10月7日号一括(PDF文書)

広報
たぶせ
TABUSE
Public Relations No.961
―秋季大運動会(田布施中学校)
10
2016
笑顔と元気あふれる住みよいまち田布施
地方交付税 19 億 7,031 万円(33.1%)
国庫支出金 6 億 8,208 万円(11.4%)
地方消費税交付金
2 億 6,671 万円(4.5%)
(前年度比 888 円増)
農水産物ブランド
平成 28 年4月1日現在 人口1万 5,651 人で計算
パンフレット
%)の減額となりました。自主
て7945万5620円(1・3
歳入決算額は、 億5688
万6206円で、前年度に比べ
なものは、消防費が消防無線デ
7%)の減額になりました。主
2億1655万8994円(3・
歳出決算額は 億7891万
3 4 6 0 円 で、 前 年 度 に 比 べ
の減、公債費が繰上償還の未実
また、依存財源について、地方
え て 計 上 し た こ と な ど に よ り、
振興経費を総務費から組み換
し た。 一 方 で、 商 工 費 は 地 域
消費税交付金が地方消費税率の
1841万円(
・8%)の増額
引き上げ後の収入の通年化によ
となりました。
・5%)の増、町債が繰上償
り、1億1642万2000円
(
還借換債未発行、消防無線デジ
タル化整備事業の完了などによ
・2%)の減となりました。
り、3億5542万5000円
(
2
2016 10/7 号 一 般 会 計
平成 年度の決算額は、消防無線デジタル化整備事業およ
び繰上償還の完了などにより、町債および消防費、公債費が
減額となったことなどから、歳入・歳出ともに前年度を下回
りました。
財源について、繰入金が財政基
ジタル化整備事業の完了などに
歳出
金繰入金の減により、3100
より、1億561万円( ・3%)
歳入
・3%)の減額となり、
繰 越 金 は、 ス ポ ー ツ セ ン タ ー
施により3億1910万900
万円(
プール改修工事の完了などに
・3%)の減となりま
0円(
31
56
57
決算報告
その他 8,909 万円(1.5%)
59
( ・8%)の減額となりました。
30
年度
繰入金 5,000 万円(0.8%)
27
よ り、 3 9 3 1 万 7 0 0 0 円
38
問 総務企画課 財政係 ☎ ‐5803
地方
依存財源( ・5%)
その他 4,682 万円(0.8%)
52
平成 年度の歳入歳出決算が9月定例議会で認
定されましたので、その概要をお知らせします。
町 税 16 億 9,586 万円(28.5%)
自主財源( ・5%)
21
77
52
3 億 2,580 万円(5.5%)
10 万 8,355 円
▲
27
万円(1.4%)
分担金・負担金 8,592
町民 1 人当たりの町税
(納税額)
地方譲与税 5,922 万円(1.0%)
町債
町 債
県支
4 億 9,411 万円(8.3%)
64
5,010 万円(0.8%)
諸収入 35
県支出金
国庫
27
繰越金 1 億 4,087 万円(2.4%)
町税
平成
歳入 59 億 5,688 万 6,206 円
一般会計の主な事業(事業名および事業費)
■社会福祉
臨時福祉給付金事業
1,535 万円
民生費 19 億 1,433 万円(33.7%)
■高齢者福祉
介護予防・生活支援事業
56 億 7,891 万 3,460 円
歳出
1,165 万円
■障害者支援
障害者総合支援事業
(介護・訓練などの給付)
重度心身障害者医療費助成事業
■子育て支援
民生
1 億 9,644 万円
総務費 8 億 7,853 万円(15.4%)
6,693 万円
保育所緊急整備事業
9,443 万円
児童手当
2 億 3,705 万円
子育て世帯臨時特例給付金事業
560 万円
公債費 7 億 3,295 万円(12.9%)
教育費 6 億 5,566 万円(11.5%)
乳幼児医療費助成事業
1,854 万円
土木費 4 億 9,365 万円(8.7%)
児童クラブ運営事業
1,765 万円
衛生費 4 億 3,074 万円(7.6%)
■環境・保健
3,795 万円
ワクチン予防接種補助事業
871 万円
合併浄化槽設置整備事業
■農林水産
尾津漁港海岸保全事業
2,340 万円
尾津漁港水産物供給基盤機能保全事業
2,160 万円
(馬島)
■教育
西田布施公民館太陽光パネル等設置事業
小学校屋内運動場非構造部材耐震化事業
■一部事務組合負担金
公債
消防費 2 億 3,166 万円(4.1%)
その他 3 億 4,139 万円(6.1%)
教育
※「その他」の内訳
農林水産業費 1 億 9,854 万円(3.5%)
議会費
8,270 万円(1.5%)
商工費
5,023 万円(0.9%)
災害復旧費
676 万円(0.1%)
労働費
312 万円(0.1%)
諸支出金
4 万円(0.0%)
土木
衛生
消防
その他
2 億 881 万円
8,675 万円
8,269 万円
多子世帯保育料等軽減事業
▲
836 万円
農水産物ブランド化構築事業
1,537 万円
サテライトオフィス等推進事業
1,900 万円
尾津漁港海岸
光地区消防組合負担金
熊南総合事務組合負担金
周東環境衛生組合負担金
■地方創生
3,629 万円
3,661 万円
総務
決算額の対前年度比較
■歳出
(単位:万円)
科 目
26 年度
増減率
生
費
191,433
179,731
6.5%
総
務
費
87,853
80,097
9.7%
公
債
費
73,295
105,206
▲30.3%
教
育
費
65,566
62,060
5.6%
土
木
費
49,365
49,591
▲ 0.5%
衛
生
費
43,074
43,581
▲ 1.2%
区分
自 主 財 源 民
(単位:万円)
科 目
27 年度
26 年度
税
169,586
169,572
0.0%
金
14,087
18,019
▲ 21.8%
分担金・負担金
8,592
9,156
▲ 6.2%
諸
収
入
5,010
4,991
0.4%
繰
入
金
5,000
8,100
▲ 38.3%
そ
の
町
繰
越
増減率
他
8,909
9,183
▲ 3.0%
197,031
193,164
2.0%
23,166
33,727
▲31.3%
農林水産業費
19,854
22,044
▲ 9.9%
国 庫 支 出 金
68,208
55,394
23.1%
県
金
49,411
42,796
15.5%
債
32,580
68,123
▲ 52.2%
防
依存財源
費
地 方 交 付 税
消
支
出
議
会
費
8,270
7,880
4.9%
商
工
費
5,023
3,182
57.9%
災害復旧費
676
2,146
▲68.5%
地方消費税交付金
26,671
15,028
77.5%
労
費
312
298
4.7%
地 方 譲 与 税
5,922
5,663
4.6%
諸 支 出 金
4
4
0.0%
そ
4,682
4,445
5.3%
567,891
589,547
▲ 3.7%
595,689
603,634
▲ 1.3%
働
計
3
27 年度
■歳入
広報たぶせ No.961
町
の
計
他
特別会計決算
歳出の性質別による内訳(一般会計)
会 計 名
歳 入
歳 出
国民健康保険
23 億 4,461 万円
22 億 9,603 万円
下 水 道 事 業
7 億 8,660 万円
7 億 8,608 万円
介 護 保 険
13 億 9,774 万円
13 億 8,267 万円
後期高齢者医療
2 億 3,375 万円
2 億 3,370 万円
※下水道事業会計以外の特別会計において、歳入、歳出が
前年度に比べて増となりました。
一般会計から特別会計への繰入金
総額 8 億 528 万円
特別会計歳入決算額のうち一般会計からの繰
区 分
対前年度
増減率
決 算 額(構成比)
人
件
費
10 億 5,918 万円(18.7%)
2.4%
繰
出
金
9 億 7,378 万円(17.1%)
4.3%
扶
助
費
9 億 3,864 万円(16.5%)
1.6%
公
債
費
7 億 3,295 万円(13.0%)
▲ 30.3%
物
件
費
7 億 2,150 万円(12.7%)
6.4%
補 助 費 等
7 億 1,230 万円(12.5%)
▲ 0.4%
投資的経費
4 億 5,715 万円(8.0%)
▲ 1.2%
積
金
5,075 万円(0.9%)
▲ 8.9%
維持補修費
2,710 万円(0.5%)
▲ 14.5%
投資・出資・貸付金
556 万円(0.1%)
▲ 24.7%
合
56 億 7,891 万円(100.0%)
▲ 3.7%
立
計
入金は、総額 8 億 528 万円となりました。
各会計の繰入額は、下表のとおりです。
一般会計からの
繰入金
会 計 名
繰 入 額
歳出を性質別にみますと、物件費が社会保障・
税番号制度事業や地方創生関連事業などの増によ
り、増額となりました。繰出金は国民健康保険特
国民健康保険
1 億 6,742 万円
下 水 道 事 業
3 億 3,050 万円
により、増額となりました。また、公債費につい
介
険
2 億 3,277 万円
ては、繰上償還の未実施などにより、減額となり
後期高齢者医療
7,459 万円
ました。積立金は、財政基金の減により、減額と
護
保
別会計繰出金や介護保険特別会計繰出金などの増
なりました。
入が見込まれるような一般
めに必要とされる一般財源
財源を、人件費、扶助費、
額に対して、実際に地方税
公債費など毎年支出される
などの収入額がどの程度あ
ような経費にどの程度使わ
るかを示します。1.0 を下
れたかを表します。この数
回った場合は普通交付税が
値が高いと自由に使えるお
交付され、この指数が低い
金が少ないこととなり、財
ほど地方税の収入能力は低
政構造の硬直化が進んでい
く、交付税への依存度が高
るとされます。
いといえます。
27
2016 10/7 号 財政健全化比率
標準的な財政運営を行うた
「 地 方 公 共 団 体 の 財 政 の 健 全 化 に 関 す る 法 律 」 に よ り、
平成 年度決算における財政健全化比率を算定しましたの
地方税や交付税など毎年収
でお知らせします。
25 年度 0.443
財政健全化比率は、一般会計などについては4つの指標、
上下水道などの企業会計については「資金不足比率」によっ
26 年度 0.445
25 年度 97.0%
て財政の健全度をはかるもので、今年度も、田布施町と公
26 年度 97.9%
営企業に係る比率すべてで基準を下回る(該当なしを含む)
0.451
とともに、実質公債費比率、将来負担比率については前年
93.1%
度よりも比率は低下しました。
財政力指数
今後とも財政の健全化を進め、比率の改善に向けて取り
組みます。
経常収支比率
4
町 債
基 金
会 計 名
一
般
会
計
特 別 会 計( 下 水 道 事 業 )
合
基 金 名
27 年度末
計
63 億 7,189 万円
財
政
基
金
7 億 2,903 万円
減
債
基
金
2,614 万円
51 億 6,996 万円
公 共 施 設 整 備 基 金
2 億 7,558 万円
土
金
2 億 3,829 万円
基
金
1 億 7,358 万円
計
14 億 4,262 万円
115 億 4,185 万円
※定期償還の進展などにより、一般会計(▲ 3 億 1,064 万円)、下
水道事業特別会計(▲ 9,785 万円)ともに前年度よりも減額とな
りました。
億円
130
町債合計額の推移
そ
地
開
の
発
他
合
基
※国民健康保険事業基金の増により、基金残高は前年度よりも増
額となりました。
基金合計額の推移
億円
16
126 億 9,489 万円
124 億 1,914 万円
14
121 億 5,297 万円
119 億 5,034 万円
120
12
115 億 4,185 万円
110
27 年度末
23 年度 24 年度 25 年度 26 年度 27 年度
14 億 1,854 万円
13 億 8,682 万円
14 億 5,579 万円
12 億 4,568 万円
10
8
23 年度 24 年度 25 年度 26 年度 27 年度
町民1人当たりの
町民1人当たりの
町債残高
基金残高
(前年度比 1 万 9,906 円減)
(前年度比 2,273 円増)
73 万 7,451 円
14 億 4,262 万円
9 万 2,174 円
※平成 28 年4月1日現在 田布施町人口1万 5,651 人で計算(住民基本台帳)
財政健全化判断比率
資金不足比率
将来負担比率
実質公債費比率
数値なし(黒字)
96.3%
13.6%
26 年度 数値なし
26 年度 114.4%
26 年度 14.2%
26 年度 数値なし
25 年度 数値なし
25 年度 118.2%
25 年度 14.4%
25 年度 数値なし
実質赤字比率
連結実質赤字比率
ともに数値なし(黒字)
公営企業(田布施町公共
すべての会計、関連団体
その年度の公債費や関連
実質赤字比率は、一般会
下水道事業、田布施・平
を含めた債務残高が自由
団体の債務返済額などが
計などの赤字額が自由に
生水道企業団、柳井地域
に使える一般財源の額な
自由に使える一般財源の
使える一般財源の額など
広域水道企業団、熊南総
合事務組合(馬島・佐合
島航路事業))の運営資金
の不足額(赤字など)が事
業規模に占める割合
【経営健全化基準 20%】
どに占める割合
【早期健全化基準 350%】
額などに占める割合
に占める割合
【早期健全化基準 25%】
【早期健全化基準 15%】
連結実質赤字比率は、す
べての会計の赤字額が自
由に使える一般財源の額
などに占める割合
【早期健全化基準 20%】
5
広報たぶせ No.961
熟議
問社会教育課 ☎ 52-5813
「地域とともにある学校づくり」
のための研修会
8月4日(木)、中央公民館で「平成 28 年度田布施町地域協育ネット研修会」を行いました。
今年度、町内全小・中学校にコミュニティ・スクールが立ち上がり、各学校では、学習支援や学
校支援の取り組みが活発に行われるようになりました。今後、「地域とともにある学校づくり」をさ
らに加速させていくために、この取り組みに対する思いの共有と方向性を確かめ合いました。
■テーマ
「よりよい学習支援・学校支援活動にするために」
■内容
・小グループ(各グループ5~6人、いろいろな立場の人で構成)で協議する。
・大判用紙に話し合いの内容(ながれ)を記す。
・協議の後、各グループで話し合ったことを発表する。
■参加者(75 人)
小・中学校教職員、学校運営協議会委員、地域コーディネーター、学習支援ボランティア、放課
後子ども教室関係者、学校支援関係者、家庭教育支援関係者、放課後児童クラブ支援員、公民館
職員、町職員
■これまでの取り組みの成果
■これからの取り組み(課題)
・学校と地域のつながりが深くなり、学校の
◇つながり強化
様子がよく見えるようになった。
・お互いに顔見知りになり、交わす挨拶が事
務的ではなく心が通うようになった。
・学習支援に入った時、子どもの嬉しそうな
顔を見ると、自分も励みになる。自分の生
きがいにもなるので、今後も続けて取り組
みたい。
・(学校の意見として)学習支援をしていただ
いて、子どもの理解が早まった。
→家庭科など、作業に個人差が出る内容に
・学校や地域それぞれに期待することは何
か、お互いにもっと話したい。
・先生とボランティアが、ゆっくりと会話を
する場が必要。
◇地域に開かれた学校(気軽に、気楽に学校
へ)
・コミュニティ ・ ルーム(地域サロン)をつく
り、学校に入りやすい工夫を。
(玄関近くの1階に・湯が沸かせる・ソ
ファーや囲碁・将棋セットあり)
ついては大変効果的で、一人ひとりへの支
◇支援の充実
援が厚くなった。
・支援に入る前に、打ち合わせの時間が必要。
・学校は、もっと遠慮なくボランティアを利
用するとよい。
・ボランティアの増員を。
・ボランティアの研修の場を設けるとよい。
◇情報発信、情報収集
・学校からの情報提供がもっとほしいし、情
報収集に努める必要もある。
2016 10/7 号 6
\ 一般の人も聴講いた
田布施中学校での講演会
だけます! /
問田布施中学校 ☎ 52-2138
" 文化の秋 " の 11 月に、子どもにも大人にも、これからの生き方の道標となるような講演会の開催を
予定しています。町民のみなさん、ぜひお気軽に田布施中学校へ足を運んでください。
※予約は不要です。当日来校いただきましたら、そのままご入場いただけます。
※片元氏・砂川氏の講演会は、田布施中学校生徒も一緒に聴講します。
■片元 亮 氏(映画監督)
演題『夢をカタチに』
11 月2日(水)午後2時 15 分~ 体育館アリーナにて
田布施中学校の卒業生でもある、郷土の生んだ新進気鋭の映画監督・
片元亮氏が、中学校を卒業し、夢であった「映画監督」という現在
の職業に就くまでの紆余曲折の生き方を語ります!
■坂本 博之 氏(元プロボクシング東洋太平洋ライト級チャンピオン)
演題『熱をもって接すれば、熱をもって返ってくる』
11 月 22 日(火)午後7時~ 視聴覚室にて
日本ボクシング史上に残る名ボクサー、世界を舞台に数多くの記憶
に残る激戦を繰り広げてきた坂本博之氏が、自らの激動の半生から
得た体験を熱く語ります。
■砂川 佳子 氏(山口県臓器移植コーディネーター)
演題『日本の移植事情 ~話そう。大切な人と。~』
11 月 27 日(日)午前 10 時 45 分~ 体育館アリーナにて
臓器移植という、人の命にかかわる最前線で活動している講師が、臓
器移植を通して、人として大切なこと、目をそらさずに考えていかな
ければならないことを語ります。命の尊さを見つめ直す講演会です!
つやつや新米まつり
古代米アート稲刈り体験
問田布施地域交流館 ☎ 51-0222
◇日時 10 月 15 日(土)
◇日時
午前8時 30 分~
10 月 22 日(土)午前9時~
※雨天決行
※雨天 23 日(日)順延
◇場所 田布施地域交流館
◇場所 商工会館サリジエ横 田んぼ
◇内容
(集合場所:田布施地域交流館)
・田布施産新米の特売
◇応募方法
・新米おにぎりを品種ごとに食べ比べ(無料)
店頭およびホームページで配布されている募集
・米粉パン・米粉ロールケーキ謝恩特価
要項を確認し応募する
・サイコロ新米すくい
◇その他
・餅つき体験(無料)
参加無料・小学生以下は保護者同伴
・くじ引き(1000 円以上購入された人)
7
問田布施地域交流館 ☎ 51-0222
広報たぶせ No.961
ノーメディア・ウィーク
問田布施中学校 ☎ 52-2138
田布施中学校・麻郷小学校・田布施西小学校・東田布施小学校・城南小学校が連携して、「ノーメディ
ア・ウィーク」の呼びかけを行います。
これは、昨今、子どもたちの健全育成の弊害として社会問題の一つとなっている各種メディアの使い
方を考え、今後上手にメディアと関わっていくためのきっかけとして実施するものです。
町内の小・中学校は、コミュニティ・スクールとして、町民の皆さんとともに子どもたちの健全育成
および学力の向上をめざしています。「ノーメディア・ウィーク」の趣旨をご理解の上、田布施町全体
として、子どもたちの健やかな成長がメディアの影響によって阻害されないように見守っていければと
思います。
◇実施期間(予定)
◇内容
・10 月 11 日(火)~ 17 日(月)
「ノーメディア・ウィーク」期間中は、中学
・11 月 17 日(木)~ 24 日(木)
生は午後9時以降の各種メディア(携帯電話・
・2月 15 日(水)~ 22 日(水)
スマートフォン・パソコン・ゲーム機・テレ
ビ・DVD・タブレットなど)の使用を控える。
また、メールや LINE などについても、相手
のことを考え、午後9時以降は控える。
小学生は、各校それぞれの取り組みを実施する。
第 52 回 町内一周駅伝競走大会を開催します
問スポーツセンター ☎ 52-3832
◇受付(チームおよび第1区)
午前8時 30 分~午前9時
◇開会式
午前9時 20 分~午前9時 40 分
◇スタート
午前 10 時
◇申込方法
申込書を田布施体育協会事務局で受け取るか、
町ホームページよりダウンロードし、事務局に
持参またはメール([email protected]
yamaguchi.jp)で申し込む
◇申込締切
・チーム申し込み 11 月 15 日(火)
・メンバー申し込み 11 月 25 日(金)
中継所通過予定時刻
12/11
(日) 小雨決行
スタート 町民グランド
10:00
1 区 町民グランド~中央南(田布施図書館横)
10:05
2 区 中央南~長合(南周防農地整備事業所前)
10:09
3 区 長合~宿井(吉川設備前)
10:16
4 区 宿井~瓜迫(城南公民館前)
10:21
5 区 瓜迫~瀬戸(しもらく牛乳前)
10:29
6 区 瀬戸~岸田(河原田会館前)
10:35
7 区 岸田~東竹尾(牛作建築横)
10:42
8 区 東竹尾~奈良(田布施・平生合同斎苑前)
10:48
9 区 奈良~地家(山本宅前)
10:55
10 区 地家~蓮輪(蓮輪集会所前)
10:59
11 区 蓮輪~町民グランド(フィニッシュ)
11:06
コース略図と区間距離
◇お願い
・駅伝大会への募金をお願いします。
(1口 100 円から体育協会にて受付)
・駅伝大会をサポート(大会準備・交通整理員・
競技役員など)するボランティアを募集してい
ます。
※出場申込方法やボランティア参加など、詳細は
お問い合わせください。
2016 10/7 号 8
これから出産をお考えの皆さんへ
問保健センター ☎ 52-4999
○周東総合病院(柳井市)の分娩受入体制の強化
○産科医療の現状と柳井医療圏の市町の取り組み
柳井医療圏(柳井市・田布施町・平生町・上関
産科医・新生児医療担当医は全国的に不足して
町・周防大島町)で唯一出産が可能な医療機関で
います。誰もが生活圏内で安心して分娩できる周
ある周東総合病院産婦人科では、やむを得ず一部
産期医療体制を整えるため、柳井医療圏の市町は
の分娩をお断りする事態が生じていました。しか
医療機関の産科医などの確保、人的支援や施設整
し、県や柳井医療圏を構成する市町の支援により、
備への補助などに、今後も取り組んでいきます。
現在は同院で分娩を希望される全ての人の受け入
れが可能になりました(里帰り分娩は事前に予
約が必要です。同院での出産に関する詳細は、同
院ホームページ(http://www.hsp-shuto.jp/info/
osan.html)をご覧ください。
)。
なお、外来診療、妊婦健診などは、優クリニッ
ク(柳井市)でも行っています。
たぶせ
ちびっこまつり
問田布施町母子保健推進協議会(保健センター内)
☎ 52-4999
◇日時 11 月 25 日(金)午前 10 時~正午
(受付 午前9時 30 分~午前 11 時)
◇場所 西田布施公民館
◇内容 4か月児写真展・写真撮影コーナー・ 手形コーナー・アンパンマン体操など
各地区で行われている育児サークルのおまつ
※詳細は、各地区の母子保健推進員または
りです。みんなで遊びにきてね。
保健センターまでお問い合わせください。
サザンセト カップリングパーティー in 平生 参加者募集
素敵な出会いをお探しの人、真剣にお付き合いしたい人を募集します。
◇日時
◇内容
11 月 20 日(日)正午~午後4時
フラワーアレンジメント製作およびスイーツ
(受付:午前 11 時 30 分~)
◇場所
◇申込締切
平生町勤労青少年ホーム
11 月 11 日(金)
◇参加資格
※応募者多数の場合は申込締切後に抽選となりま
・男性 20 歳~ 45 歳の独身者で、柳井地域
すが、締切前であっても募集を打ち切る場合が
(柳井市・周防大島町・上関町・田布施町・
あります。結果は、抽選後ご連絡いたします。
平生町)にお住まいの人
・女性 20 歳~ 45 歳の独身者(住所は問わな
い)
9
ビュッフェ
◇主催
柳井地区広域行政連絡協議会
◇協力
◇参加費
・(一社)やまぐち定住促進県民活動ネットワーク
男性・女性 各 4,000 円(軽食・ドリンク付)
・あさひ製菓株式会社
◇定員
◇申込み・問合せ先
男性・女性 各 20 人
総務企画課 企画係 ☎ 52-5803
広報たぶせ No.961
健康づくり
推進キャラクター
保健センターだより 高齢者の「低栄養」に要注意!
問保健センター ☎ 52-4999
厚労省調査では 65 歳以上の人の 16.8%、実に6人に1人、また 85 歳以上では 29.6%、3人に1人が「低栄養」である
ことが明らかになりました。
食欲の減退や食事の偏りによって、元気に過ごすのに必要な栄養が足りない状態を「低栄養」といいます。
とくに高齢者は、食事の量が少なくなり、あっさりしたものを好むようになるため、たんぱく質とエネルギーが不足し
やすい傾向にあります。夏に食欲があまりなかった人も、だんだんと食欲が回復するこの時期、秋の味覚を楽しみつつバ
ランスのとれた食生活をこころがけましょう。
■低栄養予防のポイント
③塩分は控えめに
①1日3食バランスよく食べる
・おかずの中で1皿だけ濃いめの味付けにしてメリハリ
をつけましょう。
野菜、海藻、きのこなどを
使 っ た お か ず。 ビ タ ミ ン、
ミネラル、食物繊維を含み、
体の調子を整える。
副菜
・酢、レモン汁、にんにく、しょうが、大葉、からし、カ
レー粉、ごまなどを利用して味つけを工夫しましょう。
④お茶や飲み物からの水分補給を
喉の渇きを感じなくても1日 1200 ~ 1400ml の水分
をとるようにしましょう。
主菜
主食
⑤「バッカリ食・簡単食」はさける
ご 飯、 パ ン、 麺、 餅 な ど、
エネルギーのもと。
肉、魚、卵、大豆製品など
を使ったおかず。たんぱく
質が多く、血や筋肉のもと。
インスタント食品やレトルト食品、菓子パンばかり食
べるのはやめましょう。
⑥楽しい共食の機会をつくる
家族や友人と一緒に食事をする機会を積極的につくり
・揚げ浸し、南蛮漬け、マリネ、炒め煮、ドレッシング
ましょう。
をかけた生野菜など油を使った食べやすい料理をとり
… 食材の購入にもひと工夫 …
入れましょう。
生鮮食品などの買い物が困難な環境が、低栄養の原因
・食欲がないとき、体調がすぐれないときは「少しずつ何
回かに分けて食べる」「おかずを優先して食べる」「おや
つに果物や乳製品を食べる」などの工夫をしましょう。
になっている場合があります。
周りにお店がない場合は、移動販売やご近所での共同
購入、宅配サービスなど利用するのもよいでしょう。
②良質なたんぱく質やカルシウムをとる
魚や肉、卵などの動物性たんぱく質や、カルシウムが
豊富な牛乳・乳製品をとるようこころがけましょう。
厚生労働省「国民健康・栄養調査」H25、一般財団法
人日本食生活協会「高齢期の食生活」参照
干椎茸 3 枚
サラダ油 大さじ 1
トマトケチャップ 大さじ 2
しょうゆ 大さじ 1
酢 大さじ 1
片栗粉 大さじ 1/2
干椎茸の戻し汁 120ml
1人分の栄養価
エネルギー…208kcal
たんぱく質…12.2g 脂質…11.8g
カルシウム…21mg 塩分…0.9g
食生活改善推進協議会
Ⓐ こしょう 少々
★揚げない酢鶏★
ピーマン 2 個
一般的な「酢鶏」と違って鶏肉を揚げるのではなく、焼くことで調
玉ねぎ 120g
理の工程が楽になります。また油の摂取量が抑えられ、カロリー
人参 80g
ダウンにもなっています。
片栗粉 大さじ 1
材料(4人分)
作り方
① 鶏 もも肉は一口大に切り、片栗粉をまぶす。
② 人 参は乱切りにして下茹でしておく。
③ 玉 ねぎ、ピーマンは一口大に切る。
(戻し汁はとっておく)
④ 干 椎茸は水で戻して1枚を4等分に切る。
⑤ Ⓐ を混ぜ合わせる。
⑥ フ ライパンに油を熱し、鶏肉をこんがりと焼く。
⑦ 鶏 肉 を い っ た ん 取 り 出 し、 玉 ね ぎ を 透 き 通 る ま で 炒 め た ら、
人参、ピーマン、干椎茸を加えてさっと炒める。
⑧ ⑦ にⒶの調味料を加えたらとろみがつくまで煮て、鶏肉を戻
し入れひと煮立ちさせる。
鶏もも肉 1 枚(240g)
2016 10/7 号 10
9/ 6 大晃機械に企業訪問へ!
9/10 感謝の気持ちを込めました
『若旅 in やまぐち』の参加者たちが、大晃機械
各公民館や小学校など全8ヵ所で、『敬老会』が
工業株式会社の企業訪問を行いました。
行われました。
『若旅 in やまぐち』とは、山口県と西京銀行共
西田布施公民館の会場では、敬老会に参加した
催のツアーで、県内企業への就職を考えている若
みなさんに対し、児童から「いつもありがとうご
者が観光と企業訪問を行うものです。
ざいます」と感謝の言葉が伝えられました。
大晃機械工業の職員のみなさんは、参加者に大
また、催しではたぶせ第三保育園の園児たちの
晃機械工業の歴史を説明し、普段職員のみなさん
ダンスをはじめ、演舞やフラダンス、唄などが披
がどのような環境で仕事をしているのか工場見学
露され、敬老会に参加したみなさんは楽しそうに
を行って紹介していました。
その様子を観覧していました。
Tabuse
To w n New s
9/11 四神激闘の応援合戦
9/10 あたたかくやさしい絵です
田布施中学校で『第 59 回秋季大運動会』が行わ
9月6日(火)~ 18 日(日)にわたり、田布施図
れました。
書館で、田布施町まるごと公園化プロジェクトに
会場では、赤鳳・白虎・黄鷲・青龍の4つの隊
よる『ビビ』
『ビビのアフリカ旅行』
(たがわいちろ
が応援合戦を行いました。伝統となっている応援
う 作・中村みつを 絵)の絵本原画展が行われま
だけでなく、最新のトレンドを取り入れたダンス
した。原画展に訪れた人たちは、あたたかいタッ
や音楽を使い、全身全霊で応援合戦を行う生徒た
チで描かれた絵に見入っていました。
ちに、観客のみなさんからは大きな声援と拍手が
また、9月 10 日(土)には、中村みつをさんの
送られました。
トークショー&サイン会が開催されました。
11
広報たぶせ No.961
夏の暑さも過ぎ去り、涼しさを感じる秋の季節になりました。
秋と言えば文化・芸術の秋です。今回は、田布施町文化展についてお知らせします。
「芸術の秋」
節となりました。
秋も深まり、さまざまなことに
挑戦してみるのにちょうど良い季
は 自 分 が 芸 術 家 と な り、 芸 術 作 品
術作品の展覧会や文化祭の多くが
ま た、 絵 画・ 彫 刻・ 工 芸 な ど の 芸
トもすべて秋に開催されています。
「スポー
秋といえば「読書の秋」
ツの秋」
「食欲の秋」などさまざま
を 制 作 す る だ け で な く、 芸 術 を 鑑
こ の 時 期 に 開 催 さ れ て い ま す。 秋
な「○○の秋」という言い回しがた
22
賞するのにもぴったりの季節です。
10
くさんあります。その中には、「芸
術の秋」もあります。この言葉が
今 年 も「 田 布 施 町 文 化 展 」 を 田
布施町文化協会の主催で 月 日
町中央公民館で開催します。
23
使われ始めたのには、秋は芸術を
という理由以外に、美術展や文化
(土)・ 日(日)の2日間、田布施
祭が数多く開催されていることに
「田布施町文化展」は田布施町文
化協会の団体会員と個人会員のみ
楽しむのに適している気候である
も由来し、
「歳時記」によると、
「芸
なさんの日ごろの活動の成果を発
主催:田布施町文化協会
術祭」は秋の季語として扱われて
場所:中央公民館
表する場になっています。ぜひご
※ 23 日は午後3時まで
いるそうです。
午前9~午後4時
来場いただき、芸術を身近に感じ
日時:10 月 22 日(土)~ 23 日(日)
ていただければと思います。
問社会教育課 ☎ 52-5813
実 際、 有 名 な 日 展・ 院 展・ 二 科
展などの有名な美術の公募イベン
田布施町文化展
No.288
主な出展者
自由律俳句周防一夜会・土曜会(書道教室)・清泉会(書)・田布施油絵教室・ちぎり絵
古代ロマンを夢見隊・小島富江・田布施町少年少女発明クラブ・たぶせキッズ押し花教室
イチジク栽培説明会
\ イチジクを育ててみ
ませんか? /
JA 南すおう管内は、山口県下で最もイチジ
◇日時 10 月22日(土) 午前10 時~正午ごろ
ク栽培が盛んな地域です。中でも田布施町はこ
◇場所 JA 南すおう本所経済棟2階
のイチジクを特産作物として支援しており、ハ
◇内容 イチジクの状況、栽培方法、年間の作
ウス栽培による高品質ないちじくは田布施地域
業の概要、経済状況の紹介など
交流などで人気の商品として親しまれていま
※資料準備のため、参加を希望される人は開催
す。また、規格外は町特産品のいちじくわいん
日の3日前までに電話でお知らせください。
などの加工品の原料として重宝されています。
◇問合せ先
しかしながら、近年生産者の減少が進んでい
JA 南すおう経済部営農課
るため、新たな意欲ある生産者を増やすことを
☎22-9787
目的に「イチジク」の栽培方法などの基礎的な内
容を学べる説明会を開催します。
2016 10/7 号 12
私たちと人権シリーズ 大人の覚悟
に、助けを求めやすい教員でい
るだろうか。そして、目の前で
いじめが起きたときに、いじめ
られた子どもを守り、何があっ
てもいじめを解消していこうと
する『教員としての覚悟』は十分
な話をするかを悩み、そして親
たった一度しかない人生を、
たった一人しかない自分を、
子どもは大人の背中を見て育
ち ま す。「 自 分 の 命 を 大 切 に す
な意見を出し合いながら、より
の決定、記念品決めなどを行い
長の決定や成人式の日時と場所
成人式実行委員会では実行委員
セージの集計などです。第1回
会場準備やアンケートやメッ
主 な 活 動 は、 記 念 品 の 選 択、
ポスターや冊子の作成、当日の
て準備をしています。
始し、来年1月の成人式に向け
員会として、8月から活動を開
表せないほど思い出ができまし
かったことなど、一言では言い
たこと、嬉しかったことや悲し
た。楽しかったことや苦しかっ
はさまざまなことがありまし
生まれ故郷であるここ田布施で
歳という節目を迎えて、こ
れ ま で を 振 り 返 っ て み ま す と、
よう活動をしています。
残るような楽しく笑顔になれる
し、参加した人たちが思い出に
良い成人式になるように努力
ました。実行委員は顔なじみが
た。そんな思い出深いこの町で
こ ん に ち は。 わ た し た ち は、
平成 年田布施町成人式実行委
ほとんどで、会議も順調に進め
成人式を行えることを光栄に
29
ることが出来ました。さまざま
年1月3日(火)
西田布施公民館
午後1時~
平成
成人式
う心から願っています。
の人たちが参加してくれますよ
張って行こうと思います。多く
の成功に向け、実行委員一同頑
今後とも新成人の良き思い出
の1ページになるよう、成人式
思っています。
20
麻郷小学校 校長
西川 孝文
にできているだろうか。」
としての自分に問い直しまし
本当に生かさなかったら、
山本有三著 『路傍の石』の中
の一節です。
た。「 我 が 子 が い じ め ら れ た ら
人間、生まれてきたかいがな
され、その度に教員としての自
ること。そして自分の命と同じ
社会教育課 ☎ 52-5813
我が子が中学生のときのこと
で す。「 学 校 で い じ め ら れ て い
ということはこれまで考えたこ
いじゃないか
分 に 問 い 直 し ま し た。「 日 々 の
くらい人の命を大切にするこ
成人式実行委員会
■問合せ先
る人がいる。」と聞かされ、どん
とがある。しかし、我が子がい
親として、そして教員として、
全ての子どもたちに、この一節
じめを行ったり、いじめの傍観
子にどう接し、どう指導するの
にあるように人生を精一杯生き
者になったりしたときに、我が
かという『親としての覚悟』は十
てほしいと願わずにはいられま
教育活動を通して、人の気持ち
と。」を、『大人としての覚悟』を
ません。
切にされる社会でなければなり
せん。そのためには、誰もが大
分にできていただろうか。」
教職について 年目です。そ
の間、幾度となくいじめを原因
を思いやり、人の痛みや悲しさ
もって、自らも見せ続け、伝え
とするやりきれない事件が報道
に共感する力を育てることがで
続けていきたいと思います。
■実行委員会開催日
ル スケ ッ チ
ー
サ
吉井 武輝
No.181
ク
■成人式実行委員会 委員長
No.
121
きているだろうか。困ったとき
広報たぶせ No.961
13
29
27
毎月1回 午後7時 30 分~ 中央公民館
弟が失踪した。彼女の妻・楓は、明るく
したたかで魅力的な女性だった。楓は夫
どうして女の子は女の子で、男の子
は男の子で固まるのかな。不思議だ
乗客と信頼とにぎわいを取り戻した路
ね―。ひこ・田中とヨシタケシンス
線では、いったい何が起こっているの
ケが贈る、小学2年生のハルとカナ
か――?
に芽生えた小さな小さな恋の物語。
呼び込む。解決する。稼ぐ。
未来へのヒントがここにある!
一般
「揚げない」揚げもの
よくわかる盆栽
反社会品
励み場
女子的生活 朝からスキャンダル
絵本
歌
平成と昭和が溶け合ってお盆の黙祷
夕やけ空帰らぬ人待つ一つの椅子
小藤 淳子
中谷みさを
周防一夜会
俳 句短
石原 洋子
故郷に少年の日の匂いさせる夏の森
山田 香織
久坂部 羊
青山 文平
部屋 慈音
国本英智郎
ふるさと
坂木 司
画面とにらめっこ 話さない帰省した孫
ど忘れもしわも増えたがそれがどうした
麻郷俳句教室
石田 帝児
酒井 順子
ぼくのきんぎょをやつらがねらう! かき
岡 倫子
べに
紅よりも白の目立つや萩の垣 武田 美穂
お月さまのこよみ絵本 阿部 伸二
曽我 欣行
松根千代子
ゆうはしい
結界のありてや返す鬼やんま のわけ
野分立つ旅の計画落ち着かず 問田布施図書館 ☎ 52-2288
築山にのこる夕日やこぼれ萩
どんぐりむらのだいくさん なかやみわ
HP http://library.town.tabuse.yamaguchi.jp
E-mail [email protected]
田村 文代
播磨 春枝
今日のこと話す人亡き夕端居
彦坂 有紀
臼井二美男
とお
短歌
河村美喜子
初盆に教え子杳き日を語り
わが胸内に反り来る夫て しなる竿水を切る糸残る掌に
城 恭子
吉村 京子
藤田 京子
上岡 知雄
きたり
梅雨暗き野を消えてむゆ
か
花挿しに香れる百合に対いいて
眼つぶれば顔の寄りゆく
新聞の配達人の手さばきや
二秒でさし込みバイクに跨ぐ
逃げた魚の大きさを知る コンテナを連ねて長き貨車の列
へんしんおてんき あきやまただし
11 月の 毎週月曜日・祝日
休館日 月末整理日 30 日(水)
コロッケできました
転んでも、大丈夫
おしゃべり箱おはなしの会
11月26 日(土)午前 10 時 30 分~
図書館2F講座室にて
14
2016 10/7 号 。
抗がん剤治療と上手につきあう本 岩瀬 弘敬
もう一冊
イベント
著
東野 圭吾
作
ひこ・田中
著
田中 輝美
図書館へ
『ハルとカナ』
『ローカル鉄道という希望
新しい地域再生、はじまる』
行こう。
『危険なビーナス』
の失踪の原因を探るため、資産家である
夫の家族に近づく。兄である伯朗は楓に
頼まれ協力するが、時が経てば経つほど
彼女に惹かれていき…。
赤ちゃんサロン(11月行事)10:00 ~ 12:00
子育て支援センター
おんとも
問たぶせ保育園 ☎ 53-1012
施設開放
月~金曜日 8:30 ~ 15:30
(昼休み 12:15 ~ 13:15)
はいはい
よちよち
あんよができるまでの赤ちゃん対象
あんよが上手にできる H26.4.2 以降生まれ対象
1 日 ( 火 ) 制作遊び
8 日 ( 火 ) 千歳飴袋作り
15 日 ( 火 ) 身体測定
16 日 ( 水 ) 調理実習※予約制 10 組限定
22 日 ( 火 ) はいはいさんあつまれ~
29 日 ( 火 ) はいはいさんあつまれ~
17 日 ( 木 ) 身体測定・制作遊び
24 日 ( 木 ) おにぎりギュッ!
すくすく
全員対象
H25.4.2 ~ H26.4.1 生まれの 2 歳児対象
* * *
4 日 ( 金 ) 千歳飴袋作り・お芋堀り
18 日 ( 金 ) 身体測定・制作遊び
9 日 ( 水 ) リトミック・誕生会
10 日 ( 木 ) 遠足
土 曜 日 8:30 ~ 13:30
10 日(木)は全員で詩情公園へ遠足に行きます。
集合時間:午前 10 時 持参物:お弁当・お茶・シート
現地集合・現地解散です。雨天時は支援センターで行います。
柳井警察署だより
津波防災について
問柳井警察署 ☎ 23-0110
http://www.police.pref.
yamaguchi.jp/1040/index.htm
生した際には、津波による大きな被害が予想さ
れるため、1秒でも早く避難することを日頃か
ら考えておくことが大切です。
11 月5日は「津波防災の日」です。これを
機に、ご家族などで防災についてよく話し合っ
ておきましょう。
【津波に備えて】
「もしも」を想定し備えましょう。
・ハザードマップなどで、避難場所、避難ルート
を確認しておく(より高い場所を目指す)
・家族で連絡方法を決めておく
・落ち着いて自分の身を守る
・玄関や窓を開け、逃げ道を確保する
・強い揺れや長い揺れを感じたときは、直ちに海
岸から離れ、急いで高台などの安全な場所へ避
難する
・正しい津波情報を、テレビ、ラジオ、スマート
フォンなどでリアルタイムに入手する
・避難時の持ち物は最小限とし、リュックサック
などを使用して両手が自由に使えるようにして
おく
(8/
☎
53
‐1103
受付分)
17
問 社会福祉協議会
18
~9/
*社会福祉事業へ
匿名1件
* 香典返し
広報たぶせ No.961
がけましょう。
川 西 三瓶正雄(妻)晴美
15
自助(自分の身を守る)・共助(助け合い)を心
中 郷 内山典明(母)節子
*紙オムツ
‐4011
51
【地震が発生したら】
匿名2件
以下は広告スペースです。
「広報たぶせ」
の内容とは関係ありません。
防災行政無線の放送内容 電話で内容を確認することができます。 ☎
南海トラフ地震や活断層などによる地震が発
お知らせ
【 町議会議員一般選挙日程 】
身体障害者1級の交付を受け
税・介護保険料・後期高齢者医
月中
療保険料の納付証明書を
旬ごろに郵送します。
ている人または身体障害者1級
程度の障害のある人
この納付証明書は、確定申告
などで社会保険料控除を受ける
※身体障害者手帳または診断書
が必要となりますので、保健セ
要となる人は、健康保険課の窓
なお、年末調整などで早めに必
です。大切に保管してください。
ための証明として添付するもの
月1日(土)~
日(火)
分
日(水)
時
◇申込方法 電話で申し込む
◇申込締切 月9日(水)
◇申込み・問合せ先
‐0668
やないファミリー・サポート・
センター
☎
【 1歳6か月児健康診査 】
◇日時 月 日(木)
(受付:午後1時~午後1時 分)
◇場所 西田布施公民館
☎
◇問合せ先 保健センター
‐4999
※該当者には通知します。
◇内容 内科診察・歯科診察など
5月
◇対象者 平成 年2月5日~
日に生まれた幼児
30
ンターに必ずご相談ください。
年
◇実施時期
平成
年2月
口までお越しください。
◇問合せ先
課徴収係
健康保険課 賦
‐5809
☎
月
時~午前
エプロンシアターなど
◇対象
◇内容 手遊び・リズム遊び・
(受付:午前9時 分~)
◇場所 柳井市総合福祉センター
午前
◇日時 べりしませんか?
子育てのことなど気軽におしゃ
☎0833‐
‐1780
☎083‐995‐0372
・下松労働基準監督署
・山口労働局賃金室
◇問合せ先
◇効力発生日
◇最低賃金 1時間 753円
月1日(土)
なりません。
以上の賃金が支払われなければ
め、すべての労働者に最低賃金
使用者も 労働者も
パート、アルバイトなどを含
必ずチェック 最低賃金!
子育て中のパパ・ママの「お 【 山口県最低賃金改正 】
しゃべりサロン」を開催します。
【 おしゃべりサロン 】
11
平成 年2月 日に任期満了
を迎える田布施町議会議員一般
選挙を次のとおり実施します。
日(火)
平成
◇自己負担額 1460円
(ただし、1回のみ)
※生活保護の人は無料です。接
種時に「診療依頼書」を医療機
関へ提示してください。
◇持参品 生年月日がわかるも
の( 健 康 保 険 証 な ど )・ 健 康
手帳(予防接種手帳)
※必ず医療機関に提出してくだ
※健康手帳のない人は保健セン
10
27
◇告示日
平成 年1月
◇投票日
平成 年2月5日(日)
◇問合せ先
田布施町選挙管理委員会
‐5802
☎
高齢者がインフルエンザに感
【 高齢者 イ ン フ ル エ ン ザ 予 防 接 種 】
どの症状が出にくいため、肺炎な
ターでお受け取りください。
さい。
どの合併症を引き起こしやすくな
染すると、高熱や全身の倦怠感な
ります。次の対象者に予防接種費
接種してください。
◇実施場所 委託医療機関
※ 必 ず 医 療 機 関 に 予 約 の う え、
用を一部助成します。かかりつけ
医とよく相談して、接種を受ける
◇問合せ先 保健センター
‐4999
11
0歳~未就園児の親子 組
【 保険税・保険料の納付証明書 】 ☎
23
10
1
30 11
30
15
ことをお勧めします。
歳以 上
歳未満の人で、心
歳以上の人
◇対象者
・
・
臓、腎 臓 もしくは呼吸 器の機
16
11
10
41
能またはヒト免疫不全ウイルス
平成 年 月から 月までの
間に納付された国民健康保険
12
52
52
28
26
31
による免疫の機能障害により、
1
65
52
28
60 65
10
10
29
29
29
29
52
28
くらしの情報
以下は広告スペースです。
「広報たぶせ」に掲載している内容とは関係ありません。
2016 10/7 号 16
さんやその家族などのさまざま
な相談に応じています。困った
【 ハートピア共済加入 】
【 やまぐち総合
ビジネスメッセ2016 】
この制度は、県内の中小企業
で働いている勤労者で、契約発
県内企業の情報発信や企業間
取引の活性化などを目的とし
とした県内製品の公開プレゼ
以下は広告スペースです。
「広報たぶせ」に掲載している内容とは関係ありません。
ときやどうしようかと悩んだと
きは、お気軽にご相談ください。
効日の前日に健康な人が対象と
て、県内最大級の産業イベント
時~午後4時
歳
ンテーション
☎083‐933‐3110
(山口県商工労働部商政課)
やまぐち総合ビジネスメッセ
実行委員会事務局
◇問合せ先
あります。
申し込みが必要になるものが
◇入場料 無料
※講演会・セミナーなどで事前
など
歳未満)
・公共工事の担当者などを対象
・講演会、セミナー
・個別面談による商談会
サービス・技術などの展示
・ 県 内 企 業 な ど の 開 発 製 品・
(周南市大字徳山427)
◇内容
ポーツセンター
キリンビバレッジ周南総合ス
午前
◇場所
29
【 包括支援センターロゴマーク 】
田布施地域包括支援センター
のロゴマークを作成しました。
◇問合せ先
なります。未組織勤労者の福祉
を開催します。
月額(1人)1型450円~
4型2000円
◇年齢 満 歳~満
日(土)
向上を目的とするもので、死亡、
・ミニレクチャー「療育におけ
歳~満
日(金)・
田布施地域包括支援センター
‐1292
顔の輪郭をアルファとし、田布
る情緒的相互交流の重要性」
月
◇日時
施地域包括支援センターが人々
(子どもは
◇問合せ先
障害、入院、住宅災害など保障
し、結婚、出産、銀婚、小・中・
高校入学祝い金も給付します。
さらに、全国宿泊施設利用料
助成、人間ドック・脳ドック受
料助成もあります。
診料助成、国家資格試験等受験
◇内容
の笑顔ある暮らしのプラスα
( ふ じ わ ら 医 院 臨 床 心 理 士
森綾華氏)
田布施町勤労福祉共済会
地域振興係)
(経済課 ‐5805
☎
10 28
☎
【 サザンセト自立支援研究会 】
◇日時 月 日(日)
午前 時~午後1時
◇場所 商工会館サリジエ
・特別講演「発達障がいの二次
平成 年 月 日以降の入院
について、1日目からの入院給
障がいを防ぐ~非行・不登校・
付開始となりました。
( ア ル フ ァ) の 力 に な る 場 所 で
◇主催
◇掛金
震災などから~」
あることをイメージできるよう
柳井圏域自立支援協議会
1
・愛称
しえんちゃん
・ロゴの由来
「笑顔」「田布施川の桜」をイ
メージしています。笑顔が咲く
暮らしを送ってほしいという願
にしています。
◇参加費 無料
※ 詳細はお問い合わせください。
25 71
いを込め、笑っている顔の上に
田布施地域包括支援センター
は、ロゴマークの核となる「笑
◇申込み・問合せ先
6
0 15
( 講 師: 東 京 医 科 大 学 茨 城 医
療センター 精神科科長 桝
顔 」 と「 プ ラ ス α( ア ル フ ァ)
医療法人成心会ふじわら医院
屋二郎氏)
の支援」をモットーに、高齢者
‐7100
☎0833‐
桜 の 花 を 大 き く 咲 か せ ま し た。
11
と福祉の窓口として高齢者の皆
広報たぶせ No.961
17
27
52
*「広報たぶせ」の点字版または音訳テープをお届けします。社会福祉協議会(☎ ‐1103)へお問い合わせください。 53
27
91
10
53
10
【 うまいもの食べちゃろ
キャンペーンの実施 】
「 サ ザ ン セ ト う ま い も の 食 べ
ちゃろ&やまぐちの花キャン
月
日(土)
◇参加費 無料
※ どなたでも参加いただけます。
和田山企画代表 大橋広宣氏
なった」と評判の講師による講
※ 申し込みは不要です。
月は「男女共同参画推進月
間」です。
町 で は、「 男 女 共 同 参 画 」 を
より身近に感じてもらえるよ
演会です。
日(土)
☎
◇問合せ先 田布施西小学校
‐2051
う、 田 布 施 図 書 館 と 連 携 し て、
数々の講演会で、聴講者から
「自分を見つめ直す良い機会に
◇場所 田布施西小学校 講堂
せ植え、「やまぐち食彩店」で
【「男女共同参画」図書館展示 】 【 田布施町小・中学校
◇演題 「個性を伸ばして生きる」
使える利用券が当たります。
PTA連合会研修大会 】
◇講師
◇問合せ先 柳井農林事務所
‐3291
☎
【 田布施町ウォーキング大会 】
月
分
ワーク・ライフ・バランスやD
時
45
ペーン2016」を実施します。
◇実施期間
月1日(土)~
時~午前
22
問 建設課 土木管理係 ☎ ‐5807
木造住宅の耐震診断と改修費用補助
午前
◇日時 Vなどをテーマにした関連図
月1日(土)~ 日(土)
◇場所 田布施図書館
◇問合せ先 総務企画課 総
務係
‐5802
☎
【 産業廃棄物適正処理推進月間 】
月は「産業廃棄物適正処理
推進月間」です。廃棄物の不法
投棄・野焼きを見かけた人はお
知らせください。
◇不法投棄ホットライン
[email protected]
0120‐538‐710
10
10
左記の日程でウォーキング大
会を開催します。お気軽にご参
日(土)
書・資料の展示を行います。
月
(受付:午前9時~午前9時 分)
※ 悪天候などは中止となります。
◇集合場所 町役場 玄関前
◇ コ ー ス 田 布 施 川 河 畔 散 策
コース(6㎞)、麻郷謎の大岩
コース(3㎞)
◇参加料 500円
(小学3年生以下は無料)
◇主催 田布施スポーツクラブ
◇共催 田布施町・田布施町教
育委員会 ◇期間 (図書館の休館日を除く)
加ください。
◇日時 ◇実施場所 応募ハガキに掲載
の「やまぐち食彩店」、「販売
協力専門店」、「やまみちゃん
午前
時~
応援店」および「やまみちゃん
起業家」の各店舗
◇応募資格 「やまぐち食彩店」
「販売協力専門店」のスタン
プ、またはやまみちゃんシー
ル(やまみちゃん認定品につ
いています)をあわせて3つ
集めていただいた人
※「やまぐち食彩店」のスタン
プはお店でお食事をされた人
に、「販売協力専門店」は県内
産の商品を購入していただい
た人に押印します。
◇申込期限 月 日(水)
◇申込方法 スポーツセンター
または各公民館に設置された
uchi.lg.jp
◇問合せ先
・町民福祉課 環
境係
‐3631
県と共同で補助します。
■無料耐震診断
◇対象者 昭和 年5月 日
以前に着工した町内の木造
住宅の所有者
※町税の滞納がない人に限り
ます。
◇募集戸数 1戸
■耐震改修費用の補助
◇ 対 象 者 昭 和 年 5 月 日
以前に着工した町内の木造
住 宅 の 所 有 者 で、 耐 震 診 断
の 結 果 が「 倒 壊 す る 危 険 性
が あ る 」( 評 点 1. 0 未 満 )
額
万円)/1戸
■共通事項
月
※ 詳細はお問い合わせください。
抽選を行います。
(土日を除く)
※ 募 集 戸 数 を 超 え た 場 合 は、
◇申込期限 日(水)
改修経費の3分の2(限度
ます。
◇補助金額/募集戸数
※町税の滞納がない人に限り
修工事を行う人
と診断された住宅の耐震改
町では、地震に対する木造住宅の安全性の向上を図るため、
無料で
「耐震診断」
を実施し、
「耐震改修」
に係る費用の一部を国・
52
30
29
52
60
31
31
10
☎ ‐5810
・柳井健康福祉センター
☎
11
※ 詳細は応募ハガキをご覧くだ
さ い。 応 募 ハ ガ キ は 対 象 店 舗
※当日参加も可能です。
申込書で申し込む
◇賞品
‐5813
◇問合せ先 田布施スポーツク
ラブ事務局(社会教育課内)
☎
応募者の中から抽選で、やま
みちゃん商品詰め合わせセッ
トやエディブルフラワーの寄
10
52
11
56
56
45
31
や各市 町 に 設 置 し て い ま す 。
26
10
26
10
12
25
10
52
52
22
11
10
2016 10/7 号 18
【 3R推進月間 】
3R(スリーアール)とは・・・
【 犬・猫の譲渡会 】
会」および「子犬のしつけ方教
山口県動物愛護センターでは
「犬・猫の譲渡会」「譲渡前講習
ゴミも消費資源も減らし、物
室」を開催しています。
①Reduce(リデュース)
を大切にする
②Reuse(リユース)
動物愛護を推進し地域の模範
的飼い主として活躍していただ
図書館および公民 館の図書の
中 か ら 一 冊 を 選 び、そ の 感 想
を文章に表現する
②原稿用紙 5枚以内
※小学生は3枚以内
③応募作品 一人一点
④その他
月
日(月)
時~午後3時
◇日時 な ど )、 相 談 者 本 人 の 確 認 が
◇持参品 基礎年金番号のわか
るもの(年金手帳・年金証書
できるもの(運転免許証など)
午前
◇場所 中央公民館 1階和室
月
‐2152
日(土)
午前 時~午後4時
◇相談電話番号
◇日時 【 司法書士による電話相談会 】
☎0834‐
徳山年金事務所
◇予約受付期限 月 日(水)
◇申込み・問合せ先
持参ください。
人の確認ができるもの】をご
【 委 任 状 】 お よ び【 代 理 人 本
※代理人による相談の場合は
◇相談員 行政相談委員
◇問合せ先 町民福祉課
☎ ‐5811 ※山口行政評価事務所でも行政
相談を受け付けています。
(ナビダイヤル)
作品には必ず題名・住所(自
治会名)
・氏名・年齢・職業・
学校・学年・電話番号・読ん
ける人を増やすことにより、殺
処分を減少させることを目的と
だ本の書名・著者名・出版社
☎0570‐090110
資源として再び利用する
して犬・猫をお譲りしています。
を明記すること
◇応募締切 月
◇応募・問合せ先
日(日)
3Rを考えて、環境にやさし
◇注意点
・犬・猫の譲渡に関しては様々
な条件があります。
田布施町中央南
・その他日程など、詳細は動物
〒742‐1517
愛護センターに直接お問い合
‐1
わせください。
◇問合せ先
相 談
までにご予約をお願いいたしま
は徳山年金事務所へ相談会前日
ておりますので、希望される人
年金相談会は完全予約制となっ
年金相談会を実施しますの
で、 お 気 軽 に ご 利 用 く だ さ い。
家問題の電話相談
放置による被害・迷惑など空
などの相続問題および空家の
クレジット・キャッシングな
どの多重債務問題や相続登記
0120‐003‐821
◇相談内容
※ 午前中は相談が多く、回線がつ
す。( 役 場 で の 予 約 受 付 は で き
【 徳山年金事務所 年金相談 】
☎083‐932‐1100
い買い物をしましょう。
ゴミを減らすためにできること
○買い物はマイバッグでレジ袋
の削減
○ 空 き 缶・ ビ ン・ 牛 乳 パ ッ ク、
新聞・雑誌・ダンボール、古
布は資源回収へ
○生ゴミを堆肥に利用する
〒754‐0891
田布施図書館
☎0820‐ ‐2288
0820‐ ‐5308
◇問合せ先
山口県動物愛護センター
☎083‐973‐8315
日)】
ません。)
時~午後4時
10
‐4801
ながりにくい場合があります。
◇問合せ先
日(木)
行政相談所を開設します。役
所 の 仕 事 な ど に つ い て、「 困 っ
午前
月
読書の感想を文章にし、豊か
な人間性や考える力を育むため
ていることがある」、「制度や仕
談ください。相談は無料です。
◇日時 回読書感想文コンクー
に「第
組みがわからない」などの困り
◇応募規定
ル」を実施します。
36
①対象図書
ごとがある人は、お気軽にご相
山口県青年司法書士協議会
(担当:片山)
日~
16
(正午~午後1時を除く)
◇場所
【 行政相談週間
( 月
11
31
52
☎0827‐
23 田布施町役場 1階保健室
【 読書感想文コンクール 】
FAX
11
27
11
17 10
くりかえし使う
③Recycle(リサイクル)
24
17
12
5
21
広報たぶせ No.961
19
10
10
11
11
52 52
10 山口市陶943‐
環境係
町民福祉課 ‐5810
☎
52
講習・講座
【 健康まるごと講座(第4回)】
◇日時 月 日(火)
午後 時~午後1時
◇場所 西田布施公民館
◇内容
今回は、日常生活の中で簡単
にできる運動を行います。運動
でも元気!」~低栄養・ロコ
日(金)
分~午後3時
月
月
日(水)、 月
日(水)
日(水)、
◇時間 午後1時~午後3時
◇ 場 所 柳 井 市 総 合 福 祉 セ ン
ター3階 研修室
◇持参物 筆記用具
◇問合せ先
(公社)柳井広域シルバー人材
☎
催 し
‐6116
センター
‐5959
◇対象者 健康に関心のある人
◇参加人数 人程度
◇参加費 200円
日(金)
【 消防まつり 】
食事」
・調理実習「バランスの取れた
・講話「年を取っても、いつま
習慣を身につけましょう。是非、
モ・認知症予防~
月
ご参加ください。
◇日時 午後1時
◇場所 西田布施公民館
◇内容
月
日(日)
健康相談、おもちゃと小物家
田布施農高大島分校跡地の利
用者が中心となって、地域のふ
◇主管
◇主催 大島夢さくひろば祭り
実行委員会
電無料修理、故郷学習など
れあいと元気の場を創ることを
【 大島夢さくひろば祭り 】
目的に開催します。
日(日)
☎
☎ ‐4877
・おげんきハグニティ
ター
・島スクエア起業教育研究セン
NPO法人島スクエアプラス
◇問合せ先
月
時~午後2時
◇日時 午前
◇場所 大島夢さくひろば
(周防大島町小松 ‐4)
◇ 内 容 農 水 産 物 お よ び 加 工
品・飲食品・雑貨などの販売、
西田布施公民館 大集会室
◇持参品 エプロン、タオル
◇主催 食生活改善推進協議会
◇申込期限
月
◇場所
運動習慣を身につけましょう
◇持参物 タオル、上靴、飲み物
◇講師 町保健師
◇日時 午前 時~午後3時
※小雨決行
◇場所 光地区消防組合消防本部
◇イベント内容
および武田薬品工業㈱厚生会
‐2221
(講師:柳井医療センター副院長 宮地隆史)
◇申込み・問合せ先
‐4999
保健センター
☎
募 集
【 シルバー人材センター会員 】
ルバー人材センターで生かして
館の駐車場
(受付・血圧測定など:午後1時~午後2時)
74
(講師:柳井医療センター外科診療部長 池田政宣)
91
10 月29日(土) 午後2時~午後4時
79
・認知症を正しく知ろう!
◇参加料 無料
◇申込期限
月 日(木)
※「たぶせ健康マイレージ」の対
象講座です。
◇申込み・問合せ先
‐4999
保健センター
☎
ステージイベント、消防車に
乗っちゃおう!、フリークラ
イミング体験、放水体験など
み ま せ ん か。 臨 時 的・ 短 期 的 な
◇問合せ先
◇駐車場 聖光高校グラウンド、
光市立給食センター、市役所
寝たきりや介護が必要になる
期間を短くし、健康寿命をでき
就業なのであなたのペースで無
まだまだ元気で働きたいとい
【 健康いきいき!
う意欲のある 歳以上の皆さん。
ヘルスアップ講座 】
あなたの豊かな知識と経験をシ
るだけ延ばしましょう。そのた
理なく働くことが出来ます。
・大腸・肛門疾患について(急性腹症について)
13
◇日時
16
めに必要な食事や日常生活につ
◇内容
11
11
光地区消防組合消防本部予防課
‐5602
☎0833‐
柳井医療センター ☎27-0211
30
74
10
柳井医療センター公開講座
12 10
◇入会説明会開催日
◇問合せ先
18
14 19
10
10
29
30
18
いて一緒に考えてみませんか?
◇参加料 無料
17
℻
23 23
11
10
52
11
30
11
11
60
52
2016 10/7 号 20
◇対象および内容の問合せ先
町県民税・固定資産税・軽自動車税
【 丸太村里山文化祭 】
■平日夜間納税(相談)窓口(~ 20:00)
【 田布総祭 】
里山は心のふるさとです。
里山にふれあって、大切な思い
◇申込み先 周東町丸太村
‐1213
☎0827‐
◇問合せ先
山口県岩国農林事務所森林部
‐1565
☎0827‐
10 月・11 月
【 田布施中学校文化祭 】
「田布総祭」を開催します。
出をつくりましょう。
日(土)
丸太村里山文化祭実行委員会
◇申込締切
月 日(金)
(大人子ども同額、里山汁付)
◇主催
◇定員 200人
◇参加料 500円
ショップなど
◇内容 竹楽坊演奏、大木伐採
見学、里山整備体験、ワーク
10
田布施中生徒が日ごろの学習
成果を精一杯発表します。町民
日ごろの学習の成果を発表す
るために児童生徒が協力して作
月
時~午後3時
◇日時 午前
日(土)
お気軽にお越しください。
月
◇日時
分
午前9時 分~午後2時
※販売バザー
時~午後1時
分
を、一人でも多くの人にご覧い
の皆さまもぜひ田布施中学校に
日(日)
り上げた作品やステージ発表
月
12
ただけたらと思います。どうぞ
11
◇場所 周東町丸太村
(周東町用田137‐8)
足をお運びください。
◇日時 ◇場所 田布施中学校体育館ス
テージおよび校舎内
◇内容 合唱コンクール・文化
的活動の発表など
■PTAによる「ふれあい遊休
品バザー」について
午前
◇内容
当日は併せて「ふれあい遊休
品 バ ザ ー」 が 実 施 さ れ ま す。
毎年、多くの品物を集めるこ
児童生徒によるス
テージ発表、木工品・布製品・
作品展示、
のご協力をお願いします。
野菜・小物などの販売、軽食・
月
◇その他
喫茶、バザーなど
◇募集出品
れ袋をご持参ください。
・スリッパ、マイバッグ、靴入
は数に限りがあります。
・作品や食料品の販売について
覧ください。
日配布するパンフレットをご
・展示や発表などの詳細は、当
◇出品場所 田布施中学校
◇出品締切 日(金)
とが大変です。町民の皆さま
◇場所 田布施総合支援学校
45
家 庭 用 品、 日 用 雑 貨、 文 房
具、 食 料 品( 賞 味 期 限 内 の
物 )、 制 服・ 田 布 施 中 の 体 操
服・ジャージ(すべて中古)、
手作り作品など
※古着、なまものはご遠慮くだ
さい。
後期高齢者医療保険料
(4期)
下水道受益者負担金
………建 設 課 ☎ 52-5817
○国民健康保険税・介護保険料
………建 設 課 ☎ 52-5807
(3期)
本紙は環境にやさしい再生紙を使用しています。
●印刷所 キッショウ株式会社
広報たぶせ No.961
21
◇問合せ先
…女…
8,222 人
○町県民税
後期高齢者医療保険料・介護保険料
………健康保険課 ☎ 52-5809
保育料および児童クラブ保育料
…男…
7,434 人
今月の納期
………税 務 課 ☎ 52-5804
国民健康保険税
(増減-3人)
………町民福祉課 ☎ 52-5810
町営住宅使用料および駐車場使用料
… 世帯 …
7,036 世帯
◇納付場所 町役場1階 税務課窓口
滞納が続くと、納期から本税(料)
納付までの経過日数に応じて延滞金が
加算されます。督促手数料や延滞金を
含めて完納とならない場合、滞納処分
を受けることになります。
やむを得ず納期限までに納付できな
い事情のある人などの納付に関する相
談もお受けします。
… 人口 …
15,656 人
10 月 31 日(月)
11 月 30 日(水)
10 月 30 日(日)
11 月 27 日(日)
(9月1日現在)
4
■休日昼間納税(相談)窓口(8:30 ~ 17:00)
休日・夜間納税(相談)窓口
人口と世帯
21
11
25
30
10
※ 詳細は お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。
田布施総合支援学校
‐3572
☎
52
84
29
12
11
25
11
10
◇問合せ先 田布施中学校
‐2138
☎
52
平成
月
年
日
7 28
NO.961
1
(火)
2
省略文字
広 報たぶせ
10
11月のカレンダー
●中公:中央公民館 ●西公:西田布施公民館 ●東公:東田布施公民館
●麻公:麻郷公民館 ●城公:城南公民館 ●里公:麻里府公民館
●いきいき:高齢者いきいき館 ●麻福:麻郷福祉会館 ●中学:田布施中学校
■健康・栄養相談 10:00 ~ 11:30(いきいき)
■4か月児相談 10:00 ~ 10:30
(西公)
~ 21:00
(旧麻里府小)
(水) ■天体教室 19:00
3
4
■ちびっこ広場 10:00 ~ 12:00
(西公)
17
■年金相談会 10:00 ~ 16:00(町役場1階保健室)
(木)
18
■育児相談 10:00 ~ 11:00
(西公)
19
■東田布施公民館まつり 13:00 ~ 15:30
(東公)
20
■東田布施公民館まつり 10:00 ~ 15:30
(東公)
(土)
5
(土)
(日)
6
■麻郷公民館まつり 9:00 ~ 15:30
(郷公)
~(西公)
7
■育児相談 10:00 ~ 11:00
(西公)
(日) ■西田布施地域ふれあい文化祭 9:00
21
(月)
22
(月) ■魅力再発見ウォーキング 8:30 ~ 10:30
(城公)
【心】(火)
8
9
■ 1.6 歳児健診 13:00 ~ 13:30(西公)
11
■マタニティセミナー 9:30 ~ 11:30(西公)
■こころの相談 13:30 ~ 15:00(いきいき)
25
■たぶせちびっこまつり 9:30 ~ 11:00
(西公)
26
■人権教育推進大会 13:30 ~(西公)
27
■山口どこでも紙芝居 13:30 ~ 15:00
(郷土館)
(金)
【介】
12
(土)
13
24
(木)
10
(日)
■1歳児教室 10:00 ~ 11:30
(西公)
(水)
(水)
(金)
【心】
23
(火)
(木)
■マタニティセミナー 9:30 ~ 11:30(西公)
~ 15:00
(西公)
(金) ■まるごと講座 13:30
(木)
(金)
16
(水)
(土) ■田布施町ウォーキング大会 10:00 ~ 12:00
(町役場玄関前)
(日)
28
■麻里府文化展 9:00 ~ 16:00
(里公)
(月)
14
(月)
【オ】
■魅力再発見ウォーキング 8:30 ~ 10:30(東公)
【困】
29
(火)
【心】
15
30
(火)
(水)
【困】困りごと相談
【心】心配ごと相談
【介】介護よろず相談
【オ】はつらつオレンジカフェ
日時 11 月 28 日(月)
日時 毎週月曜日
日時 第2木曜日
日時 第4木曜日
午前 10 時~午後3時
午前 10 時~正午
午前 10 時~午前 11 時
午前 10 時~正午
場所 中公1階和室
(祝日・困りごと相談日除く) 場所 高齢者いきいき館
場所 高齢者いきいき館
問 町民福祉課
場所 町社会福祉協議会
問 地域包括支援センター
問 地域包括支援センター
☎ 52-5811
問 ☎ 53-1103
☎ 53-1292
☎ 53-1292
休日夜間応急診療所
柳井川
(柳井市中央 1-5-3)
●連絡先(診療時間内)
☎ 22-9001
● 編集・発行 田布施町役場 総務企画課 企画係
〒 742-1592 山口県熊毛郡田布施町大字下田布施 3440 番地 1
区分
診療日
診療時間
日曜日・祝日
休日 盆(8月 15 日)
昼間 年末年始(12 月 30 日~1月3日)
※これらの日の夜間診療はありません。
午前9時~正午
(受付 午前 11 時30分まで)
午後1時~午後5時
(受付 午後4時30分まで)
平日 月~金曜日
夜間 ※土曜日の診療はありません。
午後7時~午後 10 時
(受付 午後9時30分まで)
☎ 0820-52-5803
AX
F 0820-53-0140
HP http://www.town.tabuse.lg.jp
2016 10/7 号 E-mail [email protected]
22