全国の優れた学生・研究者 そのアイディア! 「ビジネスモデル発表会

企画支援 ICTビジネス研究会 テレコムサービス協会
支援総額1億円
企業が支援サポートします
全国の優れた学生・研究者
そのアイディア!
「ビジネスモデル発表会」
参加出場者/チーム募集
参加出場者
チーム募集
2015年全国ビジネスモデル発見&発表会
参加者・発表作品を募集しています!
1,様々な分野の企業に向けたプレゼン発表ができます。
2,審査委員は、選抜された企業ICT担当者による評価採点。
参加メリット
3,審査委員より質疑応答・アドバイス等も受けれます。
4,他の企業の紹介、コラボレーションタイアップが可能。
5,アイディアや技術の商品化支援・資金調達も可能。
1,全国大会日程・施設見学会
各地域より選抜されたビジネスモデルを本大会にて発表
翌日のICT最新施設の見学会へご招待
● 大会開催日:2015年1月22日(木)
大会会場 :メルパルク東京
参加規模 :200名
賞の予定 :総務大臣賞、中小企業長官賞、ICTビジネス研究会賞
テレコムサービス協会会長賞など
● 施設見学会:2015年1月23日(金)
2,各地域大会日程(全国 9ヶ所) ■ 募集地域
1,北海道(札幌)
:2014年 9月27日
(土)
2,信越(長野市)
:2014年12月10日
(水)
3,北陸(富山市)
:2014年10月29日
(水)
4,関東(東京都)
:2014年12月15日
(月)
5,東海(名古屋)
:2015年 1月20日
(火)
6,中国(広島市)
:2014年10月24日
(金)
7,四国(松山市)
:2014年 8月 2日
(土)
8,九州(鹿児島)
:2014年11月15日
(土)
9,沖縄(那覇市)
:2014年12月20日
(土)
:北海道
:長野 新潟
:福井 石川 富山
:全国 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 山梨
:愛知 岐阜 三重 静岡
:広島 山口 岡山 島根 鳥取
3,協賛スポンサー
(株)
アイ・オー・データ機器
(株)
インテック
トランスコスモス
(株)
(株)
ミロク情報サービス
順不同
(株)光通信
その他
・上場企業数社
・大学/団体、
自治体など
4,応募資格
● ビジネス部門
起業家、一般企業、個人事業者、研究所、NPO法人、産業等組合
● キャンパス部門 大学、大学院、高専、専門学校などの学生や研究者
5,募集作品
ICTを利活用した技術・商品・サービスの
アイデア・ビジネスモデル・ビジネスプラン
・「ICTの利用」で既存の産業(農業、漁業等)の活性化を目指すもの
・「あったらいい、ほしい」人々の生活や企業の取引等に役立つもの
・「知ってもらいたい、支援してほしい」隠れたお宝アイディアなど
・「とんでもない発想」で考えれらたものなど
:愛媛 徳島 香川 高知
:福岡 大分 佐賀 長崎 熊本 宮崎 鹿児島
:沖縄
6,後 援
(予定)
総務省、経済産業省、中小企業庁、各地域大学、団体、自治体など
テレコムサービス協会
20周年協賛イベント
支援総額1億円
全国24,000名が選ぶ
「成功するICTビジネスモデルとは」
信越発 ICTを利活用した技術・商品・サービスのアイデア・ビジネスプラン・ビジネスモデルを募集
優れた作品には賞・賞金を全国大会出場権を授与。すべての作品を対象にアイデアの商品化、資金支援、
販路拡大のため商談会など、事業および起業を応援・支援する仕組みを提供
2014年12月10日(水)
13時00分∼18時30分 参加規模:100名
場 所:メルパルク長野
住 所:長野県長野市鶴賀高畑752-8
主催/共催/後援 (予定)
ICTビジネス研究会 (一社)テレコムサービス協会信越支部 総務省信越総合通信局 信越大会
概 要
その他(地域団体 自治体 大学など)
(1)応募資格
信越(長野、新潟)に拠点があること 【キャンパス部門】大学、大学院、高専、専門学校などの学生や研究者
オープンイベントスケジュール (予定)
(2)募集作品
ICTを利活用した技術・商品・サービスのアイディア・ビジネスモデル/プラン
● オープニング
13:00∼
(3)審査方法
一次審査(書類審査)の通過作品を対象に、10分程度のプレゼンテーションと
選考委員の質疑応答を行い、審査基準をもとに賞を決定
*審査の視点は、ビジネスモデルの実現性、新規性、商品化力、市場ニーズ性
*一次審査結果は、2014年12月8日(月)までにご連絡
● 基調講演
13:10∼
● ビジネスモデル発表会
14:10∼
(20周年記念講演)
(4) 応募方法/応募先
応募者の概要と発表作品概要をメールまたはご郵送にて下記へお送りください。
・応募者の概要:法人名orグループ名、代表者の氏名・年齢・性別・連絡先・E-Mail
・作品の概要 :作品概要と審査の視点を盛り込んだ概要資料2枚(補足資料は12枚まで)
・応募先 :郵送の場合 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-2-8F
(一社)テレコムサービス協会 ビジネスモデル発表会事務局宛
[email protected][email protected]さい。
*情報等の取扱い:応募者等の情報は原則発表会限りとさせて頂きます。作品等の情報は応募者に承諾の上、
利用させていただくことがあります。
優秀作品への賞の授与(予定)
(キャンパス部門)
・プレゼン(10分)
・審査委員の質疑応答(5分)
● 特別講演
15:40∼
● 審査発表
16:40∼
・賞と副賞の授与
「テレコムサービス協会信越支部会長賞」 賞金5万円 全国大会出場権
「信越総合通信局長賞」 「ICTビジネス研究会賞」 賞金5万円 全国大会出場権 等
● 懇親会
17:00∼
応募締切り 2014年12月5日(金) 全国「ビジネスモデル発見&発表会」概要
全国から、ICTを利活用したサービス・商品・技術のアイデア・ビジネスモデル・ビジネスプランを募集
ICTを利活用した技術・商品・サービスのアイデア・ビジネスモデル・ビジネスプラン
を募集・選考・表彰し、
ビジネス化や資金、販売等を支援をします。
キャンパス部門
からは若い感性のアイデアを、
ビジネス部門からは市場のニーズや社会の動向を
捉えた作品が出てくることを期待しています。大会を通じて地域産業の活性化に役
立てればと考えています。
どなたも応募できますので、審査員の目にとまったらビジ
ネス化や販売のチャンスがあるかもしれません。 ■信越大会への参加申込み(下記にご記入の上FAX、
もしくはWebで参加申し込みができます。) FAX 03-5644-7646
連絡先
会社(団体名)
お名前
所属等
懇親会
参加・不参加
参加・不参加
参加・不参加
Webでの応募・参加はこちら http://www.telesa.or.jp/ict_business/ まで
■ 全国大会・地域大会運営事務局
ICTビジネス研究会((一社) テレコムサービス協会)
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-2 フローラビル8F
TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646
Mail:[email protected]
■ 信越大会運営事務局
(一社)テレコムサービス協会 信越支部
〒380-0904 長野市鶴賀七瀬中町276-6
株式会社 電算 ビジネス事業本部 インターネットサービス部
TEL:(DID) 026-225-8888 内線5370
2014年11月現在
テレコムサービス協会設立 20 周年記念協賛イベント「ビジネスモデル発表会」
全国の学生・研究者 ICTを利活用したそのアイデアを! 参加出場者/チーム募集
【募集作品】
【応募資格】
ICT を利活用した技術・商品・サービスのアイデア
・「とんでもない発想」で考えられたもの
・「あったらいい、ほしい」人々の生活に役立つもの
・「知ってもらいたい、支援してほしい」隠れたお宝アイデア
・「ICT の利用」で既存産業(農業、漁業等)の活性化を目指すもの
など、ICT を利用したものであれば何でも構いません。
信越地区(長野県、新潟県)に拠点を持つ大学、大学院、
専門学校、高専など学生の方、先生、研究者等
【応募締切】
・2014 年 12 月 5 日(金)
一次審査(書類選考)の結果は 12 月 8 日(月)までにご連絡
【応募方法】
応募者の概要と発表作品概要をメールまたはご郵送にてお送りください。
◇応募者の概要:個人名またはグループ名、代表者の氏名とふりがな・年齢・性別・住所・連絡先・E-Mail
◇作品の概要_:作品概要2枚、補足資料 1~数枚(最大 12 枚)
※1 人(1 グループ)で複数作品の応募も可能です。
☆概要、新規性・商品化力、市場ニーズ性、目的、継続性、地域貢献性等をキーワードとしていただくとベスト。
【ご郵送】 テレコムサービス協会内 ICT ビジネス研究会
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 3-10-2 フローラビル 8F
封筒にビジネスモデル応募書類在中と明記
【メール】 [email protected] 件名を「信越ビジネスモデル応募」と記入
※作品の内容及び提出書類等については、許諾したアドバイザー・審査委員と機密保守契約を結び、審査及びアドバイス目的範囲
でのみ使用し、許可無く他の目的に使用しません。但し、応募者が公知を希望される場合は、承諾を得て公開する事もあります。
提出書類等は見られて困る企業秘密に該当する内容は出さないで下さい。
【選考方法】
【一次審査】書類審査 原則紙面ですがプレゼン動画での提出も可能。(電話インタビューを行う場合があります)
【信越大会】プレゼンテーションと質疑応答 2014 年 12 月 10 日(水)@信越(会場:メルパルク長野)
・審査会場にてプレゼンテーション 10 分とと質疑応答
【全国大会】プレゼンテーションと質疑応答 2015 年 01 月 22 日(木)@東京(会場:メルパルク東京)
・審査会場にてプレゼンテーション 10 分と質疑応答、来場者およびインターネットを通じた投票。
【賞等の特典(予定)】
○信越大会
優秀作品 2 点に対し、賞状や賞金 5 万円のほか全国大会への出場権、ICT 関連施設見学会への参加権が授与されます。
なお、全国大会への交通費宿泊費等の費用(各 2 名分)は主催者側にて負担します。
・テレコムサービス協会信越支部会長賞、信越総合通信局長賞、ICT ビジネス研究会キャンパス賞
○全国大会
・ICT ビジネス研究会キャンパス賞(賞状、盾、賞金等)など
その他
※様々な分野の企業に向けたプレゼン発表ができますので、就職活動の一環として役立つかも!
※優れたアイデアについては、企業からの商品化支援・資金調達によるビジネス化のチャンスが!
【信越大会タイムスケジュール】
・13:00~
・13:10~
・14:10~
・15:40~
・16:40~
・17:00~
オープニング
基調講演(20周年記念講演)
ビジネスモデル発表会(ICT 活用アイデア発表会)
特別講演
審査発表
懇親会
【主催/共催】
・ICTビジネス研究会(テレコムサービス協会)
・テレコムサービス協会信越支部
【後援(予定)】
・総務省信越総合通信局 地域団体 自治体 大学など
【全国大会の概要】
○大会開催日:2015 年 1 月 22 日(木)
○大会会場 :メルパルク東京
○施設見学会:2015 年 1 月 23 日(金)
【お問合せ】
ICT ビジネス研究会(一般社団法人テレコムサービス協会)
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町 3-10-2 フローラビル 8F
TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646
Mail:[email protected]
応募・参加および全国大会について詳しくは http://www.telesa.or.jp/ict-business/2015business_event.html まで
テレコムサービス協会 20 周年協賛イベント
「ビジネスモデル発見&発表会」信越 概要
総額1億円、全国24,000名が選ぶ 「成功する ICT ビジネスモデルとは」
01.開催概要
全国の企業や大学から、隠れた ICT を利活用した技術・商品・サービスのアイデア・ビジネスプラン・ビジ
ネスモデルを募集し、優れた作品には賞・賞金、全国出場権を授与する。すべての作品を対象にアイデアの商
品化、資金支援、販路拡大のための商談会など、事業および起業を応援・支援する仕組みを提供する。このこ
とで、ICT業界および地域企業を活性化し、地域経済に寄与することを目的とする。また、この大会では、
地域の連携を深めるため各地域の総通局、経産局、産業協会、大学、県など幅広く協業を行う。
02.開催日時/場所
2014 年 12 月10日(水)
メルパルク長野
13 時 00 分~18 時 30 分
03.スケジュール(予定)
・13:00~ オープニング
・13:10~ 基調講演(20周年記念講演)
・14:10~ ビジネスモデル発表会(キャンパス部門:ICT アイデア発表会)
・15:40~ 特別講演(審査会)
・16:40~ 審査発表
・17:00~ 懇親会
04.主催/共催
ICTビジネス研究会(テレコムサービス協会)
05.後援(予定)
総務省信越総合通信局
地域団体
自治体
テレコムサービス協会信越支部
大学など
06.応募資格
信越地区(長野県、新潟県)に拠点を持つこと
【キャンパス部門】大学、大学院、専門学校、高専など学生の方、先生、研究者等
07.募集作品
ICT を利活用した技術・商品・サービスのアイデア・ビジネスモデル・ビジネスプラン
・「とんでもない発想」で考えられたものなど
・「あったらいい、ほしい」人々の生活や企業の取引等に役立つもの
・「知ってもらいたい、支援してほしい」隠れたお宝アイディアなど
・「ICT の利用」で既存の産業(農業、漁業等)の活性化を目指すもの
08.応募方法
応募者の概要と発表作品概要をメールまたはご郵送にて下記へお送りください。
・応募者の概要:法人名またはグループ名、代表者の氏名とふりがな・年齢・ 性別・住所・連絡先・E-Mail
・作品の概要 :作品概要 2 枚(概要、新規性・商品化力、市場ニーズ性、目的、継続性、地域貢献性など)
と補足資料 1 枚~数枚(最大 12 枚)
09.応募先
【ご郵送】
【メール】
テレコムサービス協会内 ICT ビジネス研究会
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 3-10-2 フローラビル 8F
封筒にビジネスモデル応募書類在中と明記
[email protected] 件名を「信越ビジネスモデル応募」と記入
10.応募締め切り
2014 年 12 月 5 日(金)
11.選考方法
【一次審査】書類審査
原則紙面ですがプレゼン動画での提出も可能。
電話インタビューを行う場合があります。
【地域大会】プレゼンテーションと質疑応答 2014 年 12 月 10 日(水)@信越
・審査会場にてプレゼンテーションと質疑応答
・審査員および特別アドバイザーによる審査とアドバイス
【全国大会】プレゼンテーションと質疑応答 2015 年 01 月 22 日(木)@東京
・審査会場にてプレゼンテーション 10 分と質疑応答
・審査員および特別アドバイザーによる審査とアドバイス
・来場の方およびインターネットを通じた投票
12.賞等の特典(予定)
① 信越大会
キャンパス部門 2 点が、賞状や金券のほか全国大会への出場権および ICT 関連施設見学会への参加権が
授与されます。
【キャンパス部門】 ・テレコムサービス協会信越支部会長賞(賞状、賞金5万、本選出場権)
・信越総合通信局長賞
・ICTビジネス研究会キャンパス賞(賞状、賞金5万、本選出場権)
② 全国大会
【ビジネス部門】
・テレコムサービス協会会長賞(賞状、盾、賞金等)
・中小企業庁官賞(賞状、盾、賞金等)
・総務大臣賞(賞状、盾、賞金等)など
【キャンパス部門】 ・ICT ビジネス研究会キャンパス賞(賞状、盾、賞金等)など
13.審査の視点(選考の主なポイント)
ビジネスモデルの実現性として、新規性と、商品化力、市場ニーズ性を重点的に審査します
14.その他注意点
・募集書類等の守秘性
作品の内容及び提出書類等については、許諾したアドバイザー・審査委員と機密保守契約を結び、審査及び
アドバイス目的範囲でのみ使用し、許可無く他の目的に使用しません。但し、応募者が公知を希望される場合
は、承諾を得て公開する事もあります。提出書類等は見られて困る企業秘密に該当する内容は出さないで下さ
い。
・全国大会への出場
全国大会出場権を授与された企業・チーム・個人・学生は、2 名まで全国大会への交通費宿泊費等の費用は
主催側にて負担します
15.問合せ先等
〇信越大会について
一般社団法人 テレコムサービス協会 信越支部
〇全国大会・全体について
ICT ビジネス研究会(一般社団法人 テレコムサービス協会)
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 3-10-2 フローラビル 8F
TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646
Mail:[email protected]
16.大会の詳細について
応募・参加について詳しくは http://www.telesa.or.jp /ict_business/
まで
【資料】審査の視点について 審査の視点
審査の主なポイントは、ビジネスモデルの実現性として、新規性と、商品化力、市場ニーズ性を重点的に審査しま
す。審査委員が以下の項目を 5 段階評価し、合計点および特別点で判定します。
1.新規性・商品化力
商品化、あるいは事業化できる新しいアイデアかどうかを検討します。事業成
功に大切な最初のポイントなので、アイデアの新しさと、それをどのような形
で商品化(事業化)するかを明確に書いてください。
2.需要の把握(市場ニーズ)
顧客ニーズに合致しているかどうか、消費者(市場)に需要があるかどうか、
マーケティングが行われているかを検討します。事業発展には欠かせないポイ
ントです。
3.目的性
起業に明確な目的があるかどうか、どのような貢献をしようとしているのかを
考慮します。短い言葉(又は簡単な図表)で、事業の理念や目的、効果等をわ
かりやすく表現しアピールしてください。
4.継続性
事業が目指す環境効果が一過性のものではなく、継続的なものであるかどうか
を検討します。将来に亘って、事業効果が拡大していくようなモデルが理想で
す。逆に、短期的には良くても長期的な事業継続により環境負荷が大きくなる
ようなモデルは不可です。
5.地域貢献性
地域の産業発展を1つの目的としているため、事業内容が、地域の産業発展や
雇用等に貢献しているかどうかを検討します。
6.ビジネスモデル性
収益等のすべてがビジネスとして成り立つかどうかを見ます。
7.情熱
ビジネスが成功には情熱があることが重要です。