〈編集・発行〉 - 奥多摩町社会福祉協議会

( 1 )
平成16年6月25日
おくたま
ふくし
No.138
〈編集・発行〉
社会福祉法人
奥 多 摩 町 社 会 福 祉 協 議 会
〒198-0212 奥多摩町氷川199(福祉会館内)
電 話 (0 428 )8 3 -3 8 5 5
FAX(0 428)8 3 -2 5 6 7
E-mail:m ai l@ ok us ya ky o. or .j p
HP: h t t p : / / w w w . o k u s y a k y o . o r. jp
( 2 )
平成16年6月25日
おくたま
ふくし
No.138
平成15年度奥多摩町社会福祉協議会
事 業 報 告
1.はじめに
国は、社会福祉基礎構造改革の基本的な方向性として「福祉サービス利用者とサー
ビス提供者の対等な関係の確立」とともに、「地域において個人の多様な需要への総
合的な支援」が提起され、平成12年に施行された社会福祉法においては、「地域福
祉の推進」が福祉サービスの基本理念の一つとして規定されています。一方、少子高
齢化や核家族化の急速な進展、生活スタイルの多様化、失業の常態化などにより、住
み慣れた地域で生活を続けていく上では、様々な面での困難さが増しており、「利用
者本意の視点」に立った福祉サービスの提供に率先して取り組むことが求められてい
ます。そうした中、社会福祉協議会は、これまでも総合相談事業をはじめとする様々
な事業を通して、地域の福祉課題をきめ細かく把握し、地域住民や福祉関係者に投げ
かけることで、住民の主体的な活動や地域福祉のしくみづくりにつなげてきました。
このような状況下、平成15年度における当該法人運営事業では、効果的かつ円滑
な法人運営ができるよう定款の一部を変更し、会員規程、就業規則等を改正するなど
諸 規 定 を 整 備 い た し ま し た 。 ま た 、 町 民 皆 様 は じ め 自 治 会 や 多 く の ボ ラ ン テ ィ ア の 方々
の ご 理 解 、 ご 協 力 を 仰 ぎ 、 会 員 会 費 の 増 強 、 た す け あ い の 推 進 事 業 、 第 6 回 福 祉 バ ザー
の開催など自主財源の確保に努めることができました。
ボランティア事業では、ボランティア・センターおくたま設置運営要綱及びボラン
ティア活動推進委員会設置要綱を改正し基盤整備を図りました。また、ボランティア
入門講座、手話講習会及び第10回福祉まつりの開催、ボランティア通信発行などそ
れぞれ養成、普及及び啓発事業において推進実施いたしました。
移 送 サ ー ビ ス 事 業 で は 、 年 間 延 べ 利 用 者 数 が 3 ,0 0 0 名 を 上 回 り 、 高 齢 者 あ る い
は障害者の方々への交通の利便性を図ることができました。その他、地域福祉事業に
おいても利用者並びにご家族に対し、迅速かつ効果的に事業展開いたしました。
高 齢 者 在 宅 サ ー ビ ス セ ン タ ー で は 、 年 間 延 べ 3 ,4 0 4 名 の 利 用 者 に 入 浴 、 栄 養 バ
ランスがとれた食事などデイサービスを利用していただき、利用者への効果的なサー
ビス提供並びに介護者の介護負担の軽減できるよう努めました。また、多くのボラン
ティアのご協力を仰ぎながら、安否確認も兼ね、配食サービスを充実することができ
ました。さらに、介護員、調理員等の関係職員において、的確で効果的なサービス提
供できるよう調査及び研究会を実施いたしました。
ヘ ル パ ー ス テ ー シ ョ ン "お く た ま " に お い て は 、 年 間 延 べ 利 用 者 数 は 4 1 2 名 で 、 介
護保険事業が9割、自立支援事業が1割の事業展開となっています。訪問介護事業で
は 、 住 み 慣 れ た 地 域 で 安 定 し た 日 常 生 活 を 過 ご し て い た だ け る よ う 支 援 い た し ま し た。
また、ヘルパー間の意見交換の場を設けるとともに資質向上を図ることを目的に、ヘ
ルパー研修会を実施いたしました。
在 宅 介 護 支 援 セ ン タ ー で は 、 福 祉 の 総 合 相 談 窓 口 と し て 年 間 延 べ 2 ,7 7 7 名 の あ
らゆる相談に応じ、そのニーズを的確に把握し、即応できるよう利用者とそのご家族
及びサービス事業者等関係機関との連絡調整を行いました。しかしながら、他市町村
からサービス事業者の参入が難しいため、利用者がサービスの選択に必然と限りが生
じ て い る 状 況 で す 。 さ ら に 、 要 介 護 者 及 び 居 宅 介 護 支 援 契 約 件 数 が 増 加 の 傾 向 で あ り、
このことから、介護予防としての取り組みが急務とされています。また、困難なケー
スにおいては、共通な認識を持ち対応すべく、利用者のご家族、サービス提供者、保
健師及び医療機関等とのケース会議を随時開催いたしました。
各サービス事業所として経営観点からも、奥多摩町特有の地理的問題や限られた時
間内での広域にわたり事業を展開していく状況の中、さらなるボランティアの確保、
施設機能の拡大・充実などが求められます。
以上の状況を踏まえ、今後も、地域のニ−ズに応えるべく在宅福祉サ−ビス等に積
極的に取り組んでいくとともに、関係行政機関等をはじめとする町民皆様の更なるご
( 3 )
おくたま
平成16年6月25日
ふくし
No.138
2.法人運営事業
(1 )理 事 会 ・ 評 議 員 会 の 開 催
①理事会 年6回開催
開催年月日
議
○
○
○
第1回
5月26日
第2回
6月13日
第3回
9月15日
第6回
3月23日
項
出席者数
○
○
○
○
理事10名
監事 2名
○
日赤社員増強運動実施結果について
理事11名
監事 2名
○
○
○
○
○
○
○
○
○
平成15年度会員会費の納入状況ついて
就業規則の全部改正について
非常勤職員等就業規則の全部改正について
契約ヘルパー就業規則の制定について
育児休業等に関する規則の制定について
介護休業等に関する規則の制定について
表彰規程の全部改正について
役員等の旅費に関する規程の全部改正について
ボラ ン テ ィ ア ・ セ ン タ ー お く た ま 設 置 規 程 の 制 定 に つ
いて
ボラ ン テ ィ ア ・ セ ン タ ー お く た ま 運 営 委 員 会 規 程 の 制
定について
平成15年度合同慰霊祭について
第3 1 回 奥 多 摩 町 福 祉 大 会 及 び 第 1 0 回 福 祉 ま つ り に
ついて
理事11名
監事 1名
理事10名
監事 2名
○
平成15年度赤い羽根共同募金運動実施結果について
平成15年度中間監査報告について
平成15年度第2回補正予算について
奥多摩町社会福祉協議会処務規則の全部改正について
第3 1 回 奥 多 摩 町 福 祉 大 会 及 び 第 1 0 回 福 祉 ま つ り に
ついて
歳末たすけあい運動について
○
○
○
○
歳末たすけあい運動実施結果について
給与等支給規程の一部改正について
評議員の補充選任について
歳末たすけあい運動について
理事11名
監事 2名
○
○
○
○
平成15年度第3回補正予算について
平成16年度事業計画について
平成16年度資金収支予算について
第2 期 地 域 福 祉 活 動 計 画 策 定 委 員 会 設 置 規 程 の 制 定 に
ついて
処務規則の全部改正について
就業規則の一部改正について
○
○
第5回
1月22日
事
専決処分の報告について(補正予算について)
第6回福祉バザーについて
平成14年度事業報告及び資金・事業収支決算について
平成14年度決算監査報告
任期満了に伴う評議員の選任について
定款の一部改正について
会員規程の全部改正について
平成15年度第1回補正予算について
○
第4回
12月 2日
案
○
○
○
○
○
○
○
理事10名
監事 2名
( 4 )
おくたま
平成16年6月25日
ふくし
No.138
[定款・諸規定等の整備]
次の定款及び諸規定等を整備しました。
・ 定款の一部改正
・ 会員規程の全部改正
・ 就業規則の全部改正
・ 非常勤職員等就業規則の全部改正
・ 契約ヘルパー就業規則の制定
・ 育児休業等に関する規則の制定
・ 表彰規程の全部改正
・ 役員等の旅費に関する規程の全部改正
・ ボランティア・センターおくたま設置規程の制定
・ ボランティア・センターおくたま運営委員会規程の制定
・ 処務規則の全部改正
・ 給与等支給規程の一部改正
②評議員会
年3回開催
開催年月日
議
○
○
案
事
項
出席者数
○
○
○
○
専決処分の報告について
平成14年度事業報告及び資金・事業収支決算について
平成14年度決算監査報告
任期満了に伴う理事・監事の選任について
定款の一部改正について
会員規程の全部改正について
平成15年度第1回補正予算について
評議員22名
第2回
12月 2日
○
平成15年度第2回補正予算について
評議員18名
第3回
3月26日
○
○
○
平成15年度第3回補正予算について
平成16年度事業計画について
平成16年度資金収支予算について
評議員15名
第1回
5月26日
③監事会の開催
開催年月日
年2回開催
議
案
事
項
出席者数
第1回
5月23日
○
平成14年度事業、一般会計・特別会計決算監査
監事2名
第2回
11月221日
○
平成15年度事業、一般会計中間監査
監事2名
(2 )地 社 協 西 多 摩 ブ ロ ッ ク 連 絡 協 議 会 関 係
①事務局長会
年4回
②西多摩ブロック社協役員研修会 11月6日 あきる野市地域交流センター
「今、社会福祉協議会にもとめられているもの」
講師 ルーテル学院大学 学長・教授 市川一宏 氏
③西多摩ブロック社協会長・局長研修会 11月25・26日
「社協をめぐる国、都の動向について」
講師 東京都社会福祉協議会 中村孝一福祉部長
④西多摩ブロックボランティア担当者会
年3回
( 5 )
おくたま
平成16年6月25日
ふくし
No.138
⑥西多摩ブロック地域福祉権利擁護事業連絡会
年2回
⑦西多摩ブロック職員連絡会
年6回
⑧西多摩ブロック職員連絡会 学習会
2月20日
「苦情解決の対応にあたって」 講師 心理カウンセラー
⑨西多摩ブロック職員連絡会 交流会 年2回開催
・バーベキュー大会 8月24日
氷川国際ます釣場
・ボーリング大会 11月21日
サマーボール
蛭子朱美
氏
44名参加
42名参加
(3 )社 会 福 祉 協 議 会 会 員 の 増 強 及 び 自 主 財 源 の 確 保
平成15年度も奥多摩町社会福祉協議会の会員として、多くの方々にご協力いた
だきました。また、福祉事業へと善意の寄付金が寄せられました。
①正会員・特別会員
正 会 員
1 ,9 0 6 人
特別会員
242人
合
計
2 ,1 4 8 人
1 ,9 9 9 口
250口
2 ,2 4 9 口
1 ,9 9 9 ,0 0 0 円
2 ,5 0 0 ,0 0 0 円
4 ,4 9 9 ,0 0 0 円
会員・会費年度別加入状況
正会員
特別会員
人
2,500
3,000 千円
1,952人
1,939人
1,906人
2,000
2,500
2,033千円
2,000
1,500
2,820千円
2,840千円
2,050千円
2,500千円
1,999千円
1,500
1,000
268人
500
270人
242人
1,000
500
0
0
13年 度
②寄付金
14年 度
15年 度
一般福祉事業へ
善意基金へ
合計
13年度
133件
2件
135件
寄付申込み件数
15年度
4 ,0 0 3 ,6 9 9 円
4 3 7 ,1 2 0 円
4 ,4 4 0 ,8 1 9 円
千円
200 件
14年度
寄付金額
7,000
135件
150
108件
6,000
5,000
4,340千円
5,317千円
4,440千円
106件
4,000
100
3,000
50
2,000
1,000
0
13年度
14年度
15年度
0
13年度
14年度
15年度
( 6 )
平成16年6月25日
おくたま
ふくし
No.138
(4 )調 査 ・ 企 画 ・ 啓 発
① 第 3 1回 奥 多 摩 町 福 祉 大 会
12月13日開催
・表彰状受賞者
3名
(永年福祉事業協力者)
・感謝状贈呈者
29名 1団体
(継続ボランティア・高額寄付者・退任役員)
・金婚のお祝い
23組(夫婦湯呑贈呈)
・アトラクション 「民謡おはこ集」
②第10回福祉まつり
12月12・13日
・福祉機器展示コーナー
・福祉総合相談コーナー
・擬似体験コーナー
・栄養コーナー 「白菜を使った体によい食事」
・保育園児作品展示
・町内福祉施設紹介
・駐車場にてボランティアによる模擬店出店
(5 )普 及 宣 伝
①広報「おくたまふくし」発行 ボランティア通信同時掲載
年 4 回 ( 4 月 6 月 9 月 1 月 ) 各 3 ,0 0 0 部
自治会の協力により各戸及び各事業所へ配布
3.地域福祉事業
(1 )高 齢 者 福 祉 事 業
①高齢者親睦仲間づくり旅行の実施
5月29・30日 長野県昼神温泉 35名参加
②敬老祝い金の贈呈(最高齢者2名 90歳以上148名
合計 189名
総 額 5 0 2 ,0 0 0 円
③奥多摩町老人クラブ連合会事業への協力
・役員一泊研修旅行 6月9・10日
・ペタンク講習会
年2回開催
・ゲートボール大会 年2回開催
・会員親睦一泊旅行 10月29・30日
④一人暮らし高齢者へ年賀状の送付 219名
(町内3中学校生の協力による)
米寿39名)
(2 )障 害 者 福 祉 事 業
①奥多摩町身体障害者福祉協会事業への協力
・会員1泊研修旅行 5月21・22日 (茨城県鹿島郡)36名参加
・ふれあいスポーツ大会
10月8日 (寿楽荘前庭)
・西多摩地区障害者絵画展の開催 9月17日∼9月28日
せせらぎの里美術館
出展数 55点 来館者 91名
②重度障害者日帰り見学会(町事業へ協力)
7月10日(河口湖) 20名参加
③なごみ運営委員会(精神障害者)事業協力
年12回開催
(3 )ひ と り 親 家 庭 及 び 児 童 福 祉 事 業
①ひとり親家庭及び低所得世帯の小中学校入卒祝い金の贈呈
( 7 )
おくたま
平成16年6月25日
ふくし
No.138
②ひまわり会年間事業への協力(ひとり親家庭)
・ひとり親家庭休養ホーム事業の実施
7月5・6日 (岐阜県奥飛騨温泉) 9名参加
(4 )在 宅 福 祉 サ ー ビ ス 事 業
①介護機器等の無料貸出し
・介護ベッド
14件
・車いす
12件
・ポータブルトイレ
6件
・エアーマット
4件
②紙オムツの無償交付(町事業への協力)
(5 )そ の 他 の 地 域 福 祉 活 動
①奥多摩町戦没者合同慰霊祭
52名
10月1日実施
4.ボランティア活動推進事業
(1 )養 成 研 修 事 業
①青少年夏体験ボランティア体験学習を実施
7月∼8月 17名参加
②手話講習会の開催(全15回) 受講者 13名
③ボランティア入門講座の開催
10月15日 23名参加
「人の癌化と老化の研究から奥多摩でのシカ彫りにいたるまで」
講師 元東京都老人総合研究所生化学部長 大橋望彦 氏
(2 )組 織 化 ・ 登 録 斡 旋 事 業
①ボランティア・センターおくたま運営委員会
開催年月日
議
案
事
年2回開催
項
第1回
2月24日
○
○
○
運営委員委嘱状の交付
ボランティア・センターおくたま事業等の報告
第7回福祉バザーについて
第2回
3月20日
○
第7回福祉バザーについて
②ボランティア団体代表者連絡会
開催年月日
議
○
第1回
3月19日
○
○
委員9名
委員10名
年1回開催
案
事
項
第7 回 福 祉 バ ザ ー 開 催 の 行 事 ボ ラ ン テ ィ ア 活 動 の 協 力
について
第7回福祉バザー開催に伴う模擬店の出店について
平成16年度ボランティア保険登録について
③ボランティア登録状況
・個人ボランティア
71名
・団体
17団体 280名
出席者数
合計
351名
出席者数
11団体
( 8 )
ふくし
おくたま
平成16年6月25日
No.138
④ 福 祉 施 設 等 と の 連 絡 調 整 及 び ボ ラ ン テ ィ ア 斡 旋 延 べ 2 ,3 6 8 名
・ 福 祉 施 設 ボ ラ ン テ ィ ア (シ ー ツ 交 換 ・ 将 棋 ・ 清 掃 ・ 食 事 介 助 ・ 配 食 等 )
・地域におけるボランティア(指圧奉仕・バザー・スポーツ大会等)
・その他ボランティア(夏少年体験ボランティア等)
人
ボランティア登録者数
年度別状況
400
329人
334人
平成15年度ボランティア活動状況
351人
350人
15%
80人
3%
福祉施設ボラ
ンティア
地域ボラン
ティア
その他ボラン
ティア
300
200
100
1,938人
82%
0
13年度
14年度
15年度
5.福祉団体等への助成事業
社会的自立、社会復帰または、その活動の活性化につながるよう福祉団体や福祉
事業に対し助成を行い支援いたしました。
17件
計 1 ,8 9 4 ,2 2 5 円
[助成団体及び事業名]
①保護司会 ②奥多摩町自治会連合会 ③奥多摩町老人クラブ連合会
④奥多摩町身体障害者福祉協会 ⑤奥多摩町遺族会 ⑥古里保育園
⑦氷川保育園 ⑧ひまわり会 ⑨たんぽぽの会(知的障害者児世帯の自主活動グループ)
⑩なごみ運営委員会(精神障害者のつどい)⑪ぐーちょきぱー(自主保育)
⑫ちびっこクラブ(自主保育)⑬古里少年野球クラブ ⑭氷川少年野球クラブ
⑮奥多摩柔道会 ⑯奥多摩剣道会 ⑰少年少女スポーツ大会
6.受託事業
(1)生活福祉資金貸付事業
・貸付取扱い件数 3件(新規3件)
・償還完了件数
(2)外出支援サービス事業
・ 年度末現在登録者数 264人(内新規20人)
・ 年 間 延 べ 利 用 者 数 3 ,0 7 4 人
1件
( 9 )
ふくし
おくたま
平成16年6月25日
登録者人数
人
人
300
264人
244人
219人
250
No.138
延べ利用者数
3,500
3,129人
3,185人
3,074人
13年度
14年度
15年度
3,000
2,500
200
2,000
150
1,500
100
1,000
50
500
0
0
13年度
14年度
15年度
人
42人
34人
28人
10人 9人
18人
18人
15人
7人
9人
6人
4人
2人
9人
6人
11人
6人
7人 6人
10人
7人
留浦
川野
峰谷
原
中山
境
常磐
南氷川
日原
大沢
栃久保
大氷川
長畑
海沢
白丸
棚沢
小丹波
丹三郎
梅沢
大丹波
川井
45
40
35
30
25
20
15
10
5
0
登録人数
平成15年度末自治会別登録状況
(3)福祉会館管理事業
1階
室
件
2階
3階
名
数
合
和室
クラブ室
会議・講習室
集会室
317件
131件
137件
185件
770件
7.高齢者在宅サービスセンター
①基本事業(デイサービス)
年 間 延 べ 利 用 者 数 3 ,4 0 4 人
1日平均利用者数
②通所事業
ア.食事を摂られた方
年間延べ利用者数
イ.介助入浴
年間延べ利用者数
1日平均利用者数
11.6人
(在宅サービスセンターにて昼食)
3 ,4 0 4 人 1 日 平 均 利 用 者 数 1 1 . 6 人
2 ,1 9 7 人
7. 5人
計
( 10 )
平成16年6月25日
ウ.機械入浴
年間延べ利用者数
エ.送迎
年間延べ利用者数
おくたま
ふくし
666人
1日平均利用者数
2.3人
3 ,4 0 2 人
1日平均利用者数
11.6人
No.138
③訪問事業配食サービス事業(高齢者在宅サービスセンター
・年間延べ配食数
6 ,7 1 6 食
・年間延べ配食回数
・1回配食平均数
46食
8 . ヘ ル パ ー ス テ ー シ ョ ン "お く た ま "
・契約ヘルパー人数
15名
・ ヘ ル パ ー 延 べ 派 遣 時 間 4 ,6 6 0 時 間
( 介 護 保 険 4 ,4 6 6 時 間
自立支援194時間)
・利用者数 50名(介護保険46名 自立支援4名)
・延べ利用者数 412名(介護保険380名 自立支援
32名)
デイサービス年度別利用状況
人
400
350
300
250
200
150
100
50
0
訪問事業)
145回
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月 11月 12月
1月
2月
3月
13年度 258
14年度 331
15年度 287
280
322
293
309
337
298
325
356
311
329
366
295
268
321
292
306
342
305
268
247
237
270
265
239
336
280
318
700
600
500
400
300
200
100
0
296
293
254
283
266
275
配食サービス年度別利用状況
食
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月 11月 12月
1月
2月
3月
13年度 562
14年度 561
15年度 623
561
594
579
617
580
608
569
674
552
665
574
544
474
547
564
631
591
624
497
440
469
497
578
496
589
575
643
560
549
466
488
463
548
( 11 )
おくたま
平成16年6月25日
ふくし
No.138
9.奥多摩町在宅介護支援センター
①相談実績
・年間相談延人数
2 ,7 7 7 名
ア . 電 話 相 談 4 5 4 件 イ . 来 所 相 談 1 2 5 件 ウ . 訪 問 相 談 2 ,1 9 8 件
・年間相談実人数 300名(訪問実績191名)・時間外相談 13件
②要介護認定調査
300件
③居宅介護支援契約件数
128件(新規 55件)
④介護保険対象外登録件数
52件
60
契約ヘルパー人数年度別状況
ヘルパー利用者数年度別状況
人
47人
50人
50
40
自立支援 平成15年度ヘルパーー活動時間
194時間
4%
35人
30
20
14人
15人
15人
10
0
13年度
件
150
14年度
介護保険
4,466時間
96%
15年度
平成15年度相談受付状況
居宅介護支援契約件数年度別状況
128件
98件
電話 454件
115件
100
訪問 2,198件
50
来所 125件
13年度
14年度
15年度
相談受付年度別状況
件
2,500
2,198件
1,993件
1,856件
2,000
来所相談
1,500
訪問相談
1,000
584件
500
電話相談
233件
451件
454件
175件
125件
0
13年度
14年度
15年度
( 12 )
ふくし
おくたま
平成16年6月25日
No.138
10.たすけあいの推進事業
自治会の協力のもとに、町民皆様・各事業所からあたたかい募金が寄せられま
した。
(1)日本赤十字社員増強運動
2 ,2 0 7 件
募金件数
件
2,500
2,244件
2,243件
1 ,4 7 1 ,4 5 0 円
募金額
千円
2,207件
2,000
2,000
1,519千円
1,500
1,496千円
1,471千円
14年度
15年度
1,500
1,000
1,000
500
500
0
0
13年度
14年度
(2)赤い羽根共同募金運動
13年度
2 ,2 0 4 件
募金件数
件
2,500
15年度
2,271件
2,243件
1 ,2 4 6 ,1 7 2 円
募金額
千円
2,204件
2,000
2,000千円
1,500千円
1,293千円
1,298千円
1,246千円
13年度
14年度
15年度
1,500
1,000千円
1,000
500千円
500
千円
0
13年度
14年度
(3)歳末たすけあい運動
15年度
2 ,2 2 1 件
3 ,8 4 3 ,1 0 3 円
募金件数
募金額
件
2,500
千円
2,307件
2,286件
2,221件
2,000
4,000
3,896千円
3,977千円
3,843千円
3,000
1,500
2,000
1,000
500
1,000
0
0
13年度
14年度
15年度
13年度
14年度
15年度
( 13 )
ふくし
おくたま
平成16年6月25日
平成15年度
No.138
決算のあらまし
《 一 般 会 計 》
科 目
収
入
出
計
法人運営
事 業
地域福祉
事 業
ボランティア
事 業
介護保険
事 業
助成事業
受託事業
会費 収入
4,499,000
4,498,463
0
0
0
0
537
寄附金収入
4,440,819
2,783,937
916,142
0
740,740
0
0
補助金収入
54,371,677
26,164,000
794,000
8,565,000
634,000
18,214,677
0
受託金収入
39,197,376
0
0
0
0
2,229,084
36,968,292
事業 収入
3,537,528
697,428
249,200
0
0
0
2,590,900
共同 募金
配分金収入
5,462,038
600,000
1,384,689
857,349
0
2,620,000
0
介護 保険
収
入
59,811,472
0
0
0
0
45,607,812
14,203,660
そ の 他の
収
入
2,523,442
2,480,765
37,000
0
0
5,342
335
前期末支払
資金 残高
15,920,740
6,785,890
0
0
0
9,134,850
0
189,764,092
44,010,483
3,381,031
9,422,349
1,374,740
77,811,765
53,763,724
人件費支出
130,915,471
25,796,061
0
7,615,637
0
56,455,105
41,048,668
事務費支出
7,174,260
2,488,124
28,455
528,195
4,515
2,530,357
1,594,614
事業費支出
25,140,999
2,520,224
2,221,106
303,639
0
10,648,331
9,447,699
共同 募金
配分金事業費
1,780,383
595,292
626,417
558,674
0
0
0
助成金支出
1,450,225
0
80,000
0
1,370,225
0
0
そ の 他の
支
出
7,535,990
2,961,851
0
0
0
4,574,139
0
173,997,328
34,361,552
2,955,978
9,006,145
1,374,740
74,207,932
52,090,981
15,766,764
9,648,931
425,053
416,204
0
3,603,833
1,672,743
収 入 計
支
合
(単位:円)
支 出 計
当期末支払
( 14 )
おくたま
平成16年6月25日
ふくし
No.138
平 成 1 6 年 3 月 2 2 日 ∼ 平 成 1 6 年 6 月 1 日( 敬 称 略 )
月 日
3月22日
3月25日
3月26日
3月26日
3月26日
3月26日
3月30日
3月30日
3月30日
3月31日
4月 5日
4月12日
4月13日
4月13日
4月15日
金 額
ご 主 旨 等
6,720円 福祉のために
4,465円 小銭を貯めて福祉へ
生徒会費と職員親睦会費の
11,124円
残金を福祉へ
10,000円 車イス 借用のお礼として
50,000円 福祉のために(善意基金)
485円 小銭を貯めて福祉へ
12,000円 小銭を貯めて福祉へ
30,000円 福祉のために
822円 小銭を貯めて福祉へ
50,000円 精神障害者福祉へ
2,000,000円 日常の活動への感謝として
1,410円 一般福祉へ
100,000円 一般福祉へ
20,000円 米寿を記念して福祉へ
10,000円 ベット借用のお礼として
住 所
氷 川775
留 浦1237
日 原325
留 浦1200
棚 沢353
氷 川952
氷 川775
棚 沢725-2
海 沢634
4月15日
10,000円 福祉のために
4月19日
30,000円
4月22日
4月23日
4月28日
5月 7日
5月 7日
5月13日
2,000円
10,000円
20,000円
10,000円
86円
12,000円
5月17日
32,200円 ダム供養の浄財を福祉へ
5月24日
30,000円 車イス 借用のお礼として
梅 沢174
5月26日
10,000円 福祉のために
氷 川160
5月30日
6月 1日
6月 1日
母が、生前、お世話になった
お礼として
お世話になったお礼として
福祉のために
福祉のために
ベット借用にお礼として
氷川小学校卒業会食会の残金を
小銭を貯めて福祉へ
祝20周年第23回チャリティ歌謡祭の
収益金を福祉へ
100,000円 亡母マキ様の生前謝意
50,000円 一般福祉へ
100,613円
アルミ製車イス
電気掃除機
3月31日 防滴サーチライト
携帯拡声器
雨傘
4月 9日 シ ン ビ ジ ュ ー ム
4月14日 ポータブルトイレ
1台
1台
5台
3台
10本
1鉢
1台
氏 名
匿名
杉山 初
奥多摩町立小河内中学校
生徒会職員親睦会
大野規子
奥多摩湖愛護会
匿名
若林みよ
匿名
奥多摩消防署職員一同
匿名
匿名
杉山 初
匿名
金子ハ ル
堀口富雄
浅見スギノ
扇隆会 杉山 初
佐久間和江
小丹波99
市川好男
氷 川295
高山八千代
匿名
奥多摩町ひまわり会
匿名
会食の会
若林みよ
立正佼成会青梅第三支部
支部長 浜中淑江
岡田和子
奥多摩町民舞謡連盟
前田イネ子
奥多摩町なつめろ会
会長 榎戸 弘
加藤 均
加藤長吉
境 122
氷 川278
棚 沢353
小丹波187
大丹波37-5
大丹波37-5
小河内中学校生徒会
小河内中学校教職員親睦会
小河内小中学校PTA
川 井278
原島 好
匿名
○ 6 月 日 ︵ 木 ︶ ∼ 日 ︵ 金︶
○長野県大町温泉 一泊
18
身 体 障 害 者福祉 協会 会 員 の
一泊親睦旅行が開催されました
(
)
(
)
28
○6月 日 木 ∼ 日 金
○栃木県かんぽの宿 塩原 一泊
町 外 の 施 設 で 使 用 さ れ リー
ス期間が終了し、解体され
る車いすを﹁そのまま処分
するのなら、奥多摩で活用
していただいたら﹂という
こ と で 、 奥 森 ハ ウ ス 様 よ り、
車いすを二十五台寄贈して
いただきました。寄贈して
いただいた車いすは、新品
ではありませんが、まだ十
分使用でき、町内の老人福
祉施設、公共施設へ配分さ
せていただきました。
11
19
事務局
局
長
主
任
主
事
〃
業 務 職
大野
尚
︵町派遣︶
河野 孝司
師岡 哲哉
木崎 睦美
︵ 非 常 勤 ︶2 名
・
学
ボランティア センターおくた
堀口
コーディネーター
センター長
川村 文雄
︵町派遣︶
青栁とも子
荒生美奈子
清水 洋子
原島 公理
石津 静世
高齢者在宅サービスセンター
主
任
看 護 師
栄 養 士
主
事
〃
看 護 師 ︵ 非 常 勤 ︶1 名
ケ ア ワ ー カ ー︵ 非 常 勤 ︶ 名
︵ 非 常 勤 ︶6 名
︵ 非 常 勤 ︶3 名
調 理 員
業 務 職
ヘルパーステーション
〝おくたま
主
事 森
誠
〃
平原
諭
ヘル パー ︵非常勤︶ 名
10
〃
〃
在宅介護支援センター
技
師 宮﨑美由紀
︵町派遣︶
主
事 山宮 朋之
大澤美和子
石津 智弘
11
17
今年も 歳以上の1人で
お住まいの方の仲間づくり
旅行が 名の参加をいただ
き、実施されました。
梅雨の時期にも係わらず
天候にも恵まれ、楽しい旅
行が出来ました。
65
10
今年も障害を持つ方々の 保
養等を目的に楽しい身障協 会
会員親睦旅行が 行 わ れ ま し た。
今回は会員 名と、付 添の
方、ボランティア等を含む 9
名、合計 名の参加をいた だ
きました。
ご協力をいただいた方々に
感謝申し上げます。
45
No.138
ふくし
おくたま
平成16年6月25日
( 15 )
氷
氷
久
境
中
山
原
川
留
峰
合
野
浦
谷
計
件数
24
36
3
18
47
30
22
20
14
9
16
14
0
4
24
0
1
0
0
0
0
282
寄付金
金額
13,100
16,600
1,100
9,500
26,600
16,100
11,500
15,000
10,100
5,500
11,000
7,800
0
2,500
14,500
0
1,000
0
0
0
0
161,900
合
件数
165
137
58
78
325
212
47
181
120
80
88
168
31
64
156
58
44
36
23
18
43
2,132
計
金 額
110,600
97,600
34,100
51,400
204,150
137,100
33,000
127,100
93,100
47,500
51,000
112,800
19,500
40,500
92,500
37,000
34,500
38,500
30,000
15,000
33,000
1,439,950
奥多摩町なつめろ会による、チャリティー歌謡祭が、5月30
日福祉会館で行われました。
今年も盛大に行われ、その収益金の100,613円を社会福
祉協議会に寄付して頂きました。
この収益金は奥多摩町の福祉事業に活用させて頂きます。
日 赤 社 員増強 運 動 に
ご 協 力 あ り が と う ござ い ま し た
三
丹
件数
141
101
55
60
278
182
25
161
106
71
72
154
31
60
132
58
43
36
23
18
43
1,850
費
金額
97,500
81,000
33,000
41,900
177,550
121,000
21,500
112,100
83,000
42,000
40,000
105,000
19,500
38,000
78,000
37,000
33,500
38,500
30,000
15,000
33,000
1,278,050
No.138
5 月 に 実 施 され ま した 、 日 本 赤十 字 社員 増強運 動には 、 自
丹
井
波
沢
郎
波
沢
丸
川
磐
畑
川
保
沢
原
沢
社
ふくし
治会 皆様のご協力に より多額の社費 ・寄付をいた だき、あり
自治会名
川
大
梅
丹
小
棚
白
大
常
長
南
栃
大
日
海
おくたま
平成16年6月25日
がとうございました。
( 16 )
( 17 )
おくたま
平成16年6月25日
ふくし
No.138
福 祉 会 館 建 替 え 工 事 に 伴 い 、 奥 多 摩 町 社 会 福 祉 協 議 会 及 び ボ ラ ン テ ィ ア ・セ ン
ターおくたまの事務所が移転しました。
町 民 皆 様 に は 大 変 ご 迷 惑 を お 掛 け い た し ま す が 、 ご 協 力 を お 願 い い た し ま す。
◎住
所
奥多摩町氷川698−2
◎電
話
0428−83−3855(奥多摩町社会福祉協議会)
0 4 2 8 − 8 3 − 3 8 8 3 ( ボ ラ ン テ ィ ア ・セ ン タ ー お く た ま )
※ご来所される方は、氷川町営駐車場の管理人さんに一声お掛けして入場
して下さい。
奥多摩町社会福祉協議会 移転先地図
ボランティア・センターおくたま 移転先地図
郵 便 198-0212
住 所 奥多摩町氷川698−2
電 話 83−3855(社会福祉協議会)
83−3883(ボランティア・センター)
奥多摩駅
福祉会館
新氷川トンネル
役場
至青梅
交番
ビジターセンター
411
スーパー
もえぎの湯
青梅街道
ENEOS
多摩川
ガソリンスタンド
診療所
氷川キャンプ場
至奥多摩湖
P
社会福祉協議会
ボランティア・センターおくたま
愛宕山
文 氷川中学校
至奥多摩湖
愛宕トンネル
至海沢
社会福祉法人
奥多摩町社会福祉協議会
〒198-0212奥多摩町氷川199
(福祉会館1階)
電 話:(0428)83-3883
電 話:(0428)83-3855
FAX:(0428)83-2567
E-mail:borasen@okusyakyo.or.jp
去る、4月 日︵土︶奥多摩町福祉会館
に於いて、第7回福祉バザーが盛会に開催
されました。
今年も、町民皆様から、多くの物品を提
供していただきましたことに、改めて感謝
申し上げます。
バザー当日は、天候にも恵まれ、開店前
から長蛇の列ができ、多くの方に足を運ん
でいただきました。また、駐
車場ではボランティア団体に
よる模擬店も開かれ、さらに
バザーを盛り上げていただき
ました。
なお、バザー・模擬店の収
益金については、ボランティ
ア活動事業のより一層の充実
を図るためにボランティア基
金に充てられます。
最後に各自治会をはじめ多
くの ボランティアの 皆様に は、
物品の取りまとめ、収集、陳
列、値付けなどの準備からバ
ザー当日までご支援、ご協力
をいただき本当にありがとう
ございました。
バザー売上・・・・559,088円
模擬店売上・・・・110,457円
ボランティア参加数・・217名
開所時間
月曜∼金曜
午前8時30分∼
午後5時30分
ボランティア・センターおくたま
No.138
ふくし
おくたま
平成16年6月25日
( 18 )
ボ ラ ン テ ィ ア 通 信 No.34
10
( 19 )
平成16年6月25日
おくたま
ふくし
No.138
毎年、夏休み期間を利用し、夏!体験ボランティアを実施していますが、今年
も町内の福祉施設のご協力を仰ぎ「2004夏!体験ボランティア」を開催いた
します。
ぜひ、この機会にボランティア体験してみませんか。大勢の参加をお待ちして
います。
1.活 動 期 間
2.活 動 内 容
3.参 加 対 象 者
4.申 込 方 法
5.申込受付期間
6.お 申 し 込 み
問い合わせ先
7月21日∼8月31日(受入施設により異なります)
介護老人福祉施設・デイサービスセンター・知的障害者
施設・保育園でのボランティア活動
都内在住で(中学生∼社会人)ボランティア体験を希望
される方
参加申込カードに記入の上、提出して下さい
(18歳未満の方は保護者の同意書が必要です)
6月21日∼7月9日(土・日曜日は除く)
午前8時30分∼午後5時30分
ボランティア・センターおくたま
〒 198−0212
西多摩郡奥多摩町氷川698−2
TEL 0428−83−3883
FAX 0428−83−2567
7.その他
○ 事前説明会
7月17日(土) 午前10:00∼
※ボランティア活動するにあたり、各受入施設から注意事項等の説明があ
りますので必ず参加して下さい。
○ 反 省 会
8月28日(土) 午前10:00∼
会 場 は 両 日 と も に ボ ラ ン テ ィ ア ・ セ ン タ ー 会 議 室 (社会福祉協議会事務所内)
( 20 )
おくたま
平成16年6月25日
ふくし
No.138
4月現在で、「ボランティア・センターおくたま」には、個人登録者31
名、団体登録が15団体(182名)で合計213名の方々がボランティア
登録されています。
主に町内の介護老人福祉施設においてのシーツ交換・入浴・将棋相手・洗
濯のお手伝いなど、また、地域においては指圧奉仕、在宅サービスセンター
での 配食な ど様 々 な ボ ラ ン テ ィ ア 活 動 を さ れ て い ま す。
現在、IT産業が普及・注目視されていますが、奥
多摩 の福祉 にお い て は 、 パ ソ コ ン の 力 よ り 、 ボ ラ ン ティ
アさんの活動力は重要・不可欠です。本当に日々、皆
さんの活動には頭が下がる次第です。
①自分のあいた時間に
②自分に合った活動を
③自分で出来る範囲で
ボランティアできる方を募集しています。
お問い合わせ先:ボランティア・センターおくたま
電 話 0 4 2 8 -8 3 -3 8 8 3
場
和太鼓・バンド等
模擬店
羽村養護学校 校庭
時
会
要
7月 日︵日︶
午前 時 分
∼午後 時 分
︵ 雨 天 実 施︶
11 24
30
15
30
毎 年 恒 例 と な っ て お り ま す、
羽村養護学校による夏祭りが
開催されます。
この夏祭りは障害者と地域
住民との交流、障害者への理
解を広げていくために開催し
ております。
皆様、お誘い合わせてご来
場下さい。
日
概
無料
催
参加費
主
東京都教育委員会
障都連
羽村養護夏祭り
実行委員会
◎お問合せ
羽村養護学校
夏祭り実行委員会
総務 溝井敦子
℡ −554−0829
羽村市五ノ神319−1
042
3月16日 ∼ 6月 3日 現 在
《使 用 済 切 手 ・テ レ カ 》
堀
盛
滝
口
田
口
政
正
里
美 様
輝 様
沙 様
町 社 会 教 育 課 様
青 木 春 枝 様
大 和 則 子 様
原 島 く に 子 様
若 林 み
よ 様
大 澤 五 百 子 様
栃久保ママさんクラブ 様
町
琴
総
務
課 様
清
苑 様