eBerlitz

eBerlitz
ユーザーガイド
<CyberTeachers>
>
言語能力評価テストを受けてからご利用ください
2014/11/24更新
更新
目次
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.
必要なシステム環境 …………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………… P.2
はじめに …………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………… P.3
ログイン …………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………… P.5
週ごとの学習予定時間を設定する …………………………………………………………………………………………………………………………………… P.6
e-lesson[お任せ学習]を開始する ………………………………………………………………………………..………………………………………………….. P.7
クイック復習テスト ……………………………………………………………………………………………………….………………………………………………………………… P.9
e-lessonを追加する ……………………………………………………………………………………………………..………………………………………………………………. P.10
「e-lessonのリスト」の活用 ………………………………………………………………………………………………………………………………………………………. P.12
スキル別学習メニュー ………………………………………………………………………………..…………………………………………………..……………………………. P.14
「Asahi Learning News」のご利用方法 ………………………………………..…………………………………………………..…………………………… P.20
「Learning News」のご利用方法 …………………………………………………………………………………..…………………………………………………… P.21
学習を終了する …………………………………………………………………………………………………………..…………………………………………………………………. P.22
学習累積時間の確認方法 …………………………………………………………………………………………………………………………………………………… P.23
学習サポートツールの説明 ………………………………………………………………………………………………………………………………………………… P.24
メニューバーアイコンの説明 ………………………………………………………………………………………………………………………………………………… P.25
メニューバーアイコン <講師にSOS> …………………………………………………………………………………………….………………………… P.26
「Your “Flash lesson” in English」自動配信メールについて ………………………………………………………………………... P.27
よくあるご質問 ………………………………………..…………………………………………………..………………………………………..…………………………………………. P.28
カスタマー・サポートセンター ……………………………………………………………………………………..…………………………………………….…………….. P.30
付録1: CyberTeachers 推奨学習時間について………………………………………………………………..…………………………………………………….. P.31
付録2:CyberTeachersレベルとCEFRの相関表 …..……………………………………………………………..…………………………………………………..P.32
1
1. 必要なシステム環境
(Liveオプション付の場合は11.2以上)
2
2. はじめに
CyberTeachersとは?
膨大なコンテンツの中からあなたのレベルと目標に応じた専用のプログラムをご用意します。
読み、書き、語彙・文法等あらゆる語学スキルを鍛えることが可能です。
分からないことがあれば「講師にSOS」機能より、外国人講師に質問し放題ですので、モチベーションの持続にも有効です。
またオプション(有料)の電話レッスン『Berlitz Telephone Lessons』と、学習内容が連動し、外国人教師を相手に実践形式でアウトプッ
トできます。
お任せ学習 (E-lesson)
スキル別自由学習
(P.7)
初回のテスト結果および目標設定に応じた学習者様専
用のカリキュラムが用意されています。
(P.14)
聞き取りが苦手だからリスニングを中心に学習したいと
いったスキル別強化もお任せ学習以外にも可能です。
お任せ学習方法は
とってもシンプル!
1つのE-lessonは
約45分間です。途中
で中断も可能です。
ご自身の苦手なスキルを
集中的に強化できます。
各スキル強化別に演習問
題が集約されています。
オレンジ色のE-lesson
から順にアクセスして
ください
学習サポート
(P.28)
学習中に分からないことは、「講師にSOS」で解決!
」で解決!
学習中に分からないことは、「講師に
世界中にいる外国人講師陣が、丁寧に回答いたします
※質問はすべて英語でのやりとりになります
3
Berlitz Confidential
2. はじめに
学習の流れ
本学習期間
CyberTeachers
繰り返し
E-lesson×
×4~
~5個
個
45分
分
学習時間
設定
準備期間
ID/PW
受信
1レッスン
レッスン45分
レッスン 分
クイック
復習
テスト
E-lessons
10分
分
スキル別学習、Learning
Newsなど自由学習
など自由学習
スキル別学習、
講師にSOSによる学習サポート
による学習サポート
講師に
レベル
チェック
テスト
目標設定
平日毎日、5分程度の学習が含まれているFlashメールが配信されます
Phone lessons
(チュート
リアル)
レッスン
予約
レベル
チェック
テスト
(再テスト)
再テスト)
※電話レッスンは有料のオプションメニューです
繰り返し
(チュート
リアル)
レッスン
レッスン
レポート
受信
レッスンの
復習/予習
予習
復習
Units E-lessons
再テストは任意で
受験できます
レッスン
予約
25分
分
初回のチュートリアルレッスン(ガイダンスレッスン)はすべて英語で行われますので、
(
予めNetplanningユーザーガイドをお読みいただくことをお奨めいたします
4
Berlitz Confidential
3. ログイン
NetPlanningのログイン画面でUSER IDとPASSWORDを入力後、「サインイン」をクリックし、画面左のメニュー
「CyberTeachers」からアクセスしてください
[NetPlanning URL]
http://netplanning-asia.eberlitz.com
※ご受講開始日前には、コンテンツのご利用はできません。
【ご注意】
ご注意】「登録期間終了日」の表記につきまして
「登録期間終了日」の表記につきまして
「コースの概要」タブに記載の「登録期間
登録期間
終了日」は実際のご契約の受講終了日
終了日
とは異なる場合がございます。
ご受講開始当初にご案内するメールに
記載のご受講開始日・終了日をご確認
ください。
例)電話レッスン付パッケージの画面サンプル
例) CyberTeachers単体パッケージの画面サンプル
5
4. 週ごとの学習予定時間を設定する
MEMO 設定したくない場合は「
」で閉じることも可能です。
初めてCyberTeachersにログインすると、週ごとの予定時間数を設定する画面が自動的に表示されます。
設定すると、「進度レポート」機能により予定した時間数に対する実際の学習時間数が週ごとに表示されます。
①「■」をクリックし、左右にドラッグしてご希望の週ごとの時間数を設定します。
②「
」ボタンをクリックし、確定します。
まずは1週間約2-3時間
のペースで無理なく学習
してみましょう!
①
②
進度レポート参照
画面右上のペンタゴンチャートアイコン「
」をクリックし、
「予定時間数」のタブから学習の進捗をご確認ください。
学習予定時間の変更
画面右上のペンタゴンチャートアイコン「
「予定時間数」のタブの画面左上の「
ボタンをクリックし変更してください。
」をクリックし、
」
6
5. e-lesson [お任せ学習
お任せ学習]
お任せ学習 を開始する
e-lessonは、ご自身の言語能力評価テストの結果に基づいてカスタマイズしたコンテンツをご用意しています。
①橙色の大きな四角いアイコン「開始 E-lesson」の「 」をクリックします。
②赤枠の「E-leaning Self-Study」の中央にある「 」をクリックします。
③セッション所要時間の画面で、受講時間45分をクリックします。
学習のヒント
緑枠の「電話」は、初回レッスン(または、チュートリアルレッスン)
ご受講後に、次回レッスンの予習として学習を開始してください。
e-lessonのタイトル
セッション所要時間とは?
セッション15分/30分は、45分レッスン内容の、
冒頭の演習から途中までを細切れにご用意し
たものです。
次回e-lessonを再開すると、該当レッスンの
残りの演習が表示されます。
①
②
※CyberTeachers単体パッケージをご購入の方へ
単体パッケージをご購入の方へ
上図は、電話レッスン付パッケージの画面サンプルです。CyberTeacher単体パッケージの画面では赤
E-learning Self-Study
枠の「E-learning
Self-Study」のみの表示となり、緑枠の「電話」は表示されません。
③
7
④e-lesson概要画面が表示されましたら、画面右下の「
」ボタンをクリックすると、e-lessonが始まります。
e-lesson概要画面のサンプル
学習のヒント
学習の際にはCyberTeachersの上部を非表示にすることを
CyberTeachers
おすすめします。
演習問題が全画面表示になり、見やすくなります。
非表示にするには、ツールバー左にある▲マークをクリックして
ください。
こちらの上部
が非表示に
なります。
クリック
④
e-lesson演習問題のサンプル
A
アイコン/ボタンの説明
アイコン ボタンの説明
A. 該当演習問題の学習方法解説
※CyberTeachersの画面上、各所いろいろな
「?」のアイコンがありますので、ご一読くだ
さい。
B. 次ページへ
C. 次の演習セクションへ
B
C
D. e-lessonの中断
の中断
※次回e-lessonを再開すると、中断した続き
から開始します。
D
8
6. クイック復習テスト
e-Lessonを4-5個学習し終える毎に、ミニテストが用意されています。学習したことが身についたかを確認してみましょう(任意)。
①e-lessonを終了し、24時間を経過してCyberTeachersに再度ログインした際に、クイック復習テストが画面トップに表示します。
②「
」をクリックし、受験してください。 テストの所要時間は10分です。
表示/ボタンの説明
表示 ボタンの説明
①
A. 復習テストの対象の学習済e-lessonのタイトル
のタイトル
復習テストの対象の学習済
B. 対象e-lessonの正解率
の正解率
対象
C. クイック復習テスト受験画面へ
B
A
D. クイック復習テストを次回受験する
C ②
D
クイック復習テスト受験の履歴確認&クイック復習テストを受験する
画面右上のペンタゴンチャートアイコン「
」をクリックし、
「クイック復習テスト」のタブから『クイック復習テストの結果概要』
『クイック復習テストを開始する』を選択してください。
9
7. e-lessonを追加する
を追加する
MEMO 操作方法はビデオでもご案内していますのでアイコン
をクリックし、ご参照ください。
更に学習をされたい場合、ご自身の言語能力評価テストの結果に基づいて設定されたe-lessonにプラスして、ご自身でご希望のe-lessonを
追加することが可能です。(※言語能力評価テストスコアが0~8の方は、緑の「電話+」タブ(レッスンに関連するe-lesson)でのみ追加が可能です。)
①橙色の大きな四角いアイコン「開始 E-lesson」の左下にある「e-lessonのリスト」をクリックします。
②赤色の「E-leaning Self-Study +」タブをクリックします。(※例:自主学習のe-lessonを追加したい場合)
②
①
③「トピック▼」欄右端にあるプラスマーク「
」をクリックします
ご注意:全てのe-lessonを受講し終わった場合、プラスマーク「 」は非表示になります。代わりに「番号▼」欄の上あたりに
「
」ボタンが表示されますのでご利用ください。
アイコンの説明
A. e-lessonの概要表示
の概要表示/再受講
の概要表示 再受講
既に学習済のe-lessonではもう一
度演習を実施することができます。
B. e-lessonの開始
の開始
未受講のe-lessonに表示されます。
③
A
B
C
C. 追加したe-lessonの削除
の削除
追加した
追加した未受講のe-lessonに表示
されます。
※既存のe-lessonは削除できない
ため、削除アイコンは表示されま
せん。
10
④「文法」「一般的なトピック」「仕事に関するトピック」の文言をクリックすると、各項目の詳細が更に表示します。
④
⑤追加したい項目(例:『文法』-『時制』-『Future : will have, will have + ing』)の行の右端にあるプラスマーク「
」をクリックします。
※グレーアウトした文字の項目は既に追加済のe-lessonです。
e-lesson
A
B
E
F
C
⑤
アイコンの説明
A. e-lessonの概要表示
の概要表示
B. ご自身の既存のe-lessonレベルより高いレベルの
レベルより高いレベルのe-lesson
ご自身の既存の
レベルより高いレベルの
C. ご自身の既存のe-lessonレベルに等しいレベルの
レベルに等しいレベルのe-lesson
ご自身の既存の
レベルに等しいレベルの
D. ご自身の既存のe-lessonレベルより低いレベルの
レベルより低いレベルのe-lesson
ご自身の既存の
レベルより低いレベルの
E. 追加したe-lessonの削除
の削除
追加した
F. e-lessonの追加
の追加
D
⑥赤色の「E-leaning Self-Study +」タブ内に⑤で追加したe-lesson(例:Future : will have, will have + ing )が追加表示されます。
⑥
MEMO レッスンも同様に、緑色の「電話+」タブで、追加・削除が可能です。
11
8. 「e-lessonのリスト」の活用
のリスト」の活用
ご自身の言語能力評価テストの結果に基づいてカスタマイズされたe-lesson、およびご自身で追加されたe-lessonをリストで全表示し、お好
みのe-lessonをお好みの順に選択し学習することが可能です。復習するのにも便利です。
①橙色の大きな四角いアイコンの左下にある文字「e-lessonsのリスト」をクリックします。
②「コースの概要」タブに全e-lessonが表示されています。
※こちらは電話レッスン付パッケージのサンプル画面です。
②
アイコンの説明
①
A
B
B. e-lessonの概要表示
の概要表示
学習済のe-lessonの場合、
Bのアイコンをクリックする
と再度学習(復習)するこ
とも可能です。
色の区分について
緑:電話レッスン(オ
プション)に関連する
e-lesson
赤:自主学習用の
e-lesson
A. e-lessonの進捗度
の進捗度
バナーが緑で塗りつぶさ
れている場合、学習済を
示します。
C
C. e-lessonの学習開始
の学習開始
MEMO
タイトル列の配列が、
e-lessonを「 」から
学習する際の順番
になります。
12
③自主学習に関連するe-lessonのリストアップの順番を変更したい場合は、 「E-learning Self-Study +」タブをクリックします。
③
MEMO 未受講のe-lessonのみ順番の変更が可能です。
④順番を変更したいタイトル行(※例:「Checking information」)をクリックしたまま、移動したい行へドラッグ&ドロップします。
④
⑤ 「コースの概要」タブに戻ると、順番の変更が反映されています。
⑤
MEMO レッスン用のe-lessonも同様に「電話 +」タブで操作可能です。
13
9. スキル別学習メニュー
e-lessonは、下記メニュー他、各種スキルからあなたのスキルアップに必要な演習問題を組み込み構成しています。
2015年
年3月
月31日をもちまして、
日をもちまして、
Asahi Learning Newsコンテンツの
コンテンツの
提供を終了させていただきます。
提供を終了させていただきます
e-lessonの学習で気が付いた自分の弱点のスキルアップを更に目指す場合、上記各種メニューをクリックし、特化したスキルを
集中して学習することも可能です。
TOEIC対策には、
対策には、CyberTeachers
TOEIC(オプションでお申込いただいた方のみ)をご利用ください
(オプションでお申込いただいた方のみ)をご利用ください
対策には、
14
スキル別学習
語彙:ボキャブラリーを増やしたい方に
・レベルチェックテストの結果に応じて、様々な方法で語彙を学習します。
・学習例:絵をみて意味・スペリング・音声の確認、英英辞典式、語彙一覧 等
英英辞典式学習
英英辞典式学習
15
Berlitz Confidential
スキル別学習
文法:文法が苦手な方に
・文法項目ごとに、解説と演習問題が用意されており、文法学習に焦点をしぼった学習です。
・学習例:文法書の閲覧、問題演習
演習問題
文法カード
16
Berlitz Confidential
スキル別学習 理解: リーディング・リスニング強化したい方に
・読解問題とリスニング問題の両方を、多様な方法で学習することができます。
・学習例:会話聴解問題、会話読解問題、語彙確認問題
会話聴解問題
語彙確認問題
17
Berlitz Confidential
スキル別学習
表現: スピーキングやライティングの練習をしたい方に
・発話、ロールプレイ、ライティングなどによって、アウトプット学習をします。
・学習例:音声認識練習、ロールプレイイング、
音声認識練習
ライティング
ロールプレイイング
18
Berlitz Confidential
スキル別学習 実用的なスキル: シチュエーション毎の実践練習強化
・発話、ロールプレイ、ライティングなどによって、アウトプット学習をします。
・学習例:音声認識練習、ロールプレイイング、内容理解問題
内容理解問題
シチュエーションカード
19
Berlitz Confidential
10. Asahi Learning News
Newsのご利用方法
のご利用方法
2015年
年3月
月31日をもちまして、
日をもちまして、 Asahi Learning Newsコンテンツの提供を終了させていただきます
コンテンツの提供を終了させていただきます。
コンテンツの提供を終了させていただきます
「Asahi Learning News」コンテンツでは、朝日新聞の英語版ニュースサイト「AJW(Asia & Japan Watch)」
http://ajw.asahi.com/の記事を使って、英語学習ができます。
http://ajw.asahi.com/
CyberTeachersホーム画面より①「Asahi Learning News」を選択し、②右のリストから学習したい記事をクリックして学習を開始します。
②
学習したい
学習したい記事
したい記事
をクリック
①
20
11. Learning Newsのご利用方法
のご利用方法
画面左のメニュー「
」は、最新の記事を掲載したインタラクティブ型の新聞ページです。
掲載内容はコラム毎に分類され、読みものだけでなく、ビデオ演習や英語ゲームなど、楽しみながら学習できるコラムもご用意しています。
アイコン/ボタンの説明
アイコン ボタンの説明
A. コラムの説明
D
B. コラムの移動
「Learning News」画面内で、
コラムの配置を換えること
ができます。Bのアイコンを
クリックし、移動したいコラ
ム位置へドラッグ&ドロップ
操作してください。
A B C
C. コラム枠の拡大/縮小
コラム枠の拡大 縮小
D. 掲載記事の業種の指定
Dのボタンをクリックし、興
味のある業種を選択してく
ださい。
毎日(月~金)配信される「Your “Flash lesson” in English」メールは、3つのコラム「Idiom of the Day」、「Word confusion of the day」、「Rule of the day」を抜粋したも
のです。
21
12. 学習を終了する
①CyberTeachersの画面を終了するには、画面右端の「 」ボタンをクリックしてください。
②「CyberTeachersメッセージ」が表示しましたら「はい」をクリックしてください。
①
②
③「自分専用学習セッション計画」予約画面がポップアップします。不要であれば、ブラウザウィンドウの「×」マークをクリックしてください。
③
自分専用学習セッション計画
語学学習は、規則的な学習リズムで継続することが大切とされています。
「自分専用学習セッション計画」予約画面で、次回CyberTechersのご利用のタイミングを
ご自身で日時を指定し、ぜひモチベーション維持にご活用ください。
メールアドレスを指定しますと、設定した時間の約30分前にメールにてお知らせします。
22
13. 学習累積時間の確認方法
CyberTeachersのご利用時間を確認することができます。
①画面右上のペンタゴンチャートアイコン「
」をクリックします。
②「日」のタブをクリックし『デイリー・モニタリング』のページを開きます。
①
④
②
③画面の右下部に学習累積時間が表示されます。
累積時間の内訳
日毎の行をクリックすると、一日の
累積時間内訳が表示されます。
③
④確認後、②の画面上にある「 」ボタンをクリックすると画面が閉じます。
23
14. 学習サポートツールの説明
A
B
C
D
E
F
G
H
I
A
最小化ボタン
CyberTeachers
CyberTeachersの画面上部を隠します。
B
テキストボックス
アイコンC~Hの機能を使って調べたい単語を入力する欄です。
C
ハイパーテキスト辞書
英英辞書です。英単語の意味を英語で説明します。
D
同義語
同義語辞書です。単語の同義語 対義語 下位概念語 上位概念語 meronymy... holonymy... とも関連付けし語彙の学習量を
高めます。
E
翻訳(英語
翻訳 英語→日本語)
英語 日本語)
英語を日本語に翻訳します。
F
翻訳(日本語
翻訳 日本語→英語
日本語 英語)
英語
日本語を英語に翻訳します。
G
暗記ツール
聴覚と視覚に刺激を与え、英単語の暗記を支援するツールです。
H
Speech Trainer
英語の発音を訓練するツールです。
I
文法
各種文法の解説および使用方法を紹介します。
学習のヒント
CyberTeachers画面上の気になる英語のテキストを反転し、指を離すと学習サポートツールの4つが表示しますので、利用したいツールのアイコンをクリックし
活用してください。
24
15. メニューバーアイコンの説明
A
B
C
D
E
F
A
ホーム
ログインした際の、ホーム画面を表示します。
B
設定
インターフェース言語の変更など、設定変更ができます。
C
ノート
CyberTeachers画面上でノートの代わりにメモし保存することが可能です。※ダウンロードはできません。
D
講師にSOS
講師に
言語学習に関する質問、英文添削について、教師チームがお答えします。「新しい質問をする 」の文言をクリックし、専用フォ
ームに英語(必須)で質問を入力し送信します。送信してから約2営業日以内に画面上に回答の返信があります。ご契約期間
中何度でもご利用いただけます。詳細は次のページをご参照ください。
E
ヘルプ
・CyberTeachersヘルプビデオ
CyberTeachersのご利用方法概要を短いビデオでご紹介しています。
・受講者ヘルプセンター
技術的な質問について、日本人スタッフが3営業日以内にメールにて返信します。専用フォームに質問を入力し送信してく
ださい。
F
終了
CyberTeachersを終了します。
その他アイコンの説明
A
B
A
Podcastの保存
の保存
Mp3形式音声ファイルのダウンロードが可能です。携帯音声プレーヤーなどで再生して学習
にお役立てください。
B
印刷
画面の印刷が可能です。
※A の「Podcast」アイコンは、メニュー『実用的なスキル(シチュエーション カード )』の[学習ユニットを調べる]画面にあります。
MEMO
CyberTeachersの画面上、各所にいろいろな「?」のアイコンがあります。見つけた際には、一度クリックして、解説をご一読いただくと便利です。
25
16. メニューバーアイコン <講師にSOS>
>
<講師に
受講期間中、何度も講師に英語で質問ができるサポートツールです。講師にSOSは画面右上のツールバーにある
アイコン
をクリックし、「新しい質問をする」をクリックしてご利用いただけます。講師から返信があると背景が
赤くなります。この同じアイコンをクリックしてご確認いただけます。
受講生から
の質問
添削が到着すると点灯します
SOS講師
講師
からの返信
26
Berlitz Confidential
17. 「Your “Flash lesson” in English」自動配信メールについて
」自動配信メールについて
毎日(月~金)、システムから件名「Your “Flash lesson” in English」メールが自動配信されます。
※リンクをクリックすると、当日の初回アクセスのみ、USER IDとPASSWORDの入力なしでCyberTeachersにログイン可能です。
掲載内容について
CyberTeachersに掲載の『Learning News』ページの一部(3つのコラム
「Idiom of the Day」、「Word confusion of the day」、「Rule of the day」)を
抜粋したものです。(詳しくは23ページご参照ください)
「Your “Flash lesson” in English」メールは、自主学習のモチベーション向上と
維持を目的に補足的なツールとしてご用意しています。
MEMO
本メールはHTML形式のメールです。
URLのリンクおよび画像を含みますため、ご利用になっているメールシステ
ムで SPAM対象となる項目に合致し、ご利用のメーラーではメールボックス
に正規受信できない場合がございます。
※
その場合は、NetPlanningからUSER IDとPASSWORDを入力し、
CyberTeachersへアクセスの上、『Learning News』を
直接ご参照ください。
※
例:「Your “Flash lesson” in English」メールHTML形式での表示
27
18. よくあるご質問
その他のご質問につきましてはこちらもご参照ください。
【eBerlitz FAQ】 http://www.berlitz.co.jp/mbl_customer/faq/index.html
Q1.
学習累積時間の確認はできますか?
A1.
はい、確認できます。確認方法につきましては、「13. 学習累積時間の確認方法」のページをご参照ください。
Q2.
音声が聞こえないのですが、どうしたらいいですか?
A2.
Adobe flashのバージョンは10.3以上がインストールされていますか?またご利用のブラウザがInternetExprolerの場合、別のブラウザ(firefox、
GoogleChrome)にするとご利用いただけることがございます。
Q3.
「Your "Flash lesson" in English」メールの本文が読めないのですが?
A3.
当メールはHTML形式のメールとなっており、URLのリンクおよび画像を含みますため、ご利用になっているメールシステムで SPAM対象となる項目に合致
し、ご利用のメーラーではメールボックスに正規受信できないよう になっている場合がございます。セキュリティ設定の高くないメーラーでご受信可能な
環境が ございましたら、(例:ご自宅のメールボックスなど)、ご登録のメールアドレスを、該当宛先へ、NetPlanning上のメニュー「連絡先の詳細」画面より
ご変更ください。
尚、当メール「Your “Flash lesson” in English」は、自主学習のモチベーション向上・維持の ための補足的なツールとなっております。 メールに掲載の内容
は、実際にCyberTeachersに掲載の『Learning
CyberTeachers
Learning News
News』ページの一部を切り取ってメール化 しているものですので、当メールにこだわらず、実際の
CyberTeachersへアクセスの上、該当箇所を学習いただけましたら幸いです。
Q4.
クイック復習テストとはなんですか?
A4.
e-Lessonを4つ学習し終える毎に、ミニテストが自動的に表示されます。e-lessonで学習したことが身についているかの腕試しに受験(任意)してみてくださ
い。
Q5.
どこを学習すればよいのか分かりません。推奨学習スタイルはありますか?
A5.
e-lessonはあたなに合った学習プログラムのご用意となっていますので、まずはe-lessonで学習のコツを掴んでみてください。e-lessonを学習する中で気が
付いた自分の弱点や苦手なスキルを、各種メニュー(語彙、文法など)で、集中して学習することを推奨しています。
Q6.
CyberTeachersの学習内容をすべて学習し終えることはできますか?
A6.
プログラムは常に自動更新し、ご自身でもe-lessonの追加が可能です。そのため、ご受講期限内は無制限に学習いただけます。
Q7
e-lessonは自動的に付与されますか?それとも自分で追加する必要がありますか?
A7.
初期値で付与されたe-lessonをすべて受講し終えると、システムが自動的に1つ追加します。電話レッスン付パッケージをご契約の場合は、緑色の「電話
+」タブ内、赤色の「E-learning Self-Study+」タブ両方においてe-lessonを全て学習し終えたときに、両タブ内にそれぞれ1つ新しいe-lessonが自動的に追加
されます。一方、すべてのe-lessonを受講し終える前にご自身でお好きなe-lessonをいくつでも追加(※)することも可能です。(※8~9ページ「6.
e-lesson
e-lesson
8 9
6. e-lessonを
e-lesson
追加する」をご参照ください。)
28
Q8.
文法などの解説が日本語表記でなく英語表記のみのページがあるのですが?
A8.
言語能力評価テストスコア0-8レベルの文法項目は日本語翻訳の解説でご用意していますが、言語能力評価テストスコア9-以上レベルの文法項目は、で
きるだけ英語表現に触れながら、スキルの向上を目指していただくため、英語表記のみでご提供し日本語翻訳はございません。
Q9.
「Your “Flash lesson” in English」メールを受信するメールアドレスを変更したいのですが?
A9.
NetPlanning画面の左にあるメニュー「連絡先の詳細」のEメールアドレス欄で変更可能です。
Q10.
【電話レッスン付パッケージご購入の方】
橙色の大きな四角いアイコン「開始 E-lesson」をクリックしてe-lessonを始めたいのですが、 緑色の「電話」(または赤色の「E-leaning Self-Study」)のボタンが
表示されなくなってしまったのですが?
A10.
緑色の電話(または赤色「E-leaning Self-Study」)のボタンが表示されなくなった場合、電話(または「E-leaning Self-Study」)用に自動で初期設定されたelessonのすべてを受講し終わったことを意味します。表示されている赤色の「E-leaning Self-Study」(または緑色の「電話」)に初期設定で用意されているelessonもすべて受講し終えると、新たにシステムが自動的にe-lessonを追加します。また、e-lessonはいつでもご自身で好きなテーマを追加(※)することが
可能です。(※10~11ページ「7. e-lessonを追加する」をご参照ください。)
Q11.
【電話レッスン付パッケージご購入の方】
「e-lessonのリスト」に表示されている赤色の「E-learning Self-Study+」(または緑色の「電話+」)のタブ内にあるe-lessonが空になってしまって学習できません
。どうしたら、追加されますか?
A11.
赤色の「E-learning Self-Study+」タブまたは緑色の「電話+」タブ内に表示されるe-lessonが表示されなくなった場合、自動で初期設定されたe-lessonのすべ
てを受講し終わったことを意味します。赤色の「E-learning Self-Study+」と緑色の「電話+」の両方のタブ内の初期設定で用意されたe-lessonをすべて受講し
終えると、システムが自動的にe-lessonを追加します。また、e-lessonはいつでもご自身で好きなテーマを追加(※)することが可能です。
(※10~11ページ「7. e-lessonを追加する」をご参照ください。)
Q12.
Speech Trainer画面に表示の”Points”とはなんですか?
A12.
サンプルの音声に近い発音ができた目安のスコアです。国や地域によって、多種多様なアクセントがあるので、100%のスコアを獲得するのはネイティブ
100
スピーカーでも難しいものです。あくまで目安としてご参考になさってください。
29
19. カスタマー・サポートセンター
イー・ベルリッツ・カスタマー・サポートセンターお
イー・ベルリッツ・カスタマー・サポートセンターお問合せ
問合せ窓口:
窓口:
<3営業日以内にメールにて回答します>
eberlitz_support@lc.berlitz.co.jp
サポート営業時間
平日10:00~17:00(日本時間)
※ 土・日・祝祭日・年末年始(12/30~1/4)は営業しておりません。
30
付録1:CyberTeachers
推奨学習時間について
付録1:
31
付録 2
2:
: CyberTeachers
CyberTeachersレベルと
レベルとCEFRの相関表
レベルとCEFRの相関表
32
Berlitz Confidential