大・小ホール催事用プロジェクター及び大ホール音響システム 一式

仕
様
書
1 件 名:大・小ホール催事用プロジェクター及び大ホール音響システム 一式
(設置・調整作業含む)
2 納品場所
東京国立近代美術館フィルムセンター(東京都中央区京橋 3-7-6)
3 納入・完了期限
(1) 大・小ホール催事用プロジェクター 平成 26 年 10 月 31 日(金)
(2) 大ホール音響システム
平成 26 年 11 月 28 日(金)
((1) (2)いずれも現場設置期間を含む。
)
4 調達物品及び機器機能について
別紙のとおりとする。
5 製品保証
調達物品については,引渡し完了後1年間を無償修理に関する保証期間とすること。
また,設置後6か月を経過した時点で責任を持って点検作業を行なうものとする。
6 マニュアルについて
機器の操作に必要な簡易マニュアルを作成し,4部提出すること。
7 完成資料
引渡しの完了後,機器の構成図・構成内訳及び完成図書を各3部提出すること。
8 そ の 他
(1) 機器の設置及び調整作業は,納品場所にて必ず請負者が行うものとする。
(設置・調整作
業の再委託は禁止する)
(2) 音声については,既存フィルム映写用音響設備に接続すること。なお,接続後は,機能
面及び運用面において,支障が無いことを当館担当者に確認を取ること。
(3) 設置の位置については,当館担当者の指示する位置に設置するものとする。
(4) 本案件には,機器搬入・取付・配線作業及び調整等の作業も含むものとする。
(5) 設置・調整作業日については,当館と協議調整の上行うこととする。
(6) 設置に必要な機械・工具類及び資材は請負者が搬入持参すること。
(7) 設置作業期間中は,指定の場所以外における火気(喫煙を含む。
)の使用を禁止する。
(8) 当館担当者が検査(確認)を行うときは,請負者は当該検査に立ち会い,不備な箇所は
直ちに手直しを行うこと。
(9) 設置により発生した残材等不要物品は,請負者が責任を持って搬出・処理を行うこと。
(10) 完了検査は,当館担当者・請負者双方立ち会いのもと行うものとする。
(11) 設置完了後は,上記簡易マニュアルに基き,機器の操作に関するプレゼンテーションを
当館担当者等に対して行うこと。
(12) 設置完了後は,後片付け及び清掃を行うこと。
(13) 参考として設置後の保守計画,保守料等に関する提案書を提出すること。
(14) その他不明な点は,当館担当者の指示によるものとする。
-1-
(別紙) (1) 大・小ホール催事用プロジェクター
システム系統図赤色部分
1)DLP® 方式プロジェクター
×1台
(1-1)使用電源:AC100V 50Hz/60Hz
(1-2)消費電力:730W[770VA](スタンバイモードエコ時0.2W,スタンバイモードノーマル時6W)
(1-3)DLP®チップ:
・素子サイズ:0.65型(アスペクト比16:10)
・表示方式:DLP®チップ1枚DLP®方式
・画素数:1,024,000画素(1280ドット×800ドット)
(1-4)レンズ:オプション(別売品)
(1-5)光源ランプ:280W UHMランプ×2灯
(1-6)光出力:6000lm[ランプ2灯使用時・ノーマルモード時]
(1-7)周辺光量比:90%
(1-8)コントラスト比:2000:1(全白/全黒)[コントラストモードハイ時、光出力は3000lm]
(1-9)解像度:1280ドット×800ドット(入力信号の解像度が1280ドット×800ドットを超える時は圧縮表示)
(1-10)対応走査周波数:
・HDMI/DVI-D信号入力時:
(水平)15kHz~91kHz/(垂直)50Hz~85Hz (ドットクロック)25MHz~162MHz
・RGB信号入力時:
(水平)15kHz~91kHz/(垂直)50Hz~85Hz (ドットクロック)162MHz以下
・Y・PB(CB)・PR(CR)信号入力時:
(水平)15.75kHz/(垂直)60Hz[525i(480i)] (水平)15.63kHz/(垂直)50Hz[625i(576i)] (水平31.50)kHz/(垂直)60Hz[525p(480p)] (水平)31.25kHz/(垂直)50Hz[625p(576p)] (水平)45.00kHz/(垂直)60Hz[750(720)/60p] (水平)37.50kHz/(垂直)50Hz[750(720)/50p] (水平)33.75kHz/(垂直)60Hz[1125(1035)/60i] (水平)33.75kHz/(垂直)60Hz[1125(1080)/60i] (水平)28.13kHz/(垂直)50Hz[1125(1080)/50i] (水平)28.13kHz/(垂直)25Hz[1125(1080)/25p] (水平)27.00kHz/(垂直)24Hz[1125(1080)/24p] (水平)27.00kHz/(垂直)48Hz[1125(1080)/24sF] (水平)33.75kHz/(垂直)30Hz[1125(1080)/30p] (水平)67.50kHz/(垂直)60Hz[1125(1080)/60p] (水平)56.25kHz/(垂直)50Hz[1125(1080)/50p] ・ビデオ/Sビデオ信号入力時:
(水平)15.75kHz/(垂直)60Hz[NTSC/NTSC4.43/PAL-M/PAL60] (水平)15.63kHz/(垂直)50Hz[PAL/SECAM/PAL-N] (1-11)光軸シフト:
<上下(電動)>スクリーンセンターより+60% <左右(電動)>スクリーンセンターより±10%
(レンズの種類によっては光軸が固定若しくは機能しない。)
(1-12)台形ひずみ補正角度:垂直にて最大±40°
(レンズの種類によっては角度に制限若しくは機能しない。)
(1-13)投射方式:フロント天つり/フロント床置き/リア天つり/リア床置き
(1-14)接続端子:
・HDMI入力端子:(HDMI 19P)1系統 HDCP対応 Deep Color対応
[525p(480p)][625p(576p)][750(720)/60p][750(720)/50p]
[1125(1080)/60i][1125(1080)/50i][1125(1080)/25p][1125(1080)/24p]
[1125(1080)/24sF][1125(1080)/30p][1125(1080)/60p][1125(1080)/50p]
VGAサイズ(640ドット×480ドット)~WUXGAサイズ(1920ドット×1200ドット)
※WUXGAはVESA CVT-RB(Reduced Blanking)信号のみ対応。
※ノンインターレース信号のみ対応 ドットクロック周波数:25MHz~162MHz
・DVI-D入力端子:(DVI-D24P):1系統 DVI1.0準拠 HDCP対応 ※シングルリンクのみ対応
[525p(480p)][625p(576p)][750(720)/60p][750(720)/50p]
[1125(1080)60i][1125(1080)50i][1125(1080)/25p][1125(1080)/24p]
[1125(1080)24sF][1125(1080)/30p][1125(1080)/60p][1125(1080)/50p]
VGAサイズ(640ドット×480ドット)~WUXGAサイズ(1920ドット×1200ドット)
※WUXGAはVESA CVT-RB(Reduced Blanking)信号のみ対応。
※ノンインターレース信号のみ対応 ドットクロック周波数:25MHz~162MHz
・RGB1入力端子:(BNC×5)1系統
[RGB信号]
R:0.7V[p-p]75Ω/G:0.7V[p-p](但し,SYNC ON G信号時は1.0V[p-p])75Ω
B:0.7V[p-p]75Ω/HD・VD/SYNC:TTLハイインピーダンス正極性/負極性(自動対応 )
※HD・VD/SYNCは3値SYNCに対応せず。
[Y・PB(CB)・PR(CR)信号]
Y:1.0V[p-p](同期信号を含む)
PB(CB)・PR(CR):0.7V[p-p]75Ω
・RGB2入力端子:(高密度D-sub15P・メス型)1系統
[RGB信号]
R:0.7V[p-p]75Ω/G:0.7V[p-p](但し,SYNC ON G信号時は1.0V[p-p])75Ω
B:0.7V[p-p]75Ω/HD・VD/SYNC:TTLハイインピーダンス正極性/負極性(自動対応 )
※HD・VD/SYNCは3値SYNCに対応せず。
[Y・PB(CB)・PR(CR)信号]
Y:1.0V[p-p](同期信号を含む)
PB(CB)・PR(CR):0.7V[p-p]75Ω
・ビデオ入力端子:(BNC)1系統1.0V[p-p]75Ω
・Sビデオ入力端子:(MiniDIN4P)1系統Y:1.0V[p-p]C:0.286V[p-p]75Ω
・シリアル入力端子:(D-Sub9P・メス型)1系統 外部制御用(RS-232C準拠)
・シリアル出力端子:(D-Sub9P・オス型)1系統 連結制御用(RS-232C準拠)
・リモート1入出力端子:(M3ジャック)各1系統ワイヤードリモコン、連結制御用
・リモート2入出力端子:(D-Sub9P・メス型)1系統外部制御用(接点制御)
・LAN端子:(RJ45)1系統ネットワーク接続用100BASE-TX/10BASE-T PJLink™ (class1)対応
(1-15)外形寸法:W498×H175(脚最小時)×D432mm(レンズを含まず)
(1-16)質量:約15.1kg(レンズを含まず)
(1-17)騒音:35dB(ランプ:2灯使用・ノーマルモード時),29dB(ランプ:2灯使用時・エコモード時)
(1-18)環境条件:
・使用周囲温度:0℃~45℃
・使用周囲湿度:20%~80%(非結露)
※PC接続用にHDMIケーブル×1本、DVI-Dケーブル×1本、VGAケーブル×1本を用意する事。
2)ズームレンズ
(2-1)F値:1.8~2.4
(2-2)焦点距離(f):33.9mm~53.2mm
(2-3)外形寸法:W95×H95×D168mm
(2-4)質量:約1.0kg(平均値)
※大ホール及び小ホールにて共有可能である事。
×1本
3)USBオーディオインターフェース
×1台
(3-1)電源:外部電源アダプター
(3-2)平均消費電力:13ワット
(3-3)12ボルト動作電圧での電流:910mA (11ワット)
(3-4)寸法(ラック耳含):W265×H44×D165mm
(3-5)重量:1.5 kg
(3-7)動作温度:摂氏 +5°~+50°
(3-8)相対湿度:< 75%、結露なきこと
(3-9)付属電源アダプタ:内部スイッチPSU、100 - 240VAC、2 A、24ワット
(3-10)入出力:
・アナログ・ライン入力(1/4"TRS)×6系統 (アナログ・ライン×4系統、ライン/楽器 ×2系統)
・マイク/ライン入力(XLR、1/4" TRS兼用) ×2系統
・アナログ・ライン出力 × 8系統(バランス×6系統、アンバランス×2系統)
・ADAT入出力 ×1系統 (もしくはSPDIFオプチカル)
・SPDIFコアキシャル入出力 ×1系統(AES/EBU対応)
・16チャンネルの高速MIDI入出力 ×2系統
・ワードクロック入出力 ×1 系統
・USB 2.0端子×1系統
※USBケーブル×1本、デジタルオーディオケーブル×1本を用意する事。
4)映像,音声ツイストペアケーブルトランスミッター
×2台
(4-1)映像信号方式:アナログRGB信号,コンポーネント信号(Y,Pb,Pr) (Y,Cb,Cr),コンポジット信号
(4-2)映像入力:1.0V(p-p)75Ω 各1系統(コネクタ:ミニDsub15ピン)
(4-3)同期信号方式:水平同期(HD)信号,垂直同期(VD)信号 TTLレベル 正負極性
(4-4)同期入力:HD,VD:TTLレベル(ターミネーション切替:1kΩ/75Ω)各1系統(コネクタ:ミニDsub15ピン)
(4-5)音声信号方式:アンバランス(不平衡)信号(2チャンネルステレオ)
(4-6)音声入力:-10 dBu 約50kΩ 1系統(コネクタ:RCAピンジャック)
(4-7)シリアルデータ入力:RS-232C信号 基準ボーレート:38.4 kbps以下 1系統(コネクタ:ミニDsub9ピン)
送信側からの伝送のみ。
(4-8)延長ケーブルI/F:RJ-45 2系統(エンハンストCAT5規格T568Aストレートケーブル)
※ケーブルは本機器メーカーが推奨するケーブルを使用する事。
(4-9)モニター映像出力:入力された映像、同期信号の75 Ωアクティブ分配出力 1系統 (コネクタ:ミニDsub15ピン)
(4-10)モニター音声出力:入力された音声信号のアクティブ分配出力 -10 dBu 150 Ω 1系統 (コネクタ:RCAピンジャック)
(4-11)その他の機能:接続状況表示機能 :下流側機器との「ケーブル接続」および「受信器電源ON」の状況を表示
(4-12)電源電圧:AC 90 V~AC 125 V (50 Hz・60 Hz)
(4-13)消費電力:約 5 W
(4-14)質量:約 1.7 kg
(4-15)動作温湿度範囲:0 ℃ ~ 40 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
(4-16)保存温湿度範囲:-20 ℃ ~ 70 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
(4-17)外形寸法(mm):幅 210 mm×高さ44 mm×奥行 230mm (突起物含まず)
5)映像、音声ツイストペアケーブルレシーバー
×2台
(5-1)信号方式:メーカー規格によるアナログ信号(映像、同期、音声、制御信号含む)
(5-2)延長ケーブル入力:RJ-45 1系統(エンハンストCAT5規格T568Aストレートケーブル)
※ケーブルは本機器メーカーが推奨するケーブルを使用する事。
(5-3)映像、同期出力:送信器へ入力した信号と同一フォーマットで出力 75 Ω 1系統(コネクタ:ミニDsub15ピン)
(5-4)映像周波数特性:DC~90 MHz ±3 dB以内(10 m 延長時、送受信伝送特性)
[ケーブル延長時]
DC ~ 85 MHz (100 m)/ 60 MHz (200 m)/ 40 MHz (300 m) 各 ±3 dB 以内
(5-5)映像信号受信制御:GAIN 調整、EQ(イコライザー)調整、SKEW 調整、SMR(スミアー)補償調整
各自動/手動選択が可能
(5-6)スキュー(Skew)調整:「AUTO」にて自動設定(メーカー推奨ケーブル使用時)または「MANUAL」にて手動設定
(分解能はR/G/B 各独立で次の16 ステップ0,2,4,6,8,10,12,14,16,20,24,28,32,40,48,56ns)
(5-7)音声出力:送信器へ入力した信号と同一レベルで出力150Ω 1系統 (コネクタ:RCAピンジャック)
(5-8)音声周波数特性:20Hz~20kHz±1dB 以内(基準レベル-10 dBu において,1 kHz 基準)
(5-9)音声最大出力レベル:+10 dBu(10 kΩ以上負荷時)
(5-10)音声S/N:78 dB 以上
(5-11)音声歪率:0.1%以下(1 kHzにて)
(5-12)シリアルデータ出力:送信器へ入力した信号と同一のRS-232C信号 1系統(コネクタ:ミニDsub9ピン)
送信側からの伝送のみ。※伝送レートは38.4 kbps まで
(5-13)再送信出力:RJ-45 1系統(デイジーチェーン用)
(5-14)延長可能範囲:最初の延長を含む延長可能範囲はおおよそ以下の通り。
・UXGA,WUXGA:10m~100m×1(再送信不可)
・SXGA:10m×3 50m×3 100m×2 150m×1 200m×1 150m+10m+10mも可
・XGA,SVGA,VGA:10m×7 50m× 5 100m×4 150m×2 200m×2 300m×1 300m+10m+10mも可
・NTSCコンポジット:10m×10 50m~100m×5 150m~300m×3
・音声,RS-232C:10m×15 50m~100m×10 150m~300m×5
(5-15)ローカル信号入力:映像,同期信号入力 1系統(コネクタ:ミニDsub15ピン)
音声信号入力 1系統(コネクタ:RCAピンジャック)
(フロントパネルスイッチの操作により伝送信号と切換にて,それぞれの出力端子に出力)
(5-16)その他の機能:接続状況表示機能 :下流側機器との「ケーブル接続」および「受信器電源ON」
の状況を表示
(5-17)電源電圧:AC 90 V~AC 125 V (50 Hz・60 Hz)
(5-18)消費電力:約 10 W
(5-19)質量:約 1.8 kg
(5-20)動作温湿度範囲:0 ℃~40℃ 20 %RH~90%RH (結露なきこと)
(5-21)保存温湿度範囲:-20℃~70℃ 20%RH~90%RH (結露なきこと)
(5-22)外形寸法(mm):幅 210mm× 高さ44mm×奥行230mm(突起物含まず)
※トランスミッター及びレシーバーには専用ラックマウント金具を用意する事。
6)DVI Cat5e/6 送信器
×1台
(6-1)入力信号:
※DVI-D、HDMI互換仕様
・DVI信号:DVI Rev 1.0規格準拠 DVI-D24ピンコネクタ(シングルリンク)1系統
ピクセルクロック:25 MHz~165 MHz
(TMDSクロック:25 MHz~225 MHz)
[email protected][email protected],[email protected]
・HDMI信号:HDMI Ver 1.3対応(HDCP,ディープカラー対応)
※3D信号に対応。※CECは非対応。D1~D5信号入力可能
(6-2)出力信号:専用プロトコル1系統(RJ-45×1)
(6-3)HDCP規格:HDMIのHDCP,DVI-DのHDCP,ともに対応
(6-4)送受信器間信号遅延:10μs以下
(6-5)RS-232C:D-Sub9ピンオス1 系統(最大115,200bps・TXD・RXD・CTS・RTS)
(6-6)入力側適合ケーブル延長距離:STP CAT5e/6ケーブル最大100 m
※電磁波や静電気の影響を受けにくいSTPケーブル(メーカー推奨品)を使用。
UTPケーブルでの動作保証はしない。
※STP CAT5eケーブル,CAT6ケーブルのいずれでも総延長距離は変わらない。
※使用環境等により100m延長できない場合あり。
(6-7)動作温湿度範囲:0 ℃~40℃ 20%RH~90%RH(但し結露なきこと)
(6-8)保存温湿度範囲:-20 ℃~70℃ 20%RH~90%RH(但し結露なきこと)
(6-9)電源:DC5V 1.8 A
(6-10)消費電力:9W (最大)
(6-11)質量:約700 g
(6-12)外形寸法:幅100mm×高さ44mm×奥行150mm(突起物含まず)
7)DVI Cat5e/6 受信器
×1台
(7-1)入力信号:上記送信器からの専用信号 1系統(RJ-45×1)
(7-2)出力信号:
※DVI-D、HDMI互換仕様
DVI Rev 1.0 規格準拠 DVI-D24ピンコネクタ(シングルリンク) 1 系統
送信器CRW-DE1TXに入力された映像音声フォーマットをそのまま出力する
<出力可能フォーマット>
ピクセルクロック:25MHz~165MHz
(TMDSクロック:25MHz~225MHz)
DVI-D:[email protected][email protected],[email protected] HDCP対応
HDMI:D1~D5 HDCP対応,ディープカラー対応
※3D信号対応
※CEC非対応
(7-3)HDCP規格:HDMIのHDCP,DVI-DのHDCP,ともに対応
(7-4)送受信器間信号遅延:10μs以下
(7-5)RS-232C:D-Sub9ピンオス1 系統(最大115,200bps・TXD・RXD・CTS・RTS)
(7-6)入力側適合ケーブル延長距離:STP CAT5e/6ケーブル最大100 m
※電磁波や静電気の影響を受けにくいSTPケーブル(メーカー推奨品)を使用。
UTPケーブルでの動作保証はしない。
※STP CAT5eケーブル,CAT6ケーブルのいずれでも総延長距離は変わらない。
※使用環境等により100 m延長できない場合あり。
(7-7)動作温湿度範囲:0℃~40℃ 20%RH~90%RH(但し結露なきこと)
(7-8)保存温湿度範囲:-20℃~70℃ 20%RH~90%RH(但し結露なきこと)
(7-9)電源:DC5 V 2.4 A
(7-10)消費電力:12 W (最大)
(7-11)質量:約700 g
(7-12)外形寸法:幅100mm×高さ44mm×奥行150mm(突起物含まず)
※送信器及び受信器には専用ラックマウント金具を用意する事。
8)アンバランス/バランス・ライン・コンバーター
(8-1)入力(アンバランス):RCAピンジャック
×1台
(8-2)入力インピーダンス:23kΩ (INPUT LINKスイッチオールOFF) 2.8kΩ (INPUT LINKスイッチオールON)
(8-3)規定入力レベル:-10dBV
(8-4)最大入力レベル:+4.8dBV
(8-5)インジケータ検出レベル:-38dBV 以上
(8-6)出力(バランス):XLR-3-32相当 (1:GND,2:HOT,3:COLD)
(8-7)出力インピーダンス:94Ω
(8-8)規定負荷インピーダンス:10kΩ
(8-9)最小負荷インピーダンス:600Ω
(8-10)規定出力レベル:
・+4dBu(OUTPUT LEVELスイッチ:+4dBu)
・-20dBu (OUTPUT LEVELスイッチ:-20dBu)
(8-11)最大出力レベル:+23dBu
(8-12)TRIM可変範囲:±12dB
(8-13)電源:AC100-240V,50/60Hz
(8-14)消費電力:6W
(8-15)質量:3kg
(8-16)外形寸法:482.6(幅)×44.5(高さ)×295(奥行き)mm(突起部含む)
(8-17)性能:
・S/N比:
・90dB (規定入出力レベル,20kHz LPF,A-WTD,OUTPUT LEVELスイッチ:+4dBu)
・87dB (規定入出力レベル,20Hz HPF+20kHz LPF,OUTPUT LEVELスイッチ:+4dBu)
・総合歪率:0.007%以下 (1kHz、規定入出力レベル)
・周波数特性:20Hz~100kHz ±3dB (規定入出力レベル)
・クロストーク:-90dB (1kHz、規定入出力レベル、600Ωターミネート)
※PC接続用にHDMIケーブル×2本、STPケーブル×3本、VGAケーブル×4本、音声ケーブル×2本、
ステレオミニプラグ→RCA変換プラグ×1本、Dサブ15ピン→BNC×5変換プラグ×1本を用意する事。
※トランスミッター、レシーバー、送信器、受信器、アンバランス/バランス変換器は2つのハードケースに収納し、
容易に持ち運び可能なようにする事。
※大ホール及び小ホールの舞台袖にLAN及び音声用の接続コンセントを設け、舞台から映写室まで
LANケーブル及び音声ケーブルを各コンセントの数量相当分配線する事。
※配線については、舞台側はコンセントに接続し、映写室側は接続に容易な長さに巻いた状態にし、
端末はコネクター処理をしておく事。
※上記機器は、大ホール及び小ホールにおいて兼用で使う事を目的としている為、組立、結線後の
調整及び動作確認作業等は、各ホールにて行う事。
(2) 大ホール音響システム
システム系統図青色部分
9)メディアプレーヤー
×1台
(9-1)タイムコード入力:Dサブ9pinDTS(DATASAT)タイムコード対応(映写機1台及び2台)
(9-2)オートメーション入力:Dサブ25pin
(9-3)音声入力(デジタル):AES/EBU(8チャンネル)Dサブ25pinコネクター
(9-4)S/PDIF入力:RCAコネクタ(9-5)音声出力(デジタル):
・フォーマット:AES/EBU(8チャンネル)Dサブ25pinコネクター サンプリングレート48.96kHz
・コネクター:Dサブ25pin
・サンプリングレート:48.96kHz
(9-6)音声出力(アナログ):
・チャンネル:8ch
・コネクター:Dサブ25pin
・インピーダンス:100Ω(ロード>600Ω)
・出力レベル:アンバランス300mVRMS@-20dBFS
・ダイナミックレンジ:100dB,20Hz~20kHz
・S/N比:>80dB
・クロストーク:-78dB,20Hz-20kHz
(9-7)その他入力:USBポート×5 イーサネット×1 RS-232C×1
(9-8)ディズプレイ:LCD240×64ピクセル
(9-9)ハードディスク容量:250GB
(9-10)寸法:H89×W482.5×D400mm
※書き込み専用ドライブキット(予備1台含む)2台及びDTS(DATASAT)70mmタイムコードリーダーヘッド
(予備1台含む)3台、メディアプレーヤー予備1台、ヘッド取付金具×2台を用意する事。
※設置完了後は、テスト用コンテンツによって映像及び音声の動作確認をする事。
※音声は、全て既存の音響システムに接続させ、既存のシステムと合わせて問題が無い事を
確認する事。