来 年 を 迎 え る に あ た り - 木更津市社会福祉協議会

2014.12.1
第133号
編集・発行
社会福祉法人木更津市社会福祉協議会
木更津市潮見2丁目9番地
☎ 0438
(25)
2089 FAX0438
(23)
2615
HP http://www.kisarazushakyo.or.jp
E-mail [email protected]
来年を迎えるにあたり
会長 滝口 君江
木更津市社会福祉協議会
化する」
、
「誰もが安心して
尽 く し て ま い り ま し た が、 助けあいにより地域を活性
何と申しましても「人々の
系を定めたところでござい
生活できる」ことを4つの
全体で支えるネットワーク
ます。
幸せ」を目指す福祉は、
個々
なりましたが、皆様には何
をもとに、その輪を構築し
そ し て、 具 体 的 重 点 的
の力では限りがあり、社会 「はしら」とする施策の体
かとお忙しい日々をお過ご
ていくことが肝要であるこ
事業といたしましては、一
今年も残すところ僅かと
しのことと存じます。
とを改めて痛感していると
つは「買い物弱者を応援す
る取り組みの検討」
、二つ
ころでございます。
今日、少子高齢化社会に
平素から木更津市社会
福祉協議会事業の運営につ
には「ボランティア育成事
この広報紙は、共同募金の配布金によって発行されています。
あって、子どもやお年寄り
きましては、一方ならぬお
会員の紹介は次号に掲載します
業」
、 三 つ に は「 成 年 後 見
(平成26年11月11日現在)980,000円の会費となり
ました。皆様のご加入ありがとうございます。
への手厚い福祉が何よりも
法人会員 平成26年度木更津市社会福祉協議会法人会員は90件
力添えを頂いておりますこ
成率は61.80%)の募金をお寄せいただきました。
これまで、募金運動に御協力いただきました皆様に、
お礼と中間報告を申し上げます。
げ、本市の地域福祉計画と
赤い羽根 11月13日時点で、総額 6,680,861円(目標額達
らないわけですが、そのよ
中間報告
支援センターの設置」を掲
相まってその実効性を重視
開 催 日 平成26年12月17日(水)
時 間 13:30〜15:00
場 所 木更津市民総合福祉会館
木更津市潮見2−9(木更津消防署となり)
参加対象 市内で在宅介護をされている方
介護に関心のある方
参 加 費 無料
申込方法 電話 又は、FAX
参加定員 15名(先着順)
締め切り 12月12日(金)
申込・問合せ 木更津市社会福祉協議会 介護支援係
☎(23)2642 Fax(23)2615
まして優先されなければな
うな福祉社会実現に至るま
したところでございます。
在宅で介護されている方を対象に、少しでも日頃の介護疲れを癒
し、また同じ悩みや経験を持つ方々と交流することで今後の介護の
励みにしていただくことを目的に「介護者のつどい」を開催します。
と心から感謝を申し上げま
でには、未だ道半ばという
私たち社会福祉協議会
「介護者のつどい」
す。
と、地域の皆様、各種団体
のが現状ではないでしょう
ませんか?
ほっとひと息つき
今年 年を振り返ります
の方々、そして企業のご理
のとして、職員一丸となり
では、前述したような事項
月、
「ともに考え、ともに語
取り組みながら、これまで
か。
はじめ「きさらづ福祉まつ
り、ともに支え合う地域の
の基盤の上に、安心して住
解に支えられ、恒例事業で
り 2014」や「赤い羽根
福祉」を基本理念に、市民
み続けることができるため
10
を手作りで実効性のあるも
の共同募金」そして、一年
の皆様が、安心して住み続
の「持続可能な社会の構築」
本 協 議 会 で は、 昨 年
を締めくくる「歳末助けあ
けることができる街をめざ
あります「福祉バザー」を
い募金」などを、例年以上
ますので、今後とも皆様の
に努力して参りたいと存じ
の成果を上げ実施すること
し て、
『 つ な が ろ う 木 更
津』をキャッチフレーズと
2
ができました。
一層のご支援ご協力をお願
い申し上げます。
次木更津市地域
する、第
福祉活動計画を策定いたし
これもひとえに関係者皆
様のご尽力の賜物と、深く
結びに、近づく新たな年
が皆様にとりましてご健康
ました。
その基本計画において
感謝申し上げる次第でござ
います。
で実り多き年となりますよ
く」
、
「 住 民 意 向 を 把 握 し、 うお祈り申し上げまして、
月、社会福 「 福 祉 へ の 理 解 を 広 げ て い
祉協議会初の女性会長とし
相談業務から支援へと結び
私は、本年
て就任以来、果たすべき役
つけていく」
、
「 支 え あ い、 だきます。
年末のご挨拶とさせていた
割の重要性を認識し微力を
4
1
木更津市社会福祉協議会福祉バザー
社会福祉協議会の財源は、会費、市補助金・委託金・赤い羽根共同募金配分
金・寄附金から構成されています。しかし、住民生活に密着した福祉事業を取
り組むためには、自主財源の確保が必要です。
そこで、財源確保のため福祉バザー実行委員会を設置して
『福祉バザー』
を
開催いたします。
この収益金は、ひとり暮らし高齢者の給食サービス・心配ごと相談所運営事
業・ボランティア活動推進事業などに活用していきます。
と き 平成27年2月7日
(土)
(雨天決行)10時〜13時ごろ ※午前9時30分より入場整理券配布
(入場整理券は小学生以上の方に限ります)
ところ 木更津市民総合福祉会館 寄贈品の受付
平成27年2月1日(日)から平成27年2月6日(金)まで、木更津市民総合福祉
会館で受付します。
ただし、生鮮食料品は2月6日(金)のみの受付です。
※食料品・日用雑貨・寝装品なんでもOKですが、新品・未使用品に限らせてい
ただきます。
7区画 先着順 フリーマーケット出店募集
場 所 福祉会館1階 市民ロビー(1区画 縦2m×横2.5m火気不可)
出店者は1区画1,
000円の寄付をお願いします。
※エコへのご協力を! 当日お買い上げいただいた品物については、中身を出さ
また、品物を入れるエコバック等をご持参ください。
その他 ずにお持ち帰りください。
※詳細については実行委員会事務局までお問合せください。
【問合せ】
福祉バザー実行委員会事務局
木更津市潮見2丁目9番地(木更津市社会福祉協議会内) ☎(25)
2089
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
64
13
ダイソー
太田山
ローソン
コナカ
上州屋
コイデカメラ
東洋
お届けします。
(株)
竜
(株)
竜場
場工
工務
務店
三井BK
木更津駅
三菱BK
この広報紙は、共同募金の配布金によって発行されています。
☎0438-23-4327
http://www.tatsuba.co.jp
http://sankyott.co.jp
リフォームプランを実現。
太田中
豊かで安心・満足な暮らしを
建設
設部
部 不動産部
建
不
部
石田
動物病院
千葉県木更津市吾妻79-2 リフォームで叶える
魂
一棟入魂
でんわ館
ツバ
バ リ
タタツ
リモ
モデ
デル
ルク
クラ
ラブ
ブ
千葉知事免許(3)第14102号 千葉県宅建取引協会会員
長年培ってきた実績と信頼を基に
案内図
26
26
11
21
第 回
千葉県社会福祉大会
11
お客様のライフスタイルや要望を捉え
三共土地建物
16
DoCoMo
竜場工務店はおかげさまで45周年
地域に密着し、
おおやさん直接の
賃貸物件取扱店
高齢者の方
身体に障害のある方
生活保護の方
母子家庭の方 など
賃貸物件をお探しの方は
どなたでも
お気軽にご相談下さいませ!
☎0438-98-5555
㈲三共土地建物
木更津市東太田 1-10-25
去る平成 年 月 日
(土)に木更津市民総合福
祉会館にて「きさらづ福祉
ま つ り 2014」 が 開 催
されました。
当日は、大勢の皆さまが
ご 来 場 く だ さ り、 様 々 な
市民の出会い・ふれあい・
交流の場ができ、有意義な
時間を過ごすことが出来
ました。
式典の部では社会福祉功
労 者・高 額 寄 附 者の表 彰 を
始め、今 年 度は木 更 津 市 地
域 自 立 支 援 協 議 会 とのコラ
ボにより「 木 更 津 市 障 害 者
プランタウンミーティング」と
してシンガーソングライター
の松 本 佳 奈 さんによるミニ
ライブや 障 害 者プランの報
告が行われました。また、
楽
しいイベントとして芸能発表
や 作 品 展 示 販 売・体 験コー
ナー・模 擬 店 等 、皆さ まのご
支 援ご協 力のもとにより 盛
大に行われました。
☆受賞された皆さま
(順不同・敬称略)
【社会福祉協議会会長表
彰】
※特別功労者
26
11
22
きさらづ福祉まつり2014
郷丸 ケイ・ティ・グルー 養 護 老 人 ホ ー ム 木 更 津 南
プ 井 戸 端 げ ん き 君 津 清 苑 社 会 福 祉 法 人 梅 香 受賞おめでとう
ふくしネット
会特別養護老人ホーム矢
ございます。
『ご参加ありがとうござい 那 梅 の 香 園 社 会 福 祉 法
ました。
』
人邦進会特別養護老人
(順不同・敬称略)
玉造福壽
☆協賛をいただいた企業・ ホ ー ム か も め の 森 社 会 平成 年度
木 更 津 総 合 高 等 学 校 ※社会福祉団体役員
福 祉 法 人 同 仁 会 特 別 養 護 全国社会福祉大会
ハ ワ イ ア ンOne of 団体
藤代よし子 松尾由美子
them 木 更 津 吟 詠 会 サ ン ヨ ー 建 設 株 式 会 社 老 人 ホ ー ム し お か ぜ 社 平成 年 月 日(金)
※社会福祉協議会職員
ベイスタイル本間フラスタ 財 団 法 人 木 更 津 自 動 車 学 会 福 祉 法 人 天 祐 会 特 別 養 日比谷公会堂(東京都)
高木淳佳 齊藤雅子
護 老 人 ホ ー ム 請 西 苑 拓 【 全 国 社 会 福 祉 協 議 会 会 長
ジ オ 新 清 川 地 区 老 人 ク 校 株式会社葵商事
重田進一 豊島やよい
宇田川智子
ラ ブ 連 合 会 志 学 館 高 等 明 王 丸 商 事 株 式 会 社 株 殖 大 学 紅 陵 高 等 学 校 有 表彰】
海野良子 限 会 社 勝 企 画 株 式 会 社 ※ 社 会 福 祉 協 議 会 優 良
【 社 会 福 祉 協 議 会 会 長 感 謝 部 ダンス チ ームWhite 式会社プラスワンホーム
egg 木更津市あけぼの セ ン ト ケ ア 木 更 津 日 鉄 エ ノ モ ト 防 災 工 業 マ サ 活動功労
状】
園 三 中 学 区 社 会 福 祉 協 住 金 環 境 株 式 会 社 株 式 キ 商 会 ㈲ 鈴 木 肉 店 木 岩 根 東 地 区 社 会 福 祉 協
※社会奉仕活動者
議 会 木 更 津 金 鈴 ラ イ オ 会 社 安 川 組 医 療 法 人 社 更 津 漁 業 協 同 組 合 金 生 議会
岩根東あいあいの会
ンズクラブ 二小地区社会 団 鵬 会 高 名 清 養 病 院 警 備 保 障 ㈱ 共 栄 海 運 株 ※ 社 会 福 祉 協 議 会・ 民
本橋和子 山口和子
福 祉 協 議 会 社 会 福 祉 法 株 式 会 社 ハ マ ダ 有 限 会 式 会 社 木 更 津 吟 詠 会 間社会福祉団体功労者
※高額寄附者
木 更 津 金 鈴 ラ イ オ ン ズ 人 み づ き 会 上 総 ゆ う ゆ う 社 エ ム ズ・ イ ン シ ュ ア ラ ㈱ 小 林 食 品 ヒ ラ ノ 商 事 露崎喜之 加藤和子
【厚生労働大臣表彰】
ク ラ ブ 明 治 大 学 校 友 会 の 郷 特 定 非 営 利 活 動 法 ン ス 社 会 福 祉 法 人 鵬 和 株式会社
木 更 津 地 域 支 部 岸 本 ま 人やさしねっと結 江戸前 会 特 別 養 護 老 人 ホ ー ム さ 『 ご 協 賛 あ り が と う ご ざ い ※ 共 同 募 金 運 動 奉 仕 功
労者
』
海 苔 パ ウ ダ ー 木 更 津 市 つ き 園 ㈲ 髙 木 印 刷 社 ました。
つ子 萱野文雄
髙橋良子
【 千 葉 県 共 同 募 金 会 会 長 感 ボ ラ ン テ ィ ア 連 絡 協 議 会 会福祉法人長須賀保育園 NPO法 人 一 粒 舎 株 式 木 更 津 富 士 屋 季 眺 木 更
謝状伝達】
••••••••••••••••••••••••••
木 更 津 市 役 所 職 員 組 合 会 社 小 林 食 品 地 域 作 業 津 市 農 業 協 同 組 合 龍 宮
学 校 法 人 君 津 学 園 木 更 津 所hana 社 会 福 祉 法 人 城 ス パ ホ テ ル 三 日 月 関
総 合 高 等 学 校 木 更 津 市 か ず さ 萬 燈 会 か ん て ら ー 東 自 動 車 工 業 株 式 会 社 老人クラブ連合会 社会 吉野田 社会福祉法人佑 学校法人君津学園 ㈲三
福 祉 法 人 長 須 賀 保 育 園 啓会ふる里学舎 社会福 共土地建物 株式会社み
平
成 年 月 日
(木)
木 更 津 市 役 所 課 長 会 学 祉 法 人 み づ き 会 上 総 喜 望 ど り の 風 株 式 会 社 ゆ た
青葉の森公園芸術文化ホール(千葉市)
校 法 人 紅 陵 学 院 志 学 館 中 の 郷 木 更 津 市 手 を つ な か測量 【千葉県知事表彰】
議会
ぐ 親 の 会 NPO法 人 た 社 会 福 祉 法 人 か ず さ 萬 燈
等部
※社会福祉功労者
【千葉県共同募金会会長
『受賞おめでとうございま ぬ き 工 房 の ぞ み ワ ー ク 会 特 別 養 護 老 人 ホ ー ム 中
(
民
生
委
員
・
児
童
委
員
)
表
彰】
シ ョ ッ プ 木 更 津 茶 華 道 郷 記 念 館 有 限 会 社 四 宮
した。
』
鈴木秀章
※共同募金奉仕功労者
☆協力をいただいた団体 の会 木更津市赤十字奉 測量設計 有限会社和光
【
千
葉
県
社
会
福
祉
協
議
会
中
西一江 中島澄江
仕 団 ま ご こ ろ 治 療 院 木 測 量 設 計 東 友 電 設 株 式
等
会長表彰】
※ 共 同 募 金 優 良 地 区・
更 津 店 折 り 紙 会社 かずさ国際行政法
※ 民 生 委 員・ 児 童 委 員 団体
功労者
日本ボーイスカウト千
サ ー ク ル コ ス モ ス 務 事 務 所 ハ ウ ス リ フ ァ
白石美智子 石井京子 葉県連盟南総地区木更津
立神真珠養殖漁業 イン 有限会社飛鳥測量
平野あさ 大坪栄子 曽 第2団 ガールスカウト
協 同 組 合 た べ だ 設計 岩崎物産有限会社
根功 和田和代 佐藤修 千葉県連盟千葉県第 団
す の 会 株 式 会 社 か ず さ フ ァ シ リ テ ィ サ ー
一 榛澤敦子 貝塚みよ 日本ボーイスカウト千葉
明 治 関 東 支 社 ヒ ビ ス 株 式 会 社 ㈲ 梅 津 測
桒
田早苗 鈴木昭三 鈴 県連盟南総地区木更津第
ラ ノ 商 事 株 式 会 社 量 事 務 所 医 療 法 人 社 団
木 格 天 海 み さ 子 三 好 3団
シンガーソングラ 恒久会介護老人保健施設
秀喜 藤原智津子 嶋崎 【 千 葉 県 共 同 募 金 会 会 長
イ タ ー 松 本 佳 奈 メディケアーさざなみ
重 明 安 齋 祝 関 口 由 美 感謝状】
ケアセンターさつ 社会福祉法人恒久福祉会
子
中
村
洋
子
星
野
と
き
※ 共 同 募 金 優 良 地 区・
き 木更津市指定 地 域 密 着 特 別 養 護 老 人
よ 鈴鹿忠衛
団体
相 談 支 援 事 業 所 ホームさざなみ苑 社会
※ 優 良 地 区・ 支 部 社 会
下烏田区 富来田3区
ほ っ と 太 陽 介 護 福祉法人千葉育美会特別
福祉協議会
永井区 石沢区
セ ン タ ー 木 更 津 養護老人ホーム波岡の家
波岡西地区社会福祉協
病 院 木 更 津 市 中 社会福祉法人慈心会特別
••••••••••••••••••••••••••
26
〔第133号〕(2)
福 祉 き さ ら づ
平成26年12月1日
14
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
福 祉 き さ ら づ
平成26年12月1日
ボランティアの
ひろば
告
収集ボランティア寄贈報
いました。
ご協力ありがとうござ
問合せ
木更津市ボランティアセンター 木更津市潮見2−9 木更津市民総合福祉会館 2階
☎0438(25)2089 内線25
FAX 0438(23)2615
地域の取組紹介(福祉教育を進める活動)
・エコキャップ
二小 地区社 会福祉 協議会 は、昨年から福祉 教育推 進団体として千
葉
県社会福祉協議会の指定を受けて活動をしています。同時に、活動区
域
内にある第二小学校、第二中学校、木更津高等学 校も千葉県から同じ指
定を受けているため、お互いに協力し合い ながら活 動をしています。
活
動のテ ーマは、
「笑顔であいさつ住みよい 地域」です。地区の 敬老会に
小中学 校の児 童生徒 が参加して合唱や演奏 を披露したり、福祉体
験学
習などの学校行事を地区の住 民が応援して、お互いの関係性を深めて
い
ます。
今年 は、アクアラインマラソンが 開催さ れたこともあって、共通の
取
り組みとして自治会や 住民会 議などの協力 も得な がら、事前に 地域の
美化活動を実 施しました。
また、第二小 学校で実施した5年生の 親子学 習会では、二小地 区社会
福祉協議会のメンバーに、木更津市社会 福祉協議会の 登録ボランティ
ア
や二小 地区の民生・児 童委員、隣接する請西 小地区 からもボランテ
ィア
が応援に加わり、親子で車いすなどの体験学習を行いました。
福祉教育の推進指定は3年間で終了しますが、指定の期間中に学校と
地区の社会福祉協議 会がお互いの関係を強固なものとして、たくさん
の
ボランティアと一 緒に住みよい地 域をつくることが福祉 教育の 大きな
目
的のひとつです。
木更 津市社 会福祉 協議会では、地域の取り組みに関 心を持っている
方、協力できる方のボランティア登録をお待ちしています。
2日
12日~平成26 年10月
収 集 期間:平成26 年7月
ています。
立っ
役
ンやCO2の削減に
世界の 子どものワクチ
ワクチン392人分)
336,991個 (ポリオ
05人分)≫
リオワクチン4,6
≪累計3,785,06 6個(ポ
あけぼの園
※収 集 場所:木更 津市
☎(25)23 45
木更 津市潮見 2−13−5
・プルタブ、アルミ缶
8日
20日~平成26 年10月
収 集 期間:平成26 年2月
す。
ま
れ
福祉事 業費に使わ
買取り業 者で換 金し、
521kg 41,569(円)
社 会 福 祉協 議 会
※収 集 場所:木更 津市
5)20 89
木更 津市潮見 2−9 ☎(2
ボランティア募集
☆市内の小中学校で実施している「福祉体験学習」を
補助するボランティアを募集しています。
・児童・生徒が車いすや疑似体験をする際の見守り活動
1回3時間程度、市内の小中学校での活動です。見学を兼ね
て参加いただき、継続的に活動を希望される場合は、別途
研修を受講していただきます。興味のある方はお問い合わ
せください。
☆ひとり暮らし高齢者のお宅に届ける手作りのお弁当を配
送する活動に協力できるボランティアを募集しています。
7月〜9月以外の毎月2回(第1または第3水曜日の午前中3
時間)程度の活動です。
第二小学 校親子学習会
地域美化活動(第二中学校・木更津高校)
交通遺児援護基金を支給します。(千葉県委託事業)
【支給対象】
【申込方法】
交通事故で父又は母(父又は母に代
地域の民生委員または木更津市社会
わる立場にある者を含む)を亡くされ
福祉協議会へお申し込み下さい。
(所
た18歳未満の遺児及び18歳未満の遺
定用紙有)
児のいる世帯で平成27年4月に小学
【申込み〆切】
校・中学校へ入学する児童・生徒およ
平成27年1月23日(金)迄
び平成27年3月に中学校を卒業する
【給付時期】
生徒が対象です。
4月ごろ地域の民生委員児童委員がお
【給付内容】
届けします。
(勉学奨励金)小学校又は中学校の
《申込み・問合せ》
入学時
20,000円 社会福祉法人 木更津市社会福祉協
(激励金)中学校卒業時 50,000円
議会 (図書カード)小学校入学時及び中学
木更津市潮見2丁目9番地 (木更津
校入学卒業
10,000円
市民総合福祉会館) ☎(25)2089 FAX(23)2615
会員募集!(市内在住)
原則60歳以上の
健康で働く意欲のある方
植木剪定、塗装、大工、障子襖張り等、
経験者大歓迎
豊かな知識と経験を活かしてみませんか?
公益社団法人木更津市シルバー人材センター
☎25-2433
〔第133号〕(3)
移送サービス協力会員
「運転ボランティア」募集
木更津市に在宅する高齢の方や障がいのある方で、充分な移動
手段を確保することが困難な方の通院などに有料で行っている「移
送サービス」の協力会員(運転ボランティア)を募集いたします。
※活動に対して、実費相当を支給いたします。
※普通自動車1種免許または普通自動車2種
免許があり、65歳未満の方
※なお普通自動車1種免許の方は、移送サー
ビス運転者講習会を受ける必要があります
が、社会福祉協議会で受講料を負担します。
問合せ 地域福祉係☎(25)2089
暗幕を寄贈
木更 津市民 総合福 祉 会
館市民ホールに暗幕を「夢
空間」吉村社長より寄贈さ
れました。
あなたの心に寄り添う結婚相談所
アイ・マリッヂコラム
☆初再婚、年齢は問いません。
☆大手連盟公認!入会時に公的書類を提出で安心・安全です。
☆多彩なコース設定で無理なく活動できます。
☆入会体験(無料)
も随時受け付けております。
お気軽にお問合せ下さい
TEL 0438
(72)4122
水曜定休 10:00 ~ 18:00
この広報紙は、共同募金の配布金によって発行されています。
☆秘密厳守☆
~図書(本)寄贈終了のお知らせ~
本年9月より木更津市民総合福祉会館2階
「図書コーナー」への寄贈をお願いしたところ
多くの皆様から頂戴いたしました。この紙面
をもちまして図書の寄贈を終了とさせていた
だきます。ご協力ありがとうございました。 木更津市太田 4-19-6 太田 YS ビル 310
(マックスバリュー太田店裏)
HP http://www.mc4122.com
登録ヘルパー
募集!
未経験者でも大丈夫。
時間や曜日等はご相談
下さい。
問合せ 介護支援係
☎(23)2642
福 祉 き さ ら づ
*相 談する場所は下記のほかにも
あります。
●障がいを持った皆さんの生活に関する相談窓口です。障が
い福祉サービス利用に関する相談もしています。
・相談支援事業所「ほっと」
☎(97)8556
・相談支援事業所「はちどり」 ☎(40)7011(上総喜望の郷内)
・相談支援事業所「ひつじぐも」 ☎(53)5222(のぞみ牧場学園内)
●障がいを持っているが仕事をしたい。けど探し方がわからない…
・障害者就労・生活支援センター 「エール」
☎(42)1201
就業とそれにともなう日常生活での支援を必要とする障がいのある方に、相談
や職場・家庭訪問、関係機関との連絡調整を行います。
●障がいだけではなく、高齢や児童などご本人もしくは家族に
複数の課題を抱えている場合の相談を専門に行います。福祉
の総合相談窓口です。
・中核地域生活支援センター「君津ふくしネット」
☎0439(27)1482
広報紙「福祉きさらづ」広告募集!
年間4回、
( 6月、9月、12月、
1区画
縦4㎝×横5.5㎝ 4区画
3月)毎号41,500部を発行し、
縦8.2㎝×横11.2㎝
11,000円
新聞折り込みで各世帯へまた
37,000円
各公民館・行政機関などへ配布 2区画 縦4㎝×横11.2㎝
しております。
(枠広告の規格と 20,000円
掲載料金)
問合せ 木更津市社会福祉協議会 地域福祉係 ☎(25)2089 FAX(23)2615
メール [email protected]
心温まる善意の寄付ありがとうございました
受付期間:平成26年8月29日~平成26年10月31日(順不同、敬称略)
寄付金 ・片桐美佐子 ・医療福祉法人恒久会山口医院
・千葉県ヤクルト販売株式会社 ・ネモト企画
・TOTOリモデルクラブ木更津店会
・中郷中第8期卒業同窓会 ・選擇寺仏教青年会
・菜の花会 ・木更津市老人クラブ連合会女性委員会
寄附品
・本郷美枝子 ・かずさ音楽振興協会
・とみおか・輝き農園 ・堀弘尚
図書(本)・新春日みき ・岡田玲子 他5名
読 者 ク イ ズ !
7つの
まちがい
同じように見えるけど、7つのまちがいがある2つの
絵、下の絵をよーくみて左と右の絵とちがう物の名前を
記入して応募してくださいね!
相談内容
月
12月
心配ごと相談
(電話相談可)
1月
2月
3月
法律相談
(要予約)
日
時間
1日(月)
・4日(木)
・11日(木)
・
18日(木)
・22日(月)
8日(木)
・15日(木)
・22日(木)
・
13:00
26日(月)
2日(月)
・5日(木)
・12日(木)
・ 16:00
19日(木)
・23日(月)
2日(月)
・5日(木)
・12日(木)
・
19日(木)
・23日(月)
・30日(月)
~
く 知っとく
・
●各種相談(無料相談)
前号の正解と当選者
正 解 赤
い羽根の大きさ、女の子の靴下、男の子の募金箱入口、猫のひ
げ、野球のボール
当選者 斉藤 満さん、加藤千幸さん、加藤達男さん、小沢紀子さん、小
高喜久子さん
この広報紙は、共同募金の配布金によって発行されています。
会場
☎(25)
2089
12月 8日(月)
・15日(月)
・24日(水)
1月
2月
3月
結婚相談
☎(25)
2089
13:00
※相談月の第1営業日の
19日(月)
・28日(水)
午前8時30分より
9日(月)
・16日(月)
・25日(水) 16:00
受付開始
9日(月)
・16日(月)
・25日(水)
☎(25)
2089 内線24番
・12/30
10:00 ※12/26(金)
(火)
・1/2(金)
・1/16
火・金
・3/20(金)
・祝日は
16:00 (金)
休み
ボランティアセンター
9:00
☎(25)
2089 内線25番
月~金
※12/27(土)
~1/5
16:00
(月)
・土日祝日は休み
ボランティア相談
≪休館日のお知らせ≫
施設名
月
12月
1月
2月
3月
問合せ
木更津市潮見2-9 ☎(23)2611
年末年始休み
12/28~1/4
木更津市十日市場826 1日(月)
・8日(月)
・
2日(月)
・9日(月)
・
2日(月)
・9日(月)
・
☎(98)6651
12日(祝)
・13日(火)
・
木更津市老人
15日(月)
・22日(月)
・
11日(祝)
・16日(月)
・ 16日(月)
・21日(祝)
・
福祉センター
年末年始休み
19日(月)
・26日(月)
23日(祝)
23日(月)
23日(月)
・30日(月)
12/28~1/5
木更津市民
総合福祉会館
21日(日)
・
23日(祝)
12日(祝)
・
18日(日)
11日(祝)
・
15日(日)
地区社協活動紹介
「地域福祉の向上に向けて」
15日(日)
・
21日(祝)
金田地区社会福祉協議会
私達の地区社協は金田中学校区内の
世帯数1,764戸、人口4,408人で高齢
者は、70歳以上が1,076人、高齢化率
24%の地域です。最大の行事は「敬老
大会」で今年も10月4日(土)に金田
中学校の体育館を借り実施、招待者は
70歳以上で、参加者167名のうち77
歳以上は106名の参加でした。来場者
は、地元商店会の協力を得て毎年マイ
クロバス2台で送迎を行い対応していま
す。
会場作りは、中学生が放課後率先し社協役員と一緒に手際よく設営に協力してい
ます。式典では、市長はじめ市社会福祉協議会会長から祝辞をいただきました。
演芸は、2部に分かれ、一部は幼稚園児、小中学生による合唱等から始まり、地
元有志によるカラオケや舞踊。二部では、プロ歌手による歌謡ショーを開催しまし
た。例年と趣向を変えたことで大変好評でした。
招待者には赤飯や粗品をお土産に差し上げました。また、他の活動としては、地
区内の高齢者、独居、寝たきりの方々を訪問し近況を伺うことで、安心して暮らせ
るよう見守り運動を区長、民生
委員児童委員の方々と実施しま
金田地区社会福祉協議会
した。また、研修旅行を行い他
地区と交流を持ったり、特別支
一中東部地区社会福祉協議会
援学校等の施設訪問により承っ
た話しを参考にし、住みよい地
域福祉の向上を図っていきたい
と考えています。
「高齢者を励ます会」
応募方法
郵便番号、住所・氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、クイズの答え(7つ)、
「福祉きさらづ」を読んだ感想を必ず明記し応募してください(ハガキ、FAX・
メール可)。正解者の中から抽選で5名の方に記念品をプレゼントします。当選
者と正解は次号(134号3月1日発行)で発表します。
(応募しめきり 1月31
日必着)※応募いただいた個人情報は、他の目的には一切使用いたしません。
応募先
〒292-0834 木更津市潮見2-9 木更津市社会福祉協議会 クイズ係
FAX 0438-23-[email protected]
電話
~
障がい者編
こんな時は
1人で悩まず
。
ご相談ください
木更津市民総合福祉会館(木更津市潮見2丁目9番地)
ふ
〜どうするこんなとき〜
〔第133号〕(4)
~
平成26年12月1日
~
一中東部地区社会福祉協議会
主な行事は「高齢者を励ます会」と名付けた敬老会です。会場は老人福祉セン
ター、当日は老人福祉センターの長寿号と木更津市の大型バスの2台と自家用車
の送迎で11時より開会、市長、県会議員、市社会福祉協議会長の挨拶。木更津
警察署生活安全課、地域安全活動指導員による「高齢者の被害防止対策」につい
て、昨年は「振り込め詐欺の被害者にならないために」のタイトルで特別講話を
実施し好評につき今年度も同様の講話を行いました。開会式終了後は、お楽しみ
の食事会。一年振りの再会に話の花が咲く一時、地元の方々によるフラダンス、
踊り、詩吟とプロ級の芸人による演芸。
更に当日の招待者の中からカラオケ
自慢の方々が、新しい歌、古い歌、夫
婦のデュエット、歌に合わせた衣装で
会場を盛り上げ、あっという間に2時
間の演芸コーナーも、ハーモニカ演奏
と出演者全員で「文部唱歌」の合唱で
終了となりました。もう一つの行事は
社会福祉施設の視察研修で、平成25年
度は千葉県千葉リハビリテーションセ
ンターの視察研修を実施しました。