2014年12月号 - 野村不動産株式会社

しまつう
2014 年 12 月号
【しまつう】とは、 誰でも島本町の 「通 - ツウ -」 に
なれてしまう地域新聞です。 根っからのコテコテ町民と、
デビューして間もないピチピチ町民を 「通 - つなぐ -」
という意味も (*^_^*) 毎月 1 日に発行しております!
島本町消防団 東大寺分団 分団長
けん
今月の
島本町民 三浦 健さん
みうら
【今月の島本町民】コーナーは、
島本町に暮らす島本を愛する人を取り上げます。
消防署と消防団。
編集者 ( 以下 編 ):消防団
とお聞きして、はじめは消
防署と勘違いしていました。
三浦さん ( 以下 三 ):よく
あることです。島本町は「消
防団」とだけ制服に書かれ
ていますが、他の市町村だ
と「ファイアボランティア」
となっていたりします。要
するに、本職は他にあるん
です。『地域のことは地域で
守る』という考えの下で団
員が集まっています。活動
費など町から出ていますが、
基本的にはボランティアに
近いですね。
2
年連続優勝。
編:火事の現場を想定して
の放水訓練を定期的にされ
ているそうですね。
三:東大寺分団では月に一
度集まり、ポンプ車のメン
テナンスを兼ねて訓練をし
ています。
島本町内の 9 つの分団が参
加し、毎年 10 月に開催さ
れる「小型ポンプ操法大会」
では、2 年連続で優勝する
ことができました。普段か
ら本番を想定して練習をし
ていたのが良かったと思い
ます。ホースの伸ばし方、
筒先のコントロールが上手
くいき、安全面での減点が
少なくすみました。 (↗)
出動のときに思うこと。
編:実際に出動されたこと
はありますか?
三:僕は消防団に 15 年以上
所属していますが、山火事
1 回と捜索 2 回の出動でし
た。山火事では現場に向か
う際、「もしかしたら今日で
死ぬかもしれない」と思い
ましたね。到着したときに
は既に消火されていたので
何ともなかったですが…。
冷静に対応できるよう、日
頃からある程度の現場を想
定して訓練することが大事
だと強く感じました。
年末は火事が多い。
編:12 月末には特別警戒を
されるとお伺いしました。
三:「歳末警戒」というこ
とで、26 日から 30 日まで
5 日間行います。夜 10 時
過ぎまでは消防車で町内を
パトロールします。東大寺
分団では、JR 山崎駅の終電
にあわせて周辺を見回りし
てから、屯所で始発まで待
機です。
冬場は空気が乾燥していて
火事が多い季節です。石油
ストーブやガスファンヒー
ターなどの暖房も使います
ので、皆さんにも、火の元
に今一度注意を向けていた
だきたいと思います。
♫information♫
平成 27 年 出初式のご案内
2015 年 1 月 11 日 ( 日 ) 午前 10 時より
島本町消防出初式
消防本部・消防団・自衛消防隊 ( 企業団 )
の 3 団体、総勢約 200 名による新春恒例
行事です。入場行進や一斉放水、はしご乗
りなど見どころがたくさんあります。大人
も子どもも、みんなで見に行きましょう♪
消防団員募集中です!
島本町消防団は、地元の有志の方々によっ
て、組織されています。団員は、日常それ
ぞれの仕事に従事しながら、災害予防活動
や非常時の消防活動などを行います。
入団を希望される方は、消防本部までお問
い合わせください。 消防本部
〶618-0024 若山台 1 丁目 2-5
☎075-962-1199
しまつう第9号(2014 年 12 月1日発行)
発行元:野村不動産株式会社(島本町水無瀬 1 丁目 11-13)
発行人:野村 篤 ご意見・お問合せ先☞TEL:075-961-6120 FAX:075-961-3550 E-mail:[email protected]:http://www.nomu-f.com