『障害のある人のアート活動 =表現活動から学んだ事』

アート支援を学ぶ研修
『障害のある人のアート活動
=表現活動から学んだ事』
支援には、想像する力と創造する力が
求められる。「アートなまなざし」で、本
人をみると、ぜんぜん違う風景がみえた
りする。
障害のある人の支援現場で表現活動を大切にする意味とは?
本研修会では、障害のある人の支援の現場
で、多様な表現方法とアプローチの仕方を提
無料
講師
ながのアートミーティング
代表 関 孝之 氏
供されている「ながのアートミーティング」
関孝之氏を講師にお招きし、表現(アート)活
動をサポートする人、関心のある人向けに、
実際にアプローチの方法を体験しながら表
現活動を学ぶ場です。ぜひご参加をお待ちし
開催日
2016.8.6(土)
ております。
13:00—17:00
会場
山梨学院短期大学 21号館図画工作室
〒400-8575 山梨県甲府市酒折 2-4-5
ながのアートミーティング
障害がある人及びその支援者に対して、アー
ト活動に関する事業を行い、障害がある人に
自己表現の場を提供しています。また、アート
定員
50名※定員になり次第、募集を終了します。
活動を通じ、気づきの中でノーマライゼーシ
※駐車場は山梨学院短期大学の駐車場をご利用ください。
ョン社会の実現や地域社会の再生に寄与す
ることを目的とした活動をしている団体で
主催:YAN(ヤン)山梨アールブリュットネットワークセンター
す。
協力:山梨学院短期大学地域連携研究センター
事務局:社会福祉法人
八ヶ岳名水会
企画事業部内
事務局住所:〒408-0025 山梨県北杜市長坂町長坂下条 1237-3
問い合わせ先・担当者:瀧澤(tel:0551-32-0035
fax:0551-32-6351)
厚生労働省「平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業」とは?
障害のある人やその家族、障害のある人たちの造形活動を支援す
る人たちを支えるモデル事業を実施し、そのノウハウを積み上げ
全国に普及していくことを目的としています。多様な実践が全国 10
e-mail:meisu[email protected]
ヶ所で取り組まれますが、山梨はその一つとして採択
されました
厚生労働省「平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業」
申込書
(送信表不要)
【送付先】社会福祉法人
八ヶ岳名水会
日野春學舎
瀧澤
あて
FAX:0551-32-6351
研修スケジュール
13:00
【発信者】
所属(施設名)
受付
13:30〜14:00
アートワークショップ
14:00〜15:30
講演
(スライドショー+講演+質疑答)
氏名
15:30〜16:30
17:00
座談会
終了
連絡先
【出席者】
職名、職種等
氏
名
質問等ありましたら、ご記入ください。
お問い合わせ先:八ヶ岳名水会 企画事業部内
YAN(山梨アールブリュットネットワークセンター)
0551-32-0035 (瀧澤)