パンフレット(PDF:3.3MB) - 日経BPコンサルティング

大学ブランド ・ イメージ調査 2014-2015
納品セット価格
「東日本」 「首都圏」 「北陸 ・ 東海」 「近畿」 「中国 ・ 四国」 「九州 ・ 沖縄 ・ 山口」 の 6 編から、 お選びいただけます
初めてご購入される場合
製 品 バージョン
定価
( 税別 )
ご提供
内容
2014 年 11 月 28 日 ( 金 ) 発行
前回ご購入いただいた場合
Bronze
Silver
Gold
Bronze
Silver
Gold *
全国版
¥620,000
¥670,000
¥890,000
¥558,000
¥603,000
¥801,000
1編版 (全 6 編から任意の 1 編をお選びいただきます)
¥190,000
¥240,000
¥460,000
¥171,000
¥216,000
¥414,000
2編版 (全 6 編から任意の 2 編をお選びいただきます)
¥361,000
¥411,000
¥631,000
¥324,900
¥369,900
¥567,900
3編版 (全 6 編から任意の 3 編をお選びいただきます)
¥513,000
¥563,000
¥783,000
¥461,700
¥506,700
¥704,700
分析用データ CD-ROM
★
★
★
★
★
★
当該校関連データ ・ カラー出力紙
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
定性分析結果データ (自由意見分析結果)
★
個別報告会
★
全国版は、 6 編それぞれの結果を 1 枚の CD-ROM に収録しているものです。 (6 編全体の結果を一つのランキングにまとめたものではありません)
*前回、 Bronze または Silver を
ご購入いただいた場合のみ
特定の 2 編の結果を収録した 「2 編版」 の Bronze は 5%引き、 また、 「3 編版」 の Bronze は 10%引きの価格となります。
前回の調査結果 ( 「大学ブランド ・ イメージ調査 2013-2014」 ) をご購入いただいた方は、 10%引きの価格となります。
大学ブランド・イメージ調査 <Baby 版 > について
1 地域、1 大学あたり 250,000 円(税別)
● 調査結果の掲載が無い大学を調べたい ● 貴校を他の地域で調べたい
●本編のご購入が条件です。
●設問は本編と同様のものを使用します。
●調査回答者は、有識者と中学生以上の子を持つ父母です。
●本編と同様の個別分析シートと自由意見集をご納品します。
●調査実施後、ご納品まで 1 カ月ほどかかります。
など、ご希望を募り、追加で同様の調査を実施することが可能です。
ノミネート受付:2014 年 12 月 12 日まで 調査:2015 年 1 月実施(予定)
大学ブランド
2 0142 015 イメージ調査
納品セット内容
1
【東日本編】 【首都圏編】 【北陸 ・ 東海編】
分析用データCD-ROM 1枚 (Microsoft®Excelを使用)
【近畿編】 【中国 ・ 四国編】 【九州 ・ 沖縄 ・ 山口編】
全体ランキングのほか、 大学名を選択するだけで、 その大学の結果に関するデータを表・グラフに
まとめた個別分析シートや競合分析シート、 また自由意見集を出力することが可能です。
2
当該校関連データ・カラー出力紙 1部
学内などの会議資料としてそのまま使用できます。
●データディスク/データ画面イメージ
―― 「迷う時 ・ 逆風の時」 こそ、 客観的な指標をひとつ、 お手元に。
ビジネスパーソン、 父母、 教育 ・ 研究関連従事者の 3 ステークホルダーによる、
3
あなたの大学の 「ブランド力評価」 の結果をご提供します――
●自由意見集(一部)
●個別分析シート
※イメージは前回のものです
定性分析結果データ (Silver、Goldバージョンのみ)
貴校の自由意見回答 (大学の特長・魅力、 改善すべき点、 推薦・非推薦の理由の 3 種類 ) データを定量的に分析し、
具体的にどのような声で貴校が語られているかを総合的に診断します。 (図 ・ 表中心。 Microsoft®PowerPoint で 5 枚程度)
※納品時期が異なります。 別途ご連絡差し上げます
4
個別報告会 (Goldバージョンのみ)
貴校のデータについて、 ご指定の競合校 2 校との比較を入れながら、 調査担当者がご説明する報告会です。
参加者は 10 名まで。 全体で 60 分となります。 開催時期はご要望をうかがった上で調整させていただきます。
※開催場所、 内容などにより、 価格が若干変動する場合がございます。 その際は別途お見積もりさせていただきます
●この商品は、 大学関係者 ・ 教育機関向けのみの販売となりますので、 ご了承ください。 ●データ CD-ROM は、 Microsoft® Excel 2007 での動作を確認しています。 ●その他のソフトウェアでは、 組み込まれているプログラムが正常に
動作しない場合があります。 ●本パンフレットに掲載されている内容は変更になる場合があります。 ●納品後の解約はご容赦ください。
お問い合わせ・お申込みは
http://www.nikkeimm.co.jp/education/brand/index.html
TEL 03-5295-6227 FAX 0120-027-021
E-mail
survey@nikkeimm.co.jp
■大阪支社 TEL 06-6202-0931 ■名古屋支社 TEL 052-238-3535 ■西部支社 TEL 092-473-3376
日経メディアマーケティング株式会社
●発行 : 株式会社日経 BP コンサルティング ●発売 : 日経メディアマーケティング株式会社 ●掲載情報の無断転載を禁じます Ⓒ日経 BP コンサルティング 2014-2015
大学の評価指標として近年注目されているのが、大学の 「ブランド力」 です。
大学ブランド力を測る 49 の項目
大学ブランド力向上の絶対条件
受験を控えた高校生やその家族へ自校の 「らしさ」 をアピールし (とがる)、
大学のブランド価値を周囲の関係者に浸透させポジティブなイメージを植え
大学ごとに
「一般的なイメージ」
「大学組織に対するイメージ」
「学生へのイメージ」
について様々な印象を回答者に尋ねました。各項目の得票率 (%)
とがる・ひろげる・よろこばす
つけ (ひろげる)、 大学の評判やロイヤルティを高めプレゼンスを上げる (よ
から 3 つのグループのイメージスコア、
さらに総合評価となる
「大学ブランド力」を偏差値として算出します。イメージ量を数値化することにより、
ろこばす)――。 このような活動はブランド力向上のために必要不可欠です。
ブランドの強みと弱み、競合校と比較してのポジショニングを確認でき、また今後の成長の可能性についても予測することが可能です。
貴校はどこまで進んでいますか?
ブランド評価の研究機関でもある日経BPコンサルティングは、 今年も国内
一般的なイメージ (15 項目)
大学に対するイメージ (19 項目)
学生に対するイメージ (15 項目)
●いま注目されている、 旬である ●エネルギッ
●教育機関としてのビジョンがある ●広報活動に力を入れている ●各界に多
●個 性 的 で あ る ●勉 強、 研 究 に 熱 心 で あ る
シュである ●センスがいい、 かっこいい ●チャ
数の人材を輩出している ●ロゴ、 カラー、 キャラクター等が思い浮かぶ ●学長 /
●自分の意見をしっかり言える、 自己主張できる
レンジ精神がある ●時代を切りひらいている 授陣に魅力がある ●在学中の資格取得に積極的である ●就職状況が良い ●リーダーシップがある ●集中力がある ●精
●一流感がある ●ステータスが高い ●自由
●キャンパスに活気がある ●伝統や歴史を重んじている ●他大学にはない魅
神的にタフである ●礼儀正しい、 上品である 闊達である ●知名度がある ●親しみが持てる
力がある ●学部、 学科が充実している ●研究などに使用する施設が充実して
●基礎学力が高い ●語学に長けている ●問
●好感が持てる ●誠実である、 正直である いる ●地域産業に貢献している ●地域社会 ・ 文化に貢献している ●留学生
題解決能力が高い ●存在感がある ●高い専
●成功している ●柔軟性がある ●信頼できる
の受け入れが活発である ●グローバルである / 国際交流が活発である ●ス
門性、専門知識を有する ●創造力がある ●面
ポーツ活動に熱心に取り組んでいる ●立地が良い ●デジタル化が進んでいる
白みがある ●コミュニケーション能力が高い
9 地域で 「大学ブランド ・ イメージ調査」 を実施しました。 今年で 8 回目を
広報企画の効率改善につながる、
迎える本調査では、 各地域のお仕事をお持ちの方 (有職者)、 中学生以
校内議論での『なんとなく』を
辺地域のステークホルダーにどのような姿として映っているのかを、 数値化
無くすためのデータベースを
ご提供いたします。
上の子を持つ父母、 教育 ・ 研究関連従事者から回答を収集。 自校が周
してお届けします。
調査結果からは、 自校の強み/弱みやライバル大学との差異など、 大学の
イメージに関する広範な情報を簡単に得ることができます。 これまでの広報
活動の効果測定として、 また、 次年度の予算分配時の参考資料としても
学生ブランドイメージスコア
大学ブランドイメージスコア
一般イメージスコア
お使いいただけます。 ぜひ貴校のブランドづくりにご活用ください。
大学ブランド力
調査概要・企画
個別分析シートで明らかになる貴校の客観的評価
ブランドが持つ特徴や自校の強みや弱み、同一地域内での他大学との差異などを明らかにします。
●調査期間 2014 年 8 月 6 日∼ 8 月 31 日
●調査方法 インターネット調査。日経 BP コンサルティング社が保有するインターネット調査システム「AIDA」を使用
納品物の一つが下記に示す個別分析シート。調査結果を一覧できる、いわば「ブランド通信簿」です。プルダウンメニューから、結果をご覧に
●調査対象大学数 全国の国立大学、公立大学、私立大学のべ 457 校 。ノミネートは大学規模や地域性などを総合的に勘案し、調査機関が選定
※北関東は 10、甲信越/近畿/九州・沖縄・山口は 11、首都圏/中国・四国は 12、北陸・東海/北海道/東北は 13 の大学を 1 調査票に提示
経路項目の得票率」
「大学認知率 × ブランド総合力における分布図での布置」などが表やグラフで表示されます。
なりたい大学を選択すると、
「ブランド総合力」を始め、
「大学認知率」
「ブランド・イメージ49項目の得票率」
「入学推薦率」
「採用意向率」
「認知
●調査回答者 対象A.各地域に在住 ( 首都圏編であれば首都圏在住者 ) の ①有職者 ( ビジネスパーソン ) ②中学生以上の子を持つ父母
対象B.大学、また学生に対するイメージ、自由コメント ( 大学の特長と改善点 )、入学推薦率については、各地域に在住の
③教育・研究機関従事者も対象としている
䕔኱Ꮫಶูศᯒ䝅䞊䝖䛆䐟᭷⫋⪅⦅䛇䠄䛭䛾䠍䠅
大学認知度
対象C.大学の認知率については ④首都圏・近畿在住者も対象としている
●有効回答者数 約 48,000 人
䕔ㄆ▱ᗘ䜾䝷䝣㻔㻑㻕䠋䝇䝁䜰䝏䝱䞊䝖㻔೫ᕪ್㻕
㻭኱Ꮫ
䕔䝤䝷䞁䝗䜲䝯䞊䝆䝕䞊䝍㻔㻑䚸ୖ䠖୍⯡䜲䝯䞊䝆䚸୰䠖኱Ꮫ䝤䝷䞁䝗䜲䝯䞊䝆䚸ୗ䠖Ꮫ⏕䝤䝷䞁䝗䜲䝯䞊䝆㻕
㻟㻜
㻝㻜㻚㻜
㻞㻡㻚㻟
㻞㻜
㻟㻢㻚㻞
●調査機関 日経 BP コンサルティング
調査対象地域区分とノミネート大学数
㻞㻤㻚㻠
すべてのベースとなる「認知量」を測定。
対象者にどの程度知られているのか、
スタートラインに立てているかを確認!
㻜㻑
㻝㻜㻑
㻞㻜㻑
㻟㻜㻑
㻝㻜
㻠㻜㻑
䜘䛟▱䛳䛶䛔䜛
䛒䜛⛬ᗘ䠋ᑡ䛧䛿▱䛳䛶䛔䜛
㻜
ྡ๓䛰䛡䛿ぢ⪺䛝䛧䛯䛣䛸䛜䛒䜛
䛣䜜䜎䛷䛻୍ᗘ䜒ぢ⪺䛝䛧䛯䛣䛸䛜䛺䛔
୍⯡
䜲䝯䞊䝆
࠸ࡲὀ┠ࡉࢀ ࢚ࢿࣝࢠࢵ
ࢳࣕࣞࣥࢪ⢭ ᫬௦ࢆษࡾࡦ
ࢫࢸ࣮ࢱࢫࡀ ⮬⏤㜏㐩࡛࠶
ぶࡋࡳࡀᣢ࡚
ㄔᐇ࡛࠶ࡿࠊ
ࢭࣥࢫࡀ࠸࠸
୍ὶឤࡀ࠶ࡿ
▱ྡᗘࡀ࠶ࡿ
ዲឤࡀᣢ࡚ࡿ
ᡂຌࡋ࡚࠸ࡿ ᰂ㌾ᛶࡀ࠶ࡿ ಙ㢗࡛ࡁࡿ
࡚࠸ࡿ
ࢩࣗ
⚄ࡀ࠶ࡿ
ࡽࡃ
㧗࠸
ࡿ
ࡿ
ṇ┤࡛࠶ࡿ
ᙜヱ኱Ꮫ
0.3
1.2
0.1
1.0
1.0
7.6
5.6
1.6
11.9
5.1
4.2
7.5
0.8
0.9
10.7
ᅜ❧ᖹᆒ
2.4
3.0
2.8
4.2
4.4
28.3
18.4
3.5
22.3
3.6
6.8
7.2
5.3
1.5
12.4
㻞㻜
100
75
50
㻝㻜
25
0
入学推薦率
国内を9地域に分け、 のべ 457 校をノミネート。 全国の主要な大学を網羅しています。 それぞれの地域の在住者を回答者とすることで、
より実態に近い評価を確認することができます。調査対象外の大学については、本調査と同じフレームで別途調査も承ります。
※「東日本編」 は商品 CD-ROM の中に北海道 ・ 東北 ・ 北関東 ・ 甲信越の
それぞれの地域の結果 (独立した 4 つのファイル) が格納されています
東日本:東北
38 校(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)
国立 7 校 / 公立 6 校 / 私立 25 校
東日本:甲信越
22
校(山梨・長野・新潟)
国立 5 校 / 公立 3 校 / 私立 14 校
北 陸・東 海
65 校
国立 10 校 / 公立 6 校 / 私立 49 校
中 国・四 国
13 校
䕔኱Ꮫಶูศᯒ䝅䞊䝖䛆䐟᭷⫋⪅⦅䛇䠄䛭䛾䠏䠅
䚷䝃䞁䝥䝹ᩘ䠖㻣㻣㻠
䕔ධᏛ᥎⸀⋡㻔㻑㻕
東日本 : 北関東
首都圏
㻠㻚㻜
国立 11 校 / 公立 6 校 / 私立 49 校
55 校
九 州・沖 縄・山 口
国立 11 校 / 公立 8 校 / 私立 36 校
※「九州 ・ 沖縄 ・ 山口編」 の山口編として、 山口大学と下関市立大学がノミネートされています
ࣟࢦࠊ࢝
࣮ࣛ᝿㉳
Ꮫ㛗㸭ᩍ
ᤵ࡟㨩ຊ
㈨᱁ྲྀᚓ
ࡀ✚ᴟⓗ
ᑵ⫋≧ἣ
ࡀⰋ࠸
࢟ࣕࣥࣃ
ࢫ࡟άẼ
௚࡟ࡣ࡞
࠸㨩ຊ
Ꮫ㒊ࠊᏛ
⛉ࡀ඘ᐇ
◊✲᪋タ
ࡀ඘ᐇ
ᆅᇦ⏘ᴗ
࡟㈉⊩
♫఍࣭ᩥ
໬࡟㈉⊩
␃Ꮫ⏕ཷ
ධࡀάⓎ
ᅜ㝿஺ὶ
ࡀάⓎ
ࢫ࣏࣮ࢶ
࡟⇕ᚰ
❧ᆅࡀⰋ
࠸
࢟ࣕࣥࣃ
ࢫࡢࢹࢪ
ࢱࣝ໬
1.3
1.0
0.8
0.8
1.6
0.9
5.8
1.9
2.9
1.7
3.6
5.8
0.7
0.3
0.0
2.1
0.5
1.4
9.7
1.7
2.9
1.1
6.4
2.4
13.1
11.3
6.8
7.4
1.9
2.3
2.9
4.2
0.6
4.8
0.8
49.4Ⅼ
ᙜヱ
㻔䝇䝁䜰㻕 ኱Ꮫ
䚷䝃䞁䝥䝹ᩘ 774
䝤䝷䞁䝗೫ᕪ್ 49.4
୍⯡䜲䝯䞊䝆 49.7
኱Ꮫ䝤䝷䞁䝗䜲䝯䞊䝆 48.5
Ꮫ⏕䝤䝷䞁䝗䜲䝯䞊䝆 49.9
䚷኱Ꮫㄆ▱ᗘ 71.5
㻞㻜
ᅜ❧
ᖹᆒ
㻝㻜
61.7
61.3
60.1
63.3
84.5
㻜
ಶᛶⓗ࡛࠶ࡿ
ຮᙉࠊ◊✲࡟ ⮬ᕫ୺ᙇ࡛ࡁ ࣮ࣜࢲ࣮ࢩࢵ
♩൤ṇࡋ࠸ࠊ ᇶ♏Ꮫຊࡀ㧗 ㄒᏛ࡟㛗ࡅ࡚
ၥ㢟ゎỴ⬟ຊ 㧗࠸ᑓ㛛ᛶࠊ
ࢥ࣑ࣗࢽࢣ࣮
㞟୰ຊࡀ࠶ࡿ ⢭⚄ⓗ࡟ࢱࣇ
Ꮡᅾឤࡀ࠶ࡿ ๰㐀ຊࡀ࠶ࡿ
㠃ⓑࡳࡀ࠶ࡿ
⇕ᚰ࡛࠶ࡿ
ࡿ
ࣉࡀ࠶ࡿ
ୖရ
࠸
࠸ࡿ
ࡀ㧗࠸
ᑓ㛛▱㆑
ࢩࣙࣥ⬟ຊ
ᙜヱ኱Ꮫ
2.5
7.9
1.6
1.3
1.1
1.2
4.7
11.6
0.8
3.5
0.7
1.0
3.2
1.5
1.2
ᅜ❧ᖹᆒ
9.2
15.5
4.6
3.9
3.3
2.0
6.0
19.2
6.0
6.6
2.7
3.4
16.6
2.0
2.8
大学ブランド力
認知経路
㻞㻜
㻠㻜㻚㻝
㻜㻑
㻝㻜
㻝㻜㻑
㻞㻜㻑
㻟㻜㻑
㻠㻜㻑
ᙉ䛟⸀䜑䜛
䜎䛒⸀䜑䜛
䛹䛱䜙䛷䜒䛺䛔䠋䜟䛛䜙䛺䛔
䛒䜎䜚⸀䜑䛺䛔
㻡㻜㻑
㻜
࢖ࣥࢱ࣮ࢿࢵࢺ
ࢭ࣑ࢼ࣮࣭ᒎ♧ ࢸࣞࣅ㹁㹋࣭␒ ᙜヱ኱Ꮫࡢ࣮࣍
࣏ࢫࢱ࣮࣭┳ᯈ ᩍᤵ࣭ᩍဨ࣭኱
ୖࡢࢽ࣮ࣗࢫ᝟ ࣈࣟࢢࡸ㹑㹌㹑
఍࣭බ㛤ㅮᗙ
⤌ᥦ౪
࣒࣮࣌ࢪ
ᗈ࿌࣭஺㏻ᗈ࿌
Ꮫ㛵ಀ⪅
ሗࢧ࢖ࢺ
᪂⪺
㞧ㄅ
᭩⡠࣭ฟ∧≀
Ꮫᰯ᱌ෆ
ᙜヱ኱Ꮫ
15.5
3.4
2.9
5.2
0.6
2.1
1.6
4.7
0.4
5.0
3.9
17.5
ᅜ❧ᖹᆒ
20.9
8.5
6.9
7.5
2.5
3.9
2.2
7.3
1.0
8.0
6.3
22.9
䕔᥇⏝ពྥ⋡㻔㻑㻕
25.5%
ఏ⤫ࢆ㔜
ࢇࡌࡿ
㻭኱Ꮫ
䕔䛂኱Ꮫㄆ▱䛃䛸䛂䝤䝷䞁䝗ຊ䛃䛾ศᕸ䛸䚸䛭䛾ᡂ㛗 䠄䐟᭷⫋⪅⦅䠅
䠄ᅜ❧ᖹᆒ㻠㻝㻚㻥㻑䠅
㻠㻚㻝
䖃 㻭኱Ꮫ
▱ே࣭཭ே
マス広告は? Web は? 口コミは?
大学情報は何から見聞きされているのか、
どの広報活動が奏功しているかを確認!
㻝㻜㻜
㻞㻝㻚㻠
㻠㻜㻚㻝
㻞㻚㻤
㻟㻚㻟
近畿
ேᮦ㍮ฟ
1.0
11.2
㻞㻜㻚㻠
㻟㻚㻥
㻟㻚㻞
国立 12 校 / 公立 3 校 / 私立 105 校
66 校
ᗈሗάື
࡟ຊ
5.5
ᅜ❧ᖹᆒ
㻟㻜
඲䛟⸀䜑䛺䛔
120 校
ࣅࢪࣙࣥ
ࡀ࠶ࡿ
ᙜヱ኱Ꮫ
㻟㻜
䠄೫ᕪ್䚸ᖹᆒ㻢㻝㻚㻣Ⅼ䠅
䕔ㄆ▱⤒㊰㻔㻑㻕
䠄ᅜ❧ᖹᆒ㻠㻞㻚㻟㻑䠅
㻜
ᅜ❧ᖹᆒ
䕔䝤䝷䞁䝗೫ᕪ್
東日本:北海道
国立 4 校 / 公立 3 校 / 私立 13 校
58 校
国立 10 校 / 公立 11 校 / 私立 37 校
我が子や親戚、知人の子の入学意向を
どれだけ了承してくれているのか、
お薦め度はどの程度なのかを確認!
24.4%
校
኱Ꮫ
䝤䝷䞁䝗
䜲䝯䞊䝆
ᙜヱ኱Ꮫ
国立 5 校 / 公立 3 校 / 私立 5 校
(茨城・栃木・群馬)20
Ꮫ⏕
䝤䝷䞁䝗
䜲䝯䞊䝆
㻜㻑
㻥㻜
㻝㻜㻑
㻞㻜㻑
㻟㻜㻑
㻠㻜㻑
䛭䛖ᛮ䛖
䜎䛒䛭䛖ᛮ䛖
䛹䛱䜙䛷䜒䛺䛔䠋䜟䛛䜙䛺䛔
䛒䜎䜚䛭䛖ᛮ䜟䛺䛔
䛭䛖ᛮ䜟䛺䛔
㻡㻜㻑
኱
Ꮫ
ࣈ
ࣛ
ࣥ
ࢻ
೫
ᕪ
್
採用意向率
㻤㻜
㻣㻜
企業の人事、採用担当の立場に立って回答。
㻢㻜
㻡㻜
卒業生が社会に出て使える人材として受容
㻠㻜
されているかを確認!
㻟㻜
㻝㻜
㻞㻜
㻟㻜
㻠㻜
㻡㻜
㻢㻜
㻣㻜
㻤㻜
㻥㻜
㻝㻜㻜
኱Ꮫㄆ▱⋡
※9地域すべての大学で、 人口の多い首都圏、 近畿在住者による認知度を掲載しています
University Brand Evaluation Survey 2014-2015
各地域の主要大学を対象とした、第三者機関による中立的な調査。最終指標として大学の「ブランド力」を算出します。また、調査結果を元に、