FUJI OIL GROUP 2015

FUJI OIL GROUP 2015
第87期 中間報告書
2014年4月1日から2014年9月30日まで
証券コード:2607
トップメッセージ
財務ハイライト
売上高(百万円)
株主の皆様へ
代表取締役社長
清水 洋史
株主の皆様におかれましては、平素より格別のご支援を賜り厚
く御礼申し上げます。
第2四半期連結累計期間における当社グループを取り巻く国内
食品業界では、円安による原料価格上昇が継続し、厳しい事業環
境が続きました。
この様な状況の中、当社グループは経営の原点に戻るべく新中
期経営計画「ルネサンス不二2016」を策定し、「グローバル経営
の推進・加速」「技術経営の推進・加速」「サステナブル経営の推
進・加速」を基本方針として、顧客ニーズに即した製品開発、高
機能素材の供給、生産コストの削減に取り組んでまいりました。
以上の結果、当第2四半期連結累計期間における連結業績は、
売上高は1,281億15百万円(前年同期比8.0%増)、営業利益は64
1
億21百万円(前年同期比0.2%減)、経常利益は64億3百万円(前
年同期比0.5%増)、四半期純利益は46億84百万円(前年同期比
20.3%増)となりました。
事業セグメント別では、油脂部門は12億円の増益、国内は加
工油脂の販売数量が減少しましたが、チョコレート用油脂の販売
数量増加及び採算改善で補いました、海外は、チョコレート用油
脂の販売数量増加及び採算改善に加え、特に欧州での加工油脂販
売が堅調であったこと、また、円安も寄与し増収増益となりまし
た。
製菓製パン部門は8億円の減益、国内は、業務用チョコレート
とクリームの販売数量が増加しましたが、原料価格上昇で増収減
益になりました。海外は、東南アジア・中国の販売数量が増加し
ましたが日本向け調整品の採算悪化により増収減益となりました。
大豆たん白部門は部門全体では4億円の減益、内訳としては、
大豆たんぱく素材の国内での販売数量減少、中国での販売数量増
加による増収、大豆たん白機能剤の輸出・飲料用途の増加による
増収、豆乳はUSS製法による新製品が寄与し増収となりました。
新たな試みとして、当初は業務用として展開を開始いたしまし
たUSS製法の「豆乳クリーム」や「低脂肪豆乳」を一般の皆様に
も幅広く、その美味しさを体験していただこうと2014年4月中旬
から5月上旬にかけて東京港区にあるロイヤルガーデンカフェ青
山にて「まめプラスカフェ」をオープンいたしました。ここでは
USS製法でつくられた豆乳を使ったメニューをはじめ、不二製油
の大豆ミート、またUSS製法の豆乳をご採用いただいた企業様の
食品が集結、ランチからカフェ、ディナーと幅広いメニューをご
提供し、期間中には延べ3万1千人を超えるお客様にご来場いた
だき大盛況でした。10月には、「まめプラスカフェ」再開のリク
エストの声にお応えする形で、ロイヤルガーデンカフェ青山だけ
でなく、カフェ19店舗、ラーメン店6店舗、ダイニングレストラ
ン8店舗等の東京都内34店舗にて、第1回目よりさらにバージョ
ンアップした「まめプラスカフェ」を改めてオープンし好評のう
ちに終了いたしました。
株主様をはじめとするステークホルダーの皆様から不二製油の
技術に対して高い評価の声を賜ることがありこうした評価をいた
だくのは本当に有り難いことと感じています。ただ、価値は時間
や社会の変化や歴史の流れの中で変わってゆくものであることも
認識し、「ものづくり」に「ことづくり」を加えた「価値づくり」
に挑戦をし続けること、常に革新していくことが不二製油のアイ
デンティティだと考えております。今後も常に挑戦と革新してい
く不二製油でありたいと考えております。株主の皆様には一層の
ご支援とご協力をお願いして巻頭のご挨拶とさせていただきます。
通期
300,000
250,000
236,594 232,161
第2四半期(累計)
253,004
100,000
128,115
116,520 111,593 118,628
第84期
2012年3月期
第85期
2013年3月期
第86期
2014年3月期
第87期
▶ 油脂事業
通期
第2四半期(累計)
120,000
90,878
95,206
0
100,000
60,000
60,000
43,781
44,815
49,559
0
6,373
5,433
6,403
第85期
第86期
2013年3月期
2014年3月期
通期
49,576
第87期
第84期
第85期
2013年3月期
第86期
2014年3月期
第87期
0
2015年3月期
0
2015年3月期
第2四半期(累計)
118,583
8,164
3,956
3,894
3,224
4,684
第85期
第86期
2013年3月期
▶ 大豆たん白事業
40,000
54,522
第84期
2012年3月期
2014年3月期
通期
第87期
2015年3月期
第2四半期(累計)
50,000
59,105
36,640
36,894
18,296
18,235
39,213
30,000
20,000
19,290
19,450
10,000
20,000
2012年3月期
8,336
第2四半期(累計)
2,500
100,737 104,388
48,039
通期
10,000
7,500
40,000
20,000
四半期(当期)純利益(百万円)
8,290
14,798
13,847
▶ 製菓・製パン素材事業
80,000
50,184
第84期
2012年3月期
80,000
40,000
第2四半期(累計)
5,000
5,897
120,000
99,217
通期
10,000
2015年3月期
事業別売上高(百万円)
100,000
13,017
5,000
50,000
0
20,000
15,000
200,000
150,000
経常利益(百万円)
第84期
2012年3月期
第85期
2013年3月期
第86期
2014年3月期
第87期
0
2015年3月期
第84期
2012年3月期
第85期
第86期
2013年3月期
2014年3月期
第87期
2015年3月期
(注)当第1四半期において報告セグメントの区分変更を行っており、第86期の数値については、変更後の数値となっております。
1株当たり四半期(当期)純利益(円)
1株当たり純資産額(円)
125.00
2,000.00
100.00
通期
96.44
96.98
第2四半期(累計)
94.98
1,500.00
75.00
50.00
46.03
37.51
45.30
54.50
25.00
0
第84期
2012年3月期
第85期
2013年3月期
第86期
2014年3月期
第87期
2015年3月期
通期末
1,205.49
1,342.25
第2四半期末
1,490.00 1,550.59
売上高経常利益率(%)
6.0
1,000.00
4.0
500.00
2.0
0
第84期
2012年3月期
第85期
2013年3月期
第86期
2014年3月期
第87期
2015年3月期
通期
8.0
0
5.1
5.5
第84期
2012年3月期
6.0
4.9
第85期
2013年3月期
5.4
第2四半期(累計)
5.8
第86期
2014年3月期
5.0
第87期
2015年3月期
2
NEWS
2015年ミラノ国際博覧会
日本館のホームページにて
世界に貢献する
日本の新しい食品加工技術として
USS製法が紹介
USS(Ultra Soy Separation)製法とは
近年のヘルシー志向の高まりを受けて、日本をはじめ世界各国
USS製法による「低脂肪豆乳」は、ほんのり甘く、大豆のうま
牛乳に比べてコクが少なく、料理への応用がしにくいなどの難点
また、豆乳クリームは、まるで生クリームのようなリッチな舌触り。
で注目されている豆乳ですが、低カロリーで栄養価も高い反面、
もありました。しかし、2013年、これまでの豆乳のイメージを覆
す新製品を発売しました。当社が開発した世界初の特許製法USS
(Ultra Soy Separation)で作られた「低脂肪豆乳」と「豆乳ク
リーム」です。この「低脂肪豆乳」と「豆乳クリーム」は生乳の
分離法に近い方法で大豆を分離するもので、従来の豆乳にはなかっ
た、おいしさ、機能が多く確認されています。
食 材
2015年5月1日から10月31日までの184日間にわた
り、イタリアにおいて、2015年ミラノ国際博覧会(以
卵・牛乳に
準じた分画を
大豆で実現
下、ミラノ万博)が開催されます。その中で、当社の大
豆分離分画技術USS(Ultra Soy Separation)製法が日
本館の展示において、世界と未来に貢献する日本の新し
みがしっかり感じられるものの、後味はすっきりとしています。
味は濃厚でコクはありながら、軽い口あたりが特長です。既に日
本を代表する和食の料理人にも高い評価を得ており、様々な形で
提供が開始されています。
2013年に「ユネスコ無形文化遺産」に登録された和食には、今
世界の注目が集まっています。USS製法で作られた「低脂肪豆乳」
と「豆乳クリーム」が、その可能性をさらに広げます。
貯蔵たん白画分
リボたん白画分
分画法
卵
➡
卵白
✚
卵黄
割卵後分別
牛乳
➡
脱脂乳
✚
生クリーム
軽い遠心分離
大豆
➡
低脂肪豆乳
✚
豆乳クリーム
新開発USS製法
世界初のUSS製法 特許取得
い食品加工技術として紹介されることとなりました。ま
た、展示と併せ、当社はミラノ万博日本館に協賛するこ
とといたしました。
USS製法で作られた「低脂肪豆乳」と「豆乳クリーム」を使ったメニュー例
USS製法で作られた低脂肪豆乳と豆乳クリームは、野菜、肉、麺、小麦や米を使ったメニューやスイーツ等、
様々なメニューに使えます。数あるメニュー例の中から低脂肪豆乳と豆乳クリームそれぞれ一例ずつ紹介いたします。
当社は、大豆事業の中長期戦略として「大豆ルネサンス」を掲
げ、栄養価の高い蛋白源としての大豆を通して、人の健康や環境
ミラノ万博は「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマ
に大きく貢献したいという思いで事業に取り組んでいます。そこ
その方向性を提示する「理念提唱型」の万博として開催されます。
新技術USS製法を中心に、食品産業における技術の貢献と可能性
課題について、日本の取り組みやその貢献策等の提示が予定され
ミラノ国際博覧会日本館のホームページでは、USS製法が日本の
に、食料をめぐる人類共通の課題と、その解決策や貢献策を模索し、
そのため、日本館の出展にあたっては、食料問題など地球規模の
ています。
3
で、ミラノ万博開催にあたり、おいしく大豆を摂取するための最
を提案いたしました。その結果、これらの取り組みが高く評価され、
新しい食品加工技術として紹介されております。
▶白菜と豚バラ肉の
ミルフィーユ鍋
豆乳仕立て
低脂肪豆乳で煮ることでコク
や旨味が増していきます。
素材の味を引き立てるので鍋
料理にも最適です。
(低脂肪豆乳使用)
▶豆乳抹茶
ロールケーキと
豆乳チャイ
豆 乳 ク リ ー ム( 和 ) と 抹 茶
(和)がいい相性です。
ヘルシー時代の新たなスイー
ツ定番になりそうです。
(豆乳クリーム使用)
4
上期のご報告
四半期連結財務諸表
「上期業績」と「通期見通し」
▶ 四半期連結貸借対照表の概要
2015年3月期連結
当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、政府による金融・財政政策の効果を背景にして、企業収益の改善や株価の上昇が継続さ
れましたが、貿易収支の赤字継続や消費税増税に伴う駆け込み需要の反動もあり、経済回復の遅れが見られました。一方、海外では、米国経済
の回復が見られ、期後半にはドル高が急速に進みましたが、新興国経済の成長鈍化や特定地域における紛争など、先行き不透明な情勢が続き
ました。
当社グループを取り巻く国内食品業界では、円安による原料価格上昇が継続し、
厳しい事業環境が続きました。
この様な状況の中、当社グループは新中期経営計画「ルネサンス不二 2016」を策定し、
「グローバル経営の推進・加速」
「技術経営の推進・加
速」
「サステナブル経営の推進・加速」を基本方針として、顧客ニーズに即した製品開発、高機能素材の供給、生産コストの削減に取り組んでま
いりました。
資産合計
75,930
無形固定資産
製菓・製パン
素 材 事 業
◎国
内では、
チョコレートは、
スイートチョコ・アイスコーチングチョコ・成型チョコの販売数量が増加して増収となりました。
クリー
ム・マーガリンは増収、調製品は減収となりましたが、製菓・製パン素材部門全体の売上高は増収となりました。採算面では、全般的
に原料価格が上昇し、
減益となりました。
◎ 海外では、東南アジアのチョコレート・クリーム・マーガリン・ショートニングおよび中国のマーガリン・ショートニング・フィリン
グが増収となり、全体で、増収・増益となりました。
15,678
大豆たん白
事
業
◎大
豆たん白素材は、食肉・健康食品・水産市場・惣菜・加工食品・発酵培地用途の販売数量が減少しましたが、中国での販売が増加し
て、増収となりました。
◎ 大豆たん白機能剤は、輸出・飲料用途が増加して増収となりました。
◎ 大豆たん白食品は、即席麺用途が増加しましたが、
小売市場向けが減少して減収となりました。
◎ 豆乳は、新製品の販売が寄与して増収となりました。
◎ 部門全体の売上高は、増収となりましたが、
大豆たん白素材の原料高による採算悪化の影響により大きく減益となりました。
1,119
投資
その他の資産
111,057
109,476
固定資産
有形固定資産
▶ 四半期連結損益計算書の概要
2015年3月期
上期業績
売 上 高
営業利益
経常利益
純 利 益
1,281
64
64
46
ご参考
対前年同期
+ 94
△ 0
+ 0
+ 7
対前年同期
増減率
+ 8.0%
△ 0.2%
+ 0.5%
+ 20.3%
2015年3月期 通期(2014年4月1日〜2015年3月31日)
2015年3月期
通期見通し
ご参考
対前期
2,827
150
146
90
+ 296
△
2
△
1
+
8
対前期増減率
+ 11.7%
△ 1.6%
△ 1.3%
+ 10.2%
10,210
15,387
当 第2四 半 期( 累 計 )
売上原価
105,720
販売費及び一般管理費 15,973
営業外収益 営業外費用
6,431
営業利益
6,421
6,373
四半期
純利益
3,894
140,196
2014年4月1日〜2014年9月30日
売上高
経常利益
純資産
純資産
(単位:百万円)
128,115
営業利益
55,669
18,795
(単位:億円)
2015年3月期 上期(2014年4月1日〜2014年9月30日)
流動負債
固定負債
135,124
前 第2四 半 期( 累 計 )
118,628
65,879
固定負債
投資
その他の資産
2013年4月1日〜2013年9月30日
売上高
負債
67,082
51,694
1,065
95,018
206,075
負債
流動負債
無形固定資産
92,729
負債・純資産合計
202,206
75,157
固定資産
2014年9月30日現在
負債・純資産合計
流動資産
流動資産
有形固定資産
2014年3月31日現在
206,075
202,206
当 第2四半期末
前期末
2014年9月30日現在
資産合計
◎国
内では、業務用斗缶を中心とした調合油の販売数量が減少しましたが、ヤシ油・パーム油・チョコレート用油脂の販売数量増加お
よび販売価格上昇により、増収・増益となりました。
◎ 海外では、米国・東南アジア・中国におけるチョコレート用油脂の販売数量が増加し、全体的な販売価格上昇と円安による円換算額
の増加も寄与して、増収・増益となりました。
油 脂 事 業
当 第2四 半 期 末
前期末
2014年3月31日現在
連結決算 上期業績(2014年4月1日〜2014年9月30日)
(単位:百万円)
566
584
法人税等合計 1,514
少数株主利益 276
特別利益 特別損失
経常利益
6,403
272
200
税金等調整前
四半期純利益
6,475
四半期
純利益
4,684
(注)記載金額は億円未満を切り捨てて表示しております。 将来見通しに関する注意事項
上記に記載した予想数値は、現時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、
多分に不確定な要素を含んでおります。
実際の業績等は、業況の変化等により上記予想数値と異なる場合があります。
5
6
トピ ッ ク ス
USS製法・新豆乳を使用したメニューが楽しめる「まめプラスカフェ」が
東京・青山のロイヤルガーデンカフェ青山に期間限定でオープン
「まめプラス月間」
認定式・記者発表会を開催、
今年度2度目の
「まめプラスカフェ」
が期間限定オープン
2014年4月18日から5月11日まで、業務用として展開
春の期間限定「まめプラスカフェ」開
しておりますUSS製法の「低脂肪豆乳」や「豆乳クリー
催後、
「また、あのヘルシーなまめ料理
ム」を一般の皆様にも幅広く、その美味しさを体験して
を食べたい」
「あのおいしい豆乳の味が
いただこうと「まめプラスカフェ」をオープンいたしま
した。ここではUSS製法でつくられた豆乳を使ったメ
が数多く様々なイベントがプラスされ
ニューをはじめ、当社の大豆ミート、またUSS製法の豆
バージョンアップした「まめプラスカ
乳をご採用いただいた企業様の食品が集結、ランチ、カ
フェ」が10月1日から期間限定オープ
フェ、ディナーにて提供されました。延べ3万1千名を
ンしました。
超えるお客様にご来場いただき大盛況でした。
当社が代表幹事を務めるまめプラス推
▲ 認定式・記者会見の冒頭でまめプラス推進委員会
代表幹事として清水社長がご挨拶
「不二パティシエサミット」を開催
進委員会では、豆腐の日(10月2日)、
豆 乳 の 日(10月12日 )、 豆 の 日(10
月13日)と豆にちなんだ記念日が並ぶ
10月を「まめプラス月間」と定め、今回はロイヤルガーデンカフェ青山・各店だ
けでなく、カフェ19店舗、ラーメン店6店舗、ダイニングレストラン8店舗、新宿
当社大阪支店にて2014年9月18日「不二パティシエサミット」を開催しま
高野本店様を含む都内34店舗で展開しました。
した。「不二パティシエサミット」は、パティシエの方々を対象に当社の製品
9月30日には、メディアの方々をご招待して「まめプラス月間」認定式・記者発表
をご紹介するとともにご意見をいただく場として年に1度開催しています。
会をロイヤルガーデンカフェ青山(東京)で行いました。
今回、全国から14名のトップパティシエにお集まりいただき、当社製品につ
いて多くのご意見をいただきました。
サミットの様子 ▶
UBMメディア株式会社が主催する食品開発展2014(Hi/S-tec)が10月8日から
2014年6月17日から19日までの3日間にわたり、チョコレート産業の持続的発展を目指す国
際会議「CHOCOVISION 2014」がスイスのダボスで開催され、海老原会長がスピーカーと
して招待されました。会議にはチョコレート産業にか
食品開発展とは、アジア最大の機能性素材・健康素材と安全・品質関連技術の専
門展示会で、近年の食品分野の2大潮流となっている「健康」と「安全」がテー
マとなりました。当社は、当開発展の記念セミナー「アクティブシニアのための
豆乳・大豆ミート素材の活用」について食品素材研究所蛋白素材開発室室長の佐
名以上が出席し、様々な事例共有や議論が行われまし
本将彦が講演を行いました。
た。海老原会長が、変化が速く競争の激しい日本市場
また、「健康な食事」認証制度が2015年4月からスタートすることを踏まえ、認
の紹介とその攻略をテーマに、「ガラパゴス アプロー
証基準を満たすおいしい減塩食品の提案コーナーが設けられ、当社は減塩素材と
チ~成熟市場攻略の鍵、差別化戦略~」と題して当社
7
10日までの3日間、東京ビッグサイトで開催されました(来場者数約41,000名)。
食と栄養」の中でアクティブシニアのための食品開発事例として「USS製法分画
かわる企業や行政、NGOやカカオ農園関係者など200
の差別化戦略について講演しました。
▲ 認定式・記者発表会の中で内覧会食会を開催。
試食メニューがほぼなくなるほどの人気ぶり
食品開発展2014にて講演、展示
海老原会長が「CHOCOVISION 2014」で講演
▲ 海老原会長
◀「
まめプラスカ
フ ェ」を 展 開 す る
「ロイヤルガーデン
カフェ青山」の期間
限定メニュー
忘れられない」というリクエストの声
▲ 会場の様子
して、講演にて紹介した「低脂肪豆乳」を展示いたしました。
▲ 講演する蛋白素材開発室 佐本室長
8
株式情報
会社情報
▶ 株式の状況
(2014年9月30日現在)
発 行 可 能 株 式 総 数 ����������
357,324,000 株
株
数 ����������
15,674 名
主
発 行 済 株 式 の 総 数 ����������
87,569,383 株
5,587 株
一 人 当 た り 平 均 所 有 株 式 数 ����������
▶ 大株主
(2014年9月30日現在)
株主名
持株数(千株) 持株比率(%)
伊藤忠商事株式会社
20,983
24.41
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)
5,933
6.90
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)
4,286
4.99
全国共済農業協同組合連合会
2,639
3.07
東京海上日動火災保険株式会社
1,972
2.29
株式会社三井住友銀行
1,875
2.18
農林中央金庫
1,825
2.12
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(三井住友信託退給口)
1,739
2.02
日本生命保険相互会社
1,734
2.02
不二製油取引先持株会
1,464
1.70
▶ 所有者別株式分布状況
(2014年9月30日現在)
自己株式
個人・その他
10,436千株
(11.92%)
1,609千株
(1.84%)
外国法人等
金融機関
15,199千株
(17.36%)
30,273千株
(34.57%)
創
資
本
(2014年9月30日現在)
立
1950年(昭和25年)10月
金
13,208百万円
全グループ従業員数
4,372名
不二製油従業員数
1,191名
その他の法人
1,105千株
(1.26%)
28,945千株
(33.05%)
▶ 所有株数別株式分布状況
(2014年9月30日現在)
1千株以上5千株未満
5千株以上1万株未満
3,892千株
(4.45%)
1,400千株
(1.60%)
1千株未満
1万株以上5万株未満
1,911千株
(2.18%)
3,703千株
(4.23%)
50万株以上
57,593千株
(65.77%)
5万株以上10万株未満
3,055千株
(3.49%)
10万株以上50万株未満
16,011千株
(18.28%)
▶ 株価の推移
株価
(円)
出来高
(千株)
2,000
20,000
1,600
16,000
1,200
12,000
▶ 役員
(2014年9月30日現在)
代 表 取 締 役 会 長
海 老 原 善 隆
代 表 取 締 役 社 長
清 水 洋 史
取締役常務執行役員
寺 西 進
取締役常務執行役員
前 田 裕 一
取締役常務執行役員
内 山 哲 也
取締役常務執行役員
西 村 一 郎
取締役常務執行役員
久 野 貢
取締役常務執行役員
小 林 誠
取締役常務執行役員
木 本 実
取締役常務執行役員
吉 田 友 行
取 締 役 執 行 役 員
池 田 正 史
取
役
三 品 和 広
締
常
勤
監
査
役
岩 朝 央
常
勤
監
査
役
古 城 茂 穂
監
査
役
松 本 稔
監
査
役
江 名 昌 彦
▶ 連結上期業績概要
連 結 経 常 利 益 ��������
0
連
2008/10
2009/4
2009/10
2010/4
2010/10
2011/4
2011/10
2012/4
2012/10
2013/4
2013/10
2014/4
(年/月)
連
結
結
売
総
上
資
ニューレイテ エディブル オイル
フレイアバディ インドタマ
フジ オイル(タイランド)
ムシム マス-フジ
インターナショナル オイルズ アンド ファッツ
3Fフジフーズ
フジ オイル サウス アメリカ
不二製油(張家港)有限公司
吉林不二蛋白有限公司
山東龍藤不二食品有限公司
上海旭洋緑色食品有限公司
天津不二蛋白有限公司
不二富吉(北京)科技有限公司
▶ 主要国内グループ会社
(2014年9月30日現在)
トーラク 株式会社
フジフレッシュフーズ 株式会社
(2014年9月30日現在)
4,000
2008/4
ウッドランド サニーフーズ
フジ オイル ヨーロッパ
400
2007/10
フジ オイル(シンガポール)
フジ ベジタブル オイル
8,000
2007/4
(2014年9月30日現在)
パルマジュ エディブル オイル
800
0
▶ 主要海外グループ会社
フジ オイル アジア
証券会社
持株比率は自己株式(1,609千株)を控除して計算しております。
9
▶ 会社概要
高 ������� 128,115 百万円
6,403 百万円
産 ������� 206,075 百万円
株式会社 フジサニーフーズ
株式会社 エフアンドエフ
株式会社 阪南タンクターミナル
千葉ベグオイルタンクターミナル 株式会社
オーム乳業 株式会社
10
株式のご案内
事
業
年
度
株式に関するお手続きについて
4月1日から翌年3月31日まで
定 時 株 主 総 会
6月開催
基
定時株主総会
3月31日
期末配当金
3月31日
中間配当金
9月30日
そのほか必要があるときは、
あらかじめ公告して定めた日
準
日
株 主 名 簿 管 理 人
および特別口座の
口 座 管 理 機 関
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
三井住友信託銀行株式会社
株 主 名 簿 管 理 人
事 務 取 扱 場 所
大阪市中央区北浜四丁目5番33号
三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
公 告 掲 載 新 聞
日本経済新聞
上場証券取引所
東京
証 券 コ ー ド
2607
■ 証券会社でお取引をされている株主様
お
手
続
き
お問い合わせ先
お取引のある証券会社
お 手 続 き 内 容
住所・氏名等のご変更、単元未満株式の買取請
求、配当金の受領方法・振込先のご変更等
留
未払配当金のお支払、郵送物の発送と返戻に関
するご照会につきましては、株主名簿管理人で
ある三井住友信託銀行株式会社 証券代行部が承
ります。
意
事
項
■ 特別口座に記録されている株主様
お
手
続
き
お問い合わせ先
株主の皆様の声をお聞かせください
当社では、株主の皆様の声をお聞かせいただくため、アンケートを実施いたします。
お手数ではございますが、アンケートへのご協力をお願いいたします。
〈 郵 便 物 送 付 先 〉 〒168-0063 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
〈 電 話 照 会 先 〉 0120-782-031
〈 ホ ー ム ペ ー ジ 〉 http://www.smtb.jp/personal/agency/index.html
下記URLにアクセスいただき、
アクセスコード入力後に表示される
アンケートサイトにてご回答ください。所要時間は5分程度です。
ht t p : //www. e-kabunushi.c o m
アクセスコード 2607
空メールによりURL自動返信
[email protected]
(タイトル、本文は無記入)
アンケート回答用のURLが直ちに自動返信されます。
●アンケート実施期間は、本書がお手元に
到着してから約2ヶ月間です。
ご 回 答 い た だ いた 方の 中 から
抽 選で 薄 謝(図 書カード 5 0 0 円)
を進 呈させ て いた だきます
※本アンケートは、株式会社 a2media
(エー・ツー・メディア)
の提供する
「e-株主
リサーチ」
サービスにより実施いたします。
(株式会社 a2mediaについての詳細
http://www.a2media.co.jp) ※ご回答内容は統計資料としてのみ使用させ
ていただき、事前の承諾なしにこれ以外の目的に使用することはありません。
●アンケートのお問い合わせ
「e - 株主リサーチ事務局」
お 手 続 き 内 容
特別口座から一般口座への振替請求、住所・氏名
等のご変更、単元未満株式の買取請求、配当金の
受領方法・振込先のご変更、未払配当金のお支
払、郵送物の発送と返戻に関するご照会等
特 別 口 座 で の
留
意
事
項
特別口座では、株式の売却はできません。売却す
るには、証券会社に口座を開設したうえで株式の
振替手続きが必要となります。
検索
いいかぶ
TEL:03-5777- 3900(平日 10:00∼17:30)
MAIL:[email protected]
三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
【特別口座について】
株券電子化前に「ほふり」
(株式会社証券保管振替機構)を利用されていな
かった株主様のご所有株式は三井住友信託銀行株式会社に開設された口
座(特別口座)に記録されております。
特別口座の詳細につきましては、上記三井住友信託銀行株式会社 証券代
行部にお問い合わせください。