2014年11月号 - 一般社団法人:東京高専技術懇談会

技術 懇談 会ニ ュー ス
一般社団法人東京高専
2014 年 11 月号
一般社団法人東京高専技術懇談会発行
企業見学会を実施しました
カメラが展示されていました。
今年度は、オリンパス株式会社のご協力で、11
月14日(金)
、同社技術開発センター(八王子市石
川町2951)内にある技術歴史館「瑞古洞(ずい
こどう)
」の見学会を行いました。
「瑞古洞」は、オリンパス株式会社が創業時から
現在にいたるまでの製品を展示し、技術的変遷や発
展、同社製品がどのように社会の発展に貢献してき
たかを紹介する技術歴史館と位置付けられています。
愛称の「瑞古洞」は、同社が開発した最初のカメ
ラ用レンズ ZUIKO(瑞光)に由来し、古くからの
製品を集めた洞穴をイメージして命名されたそうで
顕微鏡体験コーナー
す。
当日は、天候にも恵まれ、濱田会長をはじめ会員
3.医療事業ゾーン
企業、教員合わせて22名が参加しました。
1950年世界発の胃カメラの開発に成功して以
展示は、3つのゾーンに分かれ、各ゾーンには展
来、
世界のトップを走り続けている同社の内規鏡は、
示物だけでなく、実際に機器を操作できる体験コー
世界シェア約7割といわれています。
ナーも設置され、
工夫された展示となっていました。
本ゾーンには、数々の内視鏡のほかに、内視鏡に
使う処置具、内視鏡外科手術に使う様々な機器の展
1.科学事業ゾーン
示がありました。
1919年に顕微鏡量産化を目指して創業した同
社が翌年開発した初めての顕微鏡「旭号」から現在
までの顕微鏡の歴史が一覧できるゾーンです。顕微
鏡を応用した航空機のエンジンや橋梁など、産業機
器・社会インフラの検査に欠かせない非破壊検査装
置の展示もありました。
内視鏡体験コーナー
科学事業ゾーン
2.映像事業ゾーン
1934年にカメラレンズの研究に着手し、19
36年にズイコー(瑞光)レンズが誕生しました。
このゾーンは、同社初のカメラ「セミオリンパス1
型」
(1936年)
をはじめ、
「オリンパスペン」
、
「OM
シリーズ」といったフィルム時代のものから、ミラ
ーレス1眼 PEN シリーズといった最新機種数々の
見学は、3班にわかれ、各ゾーンを順に見学し
ましたが、各展示物や体験コーナーも大変興味深
くできており、1時間半の予定時間はアッという
間に過ぎてしまいました。
技術懇談会では、
毎年見学会を開催しております。
会員の皆様で、
「来年は、この施設を見学したい」
といったご要望がありましたら、事務局までご一
報ください。事務局のメールアドレスは、以下の
とおりです。
info@gizyutsucon.com(担当:佐々木)