第352号 平成26年11月30日発行 - 新宮商工会議所

│キ!イ単 ■
11i 品 ドt:'平
E‐
mail [email protected],cci.or.ip
Homepage http://www.Shingu‐ cci.or.jp
(1111)
記ゑ
盟 J照 付
+出 所由 口の見舞白 ・視白日E
福 社 団体 定畑保は
★夫済田度の騨"。 お問い台btは
・町■百工会コ所 TEL0735‐22‐
51“
・アクサ生台保ほ鶴章会社 伊"巴 景府 宙言分ヨ コユ873S‐
23‐
0671
ました
当 日は
、
ま つり の
ヴ
イ ン であ る ﹁
平
、
熊 野川中
ダ ン スな ど が 催 さ れ ま し た
小学 校 等 に よ る 踊 り
約 8 0 0 人 も の来 場 者 で 賑
、
、
わ い 〓一
津 ノ保 育 所 熊 野 川
、
創作
。
候と な りま した が
あ いに く の悪 天
、
会場は
つり 2 0 1 4 ﹄ が 開 催 さ れ
。
さ つ き ド ー ム に て ﹃忠 度 ま
、
1
去 る 1月 9 日側
熊 野川
約800人が来場0議ンヽ
思 度 ま つり 2014開 催 〃
新宮商 工 会議所
忠産 行 列﹂ では
ュレミアム
TEL 0735-22-5271
FAX 0735-22-7643
和歌山支店 和歌山市中島 551-5
■批 073-475-3012
三重営業所 二重県津市一身 田町 349-58
TEL 059-253-6211
金 融 ・法 律 ・労 務 ・特 許 等
2
・ 月 専 門 相 談 日 程 の ご 案 内
。
0相 酸会 場はすべて新宮 南 工会議所内で行います
0ご希望の方は商 工会驚所 2215144まで
。
。
お申 込 み下さい ※法律相機は当間の先狩顧となります
、
、
和 転 山 県 発 明 協 会 て は 他 社 生 り差 別 化 を おこな い ビジ
,
、
、
ネ スを 有 利 に導 く独 占 ︵ 辞
権
特
権
実
新
案
用
権 意 匠経
、
、
高 ほ 構 ︶を 得 るため の制 度 手 順 費 用 など について専 門 の
、
相醸員 ︵
知 財 コー デ ィネ ータ ︶が 無 料 で説 明 助 言 等 のご
支援を 行 う ﹁
特 許 等 の無 料 相 議 会 ﹂を 左 記 日 程 にて開 催
、
。
.
致 します ど う て お 気 軽 にご 利 用 くださ い
● 日時 財月 H日 ︵
本︶
。分 ∼午 後 4時 。分
午 後 1時 3
3
● 相 談 員 知 財 コーディネータ
。
X付ち昭間の解消ど “定め相捜”問を確保するため予約材を取っています
.
u
オ
会
本
十
近
性
支
月
船
一
難
即
篤
配
”
騨
鏑
如
成
幡
輔
距
略
脇
げ輸
社 新宮市橋本 1丁 目 12-10
理事長 浦 木 陸 雄
合 計/卸 ,鈍1人
晏グ 1社:鵜 父
総世 帯 数 /15,656世 帯
之
代表取締役 関 康
浩
代表取締役 植 松
新しい時代へ豊かなまうづくり=
ギ
と
l魯
ξ
卿
■ =中
表
発 行 所 /新 官 南 工 会 強 所
新 宮 市 井 の沢 3番8号 t活
(22)5144代
、
この度 当面工会強所で ●使用できる店舗
、
は新官市 の全 面的な協力を
商品券は 左記のポ スタ
、
ー、ステ ッカーを掲載し
得て プレミアム付共通商
品券 ︵
ているお店 で使用 できま
使用期間6ヵ月︶を
、
。
。
す
発行 販売致します
プ レミアム付共通商品券
商品券が使用できるお店
の販売内容に関しては左配
が掲載された ﹃取扱加盟
。
の通りとなります
店 一覧﹄を商工会お所窓
り す。
し
口
ま
で
て
配
布
お
、
●販売日
又 当所ホームページ上
。
6年2
にてご確認頂けます
1日倒午前
平成2
1月4
0
●商品券の使用に ついて
1時から午後3時まで
、
次 の取引又は商品は ﹁
※残数があ った場合に限
商
、5日
、
り ・
品券﹂の使用対象となり
以降は 新宮南
、
、
。
。
ません
学校の協力 のもと 先生
きん
工会強所にて販売します
容を変更した ﹁
木馬 ︵
、
、
、
生徒にご参加頂き 忠度 一 ま︶レー ス﹂には 市内外
ただし 月∼金曜日の
︵
① 出資や債務の支払 い
、
、
。
。
、
行に扮しました
から8
午前9時∼午後5時の問
︵
税金 振り込み代金
1チームが参加し 熟
、
。
一行は会場内を練り歩き
ガ ス・
電気・
水道料金等︶
戦が繰り広げられました
祝祭日 ・土 ・日の販売は
、
、
熊野川町が生んだ律人 ﹁
②有価証券 保険料 ビ
平
大勢 の観客が声援をおく
致しませんじ
、
、7 .
ー ル券、図書券、切手な
忠度﹂をアピー ルし 最後 る中 レー スは進み 2
秒4 ●販売場所
ど の換金性 の高 いもの
にはお菓子まき 写真
の
で
商工会溢所
や
撮
影
記
録
市
の
チ
①
新
宮
新
官
高
校
生
で観客の声援に応えていま ーム ﹁
CROWS﹂が優勝
⑥事業活動に伴 って使用
の新宮南工会議所熊野川
、
した。
しました。
す る原材料 仕入商品等
支所 ︵
熊野川総合開発セ
、
昨年度よリレー ス会場を
④家賃 ・地代 ・駐車場代
その他 新官市にちなん
ンター内︶
などの不動産に関わる支
熊野川ドーム前の道路に移 だ問題が出題される ﹁
ご当 ●販売価格
、
し、タイムレー スに競技内 地〇 ×クイズ﹂
11、
000円分の商品券
払い
表華景品が
、
2枚︶
500円券2
を1セ
当たる ﹁
〇 現金と換金 金融機関
お楽しみ抽選会﹂
︵
、
ツトとして10、
000円
への預け入れ
等 盛りだくさんの内容で
。 レミ
。
ア ●お問い合わせ
ブ
まつりを盛り上げました
で販売します ︵
、
新宮商工会議所
会場には 多くの物産販
ムЮ%︶
2︶5144
売やフリー マーケ ットなど ●販売セ ツト数
肛 ︵
2
、
、
も出店され ており 終始買
5 000セット︵
商品券総
。
、
物客で賑わ っておりました
売切れ次
額5 500万円︶
。
忠
まつりの最後は恒例の ﹁
第終了します
、
度もちまき﹂が行われ 最 ●購入限度
、
5万
高の盛り上がりの中 終了
お 一人様5セ ント ︵
。
。
致しました
円︶まで購入できます
過疎化が進む熊野川地域
※ご家族分の代理購入は
2人分まで可。ただし、
の大きなイベントであるこ
、
の﹁
忠度ま つり﹂は 今後
父母は別
同居の規族分 ︵
も﹁
地元住民が楽しめる祭﹂
居でも可︶
、
として 今後も継続して開 0使用親問
。
6
4
日∼
1月1
平成2
年2
催していく予定です
7年6月3
1日
平成2
夢新宮信用金庫 角新木材株式会社 邸 関三昔商店
わ劇 弱8
励 跳
新宮市新宮6 4 3
TEL/FAX 0735-22-2001
新宮 市大橋通 3 丁 目 1 の 4
電話 0735-22-2000
土木 ・建築 ・水道資材 鶴合販売
地域の発展に貢献する
みんなの元気が地域を元気にする !
男 女別 人 口
平 成2 6 年1 1 月 1 日 現 在 、新官 市 の 世 帯数 ・
市 内外 か ら1 8 チー ムが参加 し、 熱戦 が繰 り広 げ ら
―
れ た木 馬 レー ス ( 1 1 月9 日 熊野 川 ドー ム前 )
夕
仔352 すチ
新宮商工 ニ ュー ス
成26年11月30日発行
(1) 平
や
されを
各
種
団 体
ア
ージ で弊
に よ
る
踊 り
の ¨ 新
い 入
S
S S
S
S
△ 蚕 0貝 ご
S S
S
紹
S
介
︵津
S S S S S
S
S
・
黙
S
S
。
じ
S
¨
い
第202回
珠算機定
合格者発表
0 6
去 る 1 月 2 日回 に 第 2 0 2
。
回 珠算 検 定 を 実 施 し ま し た
,
結 果 次 の 方 々が 合 格 さ れ
。
ま し た お め で と う ご ざ いま
。
︵敬 称 略 ︶
︿2 級 ︶
す
宮 日 か のん 王 子 ヶ浜 小
大川 陽 生 王 子 ヶ浜 小
岡本 袖 香 王 子 ヶ浜 小
橋 本 真 鈴 王 子 ケ浜 小
曇 谷 川 剛之 王 子 ヶ浜 小
6級﹀
︵
川瀬 蓮 花 王 子 ヶ浜 小
5級﹀
︿
塩屯 お也 神倉小
3級︶
︵
山 本 業 倫 王 子 ケ浜 小
打越 薬七 神倉小
使 用 でき な い保 険 証 で 受 て いた だ く 仕 組 み に な って
、
。
診 した場合
先 ほ ど の例 であ れ
後 日そ の医療 います
、
= 協 会 け ん ぼ ︶ ば 保 険 者 負 担 分 7 0 0 0 円
費を保険者 ︵
奥 梨率 神倉 小
、
1 4 3 51 0 2 2 0
自 己 負 担 が 3 000 円 だ っ 8 0 7 3
口
わせ先
● 思 わ ぬ 高 額 請 求 に 0 お問い▲
な る 場 合 も 全 国健康保険協会
医療費は保険が適用され 和歌山支部 業務グ ループ
、
T64018516
ると通常は患者が3割 保 一
険者が7割を負担していま 和歌山市六番 丁5
。
す 例えば病院でかか った 和歌山第 一生命ピル3階
に 返 還 し て いた だ き ま す の を 返 還 し て いた だ く こと に
。
。
でご 注 意 く だ さ い な り ま す
ん ︵次 の 保 険 証 が で き る ま 保 険 者 が 負 担 し て い る の で
。
で の つな ぎ と し て は 使 用 で す
、
きませんじ ので
早 急 に事 も し保 険 証 が 使 用 でき な
、
業 所 ︵任 意 継 統 の 方 は
協 い と な る と 保 険 者 は 7割 を
、
会 け ん ぽ ︶ へ返 却 し て く だ 負 担 で き ま せ ん の で
それ
。
さ い を 保険者 から 返還請求さ せ
、
、
、
資 格 喪 失 ︶さ れ る と た 場 合 3 割 分 で 3 0 0 0
退職 ︵
、
0
保 険 江 は 被 扶 装 者 の 方 も 含 円 な の で 1 割 分 だ と 10 0
、
め て 翌 日 か ら 使 用 で き ま せ 0 0颯 そ の 差 7 0 0 0 円 を
翻藁 義 蓼
1
去 る 1月 6 日内 和 歌 山 市
で行 わ れ た 県 内 高 工会 議 所
・
施
女性会合 同企業 見学会
設見 学 に会 長 を 始 め 9名 で
。
参加 しました
始 め に備 松 田商 店 で ツ サ
イ ク ル の シ ステ ム に つ い て
、
・消 火
・煙 避 難
器
体験
そ の後 和 歌 山 市 消 防 局防 災
体験
体 験 な ど を 行 い防 災 に つ い
、
緊ン
躍 嘔。
田 中 輝 男
3 ︵
5 ・0
グ︶9
︵
ネ︶7
離
︱
本W和 政山市和取おH3T日 5舌54号 T E L 073■■■141
灘が整勝 き
¨
1
去 る 1月 3 日例 の文 化 の 優 勝
.
、
日 に 那 智勝 浦 ゴ ル フ 倶 楽
山 口 善 晴
、
9
グ︶5
ネ ︶ 6 ・8
9 ︵
毎 年 恒 例 の当 ︵
日産 車 販 売 、 整 骨 ・点 検
■
日産 プ リンス 和 歌 山 販 売 株 式 会 社
部 にお いて
浦天
新 宮
予2卜3800 uRL httpt′ ん"ktrBll oo j,
本4L/寄宮市浮■,セ5 TEL.0■
XPの
サボート
が終了するとウィルス感染などの危険が増えます!
愉7 0SR在
え執彦ベーン
199800円 ∼
学び分別作業 工場を 見学
加
慮死・
ロ 建機レンタル・
停理、ヨお事宗
株式会社キナ ン
J
蕪 黛 寺 す "JJb―
1 回 、1 年 間
¥36,000-月
サ イ ズ 縦 3.8 cln× 横 7.9 cm
※ この大 き さです
祥 しくは、 2 2 - 5 1 4 4 ( 新 宮商 工 会構 所)
までお電話 くだ さい。
∼共に未来へ∼
広 告 掲 載 で き ます /
WindowsXPサポート終了!
あなたのパソコン六丈夫ですか?
新 宮 市大橋 通 り 3丁 目 3の 4
T E L 0735(22)3132
仕 出 し 料 理 は TEL0735(22)2343
お座 政 の ご用 命 は TEL0735(22)3636
代表聴 般 社長 瀬 古 伸 一 郎
取締役会長 瀬古 伸 度
新官市新町2-1-5
8 1 1 5 FAX0735(22)1247
TEL 0735(22〕
所 主 体 ゴ ル フ大 会 が 開 催 さ 2 位
。
れ ま した 潮 崎 修 二
﹁
9
グ︶ 7
ネ ︶ 6 ・8
当 日 は会 員 お よ び 会 員 事 ︵
7 ︵
、
業 所従業 員 18 3名 が季 加 3位
、
ダ ブ ル リ ペ ア 方 式 の結 果 夏 山 恵 次
5
。
グ︶7
ネ ︶ 7 .2
︵
上位 入賞者 並び に主な 特別 ︵
那傷
0 0 0 人 が 参
24
新ヨE周 食庫な店 出 盛松注“ TEL0735-2+2750 FAX0735-22‐
申 し込み"切 /平 成 26年 12月 12日 《白 )
圭ぼ :靖 宮E周 白臣 ・公査財団童人わかやま直豪毎真財ロ
ー
ヘ移 動 し 地 震
学 習 セ ンタ
3回新官
ー フ マ ラ ノ ン 大 会 ﹄ が ︱ プ ニ ン グ セ レ モ ニー 等 が
3
この相E会 では
●相■書告と同じ目像で書え.費 露させていただきます
0ビ ジネスや経営のt― ルスポイントを的■に掲担し。■立します
0ビ ジネスの成功に向けて。相霞書機と―おにチャレンジします
■お申 し込み ・お口い台わせ先
賞 は 次 の と お り と な っ て お 会 頭 賞 ︵備 閣 三 吉 商 店 賞 ︶
。
7
ります
︵敬 称 略 ︶ 5 位
霧
空 ハ
多 ナーの
開催されました。
催され、グスト一
約
、
・ご入会ありがとうごさいます ¨
・
当日は 全国からランナ 谷川真理さんのトークショ ¨
・
・
、
、
︱
ー
披 露 や ラ イ プ 演 奏 が 催 さ れ ゛ ◎ ホ テ ル ニ ュ ー バ レ ス ︵ホ テ ル ︶ ”
市 熊 野 川 町 出 身 の シ ンガ
、
さ
ノ ング ラ タ ー
には
物産 ・
76831 8
丸
正
地
元
輝
た
場
石
他
外
イ
見
市
深
満
彦
新
宮
新
1 ”
宮
”
、
、
ー
8 15 0 0
ん に よ り 選 手 宣 誓 が 行 わ れ 飲 食 店 の 出 店 ブ スも あ り
¨ 狙 ︵2 ︶
¨
ートし
終 始 会 場 は 賑 わ って お り ま
マラ ツ ン 大 会 が ス タ
浦
建 設 業 ︶ ”
”◎ 三 組 ︵
。
。
ま した した
二 浦 策 子 新 官 市 王 子 町 3 1 8 1 6 一
゛ 一
自 動 車 飯 金 途 装 ︶ い
” ◎ リ ペ ア エ 房 くoり〓 ヨ0 ︵
2︶6693 一
゛
□ ︵
2
” 前 田 勇 気 新 官 市 新 宮 3 4 6 0 ”
9︶7826 ”
2
”
個︵
Qよ うす費毎拠点とは何ですか?
『
ようす費担拠点Jは .□ J食 日にロロした毎HEBttE所 です.faa8,に
1日所
ずつ出置され,網 B山 熙は公登財回法人わかやまと密コRB日 向 (■8山 口◆町二丁目
1予出フォルテワジマ6晴 )にあります.
各維 を
一
イ 久
角新木材備賛︶
防 災 の心得を 再確
て学 び
副会頭賞 ︵
。
5
認さ せ て頂 き ま し た
4位
谷 地 功 決
グ︶3
ネ︶3
︵
7 ・8
9 ︵
新宮信用金庫賞︶
副会頭賞 ︵
3位
9
ー
1
石 垣 文 夫
1月9日回熊野川ド ム
7 ・0
9 ︵
グ︶8
忠度ま つり20
さ つきで ﹁
ネ︶7
︵
。
14﹂が開催されました
ベスグロ
あ いにくの雨となりました
北
、
アウト 一
が たくさんのお客様で賑
。
わいを見せました
、
焼きそば﹂
女性会では ﹁
、
の出店と 女性会会員事業
、
お弁当﹂
所の協力を得て ﹁
、
ヽお茶﹂の販売も行 い す
。
、
o
2
6
べて完売致しました
去 る ■ 月 1 日側 国 道 4 ま し た
︱ に
・
・
.
.
・
.
・
・
・
・
・
・
・
・
●
●
・
・
●
●
・
・
●
●
・
・
・
o
・
o
・
・
●
●
●
●
・
・
・
・
●
●
●
●
・
●
●
●
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
o
・
o
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
●
●
︰
●
ラカ
・
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
︱
をす
炭ー
一
場
にて
て ガ k から
リッ
日に
たが
号
月那
河新
中官
偉道
違路
すサ
謝智
担勝
麟浦
や
くた
35 振三
創業明治元年壱告虚唱彬博漆
かわゐ
山林経 営 ・不動産
総 合結 婚 式場 速 玉 殿
新 宮市新町 2の 1の 9
店
本
山
社
会
式
株
再a■ し.売 上につをけていをましよう !
この出に置営費電 ・寛食 ・B盛 ・包窮 ・ア
ヽ
ド′
イザー海■ ・情“角宮をど煙営■■の
解決に全力てお手伝いします。
目編轟欝繁
39
平成26年 11月30日 発行 (2)
新宮 商工ニ ユース
第 352号
働
、
この制度は 経済環境の
変化に対処して商工業 の活
、
性化と育成を図るため 経
営の安定化と発展に資する
、
ことを目的とし その利子
の 一部を補給するというも
。
のです
マル経融資t小規模事盛書経営改宮距食)は、経営改書を
目ろうとする小綱模事業者の方々をバツクアツプするため.
靖宮南工会鶴所の推百により。無担保 。無保E八 ・ほ金利
日本政策金融公H)の 出資寓庄てす.
で出資を受けられる□《
対象融資制度︾
︽
■日本政策金融公庫
・小規模事業者
経営改善資金 ︵マル経︶
・生活街生改善貸付
■和歌山県
・小企業応援資金
︵
特小︶
※申込白日が1,500万 円を出 える母台は,を ■=件 t河 たすと軍が どざいます。
、
新宮南工会議所では
Q開業資金を借りた い
Q税務署 への届出書類を
知りた い
Q記帳 ・税務申告 の仕方を
教えてほしい
Q給与の計算方法が
知りたい
﹁
そ の情■舟電 て大文夫 です か ?﹂
ト レ ンド 通信 物
観 光 お す す め ﹄ や ﹁長 野
グ ル チ﹂ の 手 ︱ ワ ー ト て
思 い, す
し て 伝 え る こと が a 〓 だ と
。
。
また
﹁長 野
や体 験 の環 崎 ら し き を と E
口 臣 ト レ ン デ ィロ ロ 白 民 ヨ コ 網 博
E N A C A N O ﹂ と ど ,百
今 回 は始 母 舜 の情 密 発 に の
在 り 方 に つ い てお え て み ま
。
す
0 6 、
1 月 2日 東 京 ・a 日 の
口丁 目安 ■ 点 か ら ほど 近 い
、
” 3 の ”守 的 に 長 野 R の
情 観 舜 日 の拠 点 と し て ﹁
呂
観 頭 し ても こ の サ イ ト が 出
、
て こ と い の も も った い を
.
い西 て す
、
地 E ■ の情 毎 舜 E で あ
、
﹁あ れ も こ
れ も い い こと が た く さ ん あ
り が , た のが
に加 え
。
豊 常 出 が オ ープ ン し ま し た
1日 に は 、 泉 増 や 野 素 を ど
.
.
地 ビ ールや ワイン
、
そほ をど
日本 河 や ジ ヤ ム
何 “ 窮 ほ の 喜 本 を も う 一E
、 1
車 理 す ると
︵ ︶ ﹁私 に
と って 何 か 良 い こ と ﹂ が あ
。
るかど うか
︵2 ︶ ﹁そ れ
、
分かりやす く寝 軍さ れ
。
が 他 に比 べ て ど う な の か ?﹂
,
が
情報窮日 のやり方 には
て いる かど う か です
単 に W ●b サ イ ト や S N S
、
ベ ー ジ を つく る だ け で を く
。
いろ い う な 形 が あ り ま す
TEL 0735(31)7273
り ま す ﹂ と し ゃ へり す ど て
、
いて 肝3を情 8が よく伝
。
わ って こ と い ケ ー ス で す
と ても よく てき て
開 出 2日目 に 足 を
、
以 由 に もご 召 分 し た 和 は 山
,
地 元 のE
照 のみ を へ町 て
呂 で あ る 脩 干 し を アピ ー ル
,
伸 干 し のお に
す るために
ぎ り を 出 理 す る 毎 日 を 町田
。
会 で田 定 し ま し た ﹃ 0 し
き も あ って テ レ ビ を は じ め
き ま ざ と を メ デ ィ ア で取 り
。
上 げ ら れ た こ と で 一定 の
■ 伝 覚 黒 は あ った と 思 い ま
。
す こ れ も 情 輯 範 何 の “つ
。
の か た ち て し ょう
。
ただ 東百目 に情観免 E
、
の観 点 で尋 え る と B 負 は
。
本 電 て情 報
、
3を う
こ れ か ら です
を 伝 え た い相 手 は
ん ﹁お に ぎ り ﹂ を に 督 る お
。
母 さ ん で す 〓週 性 の 軍 題
だ け ては と ん で傷 干 し を 標
周し毎 けてくれ ると は思え
。
書 せ ん す っと E さ れ て い
、
く た め には “ 質 を 子 ど も
の成 長 を 回 う 母 親 のE 情 を
,
そ こにど のよう
、
E瞬して
を■ は が でき る のか をつ 後
スト ︰リ ー と し て伝 え て い
.
く い 理 が あ る て し よう
介臣用島 愛 ら ん ど 紀 蘭
登
代表取締役社長 杉 本
が売 理した県芭 呂 のアンテ
。
ナ シ ョ ツプ が あ り ま す ま
、
.
た 出河や島 ワインと 地
母 の 食 常 を 臣 った お つ ま み
が 〓呂 5 0 0 円 か ら 養 し め
る お し ゃれ を バ ー も お り ま
。
.
す ■所柄 仕 事何 り にち
ょ っと 立 ち 守 る 人 も 多 い で
。
長 野 県 のR き を 寛
し ょう
。
理 に優 り 運 し体 破 す る 母 所
,
として
いま す
運 ん で み た と ころ
さすが
.
に 人 口 り の多 いと こ う で
ア ン テ ナ シ ョ ツプ は た い ヘ
.
ん と人 気 を 宴 め て いま し た
2店 に は イ ベ ン ト ス ベ ー ス
、
が あ り 観 光 露 内 や体験 イ
.
ベン ト が 真 苗 さ れ さ ら に
4常 の コ ワ ー 寺 ン グ ス ベ ー
スは ビ ジ ネ ス マ ッチ ン グ や
移 住 の相 張 を ど の 角 点 と し
。
て使 わ れ る よ う です こ の
,
あ た り は 行 政 のB 向 が 色
Hく出た将 所づ く りと を っ
。
て いま す
、
ち ょ っと 気 に な った の は
こ の日 E N A C A N Oを 増
介 し て い る W ●b サ イ ト の
。
つく り 方 で す サ イ ト を 開
く と 口 田 い っは い に 観 光 電
所やを直島 の写真が t りほ
,
め ら れ て いて す ぐ に ス マ
ー ト フ ォ ン 用 アプ リ の 電 介
や F a ● ●b o ●k の 承 内
.
が 現 れ ま す 一兒 中イ マ 島 ”
,
です が あ ま り 相 鶴 は 伝 わ
って を ま せ ん 。
ます は モ の
、
ほ か で は 手 に 入 ら な い島 均
将 所 に 行を た く な る よ う に
邸 紀南酸素熔材店
︽企業 プ ロデ ュー ス事 業 ︾
﹁
新商品を開発したのにあ 作成したカ ルテは聞わかや
、
まり売れな い﹂ ﹁
新し い分 ま産業振興財団が段ける専
野に進出した いが方法がわ 門家集団 ︵
プ ロデ ュー スチ
、
、
からな い﹂など やる気が ︱ム︶が診断し その解決
、
あるのに うまく いかな い 方法について指導 ・支援
ことはありませんか?そう ︵
企業プ ロデ ュー ス︶が行
。
いった事業者 の経営課題を われます プ ロデ ュー ス対
、
診断︶し 支援 ︵
開査 ︵
体 象として選定されなか った
。
、
力増進 ・治療︶します 企業に対しても 商 工会議
そのために病院 のカルテ 所が専門家派遣事業などに
と同じように、販路開拓や より支援を行 います。
研究開発の状況 ︵
操題 ・症 ︻
特典︼
状︶を書き込んだ ﹁
企業力 ①企業カルテ提出企業には
。
ルテ﹂を作成します 企業 財団事業を優先的にご案内
、
カルテの作成は
プ ロ ユース選定企業に
歌山県
和
デ
②
が中小企業支援施策として は専門家を派遣
、
推進している ﹁
わかやま産 企業カルテ作成 お問合せ
業イノベーシ ョン構想﹂の は新宮荷工会議所まで
、
一環として実施する事業 で 電話 2
215144
回専 門 家 派 遣 制 度 ︿
初 回無 料 ﹀
事業経営を し っかリサポ ートす る
Q労災や雇用保険のことを
知りたい
Q会社 の設立方法を
知りたい
Q補助金や助成金を
利用した い
、
など 創業 に関する様 々な
、
ご相技にお応えし 創業を
志す方が円滑な事業立ち上
げを えるようサポート致
行
します。
。
お気軽にご相酸下さ い
●店首をお探しの皆様 ヘ
新宮市空店舗対策事業
補助金のご紹介
、
小充業や飲食 サービス
、
業などを営む予定で
・駅前本通り商店街
・丹鶴商店街
・仲之町商店街
・
神
倉
商
店
街
右配いずれかの地域内に
、
ある空店舗に出店する場合
家賃や店舗改装費の 一部を
。
補助する制度です ︵
期間 ・
上限有︶
※各種要件がござ います の
、
で 制度の鮮細については
。
左記までお問合せ下さ い
新官市商工観光課
313357
同 ¨073512
1 回 、1 年 間
¥36,000-月
サ イズ 縦3.8 aIIX横 7.9 cIB
※ この大 き さです
詳 しくは、 22-5144(新 宮 商 工 会議 所)
ま でお■橋 くだ さい。
○ 詳 しくは新宮 商 工会議 所 まで
a
は
前
―
車
…
…
・B・ R
―
隊 B日】■E各ロガス ・LPガ ス・医0ガス・
HjH・ 飲 B,ト ライアイス
荘 搬 ・
既 掛 ・
広 告 募 集 中/
広 告 掲 載 で き ま す /
や る 気 企 業 を 発 掘
あ な た のお 店 の健 康 診 断
や って み ま せ ん か 糾
※本□庄は左記の輯宮荷科子情鶴“度の対象となつています。
﹃エキスパート・
バンク﹄
2
T E L 一2 ︲ 5 1 4 4
。
エキスパートバ ンク制度 図りた い
、
、
自動化
★生産工程の改善 ︵
は 技術や技能をはじめ
・省力化 ≡制御︶を図りた
企業の体質改善 ・強化を考
。
えている小規模企業者 の方 い
、
々に 商工会議所に登録さ ★特産品を利用して新商品
。
専門家︶ を つくりた い
れた エキ スパート ︵
、
を直接派遣して ハード ・ ★照明 ・色彩 ・デ イスプレ
ソフト両面から具体的 ・実 イ ・店備レイアウトを考え
。
践的な助言を行う ことによ た い
り問題解決を図る制度です。 ★新しい販売戦略を展開し
。
。
手続きは簡単です お気 たい ︵マーケテイング ・経
。
軽にご利用くださ い
営分析 ・商品管理︶
、
お気軽にご相張 お問 い合
。
わせ下さ い
新宮商工会議所
﹃こん な 時 に是 非
ご 利 用 下さ い〃 ﹄
、
★技術指導を受け て 新製
。
品の開発をした い
、
☆経営の合理化 社員教育
。
をした い
、
★製品の個性化 高級化を
。
図りた い
★ ヨンピ ユータ等の活用を
総 合 酒 類 ・食 品 問屋
企画から完成まで一員したシステムでクリエイトする
な 22-5144
)
本 社 植滞倉2 - 9 - 8 恥 隅: 協
8 需1 は
塩工 4 8 新 宮市新 宮高森
【コ 周 いただ け る万
利 軍 (■行ヨ専 〕
︽
対象者︾
①新官市内に住所を有する
、
者で 市内 の事業所で同
一事業を引き続き1年以
、
上営む者 又は市内に本
店を有する法人で同 一事
業を引き続き1年以上営
。
む法人
国民健康保険税を
②市税 ︵
。
を完納している者
含む︶
③利子補給対象融資制度を
各償還期日毎に償遠して
。
いる者
︽
利子補給の額︾
1%
①利子補給利率 年3
の利子補給期間 3年以内
T C 4 7 - 0 0 4 4 新 古 市 神 倉 4 丁 目5 モ 1 5 号
宅 ■ 免 幹 和 欧 山県 知 事 (10)第1725号
C647-0033新 宮 市 湾 水 元 1丁 目2番 18号
TEL・ FA× 0735(21)3722
題済河同
本社 〒 6471X142 新官市下田 1丁 目5番 6号
TEL(0735)21-2101 FAX (0735)21-3080
辺市新庄町 2 3 4 5 - 3
田辺 〒 6 4 6 X 1 0 1 1 田
TEL(0739)22句 531 FAX (0739)22<)781
鋼0コ 障
運転資金 7年 以内
出常資金 10年 以内
①健聾R政 が百景 ・サービス晏は5人以下(サービス,のう=.8適 ■・
は下)、日遺猟 ・その他の盛■は20人以下の事象書
販 ■は20人
②靖ヨ百工会田所官向で1年以上出難している方
③韓畑日のヨ楽している食ての碑倉を完韓されている方
④崎ヨ百工会H所 の臣出指導を8ケ月以聞から受けている方
⑥閣日本政“金山公口の出資対最韓■を営んている方
1。
35%
式
株
会
社アルコリテイルサポート
朗
行 ( 中任取1 3 主任争)
代 脩 任取1 1 主任書)
行 は 引主任つ
,ti市
川 宿
,│1者
川 お
須
須
須
須
代 表 取 "役 社 長
代技 取締役専務
取 脅
役
取
持
役
第 352号
新 宮 商 エ ニ ユー ス
成西 年11月30日発行
(3)平
︻会 長 ︼
備花清
俊
博
吏
中 山 一い
江
︻副 会 長 ︼
大
日比 野 栄 吉
備 大 江 工務 店
、
去る0
1月。
3日閃 新宮商
工会議所2階大ホー ルにて
、
臨時総会が開催され 平成
7
2年度三役が選任されまし
。
7年度 三役は上記
た 平成2
。
の通りです
(天 酔 )
人
重 さ は 2 3 0 唯 あ り ︵女 性
、
ー ム
チ
は150叱︶ 四人 一
組 と な って タ イ ム を 競 いま
。
8
ー ム
全 1テ
の参 加 で 9
。
す
レ ー ス行 わ れ ま し た
みな さ ん 廿 く 見 て いた の
、
ゴ ー ルし か ね て
でし ょう
そ の場 で横 た わ る な ど パ テ
。
こん でお り ま した
そんな
、
ー ム ﹁C R
高校生 のチ
中
O W S ﹂ が 優 勝 いた し ま し
。
さす が ラグ ピー部 と レ
た
ー ムで
スリ ング 部 の 合 同 チ
。
引 き 終 わ った 後 も ケ ロ
。
賃金
っと し て お り ま し た
す
十 万 円 お め で と う ご ざ いま
。
ギ ャラ リ ー も 大 いに盛
す
、
ま
皆
、
り上 が り楽 し ん で頂 け た と
。
思 いま す
祭 り の前 の会 議
、
、
■月6
1日い 第3回とな
る ﹁
新宮 ・那智勝浦天空 ハ
ーフマラノン大会﹂ の ハー
フの部に参加しました。
、
開会式 では プラ スパ ン
ドの本格的な演奏で雰囲気
、
を り
盛
上
げ
だ
ん
だ
んと緊
。
張してきました 体育館に
、
荷物を置きにいくと 東京
した。会議所の職員さ
青年部の皆さん長 い 一
。
疲れ様でした
から参加しに来た中学時代
のサ ンカー仲間と会 いまし
。
た 色々とアドバイスをも
、
らい スタートに向けて走
りのイメージをしました。
、
0
1時 スタートで 私は哀
ん中ぐらいの位置から スタ
ートしましたが、いきなり
、
の急な坂道で足が固まり
やば いかなあと思 いながら
ゆっくりと走りました。宇久
井あたりからは足が慣れ て
、
きてゴ︼
れはいけると思 い
前半は1愉5分半くら いの
ース
卜
っ
し 。
レー
り
で
ペ
ま
走
て
い
た
あ
ま
で
ス
︽
馬
す
木
︾
。
ース
がはじま りました
前 回 同 勝浦までは中 々良 いペ
、
ー
ドー
で走ることができましたが
ム
ス
の
前
様
道路 で レ
。
り
を 行 いま し た
木 の そ り に 折 返した所のかなり長 い
、
、
上り坂で 足がパ ンパ ンに
丸太 を 乗 せ た 木 馬 です が
、
なり 景色を楽しむ余裕も
なくなりました。完走 でき
麻
企画委員 福 田
準備
、
片づけと大変 でしたが
さ ん の喜 ぶ 顔 を 見 る と
る の か 心 配 に な リ ベ ー スダ
、
ウ ンし
と ころ
た
徐 々に抜
、
かされ はじめた ので
気持
、
り
ちを
え
切
替
を
足
め
止
ず
、
に 自 分 のペ ー スで歩 い て
、
足 が 慣 れ てき た 時 に は走 り
そ の繰 り 返 し を し て いく こ
。
と にしました
そうす ると
、
気持ち
も 楽 に な って ベ ー スも 上 が
会 場が見え てき て
、
り ゴールすることが出来
。
ました
。
配録は2時間1分 初め
てにしては上出来だと自分
。
を誉めたいです 走り終え
てから食べた弁当 の美味し
、
。
いのなんの 達成感もあり
また参加した いと思 いまし
。
。
た 来年は0
1血でいきます
。
足がポ ロボ ロです
樋行後 はn 青 の洗専n も O K です
オー ト・メン テナ ンス 新 言
TEL0735-23-2061
愛車の結合美容
/,
e杉 本 衣裳 店
側 日比 野建 材 店
僻 山 一本 店
雄
一
西 谷 友 良
西谷建築
瀬 古 伸 一郎
上
専務理事︼
︻
忠 度 ま つり 2 0 1 4
に参 加 し て
西谷建善
理 事 西 谷 友 良 ︵
那
第3□新宮・
ー
天空ハ フマラツン
大会に参加して
た 来 年 も 頑 張 ろ う と 思 いま
新官 市大橋 通 り3 丁 目 2 - 4
蛸
月畳青
舌 (0735) に〕3 54 5君 酔竹
〒647‐0045和 政d4R斬 書市井の沢 3‐6 Bma81 hto● kumano3himbun com
左 か ら 中 山君、大江 君、日比野 君、瀬 古君、道 上君
H月9日倒熊野川ドーム ︽
きんま︶レー ス︾
を担
木馬︵
にて忠度ま つり2014が 当致しました。
。
開催されました 今回新しいイベントとして
、
私は この忠度ま つり実 お子様限定 ︽
わた菓子作り
、
行委員として長くお世話を 体験︾を行 ったのですが
させて頂いております。今 なかなかの好評で、みなさ
年も ︵
近年 いつも?︶あ い ん楽しそうにわた菓子を作
、
にくの雨でしたが 朝早く つておりました。機械を提
からたくさんの方に御来場 供してくれた松畑君ありが
、
いただき ドームの中は活 とうござ いました。
ご当地
︽
気と熱気であふれていまし O xクイズ︾ では、二問目
。
た のサービス問題で何と/参
いろいろな催し物がある 加者が五分の 一くら いにな
、
、
中 私たち青年部は ︽
わた ると いう ハプ ニングもあり、
、
もち つき 大いに盛り上がりました。
菓子作り体験︾ ︽
、
当地O xクイズ︾ そして最後のメインイベン
体験︾ 谷ヽ
全 日本フライダルメイ トグル ープ加盟店
盟 1控 高 級 貸 衣 箕 専 門
広 告 掲 載 で き ま す
嫁衣剣 よ日本全国お日 すお引取り致します
1花
1盆
ング
ないコーティ
酸化し
● 何祝 生花 ・笥 供 生 花 ●
御祝い、お見舞いには花東 ・アレンジメントを…
お花の事ならお電話下さい !
和 & 山 県 新 言 市 鴻 田 束 ま ポ ウル 榛 前
自
定 い 自: a t 祝
"お 隠 9300‐ '7:的
斬 宮 市 千 範 卜7 2 8 営
ビ ユ
軒季
ンター
新宮市神倉 1-6-5
TEL 073チ
22-6906 作業唱TEL 0735-22-0228
FAX 0735-22-0962
道
悌 ライズ
Y蟹 勤 繋が る群 でまちを元気 に
1 回 、1 年 間
¥36,000-月
サ イ ズ 縦 3 . 8 c I I l ×横 7 . 9 a l l
※ この大 き さです
詳 しくは、 2 2 - 5 1 4 4 ( 新 宮 商 工 会議 所)
まで お電話 くだ さ い。
予
品補
閉常長野 前 間 赴 解 撒 淵 品
(新 宮 YEG)
ピ
リ
ス
ッ
ト
冦旦量
所青年部
ほ
平 成 26年 11月 30日 発 行
新宮商工ニ ュース
第 352号