Daystar QUARK 説明書

DAYSTAR FILTERS
QUARK 説明書
2014年11月26日
Daystar Filtersより翻訳・公開許可済
作成
(※保証の申請でDaystarがゴシックで示している部分は原文のままです)
大島
修
DAYSTAR QUARKの購入ありがとうございます。QUARKを安全にかつ性能をフルに生かすために、このマニュ
アルを読んでください。
QUARKを使うために、電力供給用のプラグを差し込み、望遠鏡の接眼部分にQUARKを取り付け、その後にア
イピースかカメラを付けてください。そして、波長調整用のノブを回してください。LEDが、約5-10分で緑
になり、そしたら観測が可能です。
フィルターの損害を防ぐために、80mm以下の対物絞りにするか、またそれ以上の口径の時、または、長時
間太陽を導入し続けるときは、エネルギー遮断フィルター(ERF)を使うようにしてください。太陽観測用のE
RFは、対物レンズの前に取り付けるか、QUARKの光の入射前に取り付けてください。決して、ERFをQUARKの
後部に付けないでください。有害な光が、QUARKに入ってしまいます。
QUARKは、電力供給(>1.5A)を必要としますが、コンピュータや携帯電話充電器からフィルターに電力を
供給しないでください。
DAYSTARへの問い合わせ:
Tell: 1 (866) 680-6563
Email: service@daystarfilters.com
HP: http://www.daystarfilters.com
注意警告:
QUARKのユニットを分解しないでください。ユーザーが調整できる部品はありません。特定の部品が障害を
受けてしまいます。すべての部品は適切に調整されています。内部の変更により適切に光が分離できません。
観測者にとつても大変危険です。
・望遠鏡とフィルター保護のために全てが調整されています。
・観測者はソーラーフィルター(QUARK)なしに太陽に望遠鏡を覗かないでください。
・観察している間に、フィルターや望遠鏡がすべて適切に取り付けられている事が大切です。取り外した分
- 1 -
解してはいけません。
・観測会や他の人に見せてあげる場合も、オペレーターは太陽観測にフィルターを完全に取り付けて観察す
ることを守ってください。所有者やオペレーターにとって、このことは非常に重要なポイントです。
・DayStar フィルターは接眼部に取り付けるために、適切な望遠鏡を選んでください。適切な望遠鏡でない
と、フィルターは機能しないでしょう。
・DayStar フィルターは干渉フィルターです。光が斜めに DayStarフィルターに入ると、波長のズレを起こ
します。適切な望遠鏡のF値はF=15~30です。性能を出すためには、F/27~32を要します。
・DayStar フィルターは温度に敏感です。温度を変えることで中心波長(CWL)を変えられます。ユーザー
は温度調整意識してください。
使用法:
QUARKは、口径比F=4~9の屈折望遠鏡のために設計されています。4.3xテレセントリック・バローレンズが内
蔵され、合成FはF17~38になります。内蔵されてバーローレンズなので、イメージは4倍に拡大されます。
また、バックフォーカスも拡大します。
フィルターは、電源供給が必要です。エタロンは、波長制御のために高精度に加熱されています。
電源は、USBて供給され5Vボルトにおいて1.5Aが必要です。電源はUSBコネクタですが、コンピュータ
のUSBポートや携帯電話充電器からはサポートしません。フィルターを適温に温まると、LEDが緑になり
ます。その後観察が可能です。
ノブの調整:
もしイメージがコントラストに欠けるなら、フィルターのセンター波長に調整する必要があります。
ノブは、Hαの中心波長を調整するために使われます。ノブを反時計方向にまわすと、最高 0.5Åの波長を
下げるられ、LEDは青になります。時計回りに回すと、赤になり最高 0.5Å引き上げる事が出来ます。 ノブ
のクリックは 0.1Å毎です。
接眼筒部分がたわんだりした場合、わずかに波長が下がります。その場合、時計回りのノブを2-3がク
リックして回して、太陽イメージが改善されるためには5-10分必要です。ただし、ノブの調整の後に、
最良のイメージになるためには、フィルターの温度が安定するまで約5~10分間必要になります。
この機能は、対象が地球方向に近づいたり、離れたりするドップラー効果の観測に使えます。地球方向に
動いている対象は、反時計回りにノブを回し、LEは青にします。その反対で離れていく対象は、時計回りに
ノブをまわし、LEDは赤にします。
エネルギーの遮断:
太陽光が集中すると大変高温にな
り、機器が溶けたり燃えたりするの
で、注意を払わなくていなりません。
太陽追尾しない短い観測時間の場合、
また、口径80mm以下では、ERFを使わ
なくても可能です。
あなたの望遠鏡やダイヤゴナル、
あるいはQUARKの温度が上昇するの
で、注意を払ってください。口径120
mm以下の望遠鏡では、ダイヤゴナル
IR/UVカットフィルター
ERF
の前にねじ込みのUV/IRカットのためのERFを取り付けます。また、対物に取り付けられたUV/IRカットフィ
ルターは紫外線や赤外線を反射し 望遠鏡への影響を減らします。レンズ間にオイルを使っている対物レン
ズや接眼部には、フラットナーやPetzvalレンズを使用しないでください。
- 2 -
UV/IRカットフィルターは、太陽光が集中する前に置かなくてはなりません。最良の性能を出すためには、
ERFである赤色か、あるいは黄色のフィルターを使うべきです。これは、ほとんどの熱が望遠鏡に入るのを
食い止め、そして最も安全な方法です。ディスターのERFは、最高10インチ(250mm)まで入手可能です。どう
かあなたの望遠鏡の先端部分の外径を測ってください。この鏡筒の外径の測定は、ERFの相性を保証するこ
とになるので重要です。ハーシェル等のくさび形のプリズムや、白色フィルターはQUARKに使えません。こ
れらのフィルターは極めて少ししか光を通さないために、QUARKでは極めて暗いイメージになってしまいま
す。
機能の仕方:
太陽光は、ブロッキングフィルターに入り、余分な光が反射され、Hαの波長が通過します。赤いHα光
は、テセントリックバーロレンズを通過し、平行光になり、焦点に届きます。エタロンは光の波長の非常に
狭い範囲を通過させます。しかし、それは温度と光の角度に敏感です。 QUARKで、エタロンは透過波長を制
御するためにおよそ100~150°Fに加熱されます。また、テリセントリックバーロレンズは、エタロンに入
る光の角度をコントロールします。
手入れ:
使わないときは恒温器などに入れて、QUARKにキャップを付けて保存するように勧めます。光学フィルタ
ーの平均寿命は、保存環境により最高2-3倍に伸びます。フィルター筐体内部の光学部分には決して触れ
ないでください。外側のガラス表面のコーティングは耐久性がありますが、容易に傷が付きます。多少の微
小なほこりは、イメージの品質に影響を与えないでしょう、また、ブロアーで簡単に吹き飛びます。しかし、
高圧の圧縮空気で光学面のほこりを吹き飛ばすことはしないでください。小さいなフィルム状のほこりも視
覚機能に影響を与えないでしょう。指紋や汚れなどはきれい取り除いてください。
クリーニングは、できればいQUARKを本社に送ってください。QUARK本体のネジを回したり、筐体を分解し
ないでください。光学部分は、圧力を加えられて設計されていますので、分解すると障害を与えます。分解
することにより、あなたの保証書は無効になります。
最も安全なクリーニングは、純粋なアセトン、メタノール、あるいはイソプロピルアルコール(試薬等級)、
で非常に柔らかい布や綿棒を湿らせて、拭き取ってください。直接ガラス表面に薬品を使わないでください。
真ん中から、外側に拭き取ります。それぞれの掃除のしたら、新しい布などを使ってください。できるだけ、
少ないストロークで拭き取ってください。筐体や金属部分は、 Windexを使うことができます。
- 3 -
アイピースの選択:
Daystarは、テレビュー・プローセルシリーズの25mm,32mm,40mmを推薦します。
F=30で、高倍率アイピースではドーズの限度を超えてしまいます。観察者が最
も良い結果が得られるのは、32mm前後がよいです。高倍率アイピースは、ピント
を合わせてもぼけてしまうだけです。
数年の間に多くのアイピースをテストしました。さまざまな会社のアイピース
やアイピースの構造形式を比較してきました。ナグラー、ズーム、ラジアンや他
の高倍率アイピースは、 DayStar製品に対して能力を発揮できません。他のブラ
ンドの32mm~40mmは、テリビューの代わりをすることができます。また、古い形
式のエルフレ型アイピースは、経験豊かな観察者にとって良い結果が得られまし
た。繰り返しのテストで、テレビューのプローセルアイピースが、最も高いコン
トラストを示し、視野全体に良い結果を得ました。太陽観測において、視野全体
にコントラストが得られます。
テレビュープローセルは、デザインも優れています。さらに、調節可能なアイ
カップは、コントラストを上げるためにも晴れた日の観測にあると便利です。
プローセルアイピース
アイピースの特徴は、パフォーマンスの向上に影響を与えます。マルチコートされたアイピースは、内部反
射が少なくコントラストの良い画像が望めます。視野の周辺部までコントラストが良いのはテレビューやそ
の他のマルチコートアイピースです。
より良い太陽像:
日中は、太陽光が視野の中に入り込んできます。薄いプロミネンスや表面の細部が観察するときは、あな
たの目に入る光を制限するために、頭の上にフードや布を使うことを進めます。コンパクトな椅子に座って、
太陽表面の微妙な細部を見るときには、長い時間見て慣れることが必要です。
シーイングによる細部と解像度について:
夜間と異なり、太陽観察ではシーイングが影響します。日中は、太陽からの放射加熱がきわめて影響を及
ぼします。乱気流による影響は、あるいは、熱くなった道路は、太陽観察の品質に重要な影響を起こします。
悪いシーイングは、異なった温度の空気が混ざって起こります。これは地上10フィート以下に典型的に起
きます。それは舗道、黒い建物、屋根や時に木の上にしばしば起こります。また、高い絹雲や乱気流は、悪
い大気状態を作り、ちらちらする画像をもたらすでしょう。高い絹雲は、ピントを合わせずらくなり、コン
トラストは低下します。上空のジェット気流は、同じく晴れた日でさえ、シーイングを悪化させます。
DayStarフィルターは、眼視にも優れ、そしてシーイングに反応しやすく高解像度を得られます。太陽観
測には、高性能で解像度の良い望遠鏡とシーイングの良い日中でDayStarフィルターが適しています。コン
トロールできない気象状況では、特徴的な絹雲のない日、視覚に影響を与えない道路がない、これらがなけ
ればよい観察結果になります。芝生は、安定して観測するために最も良い環境です。それぞれの観測環境は、
1日においても太陽の動きでシーイングが変化し、短時間に変わってきます。多くの場合、朝は良いシーイ
ングの状態になります。午後にもシーイングが良いこともあります。 熱対流は、地上の多くが10フィー
トの中で起こるから、高い位置での観測施設が適しています。芝生の上に、2階建てのデッキが良いでしょ
う。
- 4 -
太陽画像への助言:
Daystarでは、高解像度を得るにはモノクロのCCDを進めます。
CCDカメラと一眼レフカメラの最近の性能の向上で、デジタル
一眼レフカメラ(DSLR)を使ったHαでの太陽の観察を簡単にしま
した。しかしながら、単色光の性質とCCDカメラの性能で、ある
特定の弊害が起こることがあります。
たいていのカメラ製造業者(キヤノンとニコン)のデジタル一
眼レフカメラは、Hα光の吸収する赤外ブロックフィルターを使
っています。この赤外ブロックフィルターのないDSLR カメラは、
Hαで良い詳細な画像を撮ることができます。赤外ブロッキング
フィルターがあるカメラで、カラーCCDチップの4ピクセルのう
ちたった1ピクセルしか赤に感光していないことを理解するべき
RBGセンサーカメラ
です。ピクセルは実際に赤や青のフィルターが施されているため、他の3つのセンサーは青と緑を検出する
だけです。それでカラーCCD チップ(DSLR あるいはCCDカメラで)
は、たった1/4の感光で、白黒チップの1/2の解像度でしかありま
せん。
Hαの単色光のCCD 画像に起こりうるものは、特有のパターン
ノイズやニュートンリングです。この現象は、2つの平行な光学
的平面の障害に類似しています。センサーとフィルター間で小さ
い干渉を起こします。これは、カメラと太陽フィルター間で起こ
るニュートンリングというモアレパターンです。CCD チップは、
このパターンを防ぐためにわずかに傾けます。アフターアダプタ
ーで、この現象を取り除くことができます。この現象は、カラー
と白黒センサー両方の起こります。解決には、DSLR の間に使うオ
プションのアクセサリー(DayStar MG-0408)があります
ニュートンリング(モアレ画像)
露出時間:
夜間の天体写真と太陽の撮影は非常に異なっています。暗い空の画像は長い露出時間を必要とします。
太陽の撮影が十分な光があります。そのため露出は非常に短いです。そして、シーイングの変動の少ない1/
10秒以下のフレームレートがよく、長時間露出ではイメージをゆがめることもあります。
・短時間露出のWebCamイメージャーを使って、太陽を撮影するとき、長い時間撮影すいるとよいです。
・太陽がまぶしいときは、自動露出ではうまくいきません。ユーザーがマニュアルで露出設定をコントロー
ルできるソフトウェアが非常に重要です。WebCam式のカメラを使い、DayStarを通してのプロミネンスの撮
影は、およそ、1/15~1/100秒になります。 表面の細部を撮影するための露出は、およそ1/300~1/500秒の
露出になります。
ビット数:
太陽活動が明るい太陽フレアから薄い放出まで、また、リムから宙に浮いているプロミネンスは、広いダ
イナミックレンジのカメラが必要です。 これらすべての特徴をとらえるために、12ビットか16 ビットのカ
メラの使用を勧めます。
標準的な8ビットのカメラでも使うことができます。コンピュータで多様な露出で撮影して、太陽表面や
プロミネンスを撮影することが可能です。 12ビットか、16 ビットのカメラでは、同じ露出でこれらの特徴
をとらえることができ、画像処理を単純化することが可能です。
- 5 -
レデューサ:
QUARKをつけた長焦点では、イメージスケールは非常に大きくな
ります。そして小さい(1/2インチ以下)イメージセンサーでは、
太陽面全体のほんの一部しか撮影できません。大きいピクセルのサ
イズ(9ミクロン以上)がより大きい範囲を撮影できます。
また、代わりにレデューサをQUARKとカメラの間に使うことがで
きます。 1.25インチのレデューサは、広い範囲を撮影するために、
小さな(1/2,1/3,1/4インチ)センサーのカメラの口に取り付けら
れることができます。 レデューサとカメラの距離を広くとること
で、広い範囲を撮影することができます。
レデューサ
.Hαでの太陽の特徴:
6562.8Åに合わせた狭いバンドパスフィルターで太陽を観察することによって、太陽の光球面の現象を観
察することができます。
Chromosphere.:
光球面は、常に変動し太陽の彩層の
周りのガス塊です。光球面の構造は、
磁界の模様があるところで、静かな領
域と異なって活発に変化しています。
彩層に影響を与え、光球は磁力によっ
て影響を受け、イントラネットワーク
(IN)が5分ごとに変動しています。
太陽の縁では、1Åかそれ以上の波長のフィルターでも見えるでしょう。
Prominences:
光球上で暗い黒く見えるのがプロミ
ネンスです。太陽の表面である光球を
詳しく観察するために、彩層とそれに
続く明るい部分と区別するために狭い
波長のフィルターが必要です。1.0Å以
下のフィルターが必要です。フィルタ
ーの透過波長がもっと狭いと、いっそ
う高いコントラストを見るでしょう。
そこはプロミネンスの構造が、速度場として観測されます。
Filaments:
フィラメントは、太陽の表面に黒い
眉のように見えます。太陽面のおよそ
10%の明るさで広がっています。それ
は表面上に暗く見えます。しかし縁で
はプロミネンスとして見えます。活動
型フィラメント(ARF)は、静穏域のフ
ィラメントとは違います。ARF はとて
も暗く、より小さくて、それらの軸に
沿って筋が通ったような構造をしています。刈り込まれた磁界は、かなり大きいフレアを伴い、磁界に沿っ
- 6 -
ています。静穏型プロミネンス(QRF)は、大きいコロナ放出(CME)を伴うことがあります。 ARFが立ち上
がり、そして何度も形を変えます
Spicules:
スビキュールは、非活動域の光球面
に分布し、多く観察されます。それら
は、ほとんど目に見えなくて、およそ15
分の寿命で、そして「燃えている棘」
に似ています。 およそ30km/秒の速度
で、太陽の縁から10,000kmほど立ち上
っています。詳しい研究では、それら
がとても小さく動き、Hαの中心波長からずれて、いつでも観察することができます。
Active Regions:
活動領域は、磁気で制限され複雑な
構造をしています。N極とS極の反対
の極性を繋いだ、アーチ構造の領域(FT
A)です
Field Transition Arches (FTA's):
活動域の内部は、太陽黒点が磁気の
ひずみでできている、FTA によって結
びつけられている領域です。 FTAは、
うすい、またはそれほど暗くないフィ
ラメントと異なっています。FTA は通
常、プラージュや粒状構造を伴ってい
ます。
Plages:
プラージュ:活動域の大部分はプラ
ージュにより囲まれています。おおく
の大気の加熱は、プラージュにより起
こります。 それは明るく、HαからCa
K-HとKラインまで含みます。この加
熱は、スビキュールの欠如によると思
われます。 プラージュがない間に、
スビキュールはその端の周りに存在し
ます。
Ellerman Bomb:
エラーマン・ボムは、輝き流れ出る目立
った特徴的なところです。
太陽大気の下部の水素の中心波長では見
えにくい、水素アルファ線の(± 5Å)
- 7 -
まで広がる明るい斑点です。
高分散スペクトル分光器で見られるので「口ひげ」のようにみられるので「口ひげ」と呼ばれている。
この奇妙な特徴は、太陽表面に現れる太陽黒点の縁の部分やEFR の中心部分に典型的に発生します。
Solar Flares:
太陽フレアーは、不安定な場所や太陽
黒点の磁界の不安定な場所に起きる閃光
です。ゆっくり磁力線が密になっている
場所では、フレアーが放たれます。
それらはフィラメントが水平に絞られ
た磁力線により支えられた中性線の部分
でよく起こります。この現象は、磁気の
反転する時に発生します。ほとんどが磁力線が関係しているとき、2つのリボン状に同時に明るくなって、
現われます。
Emerging Flux Regions:
磁気双極子や太陽表面から浮上してい
る「流束チューブ」は、最終的に双極性
の太陽黒点グループを作り出していま
す。EFR の両極は、小さな発展過程の黒
点のそばで起こります。サージや小さい
太陽フレアは、時々EFR で起こります。
EFR はサージには関係ない小さい明るい
Hα域と共に現れます。明るいプラージュの上の弱いアーチフィラメント(AF)は、双極子の小さい黒点
を繋いでいます。この成長は、短時間で速いです。
Troubleshooting:問題解決:
Blank,featureless:太陽が見えない:
電源が接続され、LED が緑であることを確認してください。
フォーカスを1~2インチ(2から5cm)前後に動かしてください。
QUARKがダイヤゴナルの後につないでいるか確認してください。
25~40mmのアイピースを取り付けてください。
ノブがパワージャックと反対側を指していることを確認してください。
接眼部を確認し、望遠鏡とQUARKの間の接続はきちんとされているか確認してください
Poor contrast:コントラストが低い:
QUARKのガラス面がきれいであるか調べてください。点状のほこりは、見え方に影響されません。指紋の
ような汚れがあるかチャックしてください。波長調整ノブを時計回りに中心から3-4のクリックして、5
~10分待ってください。それで見え方が改善しないなら、逆向きに3-4のクリックして、5~10分待って
ください。シーイングや透明度が悪い場合は、少し待ってから確認してみてください。
Blurry image:ぼんやりとしたイメージ:
ぼんやりとした見え方は、シーイングが悪い時の特徴的な見え方です。コンクリート、アスファルト、あ
るいは機械から熱波があるときは、シーイングを悪くします。 ジェット気流のような天候は、同じくかす
- 8 -
むようになってしまいます。別の場所に移動するか、天候が改善される日に観察してください。
Yellow LED indication:黄色の LEDの点灯:
フィルターは、ノブによって波長を変えることができます。温度調整ができるまで、およそ5~10分程度
待ってください。するとLEDがグリーンに変わります。フィルターが観察に適した温度になると緑になり
ます。
Yellow, never goes green LED indication:LEDは、黄色で緑にならない:
もし20分たってもLEDが緑にならなかったなら、周囲温度はQUARKの温度を調節するにはあまりにも暑いか、
あまりにも冷たいかもしれません。しかし、温度調整ができていなくても、フィルターが壊れているわけで
はありません。性能は影響を受けません。
Red LED indication:LEDが赤く点灯:
これは、通常QUARKに十分な電圧が供給されていないことを示します。もしバッテリー供給なら、再充電
してください。 AC / DCのアダプター使ってください。携帯電話充電器やPCのUSBポートでは、QUARK
の能力を発揮することはできません。また、赤く点灯する場合は、QUARKの電気系統の障害をしてしている
ことがあります。もし電源を変えても、赤く点灯する場合は、点検と修理のためにQUARKをDayStarに送って
ください。
Specifications:仕様:
中心波長: 6562.8Å
調律ノブ: 0.1Åで±0.5Å可変
半値幅:指定されません プロミネンスモデルは、一般に 0.6Åかそれ以上、Chromosphereモデルは、0.5
Åかそれ以下
適応望遠鏡:F =4~9の屈折望遠鏡。オフアキシスのシュミットカセグレンやドブソニアンは適して
いません。
バーロレンズ: 656nm を最適にしている2群のテレセントリック4.3×バーロ
ブロッキングフィルター:内蔵された12mmのブロッキングフィルター
有効径:20mmエタロン
フルディスク:太陽面全体を観察するには、450mm以下の焦点距離の望遠鏡が必要
口径の制限:大型望遠鏡など口径制限なし
80mm以上の口径では、UV/IRカットのEFRをダイヤゴナルの前に取り付ける
太陽側:1.25と2.0インチのチューブが使える
焦点位置:1.25インチチューブの位置から8mm内側。2インチチューブでは10mm外側の位置
接眼鏡側:1.25インチのメス型チューブ。真ちゅうリングがアイピースを固定します。オプションの2イ
ンチと SCT アクセサリーが使用可能
電力:USBパワー、5V 1.5A、Micro-Bコネクタ。電力は、性能を出すために必要です。
アダプター:90-240VACのアダプター、合衆国、英国、ユーロ、そしてオーストラリアのプラグを付属し
ます。
オプションバッテリー:8時間利用できるオプションバッテリー装置
LED表示器:イエローは、温度調整中。グリーンは観測可能でオンバンド。レッドはバッテリー電圧不足。
調整時間:電源を入れておよそ5~6分、波長変更も同様。
温度:40°K~100°Kの範囲
サイズ:直径55mm×71mm×146mm
- 9 -
付属品:QUARKフィルター、電源、ユーザーマニュアル。
保証書:5年
*長い時間、太陽の追跡を行うときは、ERFが必要。
FCC Notice.連邦無線委員会規定
この装置はテストされ、FCC規則の第15条に従って、クラスBデジタルデバイスに属しています。
これらの規定は、機器の構成品からの有害な影響について保護するものです。この装置は、高周波エネル
ギーを伴い無線通信に妨害を起こす可能性について配慮されています。しかし、それは、特定の機器に干渉
を与えないという保証はありません。もし、この装置が、スイッチを入れたり切ったりしたときに、ラジオ
やテレビに障害を与えるならば、ユーザーは1つ以上の規定により、干渉を修正しようと試みてください。
アンテナを移動してみてください。また、機器と受信機を離してください。受信機を接続したコンセントと
離して、接続してください。または、ディーラーに相談するか、ラジオやテレビの技術的経験のある方に相
談してください。
Correct Disposal of This Product:この製品の廃棄
(電子機器のゴミ)(欧州連合と他のヨーロッパの国で適用)
製品や付属品は、使用不可能になった時に他の家庭廃棄物と一緒に捨ててはいけない。
廃棄物処理や環境あるいは健康への害を防ぐために、どうかこれらの廃棄物と分けて、そ
して再利用を推進するために責任を持ってリサイクルに回してください。この製品は、他
の商品のゴミなど混ぜて捨ててはいけません、また、環境保全のためにリサイクルを行う
ようにしてください。企業ユーザーは、製造元と連絡を取り、購入契約の規定や条件を確認
してください。個人ユーザーは、廃棄業者や回収業者がある小売業者と連絡を取ってくだ
さい。
Copyright:著作権:
この説明書は、@DayStarFilters 2014,無断複写・転載厳禁
保証:ブロッキンクフィルターとバーロレンズは、一体化されて、5年間の保証がされています。
申請先:DayStar Filters LLC
保証の範囲:DayStarは、最初の購入者に対して5年保証しています。ただし、正常な使い方または次に示
す範囲としています。
保証期間:最初のユーザーに対して、1年間は保証が続きます。 もし、(A)本体が変更や改造されたり、
デイスター以外の付属品を付けたり、(B)メンテナンスや使用方法が間違っていたり、(C)デイスター以外で
修復サービスを得た場合は、保証は無効になります。
この保証は、アメリカ国内での輸送中も含まれます。また、国外配送中や入関途中においても行われます。
保証の申請:この保証が有効である間に、保証期間中に製品が欠陥であったりした場合、欠陥部品の代金や
費用は、デイスターが負担します。
THE FIVE YEAR WARRANTY SET FORTH ABOVE IS THE SOLE AND ENTIRE WARRANTY
PERTAINING TO THE PRODUCT AND IS IN LIEU OF AND EXCLUDES ALL OTHER WARRANTIES OF
ANY NATURE WHATSOEVER, WHETHER EXPRESS, IMPLIED OR ARISING BY OPERATION OF LAW,
INCLUDING BUT NOT LIMITED TO ANY IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY OR FITNESS
FOR A PARTICULAR PURPOSE.
この保証は、付随品、重大な損害の支払い額、付随して起こったことには適応しません。
- 10 -
保証申請の手順:欠陥が見つかったら、ユーザーが電話で連絡したり、あるいは装置の故障を報告するため
に DayStar サービス課に電子メールを送ることを要求します。
もし技術サポートが製品の故障を解決することができないなら、オリジナルのパッケージのまま、購入時の
保証書とともに、故障の様子等をメモし、本社に返送してください。 製品を送料を前払いして、追跡可能
な輸送方法で本社まで送ってください。
問い合わせ
DayStar Filters LLC 149 Northwest OO Highway, Warrensburg, MO 64093 USA www.DayStarFilters.com 1 (866) 680-6563
- 11 -