64号 - 神奈川歯科大学神奈川県同窓会 - j-dent

辰年となる平成二十四年
を迎えました。
昨年は三月十一日の東日
本大震災やそれに続く福島
原発事故、また水害などの
災害により甚大なる被害が
発生しました。同窓でも多
くの会員が被災されまし
た。神奈川県でも液状化現
象により自宅全壊となった
会員もいます。一日も早い
復興をお祈りしております。
今年は診療報酬と介護報
酬の同時改定が実施されま
す。旧臘二十一日の民主党
政策調査会の発表では、診
療報酬の改定(本体)がプ
ラス一・三八%で医科はプ
ラス一・五五%、歯科はプ
ラス一・七%、調剤はプラ
ス〇・四六%、介護報酬改
定がプラス一・二%(在宅
がプラス一・〇%、施設が
プラス〇・二%)となって
います。ただし、薬価の改
定率がマイナス一・三八%
で医療費全体は据え置きで
す。昨年までの歯科医院経
営の状況を考えれば不満の
残る改定率ですが、医科を
上回る改定率を獲得できた
ことは、日本歯科医師会、
日本歯科医師連盟の活動を
ある程度評価しても良いか
と考えています。
神奈川歯科大学神奈川県
同窓会では、杉山副会長が
日本歯科医師会代議員会副
議長に、鴨井副会長が神奈
川診療報酬支払基金医療顧
問に就任し、また、一回生
の橋本弘先生が日本歯科医
師会会員有功章を、鴨井副
会長が厚生大臣表彰を受賞
発行人 小田嶋千里
〜内 容〜
○会長
挨拶 小田嶋千里・平成二十三年度臨時総会…
………………………………………………………一面
○川崎地区(紫朋会)協賛学術……………………二面
○第三回 神奈川県人会開催・栄えある受賞・第八回
親睦釣り会・地区だより(旭支部)…
……………三面
○第六回 聞きたい授業・荒川浩久先生…………四面
め、更なる健全化を図る予
定です。そのためにも入学
者の確保にご協力をお願い
いたします。
会 員 の 皆 様、 ご 家 族 の
方々が辰年にふさわしく飛
躍できますよう祈念いたし
まして年頭のご挨拶とさせ
ていただきます。
歳入歳出決算が承認された
臨時総会
の理事や委員を通じて各地
区同窓会に伝達して参りま
した。また、指導対策など
も行ってきました。
神奈川歯科大学では、鹿
島理事長の陣頭指揮の下、
財務状況が改善され単年度
の黒字を出しました。今後
さらなる経営の合理化を進
印 刷 所
平成二十三年度
されました。本会会員の活
動が評価されてきたことと
喜んでおります。
また、神奈川県歯科医師
会には本会の外池常務理事
と四期目の土屋松美先生が
理事に就任されました。外
池先生には本会と県歯の円
滑な協力関係を構築するた
めに尽力をお願いしている
ところであります。
昨年は本会の活動とし
て、学術と医療保険に重点
を置きました。学術では神
奈川歯科大学付属病院や横
浜クリニックと会員との病
診連携を中心とした講演会
を実施しました。医療保険
では審査会での情報を本会
http://kanagawa.j-dent.com/
平成二十三年度十月二十二日(土)神奈川県歯科医師会館 中会議室に
て平成二十三年度臨時総会が開催された。議長に鈴木仁君を選出し、平成
常にありがたい。大久保会
長には二月に伺ったときに
神奈川歯科大学にも日歯で
のポストを欲しいというこ
とで、四月以降の役員ポス
トと委員会のポストについ
てお願いしてをしていたと
ころ、二月二十五日には電
話をいただいて杉山先生の
日歯代議員会副議長という
ポストを頂くことが出来ま
した。さすがにご本人の顔
の広さとご努力と今までの
蓄積が結果を導いたとは思
いますが、なんとか神奈川
歯科大学という新設大学か
ら副議長を出すということ
は、大久保会長にとっても
念願であり、この機会にそ
うさせていただくと申し述
べて頂いたのは、大変あり
がたい事と思います。
それから北海道四回生長
江先生が連盟副理事長に承
認されています。それと自
分のことで恐縮ですが、三
期目の厚生委員で今回は委
員長に就くことになりまし
た。今期中に結論を出さな
ければならない公益法人と
我々会員が毎年会費ととも
に納めている福祉共済の結
論を出さなければならず、
責任は重く逃げたいと思い
ながらも、お引き受けしま
した。
来年二月に本部同窓会の
改選があります。夏前は大
学の問題でも胃が痛いこと
もあり、自分の思っている
状況と違い、大学はとても
大変で常に裁判もかかえ、
そういうところにも本部同
窓会が係わらければならな
いので重く感じます。しば
らく考えておりましたが本
部同窓会会長選挙に立候補
するという方向で考えてい
ます。これからも宜しくご
指導ご鞭撻を頂きたいと述
べた。
議長には鈴木仁君(九回・
旭地区)が選出された。総
会成立の確認は梶理事が報
告した。出席者数三十三名、
委任状総数二百五十一通で
会員数の一/四(百七十一
名)を超えていることが、
報告され、会則第十四条に
より成立することが確認さ
れた。続いて議長の指名で
関敏明君(十六回・金沢)、
渡邊和治君(十七回・小田
原)が議事録署名人に、書
記に遠藤信孝理事が指名さ
れた。
告
報
現況報告を梶理事が行っ
た。
十月二十一日現在の会員
現況は、総数六百八十六名
と報告した。
会務報告を米今専務理事
が行った。
広報委員会は五月はなく
四月二十八日に開催されま
した。前回六月十八日の二
十二年度定時総会では六月
二十一日の第十一回理事会
は行われておりませんでし
たがこれも終了していま
す。また、三月に予定して
いましたゴルフも、あの東
日本大震災の影響で中止、
事
「第 号議案 神奈川歯
科大学神奈川県同窓会 平
成 年度歳入歳出決算の承
認を求むる件」金子常務理
事が趣旨説明を行った。
事業費では企画部費は県
人会が行われませんでし
た。厚生部も震災の後ゴル
フコンペを行う予定であっ
たが中止となったため、執
行率は ・ %という結果
となった。
監査報告は高垣監事が行
い、歳入歳出に関し意義の
議
また、五月に予定されてお
りました釣り会も原発の影
響で中止されていることを
報告した。
金子(守)常務理事
無い事が報告された。挙手
多数で第 号議案は可決承
認された。
閉会の辞を鴨井副会長が
述べ、臨時総会は終了した。
高垣監事
神奈川歯科大学
二十三年度歳入歳出決算決算が承認された。
支援金は神奈川県を除く五
件に分けて送り、分配方法
は五支部長での話し合いで
決定した。
また、七月の代議員会に
おいて日歯の大久保会長か
ら一時間ものご講演を頂い
た。藤田前会長時代にも一
度来ていただいたことがあ
りますが、今、神奈川歯科
大学という日歯の支部では
ない団体のところへご講演
に来ていただいたことは非
67
1
16
1
神奈川新聞社
の前の五月に、生活支援金
として安定化資金壱千万円
を送った。
後の代議員会で事業基金
ということで振り替えをし
て、最終的には事業資金か
ら二千万円を出し、それと
会員皆様からの会費あるい
は支部からの支援金を足し
て、残りを三県と茨城、そ
して千葉の二名に分配しま
した。神奈川県でも一名あ
り、生活支援のみ送った。
22
議長の鈴木仁君
神奈川県同窓会発行
波磨理事の司会により、
杉山副会長の開会の辞で臨
時総会が開催された。
小田嶋会長の挨拶の後、
今回出席頂いた本部同窓会
会長の大舘先生が挨拶を
行った。
大舘会長の挨拶では、三
月十一日の東日本大震災が
起きて、自宅・診療所の損
壊の激しい同窓生十名に、
緊急に代議員の皆様のご意
見を頂き、七月の代議員会
挨拶する大館満本部同窓会会長
平成24年1月15日
神奈川県神歯大同窓会報
(1)
第64号
年頭挨拶
「飛 躍 の 年 へ」
会長 小田嶋千里
84.57
△ 1,094,149
1企画部費
260,000
105,820
40.70
△ 154,180
2総務部費
140,000
119,290
85.21
△ 20,710
3会計部費
80,000
74,540
93.18
△ 5,460
4学術部費
600,000
425,504
70.92
△ 174,496
5広報部費
930,000
833,258
89.60
△ 96,742
1広報刊行費
780,000
704,970
90.38
△ 75,030
2広報運営費
150,000
128,288
85.53
△ 21,712
6厚生部費
600,000
339,750
56.63
△ 260,250
1慶弔費
300,000
289,750
96.58
△ 10,250
2親睦事業費
300,000
50,000
16.67
△ 250,000
7医療保険部費
350,000
262,560
75.02
△ 87,440
8医療管理部費
245,000
219,850
89.73
△ 25,150
9情報処理部費
36,000
36,000
100.00
0
10渉外費
2,850,000
2,597,279
91.13
△ 252,721
1渉外費
2,200,000
2,001,036
90.96
△ 198,964
2調査費
350,000
343,485
98.14
△ 6,515
3会長交際費
300,000
252,758
84.25
△ 47,242
420,000
100.00
0
1,890,000
1,839,677
97.34
△ 50,323
1事務消耗品費
180,000
195,128
108.40
15,128
2通信費
820,000
848,406
103.46
28,406
3印刷費
330,000
300,583
91.09
△ 29,417
△ 39,720
5,000,000
4,646,000
92.92
△ 354,000
地区一括振込
5,000,000
5,020,000
100.40
20,000
個別振込
2,800,000
2,858,000
102.07
58,000
300,000
220,000
73.33
△ 80,000
3本部同窓会還付金
72,000
72,400
100.56
400
4雑収入
71,000
70,438
99.21
△ 562
5繰越金
3,000,000
2,879,589
95.99
△ 120,411
0
0
-
0
歳入合計
16,243,000
15,766,427
97.07
△ 476,573
1事務費
4雑費その他
5役員旅費
3事業費
1,000,000
983,000
98.30
△ 17,000
4会議費
1,590,000
1,208,991
76.04
△ 381,009
1総会費
600,000
489,399
81.57
△ 110,601
2理事会費
290,000
209,719
72.32
△ 80,281
3地区連絡協議会費
700,000
509,873
72.84
△ 190,127
1,700,000
1,700,000
100.00
0
1事業基金積立金
500,000
500,000
100.00
0
2福祉共済積立金
1,000,000
1,000,000
100.00
0
200,000
200,000
100.00
0
0
0
-
0
6予備費
2,712,000
0
0.00
△ 2,712,000
歳出合計
16,243,000
12,091,619
74.44
△ 4,151,381
予備費を除く合計
13,531,000
盛では、通常のA3の色で
も、多層築盛してA3に見
えるように、普段から色を
覚えておき、また溝・隆線
の形態を覚えるスキルも必
要だ。そして、もちろん早
くて、上手い事も大切であ
るし、せっかく自費で行っ
た治療なので、その後のメ
ンテナンスもしっかりと行
うように説明する事も重要
であると結んだ。
講演の最後に本間会長よ
り感謝が述べられ、講演は
盛会裏に終わった。
11地区助成費
5積立金費
3備品積立金
4名簿発行積立金
3,674,808 (差引残高)
神奈川歯科大学 協賛学術 川崎地区(紫朋会)
5,996,851
420,000
△ 276,000
自動引落し
模型による実演では、臼
歯部の充填が行われた。形
成では、通常よりべベルを
やや広くとり、形成面をボ
ンディング処理し、その後
濡れを良くするため、フロ
アブルレジンを一層ひき重
合、象牙色のレジンを充填
し壁と移行的に馴らして重
合。その際平筆で中央から
外側に移行的に築盛するの
がコツである。エナメル質
まで重合できたら、主溝を
付け、副隆線の順で刻み込
んでいく。ここで基本的な
歯の形態が必要になってく
る。最後にステインを溝に
付けて、研磨すると驚くほ
どリアルな臼歯が完成する。
ダイレクトボンディング
の成功のカギは、下顎臼歯
部などのインレーが入って
いる歯などに行い、患者さ
んに直接見て頂き、患者さ
んのモチベーションの向上
をはかる。また、パラのイ
ンレーの為害作用(咬合性
外傷など)を説明する。築
△ 24,720
7,091,000
86,100
2家賃光熱管理費
97.84
6事業基金繰入
いく。そのため、多色築盛
した時の色を思い浮かべ、
築盛し、色を決めていく。
さまざまなテクニックを
駆使すれば、前歯部でもヘ
アラインを再現したり、空
隙歯列や根面露出など様々
な症例に応用可能となる。
95.06
86,100
110.25
する。大変折れ
やすいので、注
意が必要である。
その後溝にはG
C社製のステイ
ンを十号のリー
マーの先に付け
て、少しづつス
テインを付けて
仕上げる。
前歯で簡単な
のは、Ⅴ級がや
り易い。また、
正中離開などの
場合はあらかじ
めワックスアッ
プをして、舌側
よりシリコンコ
アを採ってお
く、そのシリコ
ンコアを舌側より圧着して
舌側面よりつくる。前歯部
のコンタクト部は必ずオ
ペーク色を盛り、光の透過
を抑えないと黒っぽく見え
てしまう。また、ダイレク
トボンディングは積層する
ことにより歯の色を作って
33.80
106.83
926,100
執行率
12,524,000
ダイレクトボンディング成功のコツ
平成22年7月1日~平成23年6月30日
きる。コンタクトポイント
の位置は、頬舌的に頬側よ
り1/3、高さは歯冠部咬
頭より1/3の位置に付与
する。隣接面の充填は3D
F(3D Filling
Method)を使う。
3DF法は隣接面歯肉溝に
ストリップスを挿入し、楔
が維持できる高さにレジン
を盛り楔を強めに挿入しス
トリップスをおさえる。そ
してまずコンタクト部にフ
ロアブルレジンを塗り短針
でストリップスを押しつけ
ながら光重合しコンタクト
面を作る。次に頬側、舌側
と三回に分けて隣接面を作
り研磨をする。
Ⅱ級の場合は、隣接部を
作りⅠ級の形態にしてから
充填するとよい。臼歯部は
一咬頭づつ充填すると時間
がかかるので、大まかな咬
頭を作り(盛り上げ)重合
の後、溝を作っていく。そ
の際松風のフッシャーカー
バー(タービン用)を使用
20,280
475,280
1,346,100
840,000
H22年決算額
12,800,000
2懇親会費
Ⅰ級・Ⅱ級・Ⅲ級・Ⅳ級・
Ⅴ級・オンレー、機能咬頭
を直接含まないもの、およ
び前歯部ベニアなど広範囲
に適応する。ダイレクトボ
ンディング成功のカギは、
まず歯の形態をよく理解し
て、本物らしくつくる。臨
床のドクターも形成後の支
台歯の形態は馴染み深く、
頭の中に描いて美しく形成
出来るが、本当の歯の形態
を解っていないドクターが
多く、実際に咬頭や裂溝を
作ってもらうと、天然歯と
程遠い物になってしまう。
出来れば大学の歯牙彫刻の
実習のように形態を作って
戴きたい。
基本的には、近心咬頭は
遠心咬頭より大きく、頬側
咬頭と舌側(口蓋)咬頭を
比較すると、上顎では遠心
に行くほど舌側咬頭が小さ
くなり、下顎では遠心に行
くほど舌側咬頭が大きくな
る。このような基本的な形
態に加え、その患者さんの
咬耗の具合なども考慮し
て、形態付与するとよりリ
アルな形態を作ることがで
第1号議案 平成22年度歳入歳出決算の承認を求むる件
小倉 充先生 (保土ヶ谷区開業)
を利用することにより、今
まで困難であった金属床の
リベースや天然歯以外の矯
正のブラケットの接着、前
装冠ハセツ部の修理など多
くの症例に応用可能という
ことであった。
近年の修復材料の進歩に
は目覚ましいものがあり、
選択肢も広がってきてい
る。しかし患者さんのニー
ズとして、早く治る、安い,
上手いという患者心理があ
り、必ずしも良い材料(高
い材料)でなくても白い歯
であれば良いと考えてい
る。そしてまた安くても仕
上がりが良いものといった
要望も多い。このニーズに
マッチする修復材料とし
て、ハイブリットレジンと
いうある程度摩耗性があ
る、体に優しいマテリアル
が開発されている。
その中でダイレクトボン
ディングという歯面に直接
多層積盛充填する手法が注
目を浴びるようになってき
た。しかし現在に至ってい
まだ主流をなすことができ
ないのは、今まで技工士任
せになっていた色調再現や
形態表現をドクター自身が
やらねばならず、この辺の
スキルが必要なところが
ネックになる。今回のセミ
ナーでは、ダイレクトボン
ディングの適応範囲と勘ど
ころ、綺麗に作るコツと技
術面などを実演を交え講演
した。
ダイレクトボンディング
の適応症としては、臼歯部
60,000
500,000
1,260,000
1職員給与費
2需用費
増減比較
H22年予算額
1会費
平成二十三年十一月十九
日(土)午後六時より川崎
市中原歯科保健センターに
て、紫朋会学術講演会「ダ
イレクトボンディング成功
のコツ」という演題で、小
倉充先生(十五回・保土ケ
谷区開業)による協賛学術
講演会が行われた。当日は
低気圧の影響で外は大嵐の
様相であったが、三十名あ
まりの熱心な参加者があっ
た。
はじめに川崎地区同窓会
(紫明会)会長の本間秀文
(六回)先生の挨拶があり、
講演ありテーブルスピーチ
ありの三時間であった。
小倉先生は、本題に入る
前にコジェットサンド(
M社)の紹介を行った。こ
れは酸化アルミナの粒子の
表面にコーティングが施さ
れているもので、これを使
いサンドブラストすると対
象物(金属、歯、ポーセレ
ンなど)の表面をシリケー
ト処理することができ、充
填用レジンやレジン系セメ
ント、リベース剤などの吸
着力が格段に向上するもの
である。コジェットサンド
3
第64号 (2)
神奈川県神歯大同窓会報
平成24年1月15日
が『地震で表面化した歯科
の需要』
と題して講演した。
講 演 後 は、
『 先 生、 教 え
て…』と題して学生と教員
の自由な交流が
行われた。
七時三十分、
伊佐副会長の中
締めで閉会した。
県人会参加者
は以下の通り
一年生九名、
二年生八名、三
年生六名、四年
生三名、五年生
十五名、六年生
は卒業試験のた
め欠席。合計四
十一名。同窓会
員七名だった。
途中で五年生
が一、二年生歓
迎のパフォーマ
ン ス を 行 い、 に ぎ や か に
なった。
しっかりした学生世話人
が自発的に受付などを行っ
た。
参加していただいた教員
は佐藤貞雄学長、平田幸夫
副学長、菅谷彰教学部長
川上正人先生(言語情報人
文科学)
、 秋 本 進 先 生( 成
長発達歯科学)
、松尾雅斗
先 生( 臨 床 解 剖 学 )
、松原
郁 哉 先 生( 物 理 学 )
、居作
和 人 先 生( 生 化 学 )
、槻木
恵 一 先 生( 病 理 学 )
、森啓
先 生( 口 腔 診 断 学 )
、玉置
勝 司 先 生( 有 床 義 歯 補 綴
学)
、他。
杉山義祥君、
日歯代議員会
副議長に就任
区
だ
第八回親睦釣り会が平
成二十三年九月十五日
(木)に金沢漁港浦谷丸
にて開催された。通常で
は、春に第八回の釣り会
を行う予定でしたが、原
発事故後のこともあり中
止とした。
今回は、リレー釣りは
なくライトアジのみとし
た。リレーの場合両方の
ポイントへの移動時間が
必要となるのでその短縮
の為の試みとした。
当日は、天候も良く小
田嶋会長の御参加をいた
だき、新しい参加者も増
え十二名での開催となっ
た。
釣 り 場 は、 八 景 沖 で
シーパラダイスや工業地
帯の風力発電の風車も近
地
旭区忘年会
り
サゴ、トラギス、シロギ
ス、イシモチ等の魚も顔
を見せ足元のバケツの中
は水族館状態となり、二
時の沖上がりとなった。
事前申し込み先は山口
歯科クリニック、山口明
平までお願い致します。
TEL:(0
46)264
0
- 017
FAX:(0
46)264
7
- 906
県同窓会メールマガジンの登録について
登録用メールアドレス:[email protected]
[email protected]
[email protected]
本文、題名は空白でかまいません。
尚、携帯メールには対応しておりませんのでご注意
ください。
武藤 正己
回 横須賀
鈴木 善久
回 旭
金
清和(金沢 俊祐)
回 港北
青海 津行
回 旭
相原 治美
回 横須賀
宮内隆一郎
回 相模原
新入会員
神歯カップ
くに見える場所であった。
中アジ主体で竿頭で二
十匹近くの釣果があり、
夕食のおかずには充分な
量が得られた。また、カ
よ
員減、
組織改革、
二月に選挙。
また、今回は出席会員一
人一人の近況自己紹介をし
た。歯科医師会の顔とは違
う、楽しいコメントの続出
で大いに盛り上がった。
(二十三回 安井正俊)
日時:平成 年2月 日
(土)午後6時
分〜午後8時
場所:神奈川県歯科医師
会館501研修室
神奈川歯科大学顎顔面外
科学講座 小林 優
第1回学術講演会
第八回親睦釣り会
第三回
神奈川県人会開催
十月二十日(木)午後五
時三十分より神奈川歯科大
学学食において、第三回神
奈川県県人会が行われた。
中田理事による
司会で、外池常務
の開会後、小田嶋
会長はその挨拶で
「 忙 し い 中、 た く
さんの学生さんに
集まってもらって
うれしい」と感謝
の意を述べた。
続いて佐藤貞雄
学長が来賓挨拶を
行 い、
「学生が多
い神奈川県では県
人会も規模が大き
い。この勢いで大
学を盛り上げてほ
しい」と述べた。
さらに外池常務
橋本弘君・鴨井雄三君
杉山義祥君(十回・横須
賀)が日歯・代議員会副議
長のポストに就任されまし
た。ますますのご活躍を期
待しております。おめでと
うございます。
平成二十三年十二月十日
(土)相鉄二俣川謝朋殿に
て、十五名の出席で旭支部
忘年会を開催した。
遠藤省吾専務(十二
回)司会のもと、金子
卓 也 会 長( 九 回 ) の 挨
拶で始まった。震災、
一 年 の 総 括、 来 年 の 展
望等。
黒 川 元 次 郎 先 生( 三
回)の乾杯で始まった
宴会では、新旧同窓生、
回生を忘れ和気藹々の
歓談が続いた。
県同窓会執行部の先
生、監事の先生からは
本部、県同窓会近況動
向の説明があった。震
災、援助金、被災同窓
生、大学裁判関係、会
25
30
23 32
大 森 一 昌 先 生( 元 県
歯会長)が9月 日にご逝
去されました。ここに故人
のご冥福をお祈りいたしま
す。
訃 報
27 24 27 31
「疼 痛管理からみた
顎関節症の
新しい治療法」
24
平成24年3月15日
(木)
横浜カントリー西コース
8時35分スタート
問い合わせ申し込み
厚生担当小泉迄
FAX 045-846-1057
10
員を十五年以上、郡市区歯
科医師会会長又は本会代議
員を二十年以上及び都道府
県歯科医師会役員、本会役
員、
郡市区歯科医師会会長、
本会代議員を通算二十五年
以上勤め、本会在籍三十五
年以上又は七十歳以上の会
員で特に社会福祉の向上に
貢献があったと認められる
者に授与されます。
鴨井雄三君(九回・金沢
区)は社会保険診療報酬支
払基金関係功績者に対する
平成二十三年度の厚生労働
大臣表彰を受賞の栄に浴さ
れました。長年にわたり社
会保険診療報酬支払基金の
審査を通じ、医療保険制度
の発展に貢献された功績に
対し、
表彰されるものです。
ここに謹んでお祝い申し上
げます。
杉山義祥君
栄えある受賞
橋本弘君
橋本弘君(一回・神奈川
区)が日歯・会員有功章を
受章されました。
会員有功章は、昭和二十
二年十一月以降、都道府県
歯科医師会会長又は本会役
鴨井雄三君
平成24年1月15日
神奈川県神歯大同窓会報
(3)
第64号
荒川浩久先生、こんにち
『完全に健康』とは言え
は。ウ蝕の病理が以前とは
ませんが、充填処置をする
だいぶ変わっています。ま
のは早計です。COという
た先生はこの度、ライオン
のがあるでしょう。
歯科材から新しい歯磨剤
『シーゼロ』ですか?
ニューチェックアップシ
い え、
『ゼロ』ではなく
リーズを出されたと聞きま
ア ル フ ァ ベ ッ ト の『 O 』
、
した。その新製品の工夫と
大 文 字 で す。 Questionable
絡めて、現在のウ蝕予防の
Caries under Observation
考え方を聞かせてください。 (要観察歯)です。
COは治療を急がないの
僕が学生時代と大きく変
で す。
『健康診断結果のお
わったことは『初期ウ蝕は
しらせ』
には記載しますが、
再石灰化で治り得る』とい
治療勧告の対象とはしませ
うことです。
ん。健康な歯と同じくフッ
昔は「いったんむし歯に
化物洗口や塗布の対象にな
なったら治らない。だから
ります。
歯科医院で早く治しましょ
学校歯科では要治療とそ
う」
、
「早期発見、早期治療
の必要なしとを分ける事に
(充填処置)
」が大切と言わ
注意しないといけませんね。
れていました。
そうですね。食事をする
ところがウ窩を生じてい
度に脱灰と再石灰化が繰り
ないエナメル質ウ蝕では、
返されています。エナメル
表層に唾液のカルシウムが
質は固くて安定しているよ
沈着した再石灰化エナメル
うに見えて、実はとても動
質が作られることがわかっ
てきました。
ヒトの歯の
表面のエナメ
ル質は欠けた
り、すり減っ
たり、ウ蝕で
なくなるだけ
と考えていま
したが違うの
ですね。
軟エックス
線写真で標本
を観察する
と、表層下脱
灰とよばれる
黒い層の上
に、健全なエ
ナメル質がで
きている像を
的な状態にあります。
見ることができます。
また、実質欠損がない初
第一大臼歯の裂溝が黒い
期ウ蝕などは、甘いものの
事があります。探針で触る
コントロールや歯ブラシ、
と凹みはなく固まっていま
フッ化物利用などで再石灰
す。色が黒いので治療すべ
化が期待できます。
きとも思うのですが、ウ窩
フッ素の働きもだいぶ変
がなければ充填処置をしな
わりましたね。昔、フッ素
くてもいいのですね。
はエナメル質のアパタイト
結晶に入り込んで固い結晶
に変えると習ったのです
が、それだけではないので
すね。プラーク中にしみこ
んだフッ素の効果の方が大
きい。
もちろん結晶の中にも入
り込みます。特にエナメル
質が作られているときに
フッ素が作用すると大きな
効果が期待できます。萌出
後の歯へのフッ化物塗布や
洗口の場合にも長期的には
エナメル質表層の結晶は向
上します。
ただ最近は、プラークに
しみこんでイオン化した
フッ素の働きが期待されて
います。これも昔はなかっ
た考えです。
私は神奈川歯科大学八回
生、昭和五十二年の卒業で
す。
そのころの卒業生は
『歯
磨剤はどれも同じ』
、
『歯ブ
ラシだけで磨いても効果が
ある』と考えていたと思い
ます。
自分もそのように患者さ
んに指導してきました。
現在のエビデンスでは、
フッ素を利用しない歯磨き
はむし歯予防に効果なしと
なっています。
フロスを使って、歯ブラ
シして、可能な限りプラー
クを取り除いても、ウ蝕予
防に十分ではありません。
もちろんペリオの予防に歯
磨きは有効ですよ。
フッ素がプラークにしみ
こんでウ蝕予防するなら、
プラークは取らなくていい
のですか?
そんなうまい話にはなり
ません。フッ素のパワーに
も限界があります。プラー
クの絶対量が多ければ、そ
の分プラークの も下がり
ますから、ウ蝕になりやす
い環境になります。
プラークコントロールの
考え方は①形成抑制(砂糖
入りおやつはさける等)
、
② 除 去( フ ロ ス 等 )
、③病
原性低下(プラークの質を
変えてしまう)という三つ
に分けることができます。
この③にフッ素の役割が入
ります。
どんなにフロスを使って
も、歯ブラシしてもプラー
クをパーフェクトに除去す
ることはできません。必ず
残ります。そのプラークに
しみこんだフッ素によって
再石灰化が期待できるので
す。
プラーク中のフッ素イオ
ン濃度は唾液より高いと言
いますが、それはどのよう
に存在していますか。
プラーク中のフッ素は歯
磨剤や飲食物のフッ素が濃
縮したもので比較的量は多
歯科医院から渡されたり薬
局で購入するしかありませ
ん。その点フッ化物が入っ
ている歯磨剤は『医薬部外
品』ですからスーパーで購
入できます。そこで普及し
やすい歯磨剤に工夫をする
ことになります。
歯磨剤使用後のうがいを
少なくする工夫ですか。
そ う で す ね。 今 回 の
ニューチェック・アップシ
リーズは改良型ですが、初
期のものは一九九六年、十
五年前に誕生しました。今
回改良したのは、カチオン
化セルロースを配合して
フッ素の歯面への滞留性を
アップした点ですが、十五
年前から、適量の歯磨剤を
使用して、うがいは少なめ
にというコンセプトは変
わっていません。
そこで、小さなコップを
作ってみました。それに二
十五㏄の水を入れ、三〜四
秒うがいを二〜三回で終え
ます。水量は合計で五十〜
七五㏄になります。
うがいのシステム化です
ね。どのくらいの量でしょ
う。
普通のコップ三分の一程
度です。
日本人はうがいの量が多
いのですが、どのくらいの
量だと思いますか。調査し
たところ、五十〜七五㏄で
済んだのは二十一人中たっ
た二人でした。中には百八
十㏄、牛乳一本分の人もい
ま し た。 こ れ で は 口 中 の
フッ化物は流されてしまい
ます。
健康科学講座︵口腔保健学︶教授
聞きたい授業 !
荒川浩久先生
いのですが、イオン化して
いるのは二%程度にすぎま
せん。あとの九十八%はカ
ルシウムなどと結合して安
定化しています。ところが
プラークの中で酸がつくら
れると、この結合が解かれ
てフッ素がイオン化して再
石灰化を促進します。
うがいをするので歯磨剤
は十分な濃度のフッ素を歯
面に残せないといいます。
だからフッ化物の洗口が効
果的といいます、荒川先生
の論文にもありますね。
そうです。フッ化物洗口
は効果的ですが日本では普
及しにくいのです。その理
由は日本ではフッ化物が
入った洗口剤は『医薬品』
に指定されていますから、
第6回
欧米の人は歯ブラシ後の
うがいが少ないのです。手
のひらに水を受けて、それ
でうがいして終わったり、
ペッとはき出して済ますこ
ともあ
ります。
さら
にチェ
ックア
ップは
低香味、
低発泡
性にし
ました。
うが
いを少
なくし
ても刺
激が口
中に残
らない
工夫で
すね。
欧米
人が使
う歯磨
剤量は
多いのです。中には歯ブラ
シに往復つける人もいます。
十分なウ蝕抑制効果を期
待できる量は、成人で歯磨
剤〇・五g以上です。先ほ
どの二十一名の調査で〇・
五g以上使用したのはたっ
たの六名です。日本人は歯
磨剤使用量が少なすぎで、
うがいの量が多いですから
十分なフッ化物が口中に保
持できません。そこで日本
人専用の歯磨剤使用システ
ムが必要になるのです。
香りは少なくしなければ
いけない、効果あるフッ化
物は保持しなければいけな
い。今の使用量では困る。
では十分な量の歯磨剤を使
用させる工夫とはなんです
か。
チェックアップのチュー
ブの口は小さいので、歯ブ
ラシの刷掃面の長さ一列分
つけてもらうと適量になる
ようにしました。年齢別で
異なるライオン歯科材のE
Xシリーズ歯ブラシの長さ
とチエックアップを組み合
わせるとよいですね。
フッ化物の使用量が増え
ると副作用、フッ素症の心
配があります。歯磨剤以外
にフッ素入りガムなどから
摂取している量も考慮し
て、十分安心できる量にし
てあると思うのですが。
日本では米国やカナダの
ように水道水や錠剤から
フッ素を摂取する方法が採
用されていませんので、歯
磨剤の摂取によってフッ素
症が生じるということはあ
りません。
日本で考えないといけな
いのは、エナメル質基質形
成期から成熟期を迎える二
歳〜四歳児がうがいした後
に残るフッ素量が問題です
ね。
四歳でうがいした後に歯
磨剤のフッ素の十五%が残
存しますので一日あたり
〇・一三㎎が残ります。こ
れは、ADAが定めた推奨
フッ素投与量(飲食物以外
から摂取した方がいいです
よというフッ素量)〇・二
五 の半分です。うがいさ
えできれば問題ありません。
ただし、うがいできない
で歯磨剤を全部のみこむと
〇・八六 となり、多すぎ
ま す。そ う い う 場 合 は foam
(泡状タイプ)のチェック
アップ使っていただけばい
いです。
泡状に出てくる手洗い石
鹸を知っていますか。それ
と同じで歯磨剤が泡状に
なって出ます。これを歯ブ
ラシの植毛部の長さだけて
んこ盛りに使っていただけ
ればいいのです。全部飲み
込んでも一〜二歳児で一日
あたり〇・二三 、先ほど
のADA推奨の〇・二五
の範囲内です。
以上で説明したフッ素入
り歯磨剤のウ蝕予防効果は、
RCT( randomized conto
)という研究で
rolled trial
二十〜三十%の予防率と認
められました。統計的に有
意な差です。
エビデンスの質がもっと
も高い研究手法ですね。歯
科の論文はほとんどコー
ホート研究です。ランダム
化を進めると極端に大きな
数字は出せません。たいへ
んな苦労だったと推察しま
す。
最後にお願いです。今年
の五月二十五から二十七日
まで、神奈川歯科大学にお
いてわが教室が当番で日本
口腔衛生学会を開催しま
す。神奈川県歯科医師会の
会員であれば、三月末まで
に申し込むことにより、学
会員でなくとも三千円で参
加できます。ぜひいらして
ください。
mgF
mgF
mgF
(聞き手 伊佐常樹)
mgF
第64号 (4)
神奈川県神歯大同窓会報
平成24年1月15日
pH