“Wako Organic Square”Vol. 50 (2014. 12) - 和光純薬工業

試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
Wako Organic Square No.50 1
特 別 講 座
貴金属粉末触媒へのいざない
髙木
エヌ・イー ケムキャット株式会社
由紀夫
・はじめに
自身
触媒とは特定の化学反応の反応速度を速める物質1)で、
は反応の前後で変化しないものをいうが、実際の触媒は正確
な定義通りにはいかず劣化や成分の溶出などを伴う。貴金属
触媒は活性成分が「貴」であるため変化しにくく、比較的定
義に近い触媒といえる。
このたび、和光純薬工業(株)から、エヌ・イー ケムキ
ャット(株)の標準的な貴金属担持活性炭粉末触媒が販売さ
れることとなったので、以下に貴金属粉末触媒の選び方・使
い方について、簡単にご紹介させていただきたい。
・全般的な貴金属粉末触媒の特徴
一般的なこれら触媒の使用上の特徴として、以下の点を挙
ることができる。
1.触媒使用量が少なく、反応物とはろ別で分離可能。
2.多くの場合、繰返し使用が可能。
3.一般に反応条件が温和(温度・圧力)。
4.溶媒は、酸性でも塩基性でも使用可能。
5.空気中で安定なので取扱いが容易。
6.一般に、前処理の必要がない。
7.量産品であるので、スケールアップ検討しやすい。
8.量産時の使用済触媒からの貴金属回収が可能。
・各金属間(PdとPt、Ru)の比較
パラジウム担持活性炭粉末触媒(以下Pd/Cと略記)が、触
媒コスト面・貴金属コスト面・貴金属回収面などで有利であ
り、活性・選択性や使用条件(温度・圧力など)にあまり差
がなければ、白金担持活性炭粉末触媒(以下Pt/Cと略記)や
ルテニウム担持活性炭粉末触媒(以下Ru/Cと略記)よりも使
いやすいことが多い。
・触媒の選び方
今回和光純薬工業(株)より販売されるエヌ・イーケムキ
ャットの標準触媒は、Pd/Cが10種、Pt/Cが2種、Ru/Cが2種と
なっていて、実績を中心に選定されている。
Pt/Cについては、3%Pt/C type STDとS修飾した3%Pt/C
type SN101であり、活性は前者の3%Pt/Cが全般的に高いが、
ケトン基やハロゲン基への水素化活性をやや示す場合があ
る の で 、 こ れ ら の 官 能 基 を 守 り た い 場 合 は3%Pt/C type
SN101が望ましい場合がある。
Ru/Cについては、5%Ru/Cのtype Aとtype Bが供される。
余裕があれば、両方試していただくのが望ましいが、type B
は糖アルデヒドの水素化による糖アルコールの生成や複素
環水素化により向いており、炭素骨格の芳香環水素化には
type Aのほうが適している場合が多いと思われる。
Pd/Cは10種が供されている。
このうち、脱保護やクロスカップリングについては、適し
ている触媒がはっきりしている。
・脱保護用Pd/C
脱BnにはASCA-2が適している2)。相当するPd含量のPd/C
と比較して、水素化分解活性が高い。
2
Wako Organic Square No.50
脱Fmocと脱Cbzには5%Pd/C type Kまたは10%Pd/C type
NXが適しているが、基質によって活性がやや不足する場合
は別にFGS-10DRという脱保護用10%Pd/C3)の製品部番が
ある。
10%Pd/C
O
Fmoc
O
MeOH/MeCN,rt,0.1 MPa
NH
(96%)
N H2
・クロスカップリング
鈴木カップリング、薗頭カップリング、Buchwaldカップリ
ングなどについて佐治木らによる一連の報告がある4-6)。今
回のラインナップ中では、5%Pd/C type Kまたは10%Pd/C
type NXが適しているが、活性がやや不足する場合はCGS10DRという別の10%Pd/Cの製品部番がある。
鈴木カップリングの例4)
OH
H3 CO
B
OH
+
Br
N
10%Pd/C(CGS-10DR)
H3 CO
IPA/H2O,80°C,Na3PO4
(98%)
N
薗頭カップリングの例5)
O
I
+
OCH3
10%Pd/C(CGS-10DR)
O
OCH3
IPA/H2O,80°C,Na3PO4
(96%)
Buchwaldカップリングの例6)
Br
+
HN
O
10%Pd/C(CGS-10DR),dppf
toluene,reflux, tBuONa
N
O
(92%)
・一般的な水素化反応におけるPd/Cの選択
通常はtype STDを推奨するが、ニトロ水素化のように水が
生成して、非水溶媒系で二層に分かれるような場合、担体に
よっては水素ガスと水と溶媒の界面に集まって、溶媒相への
分散が悪くなり反応が進みにくくなる場合がある。このよう
な場合に、type STDやtype Kに代えてtype NXやtype PEを利
用すると良くなる場合がある。また、選択性が向上すること
もある。担体の親水性や有機物に対する親和性が異なるため
と推定している。
反応が進みにくい場合、触媒量を増やすのも一法であるが、
ろ過工程に制限がある場合や、活性炭への目的物の吸着が無
視できない場合がある。このようなときは、①Pd含有率が高
い触媒を使う方法、あるいは②type PEまたはtype Eを用いる
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
方法がある。②では、Pdが他の触媒よりもより表面リッチに
担持されているため利用率が高まる傾向がある。一方で、未
還元のPdが存在するため、水素化反応の誘導期が長くなる場
合がある。可能であれば、基質投入前に予備水素還元する方
法がある。
る例がある10)が、通常はLindlar触媒(5%Pd-Pb(OAc)2 /CaCO3)
が用いられる11)。最近、佐治木らにより、Pbフリーの新しい
Pd触媒が報告されている12)。
Pd/BN,DETA
以下、水素化の例について紹介する。尚、必ずしも貴金属
含有率が一致しない例や、今回のエントリー外の触媒の例も
あるが、情報提供の一環ということでご容赦をお願いしたい。
・水素化
基質を溶媒に溶解または懸濁させた反応系において、粉末
触媒と水素ガスを用いて水素化を行う。他の還元方法と比較
して、不純物混入の少ない還元を実施でき、反応後の後処理
が容易である。即ち、以下の利点がある。
1.還元剤の残骸(酸化体)が系内に残らない(但し、ニト
ロ基→アミノ基の水素化のように酸素原子を外す反応
では、水が生成するし、脱ハロゲン反応のようにハロゲ
ン原子を外す反応ではハロゲン化水素が発生する)。
2.貴金属成分の系内への溶出混入がほとんど起きない。
3.触媒使用量が少なく、反応物とはろ別で分離可能。
・C=C不飽和結合(アルケン)の水素化
>C=C<
→
>CH-CH<
通常、Pd/CでもPt/Cでも容易に進行する。特に他の問題が
なければ安価なPd/Cが適している。Pt/Cは二重結合の移動を
避けたい場合や高度の立体障害がある場合に用いられる。二
重結合が複数ある場合は、立体障害の少ない結合が優先して
水素化される。立体障害が同程度である場合は、二重結合に
無理がある歪みがあるほうが優先して水素化される7)。
他にハロゲン基が存在していてこれを残したい場合は、
Pd/Cでは脱ハロゲンを起こしやすいので、Pt/Cが適している。
Pt/Cでも脱ハロゲンを起こしやすいような場合は、S修飾し
たPt/Cを用いる。この場合、やや主活性(アルケンへの水素
化活性)がやや落ちることがある。
一方、ケトン基が存在してこれを残したい場合は、Pd/Cが
適している8)。
10%Pd/C
COCH3
COCH3
EtOH,rt,0.28 MPa
アルデヒド基が存在してこれを残したい場合は難しいが、
Pd/Cで可能な場合がある9)。
5%Pd/C
OHC
75-80°C,1.4 MPa
→
・芳香環の水素化による脂環の生成
芳香環の水素化には、Pd/C、Pt/C、Ru/C(及びRh/C)が
用いられる。Pd/CとRu/Cは一般にやや高圧が必要なことが
多い13)。
O
OHC
(90%)
EtOH,rt,7 MPa
Ru/Cは特に水系溶媒に適していて14)、水素化分解を避けた
いときにも用いられる。
5%Ru/C type A
H15 C7
H2O,80°C,0.1 MPa
H15 C7
(~100%)
複素環水素化には、type Bのほうが良い場合がある。
・アルデヒドの水素化によるアルコールの生成
脂肪族アルデヒドの水素化には、Pt/CとRu/Cが適している。
Ru/Cは特に水系溶媒に適していて15)、糖アルデヒドの水素化
による糖アルコールの合成にも用いられる16)。尚、この用途
には、Ru/C type Bが比較的適している。
C7H15CHO
H
HO
H
H
CHO
OH
H
OH
OH
CH2OH
5%Ru/C
EtOH/H2O,rt,0.3 MPa
Ru/C
H2O,100°C,10 MPa
C7H15CH2OH
H
HO
H
H
CH2 OH
OH
H
OH
OH
CH2 OH
(~100%)
(95%)
C=C結合を伴う脂肪族不飽和アルデヒドから、不飽和アル
コールを生成させるのは難しい。例えば、Pt/CにFeとZnを添
加した報告例17)や、最近では、金田らによるAg/CeO2コアシ
ェル触媒の報告例がある18)。尚、この例では、二重結合のE,Z
配置の異性化は起こらない。
CHO
CH2 OH
[email protected]
(98%)
(81%)
-CH2-CH2-
C≡C三重結合の水素化はCH=CH二重結合を得て逐次的に
進行する。一般にC≡CはPdに配位/吸着しやすくアルキンが
存在しているうちはアルキンが優先的に水素化されてアル
ケンを生成する。完全水素化してアルカンにする場合は反応
を押し切ればよい。
C=C二重結合で止めたい場合、Pdを使って水素吸収量を正
確にモニターして1mol相当の水素が吸収されたところで止め
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
O
5%Pd/C
THF,150°C,1.5 MPa
・アルキンのC≡C三重結合の水素化
-C≡C-
(98%)
MeOH,25°C,0.1 MPa
芳香族アルデヒドの水素化によるベンジルアルコールの生
成は比較的難しい。水素化分解による脱ベンジルを防ぐには
工夫が必要である。例えば、担体上への反応生成物の吸着を
防いですぐに離脱するようにして、水素化分解を抑制する手
法が取られる。この目的には担体のないPtO2が使われる19)。
・ケトンの水素化
芳香族ケトンを芳香族アルコールにする場合はPd/Cが適
している20)。この場合、環の水素化が起きないよう、水素圧
をあまり上げないことが好ましい。
Wako Organic Square No.50 3
10%Pd/C
(~100%)
AcOEt,25°C,0.3 MPa
O
CO2 H
O H CO2 H
脂肪族ケトン基の水素化による脂肪族2級アルコールの合
成にはPt/C、Ru/Cが適している21)。Ru/Cは塩基性または中性
での水系溶媒に適しているが、一般に高圧が必要である。
O
OH
10%Pt/C
(96%)
Cyclohexane,rt,0.1 MPa
・ケトンの還元アミノ化・アルキル化
>C=O
>CH-NH2、
→
>CH-NHR
Pt/Cが適している22)。
Cl
O
+
Cl
HN
EtOH,20°C,0.2-0.3 MPa
+
O
(98%)
N
H
25°C,2.0-3.5 MPa
・ニトロ基の水素化
芳香族ニトロ基の水素化には、通常Pd/C24)やPt/Cが使われ
る。問題ない場合はPd/Cのほうが安価である。
NO2
NO2
+
NH2
3%Pd/C
H2 N
NH2
+
(96.7%)
H 2N
尚、水素化時の発熱量が大きい25)ので(493kJ/mol)、除熱
を考慮する必要がある。また、4molの水が生成するため、溶
媒系によっては、触媒が気液界面に集中分布して反応系にう
まく分散しにくくなる場合があり、溶媒や触媒選定に注意が
必要な場合がある。
ハロゲン基が存在していて、脱ハロゲンを抑制したい場合
はPt/Cが適している。ハロゲンが特に外れやすい場合はS修
飾したPt/Cが用いられる26)。
O2 N
5%Pt/C
Cl
Cl
O2 N
4
Cl
H2 N
(99.6%)
0.1%H3PO3
100-115°C,3.5 MPa
5%Pt-S/C
MeOH,41 MPa
MeCN,rt,0.2 MPa
(~100%)
Br
・おわりに
今回、和光純薬工業(株)から、量産可能なエヌ・イー ケ
ムキャット(株)の触媒をエントリーすることができ、貴金
属粉末触媒を使ったことのない方にも、敷居が高くない形で
利用していただけることとなった。触媒反応は、一般にE-フ
ァクター(副生物量/目的物生成量)が小さく温度・圧力条
件も穏和であることから環境に優しい反応である。この機会
に、試していただければと思う。
1)
2)
3)
4)
5)
6)
7)
8)
9)
10)
11)
12)
13)
14)
15)
O2 N
IPA/H2O,120°C,0.83 MPa
Br
H2 N
参考文献
5%Pt-S/C
O2 N
1%Pt/C(STAF-1M)
(78%)
脱ハロゲンを抑えたいような場合やケトンから2級アルコ
ールが副成するのを抑制したい場合は。S修飾したPt/Cを用
いることもある23)。
N H2
O2 N
・謝辞
本稿に記載の内容の一部は、それぞれ、岐阜薬科大学 薬品
化学研究室 佐治木弘尚教授、大阪大学 太陽エネルギー化学
研究センター 金田清臣特任教授との共同成果によるもので
ある。
H2 N
5%Pt/C
最近、脱ハロを抑制したニトロ基水素化用に適したPt触媒
(STAF-1M、1%Pt/C)がエヌ・イー ケムキャット(株)に
て量産化された。
Cl
16)
17)
18)
19)
20)
21)
22)
23)
24)
25)
26)
長倉三郎ら編、「理化学事典」岩波書店、第5版 (1998)932
特許3,798,949
特許4,679,981
Y. Kitaura et al., Chem. Commun., (2007)5069
S. Mori, et al., Chem. Euro. J, 14 (2008)6994
Y. Monguchi, et al., Adv. Synth. Catal., 350 (2008)2767,
H. A. Smith et al., J. Am. Chem. Soc., 71 (1949)3765
J. G. Dinwidde et al., J. Org. Chem., 30 (1965)766
H. E. Hennis et al., J. Org. Chem., (1961)4678
G. F. Hennion and S. O. Barnett, J. Am. Chem. Soc., 79
(1957)2146
H. Lindlar, Helv. Chim. Acta, 35 (1952)446
Y. Yabe et al., Adv. Synth. Catal., 354 (2012)1264、特開
2012-143742
P. N. Rylandar and M. Kilray, Engelhard Ind. Tec. Bull., 9
(1968)14
Y. Fujiwara et al., Chem .Euro. J., 15 (2009)6953
西村重雄・高木弦、 「接触水素化反応」東京化学同人、
(1987)164
Y. Takagi, Sci. Papers Inst. Phys. Chem. Res., 57 (1963)105
P. N. Rylandar and D. R. Steele, Tetrahedronlett. (1969)1579
T. Mitsudome, et al., Chem. Lett., 42 (2013)660
H. Adkins and H. I. Cramer, J. Am. Chem. Soc., 52 (1930)
4349
G. N. Walker, J. Org. Chem., 23 (1958)133
Y. Fujiwara et al., ChemCatChem., 3 (2011)1624
BP 1,031,169(1966)
H. Greenfield et al., “Catalysts of Organic Reactions”, J. R.
Kosak, ed., Dekker, (1984)309
BP 907,154(1962)
西村重雄・高木弦、 「接触水素化反応」東京化学同人、
(1987)211
J. R. Kosak, “Catalysis in Organic Synthesis”, W. H. Jones, ed.,
Academic Press. (1980)107
Cl
(99.5%)
H 2N
Wako Organic Square No.50
Cl
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
発火性の少ない接触還元触媒
N.E. CHEMCAT 社製
金属担持触媒シリーズ
概 要
金属担持触媒は、回収可能な事から古くから使用されており、特にパラジウム-カーボン(Pd/C)を用いた水素添加反応は、工
業用のプロセスなどでも広く使用されています。
特 長
●発火性の少ない含水タイプ
●少量検討段階からプロセス検討まで、同種の金属担持触媒で検討可能
●在庫販売で短納期
その他
ヒドロシリル化
選択酸化
カップリング
水素化脱ハロゲン
脱水素
脱ベンジル
水素化分解
アニリン ・フェ ノ ールの水素化
反応名
ヘテロ環の水素化
芳香環の水素化
ニトロの水素化
ニトリルの水素化
還元アルキル化・アミノ化
アルデヒド・ケトンの水素化
アセチレンの水素化
オレフィンの水素化
反応別推奨触媒
反応別推奨触媒名
Pd/C, type STD (Pd 5%)(wetted with water)
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Pd/C, type K (Pd 5%)(wetted with water)
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Pd/C, type NX (Pd 5%)(wetted with water)
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
Pd/C, type PE (Pd 5%)(wetted with water)
●
●
●
●
●
Pd/C, type E (Pd 5%)(wetted with water)
●
●
●
●
●
Pd/C, type PE (Pd 10%)(wetted with water)
●
●
●
●
Pd/C, type NX (Pd 10%)(wetted with water)
●
Pd/C, type UR (Pd 20%)(wetted with water)
●
Pd/C, type NX (Pd 20%)(wetted with water)
●
ASCA-2 (wetted with water)
●
●
●
●
Pt/C, type STD (Pt 3%)(wetted with water)
Pt/C, type SN101 sulfided (Pt 3%)(wetted with water)
●
Ru/C, type A (Ru 5%)(wetted with water)
●
Ru/C, type B (Ru 5%)(wetted with water)
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
*データ:N.E. CHEMCAT 社カタログより
品名例
Pd/C, type STD (Pd 5%)(wetted with water)
金属種
担体種
金属含量
*水分含量は、実測値を商品ラベルに記載。
●品目リスト
反応別推奨触媒を参考に、反応に応じて使い分けください。また、バルクの御相談も承ります。
コード No.
品
名
含水率
New 164-26971
New 162-26972
Pd/C, type STD (Pd 5%)(wetted with water)
Ref
約 55%
New 160-26973
New 168-26991
容
量
希望納入価格(円)
5g
4,500
25g
14,000
100g
45,000
5g
4,500
25g
14,000
New 164-26993
100g
45,000
New 165-27001
5g
5,000
25g
15,000
100g
47,000
New 166-26992
New 163-27002
Pd/C, type K (Pd 5%)(wetted with water)
Pd/C, type NX (Pd 5%)(wetted with water)
New 161-27003
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
Ref
Ref
約 55%
約 50%
Wako Organic Square No.50 5
コード No.
品
名
含水率
容
New 166-27271
New 164-27272
Pd/C, type PE (Pd 5%)(wetted with water)
Ref
約 55%
量
希望納入価格(円)
5g
4,500
25g
14,000
New 162-27273
100g
New 163-27281
5g
近日発売予定
New 161-27282
Pd/C, type E (Pd 5%)(wetted with water)
25g
近日発売予定
New 169-27283
100g
近日発売予定
New 163-27041
5g
5,900
25g
18,000
New 169-27043
100g
60,000
New 162-27011
5g
6,500
25g
19,000
New 168-27013
100g
62,000
New 167-27061
5g
9,000
New 161-27042
New 160-27012
New 165-27062
Ref
Pd/C, type PE (Pd 10%)(wetted with water)
Pd/C, type NX (Pd 10%)(wetted with water)
Pd/C, type UR (Pd 20%)(wetted with water)
Ref
Ref
Ref
約 55%
45,000
約 55%
約 50%
約 50%
New 163-27063
25g
29,000
100g
100,000
New 169-27021
New 167-27022
Pd/C, type NX (Pd 20%)(wetted with water)
Ref
5g
9,000
25g
29,000
100g
100,000
約 50%
New 165-27023
New 014-26021
5g
近日発売予定
25g
近日発売予定
New 010-26023
100g
近日発売予定
New 166-27031
5g
近日発売予定
25g
近日発売予定
100g
近日発売予定
New 012-26022
New 164-27032
ASCA-2 (wetted with water)
Ref
Pt/C, type STD (Pt 3%)(wetted with water)
Ref
約 50%
約 55%
New 162-27033
New 164-27071
5g
近日発売予定
25g
近日発売予定
New 160-27073
100g
近日発売予定
New 181-03141
5g
近日発売予定
25g
近日発売予定
New 187-03143
100g
近日発売予定
New 188-03151
5g
3,500
25g
9,000
100g
26,000
New 162-27072
New 189-03142
New 186-03152
Pt/C, type SN101 sulfided (Pt 3%)(wetted with water)
Ru/C, type A (Ru 5%)(wetted with water)
Ref
Ref
Ru/C, type B (Ru 5%)(wetted with water)
Ref
約 58%
約 50%
約 50%
New 184-03153
●関連製品
コード No.
品
名
規
格
163-07543
容
量
希望納入価格(円)
5g
5,200
25g
17,000
167-07541
100g
55,000
161-15273
5g
5,500
25g
18,500
165-15271
100g
59,000
163-21441
1g
4,000
5g
13,500
25g
48,000
165-07542
163-15272
169-21443
161-21442
167-24261
165-24262
031-21371
037-21373
167-22181
163-22183
161-22221
167-22223
151-02881
157-02883
Palladium-Activated Carbon (Pd 5%)
Palladium-Activated Carbon (Pd 10%)
【Pd/C】
【Pd/C】
危
危
Palladium-Activated Carbon Ethylenediamine Complex
(Pd 3.5~6.5%) 【Pd/C(en)】
Palladium-Fibroin
有機合成用
Ref
【Pd/Fib】
Palladium-Polyethyleneimine
Osmium-Activated Carbon
和光一級
有機合成用
Palladium Hydroxide on Activated Carbon (Pd 20%)
(wetted with ca.50% water) 【PdOH2】
Cinchonidine-modified Palladium-Activated Carbon
-
有機合成用
有機合成用
【Pd/PEI】
【Os/C】
有機合成用
F
有機合成用
5g
7,800
25g
30,000
200mg
7,000
1g
24,000
1g
5,800
5g
19,500
1g
9,000
5g
28,500
1g
5,800
5g
16,000
(K.OS.)
6
Wako Organic Square No.50
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
ポリマー担持型 酸化触媒
ARP 白金(ARP:Amphiphilic Resin Particles)
polystyren-polyethylene glycol(PS-PEG)に塩化白金を担持した不均一系触媒です。水系溶媒中でアルコールの酸化反応が進行
します。また、ポリマー担持型触媒のため、反応後の回収が容易です。繰り返し使用が可能です。
反応例
Entry
OH
R
O
ARP-Pt (X mol%)
1 atm O2 or air
H2O, 60 °C, Time
R'
1
2
3
4
5
6a)
R
R'
Substrate
OH
X
Time (h)
5
(2nd use)
(3rd use)
(4th use)
(5th use)
10
24
24
24
24
24
36
1
24
5
12
5
20
15
60
Product
Yield (%)
82
81
84
92
90
79
O
O
7b)
OH
OH
O
8
9
10a)
99
OH
OH
81
O
87
82
a) Reaction was carried out under air. b) 1 mol equivalent of K2CO3 was added.
Yamada, Y., Arakawa, T., Hocke H. and Uozumi Y. Angew. Chem. Int. Ed. 46, 704 2007
商品紹介
コード No.
品
019-24991
名
容
ARP Platinum
015-24993
量
希望納入価格(円)
250mg
12,000
1g
36,000
(K.K.)
鈴木-宮浦カップリング反応等に使用できます。
SAPd 触媒(Sulfur Modifies Au Supported Pd Catalyst)
本品は硫黄修飾金にパラジウムを担持した触媒です。
鈴木-宮浦カップリング反応や Buchwald-Hartwig 反応をリガンドフリー、パラジウム低漏洩量で行えます。繰り返し使用が可
能です。
使用方法
1.SAPd 触媒を反応液中へ直接入れ、反応温度まで加温します。
(基質 0.5 mmol~1 mmol に対し、SAPd 触媒 1 枚が目安です。)
2.反応が完了したら、ピンセットなどで SAPd 触媒を取り出します。
3.非極性溶媒で軽く洗浄し下さい。洗浄後、再使用が可能です。
反応例
●鈴木-宮浦カップリング反応 1)
●Buchwald-Hartwig 反応 2)
O
Br
(HO)2 B
Cl
N
Xylene (1 mL)
Ar, 130 °C , 7 h
HN
Ethanol (3 mL)
Ar, 80 °C , 12 h
1.5 eq
0.5 mmol
SAPd Catalyst, KO-t-Bu (1.4 eq)
+
SAPd Catalyst, K2CO3 (2.0 eq)
+
I
O
Cl
Yield >99%
0.32 mmol
Yield
93 %(1st) … 91% (10th)
1.2 eq
【使用上の注意】
SAPd 触媒を水または極性溶媒を含んだ溶液に接触させないで下さい。
SAPd 触媒には強い衝撃を与えないで下さい。マグネチックスターラ―は使用できません。
〔引用文献〕
1) Hoshiya, N., Shuto, S. and Arisawa, M., Adv. Synth. Catal. 353, 743 (2011)
2) Al-Amin, M., Honma, T., Hoshiya, N., Shuto, S. and Arisawa, M., Adv. Synth. Catal. 354, 1061(2012)
3) Hoshiya, N., Shimoda, M., Yoshikawa, H., Yamashita, Y., Shuto, S. and Arisawa, M., J.Am.Chem.Soc, 132, 7270 (2010)
〔商品紹介〕
コード No.
190-17321
品
SAPd Catalyst (12×14mm)
名
容
量
1枚
希望納入価格(円)
85,000
(K.K.)
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
Wako Organic Square No.50 7
弱臭硫黄化合物
有機合成化学において有機硫黄反応剤は重要な反応剤です。汎用されているエタンチオール、ベンジルメルカプタン、ベン
ゼンチオール、ジメチルスルフィド等は低沸点であり、硫黄特有の悪臭を有しています。これらは作業環境を悪化させるばか
りでなく、大気汚染の一因になる可能性があります。このような背景から有機硫黄反応剤の無臭代替品の開発が進められてき
ました 1)。
今回ご紹介する商品は Swern 酸化や Corey-Kim 酸化に使用できる悪臭を低減させた有機硫黄反応剤です 2) 3)。また、ベンゼ
ン環に TMS (トリメチルシリル) 基を導入したチオール化合物も悪臭を低減でき、弱臭硫黄反応剤として利用できます 4)。
O
H3C S (CH2)11CH3
H3C S (CH2)11CH3
1
TMS
CH2 SH
2
3
反応例
●Swern Oxidation
1) (COCl)2 (1.5 eq), 1 (1.5 eq)
CH 2Cl2, -60 °C (30 min)
Alcohols
Br
OH
OH
OH
OH
Ph
Ph
95%
Aldehydes or Ketones
2) Et3 N (5 eq), -60 °C ~ -40 °C (2~5 h)
then, -40°C ~ r.t.
95%
OH
OH
93%
5
91%
93%
81%
●Corey-Kim Oxidation
1) 2 (3 eq), NCS (3 eq)
solvent, -40 °C (2 h)
Alcohols
Aldehydes or Ketones
2) Et3N (5 eq), -40 °C (2~14 h)
OH
Ph
Ph
toluene: 98%
CH2Cl2: 96%
AcOEt: 97%
THF: 99%
CH3 CN: 93%
acetone: 100%
BnO
OH
OMe
OBn
CH2OH
S
N
O
CH2Cl2: 91%
toluene: 97%
CH2Cl2: 99%
toluene: 95%
OH
THF: 99%
CH2OH
CH2OH
O
THF: 86%
THF: 92%
●Michael addition and protodesilylation
TMS
R3
R
1
O
R2
R4
R3
3 (1.2 eq)
S
base
コード No.
047-28591
Dodecyl Methyl Sulfoxide
2
040-28581
3
206-15971
S
O
R 1 R 2 R4
R 1 R 2 R4
品
1
O
R3
TFA
名
規
格
容
量
希望納入価格(円)
10g
13,000
Ref
有機合成用
Dodecyl Methyl Sulfide
危 Ref
有機合成用
10g
6,000
p-(Trimethylsilyl)phenylmethanethiol
危 Ref
有機合成用
10ml
15,000
〔参考文献〕
1)
2)
3)
4)
西出喜代治、野出學:有機合成化学協会誌, 62, 39 (2004).
Nishide, K., Ohsugi, S., Fudesaka, M., Kodama, S., Node, M.: Tetrahedron Lett., 43, 5177 (2002).
Ohsugi, S., Nishide, K., Oono, K., Okuyama, K., Fudesaka, M., Kodama, S., Node, M.: Tetrahedron 59, 8393 (2003).
Nishide, K., Miyamoto, T., Kumar, K., Ohsugi, S., Node, M.: Tetrahedron Lett. 43, 8569 (2002).
(T.M.)
8
Wako Organic Square No.50
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
ファイバー状スカベンジャー
Smopex®
株式会社ワコーケミカル
Smopex® はグラフト重合したポリオレフィンベースのファイバーを官能基修飾したスカベンジャーです。
従来のビーズ状スカベンジャーとは異なり特殊な撹拌器は必要なく、また、撹拌中に壊れ、ろ過に影響を与えることもありま
せん。さらに、ファイバー状のため官能基が全て外側を向いており、効率よく残留金属を補足します。
バッチプロセスでもカラムプロセスでも、お客様の設備に合わせて使用できるスカベンジャーです。
特 長
Smopex®
構
造
捕捉金属例
O
●イオン性・非イオン性金属錯体いずれにも使用可能。
●水系、有機系溶媒どちらでも使用可能。
●不均一系触媒反応、均一系触媒反応どちらでも使用可能。
●低濃度の金属含有溶液からの金属回収が可能。
●コロイド状貴金属粒子を取り除く、ろ過助剤としても使用可能。
102 FG
Pd,Pt,Fe,Cu,Ni
OH
N
105 FG
111 FG
All PGM
PGMs,Cu
SH
O
SH
234 FG
Pd,Pt,Rh,Ru,Ir,Ag,Cu,Sn
O
*PGM:白金属金属
コード No.
351-31511
359-31512 Smopex®-102 FG
357-31513
358-31521
356-31522 Smopex®-105 FG
354-31523
355-31531
353-31532 Smopex®-111 FG
351-31533
352-31541
350-31542
358-31543
品
名
官能基
容
量
5g
25g
100g
5g
25g
100g
5g
25g
100g
5g
Acrylic Acid
Vinylpyridine
Styrylthiol
Smopex®-234 FG
Mercaptoethylacrylate
希望納入価格(円)
4,000
9,500
28,000
4,000
10,000
30,000
4,000
9,500
28,000
4,500
25g
100g
11,000
33,000
Smopex®は Johnson Matthey Plc.(UK)の登録商標です。
(K.K.)
シリカ系金属スカベンジャー
QuadraSilTM
株式会社ワコーケミカル
QuadraSilTM は貴金属、重金属の除去に使用できるシリ
カ系スカベンジャーです。有機系、水系溶媒に利用で
き、除去した金属の再回収も容易に行うことができま
す。
金属触媒を使用した反応には、手軽かつ効率的に残留
金属処理を行える QuadraSilTM を是非ご活用下さい。
QuadraSilTM
品
QuadraSilTM AP
QuadraSilTM MP
QuadraSilTM MTU
QuadraSilTM TA
QuadraSilTM PHI
名
捕捉金属例
NH2
Pd,Ru,Rh,Cu,Fe,Co,Ni
MP
SH
Pd,Pt,Rh,Ru,Cu,Pb,Ag,Hg
S
MTU
PHI
354-12561
352-12562
357-11912
355-11913
354-13041
352-13042
356-12521
354-12522
350-13021
358-13022
造
AP
TA
コード No.
構
N
H
Pd,Rh,Cu,Ru,Pb,Fe,Co
N
H
N
H
H
N
NH2
Pd,Rh,Co,Cu,Fe,Ru,Cd,Au,V,Zn,Pt
N
Rh,Pd,Cu,Fe,Co,Ni
HO
官能基
容
量
希望納入価格(円)
5g
5,000
Aminopropyl
25g
14,000
25g
13,000
Mercaptopropyl
100g
45,000
5g
7,000
Methylthiourea
25g
26,000
5g
5,300
Triamine
25g
14,500
5g
7,000
Phenolicimine
25g
23,000
QuadraSilTM は Johnson Matthey Plc.(UK)の商標です。
●ワコーケミカルの製品はカタログ記載容量以外の容量で販売可能です。当社までお問い合わせ下さい。
(K.K.)
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
Wako Organic Square No.50 9
100mL 包装が充実しました。
脱酸素溶媒シリーズ
脱酸素溶媒シリーズは、溶存酸素含量 1ppm 以下、水分含量 0.001%(10ppm)以下を保証した高品質な有機合成用溶媒です。
酸素・水分を嫌う有機合成反応にご使用下さい。
規格例 (Toluene, Deoxidized)
規格項目
Assay (cGC)
Denxity (20℃)
Dissolved oxygen
Water
規格値
min.99.5%
0.864~0.868g/ml
max. 1ppm
max. 0.001%
コード No.
047-33045
New
049-32341
041-32345
New
042-32071
044-32075
042-32875
New
052-08701
054-08705
New
088-09301
080-09305
New
133-17511
135-17515
品
名
溶存酸素量
o-ジクロロベンゼン(脱酸素)
ジクロロメタン(脱酸素)
N,N-ジメチルホルムアミド(脱酸素)
危
ジメチルスルホキシド(脱酸素)
危
エタノール(脱酸素)
危
ヘキサン(脱酸素)
危
メタノール(脱酸素)
劇 -Ⅲ 危
206-18531
208-18535
New
危
量
6,000
100mL
2,600
500mL
4,400
100mL
3,000
500mL
5,100
500mL
100mL
500mL
1ppm 以下
0.001%以下
200-18671
249-00891
241-00895
トルエン(脱酸素)
劇 -Ⅲ 危
キシレン(脱酸素)
劇 -Ⅲ 危
会
5,300
3,000
500mL
4,400
100mL
2,600
500mL
4,150
100mL
2,600
500mL
4,800
18L
危
7,600
照
100mL
100mL
テトラヒドロフラン(脱酸素) 安定剤含有
希望納入価格(円)
500mL
207-18701
202-18675
New
テトラヒドロフラン(脱酸素) 安定剤不含
容
204-18537
209-18705
New
水分含量
危
照
会
2,800
500mL
4,900
100mL
3,000
500mL
4,100
100mL
500mL
照
会
4,400
脱酸素溶媒の使用期限は製造後 12 ヶ月です。
18L 容量は容器にキャニスター缶を使用しています。キャニスター缶はリンク容器です。ご使用後は当社代理店までご返却下さい。
(K.K.)
10
Wako Organic Square No.50
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
合 成 関 連 器 材
~脱水・脱酸素の溶媒を手軽に実験室で~
有機溶媒精製ユニット-mini
カヤマ酸素株式会社
省スペース化を実現した取扱いが容易な有機溶媒精製装置です。
特 長
●安全に、使う量だけすぐにその場で精製 ●場所をとらないコンパクト構造
●耐溶剤性/不純物のコンタミ防止に極限までこだわった構造
使用方法
キャニスター缶、本製品、ガスラインを SUS 配管で接続(数時間程度の作業)
その場ですぐに精製された溶媒をシリンジで直接採取できます
性 能
●脱水性能
・水分、酸素濃度ともに数 ppm 程度
●処理容量
・100L 程度
●コンタミ対策
・溶媒への不純金属のコンタミを抑えるため、SUS は電解研磨仕様
・溶媒へのシリコングリスの漏出がない、バルブは全て禁油製
・高真空対応のメタルガスケットフランジを採用し外部からの極微量な気体の混入を抑制
・溶媒蒸気の共通ガスラインへの混入を防ぐ逆流防止弁を採用
●乾燥方法
・3種の精製用吸着材で水分、酸素を除去
①活性アルミナ ②アルミナ銅触媒 ③モレキュラーシーブス
ナトリウムなどの金属蒸留と異なり安全に使用できます。
コード No.
384-02451
メーカーコード
KO-DHDO-05M
品
有機溶媒精製ユニット-mini
名
容 量
1式
希望納入価格(円)
800,000
※設置費用別
(G.SM.)
お 知 ら せ
合成中間体試薬カタログ発行
株式会社ワコーケミカル
有機合成検討で使用される試薬を構造別にまとめて収載しています。
【目次】
1.3,4 員環化合物
・シクロプロパン化合物
・オキシラン化合物
・アジリジン化合物
・シクロブタン化合物
・オキセタン化合物
・アゼチジン化合物
2.脂肪族フッ素化化合物
3.N-Boc 保護試薬
・N-Boc 保護アミノ酸化合物
・N-Boc 保護 4・5・6 員環化合物
4.ヘテロ 5 員環化合物
・ピロール化合物
・イミダゾール化合物
・ピラゾール化合物
・チオフェン化合物
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
(表紙)
(内容例)
5.ヘテロ 6 員環化合物
・ピリジン化合物
・ピラジン化合物
・ピリダジン化合物
・ピリミジン化合物
6.ハロゲン化化合物
・芳香族フッ素化合物
・芳香族塩素化合物
・芳香族臭素化合物
・ヨウ素化合物
7.チオール化合物
(全 180 ページ)
[カタログ請求先]
Wako Organic Square 係
E-mail: [email protected]
(G.TK.)
Wako Organic Square No.50 11
次世代のエネルギー研究に
ペロブスカイト型太陽電池関連試薬
ペロブスカイト型太陽電池は 2009 年に桐蔭横浜大学の宮坂教授の報告があり1)、現在では 15%を超えるエネルギー変換効率
も報告されている今注目の有機無機ハイブリット型太陽電池です。今回、Lumtec 社より新たに発売された試薬を紹介します。
N
N
N
N
N
N
N
N
N
Co
N
Co
N
N
NH2
N
N
I
N
N
N
N
New
H2N
3(PF6-)
3 (TFSI -)
FK209 2),3)
New
FK102 4)
New
Formamidinium Iodide 5)
【価格】
コード No. メーカーコード
558-21833
品
名
規格/メーカー
容
量 希望納入価格(円)
1g
109,800
5g
466,400
LT-S9127
Tris(2-(1H-pyrazol-1-yl)-4-tert-butylpyridine)cobalt(III)
Tris(bis(trifluoromethylsulfonyl)imide) 【FK209】
Lumtec
553-21861
LT-S9135
Tris(1-(pyridin-2-yl)-1H-pyrazol)cobalt(III)
Tris(hexafluorophosphate) 【FK102】
Lumtec
5g
29,700
559-21841
LT-S9136
Formamidinium Iodide
Lumtec
10g
74,500
552-21831
〔参考文献〕
1)Kojima, A., Teshima, K., Shirai, Y. and Miyasaka, T.: J. Am. Chem. Soc., 131, 6050 (2009).
2)Julian B., et. al.: Nature 499, 316 (2013).
3)Julian B., et al.: Chem. Mater., 25 (15), 2986 (2013) .
4)Julian B., et al.: J. Am. Chem. Soc., 133 (45), 18042, (2011).
5)Giles E., et al.: Energy Environ. Sci., 7, 982 (2014).
【関連製品】
コード No. メーカーコード
品
名
134-18261
-
New
130-18263
-
Methylammonium Iodide 【CH3NH3I】
132-18262
-
132-18321
-
New
138-18323
-
Methylammonium Bromide 【CH3NH3Br】
130-18322
-
139-18331
-
New
135-18333
-
Methylammonium Chloride
137-18332
-
537-77951
82-0750
-
82-0750
589-65181
010720
-
010720
-
010722
-
010722
206-19751
-
202-19753
-
555-17933
LT-S922
559-17931
LT-S922
【CH3NH3Cl】
規格/メーカー
電池研究用
電池研究用
Ref
電池研究用
Lead(II) Iodide 99.999%
劇 -Ⅲ
STREM
Lead(II) Bromide, Puratronic®, 99.999%
(metals basis)
劇 -Ⅲ
Alfa Aesar
Lead(II) Chloride, Puratronic®, 99.999%
(metals basis)
劇 -Ⅲ
Alfa Aesar
2,2',7,7'-Tetrakis[N,N-di-p-methoxyphenylamino]9,9'-spirobifluorene
【Spiro-MeOTAD】
機能性有機材料用
Lumtec
容
量 希望納入価格(円)
1g
6,000
5g
15,000
25g
45,000
1g
6,000
5g
17,000
25g
50,000
1g
6,000
5g
15,000
25g
45,000
10g
9,300
50g
36,300
5g
11,200
25g
38,300
25g
24,400
100g
70,500
250mg
25,000
1g
83,000
5g
244,000
10g
389,100
(U.TN.)
12
Wako Organic Square No.50
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
American Dye Source 社
導電性ポリマー
American Dye Source 社では、有機 EL・有機太陽電池などの機能性材料研究用途に、各種導電性ポリマーを多数取り揃えています。
OLED & PLED Materials
容
ADS129BE Poly[9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl]-End capped with DMP Abs.(max):393nm Em(max):412nm M.W.:40,000-150,000
100mg
量
希望納入価格(円)
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS131BE Poly[9,9-di-(2-ethylhexyl)-fluorenyl-2,7-diyl]-End capped with DMP Abs.(max):385nm Em(max):410nm M.W.:10,000-75,000
100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS229BE Poly[9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl]-End capped with Polysilsesquioxane Abs.(max):393nm Em(max):412nm M.W.:40,000-150,000
100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
容
OLED & PLED Materials
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
ADS231BE Poly[9,9-di-(2-ethylhexyl)-fluorenyl-2,7-diyl]-End capped with Polysilsesquioxane Abs.(max):385nm Em(max):410nm M.W.:10,000-75,000 100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
容
OLED & PLED Materials
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
ADS329BE Poly[9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl]-End capped with N,N-Bis(4-methylphenyl)-aniline Abs.(max):393nm Em(max):412nm M.W.:40,000-150,000 100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS331BE Poly[9,9-di-(2-ethylhexyl)-fluorenyl-2,7-diyl]-End capped with N,N-Bis(4-methylphenyl)-aniline Abs.(max):385nm Em(max):410nm M.W.:10,000-75,000
100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
1g
91,600
2g
160,100
容
OLED & PLED Materials
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
ADS429BE Poly[9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl]-End capped with 2,5-diphenyl-1,2,4-oxadiazole Abs.(max):393nm Em(max):412nm M.W.:40,000-150,000 100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS431BE Poly[9,9-di-(2-ethylhexyl)-fluorenyl-2,7-diyl]-End capped with 2,5-diphenyl-1,2,4-oxadiazole Abs.(max):385nm Em(max):410nm M.W.:10,000-75,000
100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
Wako Organic Square No.50 13
容
OLED & PLED Materials
量
ADS120BE Poly[2-(6-cyano-6-methylheptyloxy)-1,4-phenylene]-End capped with DMP Abs.(max):339nm Em(max):398nm M.W.:20,000-150,000 100mg
希望納入価格(円)
45,200
250mg
91,600
500mg
114,800
1g
184,400
2g
345,700
5g
806,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS121BE Poly[2,5-dioctyl-1,4-phenylene]-End capped with DMP Abs.(max):335nm Em(max):397nm M.W.:5,000-20,000
100mg
45,200
250mg
91,600
500mg
114,800
1g
184,400
2g
345,700
容
OLED & PLED Materials
5g
806,200
量
希望納入価格(円)
ADS100RE Poly[2-methoxy-5-(2-ethylhexyloxy)-1,4-phenylene-vinylene]-End capped with DMP Abs.(max):494nm Em(max):543nm M.W.:>100,000 100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS104RE Poly[2-methoxy-5-(3,7-dimethyloctyloxy)-1,4-phenylene-vinylene]-End capped with DMP Abs.(max):491nm Em(max):544nm M.W.:>100,000
100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
容
OLED & PLED Materials
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
ADS200RE Poly[2-methoxy-5-(2-ethylhexyloxy)-1,4-phenylene-vinylene]-End capped with Polysilsesquioxane Abs.(max):494nm Em(max):543nm M.W.:>100,000 100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
容
OLED & PLED Materials
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
ADS204RE Poly[2-methoxy-5-(3,7-dimethyloctyloxy)-1,4-phenylene-vinylene]-End capped with Polysilsesquioxane Abs.(max):491nm Em(max):544nm M.W.:>100,000 100mg
17,400
250mg
29,000
500mg
49,900
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS106RE Poly[(9,9-dioctyl-2,7-divinylenefluorenylene)-alt-co-(9,10-anthracene)] Abs.(max):445nm Em(max):543nm M.W.:10,000-300,000
100mg
OLED & PLED Materials
250mg
138,000
500mg
161,200
1g
230,800
2g
438,500
容
5g
922,200
量
希望納入価格(円)
ADS108GE Poly[(9,9-dioctyl-2,7-divinylenefluorenylene)-alt-co-{2-methoxy-5-(2-ethylhexyloxy)-1,4-phenylene}] Abs.(max):481nm Em(max):496nm M.W.:30,000-500,000 100mg
14
Wako Organic Square No.50
91,600
45,200
250mg
91,600
500mg
114,800
1g
184,400
2g
345,700
5g
806,200
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
OLED & PLED Materials
容
ADS128GE Poly[(9,9-dioctylfluorenylene-2,7-diyl)-co-(1,4-phenylenevinylene)] Abs.(max):457nm Em(max):468nm M.W.:20,000-100,000
100mg
希望納入価格(円)
45,200
250mg
91,600
500mg
114,800
1g
184,400
2g
345,700
容
OLED & PLED Materials
量
5g
806,200
量
希望納入価格(円)
ADS133YE Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-alt-co-(1,4-benzo-{2,1',3}-thiadiazole)] Abs.(max):320nm Em(max):529nm M.W.:15,000-200,000 100mg
45,200
250mg
63,800
500mg
73,100
1g
138,000
2g
252,900
5g
516,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS136BE Poly[(9,9-dihexylfluorenyl-2,7-diyl)-alt-co-(2-methoxy-5-{2-ethylhexyloxy}-1,4-phenylene)] Abs.(max):366nm Em(max):412nm M.W.:15,000-75,000
100mg
45,200
250mg
91,600
500mg
114,800
1g
184,400
2g
345,700
5g
806,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS145UV Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-co-(2,5-p-xylene)] Abs.(max):338nm Em(max):401nm M.W.:20,000-75,000
100mg
45,200
250mg
68,400
500mg
91,600
1g
138,000
2g
252,900
5g
574,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS147UV Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-alt-co-(2,6-pyridine)] Abs.(max):368nm Em(max):394nm M.W.:10,000-90,000
100mg
45,200
250mg
68,400
500mg
91,600
1g
138,000
2g
252,900
5g
574,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS153UV Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-alt-co-(6,6'-{2,2'-bipyridine})] Abs.(max):362nm Em(max):366&386nm M.W.:10,000-100,000
100mg
250mg
91,600
500mg
114,800
1g
184,400
2g
345,700
容
OLED & PLED Materials
5g
806,200
量
希望納入価格(円)
ADS154UV Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-alt-co-(6,6'-{2,2':6',2''-terpyridine})] Abs.(max):346nm Em(max):367&386nm M.W.:10,000-100,000 100mg
45,200
250mg
91,600
500mg
114,800
1g
184,400
2g
345,700
5g
806,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS232GE Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-co-(N,N'-diphenyl)-N,N'-di(pbutylphenyl)-1,4-diamino-benzene)] Abs.(max):382nm Em(max):494nm M.W.:20,000-150,000
100mg
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
45,200
45,200
250mg
91,600
500mg
114,800
1g
161,200
2g
299,300
5g
690,200
Wako Organic Square No.50 15
OLED & PLED Materials
容
ADS233YE Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-co-(1,4-benzo-{2,1',3}-thiadiazole)], 10% benzothiadiazole (y) Abs.(max):386nm Em(max):535nm M.W.:15,000-200,000
100mg
量
希望納入価格(円)
45,200
250mg
63,800
500mg
73,100
1g
138,000
2g
252,900
5g
516,200
量
希望納入価格(円)
OLED & PLED Materials
容
ADS250BE Poly[(9,9-dihexylfluorenyl-2,7-diyl)-co-(N,N'bis{p-butylphenyl}-1,4-diaminophenylene)] Abs.(max):398nm Em(max):422nm M.W.:20,000-200,000
250mg
40,600
500mg
68,400
1g
114,800
2g
206,500
5g
458,200
10g
量
800,400
OLED & PLED Materials
容
ADS251BE Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-co-(N,N'-bis{p-butylphenyl}-1,1'-biphenylene-4,4-diamine)] Abs.(max):396nm Em(max):421nm M.W.:8,000-40,000
250mg
40,600
500mg
68,400
1g
114,800
2g
206,500
5g
458,200
10g
容
OLED & PLED Materials
希望納入価格(円)
量
800,400
希望納入価格(円)
ADS252BE Poly[(9,9-bis{1'-penten-5'-yl}fluorenyl-2,7-diyl)-co-(N,N'bis{pbutylphenyl}-1,4-diaminophenylene)] Abs.(max):397nm Em(max):425nm M.W.:10,000-120,000 250mg
40,600
500mg
68,400
1g
114,800
2g
206,500
5g
458,200
10g
800,400
OLED & PLED Materials
容
ADS254BE Poly[N,N'-bis(4-butylphenyl)-N,N'-bis(phenyl)-benzidine] Abs.(max):374nm Em(max):420nm M.W.:10,000-120,000
250mg
量
希望納入価格(円)
40,600
500mg
68,400
1g
114,800
2g
206,500
5g
458,200
10g
800,400
OLED & PLED Materials
容
ADS259BE Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-co-(4,4'-(N-(p-butylphenyl))diphenylamine)] Abs.(max):387nm Em(max):435nm M.W.:20,000-200,000
250mg
量
希望納入価格(円)
40,600
500mg
68,400
1g
114,800
2g
206,500
5g
458,200
10g
800,400
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS304PT Poly[3-butylthiophene-2,5-diyl], Regio-Regular [P3BT] Abs.(max):442nm Em(max):514nm M.W.:10,000-40,000
100mg
量
希望納入価格(円)
33,600
250mg
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
量
希望納入価格(円)
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS306PT Poly[3-hexylthiophene-2,5-diyl], Regio-Regular [P3HT] Abs.(max):442nm Em(max):564nm M.W.:20,000-70,000
100mg
17,400
250mg
36,000
500mg
49,900
16
Wako Organic Square No.50
1g
91,600
2g
160,100
5g
342,200
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS308PT Poly[3-octylthiophene-2,5-diyl], Regio-Regular [P3OT] Abs.(max):442nm Em(max):564nm M.W.:20,000-70,000
100mg
量
希望納入価格(円)
33,600
250mg
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
量
希望納入価格(円)
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS310PT Poly[3-decylthiophene-2,5-diyl], Regio-Regular [P3DT] Abs.(max):442nm Em(max):564nm M.W.:20,000-50,000
100mg
33,600
250mg
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
量
希望納入価格(円)
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS404PT Poly[3-methyl-4-butylthiophene-2,5-diyl], Regio-Regular Abs.(max):324nm Em(max):466nm M.W.:30,000-100,000
250mg
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
10g
量
730,800
Materials for Organic Solar Cells
容
希望納入価格(円)
ADS406PT Poly[3-methyl-4-hexylthiophene-2,5-diyl], Regio-Regular Abs.(max):325nm Em(max):470nm M.W.:30,000-100,000
250mg
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
10g
730,800
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS408PT Poly[3-methyl-4-octylthiophene-2,5-diyl], Regio-Regular Abs.(max):325nm Em(max):473nm M.W.:30,000-100,000
250mg
量
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
10g
730,800
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS410PT Poly[3-methyl-4-decylthiophene-2,5-diyl], Regio-Regular Abs.(max):325nm Em(max):470nm M.W.:30,000-100,000
250mg
量
希望納入価格(円)
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
10g
730,800
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS504PT Poly[3-butylthiophene-2,5-diyl], Regio-Random [P3BT] Abs.(max):445nm Em(max):567nm M.W.:30,000-100,000
250mg
量
希望納入価格(円)
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
10g
730,800
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS506PT Poly[3-hexylthiophene-2,5-diyl], Regio-Random [P3HT] Abs.(max):445nm Em(max):567nm M.W.:30,000-100,000
250mg
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
希望納入価格(円)
量
希望納入価格(円)
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
10g
730,800
Wako Organic Square No.50 17
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS508PT Poly[3-octylthiophene-2,5-diyl], Regio-Random [P3OT] Abs.(max):445nm Em(max):567nm M.W.:30,000-100,000
250mg
量
希望納入価格(円)
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
10g
量
730,800
Materials for Organic Solar Cells
容
希望納入価格(円)
ADS510PT Poly[3-decylthiophene-2,5-diyl], Regio-Random [P3DT] Abs.(max):435nm Em(max):564nm M.W.:50,000-150,000
250mg
47,600
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
10g
量
730,800
Materials for Organic Solar Cells
容
希望納入価格(円)
ADS12PQT Poly(3,3'''-didodecyl quarter thiophene) Abs.(max):464nm Em(max):561nm M.W.:15,000-50,000
100mg
45,200
250mg
68,400
500mg
103,200
1g
184,400
2g
345,700
5g
806,200
量
希望納入価格(円)
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS2000P
100mg
33,600
250mg
47,600
Poly[2-(3-thienyl)ethyloxy-4-butylsulfonate] sodium salt Abs.(max):457nm Em(max):575nm M.W.:>1,000,000
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
量
希望納入価格(円)
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS2006P
100mg
33,600
250mg
47,600
Poly[(9,9-dihexylfluorenyl-2,7-diyl)-alt-co-(bithiophene)] Abs.(max):451nm Em(max):495nm M.W.:10,000-100,000
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
量
希望納入価格(円)
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS2008P
100mg
33,600
250mg
47,600
Poly[(9,9-dioctylfluorenyl-2,7-diyl)-alt-co-(bithiophene)] Abs.(max):454nm Em(max):495nm M.W.:10,000-100,000
500mg
73,100
1g
110,200
2g
183,300
5g
400,200
量
希望納入価格(円)
Materials for Organic Solar Cells
容
ADS518PT Poly[3-(2-ethyl-isocyanato-octadecanyl)thiophene] Abs.(max):418nm Em(max):595nm M.W.:80,000-300,000
250mg
47,600
500mg
73,100
1g
114,800
2g
206,500
5g
458,200
10g
684,400
(U.TN.)
18
Wako Organic Square No.50
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
金属酸化物表面処理用ホスホン酸誘導体
ホスホン酸誘導体は、Al2O3、TiO2、ZrO2、シリコン酸化膜 SiO2、マイカ、ステンレス(SS316L)、ニチノール、ヒドロキシ
アパタイト、ZnO、ITO 等の種々金属酸化物の表面処理・改質剤として、近年、注目されています。ホスホン酸誘導体は、シラ
ンカップリング剤に比べ、いくつかの利点を有していることから、有機デバイスなど様々な用途で利用され始めています。
特 長
●シランカップリング剤より試薬が安定
トリクロロシランやトリメトキシシランのようなシランカップリング剤は活性が高く、水分があると容易に加水分解しま
す。分解すると試薬自身が重合するため、溶液で保存しておくと分子量の増大により次第に白濁します。これに対し、スル
ホン酸誘導体は非常に安定な化合物であり、試薬が重合することはありません。
●シランカップリング剤より高密度な SAM を形成
ホスホン産 SAM の特長の一つは形成される SAM がシランカップリング剤に比べ高密度であることです。Silverman らは
TiO2 上に形成された SAM を QCM(Quarts Crystal Microbalance)で評価し、ホスホン酸の方が約 4 倍高密度であると報告し
ています。また、Klauk らは Al2O3 上でホスホン酸がトリクロロシラン誘導体よりも 2.5 倍高密度であることを XPS による
表面解析で明らかにしています。
●シランカップリング剤よりも形成された SAM が安定
更に、ホスホン酸 SAM はシランカップリング剤に比べ、形成された SAM が安定であるという特長を持っています。Silverman
らは TiO2 上に形成された SAM の末端に蛍光基を導入し、蛍光基の基板からの脱離を評価することで SAM の安定性を議論
しています。11-HUPA(メーカーコード:H399)の SAM は pH7.5 の水中に室温、7 日浸漬しても全く蛍光基が離脱しないの
に対し、APTS(アミノプロピルトリエトキシシラン)の SAM では経時的な蛍光基の離脱が観測されています。
ホスホン酸 SAM の安定性は標識する基盤によって変わります。TiO2 や Al2O3 上では比較的安定性の高い SAM が形成され
ますが、シリコン膜(SiO2)上のホスホン酸 SAM は加水分解されやすいことが知られています。Thissen らはこの安定性の
低さを解決するべく、SiO2 上に Al2O3 層を形成し、その上にホスホン酸 SAM を形成して安定な皮膜を形成させることに成
功しています。
<製品ラインアップ>
コード No.
342-91681
348-91683
342-91561
348-91563
349-91593
343-91591
349-91571
345-91573
346-91581
342-91583
品名
(メーカーコード)
11-AUPA
(A517)
10-CDPA
(C490)
FHPA
(F340)
FOPA
(F329)
FDPA
(F330)
容量
10mg
100mg
10mg
100mg
10mg
100mg
10mg
100mg
10mg
100mg
希望納入価格(円)
13,800
38,200
11,000
30,000
9,800
28,000
9,800
28,000
13,000
36,000
コード No.
343-91611
349-91613
340-91621
346-91623
342-91603
346-91601
347-91631
343-91633
344-91641
340-91643
品名
(メーカーコード)
M-EG3-UPA
(M457)
11-NUPA
(N468)
11-HUPA
(H399)
ODPA
(O407)
11-PIUPA
(P463)
容量
10mg
100mg
10mg
100mg
10mg
100mg
10mg
100mg
10mg
100mg
希望納入価格(円)
13,800
38,200
11,000
30,000
11,000
30,000
11,000
30,000
11,000
30,000
(G.K.)
試薬の検索はこちらから http://www.siyaku.com/
Wako Organic Square No.50 19
(M.M.)
・カタログに記載されておりますのは上記主要な法規に関してのみであり、全ての法規の表示はしておりません。該当法規の詳細については Siyaku.com よりご確認下さい。
・掲載内容は、2014 年 11 月時点での情報です。最新情報は Siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。
・本文に収載しております試薬は試験・研究の目的にのみ使用されるもので、「医療品」、「食品」、「家庭用品」などとして使用できません。
・価格はすべて希望納入価格であり、消費税等が含まれておりません。
20
Wako Organic Square No.50
■ご意見・お問い合せ、本誌の DM 新規登録・変更等については
E-mail:[email protected]
URL:http://www.wako-chem.co.jp
メールニュースの登録はこちらから http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/mailmagazine.htm
14Z08.2 学 01R