催し物のご案内 催し物のご案内 - 高岡市万葉歴史館

∼10/6
19
21
●
武田家住宅
◀仏舎利塔
◀平和の鐘
◀大伴家持像
特
別
展
示
部川
小矢
■交通のご案内
◆最寄り駅・JR氷見線伏木駅から
当館までの距離約1.5㎞ タクシーで約5分、徒歩約25分
◆JR北陸本線高岡駅から
加越能鉄道バス伏木方面(西回り)・伏木方面(東回り)のいずれか
に乗車し伏木一宮バス停下車徒歩約7分、タクシーで約20分
◆お車で
●能越自動車道
高岡ICより約25分
●北陸自動車道
小杉ICより約30分
砺波ICより約40分
能登半島
高岡市万葉歴史館
灘浦I.C
黒部
魚津
滑川
富山
魚津I.C
JR北陸本線
小杉I.C
富山I.C
高
滑川I.C
富山空港
山
北陸自動車道
本
線
福光I.C
高山
至大阪
富 山 湾
小杉
砺波I.C
砺波
小矢部
砺波JCT
福岡I.C
氷見
氷見
線
●
高岡北I.C
高岡I.C
■当館駐車場
普通車54台
バス6台
※当館をご利用の
方は駐車無料
至新潟
氷見I.C
能越自動車道
高岡
西澤一光氏
川﨑 晃氏
新谷
研究員
館長
−
大川原 竜一氏
関
館長
次山 淳氏
館長
中井精一氏
井ノ口
館長
長谷川 孝徳氏
井ノ口
館長
髙橋浩二氏
見線
JR 氷
城端
万葉集をよむ⑥
古代への招待①
万葉集をよむ⑦
越中万葉故地めぐり
「日めくり万葉集」を読む⑥
正月特別展示
古代への招待②
万葉集をよむ⑧
「日めくり万葉集」を読む⑦
古代への招待③
「日めくり万葉集」を読む⑧
古代への招待④
万葉集をよむ⑨
「日めくり万葉集」を読む⑨
古代への招待⑤
万葉集をよむ⑩
「日めくり万葉集」を読む⑩
古代への招待⑥
−
文 伏木
伏木小学校
勝興寺
寺
(越
(越中国庁跡)
北
伏木気象資料館● ●北前船資料館
(国守館跡)
415
伏木駅
伏木
伏木港
美容院
●
講師
秋の特別企画展
−
「日めくり万葉集」を読む⑤
館長
大伴家持とともに③ 小野 寬氏
伏木一宮
文
伏木中学校
岡
2014高岡万葉セミナー
●雨晴義経岩
二上山万葉ライン
高岡市万葉歴史館
催し物 のご案内
雨晴海岸
伏木高校
文
越中国分駅
万葉歴史館口
平成26年度
雨晴駅
415
気多神社
大伴神社
城端
線
辰の口
金沢
◆休 館 日…毎週火曜日(火曜日が祝休日の場合はその翌日)
年 末 年 始(12月29日∼1月3日)
◆観 覧 料…一般/210円 中学生以下/無料
65歳以上/160円 団体(20名以上)/170円
石動
11
26
1
16
21
26 ∼1/26
30
6
19
21
16
25
7
20
22
7
13
15
9:00∼18:00
11月からは∼17:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
9:00∼17:00
14:00∼16:00
9:00∼17:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
(入館は午後4時15分まで)
伏木
8 ∼11/24
11月∼3月 午前9時∼午後5時
富
山
湾
3
(入館は午後5時15分まで)
伏木
万葉
大橋
30 ∼31
−
田中
館長
関
垣見修司氏
田中
館長
新谷
小野 寬氏
研究員
新谷
館長
井ノ口
神野志 隆光氏
館長
田中
小野 寬氏
館長
館長
見
氷
▲
春の特別企画展
万葉集をよむ①
「日めくり万葉集」を読む①
はじめての万葉集①
春の特別企画展開催記念講演会
万葉集をよむ②
「日めくり万葉集」を読む②
はじめての万葉集②
大伴家持とともに①
越中万葉ウォーク
万葉集をよむ③
「日めくり万葉集」を読む③
はじめての万葉集③
万葉集をよむ④
「日めくり万葉集」を読む④
はじめての万葉集④
大伴家持とともに②
万葉集をよむ⑤
はじめての万葉集⑤
越中国分寺跡
9:00∼18:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼15:00
13:30∼15:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼15:00
14:00∼16:00
9:00∼12:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼15:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼15:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
14:00∼15:00
30 13:00∼16:20
31 09:30∼14:45
9:00∼18:00
14:00∼16:00
14:00∼16:00
◆開館時間… 4月∼10月 午前9時∼午後6時
桜谷古墳
12
18
26
27
10
16
24
25
1
7
20
28
5
18
26
27
2
23
講 師
高
∼6/9
催 物
岡
23
時 間
高
日(曜日)
◀
月
■ご利用案内
◀
■催し物一覧
いけぬしくん
家持くん
おおいらつめちゃん
越中万葉の仲間たち
東海北陸自動車道五箇山I.C
高岡市万葉歴史館
933 0116 富山県高岡市伏木一宮1丁目11番11号
TEL.0766 44 5511FAX.0766 44 7335
E-mail [email protected]ffice.city.takaoka.toyama.jp
URL http://www.manreki.com
高岡市万葉歴史館
1 展示事業
⑴常設展示
テーマ「ふるさとの万葉」
DVD
「越中万葉憧憬―大伴家持、越中を詠む」の放映、家
持の歌の世界を多彩な映像装置で表現したメディアボックス、
越中万葉を育んだ四季の自然を映像と造形で表現した四季のシ
ンボル造形で、ふるさとの万葉をわかりやすく紹介します。
⑵企画展示
えっちゅうのくに
第6回企画展「越中国と万葉集」
「越中万葉」や、加賀藩前田家ゆかりの『桂本万葉集』
、
『金沢
本万葉集』
、
「天下の書府」と呼ばれた加賀藩の越中万葉研究な
どを、グラフィックパネルや様々な展示品によって紹介します。
【展示品】越中国印、越中国府台地ジオラマ、
ちょうぶく
越中国守大伴家持の朝服(復元品)
、
越中国開田図などの原寸大複製ほか
⑶春の特別企画展
テーマ 「日本最初の万葉故地写真
-辰巳利文・小川晴暘『大和万葉古蹟写真』
-」
会 期 平成26年4月23日水~ 6月9日月
万葉研究者辰巳利文が、写真家小川晴暘とともに、撮影した
日本最初の万葉故地写真を、現地と比較しながら紹介します 。
記念講演会 期 日 平成26年4月27日日
記念講演会 講 師 垣見 修司 氏
(同志社大学准教授・元万葉歴史館研究員)
⑷秋の特別企画展
テーマ 「光覚越中万葉-万葉集の風光を描く-」
会 期 平成26年9月3日水~10月6日月
「万葉のふるさと高岡」の担い手の一人である玉井晶夫氏の
越中万葉歌と万葉故地から発する光を、デザイナーの目を通し
て受け、取り込むことによって起きる感覚を描いた作品を紹介
します。
⑸特別展示
テーマ 「
『万葉のふるさと 高岡フォトコンテスト』入選作品展」
会 期 平成26年10月8日水~ 11月24日月
高岡およびその周辺の「自然」
「祭り・イベント」
「生活」
「産業」
などを中心に『万葉のふるさと高岡』をテーマに募集した作品
のなかから入選作品を展示紹介します。
⑹正月特別展示
会 期 平成26年11月26日水~平成27年1月26日月
当館が収蔵する万葉かるた、越中万葉かるた屏風などを展示
します。
万葉集を通して正月の雰囲気を味わってください。
にこぐさ
■土日祝休日は、ボランティア説明員グループ「和草」が、館
内をご案内いたします。どうぞご利用ください。
2 講座・セミナー等〔県民カレッジ連携講座〕
⑴2014高岡万葉セミナー「万葉の愛」
期 日 平成26年8月30日土~ 8月31日日
講 師 大浦 誠士氏(専修大学教授)
西 一夫氏(信州大学教授)
廣岡 義隆氏(三重大学名誉教授)
針原 孝之氏(二松学舎大学名誉教授)
遠藤 宏氏(成蹊大学大学名誉教授)
受講料 3,500円
⑵学習講座
すべて金曜日
①
「
『日めくり万葉集』 を読む」
(全10回)
期 日 平成26年4月18日、5月16日、6月20日、7月18日、
9月19日、11月21日、12月19日、平成27年1月16日、
2月20日、3月13日
講 師 坂本 信幸(万葉歴史館館長)
受講料 4,000円/年
すべて
万葉びとの恋の表現
現―」
(全10回
全10回)
) 土曜日
②
「万葉集をよむ ― 万葉びとの恋の表
「万葉集をよむ
期 日 平成26年4月12日、5月10日、6月
期 日
平成26年4月12日、5月10日、6月7
7日、7月
日、7月5
5日、
8月2
8月
2日、10月11日、11月
日、10月11日、11月1
1日、12月
日、12月6
6日、
平成27年2月7
平成27年2月
7日、3月
日、3月7
7日 講 師 神野志隆光氏(明治大学大学院特任教授)
講 師
神野志隆光氏(明治大学大学院特任教授)
、
西澤 一光氏(新潟経営大学准教授)
、
坂本 信幸
坂本 信
幸 (万葉歴史館館長)
、万葉歴史館研究員
受講料 4,000円/年 受講料
4,000円/年 すべて日曜日
③
「古代への招待」
(全6回)
期 日 平成26年
期 日
平成26年10
平成26年
10月
10
月26
26日、
日、11
日、
11月30日、
11
月30日、12
月30日、
12月21日、
12
月21日、
平成27年1月25日、2月22日、3月15日
講 師 大川原竜一氏(高志の国文学館主任・学芸員)
川﨑 晃氏(元万葉歴史館学芸課長)
髙橋 浩二氏(富山大学准教授)
次山 淳氏(富山大学教授)
中井 精一氏(富山大学教授)
長谷川孝徳氏(北陸大学教授)
受講料 3,000円/年
すべて日曜日
④
「大伴家持とともに」
(全3回)
期 日 平成26年5月25日、7月27日、9月21日
講 師 小野 寛氏(万葉歴史館名誉館長・駒澤大学名誉教授)
受講料 2,000円/年
すべて土曜日
⑤
「はじめての万葉集」
(全5回)
期 日 平成26年4月26日、5月24日、6月28日
7月26日、8月23日
講 師 坂本 信幸 (万葉歴史館館長)
、万葉歴史館研究員
受講料 1,000円/年(テキストをお持ちの方は500円)
⑥第2回越中万葉ウォーク ― 渋谿周辺 ―
期 日 平成26年6月1日日
案 内 坂本 信幸(万葉歴史館館長)
、万葉歴史館研究員
参加費 500円(定員50名)
⑦越中万葉故地めぐり
期 日 平成26年11月16日日
案 内 万葉歴史館研究員
実施コース 能登方面
参加費 5,000円(定員50名)
*越中万葉ウォーク、越中万葉故地めぐりは県民カレッジ連
携講座ではありません。
3 出版事
出版事業
業
⑴ 『高岡市万葉歴史館紀要』第25号
⑵ 『高岡市萬葉歴史館叢書』27(
『万葉の愛』
)
⑶ 『高岡市万葉歴史館論集』
既刊 1『水辺の万葉集』
2『伝承の万葉集』
3『天象の万葉集』
4『時の万葉集』
5『音の万葉集』
6『越の万葉集』
7『色の万葉集』
8『無名の万葉集』
9『道の万葉集』
10『女人の万葉集』
11『恋の万葉集』
12『四季の万葉集』
13『生の万葉集』
14『風土の万葉集』
15『美の万葉集』
別1『越中万葉をたどる』
別2『越中万葉を楽しむ』
4 万葉関連の文献資料等の収集事
万葉関連の文献資料等の収集事業
業
⑴万葉関連図書(平成25年度末 約25,800件)
⑵万葉関連論文(平成25年度末 約53,820件)
5 そ の 他
⑴第33回全国万葉短歌大会
期 日 平成26年10月3日金
選 者 佐佐木幸綱氏、小島ゆかり氏
平成26年度 学習 カレンダー
4
日
・
6
13
20
月
・
7
14
21
28
5
・
4
11
18
・ ・ ・ 1 2 3
5 6 ❼ 8 9
12
14 15
17
19
21 22 23
26
28 29 30 31
1
8
15
22
29
2 ❸ 4 5 6 7
9
11 12 13 14
16
18 19
21
23
25 26 27
30 ・ ・ ・ ・ ・
・
6
13
20
・ ❶ 2 3 4
7 ❽ 9 10 11
14
16 17
21
23 24 25
28
30 31 ・
6
7
8
9
・
3
10
17
24
火 水 木
❶ 2 3
❽ 9 10
16 17
23 24
29
・
金 土
4 5
11
19
25
・ ・
5
12
19
10
日
・
5
12
19
・ 1 ❷ 3 4 5 6
7 8 ❾ 10 11 12 13
14 15
17 18
20
22 23
25 26 27
28 29
・ ・ ・ ・
18
25
・
・ 1
7 8
14 15
22
28 29
・ ・
11
12
・ 1 ❷ 3 4 5 6
7 8 ❾ 10 11 12 13
14 15
17 18
20
22 23
25 26 27
28
・ ・ ・
1
・
4
11
18
・
6
13
20
27
・
土
4
・ ・ ・ ・
2 3 ❹ 5
9 10
12
17
19
23 24
26
・ ・ ・
・
・ ・ ・ ・ 1 2
4 ❺ 6 7 8 9
11
13 14 15 16
18
20 21 22
25
27 28 29
・ ・ ・ ・ ・ ・
月 火 水 木 金
・ ・ 1 2 3
6 ❼ 8 9 10
13
15 16 17
20
22 23 24
27
29 30 31
・ ・ ・ ❶ ❷
5 ❻ 7 8 9
12
14 15
19
21 22 23
26
28 29 30
❸
10
17
24
31
2
1 2 ❸ 4 5 6 7
8 9
11 12 13 14
15 16
18 19
21
23
25 26 27 28
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
3
2 ❸ 4 5 6 7
9
11 12
14
16
18 19 20 21
22 23
25 26 27 28
29 30
・ ・ ・ ・
1
8
■■■…特別展開催期間 ■…講座・セミナー等 ●…休館日
■高岡市万葉歴史館
“万葉を愛する会”
万葉を愛する会では、万葉集に関する学習会や、万葉の故地をめ
ぐるバスツアー、万葉を愛好する人や団体等との交流などの活動を
しています。ご入会をお待ちしています。
【主な活動】
①
「万葉を愛する会だよりの発行」
(4月・8月・1月の年3回)
②故地交流会
③第10回ミニコンサート
④万葉故地めぐりバスツアー
【会員の特典】
•会員は次の特典を受けられます。
①万葉歴史館への入館無料 ※会員本人のみ1年間有効(平成26年
4月1日~平成27年3月31日)常設展示・企画展示・特別企画展・
正月特別展示・四季の庭などを、年間を通してご覧いただけます。
②万葉歴史館で行われる企画展・講座などのご案内
③
「万葉を愛する会だより」と「クリアファイル」の贈呈
④万葉歴史館ラウンジカフェ「歌音」のコーヒー券贈呈
⑤その他、万葉歴史館情報の提供と交流活動への参加等
【年 会 費】2,000円
【お問い合わせ・お申し込み先】
高岡市万葉歴史館
“万葉を愛する会”
事務局
TEL. 0766-44-5511 ※事務局は万葉歴史館内にあります。