Doris Brothers, Ph.D.三都講演 - 栄橋心理相談室

栄
橋
心
理
相
談
室
/
J
F
P
S
P
自
己
心
理
学
協
会
【 D. Brothers博士紹介 】
心理学者・開業精神分析家。ニ
ューヨークTRISP間主観的自己心
理学研究所の設立者のひとり。
IJPSP国際自己心理学会誌の共同
編集者。IAPSP国際自己心理学会
評議員・運営委員であり、
eForumの編集長を務める。
【 D. Brothers博士の著書 】
○ Toward a Psychology of
Uncertainty: Trauma-Centered
Psychoanalysis (2008)
○ Falling Backwards: An
Exploration of Trust and SelfExperience(1995)
○ The Shattered Self: A
Psychoanalytic Study of
Trauma(1988) (Richard Ulman
との共著)
Doris Brothers, Ph.D.三都講演
ニューヨークTRISP自己心理学研究所/精神分析的自己心理学
間主観性理論/トラウマ/フェミニズム精神分析/不確かさの心理学
広島 Hiroshima
神戸 Kobe
名古屋 Nagoya
トラウマの精神分析
現代自己心理学入門
間主観性理論入門
不確かさの心理学/
現実/他者/空想
フェミニズム精神分析
とはなにか
分析家自身が傷つく時
2015年4月19日(日)
2015年4月26日(日)
2015年5月2日(土)
13:30∼20:30
10:00∼16:00
10:00∼16:00
広島アステールプラザ
兵庫県中央労働センター
名古屋都市センター
栄橋心理相談室/JFPSP自己心理学協会
1
栄
橋
0
心
理
相
談
室
ごあいさつ
精神分析は、Freudが誘惑説の価値を低く見積もったことから、長い
間トラウマを研究対象とすることを好みませんでした。しかし近年、
精神医学や臨床心理学におけるトラウマ研究の高まりとともに、精神
分析の中でも、それを直接的にとらえようとする動きが始まっていま
す。私たちは精神分析療法・精神分析的心理療法の中で、トラウマを
D.Brothers, Ph.D.日本講演は、IAPSP
国際自己心理学会およびニューヨーク
TRISP自己心理学研究所との共催です。
どのようにとらえ、どのようにワークスルーしていったらよいのでしょ
うか。精神分析の中でも現代自己心理学や間主観性理論は、近年トラウマの治療について独自の見解を展
開しています。
今回お招きするDoris Brothers博士は、その第一人者の一人です。博士は、ベトナム帰還兵やレイプ、
近親姦、ニューヨーク国際貿易センターからのサバイバーなどを対象に行ってきた調査研究と、精神分析的
臨床経験をもとに、人間の苦悩の中核は世界に対する「不確かさ」にあるとして、トラウマ体験の意味と
その臨床的意味についての理論を自己心理学、間主観的見地から展開しています。この貴重な機会に、広島
ではトラウマ、神戸では自己心理学入門、名古屋では間主観性理論入門と、Brothers先生のご専門三部作
講演を行います。いずれの会場でも、理論的なお話しにとどまらず、臨床例を通して考察を深めて参りま
す。いずれの会場も通訳が付いています。多くの方々のご参加をお待ちしています。
栄橋心理相談室 富樫公一
一般社団法人日本精神分析的自己心理学協会 角田 豊
1
広島
【主催】栄橋心理相談室
【共催】IAPSP国際精神分析的自己心理学会/TRISP自己心理学研究所
/JFPSP日本精神分析的自己心理学協会
トラウマの精神分析 / 不確かさの心理学
臨床心理士資格更新のた
日 時: 2015年4月19日(日) 13:30∼20:30 (開場 13:10∼)
めの研修ポイント(参加
会 場: 広島アステールルプラザ 大会議室B
者は2ポイント)申請予定
(広島市中区加古町4-17 広島バス24番路「加古町」下車)
13:30 ∼16:30 【特別講演】「トラウマの精神分析/不確かさの心理学, 現実, 他者, 空想」
講師 D.Brothers, Ph.D. (TRISP自己心理学研究所)
通訳 西真記子(鳴門教育大学)・富樫公一 (甲南大学)
司会 中西和紀(あいせい紀年病院)
17:30 ∼20:30【グループスーパーヴィジョン】 講師 D.Brothers, Ph.D.
通訳 西真記子・富樫公一
事例提供 角田 豊(京都連合教職大学院)
申し込み方法等:最終ページ「A お申し込み・お問い合わせ」をご参照ください。締切は4月16日(木)です。
定員: 先着40名。
参加費: 以下の料金表<a>をご参照ください。また最終ページにある注意事項もご参照ください。
C) 団体割
D) 早割+団体割
(3人同時に
参加登録と入金が条件)
(3人同時に3.31までに
参加登録と入金が条件)
A) 通常申込み
①JFPSP正規訓練生
5,500円
②JFPSP会員
6,500円
6,000円
③修士大学院在学生
6,000円
5,500円
5,500円/1名
5,000円/1名
7,500円
7,000円
7,000円/1名
6,500円/1名
(博士課程前期・専門職学位課程含む)
④守秘義務を有する専門家
(最終ページ注意事項※1参照のこと)
2
B) 早割
(H27.3.31までに
参加登録と入金が条件)
料金表<a>
設定なし
設定なし
栄橋心理相談室/JFPSP自己心理学協会
J
2
F
P
S
P
【主催】JFPSP日本精神分析的
自己心理学協会研究グループ
神戸
自
己
心
理
学
協
会
【共催】 栄橋心理相談室/IAPSP国際精神分析的自己心理学会
/TRISP自己心理学研究所
現代自己心理学入門 / フェミニズム精神分析とはなにか
臨床心理士資格更新のた
日 時: 2015年4月26日(日) 10:00∼16:00 (開場 9:30∼)
めの研修ポイント(参加
会 場: 兵庫県中央労働センター 小ホール (神戸市中央区下山手通6-3-28)
(JR元町駅西口→徒歩10∼15分、神戸市営地下鉄県庁前駅西出口③→徒歩5∼7分) 者は2ポイント)申請予定
10:00 ∼12:30 【特別講演①】「現代自己心理学入門」
講師 D.Brothers, Ph.D. (TRISP自己心理学研究所)
通訳 西真記子(鳴門教育大学)・富樫公一 (甲南大学)
司会 安村直己(甲子園大学)
13:30 ∼16:00【特別講演②+グループスーパーヴィジョン】 「フェミニズム精神分析とはなにか」
講師 D.Brothers, Ph.D. 司会 通訳 富樫公一
西真記子
事例提供 未定(日本人専門家を予定)
申し込み方法等:最終ページ「A お申し込み・お問い合わせ」をご参照ください。締切は4月23日(木)です。
参加費: 本ページ下方の料金表<b>をご参照ください。また最終ページにある注意事項もご参照ください。
3 名古屋
【主催】栄橋心理相談室
【共催】IAPSP国際精神分析的自己心理学会/TRISP自己心理学研究所
/JFPSP日本精神分析的自己心理学協会
間主観性理論入門 / 分析家自身が傷つくとき
日 時: 2015年5月2日(土) 10:00∼16:00 (開場 9:30∼)
会 場: 名古屋都市センター 第3+第4会議室 (名古屋市中区金山町1-1-1金山南ビル14F)
(JR・名鉄金山駅南口より徒歩1分。ANAホテル/ ボストン美術館と同施設内)
臨床心理士資格更新のた
めの研修ポイント(参加
者は2ポイント)申請予定
10:00 ∼12:30 【特別講演①】「間主観性理論入門」
講師 D.Brothers, Ph.D. (TRISP自己心理学研究所)
通訳 西真記子(鳴門教育大学)・富樫公一 (甲南大学)
司会 宮本淳(愛知医科大学)
13:30 ∼16:00【特別講演②+グループスーパーヴィジョン】 「分析家自身が傷つくとき」
講師 D.Brothers, Ph.D. 通訳 司会 中西和紀(あいせい紀年病院)
西真記子・富樫公一 事例提供 未定(日本人専門家を予定)
申し込み方法等:最終ページ「A お申し込み・お問い合わせ」をご参照ください。締切は4月29日(水)です。
定員: 先着50名。
参加費: 以下の料金表<b>をご参照ください。また最終ページにある注意事項もご参照ください。
B) 早割
C) 団体割
D) 早割+団体割
(H27.3.31までに
参加登録と入金が条件)
(3人同時に
参加登録と入金が条件)
(3人同時に3.31までに
参加登録と入金が条件)
料金表<b>
A) 通常申込み
①JFPSP正規訓練生
4,000円
②JFPSP会員
5,500円
5,000円
③修士大学院在学生
5,000円
4,500円
4,500円/1名
4,000円/1名
6,500円
6,000円
6,000円/1名
5,500円/1名
(博士課程前期・専門職学位課程含む)
④守秘義務を有する専門家
(次ページ注意事項※1参照のこと)
栄橋心理相談室/JFPSP自己心理学協会
設定なし
設定なし
3
栄
橋
心
理
A
相
談
室
/
J
F
P
S
P
自
己
心
理
学
協
会
セミナーへのお申し込み・お問い合わせ
【申込方法】以下の3つよりお選びください。申込み受付後に、振込先および会場地図などをお知らせ致します。なお、当
日、会場で参加費をお支払い頂くことができません。お手数ですが、受付確認後に当方よりお知らせする振込先にご入金い
ただきますよう、よろしくお願い申し上げます。申し込み締め切り以降の参加登録は、下記メールまでお問い合わせくださ
い。
1) インターネット:(1)広島開催および(3)名古屋開催はhttp://www.jfpsp.net/OpenSeminars/Sakaebashi.html、 (2)神戸開催はhttp://www.jfpsp.net/StudyGroup/OpenSeminars.htmlまでアクセス願います。
申込みページにジャンプし、フォームに必要事項をご記載の上、ご送信ください。申込
栄橋相談室主催
みページへは協会トップページからもアクセスできます。
(1) 広島セミナー
(3) 名古屋セミナー
2) Eメール:①参加形態(料金表a / bをご参照ください。表より④-Aなど分かるようにご
記入ください)、②お名前、③ご所属、④ご職業(臨床心理士・医師・大学院生・そのほ
かの場合は具体的に)、⑤郵送先住所、⑥電話番号、⑦研修証明発行の要・不要、⑧領
JFPSP主催
収書が必要な場合は領収証の宛名をご記載の上、[email protected]
(2) 神戸セミナー
2∼3日経過しても振込先等の案内が送られてこない時は、お手数ですが別のメールアド
レスから再送いただくか、上記(1)ないしは下記(3)の方法をお試し願います。
3) FAX:Eメールと同様の内容を明記の上、NTTの電話回線から020-4664-1473まで送
[email protected]
信願います。
【広島・名古屋主催元】
栄橋心理相談室 〒732-0821 広島市南区大須賀町15-8 ライオンズステーションプラザ605
Tel 082-262-1251 Fax 082-236-3506 E-mail [email protected]
【神戸主催元】 一般社団法人 日本精神分析的自己心理学協会(JFPSP)
〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-31 フキ三宮ビル701
Tel 078-778-3688 Fax 020-4664-1473 E-mail [email protected]
【料金および支払いに関する注意事項】
※1「④守秘義務を有する専門家」とは:医師、臨床心理士、教師、看護師、PSW、作業療法士など、守秘義務を負う
資格を持ち、現在臨床現場で現に心理臨床活動を行っているか、またはその指導に当たっている専門家を指します。あ
るいは、そのような専門家になるための訓練を受けている方も含みます(臨床心理学系大学院修士課程を修了し、臨床
心理士資格取得前の専門家を含みます)。これに当てはまらない方の参加はできません。
そのほか:一度お振り込みいただいた参加費はキャンセルの場合でもお返しする事ができません。このことをご了解の
上、お振り込みいただきますようよろしくお願いします。
B
JFPSP公開セミナー部主催 2015年度公開セミナー
関係精神分析とはなにか
2015年6月28日(日)
10:00∼16:00
兵庫県中央労働センター
横井 公一
開催日等未定
吾妻 壮
岡野 憲一郎
(関西福祉科学大学)
(神戸女学院大学)
ミッチェルの精神分析
関係精神分析における
主体性と他者性について
[email protected]
4
2015年11月29日(日)
10:00∼16:00
兵庫県中央労働センター
2015年度秋~冬
神戸市内を予定
(京都大学)
(タイトル未定)
2013年度は対象関係論を、2014年度には間主観性理論をテーマに、年間3つのセミナー
を開催してきました。2015年度には関係精神分析をテーマに掲げて参ります。詳細が決ま
り次第、ホームページにてお知らせ致します。またメールでお問い合わせ頂くことも可能で
す。お気軽にお問い合わせください。
http://www.jfpsp.net/OpenSeminars/top.html
栄橋心理相談室/JFPSP自己心理学協会