第2号 - 広島二葉倶楽部

2014 年 12 月 広島二葉倶楽部 2 号
広島から世界へ! 広島に国家戦略特区を・・・国際平和・協力貢献を目指す情報紙
広島二葉倶楽部
2014 年12月
2
アベノミクスの三本目の矢として推進してきた「国家戦略特区」、
広島二葉倶楽部が独自構想をもとに策定。
広島市長了知のもと、平成 25 年 9 月上旬『広島からの提案』として内閣府に提出。
同 9 月下旬に『バーチャル特区追加申請』を追加提案しました。。
●「国家戦略特区」で、全国初の「国際平和文化医療の聖地」を実現●
被爆 70 周年を機に「放射線影響研究所」を単なる引越、新築ではなく、
広島しかできない放射線影響研究所の研究成果をふまえ
「医療・教育・研究」を柱とした「国際平和医療の聖地」づくりを目指す。
国際平和・協力貢献プロジェクト①
放影研 (旧 ABCC)の存在意義
●私たちは来年の被爆 70 周年を期して、
広島、長崎を始めとする世界中の放射
線被爆(被曝)の調査・研究・医療を目
的とする国際平和・協力貢献プロジェ
クトを目指して活動を続けています。
●人類史上初の悲惨な被爆体験と過酷な
医療現場の経験、さらに放射線影響研
究所(旧 ABCC)の調査・研究の成果等を
「平和資源」として捉え直し、世界中
の「国際平和・協力貢献」へと積極的
に役立てるべきだと思います。
●福島第一原子力発電所の事故を教訓と
し、今後内外の原発災害を想定した予
防措置を含めた医療の研究にも取り組
むべきです。そのためには放射線被爆
(被曝)のあらゆるデータを収集し開放
しなければならないと考えております。
●中国新聞(11 月 11 日)の記事による
と、市は放影研の移転先に広島大学工
学部跡地を建設候補地としています。
広島県防災 web や広島市防災ハザード
マップを見れば、防災上、安全上から
広島大学工学部跡地は移転先として好
ましくないことは一目瞭然。防災的な
観点も含めて適切な立地を検討するべ
きと考えます。
世界中の放 射線被
爆(被曝)の調査・研
究・医療に貢献。
被爆者の血液を保管している
放影研。(新聞記事 参照)
世界中に原発がある限り、
原発災害を想定した予防措置
を含めた医療の研究が急務。
放影研の組織分断は世界的な
損失。研究機関として防災上、
安全上、適切な立地を・・・。
P1
P2 2014 年 12 月 広島二葉倶楽部
国家戦略特区と「国際平和・協力貢献プロジェクト」を考える
講演会を開催!
2014 年 11 月 29 日に広島に国家戦略特区を!被爆 70 周年に向けて「特別企画」 第3弾が、
「広島市まちづくり市民交流プラザ・マルチメディアスタジオ(北棟 6 階)」で開催。多くの方に関心を持っていただきました。
一ミリもぶれない男…として有名
な「全商連」商店街活性化アドバ
イザーで公益文化財団福山自動車
時計博物館館長、能宗孝先生にお
越しいただき、まちづくり逆転の発
想などの話をし
て下さいました。
放射能影響研究所理事長・大久保利晃先生は、研究所の「これまでの業
績と将来」と題して、1947 年 ABCC 発足の歴史から疫学研究、原爆放射
線健康影響調査などについて説明をしてくださいました。また、ABCC 60
年間にわたる被爆者の健診データや血液の保存サンプルの国際的な有効
活用と研究に関して、「永続的研究機関として、世界恒久平和と人類福祉へ
の貢献をしなければならない」と熱く語ってくださいました。
「雇用の問題は、広島に新たな産業を誘致
しなくてはならない。国連の息のかかった
施設をつくりたい。
国がやってくれるので
はなく、自分たち国民が立ちあがること」
と、厚生年金審議委員・広島二葉倶楽部最
高顧問の吉田美江子先生。
「放影研(旧 ABCC)は未来に向けて、
被爆者の研究を世界平和のために尽くし
てもらいたい。90 近い私の願いを実現さ
せてくれるのが広島二葉倶楽部。私の命を
かけてもよい…」と語る広島県原爆被爆者
団体協議会理事長・広島二葉倶楽部最高顧
問の坪井直先生。
参加者全員に本をプレセント
してくださいました
「この事業計画は当初から、
国際平和文化都市・広島発
の「国家戦略」として構想
し、歩幅大きく行動してき
ました。人類史上初の悲惨
な被爆体験と過酷な医療現
場の経験、さらに放射線影
響研究所の調査・研究の成
果等を「平和資源」として捉え直し、世界中の
「国際平和・協力貢献」へと積極的に役立てる
べきであると確信します。このプロジェクトの延
長線上には4万人以上の雇用が生まれます。これ
こそ、アベノミクス国家戦略特区の実現です」と語
る広島二葉倶楽部代表世話人・吉田隆英。
国家戦略特区「「国際平和・協力貢献プロジェクト」」
出張説明にお伺いします。
関心のある方は、お一人からでも説明をさせていた
だきますので、広島二葉倶楽部までご連絡ください。
出張説明会もさせていただきます。
広島に国家戦略特区を!
国際平和・協力貢献プロジェクトの実現
国家戦略特区
「国際平和・協力貢献プロジェクト」の実現
企業家・起業家
広島のまち
が元気になる
4 万人以上の雇用が
生まれ、次世代の人々
が豊かに暮らせる
<メリット>
●企業や団体の CSR
活動として、社会的責
任投資なども見据え
た付加的な PR 効果が
期待できます。
●国際的平和貢献に
協力することにより、
広島から世界へ・・・パ
ワーアップします。
・国際貢献プロジェクト
・平和貢献プロジェクト
・国際平和貢献プロジェクト
企業家・起業家
まちづくり関係者
▼
皆さんの叡知と
応援をお願いします
旧 ABCC
見学会の 放射能影響研究所(旧 ABCC) 施設見学会を開きます
【発行・お問い合せ】
目的:放影研 (旧 ABCC) の現状を知る
広島二葉倶楽部国家戦略特区実行委員会 お誘い
場所:広島県広島市南区比治山公園 5-2
電話:082-258-3071 FAX:082-258-3072
日時:2015 年1月26日(月)
広島市東区山根町 28-1 二葉山荘内
*集合場所:多聞院の駐車場
集合時間:11 時
E-mail:[email protected][email protected]
http://www.hiroshimafutabaclub.com