まで造られた
シックスティスペシャルは十数台のカス
タムボディモデルも入れて約17900台
1939年型の60S
1938年型から1941年型への過渡的なデザインである
ことがわかる。サイドマウントのスペアタイヤのオプション
設定は1940年型まで。
に達した。
60Sに採用されたデザインの特徴で
初めてというものはなかった。個々にはす
でに見られていたものをビル・ミッチェル
は乗用車の基本ボディタイプである4ド
アセダンにうまく取り入れて新しいスタイ
ルを作り出した。そしてその60Sは他の
すべての乗用車を時代遅れに見せてし
まうほどの傑作になったのである。
1941年型の60S
初代60Sシリーズの中で最も美しいモデルと言われる。
ボンネット部と左右のフェンダー部が違和感なく一体
化し、ヘッドランプがフェンダー前 端に埋め込まれ、
フロントグリルは横長となりパターンも横基調となった。
映画字幕翻訳家
戸田 奈津子さん
▼戸田 奈津子(とだ なつこ)
東京都出身。津田塾大学英文科卒業。第一生命保険相互会社を経て、
フリーで翻訳・通訳の仕事を
始める。1972年「小さな約束」で映画字幕デビュー。フランシス・コッポラ監督作品「地獄の黙示録」の
字幕を監督の推薦で担当し、映画字幕翻訳の第一人者として認知され、現在も年間数十本の字幕を
こなし第一線で活躍。名だたる映画監督・俳優に知己多く、公私に渡り信頼度も高い。
画字幕の仕事を志し、アルバイトを
していた大学卒業後の二十歳代中
ごろに、運転免許を取りました。免許を取れ
ばクルマが欲しくなり、中古のダットサンを
だいだい
買いました。見かけはきれいな橙色でした
が古かったのでジワジワと雨が漏りました。
運転を始めたての頃、乃木坂でまわりが混
んでいて動くことができず、都電と接触事故
を起こした事がありますが、
それが私の一番
大きな事故です。ダットサンの後は、ベレット、
マークⅡ、
クラウンと乗り継ぎ、特にこれといっ
た不満も無く、
クルマが無かったという期間
もありません。2年前、10年間程使用した
BMWのエアコンが故障したのを契機に、
レ
クサスを購入しました。ワインレッドのボディ
カラーが 気に入りその 場で決めました。
エンジン音も静かで、サービスも何かあると
すぐに対応してくれます。レクサスでは一度
箱根にドライブに行っただけで、忙しいため
遠出は出来ず、近くに買い物に行くといっ
た使い方ですから、走 行 距 離も2 年 間で
3万キロとあまり運転していません。しかし、
ドライブは嫌いじゃないなので、タクシーで
移 動した方がずっと経 済 的なのですが、
自分で運 転します。クルマそのものへの
興 味は、メカ等もわかりませんし、自分の
クルマの名前がわかるといったレベルです。
映
ーロッパをドライブ 旅 行するのが
好きで、一 年に一 度 位は出かけて
いました。十日間程かけて好きな所をレンタ
カーで廻るというスタイルで、十年以上に渡
りそんな旅行をしていました。旅行では大ま
かな目安はつけますが、細かな予定は立て
ないで自由で気侭に旅を楽しんでいます。
目的 地を決めるとそこまで行かなければ
ならないので、
日が暮れると焦りが出てきて
危ないのです。朝ホテルを出て着いた町を
楽しみ、日が暮れる頃、ある町に着くとそこ
で泊まるというスタイルです。欧州の町は、
駅前に商店街があってとどこでも似かよった
日本の町と異なり、それぞれの町の歴史、
たたず
かも
佇まいを醸し出しており個性があります。
ヨ
フランスやイタリアでは、大都会を出れば
田園地帯で、田舎の町並みは全く中世とい
うイメージを住んでいる人々が維持している
のです。国もそれを法律でバックアップして
います。若い頃は1日500km以上走って
フランスを横断するようなことをしましたが、
今ではのんびり観て周る旅行の方が楽しい
というように嗜好も変わっていきます。随分
と無謀だったと、今思い返せばゾッとする
こともありますが、幸いにして、旅 行 中に
危険な目に遭ったり事故を起こしたことは
ありません。ヨーロッパでは、
レンタカーは
フロアシフトのマニュアルが主流ですが、
私はそういう車をずっと一人で運転します。
10分もすればマニュアル車の扱いも左側
通行も慣れます。母親と一緒に二人きりで
旅 行することが多いのですが、参 加 者が
増えて4∼5人の時もあります。状況により、
荷物の多い少ない、参加人数などを基準
にして、機能面からどのレンタカーにするか
選びます。参 加 希 望 者が 増えて大 勢で
旅行するときは、大型バスを運転手付きで
チャーターしたことも何 度かありました。
楽チンで、一人当り1万円程度で済みます。
太陽が豊富で陽気、食事も美味しく、生活
感もある、
フランス、
イタリア、スペインのよ
うな南ヨーロッパが好きなので、
どうしても
南の方に行ってしまいます。
ーアクションの場面は多くの映画で
見られますが、クルマはアクション
映画になくてはならない道具でしょうね。
「007」
最新作は、
カーアクションシーンから始まります。
イタリアの海岸線でのアストンマーチンと
アルファロメオのカーチェイスは見ものです。
カーアクションは手を変え品を変えあまり
にもいろいろな映画で出てきますが、他の
映画とは違うスリリングなシーンを撮るため
に映画の現場では本当に工夫しています。
また、映画の中には、
クルマを見るとあの
時 代だというのがわかる映 画がたくさん
あります。
「アンタッチャブル」のような時代
設定の映画は、
クルマだけで「1920年代
カ
のアメリカ」を出しています。またエルヴィス・
プレスリーの映画といえば、
クローム飾りが
ゴテゴテに付いている50年代、60年代の
「アメ車」のイメージがオーバーラップします。
アメリカ映画は常にその時代の車が背景
の 景 色 のなかにあるのです 。個 人 的な
思い出では、親しくしているリチャード・ギア
のお宅に泊めていただいた時、彼が真っ黒
なスポーツタイプのジャガーで迎えに来て
くれました。もちろん超カッコよくて、何だか
その時だけ、映画の登場人物になったよう
な気がしました!
客として映画を観るならば、人間を
描いたドラマが 好きです。余 韻が
残り、後で噛みしめられるような映画ですが、
最近は少ないと思います。クルマに求める
ことも同じようなものです。故障しないこと、
走る、止まる、安全といった基本的な要件
が 満たされているのはもちろんですが 、
機能性とか合理性だけのクルマでは味気
ない気がします。全部電子制御にしてしま
うのではなく、緊急時には手動で窓が開くと
か、命に拘わるところは配慮が必要でしょう。
ものごとにはバランスが大切で行過ぎては
いけないと思います。私はマニュアルの車が
好みですが、ギアチェンジする時に人間の
いとな
営みが入る余地が出てくるからかと思います。
字幕以上に言葉にするのは難しいですが、
多少無駄でも遊びの要素も入っていて、
人間のタッチ、暖かみがが伝わってくるような、
そんなクルマが良いなぁと思います。
観
にて
バンス
ス プロ
フラン
67
早戸 眞琴
クラシックカーの
運転席廻り
(8)
展示場では見にくいクラシックカーの運転席廻りの操作装置や
計器類についてご紹介します。
今回は、
フィアット500 トッポリーノ
(1936年 イタリア)
です。形が
小ネズミのようにかわいいことから“トッポリーノ”というニックネーム
○エンジン型式:水冷直列4気筒サイドバルブ
○総排気量:569cc ○車両重量:507kg
○変速機:前進4段、後退1段M/T(フロア)
FR駆動方式
○12ボルト仕様
で親しまれ、後にイタリア中を走り回る“フィアット500”は1936年に
造られました。エンジンを前車軸より前に置き、
その上にラジエータを
配置、
さらにその後にフューエルタンクを置くことで、小さなボディな
がら十分な室内スペースを確保しています。さらにフロントの独立
懸架や4輪油圧式ブレーキなど大型車とかわらない贅沢なメカニ
ズムを備えた本格的な小型車でした。
フィアット500を設計したのはダンテ・ジアコーサで、
ミニの設計者
アレックス・イシゴニスと並び称された人です。屋根をオープンできる
タイプのトッポリーノは、オードリー・ヘップバーンが主役を演じた
「ローマの休日」で脇役として登場しました。
照明スイッチ
ホーンボタン
電流計
スロットルノブ
スタータスイッチノブ
シフトレバー
パーキングブレーキレバー
油圧計
照明ランプ
ターンシグナルスイッチ
イグニッションキー
クラッチペダル
速度計
ブレーキペダル
アクセルペダル
灰皿
ターンインジケータランプ
水温計
ワイパースイッチ
フェーエルタンク
ラジエータ
フードベンチレータレバー
(燃料給油時開)
サイドベンチレータレバー
フードベンチレータ
イグニッションコイル
ジェネレータ
(発電器)
ディストリビュータ
今回は、米日を代表する、共に軍用モデルベースの高性能四輪駆動車、
GM・ハマーH1とトヨタ・メガクルーザーのカタログをご紹介いたします。
清水 道明
GM・ハマーH1
ハマーH1は、ハマーブランドのオリジナルモデルで、湾岸
戦争で一躍有名となったアメリカ軍の軍用車、通称ハンヴィー
(Humvee)のシビリアン(民生用)モデルです。
ベ ースの ハンヴィーは A Mジェネラル 社 が 生 産 する
HMMWV(High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle)
=高 機 動 多 用 途 装 輪 車 両、M 9 9 8 四 輪 駆 動 軽 汎 用 車と
その派生型で、1985年からM151ケネディージープの後継
車両として配備されました。
1992年のハマーH1市販化にあたっては、現米国カリフォ
ルニア州知事、映画俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー
氏の働きかけがあったとされます。実際、彼は市販第1号の
オーナーであり、一時は3台ものハマーH1を所有したと言われ
4-Passenger Wagon。
最低地上高は16インチ(406mm)
4-Passenger Open Top。
フロントガラスは2分割式
ます。
(6台という説もあり)
一般的なステーションワゴンの他、4ドアオープン、2ドア
ピックアップ、希少なスラントバックなど、多くのボディバリエー
ションが存在します。
走 行 中にも車 内からタイヤ空 気 圧を自在に調 整できる
CTIS(Central Tire Inflation System)
を備えるなど、
ミル
スペックそのままのオフロード性能と高い耐久性、類まれな
独特のルックスで、オフロードファン、
ミリタリーファンのみ
ならず、多くの芸能人、
セレブリティーをも惹きつけました。
2006年に生産終了となりましたが、軍用ハンヴィーの生産
は継続されています。
トヨタ・メガクルーザー
1993年の第30回東京モーターショーで参考出品され、
ラジエターが傾斜して搭載されている
フロントガラスは
一枚もので
ワイパーは3本
1996年1月に発売された多目的車で、陸上自衛隊採用の
高機動車の民生版です。
ベースとなった高機動車は、1993年から配備され、主な
用途は普通科歩兵一個班(10名)の移動のための兵員輸送
であって、基本的に非装甲車両です。
発売時には、
その軍用車ベースという成り立ちや大きさ、
外観から「和製ハマー(H1)」とも呼ばれましたが、開発の
主眼は災害時の救援や人命救助などの業務用途であって、
いわゆるSUV的なクルマではありません。主なユーザーも、
販売が落ち着いてからは、JAFや消防、
自治体となりました。
5090mmの全長はまだしも、全幅2170mm、
ホイールベース
3395mmもある巨体ですが、
リアにはハマーにはない最大12°
の逆位相4WS(4輪操舵)
を装備しており、最小回転半径
はハイラックス・サーフ(5.7m)
より小さい5.6mに抑えられて
4WS機能により後輪が
前輪とは逆方向に
操舵されているのがわかる
います。因みにハマーH1は8.1mにも達します。
また、
ギヤを介してハブを駆動することでドライブシャフトの
上方オフセッ
トを可能としたハブリダクション機構を採用し
(ハマー
H1も同機構)、37インチの特殊サイズ大径タイヤとあいまって
420mmという圧倒的な最低地上高を確保しています。
加えて、
リアのみながら、ハマーH1と同様の、
タイヤの空気
大きなボディの割には
コクピットはタイト。
運転席というより操縦席?
圧を2段階に減圧できるタイヤ空気圧調整装置をオプション
で備え、高い不整地走破性能・登坂性能を誇ります。
2001年8月に生産終了となりましたが、
こちらも、自衛隊
向け高機動車の生産は継続されています。
<主な参考文献> ・世界の主力軍用車(2003) 三修社
・4×4MAGAZINE(1996/3、4、5、9) フォーバイフォーマガジン社
・CAR and DRIVER(1996/4/10) ダイヤモンド社
・NEWS from TOYOTA1996 No.3(1996/1/9) トヨタ自動車(株)
10月から11月にかけて10回のオーナーズミーティングが行なわれました。
オーナー間で楽しそうにそれぞれ交流を深めていました。
ージュ
プレサ/12
10
ェュ
シジ
ポルー
2
プレサ
/
1
1 /12
6
ー20
プジョ 16
10
11/
ツ
スベン
メルセデ/ 3
11
オ
ァロメ
アルフ/ 16
11
シ9ェ
ルェ
ポシ
2
ポル
2
/
11/
11
bB
11/
11
9
ツSL
スベン
デ
セ
ル
メ
1/ 3
ラ
タンド
トヨタ / 16
6
bB
ー920
プジ1ョ
/
1 16
ンオ
イメ
ラロ
ァ
スカイ
6
1
アルフ
/ 16
11/
11
1
11/
ラ
タンド
トヨタ / 16
11
ット
コルベ
シボレー1/ 9
1
11
ット
コルベ
シボレー1/ 9
1
ライン
イア
スカノ
/ 16
11
23
11/
トヨタ博物館のホームページやブログでは、当館の活動、展示内容、
バックヤードツアー、T型フォード運転講習会の募集、エンジンパフォー
イベント、最新ニュースをきめ細かく、タイムリーに紹介しています。
マンスのスケジュールもご案内いたします。是非ご活用ください!
ホームページ: http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html
ブログ: http://gazoo.com/G-Blog/tam/index.aspx
今 年より小 学 校 5 年 生 の 校 外 学 習 の 受 入れ 特 別プログラムを
本 館 前で所 蔵 車 両 のエンジン
開始しました。内容は、世界初のガソリン自動車「ベンツパテント
音を楽しんでいただく「エンジン
モトールヴァーゲン(1886 ドイツ)」の車両説明と走行披露です。
パフォーマンス」を始めました。
現在までに1 7校1 61 7名の小 学 生を受け入れました。
スケジュールは当館ホームページ
ブログより随時お知らせします。
10月18日(土)、19日(日)に岐
阜のメモリアルセンターで開催さ
れた「コルモラーニ岐阜2008」
に 当 館 からメル セデス ベンツ
愛知県教育委員会が実施している「その道の達人」派遣事業に、
3 0 0 S Lとシボレーコル ベット、
当 館 の 山 田 学 芸 員が“ 自動 車 の 達 人 ”として1 0月7日( 火 )に
T S 0 1 0、セリカS T 1 8 5の4 台を
新城市の庭 野 小 学 校で授 業を行いました。T 型フォードの実 車を
出 展しました。元トヨタワークス
持ち込んでの授業に生徒たちは興味を持って耳を傾けてくれました。
ドライバーの 細 谷 四 方 洋 氏 の
解説やTS010、セリカST185の
2台のエンジンパフォーマンスも
行いました。
当 館 所 蔵 車 両の2 0 0 0 G Tボンドカー、
トヨタスポーツ8 0 0、セリカ
1 6 0 0 G T、初 代クラウン、ギャランG T O、コスモスポーツ、ホンダ
S800の動画がWEBページGAZOOに掲載されています。
解説はモータージャーナリスト熊倉重春氏。各車の個性が良くわかり、
一見の価値があります!
10月の毎日曜日に秋のバックヤード
http://gazoo.com/Movie/MovieList.aspx
ツアーを行ないました。
車 両 収 蔵 庫にあるおよそ7 0 台の
珍しいクルマ達を前に、参 加 者は
興 味 深 げ にスタッフの 話 に 耳を
傾けていました。次 回は来 年 春を
予定しています。
1 0月2日、1 6日、3 0日の木 曜日に
T 型フォード運 転 講 習 会を行ない
ました。2 0 0 3 年から行なっている
このイベントは16日で参加者100人
を達 成しました 。今 後ともホーム
ペ ージでご 案 内 いたします ので
ふるってご応募ください。
図書室では「T型フォード100周
年記念コーナー」を設けています。
T型フォードの本に加え、当館の
展示監修を務めた五十嵐平達
氏秘蔵の「T型フォードの写真」
も展示しています。
「トヨタ博物館 秋まつり」を開催し
ました。風船を使ったクルマ作りや
クイズ大会など、子ども達は楽しく
参加していました。
曜日によっては当 館スタッフが
質 問にお答えする「山 村おじさ
んのT型フォード話」も開催して
いますのでぜひお立ち寄りくだ
さい。
▲
1 0月1 1日( 土 )から1 3日(月)に
山村おじさん
MG−J2(1932年)
1 0月1 5日( 水 )から1 2月2 1日(日 )までギャラリー展
日比野 富博さん(愛知県)
「AUTOMOBILE ART」を開催しました。
12人の作者による車をモチーフにした作品展で、表現は
イラスト、切り絵、モデルカー等様々で、90点を展示しま
した。
5 年 程 前にイギリスで手に入
れました。木 骨ボディのため
ほぼスクラップ状態でしたが、
現 地で綺 麗 に仕 上げてきま
した。日本に戻ってから車 検
を取り、エンジンをオーバー
ホ ー ルし 、スー パ ー チャー
ジャーも 付 けました 。こ の
クルマの気に入っているとこ
ろは、気楽に乗れるところで、
買 い 物 などもこのクル マで
出かけます。また、ラリー仕様
のク ル マ で す が 、ダッシュ
パネルに時 計もつけました。
そこもお 気に入りです。これ
からも 大 切 に 乗っていきた
いクルマです 。
<参加希望の方は>
愛車の自慢したい文章(200字程度)
と写真同封の上、
〒480-1131 愛知県長久手町 トヨタ
博物館 館だより係またはアドレス : [email protected]
[email protected]います。なお、
ご応募いただいた記事内容によって
は、掲載できない場合もありますので、予めご了承ください。
タムタムくんの
今回は車のミラーについての豆知識を見ていきましょう。
クルマにミラーが付いたのはいつ頃?
1911年開催の第1回インディアナポリス500マイル・レースに優勝したマーモン・ワスプ車には
バックミラーが装着されていました。
その後、1920年代終わり頃からミラーを付けるのが一般的になってきたと言われています。
日本では1951年(昭和26年)に道路運送法、道路運送車両法、道路運送車両の保安基準で
右側後方50メートルまで確認できるミラーを装着することが必要になりました。
■2000GTクッキー
600円(税込)
パッケージがトヨタ2000GTの形をしており、中にはチョコレート
と抹茶2種類のクッキーが入っています。お土産にもピッタリで、
大人気の商品です。
●お問い合わせ先はミュージアムショップまで
TEL:0561-63-5161
メールアドレス:[email protected]?
(本誌に登場したクルマです)
<応募方法>
ハガキまたはEメールにクイズの答え、住所、氏名、年齢、
性 別、電 話 番 号、意 見・感 想、本 誌をどこでご覧に
なったかをご記入の上、
ご応募ください。
(締切り:2009年1月31日消印有効)
抽選で10名の方にトヨタ博物館オリジナルグッズを
プレゼント。
<送り先>
〒480-1131 愛知県長久手町 トヨタ博物館クイズ係
<メールアドレス>
[email protected]
●先号の答え
トヨタ 2000GT MF10型
[読者の声]
●久々にトヨタ博物館へ行ったところ、目の
前に黒いものがあったので見に行くと、
懐かしの「ランボルギーニ・カウンタック・
アニバーサリー」でした。スーパーカーは
やはりいつ見てもいい物ですね。
(三重県 野崎 修さん)
●各 社 の 車を取 上げており、読んでいて
嬉しかったです。今度名古屋に行くので
是非寄ってみるつもりです。
(大阪府 吉野 清さん)
[編集後記]
今年も残すところあとわずかになり、一年を
振り返る時期となりました。今年の当館は
クラシックカーフェスタなど大きなイベントで
盛りだくさんな年でした。引き続きよりよい
博物館で皆様にお目にかかれるのを楽しみ
にしています。来年もよろしくお願いします。
(加藤千晴)