P18-21(PDFファイル[1770KB]) - 岡谷市

社協だより
ゆめ
私たちの生活改善 申し合わせ事項
生活改善は私たちの勇気ある実行により実現します
No.171
日常生活の中で、見栄や外見にとらわれないで心のこもったお付き合いを
大切にし、良い風習や伝統を受け継ぎ、住みよいまちをつくりましょう。
1 葬 儀 に つ い て
2 病 気 見 舞 に つ い て
(1)香典の額は、2,000 円位とする
(2)香典返しは行わず、謝意は礼状で
表す
(3)花輪・生花などの供物は、近親者
及び特別の関係者にとどめる
3 結 婚 祝 い に つ い て
は礼状で表す
※ 礼状
「はがき」
は、
イルフプラザカ
ルチャーセンタ
ー・ 湊・ 川 岸・
長地の各支所並
びに市社会福祉
協議会に用意し
てあります
主な内容
CONTENTS
4 そ の 他 一 般 の お 義 理 に つ い て
(1)披露宴の祝儀は、10,000 円位と
する(会費制が望ましい)
(2)披露宴はできるだけ簡素にし、引
や礼状で表す
10
☆ こ の改善事項は、近親者を除くも
のとする
ことが望ましい
出物(記念品含む)等は廃止する
心をこめて簡素に行い、謝意は言葉
私たちの生活改善・尊い善意 岡谷市育児ファミリーサポートセンター
理は簡素にす
る
(2)快気祝いのお返しは行わず、謝意
提供会員研修会 参加者募集 おかやボランティア連絡協議会 周年
朗読講座受講生募集・
ふれあい踊り連参加者募集 つなごうすわ湖ボランティア募集 (4)初七日は、近
親者及び特別
の関係者で行
い、引物、料
(1)お見舞の額は、2,000 円位とする
(3)衣装は、華
美にならな
岡谷市生活改善実行委員会
いように努
(事務局)岡谷市社会福祉協議会内
TEL 24-2121
める
21 21
20 19
18
スローガン
平成 年 月
3
日~ 月
1
6
日
30
尊い善意をありがとうございます
○ 福祉基金へ
荻原益司様 大槻政明様 河西 明様
小池光二様 長峰偉紘様 有泉忠男様
東堀星桜会様 笠原和彦様 宮澤 武様
ユニー㈱小さな善意で大きな愛の輪運動様
岡谷市知的障害児親の会 友歩の会様
○ ボランティアセンターへ
使用済み切手
明雄様
神明小学校様 西堀地区社協様 小口奈美江様 山二発條㈱様
勤青ホーム様 堀かねみ様 酒井 顕様
岡谷酸素㈱様 ㈱林紙器製作所様 岡谷市役所様 諏訪ガラスの里様 東堀区様
濵
㈱朝田商会様
平井嘉代子様 井口章税理士事務所様
小松かず子様
大井運送㈱様
㈱コーケン様
池田琉美子様
ハガキ(未使用・書き損じ)
顕様
酒井
匿名3名様
敏様
小松かず子様
おむつ類
五味
「社協だよりゆめ」は共同募金の配分金で印刷されています
25
みんなで築く
みんなの福祉
(あした)
みんなの未来
●発行・編集●
岡谷市社会福祉協議会
〒 394-0081
岡谷市長地権現町4-11-50
☎ 24-2121
蕭 24-3555
*
ホームページアドレス
www.okaya-shakyo.or.jp
*
メールアドレス
info@okaya-shakyo.or.jp
広報おかや8月号 2013 18
社協だより ● ゆめ
岡谷市育児ファミリーサポートセンター
提 供 会 員 研 修 会 参 加 者 募 集
「岡谷市育児ファミリー・サポート・センター」は、育児の援助を受けたい方と援助を行ないたい方
を会員とし、会員間の援助活動を行ない、お父さん、お母さんが、安心して仕事、子育てができるよう
に支援します。
子育ての援助を受けたい方が、安心して、お子さんを預けていただけるように、援助活動に必要な知
識や、技術の維持向上のために提供会員研修会を開催します。
子育て経験を活かしたい。子どもが大好き。子どもに関わるお手伝いをしたいと思っている方、参加
してみませんか。どなたでも参加できます。
◇ 対象者 子育て支援に関心のある方
◇ 時 間 午後 1 時 30 分 ~ 3 時 ◇ 定 員 30 人
◇ 会 場 イルフプラザカルチャーセンター 第 7 研修室
◇ 日 程
月 日
第1回
内 容
講 師
・乳幼児期に大切なこと・健康状態の確認
9月12日
(木)
・事故予防・応急手当 など
・預かるときの心構え
第2回 10月10日
(木)
・子どもの発達と遊び
新村節子さん(看護師)
中島るみ子さん(こどものくに館長)
・主な病気 その対応 ・年齢と怪我・病気
第3回 10月24日
(木)
古屋春江さん(保健師)
・緊急時対応 など
・子どもの発達と生活リズム
第4回 11月 7日
(木)・身近な材料を使ったおもちゃ
中島るみ子さん(こどものくに館長)
・絵本・エプロンシアター・バルーンアート
・子どもの心の発達
第5回 11月21日
(木)
・虐待とは
宮原規夫さん
(臨床心理士・CAPS 諏訪代表)
・困ったときの対応
第6回 12月19日
(木)・子育て支援者としての心構え
・子ども、保護者への対応
小口光子さん(心理士)
育児ファミリーサポートセンター事業のしくみ
サービス提供
報酬支払い・活動記録確認
利用申込み
依頼会員
(育児の手助けが必要
な方)
連絡・調整
活動記録報告
困った時は、センター
にご相談ください。
提供会員
サービス依頼 (育児の手助けをして
いただける方)
報酬は?(お子さん一人につき)
利用時間 月~土 7 時 ~ 19 時 日曜・祭日 7時以前19時以後
報 酬
600 円/h
700 円/h
・兄弟姉妹を預ける場合は二人目から半額になります。
・時間延長の場合は 30 分毎上記の半額を加算します。
申し込み・問合せ 岡谷市育児ファミリー・サポート・センター
市社協 事務局内 TEL 24-2121
19 広報おかや8月号 2013
会員登録はどうすればいいの?
依頼会員・提供会員は、センターに
申し込むことにより会員になりま
す。特別な資格は必要ありません。
センターでは、会員が安心して活動
できるように事故に備え補償保険に
加入しています。(保険料はセンタ
ーが負担します)
市社協の情報はホームページでもご覧いただけます。www.okaya─shakyo.or.jp
社協だより ● ゆめ
おかやボランティア連絡協議会 結成10周年
おかやボランティア連絡協議会は、岡谷市社協や多くのボランティアの皆さん、関係団体に支えら
れ今年、結成 10 周年を迎えます。
ふれあい祭り&ボランティア祭りや様々な研修会、交流会等の活動をきっかけに多くの出会いと学
びがあり、スローガンである「やってみようボランティア 広げようボランティアの輪」を実践する
ことができ、とても充実した活動ができました。
今後も、様々なボランティア活動を通して岡谷市の福祉を支えていけたらと思いますので、更なる
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
★おかやボランティア連絡協議会とは
おかやボランティア連絡協議会(Okaya Volunteer Network,略称:OVN)とは、ボランティアの
自主的な活動を推進しながら横のつながりを深め、仲間を作り、悩みや困りごとをお互いに助け合ったり、
これからボランティアを始めたい人たちへの情報提供などをする団体です。
今年のふれあい
岡谷市社会福祉協議会と連携・協力しながら様々な活動を行っています。
★主な活動内容
・ふれあい祭り&ボランティア祭りの開催
・総会、ボランティアセミナーの開催
・ボランティア研修会の開催《年1~2回開催》
・会員交流会の開催
・花岡地区災害地見守り活動《年1~2回実施》
・防災とボランティアパーク《豚汁炊出し協力》
・OVNだより発行《年2~3回発行》
祭り&ボランティア
祭りは10月12日
(土)に諏訪湖ハイツ
で開催します!
視察研修旅行 〜 静岡市清水地区ボランティア連絡会と交流 〜
7月5日
(金)にOVN 10 周年を記念して、31 名の会員の皆さんと初めての県外視察研修旅行を行
いました。
清水地区ボランティア連絡会の皆さんは、OVNと共通のイベントや研修会などを開催しており、
活動の参考になる内容の研修をすることができました。
清水で開催している“ふくしのまつり”(岡谷ではふれあい祭り&ボランティア祭りに相当)は、
社協や行政、ボランティアはもちろん、地元企業や福祉施設、学生など多くの方が関わっているイベ
ントで、毎年約3万人もの参加があるそうです。
清水の皆さんも、“つながり”を大切にされ
とても有意義な研修
ができました!
ていて、加盟団体が全員参加できるように、月
1回の定例会を昼夜にわけて開催する等様々な
工夫をされていました。
今回学ばせていただいたことを参考にしなが
ら、10 月のふれあい祭り&ボランティア祭りを
はじめ、今後のOVNの行事、また各々のボラ
ンティア活動に活かしていきたいと思います。
おかやボランティア連絡協議会では、会員を随時募集しています。下記までお問合せください。
《年会費》
団体…500円 個人…200円
☆おかやボランティア連絡協議会 会長 ・ 武居 TEL ・ FAX 22-4656
☆市 社 協 TEL 24-2121 FAX 24-3555
「社協だよりゆめ」は共同募金の配分金で印刷されています
広報おかや8月号 2013 20
社協だより ● ゆめ
朗 読 講 座 受 講 生 募 集
朗読の基礎を学ぶ講座です。読み聞かせや朗読ボランティアをしてみたい方、一緒に学びませんか。
朗読の基礎を学ぶと、昔話や絵本はもちろん文芸作品も、内容がよく伝わる読み方ができるよう
になります。大切な誰かのために、一冊の本を、心をこめて読んでみませんか。
日 時 9/4 9/11 9/25 10/2 10/9(毎回水曜日) 午前 10 時~11 時 45 分
会 場 おかや総合福祉センター (諏訪湖ハイツ)3 階 ボランティアセンター
定 員 20 人(定員になり次第締め切ります)
参加費 500 円
講 師 「朗読の会まどか」会員のみなさん
申し込み・問合せ 市社協 TEL 24-2121 FAX 24-3555
市社協では、目の不自由な方のために「広報おかや」をカセットテープに吹き込み希望者に郵送する
「声の広報事業」を行っています。
テープの吹込みは『朗読の会まどか』のグループのみなさんにお願いしています。
この講座をきっかけに「声の広報事業」にもかかわってくださる熱意のある方をお持ちしています。
岡谷太鼓祭り
“ふれあい踊り連”に参加しませんか ?
岡谷市障害者福祉推進実行委員会では毎年「ふれあい踊り連」としておかや太鼓祭り
の流し踊りに参加しています。
障害をもった方とボランティア、市民のみなさんが共にお祭りを楽しむことを目的と
した “踊り連” です。
市民のみなさんに更なるご理解をいただき、障害者福祉の推進をしていきたいと思い
ます。どなたでも参加できますので、みんなで楽しく踊り、お祭りを盛り上げましょう!
★日時:8月14日
(水)
夕方
※参加申込み、お問合せは市社協(TEL 24-2121)へお願いいたします。
抱きしめてプロジェクト in 信州『つなごうすわ湖』
抱きしめてプロジェクト in 信州「つなごうすわ湖」とは、みんなで手
ボラン をつなぎ、諏訪湖を抱きしめ、目の前のゴミを拾うことにより、私たちの
ア
テ
生命の源である水と、多様な生命を育む湖に感謝し、互いに助け合い共に
ィ
生きていることを再確認しようとするものです。
募 集! 手と手をつないで諏訪湖一周
16 km、1 万 5000 人で抱きしめるイベントを一緒に
盛り上げてくれるボランティアを募集しています。諏訪湖で一緒に感動しましょう!
◆日時・会場:10月13日(日)午前9時~午後3時 諏訪湖畔全周
◆内 容:会場整理、駐車場整理 他
◆申込み条件:① 高校生以上
② 主催者指定の場所、時間で活動が可能な方 ③ 説明会(9月半ば頃開催予定)に出席できる方
◆申込み方法:ホ ームページ≪ http//tunasuwa.com ≫からエン
トリーするか、事務局へお問合せください。
事務局:岡谷市郷田1-5-14 株式会社Nテック TEL 22-3553 FAX 78-8156
21 広報おかや8月号 2013
市社協の情報はホームページでもご覧いただけます。www.okaya─shakyo.or.jp