DUIドライスーツ ラテックスネックシール交換説明書

DUIドライスーツ
ラテックスネックシール交換説明書
国内DUI輸入総代理店
有限会社Ex-Scuba
http://www.dui-online.jp
Copyright Ex-Scuba All rights reserved
1. スーツを裏表逆にします。はさみを使い、スーツとシールの境目でネックシールをス
ーツから切り取ります。その際、スーツの生地を切り取らないようにご注意ください。(
シールを切り取るのではなく、はがす場合にはヘアドライヤーで暖めながら行うことが
できます。)
2.もし可能であれば、シールをスーツからはがしてください。その方法がより望ましい方
法です。しかしながら、もし時間と状況が許さないのであれば、新しいシールを古いシ
ールの上に貼り付けることも可能です。古いシールを切り取った場合には、古いシー
ルの上をサンドペーパーで荒らしてください。その後、その部分を、水、ベンジン、除
光液、コトール240などできれいにしてください。
3.シールの裏表を逆にしてください。(注:シールについているトリムラインが外側に来る
のが正しい向きです。)シールを、スーツに接着しない面を上にして平らな場所に置
き、インストールリング(*)を貼り付けます。
*インストールリング
• ダンボールをカッターで切ったものに両面テープを貼り付けて自作可能です。
• ネックシール、及び、スーツに貼り付けますので、同じ形状 のものが2枚必要と
なります。
• リングの内径は、スーツの首の開口部の大きさにしてください。 幅は2.5cm~
3.0cmのドーナツ状にします。(ネックシールをはがす のではなく、切り取った場
合には、リングの幅を残ったシールの幅に 合わせるとキレイに仕上がります。)
http://www.dui-online.jp
-2-
Copyright Ex-Scuba All rights reserved
4.シールの、スーツに接着する面(=インストールリングが貼り付けられていない面)を
サンドペーパーで荒らします。荒らす面は、インストールリングの幅と一致します。この作
業は地味ですが、シールをしっかりと接着するために非常に重要な手順です。荒らし終
わったら、その部分を、水、ベンジン、除光液、コトール240などできれいにしてください。
5.スーツ側にもインストールリングを貼り付けます。スーツの、シールが接着されない面(
=表側)に、開口部に沿って貼り付けてください。次に、ご使用される接着剤の使用法に
従い、均等な厚みで接着剤を塗布します。(マクネット社製、シールセメントでは、スーツ
側、シール側に、2回塗布した後、接着します。1層目と2層目を塗布する間には、約10
分間の「乾かす時間」をとってください。
6.2層目のボンド塗布が生乾き(5分~15分後:気温、湿度により異なります。)になり、
ちょうど、ガムテープの接着面のようなベタベタ感になったら、接着を開始します。場所が
ずれないよう、慎重に重ね合わせてください。
7.シームローラー(なければ、真円の瓶や缶)で、リングの上から、圧着します。
8.その後、インストールリングを、スーツ側、シール側の両方からはずし、さらにシームロ
ーラー(なければ、真円の瓶や缶)をかけ、圧着します。
9.アクアシールを、接着したばかりのネックシールの縁に塗布します。約1.5~2.0cm幅
に塗布し、半分がシールに、半分がスーツにかかるように、リング状に塗布してください。
12時間ほど放置すると乾くので、2層目を塗布してください。
10.その後、約12時間するとアクアシールの2層目が乾燥し、作業が終了します。アクア
シールの表面がかすかにべたつく場合で、気になる場合には、タルカムパウダーをはた
いてください。
http://www.dui-online.jp
-3-
Copyright Ex-Scuba All rights reserved
ラテックスシールのカット
トリムライン
トリムライン11
トリムライン10
トリムライン9
トリムライン8
トリムライン7
トリムライン6
トリムライン5
トリムライン4
トリムライン3
トリムライン2
トリムライン1
首まわり直径(mm)
283
298
314
330
352
368
381
397
410
432
457
図表5 首のシール、フィット表
トリムライン
トリムライン10
トリムライン9
トリムライン8
トリムライン7
トリムライン6
トリムライン5
トリムライン4
トリムライン3
トリムライン2
トリムライン1
手首まわり直径(mm)
114
127
137
149
162
175
187
200
219
225
図表6 手首のシール、フィット表
首と手首のラテックスシールは快適な防水シール性能を得るために適性サイズにカット
します。ラテックスシールは緩やかな円錐状(先細)にできており、また、カットの目安とし
てのトリムライン(シールの外側の円周上にあるごくわずかに盛り上がったライン)がありま
す。このトリムラインは、袖口方向から腕方向に向かい円周が徐々に大きくなります。これ
らのラインは、シールをまっすぐにカットする場合のガイドラインとなります。きれいな切り
口を得るためにはよく切れるハサミが必要です。あなたりぴったりのシール円周を得るた
めに、上記のトリムライン毎の円周表をご参照ください。
まず、あなたの首、及び、手首の円周をメジャーで測り、上記円周表と比較します。そこ
で、何番目のトリムラインをカットすればよいかの目安を付けてください。もし、左右の手
首の円周が異なる場合には、右手、左手、それぞれの円周に合わせてシールをカットす
ることになります。
http://www.dui-online.jp
-4-
Copyright Ex-Scuba All rights reserved
シールに、首、手首を通してみてください。(首のシールをチェックするのに、スーズを全
部着る必要はありません。スーツに首だけ通してください。)首のシールについては、着
用後、一番下まで下げてください。シールは肌にピッタリとフィットしなければいけません
が、きつすぎてもいけません。もしあなたがドライスーツを始めて使うのであれば、ピッタリ
とフィットしたシールは陸上では少々、きつく感じると思います。水中に入ってしまえば、
適切な大きさにカットされたシールは非常に快適です。
手首のシールは、手首のところにあるぐりぐりした骨をちょうど肘側に超えたところで留め
ます。手首のシールもピッタリとフィットしなければいけませんが、手先への血流を妨げる
ほどきつくてはいけません。手先にしびれを感じるようであれば、シールをもっとカットし
てください。
もし、あなたが初めてシールをカットするのであれば、円周を大きくカットしすぎることを心
配されることと思います。その場合、シールの円周表に示されている最適なトリムラインよ
りも、ひとつ円周の小さい(トリムラインナンバーの大きい)トリムラインでシールをカットし
試着してみてください。たとえば、シール円周表でトリムライン5が最適という場合には、ト
リムライン6でカットして試着し、その装着感を確かめてください。そして、“もう少しだけ緩
い方がいい”場合には、トリムライン5と6の中間でカットすることも可能です。シールを、
試着を繰り返しながら少しづつカットしてゆけば、円周を大きくカットしすぎるということは
避けることができます。
!! WARNING
きつすぎる首のシールは脳への十分な血流を妨げ、重大な障害や死亡につながる場
合があります。
きつすぎる手首のシールは、手先への血流を妨げ、不快感、手先の感覚の喪失、及び、
寒冷症にかかりやすくなることにつながる場合があります。
スーツを傷つけたり、スーツの中での体の動きを妨げることがありますので、ドライスー
ツ着用前にはすべてのジュエリー/装飾品をはずしてください。
株式会社クリアダイブ
〒270-0112 千葉県流山市青田78-6
tel: 04-7155-0335 / fax: 04-7152-9333
e-mail: service@dui-online.jp
http://www.dui-online.jp
-5-
Copyright Ex-Scuba All rights reserved