プログラム - 第56回産科婦人科内視鏡学会学術講演会

第₅₆回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会
テ ー マ:立ち止まる ふりかえる
会 期:平成 28 年 9 月 1 日(木)~ 3 日(土)
開 催 地:長崎県
会 場:長崎ブリックホール
〒 852-8104 長崎市茂里町 2-38
TEL:095-842-2002 FAX:095-842-2330
長崎新聞文化ホール アストピア
〒 852-8104 長崎市茂里町 3-1
TEL:095-844-2412 FAX:095-848-4856
会 長:増﨑 英明
(長崎大学病院長/大学院産婦人科教授)
事
務
局:担当:北島 道夫
長崎大学産婦人科内
〒 852-8501 長崎県長崎市坂本 1-7-1
TEL:095-819-7363
FAX:095-819-7365
運 営 事 務 局:株式会社 MA コンベンションコンサルティング内
〒 102-0083 東京都千代田区麹町 4-7 麹町パークサイドビル 402
TEL:03-5275-1191
FAX:03-5275-1192
E-mail:[email protected]
交通案内図
長崎ブリックホール
〒852-8104 長崎市茂里町2-38 TEL:095-842-2002 FAX:095-842-2330 長崎新聞文化ホール
〒852-8104 長崎市茂里町3-1 TEL:095-844-2412 FAX:095-848-4856 飛行機でお越しの方
【長崎空港より】
バスご利用の場合
〈長崎県営バス〉 (長崎駅行き 長崎バイパス・浦上経由:浦上駅前下車 乗車時間約60分)
※長崎駅方面のバスは出島道路経由・長崎バイパス経由がありますので、ご注意ください。
長崎空港-浦上駅前
片道(大人)
800円
2枚綴り回数券(大人)
1,200円
※時刻表など詳細は長崎県営バスホームページの空港バス(空港-長崎)よりご確認ください。
〈長崎バス〉
(長崎空港発 ココウォーク茂里町下車 乗車時間約50分)
長崎空港-ココウォーク茂里町 片道(大人)
800円
2枚綴り回数券(大人)
1,200円
※時刻表など詳細は長崎バスホームページの長崎空港線エアポートライナーよりご確認ください。
タクシーご利用の場合
長崎自動車道利用時約50分
JR・電車でお越しの方
【福岡(博多)より】
博多駅よりJR特急かもめにて浦上駅下車(乗車時間 約1時間50分)
徒歩5分
博多駅-浦上駅:特急かもめ
通常大人料金(片道)
4,700円
九州ネットきっぷ(片道)
3,090円
4枚きっぷ(指定席)
10,280円
※詳細は、JRみどりの窓口にてご確認ください。
【長崎駅より】
長崎電気軌道1・3系統 茂里町電停下車 徒歩3分
長崎バス
茂里町バス停下車 徒歩3分
― 4 ―
―――――――――― 会場案内図 ――――――――――
【長崎ブリックホール】
クローク
企業展示-1
ハンズオンセミナー・
ブースセミナー
1F
1階ホワイエ
(交流スペース)
参加受付・PC受付(ブリックホール専用)
・
ランチョンセミナーチケットカウンター
楽屋1 楽屋2 楽屋3 楽屋4 楽屋5 楽屋6
会場入口
楽屋7 楽屋8 楽屋9
企業展示-2
(2F ホワイエ)
2F
2階ホワイエ
第1会場
【大ホール】
(大ホール)
示説(ポスター)会場①
(リハーサル室)
【リハーサル室】
練習室3
練習室2
練習室1
第56回学会本部
3F
日本産科婦人科内視鏡学会事務局
3階ホワイエ
【特別室2・3】
【特別室1】
休憩スペース
ラウンジ
【国際会議場】
和室2
茶室
和室1
第4会場
(会議室4・5)
第3会場
(会議室1・2・3)
― 5 ―
(3F ラウンジ)
第2会場
(国際会議場)
【長崎新聞文化ホール アストピア】
示説(ポスター)会場④
1F
(画廊)
示説(ポスター)会場⑤
(展示ホール)
エレベーター
EV
EV
喫茶コーナー
2階へ
会場入口
会場入口
2F
第5会場
(翔鶴大ホール1)
第6会場
(翔鶴大ホール2)
EV
EV
PC受付(アストピア専用)
3F
示説(ポスター)会場③
示説(ポスター)会場②
(真珠の間)
(珊瑚の間)
【真珠の間】
EV
【珊瑚の間】
あじさい
つつじ
― 6 ―
EV
つばき
ご 案 内
1.参加受付
長崎ブリックホール 1F
9月1日(木)11:00~18:00
9月2日(金)8:00~18:00
9月3日(土)8:00~16:00
2.参加費(事前参加登録締切:8月23日(火)まで)
①会 員
・事前参加登録:¥15,000 ・当日受付:¥17,000
②非会員
・事前参加登録:¥17,000 ・当日受付:¥19,000
③医学部学生・初期研修医
・無料
※学生の方は、学生証を当日受付にてご提示ください。
※懇親会参加費は、無料です。多数のご参加をお待ちしております。
3.参加登録について
以下の方法でお手続きをお願いいたします。
【参加費のお支払方法】
①O&G ICカードをお持ちの方
・事前参加登録をご希望の方は、学術講演会ホームページ(http://jsgoe56.umin.jp)より事
前参加登録期間内に手続きをお願いいたします。事前参加登録でのお支払方法は、クレジ
ットカード、コンビニ決済またはPay-easy(ペイジー)から選択可能です。
・ICカードの電子マネー(Edy)でお支払いをご希望の方は事前にチャージしてからご来場く
ださい。
・当日は必ずO&G ICカードをお持ちください。
②O&G ICカードをお持ちでない方で、事前参加登録をご希望の方
・学術講演会ホームページ(http://jsgoe56.umin.jp)より、事前参加登録期間内に参加者情
報のご登録とお支払手続きをお願いいたします。
・事前参加登録でのお支払方法は、クレジットカードのみとなります。
・お手続き完了後、QRコード付の参加証引換券をメールでお送りいたします。
印刷して、当日、必ず受付にお持ちください。
③当日参加登録をご希望の方
・当日受付で、クレジットカード又は現金にて参加費をお支払いください。
※医学部学生・初期研修医の方は、身分証などの提示が必要となりますので、当日参加受付で
申し出てください。
※新入会等に関する問い合わせは、学会事務局デスクでお願いいたします。
― 7 ―
4.日本産科婦人科学会研修出席証明、日本産婦人科医会研修参加証について
各窓口にて受付を行います。
(1)‌日本産科婦人科学会会員の方は、研修出席証明の単位(10単位)が付与されます。(e医学会
カード受付)
(2)‌日本産婦人科医会会員の方は、研修参加証(1日1枚)が発行されます。
(記名帳受付)
※研修参加証シールの再発行はできません。
必ず会場でお受け取りいただき大切に保管してください。
参加者へのご注意
‌O&G ICカード及びe医学会カード(UMINカード)の両方をご持参ください。
●第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会の参加費の支払いは、O&G ICカードをご利用
いただけます。
参加費の支払い用
・専門医機構
●日本産科婦人科学会専門医研修出席証明(従来の研修出席証明シールに相当)
単位の登録には、e医学会カード(UMINカード)をご使用いただきます。
専門医研修出席証明用
専門医機構単位の登録用
‌
[e医学会カードを未受取・紛失等でお持ちでない方]
‌運転免許証等でご本人確認の上、登録確認を行います。
― 8 ―
5.関連会議・行事
①第22回学術研修会
日 時:9月1日(木)12:00~13:30
会 場:第1会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)
②第11回技術認定審査コンセンサスミーティング
日 時:9月3日(土)7:30~9:00
会 場:第1会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)
③理事会
日 時:9月2日(金)7:30~8:30
会 場:第2会場(長崎ブリックホール 3F 国際会議場)
④懇親会
日 時:9月2日(金)19:00~20:30
会 場:ホテルニュー長崎 3F 鳳凰閣
⑤社員(評議員)総会
日 時:9月3日(土)13:10~13:40
会 場:第1会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)
6.会場案内
総合受付
:長崎ブリックホール 1F ロビー
第1会場
:長崎ブリックホール 2F 大ホール
第2会場
:長崎ブリックホール 3F 国際会議場
第3会場
:長崎ブリックホール 3F 会議室1・2・3
第4会場
:長崎ブリックホール 3F 会議室4・5
第5会場
:アストピア 2F 翔鶴大ホール1
第6会場
:アストピア 2F 翔鶴大ホール2
示説(ポスター)会場① :長崎ブリックホール 2F リハーサル室
示説(ポスター)会場② :アストピア 3F 珊瑚の間
示説(ポスター)会場③ :アストピア 3F 真珠の間
示説(ポスター)会場④ :アストピア 1F 画廊
示説(ポスター)会場⑤ :アストピア 1F 展示ホール
企業展示会場
:長崎ブリックホール 1F 交流スペース/2F ホワイエ
7.ランチョンセミナーチケットについて
「総合受付」付近「ランチョンセミナーチケットカウンター」にて、各日参加受付開始と同時に
整理券を配付いたします。整理券は無くなり次第、配付終了となります。
※ランチョンセミナー整理券配付時間
9月1日(木)※9月1日は配布いたしません。直接会場にお越しください。
9月2日(金)8:00~12:00まで ※チケットが無くなり次第、終了いたします。
9月3日(土)8:00~12:00まで ※チケットが無くなり次第、終了いたします。
※整理券はセミナー開始5分後に無効となります。
― 9 ―
8.託児所について
‌事前申込制とさせていただいております。詳細は学術講演会ホームページ「託児所のご案内」
をご覧ください。なお、受入人数には制限がございます。当日のお申込みはお受けいたしか
ねますので予めご了承ください。
9.会場内でのご注意点
‌会場内では、許可のない録音、写真およびビデオ撮影は個人情報保護のため、原則禁止とい
たします。
10.日本専門医機構 単位付与講習について
‌機構専門医の認定講習は、各講習会場で対象セッション開始の10分前から講習参加受付を開
始します。
‌開始時間10分を過ぎた場合、聴講は可能ですが、機構専門医単位付与はされませんので、ご了
承ください。
【産婦人科領域講習について】
・e医学会カード(日本産科婦人科学会発行)で参加登録を行います。
・ご出席の先生はご自身の責任でe医学会カードで参加登録を行ってください。
各講習会場でe 医学会カードのバーコードを読み取ることで参加登録を行います。
【専門医共通講習について】
・e医学会カードで参加登録を行います。
・e医学会カードをお持ちでない方は、受講証明書をお渡しいたしますので、
対象セッション会場の専用受付にお越しください。
※日本産科婦人科学会会員でe医学会カードを紛失等でお持ちでない方は、運転免許証等でご本人
確認の上、登録確認を行います。
日本専門医機構 単位付与講習一覧
9月2日(金)
11:00~12:00
14:40~15:55
専門医共通講習:医療倫理講習会(1単位)
特別講演:医療事故調査制度におけるインフォームド・コンセントの重要性
産婦人科領域講習(1単位)
指定ワークショップ(機構認定講習特別プログラム)
:
胎児鏡の現在(いま)-有効性とリスクを考える-
9月3日(土)
9:00~10:30
産婦人科領域講習(1単位)
パネルディスカッション(機構認定講習特別プログラム):
Gynecological Endoscopy of the women, by the women, for the women
― 10 ―
第 56 回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会
講演発表要項
■座長の方へ
・座長受付はありません。前のセッションがはじまりましたら、会場の「次座長席」にご着席
ください。
・プログラムの時間通りの進行にご協力ください。
■口演演者の方へ
※演者受付はございません。参加登録後、PC受付(ブリックホール 1F ロビー、アストピア 2F
ロビー)を行ってください。
PC受付時間は参加受付時間に準じます(P.7参照)
。
1.講演時間
・シンポジウム1
・シンポジウム2
・指定ワークショップ 基調講演40分、シンポジスト発表20分、総合討論20分
基調講演25分、シンポジスト発表18分、総合討論20分
発表12分、質疑3分
・ワークショップ
発表11分、質疑3分
・ミニワークショップ 発表8分、質疑3分
・学会賞(ビデオ部門応募演題)
発表5分、質疑2分(1分で演者入れ替え)
・学会賞(論文部門)
発表8分、質疑2分
・一般口演
発表5分、質疑2分(1分で演者入れ替え)
2.発表使用機材と推奨環境
(1)会場へは、1.USBメモリ、2.CD-R、3.パソコン本体、以上1~3のうち、いずれかの形
で発表データをお持ち込みください。
(2)講演開始30分前迄にPC受付(ブリックホール 1F ロビー、アストピア 2F ロビー)にて発表
データの試写と受付を済ませてください。PC持ち込みの方も、30分前迄にPC受付へお越しく
ださい。
(3)PC受付のパソコンは台数が限られております。PC受付のパソコンを独占しての長時間デー
タ修正はご遠慮願います。講演会場ではレイアウト修正のみとし、データ修正等は事前に済
ませてから講演会場へお越しください。
(4)パワーポイントの「発表者ツール」機能は使用できません。
【USBメモリ、またはCD-R(RW不可)をお持ち込みの方への注意事項】
(1)ソフトは、以下のものをご使用ください。
Windows版 PowerPoint 2007/2010/2013
・Macintosh をご使用の方は、ご自身のノートPCをお持ち込みください。
・動画ファイルをご使用の方は、ご自身のノートPCをお持ち込みください。
(2)フォントはOS標準のもののみご使用ください。
(3)画面の解像度は、XGA(1024×768)でお願いいたします。
(4)CD-R(RW 不可)への書き込みは、ISO9660方式をお使いください。
・パケット方式ですと、講演会場のPCで読み込めない恐れがあります。
― 11 ―
【ノートPCをお持ち込みの方への注意事項】
(1)バックアップとして、必ずメディアもご持参ください。
(2)画面の解像度は、XGA(1024×768)でお願いいたします。
(3)PC 受付の液晶モニターに接続し、映像の出力チェックを行ってください。
・PCの機種やOSによって出力設定方法が異なります。
(4)プロジェクターとの接続ケーブルは、ミニDsub15ピンです。
・PCによっては専用のコネクタが必要になりますので、必ずお持ちください。
・‌特にVAIOやMacBook等小型PCは、別途付属コネクタが必要な場合がありますので、
くれぐれもご注意ください。
(5)スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除願います。
(6)コンセント用電源アダプタを必ずご持参ください。
・内蔵バッテリー駆動ですと、ご発表中に映像が切れる恐れがあります。
■示説(ポスター)演者の方へ
今回ポスター発表はございません。指定の演題番号が記載されたパネルにポスターを掲示してく
ださい。
1.パネル規格
・パネルの大きさは、幅90cm×高さ210cmです。
・パネル上部の演題番号(幅20cm×高さ20cm)と画鋲は、運営事務局で準備いたします。
2.ポスター掲示
・貼付、閲覧、撤去時間は以下の通りです。
9月1日(木)
貼付時間:11:00~13:00
閲覧時間:13:00~18:00
9月2日(金)
閲覧時間:8:00~18:00
9月3日(土)
閲覧時間:8:00~15:00
撤去時間:15:00~16:00
※時間内に撤去されないポスターは処分します。
処分希望の際も、必ずポスターをパネルから外し、付近の床にまとめておいてください。
― 12 ―
■演題発表時の利益相反状態開示について(全ての演者の方へ)
1.開示しなくてはならない筆頭演者
臨床研究に関するすべての発表において、利益相反状態の有無にかかわらず、開示する必要
があります。
2.利益相反状態の開示方法について
学会ホームページ(http://jsgoe.jp/member/index.html#coi)にある指針・運用規則をご参
照いただき、開示スライド様式をダウンロードしてご使用ください。
<利益相反状態にない場合のひな形(例)>
56
<利益相反状態にある場合のひな形(例)>
<利益相反状態にある場合のひな形(例)>
56
― 13 ―
第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会
日 程 表
:日本専門医機構認定講習
第1会場(2F)
7:00
大ホール
9月1日(木)
アストピア
長崎ブリックホール
第2会場(3F)
国際会議場
第3会場(3F)
会議室1・2・3
第4会場(3F)
会議室4・5
第5会場(2F)
翔鶴大ホール1
8:00
9:00
9:30
10:00
10:30
11:00
11:30
12:00
12:30
12:00∼13:30
第22回学術研修会
「温故知新∼基本を極める∼」
司会:安藤 正明
演者:菊地 盤、
浅井 哲
平池 修、
出浦伊万里
13:00
13:30
13:40∼14:30
ランチョンセミナー1
「ハイボリュームセンターにおける
14:00
TLH 困難症例の工夫」
座長:吉村 典
演者:熊切 順、
松本 貴
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
14:30
14:40∼14:50 開会式 15:00
15:30
16:00
16:30
17:00
17:30
14:50∼15:20
教育講演1
「First, do no harm. What s the Second ?」
座長:櫻木 範明
演者:江口 晋
15:00∼16:25
ワークショップ1
「腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術の
15:25∼15:55
適応拡大」
教育講演2
座長:大道 正英
「異所性妊娠(卵管妊娠)に対する腹腔鏡下手術」
三上 幹男
座長:原田 省
演者:近藤 英司、
京 哲
演者:藤下 晃
中井 英勝、
田中 智人
馬場 長、
浅田 弘法
16:00∼17:30
スポンサードシンポジウム1
「
「Next Generation Voice」
- Where there is a will, there is a
way and never miss a chance (第1章)Keep up motivation - 内視鏡技術認定医取得まで 16:30∼17:25
ミニワークショップ1
の険しい道のり、そして次なる目標「周産期と婦人科内視鏡手術」
(第2章)腹腔鏡下悪性腫瘍手術におけるParadigm shift 高橋健太郎
安全性、妥当性の担保、そしてイノベーションの創出 -」 座長:竹田 省、
演者:甲斐 由佳、
葉 宜慧
座長:金尾 祐之
尾崎 理恵、
竹村 京子
演者:竹中 慎、
松浦 基樹
渡辺 正
根津 幸穂、
林 茂徳
共催:コヴィディエン ジャパン株式会社
14:50∼15:40
一般口演
「子宮摘出1」
O-001∼O-006
座長:和田真一郎
15:40∼16:30
一般口演
「子宮摘出2」
O-007∼O-012
座長:太田 啓明
16:30∼17:10
一般口演
「子宮摘出3」
O-013∼O-017
座長:徳重 誠
17:10∼17:45
一般口演
「子宮筋腫その他1」
O-018∼O-021
座長:千石 一雄
18:00
― 14 ―
14:50∼15:40
14:50∼15:40
15:40∼16:20
15:40∼16:20
一般口演
「子宮鏡1」
O-022∼O-027
座長:齊藤寿一郎
一般口演
「子宮鏡2」
O-028∼O-032
座長:林 保良
16:20∼17:10
一般口演
「子宮鏡3」
O-033∼O-038
座長:野見山真理
一般口演
「合併症1」
O-043∼O-048
座長:今野 良
一般口演
「合併症2」
O-049∼O-053
座長:平木 宏一
16:20∼17:00
一般口演
「合併症3」
O-054∼O-058
座長:小林 裕明
17:00∼17:35
17:10∼17:45
一般口演
「MEA」
O-039∼O-042
座長:山本 泰弘
一般口演
「合併症4」
O-059∼O-062
座長:髙井 泰
9月1日(木)
アストピア
第6会場(2F)
7:00
翔鶴大ホール2
アストピア
長崎ブリックホール
長崎ブリックホール
ポスター会場① ポスター会場② ポスター会場③ ポスター会場④ ポスター会場⑤ 企業展示-1 企業展示-2
(2F)
(3F)
(3F)
(1F)
(1F)
(1F)
(2F)
リハーサル室
珊瑚の間
真珠の間
画廊
展示ホール
交流スペース ホワイエ
8:00
9:00
9:30
10:00
10:30
11:00
11:30
11:00∼13:00
示説貼付
12:00
12:30
13:00
13:00∼18:00
示説閲覧
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
14:50∼15:40
一般口演
「子宮内膜症1」
O-063∼O-068
座長:鈴木 隆弘
15:40∼16:30
16:00
一般口演
「子宮内膜症2」
O-069∼O-074
座長:工藤 正尊
16:30
16:30∼17:20
17:00
17:30
一般口演
「子宮内膜症3」
O-075∼O-080
座長:谷口 文紀
「子宮筋腫核出術1」
P-001∼P-007
「子宮頚癌」
P-087∼P-095
「合併症1」
P-169∼P-176
「腹腔鏡一般1」
P-249∼P-256
「腹腔鏡一般6」
P-280∼P-285
「子宮筋腫核出術2」
P-008∼P-015
「子宮体癌1」
P-096∼P-102
「合併症2」
P-177∼P-183
「腹腔鏡一般2」
P-257∼P-262
「腹腔鏡一般7」
P-286∼P-291
「子宮筋腫核出術3」
P-016∼P-020
「子宮体癌2」
P-103∼P-108
「合併症3」
P-184∼P-191
「腹腔鏡一般3」
P-263∼P-266
「卵巣腫瘍3」
P-292∼P-299
「子宮筋腫核出術4」
P-021∼P-026
「子宮体癌3」
P-109∼P-113
「教育・トレーニング1」
P-192∼P-197
「腹腔鏡一般4」
P-267∼P-271
「付属器その他」
P-300∼P-305
「異所性妊娠1」
P-027∼P-031
「子宮体癌4」
P-114∼P-121
「教育・トレーニング2」
P-198∼P-202
「腹腔鏡一般5」
P-272∼P-279
「異所性妊娠2」
P-032∼P-035
「子宮体癌5」
P-122∼P-126
「子宮内膜症1」
P-203∼P-206
「異所性妊娠3」
P-036∼P-042
「子宮体癌6」
P-127∼P-131
「子宮内膜症2」
P-207∼P-212
「異所性妊娠4」
P-043∼P-047
「卵巣癌・卵管癌1」
P-132∼P-141
「子宮摘出1」
P-213∼P-218
「異所性妊娠5」
P-048∼P-052
「卵巣癌・卵管癌2」
P-142∼P-146
「子宮摘出2」
P-219∼P-223
「子宮鏡1」
P-053∼P-058
「卵巣癌・卵管癌3」
P-147∼P-154
「単孔RPSほか」
P-224∼P-230
「子宮鏡2」
P-059∼P-065
「卵巣腫瘍1」
P-155∼P-161
「手術手技.
機器」
P-231∼P-238
「子宮鏡3」
P-066∼P-070
「卵巣腫瘍2」
P-162∼P-168
「骨盤臓器脱1」
P-239∼P-244
「腟・子宮奇形」
P-071∼P-078
13:30∼18:00 13:30∼18:00
企業展示
企業展示
15:00∼15:30
ブースセミナー
①
「Harmonic ACE+7を用
いた安全なTLH手技と技術
認定医育成の取り組み」
講師:磯部 真倫
②
「TLHから腹腔鏡下子宮
悪性腫瘍手術への試み」
講師:栗田 智子
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
「骨盤臓器脱2」
P-245∼P-248
「子宮内膜症・不妊症」
P-079∼P-086
17:00∼18:00
ハンズオンセミナー
「外来子宮鏡処置の
導入から応用」
講師:沖 利通
升田 博隆
共催:カールストルツ・エンドスコピー・
ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
18:00
― 15 ―
9月2日(金)
:日本専門医機構認定講習
第1会場(2F)
7:00
大ホール
長崎ブリックホール
第2会場(3F)
国際会議場
第3会場(3F)
会議室1・2・3
アストピア
第4会場(3F)
会議室4・5
第5会場(2F)
翔鶴大ホール1
7:30
7:30∼8:30
8:00
理事会
8:30
9:00
9:30
10:00
10:30
9:00∼9:30
海外招請講演1
「Natural Orifice Transluminal Endoscopic
Surgery (NOTES) in Gynecology」
座長:竹下 俊行 演者:Chyi-Long Lee
9:35∼10:15
海外招請講演2
「ENDOSCOPIC SURGERY: BACK TO
THE FUTURE
FROM THE 5TH
CENTURY BC......WHAT ELSE?」
座長:井坂 惠一
演者:Jacques Donnez
10:20∼10:50
会長講演
「医療安全と情報共有」
座長:吉村 典
演者:増 英明
11:00
11:30
12:00
12:30
13:00
9:00∼10:10
学会賞
座長:堤 治
1.
ビデオ部門応募演題
演者:細野 隆、
田島 博人
柳井しおり、
奥野幸一郎
松下 友美、
浅井 哲
2.
論文部門
演者:森本千恵子、
梅村 康太
10:10∼11:05
ミニワークショップ2
「安全な婦人科内視鏡手術施行の
ための術前評価」
座長:塩田 充、
前田 長正
演者:西村 和朗、
根津 幸穂
銘苅 桂子、
和田真一郎
山崎 英樹
11:00∼12:00
11:05∼12:00
特別講演
ミニワークショップ3
「医療事故調査委制度における
「卵巣・卵管の取り扱い.
.
.
インフォームド・コンセントの重要性」
あなたは摘ってますか?」
座長:増 英明
座長:青木 大輔、
苛原 稔
演者:福 博孝
演者:小松 央憲、
菅野 潔
平野 浩紀、
石川 哲也
野村 秀高
12:10∼13:00
ランチョンセミナー2
「深部子宮内膜症における
基本的剥離法とその展開」
座長:木村 正
演者:安藤 正明
共催:持田製薬株式会社
13:10∼13:40
理事長講演
「技術認定からみた医療安全」
座長:星合 昊
演者:竹下 俊行
14:40∼15:55
指定ワークショップ
「胎児鏡の現在
(いま)
−有効性とリスクを考える−」
座長:岩下 光利
木村 正
演者:左合 治彦、
村越 毅
中田 雅彦、
石井 桂介
住江 正大
15:00
15:30
一般口演
「子宮摘出4」
O-081∼O-086
座長:羽田 智則
9:40∼10:30
一般口演
「子宮摘出5」
O-087∼O-092
座長:妹尾 大作
10:30∼11:10
一般口演
「子宮摘出6」
O-093∼O-097
座長:熊切 順
11:10∼12:00
一般口演
「子宮摘出7」
O-098∼O-103
座長:出浦伊万里
13:10∼14:00
一般口演
「単孔RPS1」
O-104∼O-109
座長:菊地 盤
16:00∼16:30
調査普及委員会報告
「症例登録システムおよび合併症
調査についての報告とその課題」
座長:西井 修 演者:谷口 文紀
16:30
17:00
17:30
16:30∼18:00
スポンサードシンポジウム2
「腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術
∼導入からアドバンスまで∼」
座長・コメンテーター:安藤 正明
演者:吉田 浩、
片岡 史夫
梅村 康太
共催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
一般口演
「教育・トレーニング1」
O-138∼O-142
座長:西田 正人
9:40∼10:20
一般口演
「教育・トレーニング2」
O-143∼O-147
座長:伊東 宏絵
10:20∼11:10
一般口演
「教育・トレーニング3」
O-148∼O-153
座長:横山 幹文
11:10∼11:50
一般口演
「教育・トレーニング4」
O-154∼O-158
座長:石原 理
16:35∼18:00
ワークショップ3
「術後を考慮した筋腫・腺筋症への
安全な機能温存手術」
座長:森田 峰人
村上 節
演者:北出 真理、
工藤 正尊
藤島 理沙、
田島 博人
井上 滋夫、
妹尾 大作
一般口演
「子宮体癌1」
O-192∼O-196
座長:久布白兼行
9:30∼10:10
一般口演
「子宮体癌2」
O-197∼O-201
座長:寺井 義人
10:10∼10:50
一般口演
「子宮体癌3」
O-202∼O-206
座長:佐々木 寛
10:50∼11:40
一般口演
「子宮体癌4」
O-207∼O-212
座長:齋藤 豪
12:10∼13:00
ランチョンセミナー5
「何から始める?若手医師のための
婦人科内視鏡手術」
座長:深谷 孝夫
演者:卜部 諭
共催:コヴィディエン ジャパン株式会社
13:10∼13:50
一般口演
「子宮鏡4」
O-159∼O-163
座長:可世木久幸
13:10∼14:00
一般口演
「傍大動脈リンパ節郭清」
O-213∼O-217
座長:金尾 祐之
13:50∼14:30
14:00∼14:50
一般口演
「単孔RPS2」
O-110∼O-115
座長:福井 淳史
14:50∼15:40
一般口演
「手術手技・機器1」
O-116∼O-121
座長:河野 康志
15:40∼16:30
16:00
8:50∼9:30
9:00∼9:40
12:10∼13:00
12:10∼13:00
ランチョンセミナー4
ランチョンセミナー3
「危険地帯を乗り越えるテクニック」 「腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の定型化と発展ま
での道のり∼大学病院での取組みと工夫∼」
座長:星合 昊
座長:竹下 俊行
演者:金尾 祐之、
野村 昌良
馬場 長
共催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社 演者:小林 栄仁、
エム・シー・メディカル株式会社 共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
13:10∼14:35
ワークショップ2
「骨盤腹腔鏡手術の若手教育」
座長:平原 史樹
藤原 浩
演者:岩瀬 明、
磯部 真倫
13:45∼16:05
小谷 泰史、
太田 啓明
14:00
シンポジウム1
満下 淳地、
林 正路
「婦人科内視鏡手術における安全担保」
座長:明樂 重夫
北脇 城
Keynote lecture:松田 公志
14:30
演者:市川 雅男、
梅村 康太、
平池 修、
寺井 義人
13:30
8:50∼9:40
一般口演
「手術手技・機器2」
O-122∼O-127
座長:石川 雅彦
16:30∼17:20
一般口演
「手術手技・機器3」
O-128∼O-133
座長:小堀 宏之
17:20∼17:55
一般口演
「手術手技・機器4」
O-134∼O-137
座長:荒金 太
一般口演
「子宮鏡5」
O-164∼O-168
座長:東口 篤司
14:30∼15:10
一般口演
「子宮鏡6」
O-169∼O-173
座長:丸山 正統
15:10∼16:00
一般口演
「子宮頚癌1」
O-218∼O-222
座長:吉田 好雄
14:40∼15:20
一般口演
「子宮頚癌2」
O-223∼O-227
座長:山下 剛
一般口演
「腟・子宮奇形1」
O-174∼O-179
座長:卜部 諭
15:20∼16:00
16:00∼16:50
16:00∼16:50
一般口演
「腟・子宮奇形2」
O-180∼O-185
座長:浅井 光興
16:50∼17:40
一般口演
「帝王切開瘢痕症候群」
O-186∼O-191
座長:岩瀬 明
18:00
懇親会(ホテルニュー長崎 3F 鳳凰閣)19:00∼20:30
― 16 ―
14:00∼14:40
一般口演
「ロボット支援手術」
O-228∼O-232
座長:京 哲
一般口演
「合併症5」
O-233∼O-238
座長:浅井 哲
16:50∼17:30
一般口演
「合併症6」
O-239∼O-243
座長:黒瀬 圭輔
17:30∼18:10
一般口演
「合併症7」
O-244∼O-248
座長:楠本 知行
9月2日(金)
アストピア
第6会場(2F)
7:00
翔鶴大ホール2
アストピア
長崎ブリックホール
長崎ブリックホール
ポスター会場① ポスター会場② ポスター会場③ ポスター会場④ ポスター会場⑤ 企業展示-1 企業展示-2
(2F)
(3F)
(3F)
(1F)
(1F)
(1F)
(2F)
リハーサル室
珊瑚の間
真珠の間
画廊
展示ホール
交流スペース ホワイエ
7:30
8:00
8:00∼18:00
企業展示
8:30
9:00
8:50∼9:30
一般口演
「骨盤臓器脱1」
O-249∼O-253
座長:市川 雅男
9:30
9:30∼10:10
10:00
一般口演
「骨盤臓器脱2」
O-254∼O-258
座長:谷村 悟
10:10∼10:50
10:30
11:00
11:30
一般口演
「骨盤臓器脱3」
O-259∼O-263
座長:平池 修
10:50∼11:40
一般口演
「子宮筋腫核出術1」
O-264∼O-269
座長:松本 貴
12:00
「子宮筋腫核出術1」
P-001∼P-007
「子宮頚癌」
P-087∼P-095
「合併症1」
P-169∼P-176
「腹腔鏡一般1」
P-249∼P-256
「腹腔鏡一般6」
P-280∼P-285
「子宮筋腫核出術2」
P-008∼P-015
「子宮体癌1」
P-096∼P-102
「合併症2」
P-177∼P-183
「腹腔鏡一般2」
P-257∼P-262
「腹腔鏡一般7」
P-286∼P-291
「子宮筋腫核出術3」
P-016∼P-020
「子宮体癌2」
P-103∼P-108
「合併症3」
P-184∼P-191
「腹腔鏡一般3」
P-263∼P-266
「卵巣腫瘍3」
P-292∼P-299
「子宮筋腫核出術4」
P-021∼P-026
「子宮体癌3」
P-109∼P-113
「教育・トレーニング1」
P-192∼P-197
「腹腔鏡一般4」
P-267∼P-271
「付属器その他」
P-300∼P-305
「異所性妊娠1」
P-027∼P-031
「子宮体癌4」
P-114∼P-121
「教育・トレーニング2」
P-198∼P-202
「腹腔鏡一般5」
P-272∼P-279
「異所性妊娠2」
P-032∼P-035
「子宮体癌5」
P-122∼P-126
「子宮内膜症1」
P-203∼P-206
「異所性妊娠3」
P-036∼P-042
「子宮体癌6」
P-127∼P-131
「子宮内膜症2」
P-207∼P-212
「異所性妊娠4」
P-043∼P-047
「卵巣癌・卵管癌1」
P-132∼P-141
「子宮摘出1」
P-213∼P-218
「異所性妊娠5」
P-048∼P-052
「卵巣癌・卵管癌2」
P-142∼P-146
「子宮摘出2」
P-219∼P-223
「子宮鏡1」
P-053∼P-058
「卵巣癌・卵管癌3」
P-147∼P-154
「単孔RPSほか」
P-224∼P-230
「子宮鏡2」
P-059∼P-065
「卵巣腫瘍1」
P-155∼P-161
「手術手技.
機器」
P-231∼P-238
「卵巣腫瘍2」
P-162∼P-168
「骨盤臓器脱1」
P-239∼P-244
「子宮鏡3」
P-066∼P-070
12:10∼13:00
ランチョンセミナー6
「腟・子宮奇形」
P-071∼P-078
12:30 「Light up the difficult area, everything becomes right! エキス
パートが伝えるSecuFix子宮トランスイルミネーターの実際」
「子宮内膜症
・不妊症」
座長:森田 峰人
P-079∼P-086
演者:羽田 智則、
菊地 盤
共催:株式会社メディカルリーダース
「骨盤臓器脱2」
P-245∼P-248
13:00
13:40∼14:25
ブースセミナー
①
「【続】TLHはじめて物語」
②
「【続】TLH対決!ハーモニック
ACE+7 vs エンシール」
講師:太田 啓明
羽田 智則
海老沢桂子
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
13:10∼14:00
13:30
8:00∼18:00
企業展示
8:00∼18:00
示説閲覧
一般口演
「子宮筋腫核出術2」
O-270∼O-275
座長:子安 保喜
14:00
14:00∼14:50
14:30
15:00
15:30
一般口演
「子宮筋腫核出術3」
O-276∼O-281
座長:内出 一郎
14:50∼15:40
一般口演
「子宮内膜症4」
O-282∼O-287
座長:丸山 哲夫
15:40∼16:20
16:00
16:30
一般口演
「子宮内膜症5」
O-288∼O-292
座長:百枝 幹雄
16:20∼17:00
一般口演
「異所性妊娠1」
O-293∼O-297
座長:梅本 雅彦
16:00∼17:00
ハンズオンセミナー
「LSCのポイントを
伝授します!」
講師:野村 昌良
市川 雅男
共催:カールストルツ・エンドスコピー・
ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
17:00
17:00∼17:40
17:30
一般口演
「異所性妊娠2」
O-298∼O-302
座長:沖 利通
18:00
懇親会(ホテルニュー長崎 3F 鳳凰閣)19:00∼20:30
― 17 ―
:日本専門医機構認定講習
第1会場(2F)
7:00
大ホール
9月3日(土)
長崎ブリックホール
第2会場(3F)
国際会議場
第3会場(3F)
会議室1・2・3
アストピア
第4会場(3F)
会議室4・5
第5会場(2F)
翔鶴大ホール1
7:30
8:00
7:30∼9:00
第11回技術認定審査コンセンサス
ミーティング
座長:北脇 城
演者:市川 雅男、
丸山 正統
8:30
9:00
9:00∼9:40
9:00∼10:30
9:10∼9:40
一般口演
パネルディスカッション
杉本賞受賞記念講演
「子宮摘出8」
(内視鏡女性医師セッション)
「産婦人科内視鏡と自分史、そして研究」
O-303∼O-307
「Gynecological
Endoscopy
of
the
9:30 座長:堤 治
座長:飛梅 孝子
women, by the women, for the women」
演者:深谷 孝夫
10:00
10:30
11:00
9:45∼12:00
シンポジウム2
「内視鏡下婦人科悪性腫瘍手術の
普遍化に向けて」
座長:梁 善光
藤井多久磨
Keynote lecture:安藤 正明
演者:小林 栄仁、
横山 良仁
小林 裕明、
金内 優典
林 茂徳
11:30
座長:北出 真理
甲賀かをり
Keynote lecture:北出 真理
パネリスト:出浦伊万里
銘苅 桂子
原田亜由美
10:30∼11:55
ワークショップ4
「困難なTLHにおける安全性の確保」
座長:廣田 穣
北 正人
演者:卜部 諭、
土屋 雄彦
小堀 宏之、
楠木 泉
松本 貴、
横山 幹文
9:40∼10:30
座長:山
一般口演
「子宮摘出9」
O-308∼O-313
英樹
10:30∼11:05
一般口演
「手術手技・機器5」
O-314∼O-317
座長:和田 俊朗
9:00∼9:40
9:00∼9:40
9:40∼10:30
9:40∼10:30
10:30∼11:20
10:30∼11:20
一般口演
「腹腔鏡一般(症例)1」
O-338∼O-342
座長:渡辺 正
一般口演
「腹腔鏡一般(症例)2」
O-343∼O-348
座長:栗田 智子
一般口演
「腹腔鏡一般(不妊症)」
O-349∼O-354
座長:城田 京子
一般口演
「子宮筋腫核出術4」
O-375∼O-379
座長:高島 明子
一般口演
「子宮筋腫核出術5」
O-380∼O-385
座長:藤原 敏博
一般口演
「子宮筋腫核出術6」
O-386∼O-390
座長:竹田 明宏
11:05∼11:45
一般口演
「子宮筋腫その他2」
O-318∼O-322
座長:古谷 健一
11:20∼12:00
一般口演
「付属器その他1」
O-355∼O-359
座長:三浦 清徳
11:20∼11:55
一般口演
「子宮筋腫核出術7」
O-391∼O-394
座長:伊藤 理廣
12:00
12:10∼13:00
12:10∼13:00
ランチョンセミナー7
ランチョンセミナー8
12:30 「婦人科腹腔鏡下手術における出血コントロールと合併症 「UTERINE FIBROID MANAGEMENT :
予防策 ∼4KとTHUNDERBEATを取り入れて∼」
From the Present to the Future」
座長:堤 治
座長:苛原 稔
演者:甲賀かをり、
太田 啓明
演者:Jacques Donnez
共催:オリンパス株式会社
共催:あすか製薬株式会社
12:10∼13:00
ランチョンセミナー9
「Here comes MorSafeTM!
−安心のLM,
安心のTLH−」
座長:原田 省
演者:松本 貴
共催:株式会社アダチ
13:00
13:30
14:00
13:10∼13:40
総会
13:50∼14:20
教育講演3
「婦人科におけるロボット先進医療
承認 ∼現状と今後の方向性∼」
座長:大須賀 穣 演者:伊東 宏絵
14:30
15:00
15:30
16:00
14:35∼16:00
ワークショップ5
「骨盤臓器脱に対する腹腔鏡治療
−適応・要約・工夫」
座長:蜂須賀 徹
井上 裕美
演者:谷村 悟、
市川 雅男
錢 鴻武、
山本 和重
吉村 和晃、
野村 昌良
13:50∼14:45
ミニワークショップ4
「臓器損傷回避のための安全策と
合併症発生時の対処①」
座長:干場 勉、
舟本 寛
演者:明石 祐史、
羽田 智則
河西 明代、
加藤 紀子
楠本 知行
14:50∼16:00
ミニワークショップ5
「臓器損傷回避のための安全策と
合併症発生時の対処②」
座長:寺田 幸弘
浅田 弘法
演者:佐伯 愛、
棚瀬 康仁
川上 浩介、
中島 紗織
松岡 正造、
浅井 哲
13:50∼14:25
一般口演
「手術手技・機器6」
O-323∼O-326
座長:中村 元一
14:25∼15:15
一般口演
「異所性妊娠3」
O-327∼O-332
座長:田島 博人
15:15∼15:55
一般口演
「異所性妊娠4」
O-333∼O-337
座長:北島 道夫
閉会式
16:30
17:00
17:30
18:00
― 18 ―
13:50∼14:30
一般口演
「付属器その他2」
O-360∼O-364
座長:横山 良仁
14:30∼15:10
一般口演
「付属器その他3」
O-365∼O-369
座長:中山 大介
13:50∼14:40
一般口演
「卵巣癌」
O-395∼O-400
座長:棚瀬 康仁
14:40∼15:15
一般口演
「悪性疾患・合併症」
O-401∼O-404
座長:加藤 友康
15:10∼15:50
一般口演
「子宮腺筋症」
O-370∼O-374
座長:藤下 晃
15:15∼16:05
一般口演
「悪性疾患・手術手技」
O-405∼O-410
座長:金内 優典
9月3日(土)
アストピア
第6会場(2F)
7:00
翔鶴大ホール2
アストピア
長崎ブリックホール
長崎ブリックホール
ポスター会場① ポスター会場② ポスター会場③ ポスター会場④ ポスター会場⑤ 企業展示-1 企業展示-2
(2F)
(3F)
(3F)
(1F)
(1F)
(1F)
(2F)
リハーサル室
珊瑚の間
真珠の間
画廊
展示ホール
交流スペース ホワイエ
7:30
8:00
8:00∼15:00
企業展示
8:30
8:00∼15:00
企業展示
8:00∼15:00
示説閲覧
9:00
9:00∼9:50
9:30
10:00
一般口演
「卵巣腫瘍1」
O-411∼O-416
座長:大石 博子
9:50∼10:30
一般口演
「卵巣腫瘍2」
O-417∼O-421
座長:澤田 富夫
10:30
10:30∼11:10
11:00
一般口演
「卵巣腫瘍3」
O-422∼O-426
座長:永瀬 智
11:10∼11:45
11:30
一般口演
「卵巣腫瘍4」
O-427∼O-430
座長:山本 和重
12:00
12:30
13:00
12:10∼13:00
ランチョンセミナー10
「当院における子宮筋腫の
腹腔鏡手術の工夫」
座長:大須賀 穣 演者:和田真一郎
共催:科研製薬株式会社
サノフィ株式会社
「子宮筋腫核出術1」
P-001∼P-007
「子宮頚癌」
P-087∼P-095
「合併症1」
P-169∼P-176
「腹腔鏡一般1」
P-249∼P-256
「腹腔鏡一般6」
P-280∼P-285
「子宮筋腫核出術2」
P-008∼P-015
「子宮体癌1」
P-096∼P-102
「合併症2」
P-177∼P-183
「腹腔鏡一般2」
P-257∼P-262
「腹腔鏡一般7」
P-286∼P-291
「子宮筋腫核出術3」
P-016∼P-020
「子宮体癌2」
P-103∼P-108
「合併症3」
P-184∼P-191
「腹腔鏡一般3」
P-263∼P-266
「卵巣腫瘍3」
P-292∼P-299
「子宮筋腫核出術4」
P-021∼P-026
「子宮体癌3」
P-109∼P-113
「教育・トレーニング1」
P-192∼P-197
「腹腔鏡一般4」
P-267∼P-271
「付属器その他」
P-300∼P-305
「異所性妊娠1」
P-027∼P-031
「子宮体癌4」
P-114∼P-121
「教育・トレーニング2」
P-198∼P-202
「腹腔鏡一般5」
P-272∼P-279
「異所性妊娠2」
P-032∼P-035
「子宮体癌5」
P-122∼P-126
「子宮内膜症1」
P-203∼P-206
「異所性妊娠3」
P-036∼P-042
「子宮体癌6」
P-127∼P-131
「子宮内膜症2」
P-207∼P-212
「異所性妊娠4」
P-043∼P-047
「卵巣癌・卵管癌1」
P-132∼P-141
「子宮摘出1」
P-213∼P-218
「異所性妊娠5」
P-048∼P-052
「卵巣癌・卵管癌2」
P-142∼P-146
「子宮摘出2」
P-219∼P-223
「子宮鏡1」
P-053∼P-058
「卵巣癌・卵管癌3」
P-147∼P-154
「単孔RPSほか」
P-224∼P-230
「子宮鏡2」
P-059∼P-065
「卵巣腫瘍1」
P-155∼P-161
「手術手技.
機器」
P-231∼P-238
「子宮鏡3」
P-066∼P-070
「卵巣腫瘍2」
P-162∼P-168
「骨盤臓器脱1」
P-239∼P-244
「腟・子宮奇形」
P-071∼P-078
「骨盤臓器脱2」
P-245∼P-248
「子宮内膜症・不妊症」
P-079∼P-086
13:30
14:00
14:30
15:00
13:50∼14:25
一般口演
「卵巣腫瘍5」
O-431∼O-434
座長:泉谷 知明
14:25∼15:05
一般口演
「卵巣腫瘍6」
O-435∼O-439
座長:土屋 雄彦
15:05∼15:40
15:30
一般口演
「その他の悪性疾患」
O-440∼O-443
座長:西岡 嘉宏
15:00∼16:00
示説撤去
16:00
16:30
17:00
17:30
18:00
― 19 ―
10:00∼11:00
ハンズオンセミナー
「外来子宮鏡処置の
導入から応用」
講師:沖 利通
升田 博隆
共催:カールストルツ・エンドスコピー・
ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
11:00∼11:30
ブースセミナー
①「腹腔鏡の難症例手術に
対する対応」
講師:卜部 諭
②
「TLHにおけるエネルギー
デバイスの使い分け∼こんな
とき、あんなとき∼」
講師:根津 幸穂
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
学術講演会プログラム
9 月 1 日(木)―第 1 会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)―
12:00~13:30
‌
第22回学術研修会
「温故知新~基本を極める~」
司会:安藤 正明
今さら聞けない電気メスの話
菊地 盤
順天堂大学医学部付属浦安病院産婦人科
腹腔鏡手術合併症をいかに避けるか
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
指導医の立場から見た腹腔鏡下子宮全摘術の安全な遂行
東京大学産婦人科
浅井 哲
平池 修
子宮体がんに対する腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の普及に向けて~根治性と安
全性を担保するために~
鳥取大学医学部産科婦人科
出浦伊万里
13:40~14:30
‌
ランチョンセミナー1
「ハイボリュームセンターにおけるTLH 困難症例の工夫」
座長:吉村 典
「パラレル法によるTLH」
演者:熊切 順(順天堂大学医学部附属順天堂医院産科・婦人科)
「Save the ureter! -だから私はHARMONIC®を使う-」
演者:松本 貴(健康保険組合連合会大阪中央病院婦人科)
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
14:40~14:50
開会式
14:50~15:20 ‌教育講演1
「First, do no harm. What’s the Second ?」
座長:櫻木 範明
演者:江口 晋
15:25~15:55 ‌教育講演2
「異所性妊娠(卵管妊娠)に対する腹腔鏡下手術」
座長:原田 省
演者:藤下 晃
― 21 ―
16:00~17:30
‌
スポンサードシンポジウム1
「「Next Generation Voice」- Where there is a will, there is a way
and never miss a chance (第1章)‌Keep up motivation - 内視鏡技術認定医取得までの険しい
道のり、そして次なる目標 (第2章)‌腹腔鏡下悪性腫瘍手術におけるParadigm shift - 安全性、
妥当性の担保、そしてイノベーションの創出 -」
座長:金尾 祐之(がん研有明病院婦人科)
演者:竹中 慎(昭和大学藤が丘病院産婦人科)
松浦 基樹(がん研有明病院婦人科)
根津 幸穂(自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科)
林 茂徳(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
共催:コヴィディエン ジャパン株式会社
― 22 ―
9 月 1 日(木)―第 2 会場(長崎ブリックホール 3F 国際会議場)―
15:00~16:25
‌
ワークショップ1
「腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術の適応拡大」
座長:大道 正英
三上 幹男
WS1-1 腹腔鏡下広汎子宮全摘術を安全に施行し根治性を求めるために
がん研有明病院婦人科
近藤 英司
WS1-2 腹腔鏡下神経温存広汎子宮全摘術における最適な膀胱子宮靭帯後層処理法を
考える
島根大学医学部産科婦人科
京 哲
WS1-3 当科における広汎子宮全摘術(ロボット支援下手術、腹腔鏡手術、開腹手術)
の各アプローチ法による比較検討 ~どの方法がベストか?~
近畿大学医学部
WS1-4 子宮体癌における腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清 多施設共同研究
(TOTOK study)
大阪医科大学産婦人科
中井 英勝
田中 智人
WS1-5 腹腔鏡下に行う傍大動脈リンパ節生検の有用性について
京都大学医学研究科婦人科学産科学
馬場 長
WS1-6 腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清術における合併症軽減の工夫ー術式導入から
現在までの改善点に関する考察ー
新百合ケ丘総合病院産婦人科
浅田 弘法
16:30~17:25
‌ミニワークショップ1
「周産期と婦人科内視鏡手術」
座長:竹田 省
高橋健太郎
MWS1-1 当院での卵巣嚢腫合併妊娠における脊硬麻吊り上げ単孔式腹腔鏡下卵巣嚢腫
摘出術
高知赤十字病院産婦人科
甲斐 由佳
MWS1-2 卵巣腫瘍合併妊娠に対する開腹手術と腹腔鏡手術における手術成績と妊娠予
後についての検討 ~腹腔鏡手術は妊娠中安全に行えるか?~
近畿大学医学部産婦人科
葉 宜慧
MWS1-3 卵巣腫瘍合併妊娠に対する腹腔鏡補助下手術における気腹時間短縮のための
術式の工夫
順天堂大学産婦人科学講座
尾崎 理恵
MWS1-4 非妊時に腹腔鏡下子宮頸管縫縮術を行った1例
富山県立中央病院産婦人科
竹村 京子
MWS1-5 帝王切開瘢痕部妊娠に対するMTX全身投与を先行した子宮鏡下治療
東北医科薬科大学若林病院産婦人科
― 23 ―
渡辺 正
9 月 1 日(木)―第 3 会場(長崎ブリックホール 3F 会議室 1・2・3)―
14:50~15:40 一般口演「子宮摘出1」
O-001 当院における腹腔鏡下子宮全摘術の変遷と工夫
座長:和田真一郎
O-002
四谷メディカルキューブウイメンズセンター
当院における腹腔鏡下子宮全摘術の現状
O-003
昭和大学江東豊洲病院産婦人科
野村由紀子
当院の単一術者が2年間に担当した全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)について
佐々木高綱
O-004
八尾市立病院
一般開業医で行う安全に配慮したTLH
清慈会鈴木病院産婦人科
TLHの効率化において改善すべき点は?
山口大学医学部産科婦人科
久野 敦
O-005
O-006
15:40~16:30 一般口演「子宮摘出2」
O-007 前方アプローチによる子宮動脈の出し方のコツ
横浜市立市民病院婦人科内視鏡手術センター
O-008 困難TLHを前層処理で解決する!
倉敷成人病センター婦人科
O-010
竹谷 俊明
腹腔鏡手術の経験の浅い施設において大きな子宮のTLHを安全かつ迅速に行
うためのポイント
山王病院リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター
O-009
吉田 愛
田中 誠治
座長:太田 啓明
石寺 由美
柳井しおり
難易度の高いTLH症例における安全性の確保と担保 -良好な術視野の展
開・維持と合併症の回避-
松山赤十字病院産婦人科
妹尾 大作
ダグラス窩深部子宮内膜症を有する症例に対しての腹腔鏡下子宮全摘術
順天堂大学医学部産婦人科
氏平 由紀
O-011
いずれ困難症例または子宮悪性手術を手掛けるために、今できることは何か
横浜総合病院産婦人科
木林潤一郎
O-012
あわあわの作り方-肥満症例でもあわあわを捌くために
公益財団法人がん研究会有明病院婦人科
16:30~17:10
O-013
O-014
一般口演「子宮摘出3」
野村 秀高
座長:徳重 誠
臍部にMulti-channel portを使用した3孔式腹腔鏡下子宮全摘術の検討
市立函館病院
馬場 敦志
腹腔鏡下子宮全摘(TLH)におけるModified anterior approach による子宮
動脈同定処理に関与する因子の検討
O-015
O-016
香川大学医学部周産期学婦人科学
腹腔鏡下子宮全摘術におけるマニピュレーターの操作方法
健保連大阪中央病院婦人科
花岡有為子
橋本 佳子
倉敷式Total Laparoscopic Hysterectomy (TLH) を再考する
倉敷成人病センター婦人科
菅野 潔
― 24 ―
O-017
腹腔鏡下子宮全摘術 (TLH)の手術時間に影響を与える因子の検討
日鋼記念病院
幅田周太朗
17:10~17:45 一般口演「子宮筋腫その他1」
座長:千石 一雄
O-018 開腹手術後に腹腔鏡下手術にて治療しえた子宮原発STUMPの再発症例
O-019
O-020
O-021
順天堂大学医学部付属浦安病院産婦人科
Parasitic myomaの後方視的検討
都築陽欧子
藤田保健衛生大学医学部産婦人科学講座
大脇 晶子
腹腔鏡下腫瘤核出術にて診断・治療した悪性度不明な子宮頚部平滑筋腫瘍の
一例
三重県立総合医療センター産婦人科
小田日東美
造影MRI検査で診断し腹腔鏡下手術をし得た漿膜下子宮筋腫茎捻転の一例
昭和大学医学部産婦人科学講座
― 25 ―
八木由里子
9 月 1 日(木)―第 4 会場(長崎ブリックホール 3F 会議室 4・5)―
14:50~15:40 一般口演「子宮鏡1」
座長:齊藤寿一郎
O-022 当院における子宮粘膜下筋腫に対する子宮鏡下手術の治療成績について
手島 薫
O-023
順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター
子宮鏡下子宮筋腫核出術症例の検討
平石 光
O-024
前橋赤十字病院産婦人科
当院における子宮鏡下粘膜下筋腫核出術後の妊娠成績
宇賀神智久
O-025
東北医科薬科大学若林病院産婦人科
当施設における子宮鏡下手術症例の後方視的検討
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
低突出粘膜下筋腫に対する子宮内膜温存TCRM
丸山記念総合病院産婦人科
佐藤 美和
O-026
O-027
丸山 正統
子宮鏡下経頸管的粘膜下筋腫摘除術における子宮鏡直視観察下の筋腫把持手
技について
神戸市立医療センター中央市民病院産婦人科
星野 達二
15:40~16:20 一般口演「子宮鏡2」
座長:林 保良
O-028 子宮鏡下筋腫摘出術における子宮穿孔に対する「回避,早期発見,対応」の
検討
佐野病院切らない筋腫治療センター
井上 滋夫
O-029 子宮鏡下筋腫核出術時に子宮穿孔した1例
O-030
O-031
O-032
済生会宇都宮病院産婦人科
子宮鏡下手術における合併症の検討
佐藤 祐一
山口大学大学院医学系研究科産科婦人科学
田村 博史
TRUCLEARを用いた子宮鏡下手術の術中及び術後評価試験(前向きランダ
ム化単盲検並行群間比較試験)
帝京大学医学部附属溝口病院産婦人科
土谷 聡
TRUCLEARを使用した子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術における全身麻酔
下と鎮静下症例の比較検討
順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター
16:20~17:10
O-033
O-034
一般口演「子宮鏡3」
齊藤寿一郎
座長:野見山真理
子宮鏡下卵管通水検査の有用性
虹クリニック
北村 誠司
バソプレッシン併用子宮鏡下手術(AVP-TCR)による胎盤ポリープに対する
新たな治療法の試み -他の治療法との比較-
O-035
O-036
公立学校共済組合四国中央病院
胎盤ポリープに対しTCRを施行した2症例
日本生命済生会付属日生病院
増田 公美
子宮動脈塞栓術後、子宮鏡下手術で摘出しえた胎盤ポリープの1症例
獨協医科大学越谷病院産科婦人科
濱田 佳伸
― 26 ―
田村 貴央
O-037
O-038
分娩時子宮内に充填されたヨードホルムガーゼに起因すると考えられる内膜
変性に対して子宮鏡下手術を行ない、その後妊娠・分娩に至った一例
山王病院リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター
子宮手術後の子宮筋層菲薄化に対する腹腔鏡下手術
札幌白石産科婦人科病院
田畑 知沙
杉尾 明香
17:10~17:45 一般口演「MEA」
O-039 当院におけるマイクロ波子宮内膜アブレーションの現況
座長:山本 泰弘
上垣 崇
O-040
鳥取大学医学部産科婦人科
当院で行っているレゼクトスコープを併用したMEAについて
加藤雄一郎
O-041
岐阜市民病院産婦人科
当院で施行したマイクロ波子宮内膜焼灼術(MEA)31例の検討
東北医科薬科大学若林病院
2.45GHzマイクロ波を用いたMEA後の長期的予後の検討
島根大学医学部産科婦人科
氷室 裕美
O-042
― 27 ―
中村 康平
9 月 1 日(木)―第 5 会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール 1)―
14:50~15:40 一般口演「合併症1」
座長:今野 良
O-043 ダグラス窩閉鎖に対する逆行性腹腔鏡下子宮全摘術で起こった尿管損傷例を
O-044
O-045
O-046
O-047
O-048
振り返って
倉敷成人病センター産科婦人科
太田 啓明
TLHにおける膀胱、尿管損傷回避のための当院での工夫
独立行政法人国立病院機構霞ヶ浦医療センター産婦人科
坂中 都子
TLHにおける骨盤腔構造を意識した子宮動脈同定処理~前方アプローチを中
心に~
松山赤十字病院産婦人科
重篤な尿路損傷を起こした2例
近畿大学医学部産科婦人科学教室
横山 幹文
村上 幸祐
TLH easy caseでも起こりうる尿管損傷
倉敷成人病センター産婦人科
中島 紗織
腹腔鏡下子宮全摘術を施行し術中に尿管損傷を認めた1例
東邦大学医療センター大森病院
前村 俊満
15:40~16:20 一般口演「合併症2」
座長:平木 宏一
O-049 当院の腹腔鏡下手術における尿管損傷回避の工夫
大阪暁明館病院産婦人科
大野木 輝
O-050 TLH(Total laparoscopic hysterectomy)施行後に判明し治療に難渋した尿
O-051
O-052
O-053
管損傷の1例
JAとりで総合医療センター
吉田 卓功
腹腔鏡下子宮全摘術での尿路系損傷に対し鏡視下修復した三症例の管理
独立行政法人国立病院機構金沢医療センター産婦人科
帝王切開瘢痕部妊娠にTLHを施行し、尿管腟瘻を生じた一例
倉敷成人病センター
野島 俊二
松本 剛史
腹腔鏡下子宮全摘術後3年7カ月で遅発性膀胱破裂を来した1例
手稲渓仁会病院産婦人科
鈴木 徹平
16:20~17:00 一般口演「合併症3」
O-054 腹腔鏡下子宮全摘術を施行中に腸管損傷を来した1例
座長:小林 裕明
土屋 雄彦
O-055
東邦大学医療センター大森病院
腹腔鏡下手術中に認めた重複左外腸骨静脈の一例
西村 良平
O-056
富山県立中央病院
当院における腹腔鏡下手術の腸管損傷に関する検討
慶應義塾大学医学部産婦人科
腹腔鏡子宮全摘術後にS状結腸憩室の穿通を発症した1症例
水戸赤十字病院産婦人科
真壁 健
O-057
O-058
市原 三義
TLH術後4日目に後腹膜縫合部から内ヘルニア(小腸)を生じた症例
宮崎善仁会病院婦人科
和田 俊朗
― 28 ―
17:00~17:35 一般口演「合併症4」
O-059 腹腔鏡下手術から開腹手術に移行した症例の検討
座長:髙井 泰
O-060
国立国際医療研究センター産婦人科
大西 賢人
時代とともに変化した腹腔鏡下手術から開腹手術に移行した症例の検討
山中 郁仁
O-061
小樽協会病院産婦人科
広範囲の手術痕に対する第1トロッカ-穿刺部位の検討
大和高田市立病院産婦人科
高齢者に対する腹腔鏡下付属器手術の検討
福岡大学医学部産婦人科
西岡 和弘
O-062
― 29 ―
阿南 春分
9 月 1 日(木)―第 6 会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール 2)―
14:50~15:40 一般口演「子宮内膜症1」
座長:鈴木 隆弘
O-063 当院腹腔鏡下子宮内膜症性卵巣嚢胞術後女性における不妊治療とその転帰
O-064
東京大学医学部附属病院女性診療科・産科
山本 直子
挙児希望のある卵巣子宮内膜症性嚢胞手術症例の検討―不妊と将来的挙児希
望との比較―
帝京大学医学部附属溝口病院産婦人科
O-065
O-066
竹村 由里
内膜症性嚢胞に対する腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術後における卵巣予備能への影
響についてAMHを用いた検討
東京医科大学医学部産科婦人科学分野
腹腔鏡下卵巣皮様嚢胞腫摘出術後の卵巣機能は低下しない
日本医科大学産婦人科
小野 理貴
可世木華子
O-067
卵巣子宮内膜症性嚢胞の存在は卵巣組織に影響するか:正常卵巣との比較
昭和大学医学部産婦人科講座
三村 貴志
O-068
腹腔鏡下卵巣子宮内膜症摘出標本上の原始卵胞、一次卵胞、二次卵胞の数の
検討
セントマザー産婦人科医院
田中 温
15:40~16:30 一般口演「子宮内膜症2」
座長:工藤 正尊
O-069 当院における深部子宮内膜症に対する子宮内膜症病巣切除術の検討
健保連大阪中央病院
久保光太郎
O-070 腹腔鏡下前仙骨神経切断術の手引き
倉敷成人病センター
黒土 升蔵
O-071
O-072
ダグラス窩閉鎖を解く
倉敷成人病センター
深部子宮内膜症腹腔鏡術後の排尿障害について
日本医科大学産婦人科
海老沢桂子
渡邉建一郎
O-073
子宮内膜症患者における経腟超音波を用いたダグラス窩閉鎖の術前診断の後
方視的検討
箕面市立病院産婦人科
戸田有朱香
O-074
子宮内膜症による癒着パターンの理解と、手術定型化の試み
キャッスルベルクリニック葵鐘会名古屋内視鏡センター
16:30~17:20
O-075
O-076
一般口演「子宮内膜症3」
上野 有生
座長:谷口 文紀
患者背景、術前検査所見、手術所見からみた卵巣子宮内膜症性嚢胞の術後再
発についての検討
昭和大学医学部産婦人科学講座
福谷 梨穂
子宮内膜症性嚢胞蒸散術後の卵巣抗ミュラー管ホルモン値、卵巣血流は術後
再発予測因子となり得るか?
大阪医科大学附属病院
中村奈津穂
― 30 ―
O-077
O-078
O-079
O-080
卵巣子宮内膜症性嚢胞の術後再発因子に関する後方視的検討
順天堂大学医学部産婦人科
増田 彩子
腹腔鏡下子宮内膜症性卵巣囊胞摘出術後の嚢胞再発における、腹腔鏡下子宮
全摘術の同時施行が与える効果
東京大学医学部附属病院女性診療科・産科/女性外科
原口 広史
oozingに対する止血操作の一工夫 -パルス式滴下洗浄法の有用性の検討-
医療法人恵仁会田中病院
子宮内膜症に合併した卵管卵巣膿瘍に対するドレナージ法
神戸赤十字病院婦人科
― 31 ―
保坂 洋平
佐藤 朝臣
9 月 2 日(金)―第 1 会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)―
9:00~9:30
‌
海外招請講演1
「Natural Orifice Transluminal Endoscopic Surgery (NOTES) in
Gynecology」
座長:竹下 俊行
演者:Chyi-Long Lee
9:35~10:15
‌
海外招請講演2
「ENDOSCOPIC SURGERY: BACK TO THE FUTURE OR FROM
THE 5TH CENTURY BC......WHAT ELSE?」
座長:井坂 惠一
演者:Jacques Donnez
10:20~10:50 ‌会長講演
「医療安全と情報共有」
座長:吉村 典
演者:増﨑 英明
11:00~12:00 ‌特別講演
「医療事故調査委制度におけるインフォームド・コンセントの重要性」
座長:増﨑 英明
演者:福﨑 博孝
12:10~13:00 ランチョンセミナー2
「深部子宮内膜症における基本的剥離法とその展開」
座長:木村 正
演者:安藤 正明(倉敷成人病センター)
共催:持田製薬株式会社
13:10~13:40
‌理事長講演
「技術認定からみた医療安全」
座長:星合 昊
演者:竹下 俊行
13:45~16:05
‌シンポジウム1
「婦人科内視鏡手術における安全担保」
座長:明樂 重夫
北脇 城
Keynote lecture
泌尿器腹腔鏡手術における安全確保:日本泌尿器内視鏡学会の取り組み
関西医科大学腎泌尿器外科学講座
― 32 ―
松田 公志
S1-1
S1-2
S1-3
S1-4
大学病院での内視鏡手術教育 安全と挑戦のはざま
日本医科大学産婦人科
市川 雅男
市中病院における婦人科内視鏡手術の教育と安全担保について
豊橋市民病院女性内視鏡外科
梅村 康太
日本産科婦人科内視鏡学会の取り組む安全性担保~技術認定制度・施設認定
制度・第三者委員会~
東京大学産婦人科
ガイドラインからみた安全担保
大阪医科大学産婦人科
16:30~18:00
平池 修
寺井 義人
‌
スポンサードシンポジウム2
「腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術 ~導入からアドバンスまで~」
座長・コメンテーター:安藤 正明(倉敷成人病センター婦人科)
演者:吉田 浩(横浜市立市民病院婦人科内視鏡手術センター)
片岡 史夫(慶應義塾大学産婦人科)
梅村 康太(豊橋市民病院産婦人科)
共催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
― 33 ―
9 月 2 日(金)―第 2 会場(長崎ブリックホール 3F 国際会議場)―
9:00~10:10
‌学会賞
座長:堤 治
【ビデオ部門応募演題】
V-1
子宮粘膜下筋腫への安全・簡単なレゼクトスコープ観察下バゾプレッシン投
V-2
V-3
V-4
与法
富山県立中央病院
細野 隆
LMでの筋腫の取り逃しを防ぐ!~術中超音波3つのアプローチ~
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
田島 博人
これが欲しかった!LM縫合練習モデルの開発
倉敷成人病センター婦人科
柳井しおり
バイポーラーTCRにおける、ループ電極と回収電極の予期せぬ接触による放
電と電極の破損;バイポーラーTCRの使用における重大な警告
大阪労災病院産婦人科
奥野幸一郎
V-5
腹腔鏡手術における最も縫合しやすい距離の検討~ダイアモンド法~
昭和大学藤が丘病院産婦人科
松下 友美
V-6
ラパロ世代の婦人科臨床解剖学教育~神経温存広汎子宮全摘術を通して~
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
浅井 哲
【論文部門】
PA-1 子宮筋腫核出術後造影MRIによる核出部の血流回復の検討
JCHO東京新宿メディカルセンター産婦人科
森本千恵子
PA-2 子宮頸癌手術におけるインドシアニングリーンを用いた蛍光色素による腹腔
鏡下センチネルリンパ節同定法
豊橋市民病院女性内視鏡外科
梅村 康太
10:10~11:05
‌ミニワークショップ2
「安全な婦人科内視鏡手術施行のための術前評価」
座長:塩田 充
前田 長正
MWS2-1 臍部の術前超音波検査 -第1トロカー挿入前の評価産業医科大学若松病院産婦人科
西村 和朗
MWS2-2 卵巣腫瘍の画像診断~悪性との鑑別が問題となる付属器腫瘍を中心に~
自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科
MWS2-3 当科における子宮体部肉腫と子宮筋腫の術前診断精度
根津 幸穂
琉球大学医学部附属病院
銘苅 桂子
MWS2-4 子宮筋腫のMRI拡散強調画像所見は、LMにおけるモルセレーター使用の可否
を判断するのに有効か?
手稲渓仁会病院産婦人科
和田真一郎
MWS2-5 当科で経験した卵巣チョコレート嚢胞破裂の検討
鹿児島市医師会病院
山崎 英樹
― 34 ―
11:05~12:00
MWS3-1
MWS3-2
MWS3-3
MWS3-4
‌
ミニワークショップ3
「卵巣・卵管の取り扱い.
.
.あなたは摘ってますか?」
座長:青木 大輔
苛原 稔
閉経後における選択的卵巣摘出の現状と対応-腹腔鏡下仙骨腟固定術例の検討富山県立中央病院
小松 央憲
当科における卵巣癌リスク低減のための予防的卵管摘出術に関する取り組み
倉敷成人病センター婦人科
菅野 潔
高知赤十字病院における単孔式腹腔鏡下子宮全摘術での卵管切除
高知赤十字病院
平野 浩紀
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)に対する正常卵巣・卵管の取り扱い―当
院における腹腔鏡下リスク低減卵巣卵管切除術(L-RRSO)の現状-
昭和大学病院産婦人科
MWS3-5 リスク低減卵管卵巣切除術(RRSO)の実際-RRSOは容易な手術か
公益財団法人がん研究会有明病院婦人科
石川 哲也
野村 秀高
12:10~13:00 ランチョンセミナー3
座長:星合 昊
「危険地帯を乗り越えるテクニック」
演者:金尾 祐之(がん研有明病院)
野村 昌良(亀田総合病院)
共催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社 13:10~14:35
‌
ワークショップ2
「骨盤腹腔鏡手術の若手教育」
座長:平原 史樹
藤原 浩
WS2-1 婦人科腹腔鏡下手術教育、性分化・子宮形態異常から広汎子宮全摘出術まで
名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター
岩瀬 明
WS2-2 地方における腹腔鏡手術の教育、普及をいかに行うか? ~腹腔鏡に関連した
地域全体での「メンター制度」の有効性~
新潟大学医歯学総合病院産科婦人科
磯部 真倫
WS2-3 当科における内視鏡下子宮全摘術における若手医師へのステップ式教育と現状
近畿大学医学部産科婦人科
小谷 泰史
WS2-4 ロボット支援腹腔鏡子宮悪性腫瘍手術までの教育~ドライボックスからコン
ソールへ~
倉敷成人病センター産科婦人科
太田 啓明
WS2-5 婦人科腹腔鏡手術により得られる骨盤血管解剖の知識は開腹手術にも役立つ骨盤手術の若手教育は今後どうあるべきなのか
自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科
WS2-6 安心・安全にTLHを行うためにー当科における術式標準化の試みー
帝京大学ちば総合医療センター産婦人科
― 35 ―
満下 淳地
林 正路
14:40~15:55
‌
指定ワークショップ
「胎児鏡の現在(いま)-有効性とリスクを考える-」
座長:岩下 光利
木村 正
SWS-1 内視鏡を用いた胎児治療:先天性横隔膜ヘルニアに対する胎児鏡下気管閉塞
術(FETO)
国立成育医療センター周産期・母性診療センター
左合 治彦
SWS-2 双胎間輸血症候群に対する胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術の本邦にお
ける過去と現在:特に、困難症例への対応と挑戦
聖隷浜松病院産婦人科・総合周産期母子医療センター
村越 毅
SWS-3 双胎間輸血症候群に対するレーザー治療をより有効にするために-吻合血管
の分布と機能を考慮した凝固法の改善
東邦大学医療センター大森病院産婦人科/東邦大学医学部産科婦人科学講座
中田 雅彦
SWS-4 一絨毛膜双胎に対するFLPの適応拡大;重症Selective IUGRおよび妊娠26週
以降のTTTSに関して
大阪府立母子保健総合医療センター産科
SWS-5 新しい施設での胎児鏡治療導入を経験して
石井 桂介
福岡市立こども病院周産期センター・産科
16:00~16:30
住江 正大
‌調査普及委員会報告
座長:西井 修
症例登録システムおよび合併症調査についての報告とその課題
鳥取大学医学部産婦人科/日本産科婦人科内視鏡学会調査普及委員会
16:35~18:00
谷口 文紀
‌
ワークショップ3
「術後を考慮した筋腫・腺筋症への安全な機能温存手術」
座長:森田 峰人
村上 節
WS3-1 腹腔鏡下子宮筋腫核出術(LM)は本当にリスクが高いのか?―second look
laparoscopyと周産期予後によるLMの有効性・安全性の評価-
順天堂大学医学部産婦人科
WS3-2 子宮腺筋症に対する子宮温存手術症例の検討
北海道大学医学部産婦人科
北出 真理
工藤 正尊
WS3-3 腹腔鏡下子宮筋腫核出術術後の妊娠例における周産期予後に関する検討
近畿大学医学部産科婦人科
藤島 理沙
WS3-4 腹腔鏡下子宮筋腫核出術(LM)におけるピットフォールとその対策
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
田島 博人
WS3-5 子宮腔内に隆起した筋層内筋腫の機能温存術式の検討 腹腔鏡か? 子宮鏡か?
佐野病院切らない筋腫治療センター
井上 滋夫
WS3-6 子宮筋腫に対する機能温存手術としての腹腔鏡下筋腫核出術と子宮鏡下筋腫
核出術の比較 -リスク対策と分娩への影響-
松山赤十字病院産婦人科
妹尾 大作
― 36 ―
9 月 2 日(金)―第 3 会場(長崎ブリックホール 3F 会議室 1・2・3)―
8:50~9:40
一般口演「子宮摘出4」
O-081 腹腔鏡下子宮全摘術の治療成績と大型筋腫への対応
O-082
O-083
座長:羽田 智則
島根大学医学部産科婦人科
佐貫 薫
LHにおいて、大きな子宮を容易に、安全に、速く、安く摘出するための工夫
東京都教職員互助会三楽病院産婦人科
大型子宮筋腫に対するTLH -見えない上部支持組織をどうする?白河産婦人科
藤本 晃久
奥村みどり
O-084
巨大子宮筋腫の全腹腔鏡下子宮全摘出術において当科で行っている工夫
熊本赤十字病院産婦人科
松岡 智史
O-085
子宮筋腫に対する筋腫核出術を併用した腹腔鏡下単純子宮全摘出術の検討
大阪医科大学産婦人科
田中 良道
O-086
腹腔鏡下子宮全摘術において手術操作を困難にする子宮形態についての検討
聖路加国際病院女性総合診療部
真島 実
9:40~10:30
一般口演「子宮摘出5」
座長:妹尾 大作
O-087 巨大頚部筋腫に対する腹腔鏡下子宮全摘術の工夫
市立芦屋病院産婦人科
錢 鴻武
O-088 子宮頸部筋腫に対する腹腔鏡下子宮全摘術での当院の工夫
昭和大学病院産婦人科学講座
中川 智絵
O-089 子宮頸部筋腫に対する全腹腔鏡下子宮全摘術施行の注意点
東海大学医学部付属病院専門診療学系産婦人科
楢山 知明
O-090 子宮頸部付近に大型子宮筋腫を認める症例に対する全腹腔鏡下子宮全摘術
(TLH)
日本生命済生会付属日生病院産婦人科
O-091
O-092
大型の頸部筋腫に対する腹腔鏡下子宮全摘術の工夫
島根大学医学部附属病院
小野瑠璃子
8cmの子宮頚部筋腫に対して腹腔鏡下子宮全摘術を施行した一例~手術操作
の工夫と注意点~
藤枝市立総合病院産婦人科
10:30~11:10
O-093
O-094
高山 敬範
望月亜矢子
一般口演「子宮摘出6」
座長:熊切 順
TLHにおける2Dと3D内視鏡システムによる手術成績の比較検討
福島赤十字病院産婦人科
矢澤 浩之
腹腔鏡下子宮全摘出術における内視鏡固定器導入の試み ―助手と二人での内
視鏡手術を可能にする内視鏡固定器の使用経験―
O-095
アルテミスウイメンズホスピタル
堀川 道晴
腹腔鏡下子宮全摘術におけるスパチュラ型モノポーラ電極の有効性と安全性
の検討
田附興風会医学研究所北野病院産婦人科
― 37 ―
関山健太郎
O-096
O-097
安心、安全に腹腔鏡下子宮全摘術を行うための新デバイスを用いた工夫
島根大学医学部附属病院産科婦人科
山下 瞳
子宮トランスイルミネーターを用いた腹腔鏡下子宮全摘術(TLH: Total
laparoscopic hysterectomy)
松山赤十字病院産婦人科
妹尾 大作
11:10~12:00 一般口演「子宮摘出7」
O-098 子宮筋腫内視鏡手術における尿管損傷と腟断端離解の回避
座長:出浦伊万里
O-099
佐野病院切らない筋腫治療センター
当院の5年間のTLHにおける直腸損傷症例についての検討
井上 滋夫
O-100
三井記念病院産婦人科
森嶋かほる
全腹腔鏡下子宮全摘術を安全に行うための工夫-産婦人科医でも出来る尿管
O-101
カテーテル留置術-
焼津市立総合病院
TLHの術後癒着に対する考察~腹膜非縫合、癒着防止剤非使用~
独立行政法人国立病院機構北海道医療センター婦人科
O-102
O-103
大隅 大介
TLH施行後、癒着防止剤が原因と思われる腹膜炎を来たした一例
京都第一赤十字病院
TLHにおける後腹膜縫合の有用性に関する検討
メディカルトピア草加病院婦人科
12:10~13:00 ランチョンセミナー4
「腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の定型化と発展までの道のり
~大学病院での取組みと工夫~」
山本 泰廣
小木曽 望
山本 憲子
座長:竹下 俊行
演者:小林 栄仁(大阪大学医学部附属病院産科学婦人科学)
馬場 長(京都大学医学部附属病院産科婦人科)
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
13:10~14:00
一般口演「単孔RPS1」
O-104
当施設における単孔式手術の取り扱い
O-105
鈴木病院
立体機動型吊り上げ法を利用した小切開単孔式腹腔鏡下手術
倉敷成人病センター産婦人科
O-106
O-107
ソロサージャリーを目指す単孔式腹腔鏡手術
愛媛大学医学部産婦人科
臍部の整容性を考慮した単孔式腹腔鏡下手術について
独立行政法人地域医療推進機構徳山中央病院
O-108
O-109
座長:菊地 盤
安江 朗
羽田 智則
松原 圭一
伊藤 淳
臍部単孔式腹腔鏡下手術の整容性を追求した開創法と閉創法
松山赤十字病院産婦人科
瓦林 靖広
屈曲型エネルギーデバイス Enseal ARTを用いた単孔式 TLHにおける有用性
熊本赤十字病院産婦人科
佐々木瑠美
― 38 ―
14:00~14:50 一般口演「単孔RPS2」
座長:福井 淳史
O-110 腹腔鏡下筋腫核出術をより小さなポートで、より少ないポートで行うための
O-111
O-112
O-113
ポイント
倉敷成人病センター産婦人科
中島 紗織
alnote-LAPSINGLEを用いたReduced port surgeryの検討
産業医科大学産科婦人科
鏡 誠治
ラップシングルを用いた単孔式腹腔鏡下手術の検討
大和市立病院産婦人科
堀田裕一朗
附属器手術におけるポートリダクションの現況
社会福祉法人函館厚生院函館五稜郭病院産婦人科
山下芙貴子
O-114
腹腔鏡下嚢腫核出術におけるReduced Port Surgeryの検討 --- AMHの推移と
細径鉗子の有用性 --公益財団法人湯浅報恩会寿泉堂綜合病院産婦人科
田中 昌代
O-115
Reduced Port SurgeryにおけるE・Z パースの有用性
済生会千里病院
武曽 博
14:50~15:40 一般口演「手術手技・機器1」
座長:河野 康志
O-116 腹腔鏡下手術におけるセプラフィルム搬入法の工夫(ガーゼパック法)
大阪警察病院産婦人科
塚原稚香子
O-117 組織回収バッグの挿入器具と腹腔鏡用ガーゼを用いたセプラフィルム搬入、
貼付の工夫
都立大塚病院産婦人科
桃原 祥人
TM
TM
O-118 E・Zアクセス を用いた単孔式腹腔鏡下手術でセプラフィルム を使用する
際の工夫
O-119
徳島県鳴門病院産婦人科
漆川 敬治
Reduced port surgeryにおける5mmトロッカー経由のセプラフィルム腸鉗子
1層巻き挿入法の有用性について
O-120
岐阜市民病院産婦人科
柴田万祐子
腹腔鏡下手術における癒着防止吸収性バリア(セプラフィルム)のφ5mmト
ロッカーからの腹腔内搬入の工夫
O-121
昭和大学医学部産婦人科学講座
小暮 剛太
腹腔鏡下手術におけるセプラフィルムの使用経験-クルクルポンを使用して
みて-
昭和大学横浜市北部病院
15:40~16:30
O-122
O-123
秋野 亮介
一般口演「手術手技・機器2」
座長:石川 雅彦
種々のセプラフィルム貼付法の比較検討
札幌東豊病院
渡邊 行朗
セプラフィルムを腹腔鏡下手術で効果的に使用するための台形切り挿入法
慶應義塾大学医学部産婦人科
中林 章
― 39 ―
O-124
O-125
O-126
O-127
当院における子宮筋腫腹腔鏡下手術とセプラフィルム®を使用した術後癒着防
止に対する取り組み
医療法人財団順和会山王病院
久須美真紀
当科の腹腔鏡下手術におけるセプラフィルム挿入法(Tagawaバッグ法)
田川市立病院産婦人科
宮崎 順秀
12mmトロカールからのセプラフィルム搬入法~sliding technique version 2
社会福祉法人康和会久我山病院
山本 泰弘
インターシードXLを5mmトロッカーから腹腔内に搬入する簡便な方法~ダイ
アゴナル法~
済生会宇都宮病院産婦人科
細川 知俊
16:30~17:20 一般口演「手術手技・機器3」
O-128 無意識に行なわれている簡単な結紮法:
「点を線」へ
O-129
O-130
O-131
O-132
O-133
公立那賀病院産婦人科
腹腔鏡下結紮縫合の問題点と克服法
座長:小堀 宏之
西 丈則
倉敷成人病センター
白根 晃
トロッカー摩擦力が鉗子操作の巧緻性に与える影響についての検討
伊那中央病院
竹内 穂高
臍底縦切開による腹腔鏡下手術の閉創時におけるZ形成術の有用性
順天堂東京江東高齢者医療センター婦人科
坂本 愛子
婦人科腹腔鏡手術の鏡視下腹直筋鞘ブロックの有用性 -二重盲検ランダム化
比較試験-(第2報)
産業医科大学医学部産科婦人科学
金城 泰幸
TLH,LMにおけるドレーン留置の必要性に関する検討
社会医療法人大分中村病院産婦人科
西田 純一
17:20~17:55 一般口演「手術手技・機器4」
座長:荒金 太
O-134 腹腔鏡下手術における臓器吊り上げ牽引糸に直針を用いない工夫
長野市民病医院婦人科
飯高満三芳(雅夫)
O-135
婦人科悪性疾患リンパ節摘出術におけるクリップ型オーガンリトラクターの
使用経験
三重県立総合医療センター産婦人科
O-136 「焦げつき」ストレスからの解放 カーボテクト使用経験
O-137
倉敷成人病センター婦人科
細径鉗子Endo Reliefを用いた腹腔鏡下卵巣腫瘍手術の経験
大阪労災病院
徳山 智和
柳井しおり
八木 茉莉
― 40 ―
9 月 2 日(金)―第 4 会場(長崎ブリックホール 3F 会議室 4・5)―
9:00~9:40
一般口演「教育・トレーニング1」
O-138 「そこ」を伝えたい~組織解剖学的な視点から~
O-139
O-140
O-141
O-142
八戸市立市民病院産婦人科
葛西剛一郎
専攻医への腹腔鏡トレーニング~大学病院研修中にいかに効率的にトレーニ
ングを行うか~
滋賀医科大学産科学婦人科学講座
山中 章義
初期研修医を含めた初心者におけるTLH執刀に向けたトレーニング
愛媛大学大学院医学系研究科産婦人科学
上野 愛実
腹腔鏡下手術実績ゼロから認定研修施設取得までの道程
市立伊丹病院産婦人科
周産期施設での腹腔鏡の特性 地域性を考慮して
釧路市立病院
O-145
O-146
O-147
雨宮 京夏
長尾沙智子
9:40~10:20
一般口演「教育・トレーニング2」
O-143 我々は自分で考える術者を育てることができるのか?
O-144
座長:西田 正人
座長:伊東 宏絵
健保連大阪中央病院婦人科
松本 貴
効率的な腹腔鏡手術教育システム確立に向けた取り組み
大阪大学医学部産科婦人科
角田 守
婦人科癌ハイボリュームセンターでの腹腔鏡下手術の導入
兵庫県立がんセンター婦人科
北井 美穂
立ち止まる、ふりかえる。これまでの腹腔鏡手術システム立ち上げの経験より
順天堂大学医学部附属浦安病院
菊地 盤
当院での腹腔鏡手術合併症の報道前後における、当科腹腔鏡手術件数の変化
について
群馬大学医学部附属病院
北原 慈和
10:20~11:10 一般口演「教育・トレーニング3」
座長:横山 幹文
O-148 動画、プレゼンアプリで伝える、腹腔鏡下手術に対するビジュアル インフォー
O-149
ムドコンセントの試み
医誠会病院
Direct Vision Training(DVT)のすゝめ
倉敷成人病センター婦人科
O-150
井本 広済
菅野 潔
O-151
Thiel法固定cadaverを用いた婦人科悪性腫瘍手術トレーニング
愛媛大学大学院医学系研究科産科婦人科学
宇佐美知香
飽和食塩固定液法(SSS)献体を用いた腹腔鏡下サージカルトレーニングの
O-152
経験
東京医科大学産婦人科
佐々木 徹
ブタ心臓をもちいた人工子宮筋腫モデルの作成と腹腔鏡下筋腫核出術の手術
シミュレーション
社会医療法人博愛会菅間記念病院
― 41 ―
渡辺美千明
O-153
3Dモデルを使用した、腹腔鏡下筋腫核出術のトレーニング
順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科
11:10~11:50 一般口演「教育・トレーニング4」
O-154 アイロンビーズを用いた鏡視下手術のトレーニング法
小泉 朱里
座長:石原 理
O-155
京都第二赤十字病院産婦人科
手術手技向上にむけたドライボックストレーニング
O-156
健保連大阪中央病院
久保光太郎
TRYセミナー受講後に導入したドライラボ縫合結紮トレーニング(Step 3)
O-157
O-158
佐伯 千寿
トヨタ記念病院産婦人科
田野 翔
改めてカメラ操作の重要性
手稲渓仁会病院産婦人科
松田 琢磨
腹腔鏡トレーニングボックスにおける動くカメラの応用
NTT東日本関東病院産婦人科
坂本 公彦
13:10~13:50 一般口演「子宮鏡4」
座長:可世木久幸
O-159 子宮内膜ポリープの除去と子宮内Targeted biopsyを可能とする新しい鉗子の
開発とその臨床応用について
川崎市立川崎病院産婦人科
林 保良
O-160 細径硬性子宮鏡Bettocchiは外来ルーティンとなりうるか
高邦会高木病院産婦人科
野見山真理
O-161 外来における麻酔及び頚管拡張が不要な子宮鏡下子宮内膜ポリープ除去術に
ついて―ポリープスネアの有用性について 我々の経験から―
京都第二赤十字病院産婦人科
谷垣 佳子
O-162
O-163
細径硬性鏡による手術適応拡大の試み
鹿児島大学医学部保健学科
バイポーラ鉗子による細径子宮鏡下内膜ポリープ切除術
スズキ記念病院産婦人科
田中 耕平
13:50~14:30 一般口演「子宮鏡5」
O-164 中隔子宮合併不妊症例における内視鏡手術後の妊娠例の検討
杉山産婦人科丸の内
O-165
O-166
O-167
O-168
沖 利通
座長:東口 篤司
栗林 靖
双頸を伴った完全中隔子宮に対し子宮鏡下に中隔切除術を行い、妊娠成立に
至った1例
九州大学病院
子宮鏡下中隔切除術に対する術前ジエノゲスト投与の有効性
松下 知子
日本医科大学付属病院女性診療科
当院の子宮鏡下癒着剥離術の工夫と治療成績
斗南病院婦人科・生殖内分泌科
小野 修一
逸見 博文
外来における内膜癒着切開が有効であった重症内膜癒着症例
鹿児島大学病院女性診療センター
中條有紀子
― 42 ―
14:30~15:10 一般口演「子宮鏡6」
座長:丸山 正統
O-169 境界悪性類内膜腫瘍と子宮内膜ポリープ異型腺筋腫を併存した一例
O-170
国立国際医療研究センター
子宮鏡で診断し未治療中に増大した低悪性度子宮内膜間質肉腫の一例
O-171
国立国際医療研究センター
上野山麻水
子宮内膜悪性疑い病変に対して子宮鏡下腫瘍切除術を施行した症例の後方視
O-172
的検討
東京大学医学部産科婦人科
子宮鏡手術を契機に発見された正常大卵巣癌症候群の一例
長阪 一憲
北里研究所病院婦人科
O-173
中西美紗緒
杉本 到
術前診断に苦慮し子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術を施行し確定診断を得た
endmetrioid adenocarcinoma secretary variant の一例
東邦大学医療センター大森病院産婦人科
長島 克
15:10~16:00 一般口演「腟・子宮奇形1」
座長:卜部 諭
O-174 Mayer-Rokitansky-Kuster-Hauser症候群 TypeIIに対し付属器摘出術を施行し
た1例
O-175
O-176
O-177
大阪労災病院
八木 一暢
腹腔鏡下手術にて妊孕性を温存し得たOHVIRA症候群の一例
公益法人湯浅報恩会寿泉堂綜合病院
大和田真人
当科で経験したWunderlich症候群,OHVIRA症候群の亜型2例の検討
北里大学医学部産婦人科
岩端 俊輔
Obstructed hemi-vagina with ipsilateral renal agenesis (OHVIRA) syndrome
の亜型と考えられた子宮奇形の1例
山形大学医学部産科婦人科学講座
O-178
O-179
渡辺 憲和
腹腔鏡下手術を行った子宮奇形の3症例
鹿児島市医師会病院婦人科
真性子宮憩室に対して腹腔鏡下憩室切除術を施行した1例
牧瀬 裕恵
東北大学病院産婦人科
久野 貴司
16:00~16:50 一般口演「腟・子宮奇形2」
O-180 XY女性に対して腹腔鏡下に性腺を摘除した1例
座長:浅井 光興
田中 昌代
O-181
公益財団法人湯浅報恩会寿泉堂綜合病院産婦人科
アンドロゲン不応症に対して腹腔鏡下性腺摘除術を施行した一例
小河原由貴
O-182
横浜市立大学附属市民総合医療センター婦人科
腹腔鏡下非交通性副角子宮摘出術を行った2例
空の森クリニック
右交通性副角を伴う左単角子宮と鑑別を要した子宮頸部憩室症の1例
地域医療機能推進機構(JCHO)大阪病院
神山 茂
O-183
O-184
福岡 寛子
月経困難症を伴う副角子宮に対し腹腔鏡下患側子宮摘出術を行った2症例
京都第二赤十字病院産婦人科
山本 彩
― 43 ―
O-185
骨盤腹膜炎を契機として,総排泄腔遺残症術後の卵管留水症に対して腹腔鏡
下卵管切除術を施行した1例
慶應義塾大学医学部産婦人科
佐藤 健二
16:50~17:40 一般口演「帝王切開瘢痕症候群」
座長:岩瀬 明
O-186 帝王切開瘢痕部症候群修復術における腹腔鏡・子宮鏡併用の有用性
O-187
昭和大学産婦人科学教室
廣瀬 佑輔
帝王切開瘢痕部菲薄化に対し腹腔鏡手術施行後自然妊娠・分娩に至った2例
O-188
帝京大学医学部附属溝口病院産婦人科
小松 保則
TOLAC成功後に憩室を形成した帝王切開瘢痕部症候群に対する腹腔鏡下修
O-189
復術の経験
豊田厚生病院産婦人科
腹腔鏡下に修復術を行った帝王切開瘢痕症候群の1例
愛媛大学医学部産婦人科
O-190
O-191
針山 由美
安岡 稔晃
子宮鏡、および腹腔鏡にて修復術を施行した帝王切開瘢痕症候群5症例
魚沼基幹病院
鈴木 美奈
帝王切開瘢痕症候群に対して腹腔鏡下瘢痕部修復術を施行し術後早期に妊娠
が成立した1例
東京都保健医療公社荏原病院
本間 進
― 44 ―
9 月 2 日(金)―第 5 会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール 1)―
8:50~9:30
一般口演「子宮体癌1」
O-192 腹腔鏡下に手術を行った子宮体癌87例の検討
座長:久布白兼行
竹本 周二
O-193
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
当センターにおける子宮体癌に対する鏡視下手術成績
片山 佳代
O-194
横浜市立市民病院婦人科内視鏡手術センター
当院における子宮体がんに対する腹鏡下子宮悪性腫瘍手術の臨床成績
植田麻衣子
O-195
広島市立広島市民病院
当科における初期子宮体癌の腹腔鏡下手術の検討
神戸市立医療センター中央市民病院
当院における子宮体癌に対する腹腔鏡下手術について
静岡県立静岡がんセンター
大竹 紀子
O-196
9:30~10:10
一般口演「子宮体癌2」
O-197 子宮体癌に対する腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の現状
O-198
O-199
O-200
O-201
高橋 伸卓
座長:寺井 義人
徳島県立中央病院産婦人科
前川 正彦
当センターにおける早期子宮体癌に対する腹腔鏡手術の治療成績
大阪府立急性期・総合医療センター産婦人科
沈 嬌
当科における腹腔鏡下子宮体癌根治術の検討
NTT東日本関東病院
近藤 一成
当院での腹腔鏡下子宮体がん根治術の治療成績
島根大学医学部附属病院産科婦人科
石橋 朋佳
婦人科腫瘍専門医による早期子宮体癌に対する腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術導入
越谷市立病院産婦人科
須賀 新
10:10~10:50
一般口演「子宮体癌3」
座長:佐々木 寛
O-202
術前推定IA期での腹腔鏡下子宮体癌手術における術後病理診断との解離
O-203
市立函館病院産婦人科
山下 剛
術前診断子宮体癌IA期に対する腹腔鏡下手術と開腹手術との比較検討
鳥取県立中央病院
東 幸弘
O-204
早期子宮体癌における腹腔鏡下手術の安全性と術式選択の妥当性に関する後
方視的研究
久留米大学医学部産婦人科
河野光一郎
O-205
子宮内膜異型増殖症の術前診断で腹腔鏡下子宮全摘術を施行した症例におけ
O-206
る子宮体癌のリスク予測因子の検討
東京大学大学院医学系研究科産婦人科学
織田 克利
腹腔鏡下に腫大リンパ節を摘出後、迅速診断でリンパ節転移陽性と診断し、
開腹による根治術を施行したMPA療法後子宮体癌の一例
新潟大学医歯学総合病院産婦人科
― 45 ―
茅原 誠
10:50~11:40 一般口演「子宮体癌4」
座長:齋藤 豪
O-207 高度肥満合併子宮体癌に対する手術成績に関する開腹術と腹腔鏡手術の比較
O-208
O-209
O-210
検討
大阪大学産婦人科
塩見 真由
高度肥満の子宮体癌症例の工夫
聖路加国際病院
山田梨紗子
腹腔鏡下子宮体癌手術における合併症とその対応
大阪医科大学産婦人科
田中 智人
腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術は安全な術式か? - 同一術者による初期子宮体
癌に対する治療経験
O-211
O-212
大阪大学医学部産科学婦人科学教室
腹腔鏡下子宮体癌根治術における子宮マニュピレーターの影響
東京慈恵会医科大学産婦人科
細経鉗子Endo Reliefの腹腔鏡下子宮体癌手術への応用
大阪労災病院産婦人科
澤田健二郎
飯田 泰志
志岐 保彦
12:10~13:00 ランチョンセミナー5
座長:深谷 孝夫
「何から始める?若手医師のための婦人科内視鏡手術」
演者:卜部 諭(草津総合病院産婦人科)
共催:コヴィディエン ジャパン株式会社
13:10~14:00 一般口演「傍大動脈リンパ節郭清」
O-213 当院での経腹膜的腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清の工夫
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
O-214
O-215
O-216
O-217
横浜市立市民病院婦人科内視鏡手術センター
再発転移リンパ節の腹腔鏡下摘出
石川県立中央病院産婦人科
平田 豪
吉田 浩
干場 勉
傍大動脈リンパ節郭清術の開腹手術と腹腔鏡下手術の比較検討
浅田 弘法
14:00~14:40 一般口演「子宮頚癌1」
O-218 腹腔鏡下広汎子宮全摘術の有用性に関する検討
がん研有明病院婦人科
O-220
佐々木恵子
腹部手術既往症例に対する後腹膜下傍大動脈リンパ節郭清術(RPPAN)
横浜市立市民病院内視鏡手術センター
婦人科悪性腫瘍に対する後腹膜鏡下傍大動脈リンパ節郭清術の実際
新百合ケ丘総合病院産婦人科
O-219
座長:金尾 祐之
当科におけるTLRHの導入と現況
広島市立広島市民病院産科婦人科
座長:吉田 好雄
松浦 基樹
野間 純
初期子宮頸癌 当院における腹腔鏡下広汎子宮全摘と開腹下広汎子宮全摘の
手術成績比較
豊橋市民病院産婦人科
高野みずき
― 46 ―
O-221
O-222
当科における子宮頸癌腹腔鏡下広汎子宮全摘出術の導入
九州大学病院
小玉 敬亮
当院における腹腔鏡下広汎子宮全摘出術の経験
熊本赤十字病院
荒金 太
14:40~15:20 一般口演「子宮頚癌2」
O-223 腹腔鏡下広汎子宮全摘術を円滑に行うためのポイント
O-224
がん研有明病院婦人科
松浦 基樹
腹腔鏡下子宮体癌手術から腹腔鏡下広汎子宮全摘術を行うまでのステップ
アップ
昭和大学藤が丘病院産婦人科
O-225
O-226
座長:山下 剛
竹中 慎
照射野内再発子宮頸癌症例に対する腹腔鏡下手術
がん研有明病院婦人科
松浦 基樹
当院における腹腔鏡補助下腟式広汎子宮頸部摘出術と腹式広汎子宮頸部摘出
術の比較
O-227
田附興風会医学研究所北野病院
辻 なつき
腹腔鏡下広汎子宮頸部切除術後の子宮内手術に対する細径子宮鏡の有用性
がん研究会有明病院婦人科
高橋 顕雅
15:20~16:00 一般口演「ロボット支援手術」
座長:京 哲
O-228 腹腔鏡下及びロボット支援広汎子宮全摘術と開腹広汎子宮全摘術の比較検討
島根大学医学部附属病院産科婦人科
中山健太郎
O-229 当院におけるロボット支援腹腔鏡下広汎子宮全摘術の検討
東北大学産婦人科
橋本 千明
O-230 当科で行っている子宮頸癌に対する手術用ロボットを用いた広汎子宮全摘術
について
静岡県立総合病院
O-231
O-232
小阪 謙三
当院におけるロボット支援下子宮悪性腫瘍手術導入の経験
筑波大学附属病院婦人科
ロボット手術における可吸性止血シートの活用
函館五稜郭病院
16:00~16:50
O-233
O-234
小貫麻美子
西岡 嘉宏
一般口演「合併症5」
座長:浅井 哲
腹腔鏡手術における超音波凝固装置の破損例の検討
石切生喜病院産婦人科
中平 理恵
バイポーラ鉗子先端部の破損・腹腔内遺残症例を経験して~その反省と対応
策について~
O-235
O-236
独立行政法人地域医療機能推進機構久留米総合病院産婦人科
畑瀬 哲郎
術後6年目に手術器具破損が判明し腹腔鏡下に異物除去術を施行した1症例
埼玉医科大学総合医療センター産婦人科
木崎雄一朗
術中に腹腔内でBiClampが破損し、部品の回収に難渋した一例
大和高田市立病院産婦人科
― 47 ―
梶原 宏貴
O-237
O-238
脱落した有茎性子宮筋腫の細切摘出にモノポーラー電気メスを用いたヒヤリ
ハット事例
地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター 伊藤 風太
腹腔鏡下手術時に持針器破損症例の1例
北里研究所病院婦人科
櫻井 友義
16:50~17:30 一般口演「合併症6」
座長:黒瀬 圭輔
O-239 腹腔鏡手術における砕石位の位置決めの定型化は、術後下肢末梢神経障害の
発生を低下させる-1100例の非発生から浜松医科大学
O-240
O-241
婦人科腹腔鏡下手術時の体位に関する検討~術後腕神経叢障害の発症経験か
ら~
那須赤十字病院産婦人科
佐藤 泰紀
婦人科腹腔鏡手術において気腹圧を下げると治療介入が必要な肩痛出現頻度
が減少する
聖隷浜松病院産婦人科
O-242
O-243
宮部 勇樹
稲岡 直子
腹腔鏡手術における術後骨盤内感染発症のリスクファクターの検討
日本医科大学付属病院女性診療科・産科
関根 仁樹
腹腔鏡手術における深部静脈血栓症および肺血栓塞栓症の術前一次スクリー
ニングとして下肢超音波検査は有用か?
日本医科大学産婦人科
庄田 有里
17:30~18:10 一般口演「合併症7」
座長:楠本 知行
O-244 卵巣癌根治術後に合併した小腸腸閉塞に対し腹腔鏡補助下腸閉塞手術を施行
O-245
した1例
久留米大学医学部産科学婦人科学教室
深部子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術後に血気胸を発症した一例
吉満 輝行
O-246
松山赤十字病院
林 広典
腹腔鏡下子宮体癌術後に胸腹水貯留を伴うGemella morbillorumによる菌血症
を認めた一例
O-247
市立貝塚病院
三好 愛
円靭帯の牽引が不十分であったために外腸骨静脈を損傷し、腹腔鏡下に止血
しえた一例
O-248
昭和大学藤が丘病院産婦人科教室
小田原 圭
腹腔鏡下卵巣腫瘍摘出術術後血腫感染に対して腹腔鏡下ドレナージを施行し
た1例
新潟大学産科婦人科学教室
杉野健太郎
― 48 ―
9 月 2 日(金)―第 6 会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール 2)―
8:50~9:30
一般口演「骨盤臓器脱1」
座長:市川 雅男
O-249 87例の手術成績から見た骨盤臓器脱(Pelvic organ prolapses;POP)に対する
腹腔鏡下仙骨腟固定術(Laparoscopic sacrocolpopexy;LSC)の適応と要約
O-250
昭和大学病院産婦人科
石川 哲也
当院における腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)の短期成績と合併症について
光部兼六郎
O-251
JA北海道厚生連旭川厚生病院産婦人科
当院における腹腔鏡下仙骨腟固定術の導入から現在に至るまで
平池 修
O-252
東京大学産婦人科
当院LSCの手術時間と定型化
北村 晋逸
O-253
名寄市立総合病院産婦人科
当院における腹腔鏡による骨盤臓器脱手術の患者選択とその成績
産業医科大学若松病院産婦人科
星野 香
9:30~10:10
一般口演「骨盤臓器脱2」
座長:谷村 悟
O-254 TVM後の再発骨盤臓器脱に対するLSCの施行経験 -再発例に対する手術法
O-255
O-256
を考える-
東京都保健医療公社荏原病院
幸本 康雄
従来行われてきた骨盤臓器脱手術後の再発症例に対しても腹腔鏡下仙骨腟固
定術(LSC)は有効か
水戸赤十字病院産婦人科
杉山 将樹
骨盤臓器脱に対する当院における腹腔鏡下仙骨腟固定術の成績と施行困難例
の検討
豊橋市民病院
高野みずき
O-257
子宮内膜症・子宮筋腫合併骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)
の1例
京都府立医科大学大学院医学研究科女性生涯医科学
片岡 恒
O-258
腹腔鏡下仙骨腟固定術において岬角剥離が困難であった1例
福井大学医学部産科婦人科
10:10~10:50 一般口演「骨盤臓器脱3」
O-259 腹腔鏡下仙骨腟固定術における固定の際の適切な牽引力の検討
O-260
O-262
座長:平池 修
昭和大学医学部産婦人科学講座
岡田 義之
腹腔鏡下仙骨腟固定術における「左手運針」はテクニカルイノベーションで
ある
亀田メディカルセンターウロギネコロジーセンター
O-261
大沼 利通
野村 昌良
腹腔鏡下仙骨腟固定術の排尿機能の検討
第一東和会病院ウロギネコロジーセンター
加藤稚佳子
当院における腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)の短期成績と術前評価 --- 術前
CineMRIの有用性 --公益法人湯浅報恩会寿泉堂綜合病院産婦人科
― 49 ―
鈴木 博志
O-263
腹腔鏡下仙骨腟固定術の標準化をめざした当科における工夫~術前造影CTに
よる血管走行の確認と術中腹腔鏡用超音波を用いる手法~
近畿大学医学部産科婦人科
小谷 泰史
10:50~11:40 一般口演「子宮筋腫核出術1」
O-264 腹腔鏡下子宮筋腫核出術後の筋腫遺残に関する検討
座長:松本 貴
O-265
メディカルトピア草加病院婦人科
山本 憲子
多発筋腫(特に粘膜下筋腫)に対する腹腔鏡下子宮筋腫核出術(LM)において、筋
O-266
腫の取り残しを防ぐ工夫~finger assist techniqueの利用~
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院産婦人科 西田 浩孝
腹腔鏡下子宮筋腫核出時に子宮筋腫の位置が判明し易くするMRIの工夫
谷口 文章
O-267
高の原中央病院産婦人科
術前MRIによる広間膜内発育子宮筋腫の予測
清水 顕
O-268
名古屋大学医学部
子宮疾患に対する術前3D-MRIの有用性
北摂総合病院産婦人科
腹腔鏡下子宮筋腫核出術における腹腔鏡用エコーの有用性
近畿大学医学部産科婦人科
穀内 香奈
O-269
重田 護
12:10~13:00 ランチョンセミナー6
座長:森田 峰人
「Light up the difficult area, everything becomes right! エキスパートが伝えるSecuFix子宮トランスイルミネーターの実際」
演者:羽田 智則(倉敷成人病センター産婦人科)
菊地 盤(順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科)
共催:株式会社メディカルリーダース
13:10~14:00 一般口演「子宮筋腫核出術2」
座長:子安 保喜
O-270 当院におけるアイソレーションバッグを用いたin bag morcellationの検討
愛媛県立中央病院産婦人科
田中 寛希
O-271
In bag morcellationの回収袋の作り方
O-272
石川県立中央病院産婦人科
廣村 勝彦
腹腔鏡下子宮筋腫核出術での手術用手袋を使ったIn bag morcellation法
聖路加国際大学聖路加国際病院女性総合診療部
小野健太郎
O-273
腹腔鏡下子宮筋腫核出術におけるin-bag morcellationの有用性と限界
O-274
メディカルトピア草加病院婦人科
萩原 聖子
腹腔内細胞リークの完全排除をめざしたSingle-Site In-Bag Morcellation
Technique
O-275
日本大学医学部附属板橋病院産婦人科
当院における改良されたin bag morcellation法の検討
永寿合病院
― 50 ―
青木 洋一
小田 英之
14:00~14:50 一般口演「子宮筋腫核出術3」
座長:内出 一郎
O-276 腹腔鏡下筋腫核出術における臍部からの筋腫核回収の工夫(The ExCITE
technique)
川崎幸病院
伊藤 雄二
O-277
腹腔鏡下子宮筋腫核出術において筋腫を容易に、安全に、速く、安く摘出す
るための工夫 -特注鉗子の有用性-
三楽病院
O-278
O-279
O-280
O-281
細川 有美
当科での腹腔鏡下子宮筋腫核出術における子宮筋腫搬出方法の工夫
稲城市立病院産婦人科
櫻井 信行
核出筋腫のソーセージ状塊作成回収法ー自動モルセレーターなしでの工夫ー
洛和会音羽病院産婦人科
横田 浩美
LM経腟回収のための筋腫細切をより簡単に-3 Steps Crisscross法-
倉敷成人病センター産婦人科
羽田 智則
腹腔鏡補助下子宮筋腫核出術におけるIn-bag組織回収について
岐阜県立多治見病院産婦人科
竹田 明宏
14:50~15:40 一般口演「子宮内膜症4」
座長:丸山 哲夫
O-282 腸管子宮内膜症の治療方針決定のための術前診断の意義
順天堂大学産科婦人科
池本 裕子
O-283 腹腔鏡下腸管内膜症手術の術後予後の検討
倉敷成人病センター
白根 晃
O-284 air-leak testでは検出不能であった微小な直腸筋層損傷の検出に直腸プローブ
が有用であった1例
京都府立医科大学大学院女性生涯医科学
寄木 香織
O-285 腹腔鏡下手術にて治療しえた腸管子宮内膜症の1例
東京慈恵会医科大学産婦人科
永吉 陽子
O-286
O-287
GISTとの鑑別に苦慮した希少部位子宮内膜症の1例
トヨタ記念病院産婦人科
山田 拓馬
腹腔鏡下手術を施行した稀少部位子宮内膜症の2例
岐阜大学病院産科婦人科
竹中 基記
15:40~16:20
O-288
一般口演「子宮内膜症5」
座長:百枝 幹雄
腹腔鏡下手術を行った尿管子宮内膜症の一例
O-291
昭和大学医学部産婦人科学講座
山口摩佑子
子宮漿膜より発生したと思われる子宮内膜症性嚢胞の1例
昭和大学医学部産婦人科学講座
池田 舞
両側付属器切除後の骨盤内子宮内膜症残存病変に発生した境界悪性明細胞腫瘍
自治医科大学附属さいたま医療センター
明石 慶子
急性腹症を発症した卵巣子宮内膜症性嚢胞のMRI所見の検討
O-292
昭和大学医学部産婦人科学講座
卵巣チョコレート嚢腫破裂と診断された4症例の検討
O-289
O-290
藤枝市立総合病院産婦人科
関根 愛子
川西 智子
― 51 ―
16:20~17:00 一般口演「異所性妊娠1」
座長:梅本 雅彦
O-293 卵管間質部妊娠に対して腹腔鏡下卵管間質部楔状切除術を施行した2例
張 凌雲
O-294
済生会松阪総合病院
正常子宮内妊娠と判断された卵管間質部妊娠の一例
上地 秀昭
O-295
豊見城中央病院
卵管妊娠で腹腔鏡下卵管切除後の卵管間質部妊娠の2例
O-296
愛知医科大学産婦人科
橘 理香
胎嚢を破綻させずに安全に腹腔鏡下手術が可能であった卵管間質部妊娠の2例
自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科
鮫島 浩輝
O-297
腹腔鏡下手術に先行した子宮鏡が診断に有用であった間質部妊娠の1例
昭和大学江東豊洲病院産婦人科
野村由紀子
17:00~17:40 一般口演「異所性妊娠2」
座長:沖 利通
O-298 PUL(Pregnancy of unknown of location)において子宮内膜厚が8mm未満の場
合、正常妊娠は否定し得る
O-299
O-300
O-301
O-302
仙台市立病院
腹腔鏡下手術後、自然軽快した着床部位不明妊娠の1例
田邉康次郎
板橋区医師会病院
山下 有紀
メトトレキサート-ホリナートカルシウム療法と子宮鏡下手術により子宮を
温存しえた子宮頸管妊娠の一例
八戸市立市民病院産婦人科
葛西亜希子
子宮頚管妊娠に対し腹腔鏡下両側子宮動脈遮断のもと経頚管的内容除去術を
施行した6 症例の報告
手稲渓仁会病院
術前に診断し、腹腔鏡下に切除を行った副角妊娠の1例
東広島医療センター
福士 義将
坂手慎太郎
― 52 ―
9 月 3 日(土)―第 1 会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)―
7:30~9:00
腹腔鏡
第11回技術認定審査コンセンサスミーティング
座長:北脇 城
日本医科大学付属病院女性診療科・産科
子宮鏡
市川 雅男
医療法人慈生会丸山記念総合病院産婦人科
9:10~9:40
丸山 正統
‌
杉本賞受賞記念講演
「産婦人科内視鏡と自分史、そして研究」
座長:堤 治
演者:深谷 孝夫
9:45~12:00
‌
シンポジウム2
「内視鏡下婦人科悪性腫瘍手術の普遍化に向けて」
座長:藤井多久磨
梁 善光
Keynote lecture
婦人科癌手術の低侵襲化に向けて-なぜ日本の婦人科がんだけが?
倉敷成人病センター
S2-1
腹腔鏡下広汎子宮全摘の安全な導入
大阪大学医学部附属病院婦人科
S2-2
S2-3
ロボット支援下自律神経温存広汎子宮全摘術の長期成績
弘前大学医学部産科婦人科学教室
S2-4
鏡視下に広汎子宮頸部摘出術を行う際の留意点
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科生殖病態生理学
腹腔鏡下骨盤リンパ節郭清術の解剖学的目標と留意点
S2-5
長崎大学病院産婦人科
子宮体癌に対する腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清
安藤 正明
小林 栄仁
横山 良仁
小林 裕明
金内 優典
慶應義塾大学医学部産婦人科
林 茂徳
12:10~13:00 ランチョンセミナー7
座長:堤 治
「婦人科腹腔鏡下手術における出血コントロールと合併症予防策 ~4KとTHUNDERBEATを取り入れて~」
演者:甲賀かをり(東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座)
太田 啓明(倉敷成人病センター産婦人科)
共催:オリンパス株式会社
13:50~14:20 ‌教育講演3
「婦人科におけるロボット先進医療承認 ~現状と今後の方向性~」
座長:大須賀 穣
演者:伊東 宏絵
― 53 ―
14:35~16:00
‌
ワークショップ5
「骨盤臓器脱に対する腹腔鏡治療-適応・要約・工夫」
座長:蜂須賀 徹
井上 裕美
WS5-1 骨盤臓器脱手術に必要な腹腔鏡下手術解剖と工夫 ―3つの靱帯・3つの膜・2
つの中隔―
富山県立中央病院産婦人科
谷村 悟
WS5-2 2016年4月 腹腔鏡下仙骨腟固定術保険収載 今こそ伝えたい重要事項:
LSC-fit
日本医科大学産婦人科
市川 雅男
WS5-3 腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)にNative tissue repair (NTR)を併施すること
で後壁メッシュは省略できる
市立芦屋病院
WS5-4 当科における骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下仙骨腟固定術の位置づけ
錢 鴻武
岐阜市民病院産婦人科
WS5-5 骨盤臓器脱に対する腹腔鏡手術の適応
山本 和重
産業医科大学若松病院産婦人科
WS5-6 「フランス式剥離法」による腹腔鏡下仙骨腟固定術の実際
亀田メディカルセンターウロギネコロジーセンター
吉村 和晃
― 54 ―
野村 昌良
9 月 3 日(土)―第 2 会場(長崎ブリックホール 3F 国際会議場)―
9:00~10:30
‌
パネルディスカッション(内視鏡女性医師セッション)
「Gynecological Endoscopy of the women, by the women, for
the women」
座長:北出 真理
甲賀かをり
Keynote lecture
Ladies’ Surgeonの勤務継続とスキルアップをめざして
順天堂大学医学部産婦人科
PD-1
PD-2
PD-3
北出 真理
内視鏡外科医を志す~女性医師として、地方大学という環境で~
鳥取大学医学部産科婦人科
出浦伊万里
地方大学で育児をしながら内視鏡技術認定医をとるということ
琉球大学医学部附属病院周産母子センター
銘苅 桂子
技術認定医を取得してからのキャリアアップとWLB
長崎大学産婦人科
原田亜由美
10:30~11:55
‌
ワークショップ4
「困難なTLHにおける安全性の確保」
座長:廣田 穣
北 正人
WS4-1 ハイリスク症例における腹腔鏡下手術の手技および周術期管理
社会医療法人誠光会草津総合病院産婦人科
WS4-2 摘出検体重量が500g以上の腹腔鏡下子宮全摘術における手術の工夫
卜部 諭
東邦大学医療センター大森病院
土屋 雄彦
WS4-3 困難なTLH症例に克つキーワードは「血流遮断」
、
「視野確保」
、
「子宮挙上」
メディカルトピア草加病院婦人科
小堀 宏之
WS4-4 deep infiltrating endometriosis (DIE)を伴う高度骨盤癒着症例に対する全腹腔
鏡下単純子宮全摘術の工夫
京都府立医科大学大学院女性生涯医科学
WS4-5 TLHの序盤戦ー巨大子宮や高度癒着例をいかにして攻めるか?ー
健保連大阪中央病院婦人科
松本 貴
WS4-6 骨盤深部子宮内膜症に対する逆行性TLH
松山赤十字病院産婦人科
横山 幹文
12:10~13:00
ランチョンセミナー8
楠木 泉
座長:苛原 稔
「UTERINE FIBROID MANAGEMENT : From the Present to the Future」
演者:Jacques Donnez(Catholic University of Louvain)
共催:あすか製薬株式会社
― 55 ―
13:50~14:45
‌
ミニワークショップ4
「臓器損傷回避のための安全策と合併症発生時の対処①」
座長:干場 勉
舟本 寛
MWS4-1 TLHで出血しやすい部位と手技の検討 -ドライな術野で安全な手術を行なう
ために-
札幌白石産科婦人科病院
明石 祐史
MWS4-2 TLH後の腟断端離開の発生因子を探る-TLH4132症例の検討-
倉敷成人病センター産婦人科
羽田 智則
MWS4-3 子宮の経腟回収時における臓器損傷の経験と再発回避のための工夫
東京都済生会中央病院婦人科
河西 明代
MWS4-4 既往腹部手術患者に対する腹腔鏡下手術時の代替初回アプローチ法の意義に
関する検討
順天堂大学産婦人科
加藤 紀子
MWS4-5 腹腔鏡下骨盤リンパ節郭清時に生じ、腹腔鏡下に修復した閉鎖神経損傷の経験
岡山大学大学院医歯薬総合研究科産科・婦人科学
楠本 知行
14:50~16:00
‌
ミニワークショップ5
「臓器損傷回避のための安全策と合併症発生時の対処②」
座長:寺田 幸弘
浅田 弘法
MWS5-1 TLHにおける尿管損傷を防ぐポイント -この術野を出せたら安心!-
健保連大阪中央病院婦人科
佐伯 愛
MWS5-2 TLHにおける尿管剥離を再考する
奈良県立医科大学産科婦人科
棚瀬 康仁
MWS5-3 尿管損傷を防止するために当科で行っている新たな取り組み。尿管の走向に
沿った新たな後方アプローチの提案。-by ureter method-
国立病院機構小倉医療センター産婦人科
MWS5-4 TLH 術後の尿路合併症
川上 浩介
倉敷成人病センター産婦人科
中島 紗織
MWS5-5 当院におけるTLHによる合併症発生とその対策
順天堂大学医学部附属練馬病院産科婦人科
松岡 正造
MWS5-6 今後、増加する可能性のある尿管損傷をいかに防ぐか~自験例を通して訴え
る~
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
浅井 哲
― 56 ―
9 月 3 日(土)―第 3 会場(長崎ブリックホール 3F 会議室 1・2・3)―
9:00~9:40
一般口演「子宮摘出8」
O-303 TLH術後の腟断端離開を考える
座長:飛梅 孝子
O-304
キャッスルベルクリニック葵鐘会名古屋内視鏡センター
上野 有生
子宮摘出術後の腟断端離開に対し、腹腔鏡観察下で修復術を行った3症例
O-305
箕面市立病院
腹腔鏡下に修復した子宮摘出後腟断端離開の2例
O-306
岐阜大学病院産科婦人科
竹中 基記
全腹腔鏡下子宮全摘術後に発症した腟断端離開に対し、腹腔鏡下に治療した1例
O-307
川口市立医療センター産婦人科
芦田 敬
子宮体癌術後の腟断端離開部小腸脱に対して吊り上げ法による腹腔鏡下腟断
端縫合閉鎖術が有用であった一例
日本医科大学産婦人科
田中江里子
松橋 智彦
9:40~10:30
一般口演「子宮摘出9」
座長:山﨑 英樹
O-308 当院で術者交代を要した腹腔鏡下子宮全摘術の検討ー指導医はどのような状
O-309
O-310
O-311
O-312
O-313
況で術者を交代しようと思うのかー
社会医療法人敬愛会中頭病院産婦人科
尾身 牧子
助手の役割から見る倉敷式Total Laparoscopic Hysterectomy(TLH) ~How to
secure the operative field~
倉敷成人病センター婦人科
菅野 潔
腹腔鏡下子宮全摘出術後に膀胱脱が誘因となり腟壁穿孔を来した1例
独立行政法人国立病院機構東京医療センタ-
三辻 礼美
腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)後に遅発性水腎症を来した3例
埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター母体・胎児部門
鮫島 浩輝
子宮筋腫分娩により子宮内反症を発症し,腹腔鏡下腟子宮全摘術を施行した1例
足利赤十字病院産婦人科
遠藤 豊英
TLHにおいて高度に癒着した膀胱剥離に難渋した症例
山口大学産婦人科
末岡幸太郎
10:30~11:05 一般口演「手術手技・機器5」
座長:和田 俊朗
O-314 肥満症例の第一トロッカー留置におけるコッヘル鉗子を用いたoptical法
新納恵美子
O-315
奈良県立医科大学産科婦人科学教室
肥満子宮体がん患者の腹腔鏡下手術におけるトロッカー挿入の工夫
西澤千津恵
O-316
長野市民病院
高度癒着に対し腹腔鏡下両側付属器摘出術を完遂できた1例
O-317
トヨタ記念病院産婦人科
藤田 雄也
高度肥満者に気腹法と独自の器具による吊り上げ法で腹腔鏡下手術を施行し
た一例
自治医科大学附属さいたま医療センター
― 57 ―
堀田 大輔
11:05~11:45 一般口演「子宮筋腫その他2」
座長:古谷 健一
O-318 広間膜内巨大子宮筋腫合併により子宮下垂を認めなかった骨盤臓器脱の1例
(当科における手術方法)
大津市民病院
O-319
O-320
山西優紀夫
腹腔鏡下に摘出しえたvaginal leiomyomaの1例
岐阜大学医学部附属病院成育医療・女性科
矢野竜一朗
粘膜下から子宮壁を穿通し、子宮外で発育した子宮筋腫の一例
さいたま市立病院
世良亜紗子
O-321
術前画像診断で静脈内平滑筋腫症と鑑別が困難であった変性子宮筋腫の1例
昭和大学横浜市北部病院産婦人科
関谷 文武
O-322
MRI検査にて子宮悪性腫瘍が否定できない症例に対し経子宮頸管的針生検後
に腹腔鏡手術を施行した3症例
大阪市立総合医療センター
札場 恵
13:50~14:25 一般口演「手術手技・機器6」
O-323 3Dカメラを用いた気腹前後での腹壁の変化に関する検討
O-324
O-325
O-326
昭和大学横浜市北部病院産婦人科
瀬尾 晃平
経腹臍エコーによる術前スクリーニング(臍癒着とポート挿入困難を予測で
きるか)
山口県立総合医療センター
讃井 裕美
手術瘢痕下の広範囲な腸管癒着症例にカメラポートを下腹部中央に変更して
腹腔鏡下子宮全摘術TLHを完遂した1症例
徳島赤十字病院産婦人科
別宮 史朗
安全かつ迅速に行う第一トロカー挿入法の検討
公立那賀病院産婦人科
吉村 康平
14:25~15:15 一般口演「異所性妊娠3」
O-327 当院における帝王切開瘢痕部妊娠13例の治療経験
琉球大学医学部附属病院
O-328
座長:中村 元一
座長:田島 博人
大石 杉子
帝王切開瘢痕部妊娠に対し内腸骨動脈バルーン留置術を施行し子宮鏡下に治
療した2例
O-329
昭和大学藤が丘病院
丸山 大介
癒着強固な帝王切開瘢痕部妊娠に対して全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH:Total O-330
Laparoscopic Hysterectomy)を施行した1例
大阪市立大学大学院医学研究科産婦人科
腹腔鏡下子宮筋腫核出術後に子宮筋層内妊娠をきたした一例
O-331
済生会福岡総合病院産婦人科
三田尾有美
子宮腺筋症核出術後創部妊娠に対しメトトレキサート(MTX)投与による人工
流産後に経頸管トロッカー法にて胎嚢を摘出した1例
天理よろづ相談所病院産婦人科
― 58 ―
松原 裕明
金本 巨万
O-332
異所性妊娠に対する腹腔鏡下卵管切除術後に、病理組織で卵管絨毛癌の診断
された1例
医療法人杏月会空の森クリニック
15:15~15:55 一般口演「異所性妊娠4」
O-333 腹膜妊娠の2例
左 勝則
座長:北島 道夫
石黒 共人
O-334
越谷市立病院産婦人科
当科で経験した稀少部位異所性妊娠の検討
河原 俊介
O-335
倉敷中央病院
子宮筋腫核出術後のIVFで子宮内腔と交通した卵巣妊娠の1症例
岐阜市民病院産婦人科
卵管切除術後に同側に発症した卵巣妊娠を腹腔鏡下に手術した一例
那須赤十字病院産婦人科
尹 麗梅
O-336
O-337
小林 新
腹腔鏡下卵管線状切開術後に卵管断裂を来した1例
仙台市立病院産婦人科
松本沙知子
― 59 ―
9 月 3 日(土)―第 4 会場(長崎ブリックホール 3F 会議室 4・5)―
9:00~9:40
一般口演「腹腔鏡一般(症例)1」
O-338 腹腔鏡で診断した仙骨前成熟嚢胞性奇形腫の1例
O-339
座長:渡辺 正
福島県立医科大学産科婦人科学講座
遠藤 雄大
骨盤底筋に発生した再発横紋筋肉腫に対して腹腔鏡補助下に腫瘍切除を行っ
た一例
北海道大学医学部婦人科
O-340
O-341
O-342
野崎 綾子
異常フィブリノゲン血症を伴う腹腔鏡下子宮筋腫核出術を施行した1例
JR札幌病院産婦人科
齋藤 洋
膀胱子宮窩膿瘍を伴った膀胱瘻に対して腹腔鏡下膀胱瘻閉鎖術で治癒した一例
和歌山県立医科大学産科婦人科学教室
八幡 環
腹腔鏡下手術で摘出した子宮原発血管筋脂肪腫(Angiomyolipoma)の一例
JCHO諫早総合病院産婦人科
平木 裕子
9:40~10:30
一般口演「腹腔鏡一般(症例)2」
O-343 腹腔鏡下手術が診断に有用であった結核性腹膜炎の1例
O-344
O-345
O-346
O-347
O-348
座長:栗田 智子
トヨタ記念病院産婦人科
稀な原因による大量腹水に対して腹腔鏡下に診断および治療し得た1例
自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科
診断に苦慮した卵巣静脈症候群の一例
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
緊急の腹腔鏡下手術により輸血を回避し得た卵巣機能性嚢胞破裂の1例
東邦大学医療センター大森病院産婦人科
BMI40kg/m2の高度肥満例に対する全腹腔鏡下子宮全摘術の2例
長崎大学病院産婦人科
安藤 万恵
鈴木由梨奈
別宮 若菜
佐久間淳也
村上 直子
BMI40以上の高度肥満3症例に対する腹腔鏡手術の経験
新潟大学医歯学総合病院産婦人科
10:30~11:20
一般口演「腹腔鏡一般(不妊症)
」
西野 幸治
座長:城田 京子
O-349
当院における多嚢胞性卵巣症候群に対する腹腔鏡下卵巣多孔術の検討
O-350
メディカルパーク湘南
上地栄里奈
卵管留水症に対する腹腔鏡下卵管開口術および卵管鏡下卵管形成術同時施行
後の妊娠例から本治療の意義を検討する
O-351
慶応義塾大学医学部産婦人科学教室
卵管通過障害を治療する腹腔鏡補助下子宮鏡下卵管開通法の臨床成績
セントマザー産婦人科医院/順天堂大学医学部産婦人科学講座
O-352
飯野孝太郎
山口 貴史
卵管鏡下卵管形成術による片側開通症例における対側非通過卵管存在の影響
の検討
帝京大学
末永 昭彦
― 60 ―
O-353
O-354
卵管鏡下卵管形成術の新しい取り組み -子宮鏡を併用し、直視下にカテーテ
ルを卵管内へ挿入する-
JA静岡厚生連静岡厚生病院産婦人科
中山 毅
卵管鏡導入における機器選択と、カメラのメンテナンスの重要性について
三重大学医学部産科婦人科
前沢 忠志
11:20~12:00 一般口演「付属器その他1」
O-355 腹腔鏡下手術により判明した遊離卵巣腫瘍の一例
座長:三浦 清徳
塚本 早貴
O-356
足利赤十字病院産婦人科
反復性卵巣捻転に対して腹腔鏡下に卵巣固定を行った1例
青木 稚人
O-357
近畿大学医学部産科婦人科
付属器腫瘍茎捻転の術前診断で手術治療を行った61例の検討
帝京大学ちば総合医療センター
術前診断が困難であった境界悪性傍卵巣腫瘍の一例
東海大学医学部付属八王子病院産婦人科
鶴賀 哲史
O-358
O-359
野路 千智
腹腔鏡下傍卵巣腫瘍摘出後に境界悪性傍卵巣腫瘍と診断された1例
東邦大学医療センター大橋病院婦人科
高橋 怜奈
13:50~14:30 一般口演「付属器その他2」
座長:横山 良仁
O-360 卵管卵巣膿瘍に対する腹腔鏡下手術の有用性に関する検討
社会医療法人誠光会草津総合病院
藤城 直宣
O-361 腹腔鏡下に治療し得た左卵巣腫瘍茎捻転を合併した子宮筋層内膿瘍及び右子
宮付属器膿瘍の一例
O-362
岐阜市民病院産婦人科
柴田万祐子
性交未経験で発症した13歳の左卵管膿瘍に対し腹腔鏡下手術を施行した一例
新潟大学医学部産科婦人科学教室
佐藤彩恵子
O-363
腹腔鏡下手術が困難であった付属器膿瘍の2例
O-364
地域医療推進機構諫早総合病院産婦人科
当院における骨盤内炎症性疾患95例の後方視的検討
医療法人豊田会刈谷豊田総合病院産婦人科
14:30~15:10
一般口演「付属器その他3」
山田 美樹
長船 綾子
座長:中山 大介
O-365
腹腔鏡下に診断し得た女児の左卵管留血腫
O-366
北海道社会事業帯広病院産婦人科
鹿内 智史
術前診断が右卵管留水腫であったlow-grade appendiceal mucinous neoplasm
の一例
O-367
大阪府立急性期総合医療センター産婦人科
腹腔鏡下に診断および治療しえた孤立性卵管捻転の一例
京都府立医科大学産婦人科
松島 洋
性交未経験の女性に発生した卵管留水腫の一例
泉州広域母子医療センター市立貝塚病院
竹田満寿美
O-368
― 61 ―
脇本 哲
O-369
傍卵管嚢胞による卵管捻転 発症から20時間後に腹腔鏡手術で捻転解除し卵
管を温存しえた1症例
福島県立医科大学産科婦人科学講座
小島 学
15:10~15:50 一般口演「子宮腺筋症」
座長:藤下 晃
O-370 閉経周辺期の子宮筋腫・腺筋症に対して全腹腔鏡下単純子宮全摘術を行った
症例の後方視的検討
草津総合病院産婦人科
西村 真唯
O-371
子宮腺筋症に対する腹腔鏡下子宮摘出手術(TLH)の手術難易度の評価
四谷メディカルキューブウイメンズセンター
山田 昌代
O-372
腹腔鏡下子宮腺筋症病巣摘出術の検討(開腹との比較)
日本生命済生会付属日生病院
増田 公美
腹腔鏡下手術後に子宮腺筋症と卵巣子宮内膜症性嚢胞の同時性悪性転化が疑
O-373
われた一例
O-374
昭和大学医学部産婦人科学講座
子宮筋層に認められたリンパ管腫症(Lymphangiomatosis)の一例
東京リバーサイド病院産婦人科
― 62 ―
中林 誠
植田 道朗
9 月 3 日(土)―第 5 会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール 1)―
9:00~9:40
一般口演「子宮筋腫核出術4」
O-375 不妊症例に対する子宮筋腫核出術
O-376
座長:高島 明子
岡山済生会総合病院
藤田 志保
当院での不妊症女性に対する腹腔鏡下子宮筋腫核出術後の妊孕性・妊娠結果
の後方視的検討
順天堂大学医学部産科婦人科
O-377
O-378
O-379
村上 圭祐
妊娠34週で陣痛発来前に子宮破裂を来たした腹腔鏡下子宮筋腫核出術後妊娠
の1例
日本赤十字社医療センター産婦人科
LM後の妊娠経過中に胎児機能不全を呈した不全子宮破裂症例
福島赤十字病院産婦人科
渡邊 理子
矢澤 浩之
特異な妊娠経過をとった腹腔鏡下子宮筋腫核出術後の早期妊娠例~術後避妊
期間についての文献的検討も含めて~
山形県立中央病院
齋藤 彰治
9:40~10:30
一般口演「子宮筋腫核出術5」
座長:藤原 敏博
O-380 腹腔境下子宮筋腫核出術(LM)を安全・確実に完遂するコツを解析する
社会福祉法人恩寵財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院
中林 稔
O-381 開院以来行ってきた当院での腹腔鏡補助下子宮筋腫核出術(LAM)について
の検討
O-382
四谷メディカルキューブウィメンズセンター
腹腔鏡下子宮筋腫核出術における筋腫核出の方法
O-383
キャッスルベルクリニック葵鐘会名古屋内視鏡センター
東 鉄兵
Artistic Suture Technique “Galapagos suture” ~安全な腹腔鏡下子宮筋腫核
出術を目指して~
独立行政法人国立病院機構横浜医療センター
O-384
O-385
LMにおけるBaseball Suture の有用性
国立国際医療研究センター病院
ドライボックスで考えるLM(Laparoscopic Myomectomy)縫合のコツ
東京慈恵会医科大学附属第三病院産婦人科
西尾 元宏
向田 一憲
大石 元
黒田 浩
10:30~11:20 一般口演「子宮筋腫核出術6」
座長:竹田 明宏
O-386 子宮広間膜内に発育する筋腫に対する腹腔鏡下筋腫核出術の2例~合併症の経
験と手技の工夫~
大阪赤十字病院産婦人科
O-387
高松 士朗
卵巣提索に及ぶ非典型的な多発広靭帯内発育子宮筋腫に対して腹腔鏡下子宮
筋腫核出術(TLM)を行った1例
日本生命済生会付属日生病院
八田 幸治
― 63 ―
O-388
当科における腹腔鏡下子宮筋腫核出術時の広靭帯内発育子宮筋腫に対する解
剖学的検討
O-389
東京大学大学医学部産科婦人科学教室
巨大子宮筋腫及び発熱に対して腹腔鏡下手術にて治療しえた症例
竹内亜利砂
O-390
社会医療法人誠光会草津総合病院
青木 孝之
術前診断は困難であったが腹腔鏡下に核出し得た、多発筋腫に混在していた
adenomatoid tumorの1例
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院産婦人科
11:20~11:55 一般口演「子宮筋腫核出術7」
O-391 子宮頚部の粘膜下筋腫に対する腹腔鏡下手術および術後管理
西田 浩孝
座長:伊藤 理廣
O-392
日本生命済生会付属日生病院産婦人科
変性筋腫に対する腹腔鏡下子宮筋腫核出術の工夫
O-393
独立行政法人国立病院機構神戸医療センター産婦人科
吉田 愛
細切困難な子宮筋腫の石灰化症例における術前腹部単純レントゲン撮影の有
O-394
用性
東京リバーサイド病院産婦人科
内膜に接した変性子宮筋腫核出術の再考
市立釧路総合病院
吉見 佳奈
小迫 優子
玉手 雅人
12:10~13:00 ランチョンセミナー9
座長:原田 省
TM
「Here comes MorSafe !-安心のLM,安心のTLH-」
演者:松本 貴(健保連大阪中央病院婦人科)
共催:株式会社アダチ
13:50~14:40
一般口演「卵巣癌」
座長:棚瀬 康仁
O-395
当院における腹腔鏡下卵巣癌手術への取り組み
O-396
独立行政法人国立病院機構東京医療センタ-
診断的腹腔鏡手術の有用性について
国立病院機構九州医療センター産婦人科
O-397
O-398
進行卵巣癌に対する診断的腹腔鏡手術の導入
東京慈恵会医科大学産婦人科
悪性卵巣腫瘍手術における腹腔鏡下大網切除術の導入
トヨタ記念病院産婦人科
O-399
O-400
吉津 照見
蓮尾 泰之
上田 和
鵜飼 真由
再発卵巣癌に対し腹腔鏡下切除を施行した2例
関東労災病院
腹腔鏡手術を行った消化管癌卵巣転移の3例
自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科
― 64 ―
飯塚 史
満下 淳地
14:40~15:15 一般口演「悪性疾患・合併症」
座長:加藤 友康
O-401 当院における鏡視下骨盤・傍大動脈リンパ節郭清術後のリンパ浮腫・リンパ
嚢胞に関する検討
横浜市立市民病院婦人科内視鏡手術センター
O-402
大井 由佳
婦人科悪性腫瘍手術後に起こる難治性リンパ嚢胞に対して、腹腔鏡下リンパ
嚢胞開窓術が有効であった1例
O-403
公立那賀病院産婦人科
吉村 康平
当院における腹腔鏡下骨盤リンパ節郭清に関連した周術期合併症の検討
慶應義塾大学医学部産婦人科
片岡 史夫
O-404
子宮悪性腫瘍根治術におけるリンパ嚢胞発症率の開腹術との比較検討
大阪大学医学部附属病院産婦人科
角張 玲沙
15:15~16:05 一般口演「悪性疾患・手術手技」
座長:金内 優典
O-405 逆行性広汎子宮全摘出術での腟内視鏡による腟上部・頸部解剖所見
O-406
O-407
O-408
O-409
O-410
関西医科大学医学部産科学婦人科学講座
泌尿器科指導医による腹腔鏡の膀胱子宮靭帯前層処理
北 正人
公益財団法人天理よろづ相談所病院産婦人科
三木 通保
さらなる低侵襲手術を目指した子宮頸癌に対する腹腔鏡下センチネルリンパ
節同定の試み
九州大学病院産科婦人科
権丈 洋徳
左総腸骨リンパ節郭清時における術野確保の工夫について
富山県立中央病院産婦人科
飴谷 由佳
腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の骨盤リンパ節郭清におけるポート配置の工夫
トヨタ記念病院産婦人科
眞山 学徳
腹腔鏡下骨盤内リンパ節郭清-郭清の境界を考える富山県立中央病院
舌野 靖
― 65 ―
9 月 3 日(土)―第 6 会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール 2)―
9:00~9:50
一般口演「卵巣腫瘍1」
座長:大石 博子
O-411 腹腔鏡下に長径2cmの卵巣成熟性奇形腫を摘出できた抗NMDAR脳炎の1例
中村 泰昭
O-412
帝京大学ちば総合医療センター産婦人科
抗NMDA受容体脳炎合併卵巣腫瘍の2例
大関 健治
O-413
竹田綜合病院産婦人科
成熟嚢胞性奇形腫の手術後に腹腔内播種を認めた一例
O-414
市立豊中病院
小川 美祈
体外への搬出に難渋したびまん性に嚢胞壁が石灰化した皮様嚢腫の一例
O-415
O-416
大阪府済生会吹田病院産婦人科
多発傍卵巣嚢腫の巻絡により緊急手術を要した症例
新潟市民病院
多賀紗也香
冨永麻理恵
陳旧性Fitz-Hugh-Curtis症候群による小腸イレウスを発症した卵巣嚢腫の1例
大阪府立急性期・総合医療センター産婦人科
作田友香子
9:50~10:30
一般口演「卵巣腫瘍2」
座長:澤田 富夫
O-417 術前良性卵巣腫瘍の診断で腹腔鏡手術を施行し、術後に卵巣境界悪性腫瘍の
診断であった5症例についての検討
帝京大学ちば総合医療センター産婦人科
馬場 聡
O-418 術後に悪性卵巣腫瘍と判明した10例の臨床的検討
福岡山王病院産婦人科
中山 幸彦
O-419 腹腔鏡下手術施行後に診断された卵巣境界悪性・悪性腫瘍の検討
昭和大学医学部産婦人科学講座
宮本 真豪
O-420 良性卵巣腫瘍の診断で腹腔鏡下手術後、境界悪性及び初期卵巣がんと判明し
た例についての検討
O-421
宮崎善仁会病院婦人科
米田由香里
腹腔鏡下卵巣腫瘍摘出術後、境界悪性と診断された2症例についての検討
兵庫県立西宮病院
山本 実咲
10:30~11:10
O-422
一般口演「卵巣腫瘍3」
座長:永瀬 智
再発が疑われた卵巣未熟奇形腫術後症例に対して腹腔鏡下手術にてgrowing
teratoma syndrome と診断しえた一例
大阪市立総合医療センター婦人科
松木 貴子
O-423
卵巣成熟嚢胞性奇形腫の一部にカルチノイド成分をみとめ腹腔鏡下に二期的
手術を行った一例
市立岸和田市民病院産婦人科
西村 貞子
O-424
成熟嚢胞性奇形腫の術前診断で腹腔鏡下手術を施行後、2期的に根治術を行っ
た悪性ブレンナー腫瘍の1例
藤沢市民病院
和泉 春奈
O-425
若年者に発症した未熟奇形腫の2例
千葉大学大学院医学研究院生殖医学
― 66 ―
河原井麗正
O-426
腹腔鏡下に治療した卵巣Sertoli-Leydig cell tumorの2症例
新潟大学医歯学総合病院産婦人科
11:10~11:45 一般口演「卵巣腫瘍4」
O-427 腹腔鏡下卵巣嚢腫手術の術式選択と嚢腫回収法について
山口真奈子
座長:山本 和重
O-428
JR東京総合病院産婦人科
福岡 佳代
腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術における、2種類のポート配置の適性に関する検討
O-429
長野赤十字病院
堀澤 信
卵巣成熟奇形腫に対する腹腔鏡下のう腫核出術でのEZパース先入れ法の有用
O-430
性について
大阪労災病院産婦人科
尾崎 公章
“New Knotless Suturing Technique” エンドクイックを使用した、新しい体
腔内連続縫合の効果
日本大学医学部附属板橋病院産婦人科
12:10~13:00 ランチョンセミナー10
「当院における子宮筋腫の腹腔鏡手術の工夫」
青木 洋一
座長:大須賀 穣
演者:和田真一郎(医療法人渓仁会手稲渓仁会病院産婦人科)
共催:科研製薬株式会社
サノフィ株式会社
13:50~14:25 一般口演「卵巣腫瘍5」
O-431 8歳の女児に対して腹腔鏡下卵巣腫瘍摘出術を施行した1例
兵庫県立西宮病院
O-432
O-433
O-434
座長:泉谷 知明
永瀬 慶和
小児の横紋筋肉腫に対して、腹腔鏡下に卵巣移動術を施行した一例
琉球大学医学部附属病院産科婦人科
10歳の卵巣腫瘍に対して腹腔鏡手術を施行した1例
日本大学病院
6歳女児の卵巣腫瘍茎捻転に対する緊急腹腔鏡下手術の経験
藤沢市民病院産婦人科
14:25~15:05
一般口演「卵巣腫瘍6」
永田 瑞穂
峰 優子
座長:土屋 雄彦
O-435
妊娠初期に妊娠黄体破裂をきたし緊急腹腔鏡下手術を施行した1例
O-436
済生会松阪総合病院産婦人科ART生殖医療センター
妊娠14週急性腹症に対し腹腔鏡下手術を行い生児を得た1症例
産科・婦人科藤東クリニック
O-437
O-438
妊娠中に実施した腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術症例についての検討
東京衛生病院産婦人科
当院における卵巣腫瘍合併妊娠の検討
浜の町病院産婦人科
O-439
下地 裕子
竹内 茂人
藤東 淳也
原 澄子
藤原ありさ
妊娠中の腹腔鏡下手術における術野展開の工夫
手稲渓仁会病院産婦人科
― 67 ―
比嘉 健
15:05~15:40 一般口演「その他の悪性疾患」
座長:西岡 嘉宏
O-440 子宮脱に対するTVM手術既往のある子宮体癌患者に対して腹腔鏡下根治術を
行なった1例
大阪大学医学部産婦人科
O-441
O-442
吉野 潔
TLH後に発症した腟壁狭窄を伴うVAIN3に対し、腹腔鏡下腟壁切除術を行っ
た1例
九州大学病院産科婦人科
兼城 英輔
多発リンパ節転移が疑われた外陰癌に対して腹腔鏡下骨盤リンパ郭清を含む
外陰癌根治手術を施行した1例
神戸市立医療センター中央市民病院産婦人科
O-443
腹腔鏡下手術を施行したPrader-Willi症候群合併早期子宮体癌の1例
岐阜大学医学部附属病院成育医療・女性科
― 68 ―
吉岡 信也
矢野竜一朗
示説(ポスター)―ポスター会場①(長崎ブリックホール 2F リハーサル室)―
示説(ポスター)「子宮筋腫核出術1」
P-001 多発性子宮筋腫に対するLAMの適用に関する検討
益子 尚子
P-002
新百合丘総合病院産婦人科
子宮筋腫に対する腹腔鏡手術おける、術前3D-CTの有用性
馬淵 泰士
P-003
和歌山医大産科婦人科
不妊症治療における子宮筋腫核出術の意義についての検討
医療法人財団足立病院産婦人科
腹式、腹腔鏡下、子宮鏡下子宮筋腫核出後妊娠の周産期予後
東京都立多摩総合医療センター産婦人科
井上 卓也
P-004
P-005
伊田 勉
腹腔鏡下子宮筋腫核出術を改めて考える
キャッスルベルクリニック葵鐘会名古屋内視鏡センター
垰村 朝子
P-006 「電動モルセレーターに対するFDAからの注意喚起」が及ぼした影響~当院
における子宮筋腫に対する腹腔鏡下手術術式選択の変化~
P-007
東京都済生会中央病院婦人科
マニュピレーターを使わないLM
キャッスルベルクリニック葵鐘会名古屋内視鏡センター
示説(ポスター)「子宮筋腫核出術2」
P-008 当院におけるLMの手術成績および回収法の選択に関する検討
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
P-009 腹腔鏡下筋腫核出術における回収方法についての検討
東海大学医学部付属大磯病院
P-010
P-011
河西 明代
東 鉄兵
永井 崇
西島 義博
腹腔鏡下子宮筋腫核出時における筋腫の取り出し方法に関する検討
秋田大学大学院医学系研究科機能展開医学系産婦人科学講座
熊澤由紀代
腹腔鏡下筋腫核出術における近接臓器損傷リスクを軽減させるバッグ内での
細切の工夫
P-012
東京都済生会中央病院婦人科
In-bag morcellationにおけるセッティング時の工夫
P-013
岡崎市民病院
森田 剛文
FDA勧告後、当院の腹腔鏡下子宮筋腫核出術存続の取り組み―倫理委員会却
下の経験から―
静岡赤十字病院産婦人科学
P-014
P-015
弟子丸亮太
安康真由香
腹腔鏡下子宮筋腫核出術におけるガーゼを敷いたモルセレーター使用回収法
KKR札幌医療センター産婦人科
涌井 之雄
In-bag power morcellationが有用と考えられた子宮筋腫茎捻転の1例
けいゆう病院産婦人科
持丸 佳之
― 69 ―
示説(ポスター)「子宮筋腫核出術3」
P-016 Extara-uterine leiomyomaの2例
山梨県立中央病院婦人科
沼田 雅裕
P-017
腹腔鏡下に子宮全摘出術を施行し術後5年で診断された異所性筋腫の1例
北海道大学病院婦人科
石塚 泰也
P-018
P-019
腸閉塞を契機に発見されたparasitic myomaの一例
独立行政法人府立大阪病院機構大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター産婦人科
2回の鏡視下子宮手術後に急速に増大した嚢胞性腺筋腫の1例
P-020
国立病院機構神戸医療センター
腹腔鏡下手術を施行した子宮漿膜下筋腫捻転の2例
大津市民病院
永井 景
武内 享介
山西優紀夫
示説(ポスター)「子宮筋腫核出術4」
P-021 当院における腹腔鏡下子宮筋腫核出術の手術関連合併症の検討
東京医科歯科大学産婦人科
若菜 公雄
P-022
腹腔鏡下子宮筋腫核出術での子宮動脈血流の一時的遮断症例の検討
P-023
横浜市立大学附属市民総合医療センター婦人科
古野 敦子
腹腔鏡補助下子宮筋腫核出術における術中大量出血に対しUAEを行い、さら
に術後血腫感染に対し経皮的ドレナージを要した1例
P-024
P-025
P-026
日本生命済生会付属日生病院産婦人科
尾上 昌世
腹腔鏡下子宮筋腫核々出術後に判明した悪性度不明な平滑筋腫瘍(STUMP)
の1例
大阪市立総合医療センター婦人科
徳山 治
当院で経験したSTUMPの2症例
横浜市立大学附属市民総合医療センター婦人科
祐森明日菜
腹腔鏡下子宮筋腫核出術後のCK変化
愛知医科大学付属病院産婦人科
齋藤 拓也
示説(ポスター)「異所性妊娠1」
P-027 Pregnancy of Unknown Locationに対する内視鏡検査の有用性についての検討
杉山産婦人科丸の内
保母るつ子
P-028 当院で外科治療を行った異所性妊娠の臨床的検討
中川 潤子
P-029
日本赤十字社医療センター産婦人科
当科における異所性妊娠の後方視的検討
秋野 なな
P-030
東京大学産婦人科
当院で過去5年間に施行した異所性妊娠手術症例についての検討
佐賀県医療センター好生館産婦人科
保存的治療から腹腔鏡下手術へ移行した異所性妊娠症例の検討
大和市立病院
八並 直子
P-031
― 70 ―
佐々木麻帆
示説(ポスター)「異所性妊娠2」
P-032 腹腔鏡にて診断し得なかった卵管間質部妊娠の1例
P-033
聖マリア病院産婦人科
寺田 貴武
間質部妊娠に対する腹腔鏡下卵管角切除の出血予防にメチルエルゴメトリン
が有効であった一症例
倉敷中央病院産婦人科
P-034
P-035
植田 彰彦
卵管間質部妊娠に対する腹腔鏡手術後に妊娠した一例
国立病院機構東京医療センター産婦人科
卵管妊娠切除後に同側卵管間質部に妊娠した2例
西神戸医療センター産婦人科
山下 博
登村 信之
示説(ポスター)「異所性妊娠3」
P-036 腹腔鏡下手術で診断・治療した妊娠初期の原発性腹膜妊娠の一例
P-037
P-038
P-039
P-040
P-041
P-042
藤沢市民病院
腹腔鏡下に診断、治療し得た腹膜妊娠の一例
大阪医科大学産婦人科学教室
P-045
P-046
P-047
宮本 瞬輔
2015年に滋賀県で報告された2件の腹腔鏡下腹膜妊娠手術の比較
長浜赤十字病院産科・婦人科
安本 晃司
待機療法でhCGは陰性化したが、血腫が残存したため、腹腔鏡下手術を行っ
た腹膜妊娠の一例
長浜赤十字病院産科・婦人科
安本 晃司
胎児心拍陽性の腹膜妊娠に対する腹腔鏡下手術において, ピトレッシンの局注
が有効であった一例
慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
仙波 宏史
内視鏡下血管クリップを用い子宮を修復し得た帝王切開瘢痕部妊娠の1例
福井赤十字病院産婦人科
帝王切開瘢痕部妊娠に対して妊孕性温存治療を行った4例
北海道大学病院婦人科
示説(ポスター)「異所性妊娠4」
P-043 当科でTLHを施行した子宮頸管妊娠の2症例
愛仁会千船病院
P-044
上田 麗子
辻 隆博
大原 康弘
吉田 茂樹
術前診断に苦慮し腹腔鏡下に診断、治療し得た卵巣妊娠の1例
札幌東豊病院
南 妃奈
腹腔鏡により妊娠部位を同定した異所性妊娠の2例
製鉄記念広畑病院
生橋 義之
卵管出血を疑い腹腔鏡下手術を施行した、妊娠反応陰性異所性妊娠の1例
名古屋第一赤十字病院産婦人科
猪飼 恵
当院の卵管妊娠に対するvasopressin、methotrexate併用腹腔鏡下卵管温存手
術に関する検討
大津市民病院
信田 侑里
― 71 ―
示説(ポスター)「異所性妊娠5」
P-048 一側性卵管双胎妊娠の1例
P-049
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター産婦人科
妊娠11週で生存胎児を認めた未破裂卵管膨大部妊娠の1例
P-050
東海大学医学部専門診療学系産婦人科
菅野 秀俊
原因不明の不育症に対する免疫グロブリンの臨床試験の治験参加中に子宮内
P-051
P-052
平田 幸広
外妊娠の破裂となり緊急手術を要した一症例
札幌医科大学産婦人科
森下 美幸
卵巣過剰刺激症候群の加療中に異所性妊娠が判明し、腹腔鏡手術を行った一例
神戸大学医学部産婦人科
市田耕太郎
卵管に発生した胞状奇胎の一例
熊本赤十字病院産婦人科
井手上隆史
示説(ポスター)「子宮鏡1」
P-053 過多月経を伴う粘膜下子宮筋腫に対する子宮鏡下子宮筋腫摘出術,マイクロ
P-054
P-055
P-056
P-057
P-058
波子宮内膜焼灼術同時手術の有効性の検討
徳島市民病院産婦人科
鎌田 周平
子宮内膜病変の診断におけるNBI(Narrow Band Imaging)システムを用いた軟
性子宮鏡の有用性の検討 -録画画像を用いた無作為化比較試験による解析-
国家公務員共済組合連合会立川病院産婦人科
木須 伊織
軟性子宮鏡直接観察下の子宮内膜ポリープ摘除術の胎盤鉗子把持手技について
神戸市立医療センター中央市民病院産婦人科
星野 達二
TCR前の頸管拡張のトラブル
荻窪病院産婦人科
村越 行高
細径硬性鏡による子宮鏡手術の教育プログラム
鹿児島大学病院女性診療センター
外来における子宮鏡の自動洗浄機による消毒の導入
国家公務員共済組合連合会虎の門病院
沖 知恵
東梅 久子
示説(ポスター)「子宮鏡2」
P-059
遺残絨毛症例に対する子宮鏡の有用性について
P-060
日本大学医学部産婦人科
子宮鏡下手術により子宮を温存し得た胎盤ポリープの5症例の検討
大分大学
P-061
P-062
椙田 賢司
西田 正和
硬性子宮鏡にて胎盤ポリープを切除した後に仮性動脈瘤を形成した一例
東京大学医学部付属病院女性外科
叶谷 愛弓
筋 腫 合 併 妊 娠 の 産 後 大 量 出 血 に 対 し 子 宮 動 脈 塞 栓 術 を 施 行 し、 そ の 後
Asherman症候群に至った一例
P-063
仙台市立病院
嶋田 未知
産科危機的出血に対する子宮動脈塞栓術施行後のAsherman症候群に対し腹
腔鏡併用子宮鏡下内膜癒着剥離術を施行した1例
東京都保健医療公社荏原病院
本間 進
― 72 ―
P-064
P-065
子宮内容除去術後に発生した子宮仮性動脈瘤の一例
医療法人財団荻窪病院産婦人科
宇都 博文
腹腔鏡下子宮動脈一時遮断と子宮鏡下手術で治療した子宮体下部仮性動脈瘤
の1例
手稲渓仁会病院産婦人科
太田 創
示説(ポスター)「子宮鏡3」
P-066 子宮筋腫核出術後に発生した有茎性粘膜下筋腫に対して子宮鏡を施行した一例
P-067
P-068
P-069
P-070
総合病院厚生中央病院
嚢胞性子宮腺筋腫に対し子宮鏡下摘出術を施行した一例
清久 里菜
大阪医科大学産婦人科
子宮鏡下手術を行ったatypical polypoid adenomyoma の2例
和歌山医大産科婦人科
前田 和也
馬淵 泰士
IUD長期留置による骨盤内炎症性疾患に対し、抗菌薬加療後子宮鏡下でIUD
を抜去し良好な経過をたどった一症例
市立伊丹病院
子宮鏡下手術中に電気メスで大腿皮膚に3度熱傷を起こした1例
高知大学医学部産科婦人科
金 美娘
谷口 佳代
示説(ポスター)「腟・子宮奇形」
P-071 Mayer-Rokitansky-Kuster-Hauser症候群に対して腹腔鏡補助下造腟術
(Davydov変法)を施行した1例
稲城市立病院
二宮 委美
P-072 MRKH症候群に対する腹腔鏡下Davidov法造腟術の工夫
P-073
北海道大学医学部産婦人科
金野 陽輔
腹腔鏡補助下造腟術(人工真皮を用いたMclndoe変法)を施行したMayerRokitansky-Kuser-Hauser症候群の1症例
鹿児島大学病院産婦人科
P-074
福田 美香
P-075
OHVIRA症候群に対し腟中隔切除術施行後に発症した卵管膿瘍の一例
市立四日市病院産婦人科
島田 京子
卵管留血腫を合併した非交通性副角子宮を伴う単角子宮と診断し腹腔鏡下手
P-076
術施行した13歳の1例
東邦大学医療センター大森病院産婦人科
谷口 智子
術後短期間で再閉塞と骨盤内子宮内膜症の再発を来した10歳の子宮頸部閉鎖
の1例
P-077
P-078
東北大学医学部産婦人科
先天性卵巣卵管欠損の1例
市立福知山市民病院産婦人科
石橋ますみ
奥田 知宏
子宮奇形妊娠に対して腹腔鏡下胎嚢除去術を施行した1例
王子総合病院
細川 亜美
― 73 ―
示説(ポスター)「子宮内膜症・不妊症」
P-079 子宮内膜症性嚢胞に対する腹腔鏡下卵巣嚢腫切除術後の妊娠予後に関する検討
新百合ヶ丘総合病院
田中 幸子
P-080 当院で腹腔鏡下卵巣嚢胞摘出術を施行した子宮内膜症性卵巣嚢胞患者の手術
P-081
P-082
P-083
前後におけるART成績の比較と検討
セントマザー産婦人科医院/順天堂大学医学部産科婦人科学講座
市山 卓彦
腹腔鏡下子宮内膜症性嚢胞摘出術後のART難治例の検討
高邦会高木病院産婦人科
徳永真梨子
卵管子宮内膜症に対し腹腔鏡下両側卵管切除を施行した後に妊娠に至った1例
東海大学医学部付属病院専門診療学系産婦人科
矢坂 美和
高年齢患者に対するIVF-ETと周産期予後改善の為の内視鏡治療の取り組み
~当院における内視鏡とARTコンビネーション治療の後方視的検討~
P-084
P-085
P-086
東邦大学医療センター佐倉病院産婦人科
原因不明不妊症に対する腹腔鏡検査の有用性
セントマザー産婦人科医院/順天堂大学医学部産婦人科学講座
両側卵管水腫に伴うART反復不成功例の治療指針の提案と考察
倉敷成人病センター
腹腔鏡下手術導入における腹腔鏡下卵巣多孔術の位置づけ
中部労災病院
― 74 ―
高島 明子
山口 貴史
黒土 升蔵
藤原 多子
示説(ポスター)―ポスター会場②(アストピア 3F 珊瑚の間)―
示説(ポスター)「子宮頚癌」
P-087 当科における早期子宮頸癌に対する腹腔鏡下広汎子宮全摘術の現状
P-088
三重県立総合医療センター
小林 良成
当院において腹腔鏡下広汎子宮全摘術を施行した早期子宮頸癌症例の検討
P-089
高岡市民病院産婦人科
山川 義寛
当院にて腹腔鏡下広汎子宮全摘後の再発および術後補助治療を行った7症例
P-090
川崎医科大学医学部産婦人科
ロボット支援下手術の現状について
島根大学医学部産科婦人科
潮田 至央
石川 雅子
P-091
当科における子宮頸癌に対する手術用ロボットを用いた手術の導入と施行例
P-092
について
静岡県立総合病院
小阪 謙三
ロボット支援腹腔鏡下広汎子宮全摘出術を施行し、術後早期より腹膜播種に
P-093
P-094
P-095
対して化学療法を施行した子宮頸部小細胞癌の一例
名古屋大学医学部産婦人科
柴田 清住
子宮良性疾患に対して腹腔鏡下単純子宮全摘を行ない、術後病理でCIN3・微
小浸潤癌が病理が判明した症例の、腹式単純子宮全摘術との比較検討
三重県立総合医療センター
井澤 美穂
子宮頸部上皮内腫瘍に対する腹腔鏡下子宮全摘出術時の子宮マニュピュレー
ター使用による子宮頸部病理診断への影響
久留米大学医学部産科婦人科学教室
津田 尚武
当院で経験した腹腔鏡下骨盤内臓全摘術の3例
名古屋大学医学部産婦人科
関谷龍一郎
示説(ポスター)「子宮体癌1」
P-096
当院における腹腔鏡下子宮体癌手術の検討
P-097
長岡赤十字病院産婦人科
当施設における子宮体癌IA期に対する腹腔鏡下子宮体癌手術
名古屋大学医学部産科婦人科
滝川 幸子
当科における子宮体癌に対する腹腔鏡下手術の治療成績の報告
旭川厚生病院産婦人科
水崎 恵
P-098
P-099
南川 高廣
P-100
当科における早期子宮体癌に対する腹腔鏡下根治術
旭川医科大学女性医学科
当院における腹腔鏡下子宮体癌根治術の治療成績について
P-101
がん研究会有明病院
長島 稔
当院における早期子宮体癌に対する腹腔鏡下子宮体癌手術の短期成績:開腹
手術との比較検討
昭和大学藤が丘病院産婦人科
寳田 健平
村元 勤
― 75 ―
P-102
当院における腹腔鏡下子宮体癌治術の成績 -開腹根治術式との比較検討順天堂大学医学部付属順天堂医院
氏平 崇文
示説(ポスター)「子宮体癌2」
P-103
P-104
P-105
P-106
当科における子宮内膜異型増殖症および子宮体癌に対する妊孕性温存療法の
治療成績
奈良県立医科大学産科婦人科
森岡佐知子
早期子宮体癌における術前診断の正確性について~腹腔鏡手術適応症例の選
択を睨んで~
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産科・婦人科学教室
原賀 順子
子宮体癌に対する腹腔鏡手術前検査としてのPET-CTによるリンパ節転移診断
南東北グループ医療法人三成会新百合ヶ丘総合病院
中村 浩敬
早期子宮体癌に対する腹腔鏡下手術における子宮マニピュレーターの影響に
関する検討
旭川医科大学産婦人科
P-107
市川 英俊
当院での婦人科悪性腫瘍における合併症とLearning curveの関連および技術
の伝達について
P-108
王子総合病院
田中 星人
子宮体癌に対する腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術におけるラーニングカーブの検討
鹿児島大学医学部附属病院
戸上 真一
示説(ポスター)「子宮体癌3」
P-109 子宮体癌に対する全腹腔鏡下準広汎子宮全摘術の安全性
横浜市立大学附属市民総合医療センター婦人科
北川 雅一
P-110 子宮体癌に対する傍大動脈リンパ節郭清を含む腹腔鏡下手術-当院の17例の検討
京都大学医学研究科婦人科学産科学
安彦 郁
P-111
当科におけるセンチネルリンパ節を含む内視鏡下子宮体癌手術の検討
P-112
北海道がんセンター婦人科
腹腔鏡下子宮体癌術後早期に骨盤内再発が疑われた1例
杏林大学産科婦人科
P-113
見延進一郎
渡邉 百恵
後腹膜鏡下切除で傍大動脈リンパ節転移を除外しえた若年子宮体癌の1例
埼玉医科大学国際医療センター婦人科腫瘍科
小笠原仁子
示説(ポスター)「子宮体癌4」
P-114
P-115
P-116
腹腔鏡下子宮体癌手術後に腟再発をおこした一例
兵庫県立がんセンター婦人科
腹腔鏡下子宮体癌根治術後にポート再発をきたした1例
北井 美穂
神戸市立医療センター中央市民病院
小山瑠梨子
早期子宮体癌に対するMPA療法で寛解が得られ妊娠・分娩後,腹腔鏡下手術
を施行し子宮体癌再発を診断・治療した一例
足利赤十字病院産婦人科
有馬 宏和
― 76 ―
P-117
P-118
P-119
P-120
P-121
腹腔鏡下手術によって卵巣癌と診断され妊孕性温存の可否を検討した早期子
宮体癌/子宮内膜異型増殖症の3症例
慶應義塾大学医学部産婦人科
平野 卓朗
術後神経内分泌腫瘍と判明した腹腔鏡下子宮体癌手術を施行した1症例
がん研有明病院婦人科
岡本三四郎
子宮筋腫の術前診断で腹腔鏡下子宮全摘術を施行後に判明した子宮体癌の一例
独立行政法人国立病院機構小倉医療センター
川越 秀洋
重症貧血を来す過多月経に対して腹腔鏡下子宮全摘術を施行し、術後に子宮
体癌と判明した一症例
敬愛会中頭病院産婦人科
高橋美奈子
腹腔鏡下仙骨腟固定術後に子宮体癌と診断された1例
徳島市民病院産婦人科
山本 哲史
示説(ポスター)「子宮体癌5」
P-122 超高齢者に対して安全に腹腔鏡下子宮体癌手術を施行した1症例
癌研究会有明病院
岡本 修平
P-123
低フィブリノゲン血症を合併した子宮体癌患者に対し腹腔鏡下悪性子宮手術
を施行した1症例
愛仁会千船病院
山崎 友維
P-124
輸血拒否患者に対して腹腔鏡下手術を施行した子宮体癌の3例
静岡県立総合病院産婦人科
寒河江悠介
高度肥満症例に対する腹腔鏡下子宮体癌手術後に腟断端出血を来した1例
市立貝塚病院産婦人科
田中あすか
腹腔鏡下手術を施行した腹膜播種を伴う低悪性度子宮内膜間質肉腫の一例
がん研有明病院婦人科
的田 眞紀
P-125
P-126
示説(ポスター)「子宮体癌6」
P-127 内膜ポリープ様隆起を呈した早期子宮体癌症例の診断に子宮鏡下手術が有用
P-128
であった1例
藤沢市民病院産婦人科
持丸 綾
子宮内膜増殖性病変の評価を目的とした子宮鏡検査の有用性に関する検討
東京女子医科大学産婦人科
P-129
秋澤 叔香
P-130
子宮内膜癌を疑った2症例における子宮鏡所見
東京女子医科大学産婦人科
子宮鏡下手術前に粘膜下筋腫と診断された子宮体癌の一例
P-131
荻窪病院産婦人科
吉田 宏之
子宮腺筋症に対する子宮内膜焼灼術の術後に診断された子宮体癌4期の1例
国家公務員共済組合連合会虎の門病院産婦人科
高橋 伸子
三島みさ子
示説(ポスター)「卵巣癌・卵管癌1」
P-132
進行卵巣癌(腹膜癌、卵管がん)における診断的腹腔鏡手術の有用性の検討
山梨県立中央病院婦人科
坂本 育子
― 77 ―
P-133
当科における婦人科悪性疾患に対する腹腔鏡下腫瘍生検術についての検討
大阪労災病院産婦人科
渡辺 正洋
P-134
卵巣癌、卵管癌に対し診断的腹腔鏡手術を施行した7症例
大阪市立総合医療センター婦人科
西沢美奈子
診断的腹腔鏡手術を施行した卵巣癌、腹膜癌4症例の検討
日鋼記念病院産婦人科
幅田周太朗
P-135
P-136
P-137
当科で行っている癌性腹膜炎に対する診断的腹腔鏡
長崎大学産科婦人科
腹腔鏡下手術にて原発を特定し得た卵巣癌の一例
がん研有明病院婦人科
P-138
P-139
P-140
P-141
加藤 一喜
腹腔鏡で診断し得た卵巣原発漿液性腺癌の1例
富士重工業健康保健組合太田記念病院産婦人科
高橋 孝幸
卵巣癌の術前3DCTで大動脈周囲左腎静脈(Circumaortic Left Renal Vein)
を認め、後腹膜鏡下傍大動脈リンパ節郭清術を行った1例
石川県立中央病院
廣村 勝彦
卵巣原発悪性リンパ腫が疑われた症例に対し腹腔鏡を用いて診断を試みた一例
市立伊丹病院
腹腔鏡手術により診断しえた卵巣原発悪性リンパ腫の1例
がん研究会有明病院婦人科
示説(ポスター)「卵巣癌・卵管癌2」
P-142 腹腔鏡下手術にて診断に至った原発性卵管癌の一例
日本生命済生会付属日生病院産婦人科
P-143 腹腔鏡下手術で卵管癌と診断しえた1症例
P-144
P-145
P-149
竹島 信宏
矢野 悠子
福井赤十字病院産婦人科
田嶋 公久
子宮頸部延長型子宮脱に対するTLH+高位腹膜縫合施行時、偶発的に発見さ
安達 博
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)に対して腹腔鏡下リスク低減予防卵巣卵
管切除術(RRSO)を施行し、卵管病変が偶発的に認められた2例
がん研究会有明病院婦人科
竹島 信宏
示説(ポスター)「卵巣癌・卵管癌3」
P-147 腹腔鏡下腫瘍生検にて診断しえた原発性腹膜癌の経験例
東京医科歯科大学周産女性診療科
P-148
平松 宏祐
がん研究会がん研有明病院婦人科
勝田 隆博
子宮全摘時に温存された附属器から発生した卵管癌の1例:癌性腹膜炎の原発
診断における腹腔鏡検査の有用性
れた卵管未分化癌の1例
聖隷浜松病院産婦人科
P-146
松本加奈子
伏木 淳
原発巣同定に有用であった転移性卵巣腫瘍に対する腹腔鏡下手術の1例
国立病院機構横浜医療センター産婦人科
忽那ともみ
腹腔鏡下リンパ節生検が診断に有用であった原発不明癌の一例
新潟大学医学部産婦人科
吉原 弘祐
― 78 ―
P-150
P-151
P-152
P-153
P-154
異所性妊娠の腹腔鏡手術時に偶然発見された原発不明癌の1例
福岡赤十字病院産婦人科
赤澤 宗俊
生体肝移植後の患者の原発不明癌の診断に有用であった単孔式腹腔鏡手術の
一例
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産科婦人科学教室
腹腔鏡下手術にて診断したTrousseau症候群を伴った腹膜癌の1例
楠元 理恵
湘南鎌倉総合病院産婦人科
術中に判明した腹膜偽粘液腫の2症例
関西医科大学産婦人科
福田 貴則
久松 洋司
癌性腹膜炎症例における、腹腔鏡下生検検体からのpatient-derived xenograft
の作成
京都大学医学研究科婦人科学産科学
松村 謙臣
示説(ポスター)「卵巣腫瘍1」
P-155 卵巣癌が疑われた虫垂原発腹膜偽粘液腫の一例
P-156
P-157
P-158
P-159
P-160
兵庫医科大学産科婦人科学講座
鍔本 浩志
当院における腹腔鏡下手術後に境界悪性卵巣腫瘍の診断であった症例の検討
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
塚田ひとみ
当院において腹腔鏡下手術後に境界悪性腫瘍と診断された症例の検討
県立広島病院産科・婦人科
児玉 美穂
術前に予測できなかった境界悪性卵巣腫瘍の2例
山口県立総合医療センター
讃井 裕美
境界悪性を疑う巨大卵巣腫瘍に対して胎盤袋を用いた腹腔鏡下手術の経験
日本生命済生会付属日生病院
尾崎 公章
腹腔鏡下手術後に境界悪性傍卵巣腫瘍と診断された1例
宮崎県立宮崎病院
P-161
林 広典
腹腔鏡から開腹術へ変更した卵巣境界悪性腫瘍の1例
社会医療法人かりゆし会ハートライフ病院産婦人科
武田 理
示説(ポスター)「卵巣腫瘍2」
P-162 腹腔鏡下生検により診断し、早期に化学療法を開始できた卵黄嚢腫瘍の一例
群馬大学医学部附属病院産科婦人科
中尾光資郎
P-163
成熟奇形腫の診断で腹腔鏡下手術を行い術後診断が未熟奇形腫であった卵巣
P-164
腫瘍の2症例
堺市立総合医療センター産婦人科
山本 敏也
卵巣部分切除施行後に未熟奇形腫と診断された鏡視下手術1症例と開腹2症例
P-165
名古屋市立東部医療センター
関 宏一郎
腹腔鏡下に卵巣腫瘍摘出術を施行した抗NMDA受容体抗体脳炎の一例
宮崎大学医学部産科・婦人科
後藤 裕磨
P-166
抗NMDA受容体抗体脳炎に合併した顕微鏡的な未熟神経組織を伴う成熟奇形
腫の1例
一宮市立市民病院産婦人科
上原 有貴
― 79 ―
P-167
P-168
抗NMDA受容体脳炎を合併し、緊急腹腔鏡下手術を行った卵巣未熟奇形腫の
1例
大阪医科大学産婦人科
片側に皮様嚢腫と充実性腫瘍が合併し、術前精神症状を呈した1例
社会医療法人里仁会興生総合病院
― 80 ―
芦原 敬允
下川 航
示説(ポスター)―ポスター会場③(アストピア 3F 真珠の間)―
示説(ポスター)「合併症1」
P-169 TLH、LHにおける尿管損傷のピットフォール -これまでの尿管損傷症例を
振り返る-
東京都保健医療公社荏原病院産婦人科
P-170
幸本 康雄
全腹腔鏡下子宮全摘(TLH)において術中操作による尿管狭窄が疑われた12
症例の検討
P-171
聖隷浜松病院産婦人科
小林 浩治
腹腔鏡下手術中に膀胱鏡検査を行うことで尿路損傷を把握できた1症例
大阪医科大学産婦人科
藤原 聡枝
P-172
当院の5年間のTLHにおける尿管損傷症例についての検討
P-173
三井記念病院産婦人科
森嶋かほる
パワーソースによる熱損傷で発生したと思われる、遅発性膀胱腟瘻の一例
独立行政法人国立病院機構京都医療センター
秦 さおり
P-174
P-175
P-176
多発子宮筋腫に対する全腹腔鏡下子宮全摘術後に生じた膀胱腟瘻の2例
横浜市立大学附属病院産婦人科
齊藤 真
LH後の尿管腟瘻の1例
JCHO群馬中央病院
伊藤 理廣
ダグラス窩閉鎖を伴う子宮内膜症高度癒着症例における尿管走行の検討
福井県立病院
堀 芳秋
示説(ポスター)「合併症2」
P-177 腹腔鏡下子宮全摘術後、腟断端からの出血の止血に難渋した粘膜下筋腫の1症例
P-178
堺市立総合医療センター産婦人科
腹腔鏡下子宮全摘術後に腟断端離開を来した3症例
大阪警察病院産婦人科
山本 敏也
久本 浩司
P-179
腹腔鏡下筋腫核出術前の自己血貯血後に脳脊髄液減少症・硬膜下血腫を来し
た症例
昭和大学江東豊洲病院産婦人科
宮上 哲
P-180
腹腔鏡術後腹壁血腫の診断、治療方針に造影CTが有効であった総腸骨血栓合
併卵巣嚢腫
市立芦屋病院
木村 俊夫
P-181
術後6日目に発症したポートサイト皮下血腫の一例
P-182
土浦協同病院
島袋 剛二
子宮マニピュレーター挿入により帝王切開瘢痕部に発症した子宮仮性動脈瘤
の1例
P-183
高知大学医学部産科婦人科
牛若 昂志
全腹腔鏡下子宮全摘術の術前検査において静脈血栓塞栓症が判明した症例に
ついての検討
横浜市立大学附属市民総合医療センター婦人科
― 81 ―
岡田有紀子
示説(ポスター)「合併症3」
P-184 腹腔鏡下子宮全摘術施行中にVagi-パイプの誤挿入により直腸損傷した一例
P-185
名寄市立総合病院産婦人科
中西研太郎
診断的腹腔鏡手術時に腹壁に癒着していた腸間膜(もしくは大網)を第1ト
ロッカー挿入時に穿通した1例
君津中央病院
P-186
P-187
平敷好一郎
子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術後に正中神経障害を生じた一例
亀田総合病院産婦人科
TLH術後10日目に腹膜炎・菌血症となった一例
武蔵野赤十字病院産婦人科
P-188
P-189
P-190
P-191
古澤 嘉明
小林 織恵
術中に持針器の把持面が脱落した一例
三重大学医学部付属病院産婦人科
ダーマボンド使用後に発症した接触皮膚炎の4症例
吉田 健太
聖隷浜松病院産婦人科
腹腔鏡下卵巣腫瘍核出術中に炭酸ガス塞栓症をきたした1例
国際医療福祉大学病院産婦人科
小林 浩治
柿沼 敏行
縫合針がトロッカー内に迷入し、探索に苦慮した一例
国立病院機構横浜医療センター産婦人科
若林 玲南
示説(ポスター)「教育・トレーニング1」
P-192 神経温存広汎子宮全摘術、子宮悪性腫瘍手術を見据えたcadaveric hands on
training
三重大学医学部産婦人科
二井 理文
P-193 未固定遺体を用いた骨盤内および腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清手術の教育
について
P-194
東海大学医学部付属病院専門診療学系産婦人科
佐柄 祐介
産婦人科専攻早期からの全腹腔鏡下子宮全摘出術(TLH)修得に向けた手術
手技の検討
慶應義塾大学医学部産婦人科
P-195
竹田 貴
P-196
TLHの各セクションにおけるラーニングカーブと成長率、習熟度の分析
昭和大学藤が丘病院産婦人科
村元 勤
腹腔鏡手術トレーニングの実際(1人の若手医師の経過から学ぶ)
P-197
メディカルパーク湘南
内視鏡手術教育における安全講習の効果
東京大学医学部附属病院女性診療科産科
田中 雄大
泉 玄太郎
示説(ポスター)「教育・トレーニング2」
P-198 地域周産期母子医療センターよりハイボリュームセンターへの腹腔鏡下手術
研修:エクセルシートを用いたTLHにおける手術時間短縮と手技向上の試み
市立豊中病院産婦人科
P-199
塩路 光徳
非認定研修施設での技術認定医受験 ~地方での取り組み~
新潟厚生連長岡中央綜合病院産婦人科
― 82 ―
古俣 大
P-200
小規模施設における全腹腔鏡下子宮全摘術導入の実例
公立甲賀病院産婦人科
小林 昌
P-201
内視鏡トレーニングセミナー開催後に腹腔鏡手術を施設に導入した事例
山形大学医学部産科婦人科学講座
松尾 幸城
P-202
内視鏡技術認定医の在・不在がその施設・医療圏に与える臨床的影響
大館市立総合病院産婦人科
田村 良介
示説(ポスター)「子宮内膜症1」
P-203 当院で経験した深部子宮内膜症29症例の後方視的検討
名古屋大学産婦人科
永井 孝
P-204
術前に直腸子宮内膜症と診断し低位前方切除術を施行した重症子宮内膜症の
一例
松山赤十字病院産婦人科
瓦林 靖広
P-205
尿管と側臍靭帯の鑑別が困難であった重症子宮内膜症の一例
山口大学
術前診断が困難であった卵巣外子宮内膜症性嚢胞の一例
P-206
名古屋第一赤十字病院産婦人科
澁谷 文恵
長尾有佳里
示説(ポスター)「子宮内膜症2」
P-207 卵巣子宮内膜症性嚢胞の腹腔鏡下手術においては術後の腹壁子宮内膜症に注
意する
国際医療福祉大学病院産婦人科
吉田智香子
P-208 腹腔鏡下卵巣チョコレート嚢胞核出術後、残存卵巣に膿瘍形成したが、抗生
剤長期投与にて保存的に治療しえた1症例
JCHO大阪病院産婦人科
坪内 弘明
P-209
後腹膜腔発生の子宮内膜症性嚢胞との鑑別を要し、腹腔鏡下手術が有用で
あった前仙骨部developmental cystの一例
名古屋大学
加藤 奈緒
P-210
腹腔鏡下に核出した嚢胞性子宮腺筋症の1例
P-211
東京リバーサイド病院
Polypoid endometriosisを腹腔鏡で治療しえた一例
武蔵野赤十字病院産婦人科
P-212
星 真一
菅野 素子
有茎性漿膜下子宮筋腫と診断されたが結節型子宮腺筋症であった1症例
セントマザー産婦人科医院
田中 温
示説(ポスター)「子宮摘出1」
P-213 骨盤腔を超える巨大な子宮の腹腔鏡下子宮全摘術
JA厚生連旭川厚生病院産婦人科
P-214
腹腔鏡手術に対する肥満の影響~子宮全摘術を中心に~
P-215
大和市立病院
当院での肥満症例に対する腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)の検討
徳島大学産婦人科
― 83 ―
小田切哲二
長谷川哲哉
阿部 彰子
P-216
P-217
P-218
術前MRIを用いた全腹腔鏡下子宮全摘術の難易度予測
豊橋市民病院産婦人科
河合 要介
高度癒着を認めた既往帝王切開症例に対して膀胱充満法を用いてTLHを行っ
た1例
昭和大学藤が丘病院
中山 健
当院で子宮マニピュレーターを使用せずに施行し得た腹腔鏡下手術の試み
相模原協同病院
齋藤 將也
示説(ポスター)「子宮摘出2」
P-219
子宮良性疾患における全腹腔鏡下子宮全摘術導入後の後方視的検討
P-220
川崎医科大学医学部医学科
佐野 力哉
当施設における腹腔鏡下・腹腔鏡補助下子宮全摘術の成績および関連因子の
検討
P-221
がん・感染症センター都立駒込病院婦人科
平田 麻実
子宮頸部上皮内病変に対する全腹腔鏡下子宮全摘術の治療成績~TLH施行症
例の病理組織学的検討より~
P-222
P-223
豊橋市民病院産婦人科
河合 要介
子宮頸部嚢胞性病変に対して全腹腔鏡下子宮全摘術を施行した症例に関する
検討
慶應義塾大学医学部産婦人科
森定 徹
子宮全摘出術における腹腔鏡下手術と腟式手術の手術侵襲に関する検討
札幌医科大学産婦人科学講座
田中 綾一
示説(ポスター)「単孔RPSほか」
P-224 樋口式横切割法を応用したReduced Port Surgery
東京慈恵会医科大学産婦人科
P-225
P-226
P-227
岡本 愛光
当院における単孔式腹腔鏡下手術の取り組み
福井県立病院産婦人科
腹腔鏡下手術の創最小化の試みと手術創の患者満足度調査
済生会新潟第二病院
当院におけるalnote-LAPSINGLEの使用経験
公益財団法人湯浅報恩会寿泉堂綜合病院産婦人科
杉田 元気
君島 世理
植田 牧子
P-228
臍底部からのアプローチによる単孔式腹腔鏡補助下卵巣嚢腫摘出術が施行可
P-229
能であった巨大卵巣嚢腫の1例
大阪府済生会千里病院
山田詩緒里
Solo Surgeryへの道のり-内視鏡スコープホルダーロボットを用いた腹腔鏡下
P-230
手術社会医療法人敬愛会中頭病院
当院での内視鏡ホルダーロボットEMAROTMの使用経験
武蔵野赤十字病院産婦人科
― 84 ―
徳嶺 辰彦
黒須 博之
示説(ポスター)「手術手技.機器」
P-231 腹腔鏡下手術においてセプラフィルム腹腔内搬入および貼付目的に用いたト
ロックスガーゼの使用経験
札幌医科大学産婦人科学講座
P-232
P-233
田中 綾一
腹腔鏡手術時のカメラポートよりガーゼを用いたセプラフィルム体内搬入法
の工夫
淀川キリスト教病院産婦人科
卵巣奇形腫の腹腔鏡下手術時に内容物の腹腔内漏出を防ぐ工夫
独立行政法人国立病院機構埼玉病院
P-234
腹腔鏡下卵巣腫瘍核出術における腫瘍内容物の腹腔内流出防止の工夫
P-235
八戸市立市民病院
卵巣の捻転に対しての腹腔鏡下温存手術の工夫
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院産婦人科
P-236
P-237
P-238
丸尾 伸之
樋野 牧子
今井 紀昭
田村みどり
腹腔鏡補助下にて安全に施行できた円錐切除後の頸管拡張術:症例報告
武蔵野赤十字病院産婦人科
塚本可奈子
腹腔鏡下手術における液性剥離の有用性
独立行政法人国立病院機構神戸医療センター
卵管結紮術後の腹腔鏡下卵管再疎通術における工夫
慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
示説(ポスター)「骨盤臓器脱1」
P-239 当院における腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)の経験
横浜市立市民病院内視鏡手術センター
P-240 当院における腹腔鏡下仙骨腟固定術に対する取り組み
新百合ヶ丘総合病院産婦人科
杉本 誠
日原 華子
平田 豪
永井 崇
P-241
当院における腹腔鏡下腟仙骨固定術の初期経験
P-242
神戸掖済会病院産婦人科
当院の腹腔鏡下仙骨腟固定術LSCの術式の工夫と成績
東京都済生会中央病院婦人科
西山 紘子
当科における腹腔鏡下仙骨腟固定術の導入について
大阪市立総合医療センター婦人科
公森 摩耶
腹腔鏡下仙骨腟固定(LSC)導入初期の23例
聖隷浜松病院産婦人科
塩島 聡
P-243
P-244
加藤 俊
示説(ポスター)「骨盤臓器脱2」
P-245 当科における腹腔鏡下腟断端仙骨子宮靭帯固定術ついて
遠武 孝祐
P-246
昭和大学横浜市北部病院
骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下腟断端仙骨子宮靭帯固定術の試み
安本 晃司
P-247
長浜赤十字病院産科・婦人科
当科における骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下腟断端仙骨子宮靭帯固定術
P-248
富士重工業健康保険組合太田記念病院
篠崎 悠
腹腔鏡下腟断端仙骨子宮靱帯固定術々後に判明した子宮頸部扁平上皮癌の一例
京都第一赤十字病院産婦人科
冨田 純子
― 85 ―
示説(ポスター)―ポスター会場④(アストピア 1F 画廊)―
示説(ポスター)「腹腔鏡一般1」
P-249 当院での70歳以上の高齢者に対する腹腔鏡下手術についての検討
P-250
大原記念倉敷中央病院
池田真規子
75歳以上の高齢良性卵巣腫瘍患者に対する腹腔鏡下付属器摘出術と開腹付属
器摘出術の比較検討
旭川医科大学産婦人科
P-251
P-252
P-253
P-254
P-255
P-256
高橋 知昭
85歳以上の超高齢者における腹腔鏡手術の検討
独立行政法人国立病院機構北海道医療センター婦人科
内田亜紀子
®
高齢者に対する腹腔鏡下卵巣手術の術後回復促進プログラム(ERAS )の効果
四谷メディカルキューブウイメンズセンター
山田 昌代
超高齢者の子宮体癌に対しTLHを施行した1例
香川大学医学部周産期科女性診療科
真嶋 允人
高度の内科合併症を有する高齢者に生じた卵巣腫瘍破裂
聖隷浜松病院産婦人科
伊藤 崇博
超高齢者に対して腹腔鏡下付属器摘出術を施行した1例
日本大学病院産婦人科
前林 亜紀
腹腔鏡下付属器摘除術後に尿路感染、脱水症のため再入院となった独居高齢
者の一例
市立豊中病院産婦人科
辻江 智子
示説(ポスター)「腹腔鏡一般2」
P-257
P-258
P-259
8歳児の卵巣腫瘍茎捻転に対して腹腔鏡下手術を施行した1例
川崎市立川崎病院
小児腟内異物を腹腔鏡と子宮鏡を併用し摘出した一例
聖マリアンナ医科大学産婦人科学
小児の卵巣膿瘍に対して、腹腔鏡下ドレナージ術を施行した1例
高松赤十字病院産婦人科
P-260
P-261
P-262
鈴木 毅
中川 侑子
松原 慕慶
卵巣成熟嚢胞性奇形種のDouglas窩嵌頓により腸閉塞をきたし、腹腔鏡下手術
にて治療できた1例
公立甲賀病院
田中 佑治
若年卵巣嚢腫茎捻転に対して腹腔鏡下卵巣嚢腫核出術を行い卵巣温存した一例
名寄市立総合病院産婦人科
小野 方正
小児の付属器良性腫瘍に対する腹腔鏡手術の検討
恩賜財団済生会横浜市南部病院産婦人科
松崎結花里
示説(ポスター)「腹腔鏡一般3」
P-263 四谷メディカルキューブ「きずの小さな手術センター」開院11年目の軌跡
四谷メディカルキューブウイメンズセンター
― 86 ―
吉田 愛
P-264
P-265
P-266
当院における婦人科内視鏡手術の成績と今後の課題
自衛隊中央病院産婦人科
澁谷 剛志
当院産婦人科における緊急腹腔鏡下手術の検討
倉敷中央病院
山本 彩加
当科での月経異常患者に対する治療法についての検討
済生会京都府病院産婦人科
清水 美代
示説(ポスター)「腹腔鏡一般4」
P-267 腹腔鏡下手術後の疼痛に対してアセトアミノフェンを用いた術後疼痛管理の
検討
P-268
順天堂大学産婦人科
地主 誠
当院における婦人科腹腔鏡下手術クリニカルパスの術後鎮痛剤見直しとその
評価
P-269
東邦大学医療センター大森病院産婦人科
片倉 雅文
婦人科腹腔鏡下子宮付属器腫瘍手術における創部局所浸潤麻酔と腹横筋膜面
ブロック+腹直筋鞘ブロックの術後鎮痛効果に関する前向き無作為割付臨床
P-270
P-271
試験
明石医療センター
上田 智弘
腹腔鏡下子宮全摘術の術後鎮痛における経静脈的自己調節鎮痛法(IV-PCA)
の有用性
明石医療センター
堀 聖奈
スパースモデリングを応用した臨床研究におけるサンプル推定について
岡山大福クリニック
宮木 康成
示説(ポスター)「腹腔鏡一般5」
P-272
子宮穿孔により腹腔内に迷入したLNG-IUSを腹腔鏡で回収し、穿孔部位の縫
P-273
合を行った1例
富士市立中央病院産婦人科
東堂 祐介
腹腔鏡下子宮全摘術によりIUD長期留置後のノカルジア症と診断した一例
P-274
独立行政法人国立病院機構別府医療センター
癌性腹膜炎との鑑別を要した結核性腹膜炎の一例
P-275
P-276
中山 裕晶
新潟大学医歯学総合病院産科婦人科
安達 聡介
12歳で大量腹水を認め、腹腔鏡検査で確定診断された結核性腹膜炎の1症例
堺市立総合医療センター産婦人科
山本 敏也
腟壁穿孔による腸管脱出に対して腟式子宮全摘術後に腹腔鏡下腹腔内洗浄を
施行した1例
梅津 朋和
P-277
刈谷豊田総合病院産婦人科
当院で腹腔鏡手術から開腹手術に移行した2例の検討
草西多香子
P-278
東京ベイ浦安市川医療センター
腹腔内異物が疑われたヨード油性造影剤遺残の1例
長崎大学病院産婦人科
腹腔鏡下手術で治療した子宮脂肪腫の一例
市立貝塚病院産婦人科
大橋 和明
P-279
― 87 ―
金尾世里加
示説(ポスター)―ポスター会場⑤(アストピア 1F 展示ホール)―
示説(ポスター)「腹腔鏡一般6」
P-280 術前診断では卵巣腫瘍であったが虫垂粘液腫と判明した1例
P-281
八尾市立病院
卵巣成熟嚢胞性奇形腫の破裂により腹膜偽粘液腫を呈した1例
山田 弘次
P-282
兵庫医科大学病院産婦人科
井上 佳代
症状出現から手術決定まで一月間を要し、卵管水腫捻転の術前診断にて腹腔
P-283
鏡下に切除した肉芽腫性虫垂炎の1例
秋田大学産婦人科
白澤 弘光
術前に卵管留水症や傍卵巣腫瘍が疑われたが腹腔鏡で虫垂腫瘍と診断された2
症例
P-284
大分大学医学部産科婦人科
松本 治伸
腹腔鏡にて診断・治療し得た、子宮頸部原発悪性リンパ腫化学療法直後から
急激に増大した漿膜下子宮筋腫捻転の一例
P-285
埼玉県立がんセンター婦人科
腹腔鏡下に診断し手術を施行した卵管水腫茎捻転の2症例
NTT東日本札幌病院産婦人科
示説(ポスター)「腹腔鏡一般7」
P-286 骨盤腹膜嚢への黄体嚢胞の陥頓に対し腹腔鏡下手術を施行した1例
名古屋大学産婦人科
P-287 続発性無月経を契機に発見されたSertoli-stromal cell tumorの1例
日本大学医学部産婦人科
宮本雄一郎
黒田 敬史
笠原 幸代
高橋 英幹
P-288
Turner症候群の表現型を伴う混合性性腺異形成(45,X[6]/46,XY[14])に行っ
P-289
た腹腔鏡下性腺摘出術で見つかったディスジャーミノーマの1例
宮崎大学医学部産婦人科
椎葉 望
腹腔鏡下卵巣子宮内膜症性嚢胞摘出術後に診断された卵巣副腎遺残の1例
P-290
P-291
中津市立中津市民病院
腹腔鏡下に位置矯正を行った、右卵巣位置異常の一例
北海道大学病院婦人科
古川 雄一
井平 圭
手術既往のない若年女性の腟円蓋裂傷に対して腹腔鏡下に修復を行った1例
名古屋大学
滝川 幸子
示説(ポスター)「卵巣腫瘍3」
P-292
P-293
当科で経験した卵巣嚢腫合併妊娠の検討
大分市医師会立アルメイダ病院
妊娠中の腹腔鏡下卵巣手術を導入して
武蔵野赤十字病院
P-294
穴井麻友美
大川 智実
妊娠中に行った腹腔鏡下付属器手術の後方視的検討
聖隷浜松病院産婦人科
― 88 ―
花岡美枝子
P-295
P-296
P-297
P-298
P-299
当院における妊娠中の臍部単孔式腹壁つり上げ法腹腔鏡下手術の経験
名古屋大学医学部付属病院産婦人科
中村 謙一
妊娠25週の卵巣腫瘍茎捻転に対し腹腔鏡下左付属器切除を行った1例
聖隷浜松病院
今野 寛子
後腹膜に発育する15cm大の巨大な付属器腫瘍に対し、妊娠14週で腹腔鏡下摘
出術を行った一例
長浜赤十字病院産科・婦人科
当院で経験した、妊娠中の腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術の2例
国立病院機構別府医療センター
安本 晃司
桑原 正裕
卵巣嚢腫合併妊娠に対して、腹腔鏡手術を施行し、内膜症性嚢胞の脱落膜変
化を認めた1症例
富士重工業健康保険組合太田記念病院
加藤恵美子
示説(ポスター)「付属器その他」
P-300 腸管膜嚢腫と術前診断された巨大腹腔内嚢腫にたいして腹腔鏡補助下に手術
をおこない傍卵管嚢腫の診断にて傍卵管嚢腫核出術を施行した1例
P-301
P-302
P-303
P-304
P-305
神戸市立医療センター中央市民病院
冨田 裕之
卵管周囲嚢胞の腹腔鏡下手術所見と臨床背景に関する検討
市立岸和田市民病院産婦人科
松本 佳也
腹腔鏡下に左多房性卵巣嚢腫+右傍卵管嚢腫と診断した一例
新潟県立新発田病院産婦人科
浅野 堅策
卵管膿瘍に対して腹腔鏡下手術を施行したosteogenesis imperfectaの一例
北海道大学病院婦人科
宇田 智浩
腹腔鏡補助下両側卵巣成熟奇形腫摘出術後に無月経となった一症例
市立柏原病院
本田 謙一
腹腔鏡下卵巣組織凍結の試み
聖マリアンナ医科大学産婦人科
― 89 ―
吉岡 伸人
ランチョンセミナーのご案内
9 月 1 日(木)
ランチョンセミナー 1 13:40 ~ 14:30
会 場:第1会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)
テーマ:「ハイボリュームセンターにおけるTLH 困難症例の工夫」
座 長:吉村 典(慶應義塾大学名誉教授/内閣官房参与)
演 者:熊切 順(順天堂大学医学部附属順天堂医院産科・婦人科)
「パラレル法によるTLH」
演 者:松本 貴(健康保険組合連合会大阪中央病院婦人科)
「Save the ureter! -だから私はHARMONIC®を使う-」
共 催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
9 月 2 日(金)
ランチョンセミナー 2 12:10 ~ 13:00
会 場:第1会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)
テーマ:「深部子宮内膜症における基本的剥離法とその展開」
座 長:木村 正(大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学)
演 者:安藤 正明(倉敷成人病センター)
共 催:持田製薬株式会社
ランチョンセミナー 3 12:10 ~ 13:00
会 場:第2会場(長崎ブリックホール 3F 国際会議場)
テーマ:「危険地帯を乗り越えるテクニック」
座 長:星合 昊(富田林病院)
演 者:金尾 祐之(がん研有明病院)
野村 昌良(亀田総合病院)
共 催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社 ランチョンセミナー 4 12:10 ~ 13:00
会 場:第3会場(長崎ブリックホール 3F 会議室1・2・3)
テーマ:「腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の定型化と発展までの道のり
~大学病院での取組みと工夫~」
座 長:竹下 俊行(日本医科大学産婦人科学教室)
演 者:小林 栄仁(大阪大学医学部附属病院産科学婦人科学)
馬場 長(京都大学医学部附属病院産科婦人科)
共 催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
― 91 ―
ランチョンセミナー 5 12:10 ~ 13:00
会 場:第5会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール1)
テーマ:「何から始める?若手医師のための婦人科内視鏡手術」
座 長:深谷 孝夫(東北医科薬科大学病院産婦人科)
演 者:卜部 諭(草津総合病院産婦人科)
共 催:コヴィディエン ジャパン株式会社
ランチョンセミナー 6 12:10 ~ 13:00
会 場:第6会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール2)
テーマ:「Light up the difficult area, everything becomes right! エキスパートが伝えるSecuFix子宮トランスイルミネーターの実際」
座 長:森田 峰人(東邦大学医学部産科婦人科学講座)
演 者:羽田 智則(倉敷成人病センター産婦人科)
菊地 盤(順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科)
共 催:株式会社メディカルリーダース
9 月 3 日(土)
ランチョンセミナー 7 12:10 ~ 13:00
会 場:第1会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)
テーマ:「婦人科腹腔鏡下手術における出血コントロールと合併症予防策 ~4KとTHUNDERBEATを取り入れて~」
座 長:堤 治(山王病院)
演 者:甲賀かをり(東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座)
太田 啓明(倉敷成人病センター産婦人科)
共 催:オリンパス株式会社
ランチョンセミナー 8 12:10 ~ 13:00
会 場:第2会場(長崎ブリックホール 3F 国際会議場)
テーマ:「UTERINE FIBROID MANAGEMENT : From the Present to the Future」
座 長:苛原 稔(徳島大学大学院医歯薬学研究部産科婦人科学分野)
演 者:Jacques Donnez(Catholic University of Louvain)
共 催:あすか製薬株式会社
ランチョンセミナー 9 12:10 ~ 13:00
会 場:第5会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール1)
テーマ:「Here comes MorSafeTM!-安心のLM,安心のTLH-」
座 長:原田 省(鳥取大学医学部器官制御外科学講座生殖機能医学分野(産科婦人科学))
演 者:松本 貴(健保連大阪中央病院婦人科)
共 催:株式会社アダチ
― 92 ―
ランチョンセミナー 10 12:10 ~ 13:00
会 場:第6会場(アストピア 2F 翔鶴大ホール2)
テーマ:「当院における子宮筋腫の腹腔鏡手術の工夫」
座 長:大須賀 穣(東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座)
演 者:和田真一郎(医療法人渓仁会手稲渓仁会病院産婦人科)
共 催:科研製薬株式会社
サノフィ株式会社
― 93 ―
スポンサードシンポジウムのご案内
9 月 1 日(木)
スポンサードシンポジウム 1 16:00 ~ 17:30
会 場:第1会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)
テーマ:「
「Next Generation Voice」- Where there is a will, there is a way and never miss a chance - (第1章)Keep up motivation - 内視鏡技術認定医取得までの険しい道のり、そして次なる目標 -
(第2章)‌腹腔鏡下悪性腫瘍手術におけるParadigm shift - 安全性、妥当性の担保、
そしてイノベーションの創出 - 」
座 長:金尾 祐之(がん研有明病院婦人科)
演 者:竹中 慎(昭和大学藤が丘病院産婦人科)
松浦 基樹(がん研有明病院婦人科)
根津 幸穂(自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科)
林 茂徳(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
共 催:コヴィディエン ジャパン株式会社
9 月 2 日(金)
スポンサードシンポジウム 2 16:30 ~ 18:00
会 場:第1会場(長崎ブリックホール 2F 大ホール)
テーマ:「腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術 ~導入からアドバンスまで~」
座長・コメンテーター:安藤 正明(倉敷成人病センター産婦人科)
演 者:吉田 浩(横浜市立市民病院婦人科内視鏡手術センター)
片岡 史夫(慶應義塾大学産婦人科)
梅村 康太(豊橋市民病院産婦人科)
共 催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
― 94 ―
ハンズオンセミナーのご案内
17:00 ~ 18:00
9 月 1 日(木)
会 場:長崎ブリックホール 1F(交流スペース)
テーマ:「外来子宮鏡処置の導入から応用」
講 師:沖 利通(鹿児島大学)
升田 博隆(慶應義塾大学)
共 催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
16:00 ~ 17:00
9 月 2 日(金)
会 場:長崎ブリックホール 1F(交流スペース)
テーマ:「LSCのポイントを伝授します!」
講 師:野村 昌良(亀田総合病院)
市川 雅男(日本医科大学)
共 催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
10:00 ~ 11:00
9 月 3 日(土)
会 場:長崎ブリックホール 1F(交流スペース)
テーマ:「外来子宮鏡処置の導入から応用」
講 師:沖 利通(鹿児島大学)
升田 博隆(慶應義塾大学)
共 催:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
エム・シー・メディカル株式会社
※参加ご希望の際は、学会ホームページよりお申込みください。
※聴講のみご希望の際は、事前申込み不要です。直接会場へお越しください。
― 95 ―
ブースセミナーのご案内
15:00 ~ 15:30
9 月 1 日(木)
会 場:長崎ブリックホール 1F(交流スペース)
①「Harmonic ACE+7を用いた安全なTLH手技と技術認定医育成の取り組み」
講 師:磯部 真倫(新潟大学医歯学総合病院産科婦人科学)
②「TLHから腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術への試み」
講 師:栗田 智子(産業医科大学医学部産科婦人科学)
共 催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
13:40 ~ 14:25
9 月 2 日(金)
会 場:長崎ブリックホール 1F(交流スペース)
①「
【続】TLHはじめて物語」
②「
【続】TLH対決! ハーモニックACE+7 vs エンシール」
講 師:太田 啓明(倉敷成人病センター婦人科)
羽田 智則(倉敷成人病センター婦人科)
海老沢桂子(倉敷成人病センター婦人科)
共 催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
11:00 ~ 11:30
9 月 3 日(土)
会 場:長崎ブリックホール 1F(交流スペース)
①「腹腔鏡の難症例手術に対する対応」
講 師:卜部 諭(社会医療法人誠光会草津総合病院産婦人科)
②「TLHにおけるエネルギーデバイスの使い分け ~こんなとき、あんなとき~」
講 師:根津 幸穂(自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科)
共 催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
― 96 ―
第 22 回学術研修会のご案内
日 時:2016年9月1日(木)12:00~13:30(受付開始(予定)
:11:15~)
場 所:長崎ブリックホール 2F 大ホール(第1会場)
主 催:一般社団法人日本産科婦人科内視鏡学会 教育担当
対 象:一般社団法人日本産科婦人科内視鏡学会 会員
※非会員の先生は、事前に学会入会申込手続きをお済ませください。
司 会:安藤 正明(倉敷成人病センター)
内 容:温故知新~基本を極める~
プログラム:・今さら聞けない電気メスの話
菊地 盤(順天堂大学医学部付属浦安病院産婦人科)
・腹腔鏡手術合併症をいかに避けるか
浅井 哲(新百合ヶ丘総合病院産婦人科)
・指導医の立場から見た腹腔鏡下子宮全摘術の安全な遂行
平池 修(東京大学産婦人科)
・子宮体がんに対する腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の普及に向けて~根治性と安全性を担保するために~
出浦伊万里(鳥取大学医学部産科婦人科)
受 講 費:事前登録 2,000円
当日登録 3,000円
お申し込み方法:以下Web申込みフォームよりお申し込みください。
http://www.jsgoe.jp/meeting/index.html
申 込 期 限:2016年8月22日(月)
参加希望の方は、学会HP掲載のWeb申込みフォームからお申し込みください。
申込は記載期限にて締め切らせていただきます。参加ご希望の先生方は、お早めに
事前登録をお願いいたします。なお、お申込後のキャンセルは準備の都合上原則とし
お受けできませんので予めご了承ください。
お申し込み手順:
Web参加申込
参加確認メール
受講確認メール
当日受付
・学会ホームページ掲載のWeb申込みフォームよりお申し込みください。
・Web参加登録後、参加確認メールが自動で送信されます。届かない場合、
下記事務局までお問い合わせください。
・返信メール記載の口座に受講費のお振り込みをお願いいたします。
・受講費のお振込みを確認後、受講確認メールをお送りいたします。メールの送付は
お振り込みから1週間ほどお時間かかる場合がございます。ご了承ください。
・メール文をプリントしていただき当日受付にお持ちください。
・当日会場前受付にて、受講確認メールと引き換えに当日資料等をお渡しいたします。
連 絡 先:一般社団法人日本産科婦人科内視鏡学会事務局 担当 齊藤
TEL:03-3263-8697 E-mail:[email protected]
― 355 ―
第 11 回「技術認定審査コンセンサスミーティング」のご案内
本邦において技術認定制度の認識は定着し、婦人科領域で内視鏡手術をされる患者さんにとって
大変重要な情報源の一つとなっております。本制度は厳正且つ公平に今後とも運営してゆく事が望
まれます。これら現状再確認と更なる向上を目的として、第11回目のコンセンサスミーティングを
開催いたします。
なお、本ミーティングの参加は日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医の資格更新のための要件の
ひとつとなります。
つきましてはご多用の事と存じますが、学会参加に先立ちご出席いただければ幸いです。
主 催:一般社団法人日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定委員会
対 象:受講は、日本産科婦人科内視鏡学会 技術審査委員と技術認定医の方に限らせていただ
きます。
日 時:2016年9月3日(土)7:30~9:00 (受付開始(予定)
:7:00~)
場 所:長崎ブリックホール 2F 大ホール(第1会場)
司 会:北脇 城(京都府立医科大学 産婦人科学教室)
演 者:腹腔鏡 市川 雅男(日本医科大学付属病院女性診療科・産科)
子宮鏡 丸山 正統(医療法人慈生会丸山記念総合病院産婦人科)
参 加 費:無料
参加希望の方は、学会HPに掲載のWeb申込みフォームからお申し込みください。
※FAXでのお申込みは受付いたしませんので予めご了承ください。
お申し込み:Web申込みフォームよりお申し込みください。
http://www.jsgoe.jp/meeting/index.html
申 込 期 限:2016年8月22日(月)
申込は記載期限にて締め切らせていただきます。参加ご希望の技術認定審査委員技術
認定医の先生方は、お早めに事前登録をお願いいたします。
お申し込み手順:
Web参加申込
参加確認メール
当日受付
・会員専用ページ掲載のWeb申込みフォームよりお申込みください。
・Web参加登録後、受講確認メールが自動で返信されます。届かない場合、
下記事務局までお問い合わせください。
・メール文をプリントしていただき当日受付にお持ちください。
・当日会場前受付にて、受講確認メールと引き換えに当日資料等をお渡しいたします。
連 絡 先:一般社団法人日本産科婦人科内視鏡学会事務局 担当 齊藤
TEL:03-3263-8697 E-mail:[email protected]
― 356 ―