この製品のカタログをダウンロード

前付録
EGC‐TB series
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
EGC‐TB
EGC‐HD
‐TB
特 長
------- A.2
EGC50‐TB
------- A.6
EGC70‐TB
------- A.8
EGC 80‐ TB
------- A.10
EGC 120‐ TB
------- A.12
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
ESBF
EGC 185‐ TB
------- A.14
EGSL
オプション
------- A.16
組み付け
------- A.18
ERMB
A.1
EGC‐TB
series
最大ストローク 8500mm(1mm 単位で指定可)
前付録
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
Wide Range ワイドバリエーション
EGC‐TB シリーズにサイズ 50 と 70 の 2 サイズを追加しました。
クローズドループステッピングモータと組み合わせれば小型軽量負荷の高速搬送に最適です。
ロータリ
New
New
EGC50‐TB
EGC70‐TB
エアグリッパ
技術資料
EGC80‐TB
EGC120‐TB
EGC185‐TB
サーボモータ
New
クローズドループステッピングモータ
EGC‐TB
EGC‐HD
‐TB
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
High Rigidity
① 高剛性フレーム
強度解析により最適な特殊アーチ構造のフレーム形状を実現しました。
架台の梁として使用しても十分な剛性を持たせています。
◆ 断面 2 次モーメント
EGSK
サイズ
50
70
80
120
185
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
高剛性
Iy
[mm4]
8.4x104
3.95x105
8.44x105
4.62x106
2.34x107
Iz
[mm4]
1.14x105
5.77x105
1.16x106
5.65x106
2.74x107
② 高剛性ガイド
ワイドな低重心構造のガイドを採用し、モーメントの耐性を強化しました。
DNCE
ESBF
サイズ
EGSL
ERMB
注 意
テーブル上面中心部での値
A.2
50
70
80
120
185
Fy max.
[N]
650
1850
3050
6890
15200
Fz max.
[N]
650
1850
3050
6890
15200
Mx max. My max. Mz max.
[Nm]
[Nm]
[Nm]
3.5
10
10
16
51
51
36
97
97
144
380
380
529
1157
1157
使用最高速度 3000mm/s
最大可搬質量 120kg
前付録
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
Maintenance Free 長期メンテナンスフリー
リテーナ(ボール保持器)付リニアガイドを採用。
グリスがリテーナに保持されるためメンテナンスの
間隔を大幅に改善することが可能になりました。
シリンダ
ロータリ
Space saving
省スペース
エアグリッパ
技術資料
EGC‐TB
① モータの取り付けは 4 方向、どちらからでも
可能。組み付け方法や変更も簡単です。
EGC‐HD
‐TB
② センサは本体にすっきり収納。
取り付けや位置の変更も簡単。
ELGA‐TB
Belt Exchanging
ベルトの交換
ELGR
ELGG
ベルトの交換方法は非常に簡単で、メンテナンス時の機械停止時間を大幅に削減可能です。
また、保守用の部品も豊富にそろえています。
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
Compatible 互換性
ESBF
取付寸法は EGC‐BS シリーズ(ボールねじ駆動タイプ)と完全
互換性を持たせています。
取り付け部の設計変更をすることなくベルト駆動とボールねじ
駆動とを付け替えることが可能になっています。
A.3
EGSL
ERMB
EGC‐TB
series
前付録
構 造
Structure
スライダ
ベルト
カバー(プーリケース)※1
スライダ
ボール
ねじ
取り付け溝
センサ取り付け溝
シリンダ
テーブル※2
●
ロータリ
ベルトホルダ
エアグリッパ
●
●
技術資料
●
●
●
EGC‐TB
EGC‐HD
‐TB
●
●
フレーム※3
歯付ベルト※4
●
ELGA‐TB
ガイドレール※5
ELGR
ELGG
●
ベルトキャップ(ベルト交換時取り外し可能)
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
プーリ(納入時カバーディスク)
※1
※2
※3
※4
※5
EGSK
DNCE
ESBF
EGSL
ERMB
A.4
アルミ アルマイト処理
アルミ アルマイト処理
アルミ アルマイト処理
グラス芯線入り、ナイロンコーティングポリクロロピレン
EGC50‐TB, EGC70‐TB, EGC80‐TB : ステンレス
EGC120‐TB, EGC185‐TB : 鋼(黒色防錆皮膜処理)
前付録
Package パッケージ
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
必要なものは全てパッケージにして納入します。
納入後はこれらを組み付ければすぐに稼働させることが可能です。
No.
名 称
①
フート金具
本体に 1 セット付属
②
本体取付金具
本体に付属(数量はストロークによる→本文参照)
③
センサ
※1
備 考 EGC‐TB
EGC‐HD
‐TB
センサパッケージ付時に付属
④
センサドグ
センサパッケージ付時に付属
⑤
センサ溝カバー
センサパッケージ付時に付属(数量はストロークによる→本文参照)
⑥
センタリングスリーブ
本体に 2 個付属
⑦
溝ナット
別売(本文参照)
⑧
カップリング
本体に付属
⑨
カップリングケース
本体に付属
⑩
中間フランジ
本体に付属
⑪
⑫
減速機
※2
モータ
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
本体に付属
あり・なし選択可能※3
※1 センサは無接点でノーマルクローズ 2 個とノーマルオープン 1 個がパッケージになっています。
※2 モータがクローズドループステッピングモータの場合には付属しません。
※3 モータなしの場合でもカップリング、カップリングケース、中間フランジ(モータ組み付け用ボルトを含む)、減速機は付属します。
EGSK
DNCE
ESBF
EGSL
ERMB
A.5
EGC‐TB
series
EGC50‐TB
前付録
形 式
EGC
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
ロータリ
エアグリッパ
-
1450
TB -
ST
-N
ストローク
50〜1900(1mm 単位)
センサパッケージ※2
無記入 : な し
‐N
: NPN 仕様
‐P
: PNP 仕様
【ストロークと本体取付金具の納入数量】
ストローク
シリンダ
50
本体取付金具 センサ溝カバー
[mm]
付属セット数
付属セット数
50〜1000
1001〜1900
0
1
1
2
モータ※1
●クローズドループステッピングモータ
オリエンタルモーター製
ST : モータなし
AR46 : AR46 AC 入力
【他に別途ご購入いただくもの】
◆ 溝ナット(アクチュエータを直付けする場合など→A.16 参照)
製品番号:558045
形式:NST‐3‐M3
◆ センサ溝カバー(付属数で足りない場合)
製品番号:563360
形式:ABP‐5‐S1(500mmx2 本)
技術資料
※1 同梱されるモータの形式とモータなし時に対応可能なモータについては
前付 22 をご参照ください。
※2 センサパッケージ
ノーマルクローズ 2 個、ノーマルオープン 1 個、センサドグ 1 個
センサ溝カバー(1set=500mmx2 本)ストロークにより数量が変動
(左表参照)。センサの仕様は技術資料(技 3)をご参照ください。
モータパッケージは左図の 4 カ所に組み付けることが可能です。
EGC‐TB
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
仕 様
【基本仕様】
ベルト送り量
繰返し位置決め精度
Fy max.
Fz max.
許容負荷特性※1 Mx max.
My max.
Mz max.
基 本
質 量※2
加 算※3
使用周囲温度範囲
保護仕様※4
【ステッピングモータ仕様】
[mm/rev.]
58
[mm] ±0.08
[N]
650
[N]
650
[Nm]
3.5
[Nm]
10
[Nm]
10
[kg]
0.8
[kg/0.1m]
0.19
[℃] ‐10〜60
IP40
ステッピングモータ仕様の場合、速度が上がると搬送質量が下がります。
特性については下グラフをご参照ください。
グラフは加速度 5m/s2、デューティ 50%時の値です。
2.5
ဦଛସ୤ [⋹]
EGC‐HD
‐TB
2
1.5
1
0.5
0
0
1000
2000
3000
ச২ [⋵/s]
EGSK
DNCE
ESBF
※1
※2
※3
※4
EGSL
ERMB
A.6
テーブル上面の中心での値です。詳細は技術資料(技 6)をご参照ください。
モータ、オプション類は含んでいません。モータの質量は前付 22 でご確認ください。
ストローク 100mm あたり
アクチュエータ本体のみのもの。
前付録
外形寸法図
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
EGC‐TB
【フレーム断面】
EGC‐HD
‐TB
【テーブル詳細】
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
【A‐A 断面】
EGC‐HD
‐BS
EGSK
【本体取付金具詳細】
DNCE
ESBF
EGSL
ERMB
注)本体取付金具はフレーム側面に沿って配置することが可能です。
ストロークが長くなる場合には等間隔で配置してください。
A.7
EGC‐TB
series
EGC70‐TB
前付録
形 式
EGC
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
ロータリ
-
TB -
1450
【ストロークと本体取付金具の納入数量】
本体取付金具 センサ溝カバー
[mm]
付属セット数
付属セット数
50〜1000
1001〜2000
2001〜3000
3001〜4000
4001〜5000
0
1
2
3
4
1
2
3
4
5
モータ※1
●クローズドループステッピングモータ
オリエンタルモーター製
ST : モータなし
AR66 : AR66 AC 入力
AR69 : AR69 AC 入力
◆ 溝ナット(アクチュエータを直付けする場合など→A.16 参照)
製品番号:150914
形式:NST‐5‐M5
◆ センサ溝カバー(付属数で足りない場合)
製品番号:563360
形式:ABP‐5‐S1(500mmx2 本)
技術資料
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
仕 様
【基本仕様】
ベルト送り量
繰返し位置決め精度
Fy max.
Fz max.
許容負荷特性※1 Mx max.
My max.
Mz max.
基 本
※2
質 量
加 算※3
使用周囲温度範囲
保護仕様※4
【ステッピングモータ仕様】
[mm/rev.]
78
[mm] ±0.08
[N]
1850
[N]
1850
[Nm]
16
[Nm]
51
[Nm]
51
[kg]
2.3
[kg/0.1m]
0.44
[℃] ‐10〜60
IP40
EGSK
ステッピングモータ仕様の場合、速度が上がると搬送質量が下がります。
特性については下グラフをご参照ください。
グラフは加速度 3m/s2、デューティ 50%時の値です。
AR66
AR69
10
20
8
ဦଛସ୤ [⋹]
EGC‐HD
‐TB
※1 同梱されるモータの形式とモータなし時に対応可能なモータについては
前付 22 をご参照ください。
※2 センサパッケージ
ノーマルクローズ 2 個、ノーマルオープン 1 個、センサドグ 1 個
センサ溝カバー(1set=500mmx2 本)ストロークにより数量が変動
(左表参照)。センサの仕様は技術資料(技 3)をご参照ください。
モータパッケージは上図の 4 カ所に組み付けることが可能です。
ဦଛସ୤ [⋹]
EGC‐TB
-N
センサパッケージ※2
無記入 : な し
‐N
: NPN 仕様
‐P
: PNP 仕様
【他に別途ご購入いただくもの】
エアグリッパ
ST
ストローク
50〜5000(1mm 単位)
ストローク
シリンダ
70
6
4
2
0
15
10
5
0
0
1000
2000
ச২ [⋵/s]
3000
0
1000
2000
ச২ [⋵/s]
DNCE
ESBF
※1
※2
※3
※4
EGSL
ERMB
A.8
テーブル上面の中心での値です。詳細は技術資料(技 6)をご参照ください。
モータ、オプション類は含んでいません。モータの質量は前付 22 でご確認ください。
ストローク 100mm あたり
アクチュエータ本体のみのもの。
3000
前付録
外形寸法図
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
EGC‐TB
【フレーム断面】
【テーブル詳細】
EGC‐HD
‐TB
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
【A‐A 断面】
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
【本体取付金具詳細】
ESBF
EGSL
ERMB
注)本体取付金具はフレーム側面に沿って配置することが可能です。
ストロークが長くなる場合には等間隔で配置してください。
A.9
EGC‐TB
series
EGC80‐TB
前付録
形 式
EGC
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
80
-
【ストロークと本体取付金具の納入数量】
ストローク
付属セット数
付属セット数
50〜1000
1001〜2000
2001〜3000
3001〜4000
4001〜5000
5001〜6000
6001〜7000
7001〜8000
8001〜
0
1
2
3
4
5
6
7
8
1
2
3
4
5
6
7
8
9
S03
技術資料
減速比
無記入
S03
S04
S05
S07
S10
:
:
:
:
:
:
減速機なし
1/3
1/4
1/5
1/7
1/10
モータ出力
無記入 : モータなし時及び
ステッピングモータ時
10 : 100W
モータの種類※1
●サーボモータ
SV : モータなし
M3 : 三菱電機製 J3
M4 : 三菱電機製 J4
Y5 : 安川電機製 Σ5
●クローズドループステッピングモータ
オリエンタルモーター製
ST : モータなし
AR91 : AR911 AC 入力
ステッピングモータ
使用時のみ
◆ 溝ナット(アクチュエータを直付けする場合など→A.16 参照)
製品番号:150914
形 式:NST‐5‐M5
◆ センサ溝カバー(付属数で足りない場合)
製品番号:563360
形 式: ABP‐5‐S1(500mmx2 本)
※1 同梱されるモータの形式とモータなし時に対応可能な
モータについては前付 22 をご参照ください。
※2 センサパッケージ:ノーマルクローズ 2 個、
ノーマルオープン 1 個、センサドグ 1 個、
センサ溝カバー
(1set=500mmx2 本、ストロークにより数量が変動=上表参照)。
センサの仕様は技術資料(技 3)をご参照ください。
EGC‐TB
モータパッケージは上図の 4 カ所に組み付けることが可能です。
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
仕 様
【基本仕様】
ベルト送り量
繰返し
位置決め精度
サーボ
ステッピング
Fy max.
Fz max.
許容負荷特性※1 Mx max.
My max.
Mz max.
基 本
質 量※2
加 算※3
減速機
使用周囲温度範囲
保護仕様※4
【サーボモータ仕様】
[mm/rev.]
90
[mm]
±0.1
[mm] ±0.08
[N]
3050
[N]
3050
[Nm]
36
[Nm]
97
[Nm]
97
[kg]
4.0
[kg/0.1m]
0.62
[kg]
0.8
[℃] ‐10〜60
IP40
加速度 3m/s2、デューティ 50%時の値です。
許容慣性モーメント比は 30 倍を基準にしています。
モータ出力
減速比
定格速度
最大可搬質量
[W]
1/3
[mm/s] 1500
[kg]
5
1/4
1125
10
100
1/5
900
15
1/7
643
20
の減速比はモータの瞬時最大トルクがアクチュエータの入力トルク上限を
超えているため、トルク制限が必要になります。
アクチュエータの入力トルク上限は技 13 でご確認ください。
【ステッピングモータ仕様】
ステッピングモータ仕様の場合、速度が上がると搬送質量が下がります。
特性については下グラフをご参照ください。
グラフは加速度 3m/s2、デューティ 50%時の値です。
40
ဦଛସ୤ [⋹]
EGC‐HD
‐TB
10 - N
センサパッケージ※2
無記入 : な し
‐N
: NPN 仕様
‐P
: PNP 仕様
【他に別途ご購入いただくもの】
エアグリッパ
M4
ストローク
50〜8500(1mm 単位)
本体取付金具 センサ溝カバー
[mm]
TB -
2450
ESBF
EGSL
30
20
10
0
0
ERMB
1000
2000
3000
ச২ [⋵/s]
※1
※2
※3
※4
A.10
テーブル上面の中心での値です。詳細は技術資料(技 6)をご参照ください。
モータ、オプション類は含んでいません。モータの質量は前付 22 でご確認ください。
ストローク 100mm あたり
アクチュエータ本体のみのもの。
1/10
450
30
前付録
外形寸法図
スライダ
ベルト
クローズドループ
ステッピングモータ時
サーボモータ時
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
EGC‐TB
【フレーム断面】
EGC‐HD
‐TB
【テーブル詳細】
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
【A‐A 断面】
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
【本体取付金具詳細】
ESBF
EGSL
ERMB
注)本体取付金具はフレーム側面に沿って配置することが可能です。
ストロークが長くなる場合には等間隔で配置してください。
A.11
EGC‐TB
series
EGC120‐TB
前付録
形 式
EGC
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
120
-
【ストロークと本体取付金具の納入数量】
ストローク
2450
減速比
S03
S04
S05
S07
S10
本体取付金具 センサ溝カバー
[mm]
付属セット数
付属セット数
50〜1000
1001〜2000
2001〜3000
3001〜4000
4001〜5000
5001〜6000
6001〜7000
7001〜8000
8001〜
0
1
2
3
4
5
6
7
8
1
2
3
4
5
6
7
8
9
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
S03
M3
40 - N
ストローク
50〜8500(1mm 単位)
センサパッケージ※2
無記入 : な し
‐N
: NPN 仕様
‐P
: PNP 仕様
:
:
:
:
:
1/3
1/4
1/5
1/7
1/10
モータ出力
無記入 : モータなし時
20 : 200W
40 : 400W
モータの種類※1
●サーボモータ
SV : モータなし
M3 : 三菱電機製 J3
M4 : 三菱電機製 J4
Y5 : 安川電機製 Σ5
【他に別途ご購入いただくもの】
◆ 溝ナット(アクチュエータを直付けする場合など→A.16 参照)
製品番号:150915
形式:NST‐8‐M6
◆ センサ溝カバー(付属数で足りない場合)
製品番号:563360
形式:ABP‐5‐S1(500mmx2 本)
※1 同梱されるモータの形式とモータなし時に対応可能なモータについては
前付 22 をご参照ください。
※2 センサパッケージ
ノーマルクローズ 2 個、ノーマルオープン 1 個、センサドグ 1 個、
センサ溝カバー(1set=500mmx2 本、ストロークにより数量が変動=上表参照)
センサの仕様は技術資料(技 3)をご参照ください。
EGC‐TB
EGC‐HD
‐TB
TB -
モータパッケージは上図の 4 カ所に組み付けることが可能です。
仕 様
【基本仕様】
ベルト送り量
繰返し位置決め精度
Fy max.
Fz max.
許容負荷特性※1 Mx max.
My max.
Mz max.
基 本
質 量※2
加 算※3
減速機
使用周囲温度範囲
保護仕様※4
【サーボモータ仕様】
[mm/rev.]
125
[mm] ±0.11
[N]
6890
[N]
6890
[Nm]
144
[Nm]
380
[Nm]
380
[kg]
12.9
[kg/0.1m]
1.5
[kg]
1.6
[℃] ‐10〜60
IP40
ESBF
加速度 3m/s2、デューティ 50%時の値です。
許容慣性モーメント比は 30 倍を基準にしています。
●200W
減速比
定格速度
最大可搬質量
1/3
[mm/s] 2083
[kg] -※5
1/4
1563
10
1/5
1250
20
1/7
893
30
1/10
625
40
●400W
減速比
定格速度
最大可搬質量
1/3
[mm/s] 2083
[kg] 10
1/4
1563
20
1/5
1250
40
1/7
893
60
1/10
625
70
の減速比はモータの瞬時最大トルクがアクチュエータの入力トルク上限を
超えているため、トルク制限が必要になります。
アクチュエータの入力トルク上限は技 13 でご確認ください。
EGSL
※1
※2
※3
※4
※5
ERMB
A.12
テーブル上面の中心での値です。詳細は技術資料(技 6)をご参照ください。
モータ、オプション類は含んでいません。モータの質量は前付 22 でご確認ください。
ストローク 100mm あたり。
アクチュエータ本体のみのもの。
稼働条件により使用可能になる場合があります。
詳細についてはお問い合わせください。
前付録
外形寸法図
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
EGC‐TB
【フレーム断面】
【テーブル詳細】
EGC‐HD
‐TB
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
【A‐A 断面】
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
【本体取付金具詳細】
ESBF
EGSL
ERMB
注)本体取付金具はフレーム側面に沿って配置することが可能です。
ストロークが長くなる場合には等間隔で配置してください。
A.13
EGC‐TB
series
EGC185‐TB
前付録
形 式
EGC
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
185
-
【ストロークと本体取付金具の納入数量】
ストローク
2450
TB -
S04
M3
ストローク
50〜8500(1mm 単位)
センサパッケージ※2
無記入 : な し
‐N
: NPN 仕様
‐P
: PNP 仕様
本体取付金具 センサ溝カバー
[mm]
付属セット数
付属セット数
50〜1000
1001〜2000
2001〜3000
3001〜4000
4001〜5000
5001〜6000
6001〜7000
7001〜8000
8001〜
0
1
2
3
4
5
6
7
8
1
2
3
4
5
6
7
8
9
減速比
S03
S04
S05
S07
S10
:
:
:
:
:
1/3
1/4
1/5
1/7
1/10
モータ出力
無記入 : モータなし時
75 : 750W
モータの種類※1
●サーボモータ
SV : モータなし
M3 : 三菱電機製 J3
M4 : 三菱電機製 J4
Y5 : 安川電機製 Σ5
【他に別途ご購入いただくもの】
エアグリッパ
◆ 溝ナット(アクチュエータを直付けする場合など→A.16 参照)
製品番号:150915
形式:NST‐8‐M6
◆ センサ溝カバー(付属数で足りない場合)
製品番号:563360
形式:ABP‐5‐S1(500mmx2 本)
技術資料
EGC‐TB
75 - N
※1 同梱されるモータの形式とモータなし時に対応可能なモータに
ついては前付 22 をご参照ください。
※2 センサパッケージ
ノーマルクローズ 2 個、ノーマルオープン 1 個、センサドグ 1 個
センサ溝カバー(1set=500mmx2 本、ストロークにより数量が
変動=上表参照)
センサの仕様は技術資料(技 3)をご参照ください。
モータパッケージは上図の 4 カ所に組み付けることが可能です。
EGC‐HD
‐TB
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
仕 様
【基本仕様】
モータ定格出力
ベルト送り量
繰返し位置決め精度
Fy max.
Fz max.
許容負荷特性※1
Mx max.
My max.
Mz max.
基 本
質 量※2
加 算※3
減速機
使用周囲温度範囲
保護仕様※4
【サーボモータ仕様】
[W]
750
[mm/rev.]
232
[mm] ±0.13
[N] 15200
[N] 15200
[Nm]
529
[Nm]
1157
[Nm]
1157
[kg]
36.3
[kg/0.1m]
3.0
[kg]
3.5
[℃] ‐10〜60
IP40
加速度 3m/s2、デューティ 50%時の値です。
許容慣性モーメント比は 30 倍を基準にしています。
モータ定格出力
減速比
定格速度
最大可搬質量
[W]
1/3
[mm/s] 3867
[kg] -※5
1/4
2900
10
750
1/5
2320
30
1/7
1657
60
ESBF
EGSL
※1
※2
※3
※4
※5
ERMB
A.14
テーブル上面の中心での値です。詳細は技術資料(技 6)をご参照ください。
モータ、オプション類は含んでいません。モータの質量は前付 22 でご確認ください。
ストローク 100mm あたり。
アクチュエータ本体のみのもの。
稼働条件により使用可能になる場合があります。
詳細についてはお問い合わせください。
1/10
1160
120
前付録
外形寸法図
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
EGC‐TB
【フレーム断面】
EGC‐HD
‐TB
【テーブル詳細】
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
【A‐A 断面】
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
ESBF
【本体取付金具詳細】
EGSL
ERMB
注)本体取付金具はフレーム側面に沿って配置することが可能です。
ストロークが長くなる場合には等間隔で配置してください。
A.15
EGC‐TB
series
オプション
前付録
ドライブシャフト
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
材 質
: ステンレス
ドライブシャフトはガントリ構成などの場合に、もう一方の軸に連結するために使用します。
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
製品番号
形 式
適用サイズ
558034
558035
558036
558037
558038
EAMB‐16‐7‐8x15‐8x10
EAMB‐18‐9‐8x16‐10x12
EAMB‐24‐6‐15x21‐16x20
EAMB‐34‐6‐25x26‐23x27
EAMB‐44‐7‐35x30‐32x32
50
70
80
120
185
シャフト径[mm]xシャフト長さ[mm]
アクチュエータ側
反対側
8x10
8x15
10x12
8x16
16x20
15x21
23x27
25x26
32x32
35x30
質 量
[kg]
0.02
0.029
0.068
0.201
0.463
溝ナット
材 質
: 鋼
技術資料
NST‐3‐M3
製品番号
形 式
適用サイズ
558045
150914
150915
NST‐3‐M3
NST‐5‐M5
NST‐8‐M6
50
70, 80
120, 185
質 量
[kg]
0.001
0.03
0.011
NST‐5‐M5, NST‐8‐M6
EGC‐TB
形 式
NST‐5‐M5
NST‐8‐M6
EGC‐HD
‐TB
D1
M5
M6
H1
4.4
7.2
L1
12
22.5
L2
4
6.25
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
アダプタキット
EGSL と EGC‐TB を組み付ける
EGC‐BS
アダプタキット(C)形式
A
EGC‐HD
‐BS
EGSL35
EGSK
EGC50‐TB
1089104
HMSV‐76
EGSL45
-
EGSL55
-
EGSL75
-
B
DNCE
ESBF
EGSL
ERMB
A.16
EGC70‐TB
1089346
HMSV‐77
1089346
HMSV‐77
1089346
HMSV‐77
-
EGC80‐TB
EGC120‐TB
-
-
1089520
HMSV‐78
1089520
HMSV‐78
1089520
HMSV‐78
1089527
HMSV‐79
1089527
HMSV‐79
1089527
HMSV‐79
前付録
ショックアブソーバキット&ラバーバッファ
+
リテーナ
= ショックアブソーバキット
50
70
80
120
185
= ラバーバッファ
リテーナ
ショックアブソーバ
リテーナ(RoHS 対応)
適用サイズ
+
バッファ
ショックアブソーバ(RoHS 対応)
製品番号
形 式
質 量
[kg]
557583
557584
557585
557586
557587
KYE‐50
KYE‐70
KYE‐80
KYE‐120
KYE‐185
0.02
0.075
0.17
0.68
1.075
製品番号
191192
191194
191196
191197
191198
バッファ
形 式
質 量
[kg]
製品番号
形 式
質 量
[kg]
YSRW‐5‐8
YSRW‐8‐14
YSRW‐12‐20
YSRW‐16‐26
YSRW‐20‐34
0.008
0.034
0.078
0.19
0.33
564897
562581
562582
562583
562584
NPE‐50
NPE‐70
NPE‐80
NPE‐120
NPE‐185
0.0015
0.004
0.01
0.034
0.104
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
ロータリ
注 意
ショックアブソーバ、バッファともアクチュエータへの組み付けにはリテーナが必要になります。
ご注文時にはリテーナをお忘れにならないようお気を付けください。リテーナはショックアブソーバ用・バッファ用共通です。
エアグリッパ
組み付け時の寸法
技術資料
EGC‐TB
① バッファ
サイズ
EGC‐HD
‐TB
② ショックアブソーバ
B1
B2
B3
D1
H1
H2
H3
L1
L2
L3
L4
min.
50
38
1
13.5
M8x1
12
0.4
5
20
12
8
20
70
57.5
1
16.5
M12x1
18.2
0.5
7.5
30
15
14
32
80
74.2
1
20.5
M16x1
22
0.5
9.5
45
25
20
41
120
108.5
1
26
M22x1.5
31
1
14
60
40
26
48.5
185
168
1
37
M26x1.5
42
5
18
75
60
34
58.5
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
【取り付け時の注意】
アクチュエータの両側プーリケースにはゴムクッションが付いています。
リテーナを組み付ける際にはこのゴムクッションを外し、リテーナがプーリケースに
密着するよう設置してください。ゴムクッションは簡単に引き抜くことができます。
ショックアブソーバキットの場合、プーリケース上のベルトキャップに干渉するため、
これを取り外してから設置してください。
EGSK
DNCE
ゴムクッション
ESBF
EGSL
ERMB
A.17
EGC‐TB
series
組み付け
前付録
アクチュエータの組み付け
【フート金具の組み付け】
1. フート金具を付属の六角穴付きボルトでアクチュエータのカバー部に固定。
2. 架台にフート金具を固定(架台に固定するためのねじは付属していません)。
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
シリンダ
【本体取付金具の組み付け】
1. 本体取付金具を上下、2 部品に分割。
2. 下側のパーツをアクチュエータ本体の側面に沿わせ架台に固定。
(架台に固定するためのねじは付属しません)
3. 上側のパーツをアクチュエータ側面の取り付け溝にはめ込み、付属の
六角穴付きボルトで上下のパーツを締め付けて固定。
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
【溝ナットの組み付け(本体直付け時)】
1. 溝ナットをアクチュエータ本体の側面または底面の取り付け溝に挿入。
2. 取り付けたい部品を固定(固定するためのねじは付属しません)。
EGC‐TB
EGC‐HD
‐TB
※ 各六角穴付きボルトのサイズと締付トルクは下表を参照し、これを守ってください。
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
サイズ
フート金具
本体取付金具
溝ナット
ねじサイズ
締付トルク[Nm]
ねじサイズ
締付トルク[Nm]
ねじサイズ
締付トルク[Nm]
50
M4
2.9
M3
1
M4
2.9
70
M5
5.9
M5
5
M5
5.9
80
M5
5.9
M5
5
M5
5.9
120
M8
24
M8
20
M6
9.9
185
M10
47
M8
20
M6
9.9
注 意! アクチュエータの取り付け面の平行度はストロークの 0.05%以下(max.0.5mm)になるよう配慮してください。
EGSK
DNCE
ESBF
EGSL
ERMB
A.18
前付録
センサパッケージの組み付け
【センサの組み付け】
1. センサ溝にセンサを挿入。
2. マイナスドライバーまたは六角レンチで固定。
※ 締付トルクは 0.6Nm 以下
強く締めすぎるとセンサの破損の原因になることがあります。
3. ケーブルがセンサ溝からはみ出さないよう付属のセンサ溝カバーでケーブルを
固定。
スライダ
ベルト
スライダ
ボール
ねじ
注 意
センサ溝カバーは 1 本の長さが 500mm で納入されます。
ご使用の際には適当な長さにカットしてください。
また、付属の数量では足りないと判断された場合は各サイズの形式欄を参照し、別途お求めください。
シリンダ
ロータリ
エアグリッパ
技術資料
【センサドグの組み付け】
【構成部品】
① センサドグ 1 個
② ワッシャ 2 個
③ 六角穴付きボルト 2 本
1. センサドグ①をテーブル(A)側面の取り付け穴に
仮締め。
EGC‐TB
2. センサ(B)とセンサドグのギャップ(S)を調整し固定。
締付トルク : 2.9Nm
S=0.1〜1.5mm
EGC‐HD
‐TB
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
EGSK
DNCE
ESBF
EGSL
ERMB
A.19
EGC‐TB
series
EGC‐TBシリーズ 見積依頼書
前付録
パッケージ(同一梱包出荷)またはアッセンブリ(組み付け出荷)のいずれかをお選びいただき、必要事項をご記入のうえ
弊社までお送りください。受領後、弊社営業担当よりご連絡させていただきます。
スライダ
ベルト
組み付け出荷にあたっては別途、組み付け費用が発生いたします。組み付け費用はアクチュエータのサイズ、モータの種類
や出力、数量などによって異なります。
スライダ
ボール
ねじ
注 意
このカタログに記載されているメーカーおよびシリーズ以外のモータ・減速機についてはこの依頼書をご使用にならずにフエストの営業担当または技術担当
へお問い合わせください。適用できるモータは前付 22 でご確認ください。
この依頼書はコピーしてご使用ください。
シリンダ
【お客様ご記入欄】
貴社名
所属部署
お名前
ロータリ
様
Tel. ( ) -
E‐mail
エアグリッパ
Fax ( ) -
【数 量】
【アクチュエータ形式】
EGC
-
技術資料
TB
基本形式
センサ形式※1
モータパッケージ形式
※1 センサは組み付けの対象外です。
ご希望の形態いずれかに○
パッケージ アッセンブリ
EGC‐TB
(同一梱包出荷) (組み付け出荷)
モータ組み付け位置
モータ組み付け位置
右図の A∼D からお選びください。
A
テーブル
C
B
ガイドレール
D
EGC‐HD
‐TB
ELGA‐TB
ELGR
ELGG
どちらにも○印がない場合は同一梱包での
納入とさせていただきます。
【追加オプション※2】
名 称
溝ナット
センサ溝カバー※3
本体取付金具※4
ドライブシャフト
ショックアブソーバ
ラバーバッファ
アダプタキット
EGC‐BS
EGC‐HD
‐BS
EGSK
備 考
pcs
1set=500x2 本
1pcs=2 個
set
pcs
psc
set
set
リテーナ+ショックアブソーバ
リテーナ+バッファ
pcs
※2 オプションは組み付けの対象外です。全て同一梱包での納入となります。
※3 センサご注文時には本体に付属(数量はストロークにより変動)します。
※4 本体に付属(数量はストロークにより変動)します。
DNCE
ESBF
数 量
【その他のご要望など】
EGSL
ERMB
Fax
A.20
045‐593‐5678 E‐mail
info_jp@festo.com