瞬快V11 ご紹介資料.ppt [互換モード] - 富士通

パソコン運用支援パッケージ
ご紹介資料
累計300万本の実績を誇るパソコン運用支援パッケージ
2014年11月
株式会社 富士通システムズ・ウエスト
瞬快とは
n 瞬快がご提供するソリューション
⼤量のパソコンを維持・管理する上で
発⽣する様々な作業を効率化できる
パソコン運用支援ソフトです
利⽤情報
収集
正常環境
維持
環境更新
導入展開
パソコン
廃却
HDD故障時
復旧
リモート管理
保守
n 瞬快の利⽤シーン
多彩な利⽤シーンに対応しておりますので、幅広い運⽤でご活⽤いただけます
共有パソコン
●パソコン実習室
●セミナールーム
●インターネットカフェ
●ホテルの貸し出しパソコン
個人パソコン
公開端末
●学校の児童1人1台パソコン
●自治体の職員パソコン
持ち出しパソコン
●オフィスの
持ち出しパソコン
1
●図書館
●公⺠館
●その他の公共施設
瞬快のご利⽤フェーズと製品概要
運 用 中
導入・
展開
ディスクイメージ
配信
マルチキャスト
配信による
⼀⻫展開
パソコン名,
IPアドレス,
デフォルトGWアドレス
などの自動設定
●
●WindowsPE
による高速配信
瞬間復元機能
の自動インストール
●
通常利⽤時
瞬間復元
<設定>
●修復対象
(パーティション or
ファイルフォルダ単位)
●複数環境切替
(パーティション単位
設定時のみ)
●電源ポリシー設定
<セキュリティ>
●ウィルス/スパイウェア
対策ソフト連携
●Windows
Update支援
リモート
管理/保守
●状態表示
●電源制御
(vPro対応)*1
●瞬間復元機能
の設定
環境変更時
利⽤情報
収集
●稼動状況の
取得と分析
●消費電⼒
レポート
棚卸し
資源配付
●パソコンの
●環境の
所在管理
障害発生時
ディスクイメージ
配信
ユニキャスト
配信による
⼀⻫変更
(ファイル配付) ハードディスク
障害復旧
●マルチブートOS
スタンド
アロンでの
リカバリ
廃却
ハードディスク
の消去
USBデバイスを リモートから
利⽤してイメージ ハードディスク
による復元
内のデータを
⼀⻫消去
パソコン名,
IPアドレス,
デフォルトGWアドレス
などの自動設定
●
切替
●モニタリング&
遠隔操作
●画面転送
●WindowsPE
による高速配信
瞬間復元機能
の自動インストール
●
(WSUS連携)
tokujyo
[特上]
○
○
○
○
○
○
○
○
○
jyo
[上]
○
○
○
○
○
-
○
-
-
nami
[並]
-
○
○
○
○
-
-
-
-
2
瞬快といえば、瞬間復元
3
瞬間復元
n 再起動するだけで正常環境を維持!
利⽤者が⾃由に
パソコンの環境を変えても
再起動するだけで
⾃動的に元の正常な環境に復元
再起動
トラブルの未然防止にも
役⽴ちます
【正常環境】
操作
【環境変更】
n 多彩な復元設定
復元対象の領域を
パーティションまたは
ファイルフォルダを
選択できます
【例)ファイルフォルダ指定時】
Cドライブ
Dドライブ
【パーティション】
【ファイルフォルダ】
4
瞬間復元
n 瞬間復元の仕組み
【操作中】
操作によるシステム更新を
正常環境とは別領域に記録し
再起動時に正常環境で
起動します
OS
アプリケーション
操作による
システム更新
【再起動時】
正常
環境
OS
アプリケーション
環境
変更
削除
n メモリ利⽤による⾼速化
操作によるシステム更新を
ハードディスクだけではなく
メモリ上にも展開することで
パソコンの起動時間を高速化できます
操作による
システム更新
※Windows7、8にてご利⽤頂く事が可能です。
※OSは64bit。8GBのメモリを搭載し、
瞬快のメモリキャッシュ機能へ4GB程度の
割り当てを推奨いたします。
ハードディスク
5
メモリ
瞬間復元
n ウィルス・スパイウェア対策ソフトとの連携
瞬間復元を⾏なっても
ウィルス・スパイウェア対策ソフトの
パターンファイルやレジストリ情報
などは、最新の状態を維持します
最新
パターンファイル
レジストリ情報
再起動しても
常に最新状態を維持
OS
アプリケーション
※復元対象が「ファイルフォルダ運⽤」の場合のみ有効です
※連携可能なウィルス・スパイウェア対策ソフトウェアにつきましては 弊社ホームページをご参照ください。
n 個人設定情報の維持
個⼈パソコンで利⽤する場合は
IME(単語登録や辞書など)や
お気に入りなど、個人設定情報の
状態を保持できるよう設定できます
簡単設定の内容
マイドキュメント *1
お気に入り *1
Windowsに標準搭載されているMicrosoft IMEのユーザ辞書 *1
デスクトップ *1
Windows Defender
Office 2010に搭載されているIMEのユーザ辞書 *1
*1)修復モード変更時に存在する
ユーザプロファイルが対象となります。
6
ATOK 2010のユーザ辞書 *1
ATOK 2011のユーザ辞書 *1
WindowsUpdate連携
n Windowsアップデートの自動化
MSサイト及び
他のWSUS
サーバ
①スケジュール設定、
または即時実⾏指⽰
管理者
WSUS
サーバ
同期
②ダウンロード後、
パッチ適応
WSUS(Windows Server Update
Services)およびMicrosoft社アップ
デートサイトと連携し、セキュリティ
パッチ適⽤作業の省⼒化を図ります
スケジュール設定による実⾏、または
即時実⾏を実施することで最新の
HotFixを自動適応できますので、
管理者の負荷を⼤幅に軽減します
瞬快管理機能からの⼀括適応処理が
できない環境でも、クライアントから
のアップデート処理が可能です
④結果ログ、メール
③処理結果報告
スケジュール設定により、セキュリ
ティパッチの最新化とディスクイ
メージ取得までを自動化できます。
クライアント
7
通常運用時
パソコンの⼀括管理、モニタリング&遠隔操作、利⽤情報収集、棚卸し
8
リモート管理/保守
n 多台数のパソコンを⼀括管理
運用状況に合わせた自由なグループ構成
(階層化可)とパソコン検索機能により
スムーズなパソコン管理を実現します。
パソコンの省電⼒に関するポリシーが
設定でき、作業時間帯に応じて一定時間
無操作の場合には「スタンバイ」への移
⾏、電源OFFなどの動作を指定できます。
また、離れた場所にある複数のパソコン
に対して、リモート制御による⼀⻫作業
を実施できます。
(スケジュール実⾏可能)
⾃由なグループ構成を管理
~場所・組織・任意の管理~(階層管理可能)
表示項目を自由にカスタマイズ
<⼀⻫作業が可能な操作⼀覧>
●電源ON/OFF/再起動
(メッセージ送信付き、タイマー制御あり)
●ログオン/ログオフ
●環境復元指示
●メッセージ送信
●起動OSの切替(デュアルブート環境の場合)
●Ping(ICMPのecho request)による疎通確認
●コマンド/スクリプトの実⾏
管理パソコン
複数からの同時参照可能
9
リモート管理/保守
n パソコンの各種情報を⼀括管理・検索
パソコンの管理に必要な情報を
1つの画面(複数タブ構成)か
ら確認、変更可能です。
①基本情報
②OS情報
③資産情報
④インベントリ情報
⑤イベント情報
ひとつの画⾯ですべての情報を集約管理
グループだけでなく各パソコン
より収集してきた情報を元に、
様々な項⽬でパソコンを検索す
ることが可能です。
【検索項⽬】
コンピュータ名、IPアドレス、
瞬間復元状態、最終接続⽇、
OS種別、ウィルス対策ソフト名、
ウィルス対策ソフトのパターン情報、
利⽤区分、機器区分、コメント、
インベントリ情報
指定した条件にあうパソコンの一覧を表示
10
リモート管理/保守
n 無線LAN環境下での⼀⻫操作
vPro対応モデルの機種であれば、無線LAN環境下(注)でも「電源ON」が実現可能です。
電源ONの後はリモート画面操作機能を中心に、各種メンテナンス作業を手厚くサポートします
リモート⼀⻫電源ON!
瞬快管理コンソール
無線LAN
無線
LAN
瞬間復元
正常環境維持
WindowsUpdate
最新のHotFixを自動適用
無線LAN環境での運⽤管理を⽀援
ディスクイメージ
+
個別設定情報
(注)
※無線LANの必要スペックは、IEEE802.11n準拠規格の
アクセスポイントを接続数に併せて、教室運用の規模に応じた
適切な ネットワーク機器・構成の選定をお願い致します。
※無線LANから電源ON可能なのはACアダプターが接続された
状態のみとなります。
11
USB媒体でのリカバリ
ハード故障時の早期復旧
モニタリング&遠隔操作
n 多彩な画⾯切替
リモートマシン上の画⾯から複数パソコンの画⾯を⼀覧表⽰し、各利⽤状況を
リアルタイムに確認できます。
場面に応じて、使いやすいように多彩な画面を準備
パネル型表示
・表示数を自由に選択
・10列×10⾏など、⼀度に多くの
クライアントを表示可能
L字型表示
レイアウト表示
・多くのクライアントを目視
しながら⼀⻫操作が可能
・フル画面での表示/操作が可能
12
・実際のレイアウトをイメージ
できるレイアウト変更が可能
・背景にイメージデータの配置
が可能
モニタリング&遠隔操作
n 多台数のパソコンを⼀⻫操作
離れた場所にある複数パソコンに対して、遠隔から⼀⻫操作を⾏うことができます。
操作ボタン
<⼀⻫操作が可能な項⽬>
クライアント
●モニタリング/遠隔操作
●画像転送(特定のパソコン画面を他のパソコン画面に表示)(※注)
-管理パソコンからクライアントパソコン、特定のクライアントパソコンから
他のクライアントパソコンへの動作が可能
●電源ON/OFF/再起動/スタンバイ(メッセージ送信付き可能)
●ログオン/ログオフ
●特殊キー送信(Ctrl+Alt+Del、Windows+L)
●キーボード・マウスのロック/画面のブラックアウト
●コマンド実⾏
●ウィンドウ位置補正
●メッセージ送信
●ドラッグ&ドロップによるファイルのコピー、対象ファイルの指定による回収
●クリップボード共有
●画面キャプチャ
●ログオンユーザ(アカウント)一覧表示
※注)無線LAN環境下ではリモート電源ON、画像転送は出来ません
13
利⽤情報収集
n 各種インベントリ・イベント情報を収集・集計
各パソコンの利⽤情報を収集・集計
できます。
収集した情報を蓄積・グラフ化する
ことで、各パソコンの利⽤状況分析
が可能です。
(パソコン稼働時間、電⼒消費累計
を電⼒量/CO2排出量/原油量など
に換算して⾒える化が可能)
【パソコンの利⽤状況】
【CO2排出量算出】
【インストールソフト一覧】
14
<収集可能な情報>
●パソコンの稼働時間
●パソコンの利⽤ログ
(OSの起動/終了、ログオン/ログオフ、
スクリーンセーバーの起動/終了、
スタンバイの開始/終了)
●復元機能の動作情報
●インストールソフト名の一覧情報
※インストールされているパソコン台数、
パソコン名を集計可能
●CPU・メモリ・ドライブのハードウェア情報
●電⼒使⽤量、電気料⾦
棚卸し
n パソコンの所在・状況管理をラクに
管理者
依頼
⼈事異動や組織変更に伴う、各パ
ソコンの最新利⽤者情報の確認依
頼を簡単に⾏えます。
【管理者】
対象のパソコン及び期間を指定し
て、リモートから⼀⻫に指⽰を⾏
います。
回答
【実施状況画面】(一部)
利⽤者
【利⽤者】
棚卸し依頼があると、利⽤者は最
新の管理項⽬(管理部⾨、管理者
名、設置場所、棚卸実施者等)を
⼊⼒して回答します。
⻑期間アクセスのない機器、機器
の存在が確認できないなどを発⾒
した場合は、管理者へ通知する機
能もあります。
【⼊⼒画⾯】
15
導⼊〜環境変更〜障害発⽣〜廃却
ディスクイメージ配信、資源配付、ハードディスクの消去
16
ディスクイメージ配信
n パソコンの⼀⻫セットアップと⾃動環境設定
①雛形パソコンの
セットアップ
②雛形パソコンの
ディスクイメージを
サーバに登録
ディスク
イメージ
配信用サーバ
③マルチキャストで
ディスクイメージを
複数パソコンに同時配信
(ユニキャストも選択可能)
クライアントパソコンは
FMVのみサポート
ディスクイメージ配信後、自動
で個別の環境設定できます。
操作はネットワーク経由で⾏う
ことができ、各パソコン上での
操作は⼀切不要です。
<自動設定可能な項目一覧>
●コンピュータ名 ●IPアドレス ●サブネットマスク
●デフォルトゲートウェイ ●DNSサーバのアドレス
●SID(セキュリティID) ●ドメイン参加
●指定したコマンドやバッチファイルの実⾏
●瞬快クライアント機能のサイレントインストール
●OSのアクティベーション(KMS方式、MAK方式)
●Office製品のアクティベーション
クライアント
均一な環境を
高速に作成可能
雛形となるパソコンのディスク
環境(ディスクイメージ)を一
⻫配信することで、複数のパソ
コンのセットアップ作業を高速
かつ正確に実施できます。
④ ディスクイメージ配信後、各パソコンの個別設定
(コンピュータ名、ネットワークなど)を自動設定
※クライアントパソコンはFMVのみサポート。
(2001年上期モデル以降のFMVについて動作検証済み)
その他の機種の場合はお問合せください。
【ご参考データ】
配付台数
100台
配付サイズ
20GB
ネットワーク
1Gbps
処理時間
1時間程度
※本処理時間は、お客様のシステム環境や
ネットワークの負荷状況により異なります。
17
ディスクイメージ配信
n ハードディスク故障時の早期復旧
管理パソコン
②復旧指⽰
配信用サーバ
ディスク
イメージ
⑤環境自動設定
⑥瞬快インストール
④配信
③電源投入
ディスク
イメージ
クライアント
環境設定
瞬快
ハードディスクの故障時は
様々な作業を実施する必要
がありますが、瞬快を利⽤
すれば、基本的に手作業に
よる設定変更を実施するこ
となく、復旧させることが
でき、復旧時間の短縮、作
業ミスの防止を図れます。
【処理の流れ】
①ハードディスクの交換
②復旧指⽰
③パソコンの電源投入
④ディスクイメージ配信の復旧
⑤ネットワーク環境などの自動設定
⑥瞬快の自動インストール
環境設定
瞬快
① ハードディスクの交換
従来の
復旧作業
ハード
ディスク
の交換
準備
作業
瞬快の
復旧作業
ハード
ディスク
の交換
イメージ
配信・
自動設定
18
OS
インストール
ソフト
インストール
環境
設定
大幅な時間短縮
資源配付
n セキュリティパッチの⼀⻫配付等の活⽤
【資源配付】
緊急時のセキュリティパッチ配信や必須ソ
フト(ブラウザーのプラグイン)等の配信
に活用可能です。
また、更新後に問題が⽣じていないかを確
認するためのテスト配付機能があり、万が
⼀問題が発⽣した場合でも、簡単に更新前
の状態に戻すテスト配付が可能です。
資源配付結果は⼀括管理可能
サーバ
ファイル
配付
指定したファイルやフォルダを
クライアント配付(削除)
フォルダ
差分配付
指定したフォルダ配下のファイル
の差分(更新分)のみを配付
【オフライン配付】※「ファイル配付」のみ
ネットワーク経由の配付
オフライン配付
19
ネットワーク回線が細い場合や⼤量の資源
を配付する必要がある場合、オフライン配
付機能が有効です。
ネットワークを介さず、DVDやUSBの媒体
を介して配信することが可能です。配付結
果に関しては、通常の配付と同様に管理画
面で確認可能です。
スタンドアロンでのリカバリ
n USB媒体により簡単な操作でOSの復旧が可能
コンソール
システムリカバリ
サーバ
①USB媒体の準備
USBリカバリ機能の
ブートメディアを作成。
クライアントPCの
固有情報も保持。
USBリカバリ機能を
インストールしたUSB媒体
②USB媒体へのイメージ設定
雛型PC
USB媒体に雛型PC
のディスクイメージ
を登録。
リカバリ対象のPC
PC固有情報の自動設定
③USB媒体を利⽤したPC復旧
不具合の発⽣したPCなど
特定のPCをUSB媒体より
リカバリ。
※システムリカバリサーバ
との接続不要
※注)2TB以上のUSB-HDDを使用する場合、USBリカバリとして使⽤できる領域は2TB
までになります(2TB以上のUSB-HDD を使用する場合、事前設定が必要)
20
ネットワークに繋がらない環境で
あっても、瞬快を利⽤すればUSB
媒体を活用し、ハードディスクを
復旧させることが可能。
共通のディスクイメージの利⽤を
可能としており、PC名やネット
ワークの設定、OSのアクティベー
ションを自動化できます。
<自動設定可能な項目一覧>
●コンピュータ名
●IPアドレス
●ゲートウェイアドレス
●DNSアドレス
※サーバ接続環境においては、以下の項目も
自動設定可能
・OSのアクティベーション
・Office2010/2013のアクティベーション
・ドメイン参加
・ユーザ指定プログラム起動
※USBリカバリの媒体にUSBメモリを使用する場合、
ディスクイメージの格納に使⽤できる最⼤容量は31GBとなります。
また、ディスクイメージは2GB単位のファイルに分割されて
格納されます。
ハードディスクの消去
n パソコン廃却やリースバック時の必須機能
パソコンの廃却/リース返却時
に、ハードディスク内のデータ
を⼀⻫に消去します。
特徴は、一台ごとでなくリモー
トで⼀⻫に複数台まとめて消去
することが可能です。
消去レベルは4段階から選択で
き、⽶国国防省⽅式に準拠した
⾼度なレベルの消去⽅式まで対
応できます。
消去結果はファイルで出⼒する
こともできます。
パソコンの廃却や
リースバック時には!!
上書き消去
0101010101
1111111111
AXNDKJFDI
0000000000
1111111111
【消去方式】
①「0」で上書き
②「乱数」で上書き
③「米国国家安全保障局方式」準拠
④「⽶国国防省⽅式」準拠
21
下位バージョンクライアント操作対応
n 操作対象製品
製品
操作可否
瞬快 Ver.10
○
瞬快 Rel.8.0/7.0/6.0/5.0/4.0
△
瞬快 Rel.3.5以前
×
備考
下表参照
○:すべて操作可、△:一部操作可、×:すべて操作不可
n 瞬快 Rel.8.0/7.0/6.0/5.0/4.0 操作可能機能
機能
電源操作
PC操作
瞬間復元操作
機能
対応可否
電源オン
○
電源オン(OS指定)
×
機能
PC管理
機能
対応可否
状態通知
○
コマンド実⾏
×
スクリプト実⾏
×
レベルアップ
×
単一PC操作
△
複数PC操作
△
電源オフ
○
再起動
○
スタンバイ
×
タイマー付き電源制御
×
ログオン
○
ログオフ
○
利⽤情報
全般
×
OS切り替え(*1)
△
Windows Update連携
全般
×
メッセージ表示
×
システムリカバリ
全般
×
環境設定
×
修復モード
○
資源配付
全般
×
修復無効モード
○
強制修復
○
更新モード
○
修復ポイントの設定
○
リモート画面操作(*2)
*1 :システムリカバリコンソールからのアクティブパーティション切替は可能。
*2:クライアントPC側のリモート画⾯操作⽤ポート番号を変更する必要あり。
22
IT Policy [email protected]
n 「IT Policy [email protected]
「瞬快」で収集した情報(機器情報、利⽤情報など)を「IT Policy [email protected]
Webダッシュボードにて一元的に参照できます。
管理者
マルチデバイスに対応した統合管理クラウドサービス
運用現場に合わせた最適な「ITポリシー」を策定し、マルチデバイスに適用。
各ITポリシーの遵守状況や分析結果を、Webダッシュボードにて参照・評価で
きます。新たな環境変化や課題に対応するため、「ITポリシー」に基づいた
お客様のITガバナンス遵守を支援するオールインワンクラウドサービスです。
< IT Policy [email protected] Webダッシュボード>
セキュリティ
資産統制
エコ
システム運用
◆共用パソコン
(実習室、セミナールームなど)
機器情報・利⽤情報
ITポリシー遵守状況 etc.
◆個人パソコン
(教職員室、モバイル利⽤など)
機器情報・利⽤情報
23
<瞬快サーバ>
瞬快導入にあたり
動作環境、出荷実績、お問い合わせ先など
24
動作環境
XP
Vista
Win7
Win8
Win8.1
2003
2008
2012
OS
サービスパック*1
64bit版
クライアント
機能
管理機能
サーバ機能
Windows® XP Professional
SP3
×
●
●
△(*2)
Windows® XP Home Edition
SP3
×
●
●
×
Windows Vista® Home Basic
Windows Vista® Home Premium
SP2
×
●
×
×
Windows Vista® Business
Windows Vista® Enterprise
SP2
×
●
●
△(*2)
Windows Vista® Ultimate
SP2
×
●
×
×
Windows® 7 Home Premium
SP1
対応
●
×
×
Windows® 7 Professional
Windows® 7 Enterprise
SP1
対応
●
●
△(*2)
Windows® 7 Ultimate
SP1
対応
●
×
×
Windows® 8
無し
対応
●
×
×
Windows® 8 Pro
Windows® 8 Enterprise
無し
対応
●
●
△(*2)
Windows® 8.1
無し
対応
●
×
×
Windows® 8.1Pro
Windows® 8 .1Enterprise
無し
対応
●
●
△(*2)
Windows
Windows
Windows
Windows
SP2
対応
×
●
●
Windows Server® 2008 Standard
Windows Server® 2008 Enterprise
SP2
対応
×
●
●
Windows Server® 2008 R2 Standard
Windows Server® 2008 R2 Enterprise
SP1
対応
×
●
●
Windows Server® 2012Standard
Windows Server® 2012 R2 Standard
無し
対応
×
●
●
Server®
Server®
Server®
Server®
2003
2003
2003
2003
Standard
Enterprise
R2 Standard
R2 Enterprise
*1:未記載のSPは未対応です。最新情報は、ホームページにて必ず確認願います。
*2:クライアントOSのため推奨いたしません(機能としては問題ありません)
25
出荷実績
累計出荷本数 3,203,124本(31,154社)
平成26年10月末現在
【業種別出荷本数】
公共:126,610本
その他(⺠需等):113,734本
病院:256,289本
文教:2,706,491本
【文教出荷本数】
大学: 532,780本
その他:384,544本
小中高:1,789,167本
26
お問い合わせ先など
n 最新情報
「瞬快」に関する最新情報・動作条件及び注意事項等に関しましては
以下のホームページをご確認ください。
http://jp.fujitsu.com/fwest/shunkai/
【重要な留意事項】
重要な留意事項】
瞬快Ver.11の瞬間復元機能は、UEFI起動されたWindows8およびWindows7上で必ずしも
動作するものではありません。これは、コンピュータに搭載されているBIOSにより仕様が
それぞれ異なるためです。(BIOS互換モードにてインストールされたWindowsOSの場合は
本制限はありません)
本件に関する最新情報(動作確認済み機種など)についてもホームページに公開しています。
n お問い合わせ先
株式会社富士通システムズ・ウエスト
TEL: 06-6920-6050 FAX: 06-6920-4148
製品ホームページURL:http://jp.fujitsu.com/fwest/shunkai/
E-Mail:
[email protected]
27