G O 囲 碁 - 名古屋大学留学生センター

IEEC WORKSHOP Autumn-Winter
Lecture & Practice
G O
(2014-2015)
国際教育交流センターワークショップ秋・冬
Have you ever played Go?
Go, one of board games created in China has been
developed in East Asia and is loved by people in many
囲 碁
countries. In Japan, it is considered as a traditional
culture as Ki-do while being featured in some comics
for young people and a part of lectures at universities.
Let’s learn about what Go is, how we can enjoy it and
講義と実践
what kinds of effects are produced by playing it.
【Registration】 Send an e-mail to adv@iee.nagoya-u.ac.jp with your name, school
name, and nationality. Int’l students’/academics’ family members over 18 years old,
Japanese students/staff of NU are also welcome. Due to the capacity of the room,
the number of participants might be limited to about 20 (priority goes to
international students).
Date & Time: January 13, 2015 14:45-16:15
日時:2015 年 1 月 13 日 14:45-16:15
Place:
場所:国際棟(旧留学生センター)201 講義室
#201, International Center (former ECIS)
Lecturer: SAIJYO Masataka, Pro Go Player, 講師:西條雅孝プロ棋士(日本棋院中部総本部)
Nihon Ki-in, Chubu So-honbu (Nagoya Office of Japan Go Association)
Cooperation: Nihon Ki-in, Chubu So-honbu
協力:日本棋院中部総本部
Organized by Advising & Counseling Services, International Education & Exchange Center,
Nagoya University
主催:名古屋大学国際教育交流センターアドバイジング部門
「囲碁」をやったことはありますか?
中国を起源とする盤上ゲームの囲碁は、東アジアで発展し、多くの国の人々に愛されて
います。日本では、”棋道”として伝統文化の一つとみなされる一方、若者向けの漫画な
どの題材になったり、大学の授業で取り上げられたりしています。
囲碁とは何か、どのように楽しむものなのか、碁を打つことで生じる効能は何かを学び
ましょう。
【登録】メールで氏名、所属、国籍を adv@iee.nagoya-u.ac.jp へ送信してください。
留学生/外国人研究者の家族(18 歳以上)、名大日本人学生、スタッフの参加も歓迎しま
す。会場の都合で参加人数は 20 名程となります(留学生の参加が優先されます)。
Advising & Counseling Services, IEEC Nagoya University
名古屋大学国際教育交流センター アドバイジング部門
TEL:052-788-6117
adv@iee.nagoya-u.ac.jp