シートカバー取付説明書 H23/11- 品番 019 / 079 - Bellezza

シートカバー取付説明書
GB3 / GB4 / GP3 フリード(ハイブリッド) 6人乗り / 7人乗り
H23/11品番 019 / 079
このたびはベレッツァシートカバーをお買い上げ頂きまして誠にありがとうございます。
正しく、安全にご使用頂くために、取り付けの前には本取付説明書をよくお読みください。
※お客様へ※
取り付けの際には、本取付説明書を読んでから作業を行ってください。
この取付説明書と弊社発行の保証書は、取付後必ずなくさないように保管してください。
※取扱店様へ※
この取付説明書は、取り付け後必ずお客様にお渡しください。
また別紙にて保証書がございますので、必ず《販売日/店舗印》を捺印し、お客様にお渡しください。
1 / 11 ページ
※装着する前に必ずお読み下さい※
商品到着後、必ず内容物に相違がないか確認をお願いします。
装着前に必ず仮合わせ(シート本体に装着せず)を行い、商品が装着可能かどうかご確認下さい。
その際に万一、注文品と異なっている・パーツの不足・商品の不良等がございましたら、原則、弊社発送日より 13ヶ月
以内にご購入頂いたお店までご連絡下さい。ただし商品に加工を行った場合は如何なる場合でも返品/交換は出来
ません。万一やむを得ない場合は加工パーツのご請求及び梱包箱等の手数料の請求を行います。
(保証証記載内容に基づきます)
なお、仮合わせ/取り付け時に発生する工賃は当社では一切負担出来ません。予めご了承下さい。
本製品は梱包時にシワが入る場合があります。ある程度は正常に取り付けを行った後になじみ解消されますがまれに
跡が残る場合があります。予めご了承下さい。
※サイドエアバックに関して※
本製品は純正サイドエアバッグ装備車にも対応できるようにサイドエアバッグが開く箇所に専用の縫製糸を使用して
おります。(サイドエアバッグ装備の有無に関わらず全車種/全シートカバー)
その箇所は他部分に比べ縫製糸が切れやすくなっていますので、取り付け時に過度の力が加わらないようにご注意
下さい。
※SRSエアバッグはあくまでシートベルトを補助する装置です、運転時は安全の為必ずシートベルトをご着用ください。
※本製品に関しての注意事項※
本製品に染料を使用している素材や、印刷物等を長時間触れさせていると、本製品に色移りや、衣類品側に色移りが
起こる場合があります。
本製品を長時間に渡り直射日光に当てると、表皮の変形・変色が生じる事があります。また、高温多湿のところに放置
されると硬化や収縮、カビの発生が生じる事があります。
本製品は石油を原材料として使用しているため、臭いがきつい場合があります。取り付け後2週間程である程度は緩和
されますが、気になる場合は箱から取り出し、換気の良い所に1週間程保管してから取り付けして下さい。
※本製品の装着に関しての注意事項※
本製品の装着時には車を平らで安全な場所に停車させエンジンを停止して取り付けを行って下さい。
本製品はフィッティングを重視して作成しております。カバーの全体に均一に力をかけ取り付けて下さい。
シートカバーを固定するパーツは強く引っ張ると外れてしまったり切れてしまう恐れがあります。
本製品の取り付け時にシート本体に付随するパーツ(アームレストやプラスチックトリム)を取り外す必要がある場合が
あります。
また、シート本体に付随するパーツ(アームレストやプラスチックトリム)を取り外す際に無理に外そうとするとシートに傷を
つけたりパーツ本体を破損させる恐れがあります。
本製品の取り付け時にシート裏側の金属部分等で怪我をする恐れがあります。以上の事を踏まえ取り付けには十分に
注意を払って下さい。
本製品の取り付け作業により爪が割れる恐れがあります。爪が長い場合は作業前に切り、場合によっては作業時に作
業用のグローブもしくは軍手を使用して下さい。
本製品を装着する事により、純正機能を損なう場合があります。
生地の伸びが弱く取り付けしにくい場合は、カバー本体を温めてから取り付けて下さい。
本製品は正常に取り付けを行った後にカバーが張ったり、シワが入ったりする場合があります。ある程度は正常に取り
付け後になじみ解消されますがまれに跡が残る場合があります。予めご了承下さい。
本製品はフィッティング重視で作成しており、本製品を装着後(使用後)に取り外しますとシート本体にシワやヨレ等が残
る場合があります。予めご了承下さい。
※本製品のメンテナンス方法※
●PVC
中性洗剤を薄めたものを柔らかいタオルや布につけ、拭き取ります。強く拭き取り過ぎると表面のツヤが無くなる恐れ
があります。
●本革タイプ
乾いた布等で軽く拭き取るもしくは、市販のレザークリーナーを使用して下さい。レザークリーナーを使用した場合は、
必ずしっかりと拭き取って下さい。
●スエードタイプ
ぬるま湯を柔らかいタオルや布に染み込ませ固く絞り拭き取ります。毛足を整える為に同一方向に拭き取って下さい。
※注意事項※
シンナー・ベンジン・アルコール等の有機溶剤は使用しないで下さい。
水洗いやドライクリーニング等の洗濯は絶対に行わないで下さい。
※製品の保証に関して※
本製品には別紙にて保証内容、条件等を記載した保証書をつけております。
保証書の再発行は行いませんので、紛失されますと保証対応外となります。
取付説明書と一緒になくさないように大切に保管して下さい。
2 / 11 ページ
※パーツ構成※
019
079
※取付に必要な工具※
・プラスドライバー
・ソケットレンチセット(12mmボックスレンチ)
・カッターナイフ
・内張りはがし
・ヘラ
付属のヘラは非売品
です。
※取り付け時の注意事項※
背もたれのヘッドレスト部に関して
弊社のシートカバーはヘッドレストの差込口を外に出さない構造で作成しております。
背もたれのヘッドレストのプラスチック部は
外へ出さずに取り付けて下さい。
このようにご使用下さい。
3 / 11 ページ
取付時のワンポイントアドバイス
背もたれカバー
背もたれをキレイに取付する際の手順を説明します。
※車種によりカバーの形状が異なります。
1、カバーを裏返し、両手で肩口を
抑え込むようにカバーを入れ込み
ます。
2、1の状態から半分程カバーを被
せます。
3、左右均等に少しずつカバーを表
へかえします。
この際にムリに力を加えてカバーを
破らないように注意してください。
4、表へかえした画像です。
この状態ではラインがずれてカバー
にシワが入っています。
②
①
5、背もたれと座面の隙間にカバー
を入れ込みます。
6、5で入れ込んだ生地を後ろから
引き出します。
7、カバーのラインを整えます。
番号順に生地を均します。
※何度かこの作業を繰り返します。
9、完成です。
キレイなラインが出て、後付け感が
なくなりました。
ヘッドレストカバー
背もたれをキレイに取付する際の手順を説明します。
※車種によりカバーの形状が異なります。
1、カバーを半分程裏返し被せま
す。
2、左右均等に少しずつカバーを表
へ返します。
この際にムリに力を加えてカバーを
破らない様に注意して下さい。
3、カバーと本体のラインを合わせ
背もたれより取り外し所定の方法で
固定します。
1、後席等に多いL字型はカバーを
裏返さずに、下側を引っ掛けて被
せます。
2、その際にヘッドレストの側面を
左右から縮めカバーを被せます。
3、カバーと本体のラインを合わ
せ、背もたれより取り外し所定の方
法で固定します。
4 / 11 ページ
8、7の作業を行い、もう一度6の生
地を引き出し、固定します。
1列目座面(11A/12A)
1、カバーを裏返し座面に被せま
す。
2、ラインを合わせながら表へ返し
ます。
3、背もたれとの間にカバーを入れ
込みます。
4、3で入れ込んだカバーを後ろから
引き出します。
5、側面のカバーをプラスチックの
隙間に入れ込みます。
6、カバー前方のバンドをシート下を
通して後ろに回し固定します。
7、6で後ろに回したゴムバンドを、
赤丸部の金具を通しマジックテープ
で固定します。
8、完成です。
助手席側も同様に取り付けます。
※シートの可動の妨げにならない
箇所を通して下さい。
1列目背もたれ(11B/12B) 1、アームレストを取り外します。側
面のカバーをヘラまたは内張りは
がし等で外します。
2、ボックスレンチを使用してボルト
を外します。
(ナットサイズ 12mm)
3、取り外した画像
4、カバーを裏返してから背もたれ
に被せます。
5、左右均等に表に返しながらカ
バーをおろします。
6、座面との間にカバーを入れ込み
ます。
7、6で入れ込んだカバーを後ろから
引き出します。
8、アームレストの台座をカバーの
穴より取り出しておきます。
9、7で引き出したカバーをマジック
テープで固定します。
10、背面のバンドをシート下へ引っ
掛け固定します。
※シートの可動の妨げにならない
箇所に固定して下さい。
11、固定した画像
12、完成です。
5 / 11 ページ
助手席側も同様に取り付けます。
助手席背もたれアームレスト部加工(12B) ※アームレスト有車のみの作業です。
1、台座を通す位置にマジックで印
をつけ、カッター等で切れ込みを入
れます。
2、台座の軸を取り出し、周辺部も
切れ込みを入れ穴を開けます。
3、完成です。
1列目アームレスト(11F/12E) 1、背もたれにアームレストを取り付
け、半分ほど裏返したカバーを被せ
ます。
2、ラインを合わせながら、根元のゴ
ムの縁が見えない様に、奥までカ
バーを被せて下さい。
3、完成です。
2列目座面 ※6人乗り (21A/22A)
1、カバーを裏返します。
2、ラインを合わせながら表へ返し
被せます。
3、背もたれとの間にカバーを入れ
込みます。
4、3で入れ込んだカバーを後ろから
引き出します。
5、側面のカバーをプラスチックの
隙間に入れ込みます。
6、カバー前方のバンドをシート下を
通して後ろに回し固定します。
7、6で後ろに回したゴムバンドを、
赤丸部の金具を通しマジックテープ
で固定します。
8、完成です。
3、背もたれとの間にカバーを入れ
込みます。
4、3で入れ込んだカバーを後ろから
引き出します。
助手席側も同様に取り付けます。
※シートの可動の妨げにならない
箇所を通して下さい。
2列目座面 ※7人乗り (21A/22A)
1、カバーを裏返します。
2、ラインを合わせながら表へ返し
被せます。
6 / 11 ページ
2列目座面 ※7人乗り (21A/22A) つづき
5、カバー後方のバンドをシートとプ
ラスチックカバーの間を通し前方へ
回します。
※シートの可動の妨げにならない
箇所を通して下さい。
6、5で前方に回したバンドを、赤丸
部の金具を通し折り返してマジック
テープで固定します。
7、右側面のカバーをヘラを使いプ
ラスチックの隙間に入れ込みます。
8、左側面の生地はまず赤丸のライ
ンを合わせます。
9、8で合わせたラインの部分で折り
返し、矢印の方向へ入れ込みま
す。
10、左側面の赤丸のゴムをシート
本体へ引っ掛け固定します。
11、固定した画像です。
12、前方のヒモをシート横から後方
へ回します。
13、12で後方に回したヒモを赤丸の
部分に引っ掛け左右のヒモを結び
固定します。
14、固定した画像です。
15、バックル付近の生地を入れ込
みます。
16、入れ込んだ画像です。
16、完成です。助手席側も同様に
取り付けます。
2列目背もたれ ※6人乗り (21B/22B) 1、1列目と同様にアームレストを取
り外し、カバーを裏返してから背も
たれに被せます。
2、左右均等に表に返しながらカ
バーをおろします。
3、座面との間にカバーを入れ込み
ます。
7 / 11 ページ
6、5で入れ込んだカバーを後ろから
引き出します。
2列目背もたれ ※6人乗り (21B/22B) つづき
5、背もたれ裏側のマジックテープを
固定します。
6、外側にアームレストが装備され
ている場合は、1列目と同様にカ
バーに穴を開け加工を施します。
7、完成です。
助手席側も同様に取り付けます。
2列目アームレスト ※6人乗り (21E/21F/22E/22F) 1、1列目と同様に取り付けます。
2列目背もたれ ※7人乗り (21B/22B)
1、カバーを裏返してから背もたれ
に被せます。
2、左右均等に表に返しながらカ
バーをおろします。
3、座面との間にカバーを入れ込み
ます。
6、5で入れ込んだカバーを後ろから
引き出します。
5、背もたれ裏側のマジックテープを
固定します。
6、アームレストを出します。
7、アームレストを収納する内側の
生地をヘラを使い差し込みます。
8、アームレスト下の生地も入れ込
みます。
9、入れ込んだ画像です。
10、完成です。助手席側もアームレ
スト部分以外は取り付け方は同様
です。
8 / 11 ページ
2列目アームレスト ※7人乗り (21F) 1、カバーを半分程裏返し被せま
す。
2、左右均等に表に返しながらカ
バーを被せます。
3、下側のカバーを矢印の方向へ入
れ込みます。
4、3で入れ込んだカバーを引き出し
マジックテープで固定します。
5、完成です。
3列目座面(31A/32A)
1、カバーを前から被せます。
2、背もたれとの間にカバーを入れ
込みます。
3、2で入れ込んだカバーを後ろから
引き出します。
4、外側の側面のカバーを矢印のプ
ラスチックとシートの隙間に入れ込
みます。
5、シートを跳ね上げ、4で入れ込ん
だカバーを引き出し、マジックテー
プで固定します。
6、3で引き出したカバーのマジック
テープも固定します。
7、シートベルトバックル部周りのカ
バーを、付属のヘラで中に入れ込
みます。
※ベルトとバックルを固定し、ベルト
を引っ張りながらカバーを入れ込む
と作業しやすくなります。
7、完成です。
3、左右均等に表に返しながらカ
バーをおろします。
4、座面との間にカバーを入れ込み
ます。
助手席側も同様に取り付けます。
3列目背もたれ(31B/32B) 1、ボックスレンチを使用してボルト
を外します。
(ボルトサイズ12mm)
2、カバーを裏返してから背もたれ
に被せます。
9 / 11 ページ
3列目背もたれ(31B/32B) つづき
5、4で入れ込んだカバーを後ろから
引き出します。
6、背もたれ裏側のマジックテープを
固定します。
7、完成です。
助手席側も同様に取り付けます。
3列目アームレスト(31F/32E) 1、1列目と同様に取り付けます。
ヘッドレスト(11C/12C/21C/22C/23C(7人乗りのみ)/31C/32C)
1、ヘッドレストにカバーを被せま
す。
あらかじめ裏返してから被せます。
※背もたれから外さずに被せると作
業し易くなります。
2、左右均等に下までおろします。
3、背もたれより取り外し、シャフト部
のマジックテープを固定します。
5、完成です。
6、3列目は前から矢印の方向にカ
バーを被せます。
7、完成です。
2列目も同様に取り付けます。
10 / 11 ページ
4、赤丸部のカバーを指で中に入れ
込みます。
完成図
6人乗り
〒595-0053
大阪府泉大津市青葉町2-7
CSマーケティング株式会社
TEL:0725-32-2801 FAX:0725-32-2802
MAIL:in[email protected]
HP:http://www.bellezza-cs.com/
11 / 11 ページ
7人乗り