イントラSSLサービス インストールマニュアル PC版 - サービスサイト

イントラSSLサービス
インストールマニュアル PC版
注)インストールには、管理者権限が必要です。
管理者権限があるアカウントでインストールを実行して下さい。
注)アンチウィルスソフトを導入しているPCにてご利用下さい。
注)本マニュアルではイントラSSL接続までの手順となります。
イントラSSL接続完了後、各システムへの接続をお願いいたし
ます。
注)対応OS、ブラウザについては以下URLをご確認下さい。
http://www.d-cruise.jp/issl/os2.html
改定履歴
改定日
内容
2011/03/14
STEP1∼3に分類し、端末認証あり・なしのそれぞれのイン
ストール手順を明記
2011/09/04
誤記修正
2011/10/14
誤記修正
2012/12/17
設備変更に伴う画面表示を変更
2014/07/10
設備更新に伴う画面表示を変更
Windows8対応手順の追記
2014/12/01
設備更新に伴う接続URLを変更
1
目次
内容
PAGE
インストールに関する問合せ先
3
はじめに: インストール完了までの全体の流れ
4
STEP1
ソフトウェアのインストール
5
STEP2
証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
11
STEP3
イントラSSL接続手順
25
イントラSSL接続性確認手順
29
お気に入りへの登録の手順(ショートカット作成)
30
補足
《FAQ》
①
イントラSSL接続手順がうまくいかない
32
②
アプリケーションが利用できない。
33
③
イントラSSL利用PCのOS再インストール、
PCの変更を行なう場合
33
④ ポップアップブロックについて
34
⑤ ソースネクスト社 ウィルスセキュリティZEROを
お使いの場合
35
⑥ シマンテック社 NortonInternetSecurityを
お使いの場合
36
⑦ ブラウザ(Internet Explorer8)にて
横スクロールバーが表示されない場合
39
⑧
証明書アンインストール手順(WindowsXP)
41
⑨
証明書アンインストール手順(Windows7 または Vista)
45
⑩ その他
49
2
インストールに関する問合せ先
◆問合せ窓口
株式会社トヨタデジタルクルーズ
カスタマーセンター
TEL:0120-202-399 (24時間受付)
メール:helpdesk@d-cruise.co.jp
3
はじめに: インストール完了までの全体の流れ
端末認証無しと端末認証有りの場合でインストール手順が異なります。
各パターンの手順は以下をご参照下さい。
(1)端末認証有り
【 STEP1 】
ソフトウェアのインストール
【 STEP2 】
証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
【 STEP3 】
イントラSSL接続手順
(2)端末認証無し
【 STEP1 】
インストール完了。
各システムへの接続をお試し下さい。
ソフトウェアのインストール
【 STEP3 】
イントラSSL接続手順
インストール完了。
各システムへの接続をお試し下さい。
(3)端末認証無しから有りへの変更
【 STEP2 】
証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
【 STEP3 】
イントラSSL接続手順
インストール完了。
各システムへの接続をお試し下さい。
4
【 STEP1 】ソフトウェアのインストール
【 STEP1 】
ソフトウェアのインストール
5
【 STEP1 】ソフトウェアのインストール
◆注意事項
※ ソフトウェアのインストールは、初回のみ必要となります。
※ この操作により、使用したIDは証明書をインストールした端末でのみ
利用可能となります。
※ PCの入替等でIDを別PCで利用したい場合は、
端末入替えマニュアルをご参照ください。
◆初回ログイン
(1)ブラウザ(Internet Explorer)を起動し、アドレスバーに以下URLを
入力し、Enterキーを押下。
https://i-ssl3.d-cruise.jp/
注意!
URLを入力
※下図のようなメッセージが表示された場合は、「OK」ボタンを押下。
6
【 STEP1 】ソフトウェアのインストール
(2)開始案内に記載されている、接続ID 注) 及び 仮パスワード 注)
を入力し、「 Sign In 」ボタンをクリック。
注) ①「イントラ-SSLアプリ利用ID(登録)のご案内」の別紙に記載。
②大文字・小文字にご注意下さい。
接続ID:接続IDを入力
Password:仮パスワードを入力
「Sign In」をクリック
(3)「古いパスワード:」 ⇒ (2)項で入力した仮パスワードを再入力
「新規パスワード:」 ⇒ 6桁以上の英数字(任意)を入力
「パスワードの確認」 ⇒ 上記「新規パスワード:」に入力した英数字
を再入力
上記の通り、各パスワードを入力し
「パスワード変更」をクリック
追記:今後パスワードは3ヶ月に1度
変更が必要です。
7
【 STEP1 】ソフトウェアのインストール
(4)「接続ID」
「Password」
⇒
⇒
(2)項で入力した接続IDを再入力
(3)項の「新規パスワード」に入力した英数字
を再入力
上記の通り、各項目を入力し
「Sign In」をクリック
(5)アドオンをインストールする
◆IE7や8の場合
・ウィンドウ上部に出てくる
アドインインストールに関する警告メッセージをクリック
・このアドオンをインストールするをクリック
◆IE9以降の場合
・ウィンドウ下部に出てくるインストールをクリック
8
【 STEP1 】ソフトウェアのインストール
(6)以下のような「ユーザアカウント制御」画面が表示される場合は、
「続行」をクリックしてください。
「続行」をクリック
(7)以下のメッセージが表示されましたら、
「インストールする」をクリックしてください。
「インストールする」を
クリック
(8)以下のように「確認済みの発行元:Juniper Networks, Inc.」の
メッセージが表示されましたら、「はい(Y)」をクリックして
ください。
「はい(Y)」をクリック
※ウィルスソフトなどよりインストール許可を問う
メッセージが表示された場合は、「許可」もしくは
許可に該当する選択肢をクリックしインストールを続行してください。
9
【 STEP1 】ソフトウェアのインストール
(9)初回及びソフトウェア(Host Checker)の
バージョンが更新された場合、以下の画面が表示されます。
ソフトウェアのインストールをする必要があります。
「常時」をマウス左ボタンでクリックします。
(参考)
[はい]を左クリックした場合
2回目以降の接続時にも左図が表示され
都度「はい」を選択する必要があります。
[いいえ]を左クリックした場合
ソフトウェアがインストールされず
利用できません。
※ この画面が表示されることは異常ではありません。
インストールが完了することで表示されなくなります。
10
【 STEP2 】証明書のインストール
【 STEP2 】
証明書のインストール
注)本手順は、端末証明書を必要とするアプリケーションを
ご利用される方のみ必要な手順となります。
(1)の画面が表示されない場合は、
不要な手順となりますので、次のステップ(P.27∼)から
引き続きご実施ください。
11
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
◆証明書のインストール
(1)以下の画面が表示されます。注)
注)この画面が表示されることは異常ではありません。
証明書のインストールが完了することで表示されなくなります。
上記画面が表示されない場合はP.27へ
注)端末認証無しのアプリを利用する場合
以下の手順にてアプリを利用することが可能です。
証明書のインストールは不要ですが端末認証が必要な
アプリについては利用できません。
端末認証無しのアプリを利用する場合は引き続き、
“続行”ボタンをクリック。
“端末認証無し”アプリが利用可能
“端末認証有り” アプリは表示されません
“続行”ボタンをクリック
12
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(2)以下の画面で、”端末認証(PCチェック)サービス認証局”
のリンクをクリック。
“端末認証サービス認証局”
のリンクをクリック
(3)「接続ID」
「パスワード」
⇒ Step1(2)項で入力した接続IDを再入力
⇒ Step1(3)項の「新規パスワード」に入力した
英数字を再入力
上記の通り、各項目を入力し
「ログイン」をクリック
13
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(4)「メールアドレス」
⇒
「メールアドレス(確認)」 ⇒
ご自身のメールアドレスを入力
ご自身のメールアドレスを再入力
上記の通り、メールアドレスを入力し
「確認画面へ進む」をクリック
(5)(4)項で入力したメールアドレスが間違いないことを確認し、
「登録」をクリック。
メールアドレスを確認し、
「登録」をクリック
○○○○.△△△△
14
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(6)以下の画面が表示されますので、「ログアウト」をクリック。
○○○○.△△△△
「ログアウト」をクリック
(7)メールを受信可能なPC 注)で(4)項で入力した
メールアドレス宛のメールを受信します。
注) (7)∼(14)項の作業は、イントラSSLをインストール
するPCとは別PCで実施しても問題ありません。
イントラSSLをインストールするPCと、メールを受信可能な
PCがそれぞれ別PCである場合は、(7)∼(14)項の
作業についてはメールが受信可能なPCで実施してください。
以下の内容のメール受信を確認します。
送信者 : 証明書発行局 <helpdesk@d-cruise.co.jp>
宛先 : (4)項で入力したメールアドレス
件名 : メールアドレスご登録確認通知(接続ID)
YYYY/MM/DD hh:mm:ss
15
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(8)(7)項で受信したメールを開き、本文中のURLをクリック 注)。
○○○○.△△△△
○○○○ .△△△△
メールを開き本文中のURLをクリック
注)URLをクリックしても画面が表示されない場合は、URLを
コピー&ペーストして直接ブラウザのアドレスバーに
ご入力ください。
(9)「接続ID」
⇒ Step1(2)項で入力した接続IDを再入力
「パスワード」 ⇒ Step1(3)項の「新規パスワード」に入力した
英数字を再入力
上記の通り、各項目を入力し
「ログイン」をクリック
16
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(10)「名前 姓:」
「
名:」
「名前(フリガナ) 姓:」
「
(フリガナ)名:」
「会社名:」
「会社名(フリガナ):」
「部署名:」
「証明書の種類:」
⇒
⇒
⇒
⇒
⇒
⇒
⇒
⇒
ご自身の名前(姓)を入力
ご自身の名前(名)を入力
ご自身の名前(フリガナ、姓)を入力
ご自身の名前(フリガナ、名)を入力
ご自身の会社名を入力
ご自身の会社名(フリガナ)を入力
ご自身の部署名を入力
(必須ではありません)
PC用証明書を選択
上記の通り、各項目を入力 注) し
「確認画面へ進む」をクリック
PC用証明書が選択されていることを確認下さい
⇒スマートフォン用証明書は選択しないで下さい
注)各項目の入力内容については、入力例に従い入力下さい。
17
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(11)(10)項で入力した各項目が間違いないことを確認し、
「登録」をクリック。
各項目を確認し、
「登録」をクリック
証明書の種類がPC用証明書であることを
確認下さい
(12)以下の画面が表示されますので、「ログアウト」をクリック。
「ログアウト」をクリック
18
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(13)メールを受信可能なPCで(4)項で入力した
メールアドレス宛のメールを受信します 注)。
注) 証明書の発行には3営業日をいただいています。
1週間以上経過しても下記メールが届かない場合は
管理者にお問い合わせ下さい。
以下の内容のメール受信を確認します。
送信者 : 端末認証認証局 <helpdesk@d-cruise.co.jp>
宛先 : (4)項で入力したメールアドレス
件名 : 証明書発行通知(接続ID)
(14)(13)項で受信したメールを開き、本文中のURLを確認 注)。
○○○○.△△△△
●●
○○○0001
メールを開き本文中のURLを確認
注)以降の作業は、イントラSSLをインストールするPCにて実施して
下さい。イントラSSLをインストールするPCと、メールを受信
可能なPCがそれぞれ別PCである場合は、上記URLをクリックせず、
メモ等に控えて下さい。
19
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(15)ブラウザ(Internet Explorer)を起動し 注)、アドレスバーに
(13)項で受信したメールに記載されたURLを入力します。
注)
・以降の作業は、イントラSSLを利用するPCにて実施して下さい。
・証明書のインストール完了後に証明書のコピー、移動はできません。
・インストールを行なったPCのOS再インストール、別PCへの入替が
必要となった場合、証明書を再発行する必要があります。
再発行方法につきましては、端末入替えマニュアルをご参照ください。
(13)項で受信したメールに
記載されたURLを入力
この後OSによって一部手順が異なります
Windows XPをご利用のお客様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P.21
Window VistaやWindows 7をご利用のお客様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P.22
Windows 8や8.1をご利用のお客様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P.23
20
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
◆Windows XPをご利用の場合
(16)Windows XPをご利用のお客様は
“Windows XPをご利用のお客様”のリンクをクリック。
“端末認証(PCチェック)サービス認証局”の
リンクをクリックし、端末認証サービス認証局へ移動
上記画面を表示できたらP.23へ
21
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
◆Windows VistaやWindows 7をご利用の場合
(16)Windows Vista/7をご利用のお客様は
“Windows Vista/7をご利用のお客様”のリンクをクリックし
手順を進めてください。
ブラウザ(Internet Explorer)に手順途中にあるURLを
管理者として実行したIEに貼り付け、
端末認証サービス認証局へ移動
上記画面を表示できたらP.23へ
22
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
◆Windows 8や8.1をご利用の場合
(16)Windows 8/8.1をご利用のお客様は
“Windows 8/8.1をご利用のお客様”のリンクをクリックし
手順を進めてください。
ブラウザ(Internet Explorer)に手順途中にあるURLを
管理者として実行したIEに貼り付け、
端末認証サービス認証局へ移動
上記画面を表示できたらP.23へ
23
【 STEP2 】証明書のインストール(端末認証有りのお客様)
(17)「接続ID」
⇒ Step1(2)項で入力した接続IDを再入力
「パスワード」 ⇒ Step1(3)項の「新規パスワード」に入力した
英数字を再入力
上記の通り、各項目を入力し
「ログイン」をクリック
(18)以下の画面が表示されますので、「証明書のダウンロード」を
クリック。
※ ご利用になられる
PC上で操作ください。
「証明書のダウンロード」をクリック
確認メッセージが出た場合は「はい」
をクリック
◎◎ ◎◎
●●●● ●●●●
▲▲ ●●
○○○0001
○○○○.△△△△
○○○0001
ブラウザがInternetExplorer8で
「証明書のダウンロード」ボタンが
クリック出来ない場合はFAQ
“⑦ブラウザ(Internet Explorer8)にて
横スクロールバーが表示されない場合”
を参照してください。
※左図のメッセージが表示されれば、
証明書のインストールは完了です。
「OK」をクリックして下さい。
24
【 STEP3 】イントラSSL接続手順
【 STEP3 】
イントラSSL接続手順
25
【 STEP3 】イントラSSL接続手順
◆イントラSSL接続方法
(1)ブラウザ(Internet Explorer)を起動し、アドレスバーに以下URLを
入力し、Enterキーを押下。(お気に入りへの登録方法は補足を参照下さい)
https://i-ssl3.d-cruise.jp
URLを入力
※下図のようなメッセージが表示された場合は、「OK」ボタンを押下。
(2)「接続ID」
「Password」
⇒ STEP1の(2)項で入力した接続IDを再入力
⇒ STEP1の(3)項の「新規パスワード」に入力した
英数字を再入力
上記の通り、各項目を入力し
「Sign In」をクリック
26
【 STEP3 】イントラSSL接続手順
(3)初回及びソフトウェア(Network Connect)の
バージョンが更新された場合、以下の画面が表示されます。
ソフトウェアのインストールをする必要があります。
「常時」をマウス左ボタンでクリックします。
(Step1(7)と同様の手順となります。)
(参考)
[はい]を左クリックした場合
2回目以降の接続時にも左図が表示され
都度「はい」を選択する必要があります。
[いいえ]を左クリックした場合
ソフトウェアがインストールされず
利用できません。
※ この画面が表示されることは異常ではありません。
インストールが完了することで表示されなくなります。
27
【 STEP3 】イントラSSL接続手順
(4)自動的に下図のような画面になります。(暫くお待ち下さい)
(5)以下の画面が表示されればイントラSSL接続は完了。
タスクバー(画面右下)に、黄色いカギ・マークが表示されます。
尚、以下の画面を閉じてもイントラSSLの接続サービスが
切断されることは御座いません。
以降、ご契約いただいているアプリケーションの手順に従い、接続をお試しください。
※接続を終了させる際はログイン後に表示される画面右上の
サインアウトアイコンをクリック又は
タスクバーにある鍵のアイコンを右クリックして
サインアウトをクリックします。
黄色いカギ・マーク
28
【 補足 】イントラSSL接続性確認手順
◆イントラSSL接続性確認方法
(1)イントラSSLへログインします。
(2)「ATI疎通確認サイト」をクリックします。
(3)以下の画面が表示されればイントラSSLの接続確認は完了です。
29
【 補足 】お気に入りへの登録の手順(ショートカット作成)
◆お気に入りへの登録
(1)ブラウザにイントラSSL接続するためのサインイン画面を表示させ、
「お気に入り」 ⇒ 「お気に入りに追加」を選択
(2)「追加」をクリック
「 追加 」をクリック
30
【 補足 】お気に入りへの登録の手順(ショートカット作成)
◆ショートカット作成
(1)「お気に入り」 ⇒ 「イントラSSLサービス/Intra SSL」に
カーソルを合わせ右クリック「コピー」を選択
「 コピー 」をクリック
(2)デスクトップ上で右クリックし、「貼り付け」を選択
「 貼り付け 」をクリック
31
FAQ
①
イントラSSL接続手順がうまくいかない
1.イントラSSLサービスのページが表示されない。
イントラSSLサービスページのURLに間違いがないか御確認下さい。
https://i-ssl3.d-cruise.jp/
2.イントラSSLサービスのページにてID、パスワードを入力すると、
「ユーザ名またはパスワードが無効です。ユーザ情報を再入力してください」と
表示される。
ご入力頂いた接続IDもしくは、パスワードが間違っているようです。
初めてご利用の場合は「開始案内書」の「接続ID」と仮パスワードをご入力ください。
初回の接続でない場合は、変更後のパスワードをご入力ください。
パスワードが分からない場合は、P.3「問合せ先窓口」までご連絡ください。
3.
インストール時、「お待ちください」のまま、画面が変わらない。
ご利用のウィルス対策ソフトを終了した後、再度お試しください。
4.
インストール時または起動時、以下のセキュリティ警告画面が表示される。
(1)
(2)
(1)HC-AVのメッセージが表示される場合。
イントラSSLインストールPC上でアンチウィルスソフトが起動していないか、
またはイントラSSLの対応済みのアンチウィルスソフトではない可能性が
あります。
ウィルス対策ソフトが起動しているか、また、対応ウィルスソフト一覧を
ご確認ください。
(2)Cert Checkのメッセージが表示される場合。
インストールマニュアルのSTEP2の操作をもう一度、ご確認ください。
32
②
アプリケーションが利用できない。
イントラSSLインストール完了後、システムへの接続ができず、以下のように「ページが表
示できません」等の
表示が出る場合は、イントラSSLサービスへの接続ができているかどうか御確認ください。
[確認方法]
画面右下に鍵マークのアイコンが表示されているかどうか確認
[表示がない場合]
イントラSSLサービスへの接続ができていません。
[STEP3]の「イントラSSL接続手順」をご確認いただき、接続して下さい。
[表示がある場合]
イントラSSLサービスへの接続はできております。
ご利用のアプリケーションのアドレス(URL)に誤りがないか御確認ください。
アドレス(URL)にお間違いがない場合は、ご利用のアプリケーション のサポート窓口まで
お問い合わせください。
③
イントラSSL利用PCのOS再インストール、PCの変更を行なう場合
イントラSSLのインストール、証明書の再発行が必要となります。
証明書の再発行については、P.3「問合せ先窓口」までご連絡ください。
33
④
ポップアップブロックについて
アプリケーションの画面が表示されない場合、WindowsXP(SP2)やGoogleツールバー等の
ポップアップブロック機能によりブロックされて画面が表示できない可能性があります。
ブラウザの画面上に「ブロック数 1」等の記載がある場合は、クリックし、表示を許可します。
【WindowsXP(SP2)標準ポップアップブロックの場合】
1.ブラウザ上に表示された情報バー(「ポップアップがブロックされました」とう内容のもの)を右クリックします。
○○○○
○○○○
右クリックし
「ポップアップのブロック」を選択する
○○○○
○○○○
「このサイトのポップアップを常に許
可」 をクリックする
○○○
「ポップアップを許可しますか?」という
メッセージが表示されますので、
「はい」をクリックする
以上で、ポップアップグロックに対する、許可設定は完了です。
アプリケーションが正常に表示されることを御確認ください。
34
【googleツールバーの場合】
ポップアップ画面がブロックされると、Googleツールバー上に 「ブロック1」等、表示されます。
○○○○
クリックする
○○○○
「許可」に変わります
⑤. ソースネクスト社「 ウィルスセキュリティZERO」をご利用の場合
ウィルスセキュリティZEROをご利用の場合、インストールに失敗することがあります。
ウィルスセキュリティZEROを停止して頂いてから、インストール作業を実施して下さい。
[停止方法]
画面右下タスクトレイ上の「ウィルスセキュリティZERO」のアイコンを右クリックし、
「全ての機能を無効」をクリックします。
35
⑥ シマンテック社 Norton InternetSecurityをお使いの場合
(1)Norton Internet Security のファイアーウォール機能が有効になっている場合、
イントラSSL接続ソフトウェア(NetworkConnect)を許可する必要があります。
「設定」をクリックすると、「プログラム制御」画面が表示されます。
「追加」をクリックします。
36
「追加」をクリックすると、「ProgramFiles」フォルダが開きます。
一覧より「Juniper Networks」を選択、開きます。
「Commn Files」を開き、「dsNcService.exe」を選択し、「開く」をクリックします。
37
同様に、 「Juniper Networks」−「Network Connect 6.0.0」の順に開き、
「dsNetworkConnect.exe」を選択し、「開く」をクリックします。
一覧に「Network Connect Applicaton」 「Network Connect Service」が追加され、
「許可」となっていることを確認し、「OK」をクリックします。
38
⑦ ブラウザ(Internet Explorer8)にて横スクロールバーが表示されない場合
(1)ブラウザの横スクロールが表示されない場合があります。
その場合はIE8互換表示設定が必要となります。
(2) [ツール] メニューの [互換表示設定] をクリックします。
39
(3)ブラウザの横スクロールが表示されるようになります。
40
⑧ 証明書アンインストール手順(WindowsXP)
(1)Windowsキー+Rキーを押下し、“mmc” と入力し、OKボタンをクリック
(2) コンソール画面が開いたら「ファイル」→スナップインの追加と削除を選択
(3) スナップインの追加と削除が開いたら、追加ボタンをクリック
41
(4)証明書を選択し、追加ボタンをクリック
(5)コンピュータアカウントを選択し、追加ボタンをクリック
(6)ローカルコンピュータ()(このコンソールを実行しているコンピュータ)を選択し、完了ボタンをクリック
42
(7)証明書が追加された事を確認しOKボタンをクリック
(8)「証明書」→「個人」をダブルクリックし「証明書」をクリック
43
(9)削除対象の証明書を選択し右クリックし、削除を選択
(10)はいボタンをクリック
※一度削除した証明書は復元できません。
再発行の際はP.3「問合せ先窓口」までご連絡ください。
44
⑨ 証明書アンインストール手順(Windows7 または Vista)
(1)Windowsキー+Rキーを押下し、“mmc" と入力する
(2) ユーザアカウント制御が表示されたら続行ボタンをクリック
(3) [コンソールルート]が開いたら「ファイル」→「スナップインの追加と削除」を選択
45
(4)スナップインの追加と削除画面が開いたら左の一覧(利用できるスナップイン)から証明書を
選択し追加ボタンをクリック
(5)コンピュータアカウントを選択し、追加ボタンをクリック
(6)ローカルコンピュータ()(このコンソールを実行しているコンピュータ)を選択し、完了ボタンをクリック
46
(7) 右の一覧(選択されたスナップイン)に証明書が追加されているのを確認しOKボタンをクリック
(8)「証明書」→「個人」をダブルクリックし「証明書」をクリック
47
(9)削除対象の証明書を選択し右クリックし、削除を選択
(10)はいボタンをクリック
※一度削除した証明書は復元できません。
再発行の際はP.3「問合せ先窓口」までご連絡ください。
48
⑩ その他
イントラSSLサービスについての質問や確認事項があれば
http://faq.d-cruise.jp/sslmemfaq.html
の 【よくある質問と回答】 FAQ を参照願います。
49